>>ブログトップへ

9月 23 2019

暗示的な出来事

珍しいですね。昨日も今日も休みなどとです。どこかの会社がです。

先週の三連休など三日間とも来ていたのにね。(ほんと日曜日まで誰か来ているんですからゾッとしました。〔苦笑〕)それが今回は昨日も誰も来ていなかったし、今日も来ていなさそうです。(まあ、中に誰かいるかもしれませんが)

こりゃ、先週一杯でみな滅ぼされたんですかね。どこかの会社の連中などです。(苦笑)

まあ、あんまり、そういうことを書くのはやめときましょうか。状況が状況です。

シャレにならないからです。

しかし、もうジタバタしても仕方ないですよ。(いるんですよね。そういう人がこの近所でもです。やたら怒ってジタバタしている人)

このブログを見ている人たちは、もう逃げ場などないのですから、潔くその時(コロッと逝く時)を持つか、反省して感謝して布施するか、どちらかに早く決めることです。

そうしないと誰がいつコロッと逝くか分からないからです。

誰だって自分がコロッと逝くなど思わないでしょう。しかし、逝く人は逝くのです。こればかりは仕方ありません。神に逆らい続けた自分たちが悪いからです。

しかし、ほんと基準が分からないですね。何の基準かといわれればです。自分の命と金と一体どちらが大事なのか、その基準がです。

グダグダ怒っている暇があればです。さっさと反省すればいいのです。元々、自分たちが悪いのですし、危ない現象はすでにどれだけ起きているかしれないからです。

これだけいろいろ起きていては仮に何も起きなくても不安でしょう。では、少しくらい感謝の心を持って少しくらいの布施などすればいいのです。(もう、少しではすまないかもしれませんが)

自分たちが知らないことを教えられ(神のことで。それを信じる信じないは別にしてもです)心が救われたことは事実であるからです。(如来の教えを読んでいて心が救われないわけがありませんから)

それくらいの心に変わることがなぜそんなに難しいのでしょう。まだ、訳の分からないプライドがじゃましてるんですかね。

自分の命までかかっているというのにです。

まあ、神など存在しないから怖くはない、お前のいうことをきくぐらいなら死んだ方がマシなどという、くだらない小さなプライドをいつまでもお持ちの方は、どうぞそのままここに書いていることを無視し続け、好きにしてください。

それは本人の自由であるからです。

しかし、本当に多くの人が滅ぼされるのではないのか、という暗示的な出来事はすでに起きています。

そこはお気をつけください。そんな心では本当に滅ぼされてしまうかもしれないからです。

その暗示的な出来事とは、もちろん、今回来ていた台風十七号などの天災もそうなんですが、今一番の問題はあの豚コレラです。

止まるどころかドンドン増えているからです。

もう岐阜県など六割の豚が失われたそうですし、恵那市の養豚場など豚が全滅したそうです。

これだけ東海地方はひどい状況となっているのですが、この豚コレラの猛威が、この東海地方だけではなく関東にまで広がりつつあるんでしょう。

これは大変なことになるかもしれませんね。ドンドン広がっているからです。

これをワクチンで止めるといっても、なかなか、それも決まらないでしょう。反対する人もいるからです。(ワクチンを解禁すると豚肉の輸出入に影響が出てです)

そうこうしているうちに豚コレラが全国に広がって行ったら、日本の養豚場はパニックになりますし、その豚コレラが最初に発生した東海地方の養豚場など、もたもたしていたら豚が全滅するかもしれません。

こういうことが起きていることを見てもです。これが豚だけではなく、これから人間にもこういうことが起きてくるのではないのかと思えてならないのです。

実際に似たようなことがいろいろ起きているからです。(すでに死ぬ人は毎年増えているのだし、天災は増える。癌は増える。これでコロッと逝く人まで増えてきたら豚と同じことが起こりかねません。ある町の人たちが全滅などというです。〔怖〕)

神を敵に回しているとこうなるのです。どう転んでも不幸な方にしか行かないというこのようなことにです。

豚のことにしても人間のことにしてもです。まずその神に祈ることです。(もちろん正しい心でです)

そうしないと、このような災いは収まって来ないからです。

災いが全然収まらないのに、無理やり科学の力で抑えようとしても、それは収まらないのです。

仮に、一つや二つの災いが収まっても、また別の形で災いは現れてくるからです。

神の力は科学の力(人間の力)などでは抑えられないということです。

だから、神に祈るしかないといっているのです。そうして、自分たちが悪うございましたと、これまでの傲慢な行いを反省し、これからは神の心に沿って何事もして行きますと、そう神に誓うしかないのです。

そうしない限り、このような神の怒りは収まらないからです。

いつまで狭い範囲しか分からない科学に頼っているのでしょう。これだけ多くの災いが起きていて、どうやって科学でこれを抑えることが出来るのですか?

