>>ブログトップへ

7月 23 2024

善悪の基準

今日も暑そうです。昨日はこちら名古屋も37度を超えたそうですが、皆さんもう少し怒りを鎮めましょう。そうすれば多少は涼しくなるはずだからです。この辺りはです。

もはや祈るとすぐに天罰がくだることは承知の事実です。反省して神理に帰依されませんか。そうすれば救われるからです

そういえば今日の中日新聞に「小林製薬 会長、社長辞任へ」という記事が載っていました。

小林製薬といえば、例の紅こうじのサプリメントとの関連が疑われる健康被害で問題になっている会社なんですが、しかし、ずいぶん謎が多いんですよね。この事件もです。

だって、この会社の紅こうじのサプリメントが原因で腎臓障害など多発しているといわれますが、しかし、この小林製薬の紅こうじの供給を受けて食品をつくって販売している会社からの健康被害の報告はゼロなんでしょう。

小林製薬の紅こうじからはなぜか知らないが健康被害の報告が続出しているのに、その紅こうじの原料を使って食品をつくっている会社からの健康被害の報告はゼロ。

おかしな話です。そうであるなら(小林製薬の紅こうじが原因でそんなことが起きているのなら)それを原料にしている会社からの健康被害の報告も続出しないといけないはずなのにです。

しかし、そちらからの健康被害はゼロ。では、本当にその健康被害は紅こうじが原因なのかと、もしかしたら他に原因があるのではないのかと疑いたくもなるからです。そんなおかしな結果が出ていてはです。

それは例のどこぞのワクチンの副反応が原因ではないのかともいわれているようですね。腎疾患とmRAN遺伝子製剤の関係性を調べると、ある種の腎疾患を起こすということも示唆されているようであるからです。それを調べている論文など見るとです。

しかし、そのことは一切いわず、そのような腎疾患は小林製薬の紅こうじのせいとやたらそちらばかりを強調しているようです。政府は(厚労省は)です。(厚労大臣が、例の大臣ですから。なんでも〔強制〕ワクチンの例のです)

特に小林製薬など政府にたてついているようではないですか。(分担金か協力金かなにか知りませんが払わずにいてです)それで狙われた、ここぞとばかりに罪を擦り付けられた、とも思えるんですが、例えばこういうこともです。

神理の祈りをしていると、不思議と事実が表に出てきて、実はこういうことであったのだ、ということが多くの人に知られることになるのです。

そうしてもちろん濡れ衣を着せられていたのなら、その疑いも晴れ無罪放免ということにもなります。

つまり今回のような事件がもしです。もし小林製薬の方が濡れ衣を着せられていたとしたら、そのような事実が多くの人たちに分かり、会長や社長が辞任することもなかったということです。小林製薬の会長や社長が神理を知っていたのならです。

しかし、仮に今回の件がワクチンが問題であったとしたならです。(もし、という話ですから)それを知らない多くの人たちはまだこれからワクチンを打ち続けるだろうし、そうであるなら、腎疾患の人は増え続けるであろうし(こういうことは相当の腎疾患の人が出てこないと問題にならないからです)その濡れ衣を着せられる小林製薬など会長、社長の辞任にとどまらず、下手すればつぶれるかもしれないだろうし、そうするとよい会社が一つなくなることになり、よいサプリメントもなくなることになり、日本国民にとってはなにもいいことないんですけどね。

というより、悪いことしかないんですけどね。そんな有害なワクチンだけはこれからも打ち続けないといけなくなるからです。

しかし、これからのことを考えたら前にも書きましたが、これからいくつかの重要なワクチンを日本の人々は打ち続けないといけません。(例のレプリコンでしたっけ? 実験台ですもんね。我々日本人はです)そういうことを考えるなら、今回の腎疾患の問題など、それがワクチンの副反応とは政府は口が裂けてもいわないでしょうね。そのような事実が分かっていたとしてもです。

まあ、例えばの話なんですが、もしかしたらこういう恐ろしい事実が裏では進んでいるのかもしれません。(多分、進んでいるけど)しかし、もしこういう事実が進んでいるのなら、どうしたらいいんでしょうか。私たちはです。

反対の声を上げますか。しかし、少々そんな声を上げたところで(その声がよほど大きくなるなら話は別ですが)そんな計画は止まらないのです。確実に実行されていくのです。

そんなバカな陰謀論はないとそういわれてです。ワクチンは健康のために行うのであり、それ以外の目的などないと否定されてです。

しかし、そのようなワクチンの人体実験がもし事実であるなら、神理を行う人が増えてくるなら、そのような事実が表に出てきて多くの人たちが守られることになります。そうして、そんな恐ろしいことを計画している人たちにも多くの天罰がくだることになるのです。

