>>ブログトップへ

ブログ

5月 14 2021

法則

何かメチャメチャ出ていませんか。この辺り滅ぼされる人がです。どこも様子が変だからです。

何か変ですよね。昨日は金山辺りを回っていましたが電車の運転手連中などやたら怒っているのがいますしね。そうかと思うとドン引きしているのもいる。両極端です。

「滅ぼされてるんだろう」といっても無視です。そうきくとみなドン引きしている感じだし、だから逆に出てるんではないですか。滅ぼされる(急死する)人が、この連中にもたくさんです。

それに昨日など微妙に怒って様子がおかしいところばかりでしたからね。金山にいく途中にある会社からあちこちの現場から会社からです。

だからどこも滅ぼされている人が出ているんでしょう。だからみな態度がおかしい。だって、例えばトラックの連中などまだ怒って平気でブシュブシュやってくるのもいますが、S運輸など皆ドン引きしていますからね。

ここは確実に出ていますからね。運転手連中に急死する者がです。だからおとなしくなったんだし、それが止まらないから、皆またドン引きしているんじゃないですか。S運輸の運転手連中などです。

しかし、もしそうだとしたら、もう頭を下げた方がいいですよ。昔の人たちは皆そうしたんだし、普通はそんな危ないことが起きていたら、助けてくださいでしょう。

どうやったらこの災いは止まりますかとか、この災いから救われる方法はないのでしょうかとか、普通は下手に出てそういうきき方をしてきますよね。

もし、そういうことから救ってくれそうな人がいたらです。(坊さんとか、牧師とか、行者でも陰陽師でも何でもいいんですが。〔苦笑〕)

しかし、こちらの人たちなどそういうことが起きてきたら、いきなりです。いきなり「お前のせい」ですから。(苦笑)

しかも、まったく顔も知らない祈ったこともないような人からも平気でそのような態度を取られます。

頭がおかしいのではないかとこちらは思いますよね。

私にかまってきた人ならともかく(どんな悪いことが起きているのか知りませんが、それだって正確にいうなら自分のせいなんですけどね)何で縁もゆかりも恨みもない人に起きている災いまで私のせいになるのしょう。まったく意味が分かりません。

しかし、そういうトンチンカンな人が多い限り災いはドンドン増え続けるでしょうね。そのトンチンカンを直すため、そのような災いは起きているからです。その人やその人の周りにです。

そのような災いだけではなく新型コロナの感染者も、こちら(愛知)などはドンドン増えだしているようです。

愛知県だけでも、その新型コロナの自宅療養者がすでに三千人を超えているそうではないですか。

それでは新型コロナに感染してもいつ入院できるか知れません。その自宅療養などしているうちにひどくなって死ぬ人も出て来ているんでしょう。

ほんとドンドン不幸が現れてきます。もうあちこちで災いが次々に現れているようだからです。

新型コロナはまだワクチンなど打つなら、その勢いは止められるのかもしれませんが、天罰は自分の行いを正さない限り絶対に止まりません。横柄な態度を取れば取るだけ勢いは増していきます。

天罰とはそういうものであるからです。

どちらにしても、今のような男女平等、男女同権、何でも平等、同性愛もOKで、男も女もみな同じで性別で人を別けてはいけない、だから男らしくすることや女らしくしてはいけない、女だけでなく男も育休をとって子育てに参加し、子供の出産に立ち会え、などなどこれまでの歴史でしてこなかったことを現代の人たちは、それが正しいとドンドン行っています。

しかし、こういう新しい試みが、もし間違っているのなら当然天罰はくだります。

そういう人たちは神を認めないのでしょうが(あるいは認めていても、まさか神から天罰をくだされるなど思いもしないのでしょうが)この世の人たちが間違ったことをすれば当然天罰はくだされるからです。

この世界は神がつくられ、神の意志に従って動いているからです。

その神の意志に逆らうようなことをするなら、たとえ自由を与えられている人間といえども、そのような制約を受けることになるのです。

神は人間が間違った道に進まないように法則をつくられているからです。

その法則からは何人(なにびと)であろうと逃れられないからです。

だから、善因善果、悪因悪果、因果応報という法則は確実に存在するということです。

では、なぜ今これほど多くの災いが現れてきているのですか?