何度もいいますが、こういう災いは時間がたてば収まるというものではないのです。いま生きている人たちが反省しない限り収まらないのです。

実際、日本に起きている災いは増えることはあっても収まることなどないではないですか。日本の人たちがいつまでたっても考え方を変えない(反省しない)からです。

昔の人たちは、多くの災いが続けば、必ず自分たちが悪かったと反省したのです。だから、そのような災いは収まって行ったのです。

その反省した心が神の心に叶って、神が災いを収めてくださったからです。

現代の人たちは、その神を無視し、神の心を無視しているから、いつまでたっても災いが収まらないのです。

神の怒りが解けない限り、災いは収まることはないからです。

もう何度いったら分かるんでしょう。このような事実がです。(事実は事実なのです。いい加減理解してください。その事実をです)

まあ、分かるまでいい続けるしかないのでしょうが、しかし、すでに恐ろしい暗示的な出来事が起きて来ています。(豚が次々に死んで全滅する)

早く正しい事実に気づくことです。そうして正しい行いをされることです。(神に対しです)

そうしないと、本当に滅ぼされるかもしれないからです。

(しれないではなく、滅ぼされますね。このままでは確実にです。早く私のいうことをきくことです。この正法神理に従う以外、この窮地〔きゅうち〕を逃れる術はないからです……まだ、分かりませんか?このような事実がです。ほんといつまでたっても、こと神のことに関しては分からないことばかりなんですね。このブログを見ている人たちはです。本当に滅ぼされますよ。いつまでも分からないと〔分かろうとしないと〕です)

追伸…そういえば、先週は、この愛知県で女子プロゴルフのトーナメントが行われていたようですね。(デサントレディース東海クラシック)

まあ、金のない私には関係ない話ではありましたが、最終日に首位との八打差を大逆転し奇跡の優勝を果たしたあの選手。

布施してくれないんですかね。この教えとはいろいろあるようなのにね。

0コメント

9月 22 2019

過ぎ越しの祭(すぎこしのまつり)

そういえば、台風十七号が来ているんですね。(それで沖縄や九州など大雨になっているとか)こちらに凄いことが起きているので、そこまで気が回りませんでした。

その台風も心配なんですが、こちらも心配ですね。皆、怒っているだけであるからです。

特にどこかの会社など昨日も、もう朝からすさまじい怒りようでした。止まらなくなっているんじゃないでしょうか。

コロッと逝くのがです。(恐)

本当に怒っているだけで大丈夫なんでしょうか?過ぎ越しの祭が始まったのかもしれないのにです。

だって、そんなにコロリと逝く人が出て来たのなら、そう考えてもおかしくはないですよね。それを他の人たちは理解していないだけなのです。

だいたい、神を信じようとしない人たちばかりです。過ぎ越しの祭など誰も理解するわけがありません。だから、こういう状況になっても、お前がしているとのんきに怒っているだけなんでしょう。まったく怖がりもせずにです。

もしかすると、三千年前に起きたすさまじい現象が再現されているかもしれないのにです。

まあ、どちらにしてもです。もう究極の天罰がくだり始めているのは確かなのです。(コロッと逝くなどもう究極の天罰でしょう。すぐにあの世に引き上げられているんですから)もう少し恐れたらどうでしょう。(多くの癌になる人も出ているのですから)