そうすると、そのような恐ろしい計画も段々なくなっていくということです。天罰がどんどんくだってきては、そのような計画も出来なくなるからです。くだってくる天罰が恐ろしくてです。

そのようなことも神理のお陰であるのです。そのような悪を未然に防ぐこともです。

神理を実践しているならこういうことも起きてきます。そうして自分たちがオリンピックだなんだと騒いでいるうちに、そんな恐ろしい計画はいくつも計画され行われようとしているのです。

別にそれは陰謀論でもなんでもなく事実であるからです。

そういうことに気づき、それを止めることが出来るのは神理のみです。よいのですか。神の力が次々に現れてくる正法神理をいつまでも無視していてです。

だからこのような悪も実行されるということです。神理を広げないなら、多くの人たちはそれを悪とは思わないからです。その善悪の基準がしっかり分かっている人が少ないからです。(人はどうでも、自分がよければそれでいい、それが善と思っている人もいますから。だから出来るんでしょう。人を陥〔おとしい〕れることも、人にどんなワクチンを打つこともです)

だから一刻も早く広げないといけないといっているのです。良心を善悪の基準とした、この正法神理をです。

0コメント

7月 22 2024

神理を広げることの大事さ

それにしてもの暑さですね。名古屋など今日の最高気温は38度になる予報が出ています。もはやそれをきくだけでゾッとしますね。そのような暑さを思い出すだけでです。

そんな暑い(熱い)怒りの一発だったんでしょうか。昨日のどこかの球団の四番の一発(ホームラン)はです。(苦笑)

しかし、残念ではありますが、それだけ。それ以外はチャンスはつくれどあと一本が出ず、結局その一発だけの1-4の負け。またいつものパターンです。

本当に不思議なものです。あと一本ヒットが出るなら点が入ってあるいは逆転も可能なはずなのに、その一本がどうしても出ない。そういう試合がほとんどで、それがここ十年ほどずっと続いている。

あと一本出ればおいつけるのに、あと一本出るなら勝てるのに、それがなんでか知らないがどうしても出ない。

どれだけ選手が代わろうが、監督、コーチが代わろうがです。もう一本のヒットが出ないのです。どれだけ打てる選手を取っても、勝負強い選手を取ってもです。どうしても点が入る場面で打てないのです。

その不思議さをいい加減ご理解ください。どこかの球団の人たちもです。なんでこれだけ何年にもわたり、同じような場面で同じように打てないのかということをです。

しかし、そうでない時もありましたよね。今シーズンなどなにか知らないが打線が急につながって、よい時に点が入り首位までたっていた時がです。

あれもまた不思議な話なんですが(こういう調子のよさはここ十年ありませんでしたから。一時とはいえ単独首位でずっといったことなどです)なんであの時はあんなことになったんでしょうか。

たまたまですか? しかし、何度も書いていますが、たまたまとか、偶然とかはこの世にはありません。すべて必然なのです。この世に起きていることはです。

では、なんであの時はあんなに調子がよかったんですか?

昨日怒りの一発を放った四番の調子がよかったからです。ということはこの選手がガキであるということです。球団がもっと上位にいくのはです。 もし、この四番が調子を取り戻すならあるいは優勝も夢ではないということです。

それを教えていたのです。あのような(首位を走っていた時の)結果はです。

では、どうやったらこの四番は調子を取り戻すのでしょうか? もっと練習すればいいのですか? しかし(前回も書きましたが)年も年なので、こんな夏場に(しかも異常な暑さの)練習などたくさんするなら身体を壊して故障するのが落ちでしょう。

だから何度もいっているではないですか。この選手は私に布施するなら調子を取り戻すとです。その実感はありますよね。本人もです。実際に信じられないくらい調子がよくなった時もあるはずだからです。この神理を少々行っただけでです。

なら、もはや自分の異常に悪い調子を取り戻すことが出来るのはこの正法神理しかないと分かるはずです。それ以外はなにをしてもよくならないからです。練習しているのに、これだけよくならないことなど今までなかったと本人もいっているくらいであるからです。

では神理を行う以外ないではないですか。そんな今までにないことがそれほど起きているのなら、今までにないことが起きた時のことを思いだして、それを行う以外ないからです。

今までにないことが起きている時は、すべてこの神理がらみであるからです。私のところにこなければ(神理をきかなければ)そんなことも起きなかったはずであるからです。

そんな異常なよいことも(プレミア12での)そんな異常に悪いことも(どこかの球団での)です。

そこをよく考えてほしいものです。なんでそんな極端なことが起きているのか? ということをよくです。

それとは正反対にずいぶん調子がよさそうですね。アメリカで活躍している二刀流のあの選手はです。(今は一刀流だけど。大谷一刀流とか名前をつけたらどうでしょう。小野派一刀流とか、柳生新陰流とか、日本にはいろいろあるからです。〔笑〕)