それをよく考えないといけないのです。いつまでも責任転嫁ばかりしているのではなくです。

0コメント

5月 13 2021

神理の計り知れない力と悪魔の洗脳

昨日もまた怒っている人が多かったですね……といいたいところですが、そうでもなかったですかね。昨日などはです。

あんなブログを書いたのです。さぞ怒っている人が多いと思っていたんですが、昨日はトラックの運転手など怒っていたのは半分くらいで後の半分の運転手は引いていましたね。それはそうでしょう。だって本当にもうずいぶん減っているからです。トラックばかりでなく車がです。

それはこの辺り周りを見れば嫌でも分かります。もういい加減、冷静になって何でこんなことになっているのかと真剣に考えないと、本当に危ないと誰でも分かるはずであるからです。

だから、さすがのトラック運転手も、それが半分くらいの人には分かってきたということではないのでしょうか。後の半分くらいはまだ分からないようですが、しかし、その分からない人たちが(私の顔を見て怒ってブシュなどとやっていった人たちが)今頃、心臓が止まっているかもしれません。(怖)

だからもう真剣に考えた方がいいのではないですか。いま起きていることをです。単に感情的に怒っているだけではなくです。そんな単純なことが起きているのではないからです。

いま起きている恐ろしい現象は死んだ後まで祟るからです。

と、そのような人たちを尻目に昨日私は久しぶりに庄内川にいってきたんですが、川に向かって呼びかけているとバシャバシャやっているのが何匹もいました。そうして、細かい魚たちもたくさん川の浅瀬に来ていました。

またこれから細かい魚などたくさん出てきますね。(凄い数、出てくる時がありますから)そういう季節になってきたからです。

しかし、まだカニは出てきていませんでしたね。昨日など呼びかけても全然出てきませんでしたから。もう出てきてもいい時期なんですけどね。カニもたくさんです。

しかし、カニがまだ出てきていない分ずいぶん昨日はツバメが飛んできていました。鳴きながら飛び回っているのもいて元気なものです。十羽くらいいましたかね。昨日庄内川で見たツバメはです。

庄内川はあちこちにツバメがわりとたくさんいるのです。九月くらいまでいるのがいますんでまたにぎやかな日々が続きます。これから秋までは庄内川はです。(笑)

この前、堀川にいっていた時のことです。川辺を歩いて声をかけていると魚たちがあちこちで跳ねていました。すると私の足元を何か小さな細長い生き物が通ったのです。

すぐに横の草むらに入ってしまったんですが、どうもトカゲぽかったので身体を少しかがめて、その入っていった草むらの辺りに向かって「おい、いるのか。いたらちょっと顔を出せ」と呼びかけたのです。

すると、しばらくしたらガサガサガサと音がしてトカゲが一匹顔を出しました。

それで「おっ、いたな。お前元気か」と声をかけると、チョロチョロと舌を出して、喉の辺りをゴロゴロさせて何か嬉しそうです。

しばらく、そのトカゲを見ていましたが、私が見ている間中そのトカゲもジッとこちらを見ていました。舌をチョロチョロ出しながらです。

トカゲとはいえかわいいものです。爬虫類って表情がなさそうでよく見るとあるんですよね。心が顔に出るといいましょうか。何かかわいらしかったですね。そのトカゲもです。

しかし、最近ふと思ったんですけどね。東山動物園にいった時もオオトカゲがずいぶん愛想がいいのです。(日によって全然違うんですけどね。知らん顔をしている時もありますから。〔笑〕)

だとしたら、私が恐竜がいる時代に生まれていたらどうなっていたのかなとです。

しかし、鳥や魚同様に恐竜までたくさん集まってきたら怖いですよね。どんなでかいのが寄ってくるか分からないからです。(笑)

ほんとリアルジェラシック・パークの世界なのですが、そういうことも起きたかもしれないなと思うと、改めてこの正法神理の凄さ、偉大さがよく分かります。

そんな恐竜が寄ってくるなど、そういうことも起きかねないからです。神理を実践していればです。

だから、こんなことも起きている(多くの天罰がくだる)神理にはどれほどの力があるか知れないからです。

それを考えると思いませんか。どれだけ神理とは可能性があるのかとです。現れてくる力にです。それこそ無限大にあるのではないかと思えるわけです。神の力は無限であるからです。

その神と同じような力が与えられるのが神理を極めた人たちであるからです。(その代表が釈尊、キリスト、モーゼです)