皆、全然怖がっていないからです。こんな現象が起きてきて何で怖がらないのでしょう。異常ですよね。そういう態度もです。

なにか怖がるのがカッコが悪いとでも思っているんでしょうか?現代の人たちはです。そういうことに(よく分からないものに)怖がるのは現代人ではないとか思ってです。

この科学の世に、神の力など存在するはずがないと、存在しないものを怖がるのはカッコが悪いとそう思ってです。

しかし、それは大間違いなのであり、科学などこの世のほんの一握りのことしか分かっていないのです。

例えば、科学は何でこの大宇宙がつくられたのか分からないし、この世にある物質の存在理由も分からない。この世の物質がなければ科学は何もつくれないし、その物質も光の集合体であるということは分かっても、その元である光のエネルギーとは何かということが分からない。

簡単にいえば、現在の科学などでは分からないことだらけなのであって(これが最先端科学の正体です)途中のことから(物質がすでにあった時点から)途中のことくらい(その物質には寿命があり、寿命が過ぎると様々な形に変化する)までしか分からないのです。

その分かる狭い範囲内のことを科学は詳しく分析しているだけで、この大宇宙のことも、この地球のことさえも、科学はほんの一部のことしか分かっていないのです。

それだけこの世のことは分からないことが多いのに、なんで、そんなこの世の一部のことしか分からない科学をそれだけ信じて、神の力を信じないのでしょう。

もうこれほどの恐ろしい現象がこの辺りには実際に現れているのにです。(日本全国を見てもそうですが)この辺りで起きていることなど、科学では何も説明できないのです。

この辺りで起きていることを、もし科学で説明できるなら、止めることも出来るはずであるからです。

しかし、この辺りで起きている恐ろしい現象を科学で止めることなど出来ないのです。

神の力は神の力で止めるしかないからです。

もし、三千年前の過ぎ越しの祭が再現されているのであればです。

あの時は、長子が滅ぼされ門口に子羊の血をぬれば、その家の長子は助かったのです。

今回は、私のブログを見続けていながら、一切、感謝も布施しようとしない人たちは滅ぼされ、感謝し布施する人は助かるのです。

お前のいうことなど信じられるか、という人もいるのでしょうが、三千年前はモーゼのいわれることを信じた人たちは救われ、逆らった人たちはみな地獄に堕ちました。

今回は、どうでしょう。私はモーゼではありませんが(そうしてモーゼほどではありませんが)モーゼ同様、次々に奇跡が現れています。

では、私のいうことを信じる人は救われ、逆らった人たちはみな地獄に堕ちるのではないでしょうか。

なぜなら、その私に現れている奇跡が、私のいっていることの正しさの証明なのであり、だから同じことが起きるのではないのかといっているのです。

この広大な大宇宙から見たら、そのほんの一部しか分かってない科学を信じるより、奇跡が起きている者のいうことを信じませんか?

その方がよほど幸せになれるからです。

追伸…先ほどちょっと書きましたが、なにか現代の人たちは、訳の分からないものを怖がるのはカッコが悪いと、そんな神などというよく分からないものをなぜ怖がるのかと、そういう人は現代人ではなく、おかしな宗教にでも頼っている心の弱い人なのであると、そのくらいのことを思っている人が多いのではないでしょうか?

この辺りの人たち及び、このブログを見ている人たちはです。

だから、この辺り、これだけ危ないことが起きて来ても、その現象に対しほとんど怖がる人がいないのです。

そのようなおかしな定義と我だけは強い人が多いからです。

しかしそれが、大人から子供までとなるとまずいですよね。どれだけ不幸が増えるか知れないからです。そのような考え方は間違っているからです。

だからこれだけひどいことが起きているのです。そんな不遜な考え大間違いであるからです。(それだけ傲慢な考えもないのですが、分からないんでしょうか?その現代人と称している皆様方にはその間違いがです…私がよくいっていますが傲慢すぎて、その間違いが分からない。本当に哀れです。謙虚さのかけらもないばかりに自分たちの間違いが全然理解できないからです)

こちらで起き出した現象も相当危ないのですが(これで人が、次々にコロッと逝き出したらどうするんでしょう。そういう最悪の状況を考えている人いるんでしょうか?)台風十五号の被害がまだ終わらないうちに、今度は十七号が迫ってきているのです。

現在の日本はこんな不幸なことばかり起きています。このような日本の状況を見れば、いかにそのような(おかしな定義と我だけは強い間違った考えの)人たちが多いかということがよく分かるのです。

そういう人たちが多いから、日本はこれだけ不幸になっているからです。

しかし、よく考えてみてください。

これだけ悪いことが起きているのに、それでも自分たちの考えは間違っていないと、我を張り続けている人たちが本当にカッコいいのでしょうか?