しかし、どれだけ野球の調子がよくても、豪邸を買ったとたんに、その豪邸を手放さければいけなくなるとか(場所が皆にばれて)相変わらず運の悪いことは続いています。

神理を見るだけ見て、無視しているからそうなるのです。あなたたちは特にです。

私のいうことを信じることです。そうすればもっといいことが起きてくるからです。というより、自分の本当の使命も果たせるからです。(そうしないとこの世に出てきた意味がないんですけどね。あなたたちが単に野球だけしていてもです)

アメリカ大統領選は現大統領が撤退を表明したようですね。それで民主党の方は大混乱しているようなんですが(共和党の候補者はトランプ前大統領で決まりのようですから)そんな大混乱の民主党にべったりの日本政府は大丈夫なんでしょうか。

こちらも選挙が近づいてきているというのに(とりあえずは自民党総裁選)支持率は低いままであるからです。

しかし、多少は前回調査を上回ったようですが、今回は定額減税とか、電気代ガス代の補助金をまた再開するとかなったからでしょうね。それで支持率が多少なりとも回復したんでしょう。わずかとはいえ、それをしてくれるしてくれないではずいぶん違うからです。特に私たち貧乏人にはです。

だから支持率回復の特効薬はないとかいっている人もいますが、別にありますよね。特効薬はです。消費税をゼロにするなら(それほどの剛腕を見せるなら)とりあえず、支持率は回復するだろうからです。いっぺんにです。

今回だって、多少なりともそれを(減税を)してくれたから多少なりとも支持率は回復していたはずであるからです。

しかし、それが分かっているのにやらない。(このように結果が出ているのに)そこだけはしない。だから支持率が回復しないのです。いま一番国民が望んでいることを(大型減税)政府がやろうとしないからです。

なにか知りませんが(というか、やりたくても〔?〕出来ないんでしょうが、いろいろじゃまが入りです)全然意味が分からないことばかりをしているからです。こっちを下げればこっちを上げるとかいう、よく意味が分からないことばかりをです。全部下げればそれでいいはずなのにです。(財源は国債で)

こういう政府まで変えることが出来るのです。神理を行う人たちが増えてくるならです。神理を行っている人たちが一丸となって声を出し、祈ればいいからです。

私一人の祈りや声ではあまりに小さすぎて政府にも届かず、天にもきかれないからです。

だから神理の声をもっと大きくしていかなければいけない。そうすれば多くの人たちが救われる、そんな祈りも出来るからです。

それには神理を行う人が増えてこないといけない。日本だけでなく世界でも多くの人たちが苦しんでいます。それは一部の間違った人たちが間違ったことをやり、そのようなことが原因となって苦しんでいる人たちが多いのです。

その苦しみを喜びに変えることが出来るのはこの正法神理だけなのです。その間違ったことをしている一部の人たちを祈ってやればそれでいいからです。それでその間違っている人たちが正しくなるなら、その苦しみはなくなるはずであるからです。

だから神も怒っているのです。いつまでたっても神理を知っている人たちが動こうとしないからです。いつまでたっても同じところにいて、同じことをしているからです。

それではいつまでたっても神理は広がりません。だからこれほどの悪いことも起きているのです。こちらはもちろん、日本はもとより世界中でです。何度でもいいますが、そこに神理が広がらない限り(神理を実践する人が増えない限り)奇跡は(よいことは)起きてはこないからです。

だからオリンピック、オリンピックと騒いでいる場合でしょうか。(今回もまた配るんですかね。コンドームをです)いま現在もいまだ多くの人たちが苦しんでいるのにです。

それは日本も同じでしょう。今年は一月一日から能登半島地震が起こり(その復興も進んでいないし)これから異常な暑さにもなるからです。

だから、そんなオリンピックなどに目を奪われていては正しことは分かりません。そういうことに騒いでいるより、一刻も早く苦しみを取らないといけないのです。周りに様々に起きてくる多くの苦しみをです。

そんな苦しみを取ることが出来るのは、その苦しみを奇跡に変えることが出来るのは、唯一この正法神理だけなのです。

まだ、分かりませんか。神理流布の大事さがです。それをいつまでもしようとしないから、これほど悪いことも起きてくると、いい加減ご理解ください。

(だから動けといっているのです。神理を見ている人たちは少しの布施くらいしなさいとです。多くの布施が集まるなら動き出すからです。この正法神理もです。今日は静かです。どこかの会社もです。さすがにあまりやれないようです。〔少しはしてくるけど。ただの意地でです〕これだけ天罰がくだってきてはです。それだけ天も急いでいるということです。神理の流布をです)

0コメント

7月 21 2024

大きな心

本当に梅雨明けしたとたん異常な暑さです。お隣の静岡など昨日は39度近くまで上がったところがあったようですが、名古屋も暑かったです。最高気温が35度を超えたようであるからです。