だから、この神理から遠ざかれば遠ざかるほど災いが現れてくるのです。そのような心は神の心ではないからです。

だから、今のような悪魔の左翼思想に染まれば染まるだけ災いが現れる。今の世界がそうだからです。悪魔の左翼思想は神理とは正反対の思想であるからです。

そのような思想に支配されればされるだけ災いが現れる。そのような思想は間違っているからです。

だから、今生はこれだけの災いが現れている。そのような間違った考えに支配されている人が多いからです。

しかし、間違った考えに支配されている人たちは、私のような正しい考えの者を目の敵にする。だから私はこれだけ多くの人に嫌われ、嫌がらせまでされるのです。それだけ今は悪魔の思想に洗脳されている人が多いからです。

だから、このブログを見ていて、逆らっている人はもちろんですが、まったく動こうとしない人もやはり悪魔の思想に洗脳されているのです。多少の差こそあれです。だから私のいうことに全面的に賛成出来ない。

あそこは違うだろう。そんなことしたら窮屈(きゅうくつ)でかなわん。まったくそうではないのにです。神理に従えば従うだけ実は自由になるのにです。

神は人間に自由を与えられ悪魔は人間に支配を求めているからです。だから実際は逆なのです。悪魔の思想に従えば従うだけ不自由になっているのですが、しかし、それが分からない。

その分、悪魔の思想に洗脳されているからです。だから、神理に賛同できない。悪魔に洗脳されている部分が多いからです。

そうでない人たちは、ちゃんと協力出来るからです。これだけ次々に奇跡が起きてくる教えに賛同しない方がおかしいからです。神の子の人間であるならです。

しかし、何でこんな教えにすべて賛成するのかと、そういう人の気持ちが分からない。それはその分、自分が悪魔の思想に洗脳されているからです。自分ではそんなことはないと思っていても、もし悪魔に洗脳されていなければ神の教えには従えるはずであるからです。全面的にです。

しかし、それが出来ない。その分、悪魔に洗脳されているからです。

だから奇跡が起きてこないのです。そのような人たちにはです。その神理に反している部分が間違っているからです。

だから、この神理に従えば従うだけ奇跡が起きてくるのです。神理こそすべて正しい間違いのない神の心であるからです。

いつになったらそれが分かるのですか。それが分からないうちはドンドン差が開いていくのです。

起きてくることにです。

神理を実践している私たちにはドンドン愛ある奇跡が現れ、神理を知らない人たち、または知っていても逆らったり、無視している人たちには、ドンドン災いが現れていく。

これこそ心の差であり、それが生きている時だけではなく、死んだ後まで起きてくることの差となって現れるのです。

だから神理を実践している私たちは死んだ後は愛ある奇跡が起きる天上界にいくのであり、災いが起きている人たちは、その災いが起きる地獄界にいくということです。

いま起きていることが、それを教えているのです。自分の死後の世界までです。その起きている通りの(自分の心の通りの)世界にいくことになるからです。死後の世界はです。

だから、生きているうちに直さないといけないのです。周りに起きてくることをです。災いばかりが起きている世界にいては、それは生きている間だけではなく、死んだ後まで続くからです。そのような苦しみがです。

しかし、その苦しみはこの神理を実践しない限り止らない。

皆さん方は本当にラッキーですね。

そうではないでしょうか。だって、この災いの止め方など分からないんですよ。普通であるならばです。だから神理を知らない人たちは右往左往するしかない。災いが次々に起きてきてもです。

しかし、神理を実践している人にはそんな中でもちゃんと奇跡は起きてくる。だから、その道を進めばよい。

そうすれば幸せになれるからです。回りに奇跡が次々に起きていて不幸になるわけがないからです。

こんな教えが他にありますか?