先ほど書きましたが、訳の分からないものを怖がるのはカッコが悪いというのであればです。

では、自分たちにどれだけ悪いことが起きていても、それでも自分たちは悪くないと意地を通し、我を張り続けていることはカッコいいことなのでしょうか?

それでこれだけ不幸になる人が多いのにです。

私は、そのような人たち(自分たちにどれだけ悪いことが起きていても、自分は悪くないと我を張り続けている人たち)こそ本当にカッコが悪い人たちであり、訳の分からないものであろうとなかろうと、その起きていることを素直に認めて恐れるところは恐れ、頭を下げられる謙虚な人こそカッコいい人であると思うのですがどうでしょうか。

だって、自分たちに悪いことが起きてくるということは、自分たちが悪いことをしているから自分たちに悪いことが起きてくるのであり、それは少しまともな人なら誰だって分かるはずです。(こんなの小さな子供で分かります)

しかし、それを頑なに認めず、我を張り続けて意地を通し続けるなど、これだけ自分本位で小さな行いもないからです。

だとしたら、そんな人たちがカッコがいいわけがないのではないでしょうか。それだけ小さくて狭い行いを一生懸命続けているからです。

本当にカッコいいという人は、自分たちが悪いと思ったのなら、自分たちが悪いと素直に認めて、その悪いところをちゃんと直す心の広さを持った人なのであり、そのような広く大きく豊かな心を持った人こそ真にカッコいい人であるのです。

本当のカッコよさをいつまでも勘違いしているのではなく、真のカッコよさに早く目覚めてください。

そうすれば、これだけの不幸は起きて来ないからです。

2 コメント

9月 20 2019

警告

あのー、書きずらいことなんですが、書いておかないとまずいと思いますので書いておきます。

また出たようです。どこかの会社にです。コロッと逝く人がです。

一々、教えてくれなくてもいいんですが、わざわざ教えてくれるものですから(態度で)それで書いているのです。

どこかの会社もドン引きなんですが(それだけ引いていても嫌がらせを頑張っています。今さらやめられないのでしょうが、それにしても危ない。〔怖〕)それ以上に周り(この近所)はドン引きしていますね。

この連中の重い雰囲気が伝わってです。

何か私も息がつまりそうなんですが、昨日もあんなブログを書いたばかりにずいぶん嫌がらせをされました。

もう皆さんお怒りで(もちろん引いている人もいましたが)やけくそみたいな人が多かったんですが、神に対し(神の心を説いている者に対し)やけくそのような態度はいけません。

それだけ神を冒涜する態度もないからです。

神に対しては、心静かに頭を下げるのが正解であるからです。

これだけ起きて来てはです。私のいうことに従った方が危なくないと思うんですが、ただもう三という数字は(これで三度目ですから)ご存知のように割り切れません。

ということは、このような現象はもうずっと続くということを意味しています。三度起きればもう止まらないということです。

それでもこのブログを見ている人たちは、この教え(正法神理)に従うことはしないのですか?

神に滅ぼされる前に気づいてほしいものです。

0コメント

9月 19 2019

横死(おうし)

ずいぶん引いたり、やたら怒っていたり、極端な人たちが増えて来ましたが大丈夫でしょうか。

どこかの会社は相変わらず(というか、また一段ギアが上がりましたが……)すさまじい怒りようですし、ずいぶん怒っていたところがずいぶん引いていたり、極端さがドンドン増しています。

ということは、危ない現象がドンドン増えているということにほかならないからです。

こちらの人たちはこんな感じで仕方がないのですが、他の地域の人たちはです。もし、回りに何か悪いことが起きてくるようなら、もう反省して私のいうことをきいた方がいいでしょう。