もはや名古屋だけみても夏の最高気温は、十~二十年前と比べて平均3~4度くらいは上がっているでしょうね。こうなるともう日傘は必須ですよね。明らかに暑さが違っているからです。

そのうえ歩いているとブシュとか、ゴホゴホガハガハ、ゴンゴンガンガンやってくるところも多い(会社、工事現場、車、人など)だからよけい暑いでしょうね。私などこういうことをされる分、周りの熱量も増えるだろうからです。(苦笑)

しかし、そういうことをしてくる人はもう100パーセント天罰がくだります。

そういって間違いないと思いますよ。そういうくだらないことをしてきた会社や工事現場など、次に通った時は100パーセント態度が変わるからです。

昨日のどこかの会社もひどかったですからね。朝からまた怒っているのがいましてね。(このところ毎日)それで土曜日だというのにあまりにうるさかったから、朝からガンガン祈ってやったのです。

それで昼から出ていって夕方帰ってくると案の定またお怒りでした。

それも少し腰を引きながら怒っている。それでやはりまたなにか起きたなと思い「また出たか」とか「そんなことしているとまだどんどん出てくるぞ」とかいっていたんですが、そうしたら怒ってよけいうるさいことしてきたんでね。

それでまた祈ってやったんですよ。そうしたら一時間位したら会社の中からガラガラガッシャーンみたいな音が響いてきましてね。そのあと静かになりました。こういう態度を取る時は出ているのです。

だからすぐまた降りたみたいですね。天罰がです。どんな天罰かは知りませんが。(ま、まさか、また誰か癌にでもなったんじゃないでしょうね。〔汗〕)

とにかくもうこんな感じで最近は祈ると次から次に天罰が降りてくるようです。だから私に嫌がらせすると100パーセント天罰がくだるといっているのです。実際に家の近所などすぐにくだってくるようであるからです。

だからもうこういうくだらないことはやめにしませんか。こちらもいつまでこんなこと続けるのだろうと、惨憺(さんたん)たる思いであるからです。これだけ現象が現れてきているというのに、あまりに周りの人たちが進まないからです。

この神理に従うなら、こんな天罰と同じくらいの奇跡が起きてきます。(力は必ず二つあるからです。それと同等の力がです)

神理に従いませんか。別に神理が間違ったことをいっているとは思えないからです。正しいことをいっているから、これほどの現象も(奇跡も天罰も)現れてくると思うからです。(だから逆らっていること自体が間違いであるということです。神理にです)

いい加減、素直に従ってください。そうすれば神理も広がっていき、多くの人たちが神理を知ることになるからです。世界中の人たちがこの正法神理を待っているからです。

もう少し大きな心を持ちませんか。お前のいうことなどきけるかとか、自分は知らないとか、関係ないではないのです。これほどの現象が現れ、それで天罰を食らっている人もたくさんいるのです。だったら知らなくも関係なくもないでしょう。

実際に自分たちは体験しているからです。そんな神理の奇跡をです。

なら関係大ありではないですか。自分たちは大変よく知っているからです。そんな神理の奇跡をです。それを伝えないといけないのです。世界にです。

それが神理の奇跡を体験した者の使命であるからです。

何度でもいいますが、もっと大きな心を持ちませんか。そうすればこの神理の偉大さがよく分かるからです。あまりに心が狭く小さいため、それで神理に怒りを覚えたり、無視したりしているだけであるからです。

どこかの球団も相変わらずですね。やっと四番が復帰したというのに(今までなにしていたのか知りませんが。〔苦笑〕)それでも勝てません。昨日も3-4で負けたようですが、しかし、昨日のように4点も取られた日にはです。

勝てる気まったくしませんね。(苦笑)このチームは3点以上はまず取れないからです。それこそ、3点以上取って勝つ試合などほんのわずかであるからです。(数えるくらいしかないでしょう。シーズン通してもです)

しかし、その四番も打てませんね。昨日やっと打ったようですが(打点を上げたようですが)しかし、これだけ打てない時があったんですかね。この選手はこれまででです。びっくりするくらい今シーズンは成績が悪いからです。別にひどいけがとか故障とかしたわけでもないのにです。(多少はあったにせよです)

私も驚きました。この選手がこんなに打てないとは思わなかったからです。やはりしないとだめなんでしょう。私に対する布施をです。

そうしないともう調子は上がらないでしょうね。今シーズンはです。これだけ調子が悪くて急に打てるようにはならないだろうからです。いくらこれまで打ってきた選手であってもです。年も年であるからです。(35歳とかいってませんでしたっけ? もはやプロ野球選手としては峠を過ぎています)

ならもう今シーズンはだめでしょうね。シーズンももう半分を過ぎているからです。異常に調子が悪いまま半分以上のシーズンが過ぎていて、そこから急には打てるようには若い選手だってならないであろうからです。