一体いつになったら分かるのですか。この神理の計り知れない力がです。

そうしていつになったら気づくのですか。その悪魔の洗脳にです。

早く気づかなければ滅ぼされるのです。そのような滅ぼされていく人たちがすでにもうたくさん出てきているからです。

0コメント

5月 12 2021

神理帰依

やっぱり合掌して頭を下げて布施された方がいいのではないですか。

というのも昨日はまたずいぶん怒っていたからです。どこもです。しかもかなり遠い現場の人たちまで怒っていましたからね。(歩いていると遠くからガンガンガンとかきこえてきましから)

よほど出ているんではないですか。だから怒っているところが多かった。このゴールデンウィークにあちこちのところで同じように急死する人が出ていたからです。

そうではないのでしょうか。だって、そういう怒っているところの多くに私はきいたからです。

「なんだ死んだ奴が出たのか」とです。

そうしたら、そうきいたほとんどのところが凄い怒りようで、あとはドン引きです。そういう両極端な態度を取るということはどこも出ているんではないですか。

急死した人がです。

だから、そういう両極端な態度を取った。本当にそういうところはどこも死んだ人が出たからです。このゴールデンウィークの間にです。

だから、昨日のブログは自分のところを見透(みす)かされたようなことを書かれて、それで怒っている人が多かったと推測出来るのですが、そこはどうなんでしょう。

だからいっているのです。もう合掌して頭を下げ布施した方がいいとです。

危ないでしょう。私に嫌がらせをしているところなどそんな状況では、もういつ誰が滅ぼされるか知れないからです。

こんな状況になったのなら、もう神理に帰依する以外、救われる道はないからです。

別に私は脅し半分で大げさなことを書いているわけではないのです。ありのままに起きていることを書いているだけなのです。

昨日などS運輸の運転手もおかしかったですからね。ブシュとかやっていたのもいたし(小さな音で)私の横を走っていく運転手などやたらオドオドしたのもいたし、顔を背(そむ)けていくのもいました。

自分のところの運転手にもそういう人が出ているから、あれだけ落着きがない態度を取っているのではないのですか。S運輸の運転手などです。

違うんですかね。なにか様子が変なんですけどね。S運輸の運転手は前からです。

だから止まらないんでしょう。急死する人がです。だいたい、トラックがまた激減しているのです。明らかに何か起きているでしょう。これだけ道路を走る車が少なくてはです。(ほんと最近は少ないです。道路を走っている車がです)

別に緊急事態宣言が影響しているわけではないですよね。この車の少なさはです。ずいぶん前からそんな感じだからです。(よくこれだけトラックが少なくてトラックの運転手連中などゾッとしませんよね。よく平気でまだ私に嫌がらせをしていきます。そういう人たちが次々に滅びていっているのかもしれないのにです。〔恐〕)

だからもうずいぶん恐ろしいことが起きているんではないですか。バンバン滅ぼされ始めたのかもしれないからです。こちらの人たちなどです。

またこちらの人たちの不遜さは突出しています。だからついに神の堪忍袋の緒が切れて次々に滅ぼし始めた。こちらの人たちをです。

そういうことが起きだしても決しておかしくはないからです。何度もいいますが、こちらの人たちの傲慢さは群を抜いているからです。歴史上これだけ神理に逆らった人たちもいないからです。

だからいっているのです。もう素直に頭を下げこの神理に帰依した方がいいとです。そうすれば本当に救われるからです。しかし、その神理に逆らっている限り、この状況ではもういつどこで自分の心臓が止まってもおかしくはないからです。

特にこちらの(大人から子供までの)傲慢不遜な人たちはです。ゴールデンウィーク辺りからまた一層激しく出ているようだからです。

滅ぼされる人がです。こちらなどはです。

まあそれは全国的にも同じでしょう。新型コロナの重症者も死者もずいぶん増えて来ているようだからです。(そういう死者の数を、他国と比べれば少ないからたいしたことないようないい方をする人がいますが、しかし、数の問題ではないですよね。死者など一人も出ない方がいいのですから。だから、数ではなくそういう不幸な人を出さない努力が大事なことなのです。だから私はいい続けているのです。この神理に早く頭を下げ帰依しなさいとです。神理に帰依するなら不幸になる人はいなくなるからです。正しく神理を実践するならです)

愛知県も昨日はまた新型コロナの一日の感染者が過去最多を更新したようです。この辺りは起きる災いがドンドン増えています。

そうして九州がもう梅雨入りしたそうですね。平年より三週間近くも早いようですが(ほんと異常なことが起きています)そうであるならまた大雨が各地で降りだすでしょう。それもただの大雨ではなく激しい雨がです。

特別この辺りだけではなく、日本は特に罰当りな人が多いからです。いつまでも神を無視している(無神論など信じている)超罰当りな人たちがです。そうして時代も変わっています。