そういうことが起き出した人は、必ず近いうちにもっと大きな悪いことが起きてくるからです。そのような回りに起きて来た不幸は天上界からの警告であるからです。

そういうことを無視するから大きな不幸に遭うのです。

そういう人たちを死ぬほど見ている私がいうのです。まず間違いないと思うんですが、しかし、せっかくこのブログを見ているのです。

もう少し私のいうことをきいてはどうでしょう。そうすれば、これだけ不幸が起きることもないからです。

どちらにしても、ただでさへこのような状況なのです。(正法の世になり悪いことがすぐに現れる時代になった)そこに持ってきて私の祈りまで入ってきています。

もう相当危ないからです。

ただ、その危なさを、このブログを見ている人たちが理解していないだけなのです。

多くの人が神の恐ろしさをいつまでたっても理解しようとしないからです。神を認めないからです。

だから、ここに書いていることを軽く見ている人が多いようですが、しかし、私のいうことを無視しているがために病気になるだけではなく、命までなくしている人がいるのです。

そういうことが起きているのに(しかも頻繁に)軽く見ている場合でしょうか。このブログをです。

そういう人はいますよね。どこかの会社の連中などその典型ですし、トラックの運転手連中もそうです。こういう連中がみな無事なら、これだけ人が入れ替わっていないでしょうし(どこかの会社)減ってもいないでしょうからです。(トラックの運転手連中)

病気になるだけではなく、死んだ人もいるから、そういうことになっているのです。

申し訳ない話ですが死ぬ人はいると思いますよ。どこかの会社の連中も、トラックの運転手連中も、これだけ神の教えに逆らっている人たちはいないからです。

昔も、あまりに神の教えに逆らったばかりに神に滅ぼされた人は大勢いました。(そんな話はいくらでも残っているのです)ただ、現代の人たちは、そういう話を信じていないだけなのです。

しかし、信じようが信じまいが、そういう話が残っている以上、本当にそういうことはあったのかもしれないし、もし、その話が本当なら、昔でもそういう人はいたのですから、今もそういう人がいても別に不思議ではありません。

不思議ではないどころか、もし、そういう話が本当であるなら、現代の人々の多くは滅ぼされるのではないでしょうか。

これだけ神を無視しないがしろにした人々など、昔にはいなかったはずであるからです。

今の日本の人たちは、唯物無神論などという恐ろし考えを信じ(神の側からしたらです。神などいないといっているのですから。ほんと恐ろしい考えです)しっかり実践している人たちばかりです。(だからいつまでたっても神を恐れない)

これではひどい天罰を食らっても仕方ないでしょう。もし、神が存在するなら、このような(神を無視する)人々を、そのままにはしておけないからです。

では、命をなくす人も出てくるでしょう。

このブログを見ている人たちの中には、神と神の心に対し、あまりにひどい態度を取っている人がたくさんいるからです。

そういう人たちが神に滅ぼされるということは当然あるでしょう。昔からそんな話は枚挙にいとまがないからです。

極端な例を挙げれば、キリストを裏切ったユダや釈尊を裏切ったダイバーダッタなどそうでしょう。

この二人は、キリストのいうことも、釈尊のいうこともきかず、裏切り行為を行ったのです。

その結果どうなったのか?

ユダは、キリストを裏切った金で買った土地に真っ逆さまに落ちて、内臓がすべて飛び出して死んだといわれていますし、ダイバーダッタは祇園精舎の入り口にあった蓮池付近の地面が裂け、地獄から噴き出た火に包まれて死んだといわれています。

伝説的に書かれた部分もありますが、要は二人とも横死したということです。非業の死を遂げたということです。

そういう死に方になるのです。神の教えに逆らっているならです。

その通りのことが起きているだけです。昔から起きていることが現代にもです。

本当の神の教えが現れる時は、当然同じ現象が現れるからです。

そんな昔でなくても、つい十年ほど前にも、同じような現象は現れていました。

教育研究会未来の連中にです。

未来の連中は、正しい神の教えを説かれた園頭先生の悪口を散々いっていたのです。そうしたらです。

毎月のように会の中から癌になる人が出て、その癌なった人が次々に死んで行ったのです。

だから、神やその神の心が説かれた正法神理をないがしろにするなら、常に同じ現象は現れるということです。

同じものであるので当たり前といえば当たり前のことなんですが、その正法神理をこのブログを見ている人たちはほぼ無視です。

そうして、あろうことかこの辺りの人たちなどは、その正法神理を説いている者に嫌がらせをして逆らいまくっています。

その結果、天は荒れ(激しい天変地変)次々に恐ろしい病(癌など)が発生するという現象が多くの人たちに現れているのです。

当然そのような現象は現れるでしょう。(何度もいいますが)本当の神の教えである正法神理に不遜な態度を取るということは、それは即ち神に、不遜な態度を取っているのと同じことであるからです。