ではもう今年は終わり、ということでよろしいんでしょうか。この四番はです。

もちろんそんなんではだめでしょうね。こんな惨憺たる成績で3億円もの年俸を払っていては割に合わないからです。この選手を取ったどこかの球団もです。

しかし、普通であるならこんな調子ではもう今シーズンはどうやってもよくはならないんでしょうが、これが不思議と神理に布施するならよくなるのです。調子がです。

それが神理の奇跡であるからです。

このまま引退しますか? もし、布施をしないのなら、来年も同じような成績で引退していくしかないのです。(それは断言します)

どちらにしてもこのチームは私に感謝の布施をしない限り打てるようにはなりません。神理を信じ行いませんか。そうすれば必ず復活するからです。強竜打線がです。

しかし、しないのなら、いつまでもこのままでなにをやっても打てない(どんないい選手を取ろうが、監督、コーチをいくら代えようが点が取れない)ということが続きます。

もう私は十年以上もこのことをいい続けています。いい加減、信じて行いませんか。私がいっている神理をです。そうしないとどこまで悪くなっていくかしれないからです。この辺りだけでなく、どこかの球団だけでなく、この日本も世界もです。

イスラエルが今度はイエメンを攻撃したとニュースで流れていました。どんどん中東の戦火は広がっているようです。世界は着々と第三次世界大戦への道を進んでいます。

それを止めることが出来るのはこの正法神理だけなのです。いい加減、行ってもらえませんか。神理を知っている人たちはこの正法神理をです。

分かるまで何度でもいいますが、世界中の人たちがこの正法神理を待っているからです。

もう少し大きな心になってください。そうすれば神理はすぐにでも受け入れられるはずであるからです。

0コメント

7月 20 2024

神理流布

いよいよ全国各地で梅雨明けですか……などとなったらいきなり十年に一度の暑さがくるそうですね。もはやでたらめですね。日本の天気もです。

しかし、十年に一度の暑さが一番暑さのピークの時にくる(日本が一番暑い時期は、梅雨明けした七月下旬から八月中旬くらいまでですから)最悪ですね。本当に災害ですね。ここまでくるとこんな暑さはです。

それだけ気温が上がるなら、確実に熱中症で亡くなる人も出てくるからです。

名古屋も来週など最高気温が38度などという日が出る予報が出ています。大丈夫ですか。名古屋の皆さん、あまりに怒りが過ぎるともっと暑くなりますよ。その多くの人の怒りが名古屋の気温をどんど上げることになるからです。

そんな怒っている人たちの怒りがおさまるなら、そんな予想も外れることでしょう。いい加減、怒るのはやめにしませんか。悪いのは全部そちらの方であるからです。

こういう言い方がよけい怒らせますか。怒っている人をです。(苦笑)しかし、事実です。どれだけそれを認めなくても結果がそれを教えているのです。一方的に天罰がくだっている、そのような結果がです。

だからもう議論は必要ありません。自分が悪うございましたと、そうしていろいろ教えてくださりありがとうございますと、神理に頭を下げるのみです。

それをするだけで名古屋の気温は下がり、多くの人たちが熱中症から救われるのです。(天罰から救われる人も多いだろうし)

謙虚にそれを行いませんか。名古屋からそれを始めるなら(神理を認めて神理の流布を)日本はもとより世界が救われていくからです。

だから名古屋の人たちが立ち上がってくれるなら大きく世界平和に貢献出来るんですが、そんな世界平和に大きく影響するアメリカで、トランプ前大統領が十一月に行われる大統領選の共和党候補の指名を受諾されたようですね。

それで指名受諾演説が昨日行われたようですが、不法移民問題、インフレの抑制、電気自動車(EV)の推進を終わらせ、ロシアウクライナ紛争やイスラエルのガザへの戦闘なども一つ残らず終わらせると語ったそうです。

こういう演説をされたら心ある人たちは誰も期待するでしょうね。(アメリカだけでなく世界中の人が)トランプ前大統領にです。

トランプ前大統領がいわれていることは心ある皆が望んでいることばかりであるからです。(金儲けのことばかり考えている人たちは知りませんが)日本も現れてきませんかね。こういう人がです。移民、インフレ、EV(日本の場合は太陽光発電)ロシアウクライナ、イスラエルハマスの紛争を終わらせるなどという人がです。

しかし、アメリカの大統領が、そんな人に代わるなら(まだ分かりませんが)当然日本も合わせなきゃいけないでしょうね。アメリカ様のいう通りであるからです。日本はです。

しかし、反トランプのマスコミなど、それでも、銃規制についてはふれなかったなどとケチをつけますが、現在のアメリカは銃規制に賛成の民主党(グローバルユダヤ)か反対の共和党(ナショナルユダヤ)かのどちらかにつかない限り、大統領になどなれないんですからそこは仕方ないでしょう。いっぺんに全部よくなど出来ないからです。