だからドンドン増えるのです。災いがです。

しかし、今年など激しい雨が降り多くの人が避難所に集まれば新型コロナも怖いのです。しかも変異株のです。そうしてインドの二重変異株まで入ってきている。

それでは豪雨と変異株のすさまじいダブルパンチまで起きかねません。災害大国日本にはです。

昨日も書きましたが、神理はずいぶん災いを鎮めます。いいのですか。いつまでもこの正法神理を無視していてです。

0コメント

5月 11 2021

神理を説く者の偉大さ

今日も朝からお怒りです。どこかの会社などです。

そうして今など怒りながらドン引きしています。朝からカーンとかしてましたのでまた誰か急死したようです。本当によく怖くない。(まあ、怖いからドン引きしているんでしょうが)

しかし、昨日もまた怒っている人が多かったですね。その反面、やたら怒っていた会社や現場が休みのように静かになっていました。

そこらはもうずいぶん長いこと怒っていたところなのにです。

だから「おーい、どうした。休みの間に滅ぼされたか」などと声をかけて歩いていきましたがうんともすんともいいませんでした。そのようなところはです。

本当にゴールデンウィーク中に何人もの人が滅ぼされたんじゃないですか。このようなやたら怒っていたところなどはです。だから、ドン引きしている。

どこかの会社同様、この数日で何人もの人が急死したからです。それだけそのようなところは罰当りな人が多かったということです。(そりゃそうでしょう。私に対してずっと怒っているのですから、これだけ罰当りな態度もありません)

しかし、もう起きるでしょうね。そういうこともです。どこかの会社を見れば想像がつくからです。そのような恐ろしい想像がです。

もう本当に合掌し頭を下げなければいけない時が来ているのです。そういう態度こそ正しい態度であるからです。本当の神の教えを(神理を)説いている者に対するです。

昔の人は皆そうしたのです。だから、救われた。それが正しい態度であったからです。

しかし、現代の人たちはそういう態度を取る人がほとんどいない。どれだけ悪いことが起きてきても、それでも、その現象の恐ろしさを認めることなく不遜な態度を取り続けている。

それでは滅ぼされるでしょう。昔でもそういう人はいて滅ぼされていたからです。

だから神理を説いている者に対しては恐れ(畏れ)かしこまり合掌して頭を下げたのです。昔の多くの人たちはです。

それが神理を説いている者に対する(神の子の)人間としての正しい態度であったからです。

しかし、現代の人たちはどれだけ恐ろしい現象が現れてきても、それでも神理を説いている者に対し頭を下げようとしない。自分が悪いにもかかわらず、それを責任転嫁し、災いを神理を説いてる者のせいにしている者までいる。

それでは滅ぼされます。それだけ間違った態度もないからです。

つまり、それだけ恐ろしい態度を取っているということです。現代の多くの人たちは神理を説いている者に対してです。なめているのです。姿かたちだけしか見ないからです。

だから、その者が説く神理をいつまでたっても理解せず、神のことも(神の恐ろしさも)同様にいつまでたっても理解しないのです。

これだけ恐ろしいことが起きていてもです。(激しい天変地変、恐ろしい感染症、そうして個人が滅ぼされる現象まで現れてきても)それでも神も神理も認めず恐れもしない。

現代の多くの人たちは外見だけでしか判断しないからです。神理を説く者の、その心まで分からない(観ない)からです。

だから正しい判断が出来ない。自分が神と比べ、どれだけ能力がなくても、それでも神を畏れることも認めることもないのです。

神がいなかったら、この大宇宙も、地球も、その地球にある空気や水や何もかも存在しなかったというのにです。それでは私たち人間も存在し得なかったというのにです。そういうことをまるで考えない、ただ、自分の目の前に起きていることだけしか考えない、それだけ愚かで小さな人たちが多いということです。現代の人たちはです。

しかし、そのような愚かで小さな人たちは仕方がないのですが、そうでない人たちもいますよね。少しはです。(苦笑)そういう人たちも同じなのですか。

まだこれからも同じ態度を取り続けるのですか。そのような愚かでない人たちもこれだけ災いが起きて来ているというのにです。

昨日歩いていると、また家の前で猫を抱いて突っ立っているオバちゃんがいましたが、昨日もそのオバちゃんにいいましたが、一体何をしているのですか?