もう少し畏れてはどうでしょう。神と、そうしてこの正法神理をです。これほどの現象が現れるものなど(もちろん災いばかりでなく愛ある奇跡も含めてです)世界のどこを探してもないからです。

くだらない不平不満はもう結構です。(文句などいくらでもいえるからです)

これほどの現象を現すことが出来るのは、神以外ありません。もう素直に神を認め、その神の力を認め、この教えに従ってはどうでしょう。

それが人としての(神の子である人間としての)正しい道であるからです。

神に逆らうくらいの愚なる行いはありません。それは昔も今も変わらないのです。

その一番愚なる行いを現代の多くの人々は(特にこのブログを見ている人々は)いまだ行っています。

それを反省しない限り災いが止まることはないのです。

追伸…いや驚きましたね。

何が驚いたかって、今日、このようなブログを書こうと思ったのは昨日のことでした。そうして、昨日このブログを半分くらい書いておいたのです。(題も「横死」としてです)

そうしたらです。

今日の朝またどこかの会社の連中にコロッと逝ったのが出たようで、私にはすぐにそれが分かりました。この連中がこの前と同じ態度を取ったからです。

だから、驚いたと書いているのです。あまりに今回書いたブログと(朝の時点では今日書こうとしていたブログと)起きることが一致していたからです。(そのまま横死していますから)

書こうとしている内容と起きていることが何か連動しているようで、それで驚いているのです。

まるで、このブログの内容に合わせているかのような起き方であるからです。そのような恐ろしい現象が起きるのがです。

私は合わされていると思いますけどね。どこかの会社に起きている現象はこのブログにです。

つまり、いつまでもこのブログを(正法神理を)無視するなら、そういう現象を次々に起こすぞという天上界の警告なのです。

今回のブログはです。

それをただの脅しと取ってもそれは自由なんですが、しかし、そういうことが起きていることは事実なのです。(ねえ、この近所の皆さん。この近所の皆さんはここに書いたことが嘘か本当かよく知っているはずです。今日の朝のどこかの会社とのやり取りを周り中の人がきいているはずであるからです)

こういうことが起き出しても、それでも皆さん、このブログに感謝するのは嫌なのですか?報恩の行為などやる必要はないのでしょうか?

しかし、昔から、本当の神の教えをないがしろにしていた人たちにはひどい天罰がくだっています。

いい加減、私のいうことを信じ、素直に従われませんか?

この教えにです。(この近所の人たちなら分かるでしょう。早く私のいうことを信じ頭を下げて布施した方がいいとです。そうしないとあまりに危険であるからです)

この教えに従えば多くの人が救われて行きます。

これだけここに書いていることが起きているのです。いい加減、ここに書いていることを信じ行ってください。

そうすれば多くの人たちが救われるからです。

0コメント

9月 17 2019

最低限の礼儀

しつこいようですが、分かってくれるまで何度でも、何十度でも、何百度でもいいます。

このブログを見ている人たちが、このブログに書れたことを行ってくれれば多くの人が救われるのです。

しかし、いつまで逆らっているから、よいことが起きないどころか、すさまじい悪いことが起きてくるのです。それだけ神に逆らう行いもないからです。(もちろん、無視も同じです)

これは嘘でも適当なことでもなく、本当のことなのです。このブログを見ている多くの人たちは、このブログに書かれたことを一度も実践しようとしたことがないのです。

だから分からないのです。そんなことが起きるわけがないと思っているのです。そこまで深くこの教えのことを考えたことがないからです。

しかし、多少は信じ行った人もいます。そういう人は、その分だけ奇跡が起きましたが、それだけです。

その後、奇跡が起きなくなったのは、それ以上はこの教えを信じようとしなかったからです。だから奇跡も起きなくなって行ったのです。もっとこの教えを信じ、もっと行うなら、もっと奇跡は起きたのにです。

ずっと変わらず、この教えを信じ行い続けたのはウナッシーさんだけでした。だから、ウナッシーさんだけに奇跡が起き続けているのです。未だ、この教えを勉強して実践しようとし続けているからです。