だからトランプ前大統領は、アメリカの分断を修復すると演説されていたようですが、なかなかそれはむつかしいでしょうね。こういう問題一つ取ってもアメリカの全部の国民が賛成するなどあり得ないからです。(世界もそうだし)絶対に認められない問題がいくつもあるからです。

しかし、そんな問題があるにせよ、世界の大方の人たちが賛成するようなことをトランプ前大統領は演説でいわれているのですから、期待したいですよね。こちらはです。アメリカがそれをするなら日本もするからです。

しかし、このようなアメリカを筆頭にヨーロッパの国々でもそのような動きが大いに出てきました。移民、インフレ、EV(太陽光)を終わらせ、ロシアとも手を組むという動きがです。ヨーロッパの国々の中からもです。

日本はまったくそんな気配もありませんが、よいのですか。相変わらずの出遅れでです。もう移民、インフレ、太陽光の抑制、そうしてロシアウクライナ、イスラエルハマスの紛争をやめさせないと、いつ第三次世界大戦が起きてくるかしれませんよ。

だからもう世界が一丸となり、そちらに動かないと第三次世界大戦(核戦争)は止められないということです。このまま各国がいつまでも個々バラバラなことをしていたらです。

つまり今の民主党の(グローバルユダヤの)政策をいつまでも行っているなら、世界はそちらの方に確実にいってしまうということです。核戦争の方にです。自由、平等、民主主義などいつまでも唱えて、それを実践しているのならです。

とりあえず、今のアメリカは日本のことどころではありません。今のうちに心ある政策を行いませんか。日本は日本で(日本の次の総理を選ぶ)自民党総裁選もあるからです。

その前に消費税ゼロなどの大減税を行えば、それこそずいぶん変わってくるからです。日本の世論も自民党よりにです。

それが出来なきゃ給付金でしょうね。今度は国民全員にです。(今度は十万円とはいわず、二十万円、三十万円のです)インフレ対策ということでです。まだどんどん物は上がっているからです。

少なくとも、それくらいはしないとまだこれからどこまで下がっていくかしれないのです。実質賃金はです。(これ以降も下がり続けるでしょう。今のところ上がる要素がないんですから。給料が上がるなどといっていた四月以降も止まらないんですから。実質賃金の下落はです)そうであるなら自民党も同じように下がっていくはずだからです。その支持率はです。

どちらにしても世界はいま大きく動きつつあります。それがまるで分らない人たちはもはや去った方がいいのではないでしょうか。少なくとも政治の世界からはです。そんな自分の保身ばかりを考える政治家たちがいま断末魔の声を上げ始めているからです。(ウクライナの大統領やイスラエルの首相など典型)

そのような人たちは裁かれ、そうでない人たちは救われる(トランプ前大統領の暗殺未遂事件など)そういうことが次々に起きてきているからです。

そうであるなら、いまだ保身しか考えない政治家が一番上になど立つなら、そのような人たちはすぐに裁かれ去らねばいけなくなることでしょう。その地位からです。

もはやそのようなことが次々に起こり始めました。自分のことしか考えていない人たちに次々に天罰がくだり、その考えを正さなければならない、そのようなことがです。(この辺りはその典型)

だから、このような天気にもなっていると思いますが、このような(日本だけでなく世界中に起きている)天変地変も、それぞれの個々の長の人たちの心が変わればおさまってきます。

すべてのことにおいてもはや変わらなければならない時がきているのです。そうしないと世界が持たない(天変地変にせよ、第三次世界大戦にせよです)ところまできているからです。

しかし、変わろうとしても、その基準が分からない、どう変わればいいのかが分からない。その共通した思想がないからです。絶対に正しい、その一つの基準がです。(正しいものが二つも三つもあったらおかしいですから。正しいものは一つですから)

もちろんその基準は神理しかないのです。人々の良心を基準とした、そうして正しいことをしている人には確実に奇跡が現れ、間違ったことをしている人にはちゃんと天罰が現れてくる、この正法神理しかです。

そのような長の方々の心が神理を基準に変わらなければ世界はよくなってはこないからです。絶対にです。そうして、その国の(あるいは地域の)長の心が神理を基準に変わるなら、その国の争いはもちろん天変地変もおさまってくるからです。

だからなにもかもがよくなってくるのです。神理を基準に心が変わってくるならです。

だから神理流布は大事であると、急がなければいけないといっているのです。私はです。世界中に多くの天変地変が現れ第三次世界大戦が起きてからでは遅いからです。

そのような多くの災いを防ぐことが出来るのは、唯一この正法神理だけであるということを知ってください。

0コメント

7月 19 2024

神理を無視する罪

東海地方は梅雨が明けたようですね。それでさっそく昨日などやたら暑かったんですが(名古屋の最高気温が35・9度とかいっていましたが)でしょうね。昨日も熱い人たちが多かったからです。