そのような態度はです。(何をしたいのか、まったく意味が分かりませんが)

あなたは私に散々嫌がらせをしていたのですから、それを詫びもせずボサッとしているだけでは、その罪は許されないのです。

そのままでは、どこかの会社と同じことがいずれあなたにも起きるのです。だからいっているのです。(昨日でもです)早く詫びを入れて布施しろとです。

それをしない限り、あなたの罪は許されないからです。

そういう人がこの辺りにはたくさんいるのです。そういう人たちも同様です。もう起きてしまった人は仕方ありませんが(もう滅ぼされてしまい地獄にいる人たちはです)まだそこまでの天罰がくだっていないのなら、そのような天罰がくだる前にです。

そのことを反省し、私に詫びをいれ布施された方がいいのです。というか、しないといけないのです。

そのような態度を取って、初めて、その自分が犯した大きな罪は許されるからです。

それだけ大きな罪なのです。神理を説いている者に対する嫌がらせなどはです。ただ、現代の人たちはそれを軽く考えているに過ぎないのです。少しの嫌がらせくらいどうということはないだろうとです。

しかし、全然違うのです。神理を説いている者と普通の人とではです。だから、これだけ違うことも起きてくる。

それだけ神理を説く者は大事であるからです。多くの人がそれを認めなくても天がそれを認めているからです。

だから、天罰がくだる、それだけ神理を説く者は偉大だからです。(あまり自分でこんなことは書きたくありませんが、事実は事実です。だから書いているのです)

そんなに簡単に説けるものではないからです。正真正銘の本当の神理はです。

神理らしきものを説ける人はたくさんいてもです。(それを神理とはいいませんが)しかし、本当の正しい神理が説ける人はいないのです。たとえ如来の弟子といえどもです。

高橋先生の弟子たちの中では園頭先生だけでした。本当の神理が説けたのはです。だから次々に奇跡が起きた。園頭先生が説かれる神理が正しかったからです。

そうして、その園頭先生の弟子の中では私だけなのです。正しい神理が説ける者はです。だから私にも次々に奇跡が起きる。その説いている神理が正しいからです。

その正しい神理が説ける(いま現在では唯一の)者に平気で嫌がらせをしているのです。

そのような行為は許されることではないのではないですか。神理を真剣にきくならどれだけ多くの人が救われるか知れないからです。

その神理をきかせてもらうだけきかせてもらっていてです。そのお返しが嫌がらせで、それで知らん顔をしていて、それですむと思いますか? すむわけないでしょう。それだけ不遜な行為もないからです。神に対しても、私に対してもです。

自分たちは唯一無二の神理をきくだけきいていながらです。

そのお返しが無視か嫌がらせでは、そんな不遜な態度が、そのままで許されるわけがありません。

だから、詫びを入れて布施をしろといっているのです。私はです。それが当たり前の(また最低限の)礼儀であるからです。

神理をきいている(きかせてもらっている)人のです。

だから、その最低限の礼儀さえつくさないから、これだけの天罰がくだるのであり、だからそれはただでこのブログを見ている人たちも同じであるといっているのです。

どれだけそれをこのブログを見ている多くの人たちは認めなくても、それだけ稀有で有難い教えがこの正法神理であるからです。

何の報恩の行為もなく見ていられるものではとてもないからです。

だから、多くの奇跡が現れ、それに逆らう人たちに多くの災いが現れる。それだけ偉大なものであるからです。この正法神理はです。

それをいい加減認め、素直に私のいうことをきいて頭を下げませんか。それを頑なに拒むから、これだけすさまじいことも起きているからです。

激しい天変地変、コロナ禍、バッタ禍、ドンドン滅ぼされていく天罰などなど、このような多くの災いも、神理に頭を下げる人が増えてくるなら鎮まってくるのです。

神理は多くの災いを鎮める力があるからです。

いい加減信じませんか。私のいうことをです。そうして認めませんか。この正法神理をです。

そういう人だけが本当に救われていくからです。

この正法神理は昔から多くの人がその偉大さを認め、それとともに、その神理を説ける人の偉大さもまた多くの人が認めていたのです。(釈尊しかり、キリストしかり、モーゼしかりです)

それをしないがためにこれほどの災いも現れている。いい加減そのような事実を認め、昔の人たち同様の態度を取るべきなのです。現代の人たちもです。

そのような歴史に学ばない人たちは滅びていくしかないからです。

0コメント

5月 10 2021

気づき

新型コロナの感染が止まりませんね。日本もまた感染者が増えてきていますがインドなど本当にすさまじいですね。

インドは昨日でも感染者が四十万人を超えて、これで三日連続で一日の感染者が四十万人を超えているそうではないですか。他国とはいえ心が痛みます。これだけ感染者が増えていってはです。