もちろん私もそうです。だから、奇跡が起き続けているのです。この教えをずっと実践し続けているからです。

このブログ読み続けている人はそれなりにいますが、しかし、この教えをよく勉強し実践している人がいかに少ないか、起きる現象でよく分かるのです。

私たち以外、そのような奇跡が起きてくる人がいないのは、それだけ真剣にこのブログを見ている人がいないということであり、実践もしていないということなのです。

本当にもったいない話なのですが、しかし、この教えをもっと真剣に勉強し、深く信じ行うなら、必ず奇跡は起きるのです。

また、それほどの(行えば必ず奇跡が起きる)教えなのです。その教えに逆らうなら、その逆の現象(天罰)も必ず起きるということです。そういう行いは間違っているからです。

よいことも(奇跡)悪いことも(天罰)起きてくるのが、本当の神の教えであるからです。

だから私はいっているのです。日本が災害列島といわれるようになったのは、このブログを見ている人たちのせいですよ、とです。

それだけ天罰を食らうような(間違った)行いを、このブログを見ている人たちはしているからです。

だから、やれる範囲で結構ですから、実践されてはどうでしょう。この教えをです。そうすれば、その分だけ奇跡は現れてくるからです。

しかし、自分はそんなことはしたくないと、別に奇跡など起きなくてもいいと、今やっていることをそのままやりたいだけなのだと、そういう人もいるでしょう。(そういう人は、この世にどっぷりとつかってしまい、本当に哀れなんですが、その哀れということもご本人は分からない。本当にかわいそうですが、その意味は死ねば分かるでしょう)

別に、そういう人はそういう人で結構なのです。しかし、そういう人であってもです。このブログを見て、少なくとも心を救われた部分はあるでしょう。

そういう部分の報恩の行為だけはしっかりやってもらいたいわけです。それが最低限の如来の教えをきいている者の礼儀であるからです。

そういう最低限の礼儀も知らない人があまりに多いから(日本の人々に)日本はこれだけ天罰がくだされるのです。

だから、やりたい人はやればいいし、やりたくない人はやらなくてもいい。それは自由なんですが、最低限の礼儀だけは守ってもらいたいわけです。

それを守ろうともしないから、神がこれだけ怒っているのです。

ただです。これだけの教えなのです。(やれば必ず奇跡が起きる)やらない手はないのではないですか。だって、今していることにプラスしてこの教えを実践するなら、それこそ鬼に金棒なのであり、そのしていることも(成功どころか)大成功する割合も高くなるからです。(この教えを実践するなら、神の力を借りることが出来るからです)

そうして調和と安らぎのある生活も出来るようになる。

なんだかんだいってもです。私たち人間は、その調和と安らぎのある生活こそ一番望んでいることであり、そのような生活をしたいがため、皆、一生懸命働いているように思うからです。

まあ、そこは意見の違う人も多いのでしょうが、とりあえずです。如来の教えを知った人たちが最低限の礼儀さへわきまえないために、いま現在の日本は大変なことになっています。

少なくともそこは自覚され、最低限の礼儀くらいは果たしてください。

そうすれば、日本にこれだけ悪いことが起きることもなく、このブログを見ている人たちも、これだけ天罰を食らうこともなくなるからです。

しかし、このような教えは世界に二つとありません。

無視しているにはあまりにもったいないと私は思うのですが、そこはどうでしょうか。

(早くも、祈りの効果が現れて来たようですね。どこかの会社を見ればすぐに分かります。同じようなことをしているようでも、もう態度が変わって来ているからです。〔昨日だけでも相当出たようです〕この辺りの人たちは私に嫌がらせをしてきます。ただでさえ、ブログ代を払ってくれない人たちを祈っているうえに、嫌がらせをしてくる人たちまで祈るとなると、その嫌がらせをしてくる人たちはダブルで祈られることになります。〔嫌がらせをしてくる人たちは皆このブログを見ている人たちばかりですから〕そうなると相当やばいと思うんですが、まあ、そうは思わない人もこの辺りは多そうです。もう少し愛を出されてはどうですか?〔怒りや憎しみばかりを出しているのではなくです〕そうしないともう本当に危ないと思うからです)

0コメント

Next »


あなたは人目の訪問者です。