しかし、なんでやってくるんですかね。昨日も新しい工事現場があり、ずいぶん離れたところでやっているのにです。それなのにガンガンこちらに向かってやってきて、もう今頃は青くなっていることでしょう。たくさん降りているはずであるからです。あれだけ嫌がらせしてくれば天罰がです。

しかし、なんで感謝の布施ではなく嫌がらせなんでしょう。まったく不思議ですね。現代の人たちはです。そこの現場の人たちは私のことを知っているということは、神理も知っているはずなのにです。

神理を知らせてもらっているのに感謝もせずいきなりの嫌がらせ。これでは罰も当たります。

バカみたいに熱くなっていないで(運転手連中もそうですが)もっと冷静になってよく考えてみることです。自分の行いをです。神理にそういう態度を取り続けるならどんどん自分の運命は悪くなっていくばかりであるからです。

神理を知ったのなら感謝の布施をされませんか? そうすれば自分の運命は逆にどんどんよくなっていくからです。

神理が出ている日本でそういうことをする人がほとんどいない。だから日本はこれほど悪くなっているのです。すべての面でです。

嘘だと思いますか。そんな神理と日本に起きている悪いこととは別だとそうです。

では、そうではないということを書いておきましょう。ちゃんと順を追って書くなら、私のいうことが嘘ではないと分かるはずであるからです。

今の日本は天変地変がどんどん激しくなるばかりでなく前回も書きましたが、二十六ヶ月連続で実質賃金は下がり続け、逆に物価は上がり続け、それなのに増税を行い(主にステルス増税)金利まで上げようとしている。

こんなひどい状況であるにもかかわらずバンバン国民から金を吸い上げ、それを外国に平気で流しているのです。今の政府はです。(またウクライナへの支援が決まったようですが)

よその国の政府ではなく、日本の政府が日本国民からどんどん金を吸い上げ、外国に流していっているのです。考えられますか? そんなことがです。しかし、実際に起きているのです。日本ではそういうひどいことが次々にです。まったくやらなくてもいい困難をあえて国民に課しているのです。今の政府などです。

これはどういうことかということです。金などいくらでも国債発行すればつくれるからです。日本政府はです。

だからこんな時は(二十六ヶ月も実質賃金が下がり続けている時など)大型減税でもするなら(一番手っ取り早いのが消費税ゼロ)すぐにそれを止めることが出来るのに、それをあえてしない。財政健全化とかなんとか訳の分からないことをいってです。日本の財政は健全なのにです。国債発行と日本の財政はなんのかかわりもないのにです。(日本の財政にかかわりがあるのは外債なんですが……)

それなのに、あえてそれはせず苦しい道ばかりを強いるのです。現在の日本政府は我々国民にです。それはなぜか? ということです。

だから今の総理が悪い、今の政府が悪いではないのです。

こういう風にさせられているということです。日本はです。要は日本の運命がどんどん悪くなっていっているということです。だからこういう(政府の)メンバーも選ばれる。全部外国のいうことをそのままきくそんなメンバーもです。きかないと殺されるなどと勝手に思ってです。

しかし、そう考えると、そこまでの人がいられた時が懐かしいですね。あの田中角栄元総理のように正面からアメリカにたてつくような人がです。(この方は高橋先生が神理を説いていられた時の方です。高橋先生に自分の進退をききにこらた方ですから)その後もなん人かはおられたようですが(本当に日本のために仕事をされた、そのような方々は〔総理や大臣は〕です)しかし、最近は皆無というくらいいなくなった。

安倍元総理も前回も書きましたが、アメリカに一喝されてシュンとなってしまった方です。はっきりいってそういう方では日本を救うということは出来なかったでしょう。ある程度はよくしてくれたかもしれませんが、しかし、大方はあちら(アメリカ)主導であったからです。

だからGDPが上がらなかった。安倍総理の時でもです。なんのことはない、安部元総理も大方はあちらのいうことをきいていて、さほど今の総理と変わらなかったからです。七~八割しかきかないか、十割きくかの違いでしかなかったからです。

だから安倍元総理の銅像を建てるだのなんだのいっている人たちもいますが、安倍元総理を神格化してはいけないと私はいっているのです。事実は事実として正しく伝えておかないと後世の人たちが間違えるからです。それはキリストや釈尊を見れば分かるからです。(後世、釈尊やキリストを神格化してしまったため、ご両人の説かれた神理がよけいに曲がったのです。釈尊は母である摩耶夫人の右脇から生まれてすぐに七歩歩いて天上天下唯我独尊といわれたとか、キリストは処女マリヤから生まれたとか、これは全部嘘ですから。釈尊もキリストも私たちと同じように生まれ、生まれた時はオギャーと泣かれたのです。このようなこと一つ取っても分かります。神格化などするとどれほど真実が曲がっていくかがです)