まあ、日本もあまり他国のことと他人事のように見ている場合ではありませんが。そのインドで感染爆発を起こしている二重変異ウイルスはすでに日本にも入ってきているからです。

では日本も、いつインドのような感染爆発を起こすか知れないからです。

ワクチンをどれだけインドに送っても、いかんせん感染する人のスピードが速すぎてワクチンどころではないようですし(それにそのワクチンもどれだけきくか分からないし)これではドンドン増えていくでしょうね。インドは新型コロナの感染者がです。

誰か教えてあげてくれませんか。インドの人たちはもうカースト制度をやめた方がいいとです。そうすれば新型コロナの感染スピードは落ちてくるからです。

そうしないと今の状況では、まだこれからどれだけ多くの人が新型コロナウイルスに感染し亡くなるか知れないのです。インドはです。

とはいえ、たとえそれを伝えてもカースト制度をやめるなど今のインドでは考えられないことでしょう。しかし、そういう人が多いから感染者も多いのであり(自分たちが悪いことをしているとまったく気がついていないから)だから、何とか心ある人が伝えてほしいのです。

インドの人たちにカースト制度のような身分制度が本当に正しいのかどうかをです。少しでもそのカースト制度に疑問を持つ人が増えてきたのなら、それだけでも感染は落ちてくるからです。

だからそれはこの辺りの人たちも同じなのです。少しでも自分たちの行いに疑問を持つなら、その起きている災いは減るのです。そのような疑問が気づきであるからです。

しかし、今のまま何も気づこうとせず(何も疑問に思わず)態度を変えないのなら、起きている災いはまだこれからどれだけ増えていくか知れません。この辺りは本当に多くの天罰がくだっているのです。

神理に対し、ずいぶん不遜な態度を取っている(取り続けている)人がたくさんいるからです。

前回も書きましたが、こういうことが起きてくるのも時代が変わっているからです。早くそのことに気づいてくだらない責任転嫁はもうやめにしませんか。そうしない限り災いは止まらないからです。

神理を見ているのに感謝もせず嫌がらせをし続けるなど、そうしてそれで起きてきた災いを(天罰を)人のせいにし続けるなど、これほど理不尽なことはないのです。

その理不尽さに気づかない限り、自分も自分たちの周りも救われないのです。それは先ほど書いたインドなど見ても分かると思います。間違った行いは多くの人を不幸にするからです。

だから自分たちで気づくしかないのです。自分たちの間違いはです。その自分で気づいた間違いを自分で直して初めて救われていくからです。

そういえば昨日でしたか。東京オリンピックのテスト大会が行われていたようですね。テレビでやっていましたから。

そのオリンピックを開催するかしないかでずいぶん揉めているようですが、状況的にはとてもやれる状況ではありませんよね。東京オリンピックなどです。

日本もまだこれから新型コロナウイルスの感染者がどれだけ増えるか分からない(今回は変異株ですから)それに伴う自粛でどれだけ倒産、解雇、雇い止めなど増えるか分からない(明日食う飯もないのにオリンピックもないでしょうから)それにオリンピックに派遣する医師や看護師も不足している。

東京オリンピックまであと二ヶ月ちょっとくらいですよね。この状況でどうやってやるのとしか思えないんですが、こんな状況でもやる気なんですかね。政府、関係者の皆さんは東京でオリンピックをです。

しかし、よりにもよって東京でオリンピックが開催される時に限って、こんなコロナ禍のようなことが起きるなど一体なんの因果でしょう。

それもまた気づくべきことなのではないでしょうか。日本の人々はです。そのような因果応報の理由をです。(その理由を私は前からいっていますが)

どちらにしても、そのようなことに気づかなければよい方にはいきません。今の心のままではいけないから、これだけの悪いことも起きているのです。日本はもとより世界中にです。

ここに真の神の教えがあります。早くそのことに気づいて(すでにそれには気づいている人も多いはずですが)行動を起こしてください。それをしない限り(神理の実践を行わない限り)決してよい方にはいかないからです。

もうそういう時代になっているからです。(それにも気づいていない人が多いようですが)

0コメント

Next »


あなたは人目の訪問者です。