だから前も今も実は大して変わっていないのです。ここ三十年はさほどです。だから日本のGDPは上がらなかった。この三十年近くは全然景気がよくならなかったからです。

つまりそれは園頭先生が神理を説かれなくなって、それからずっと日本の景気はよくなっていないということなのです。

先生は1999年に亡くなられたのです。それくらいからでしょう。日本の景気が本当に悪くなってきたのはです。

バブルがはじけても日本の景気はよかったからです。十年くらいはです。バブル景気がはじけたのが1990年頃です。その後、つまり2000年頃からなのです。本当に日本の景気が悪くなってきたのはです。(つまり園頭先生が亡くなられた直後)そうしてこの頃から日本の天気も悪くなってきた。(大きな地震もよく起きるようになりです)

不思議と合致していると思いませんか。神理が日本で説かれなくなった時と日本の景気はです。そうしてこの頃から温暖化などもひどくいわれだして、その後どんどんひどくなっていったのです。日本に起きる異常気象や天変地変もです。

私はっきりと覚えているんですけどね。園頭先生が亡くなられてからなのです。雨の降り方が異常に強くなってきたのはです。だって私、そんな話を正法会の人たちとよくしていたのを覚えていますから。

なにか園頭先生が亡くなられてから雨の降り方がやたら激しくなったというそんな話をよくしていたのをです。

だからよく覚えています。あの頃からなのです。今のようなゲリラ豪雨が降るようになったのはです。降る雨がやたら激しくなっていったのはです。その前までは雨など降ってもしとしと降っている雨がほとんどで集中豪雨などあまりなかったのです。

ところが園頭先生が亡くなられた後から、なにか知りませんが、雨が降るとやたらその雨が激しくなって大雨になる。

なんでこんなに雨が降るたびに激しい雨になるのかと、あの頃は不思議でならなかったんですが、なにがなにが今はそれが普通。

不思議だと思いませんか。そんな日本の景気も、そうして日本の天気まで不思議と園頭先生が亡くなられたとたん(ということは神理が説かれなくなったとたん)悪くなっていくなどです。

偶然とは思えない合致の仕方なんですが、しかし、何度もいいますが、この世に偶然はありません。すべて必然でこうなっているのです。

では、なんでこんなことになっているのですか?

しかし、園頭先生が亡くなられたとはいえ、それで日本に神理がなくなったかといえばそうではありませんでした。

ちょうどこの頃だったからです。私が高橋先生と園頭先生の本を書いて神理流布を始めたのはです。

その両先生の本も、書いたというより書かされたという感じだったんですが(そのことは前に書きましたが)しかし、残念ではありますが、私ごときが一人で神理を説いても誰も見向きもしませんでした。

お前が神理など説けるわけがないだろうということでです。なになに先生が、そうしてだれだれ先生が、本当の神理を説いているという話はいくつかききましたが、しかし、そういう先生の中で本当の奇跡が起きている人は一人としていませんでした。それを自称したり、その集まりの人たちが奇跡が起きたと騒いでいるのはききましたが、それはとても奇跡といえるものではありませんでした。

そんな中、私の周りには多くの奇跡が現れてきたのです。祈ると次々にです。そうして私に嫌がらせをしてくる人たちには次々に天罰がくだり、それは今もって続いています。

こういうことが常に起きてくるのが、神理というものなんですが、その神理を知っている大勢の人たちがその神理を無視しいるため、こういうことが起きているのではないのですか。

それは偶然たまたまといくらいわれてもです。園頭先生が亡くなられてから(そうして私が神理を説いているにもかかわらず誰も見向きもしないから)これだけ日本は景気が悪くなり、天気も悪くなって天変地変も増えているのです。

これが偶然なのですか。その時からしっかりと悪くなっているものが偶然であると、どうやって証明するのでしょう。これほどぴったり合致しているものをです。

逆にこういうことを偶然という方が無理があると思いますけどね。

これは必然であると、神理を無視しているからこうなっているといっている私には次々に奇跡が起きているからです。

それが正解なのです。もう自明なのです。神理を無視しているため日本はこれだけひどいことになっているということはです。だから景気もよくならなければ天気もよくならない。

いつまでも神理を知っている多くの人たちが神理の無視をし続けているからです。

神理をやる人が増えてくるなら、このような(運の悪い)ことは解消されていくのです。それは神理を多くの人たちが知って(行って)いた時が(それはつまり高橋先生や園頭先生が神理を説いていられた時が)証明しているからです。

神理を無視する(大きな)罪をいい加減ご理解ください。このブログ見ている人たちはです。

0コメント

Next »


あなたは人目の訪問者です。