>>ブログトップへ

ブログ

1月 26 2021

正しい行いこそ幸せの道

何度も書きますけどね。もう感謝して布施した方がいいと思うんですけどね。この辺りずいぶん出ている様だからです。死ぬ人がです。(マジでです)

どこかの会社など昨日も夜まで激しくお怒りでしたからね。「誰か死んだのか」ときくと凄い怒りようです。物を叩きつけて怒っているのがいます。

完全に出ていますよね。過ぎ越しの祭がです。

その後、夜遅くにもまた(かすかに)激しい音を立てているようでした。その後も出たのではないでしょうか。だから今日は朝からドン引きしながらも、それでも怒っています。

そんな複雑な怒り方をしている暇があるなら、早く詫びを入れ感謝の布施をした方がいいでしょう。そうしないとまた今日も出るからです。

その恐ろしい過ぎ越しの祭はです。

それにこのような死人がたくさん出ているところは、その死んだ人たちが祟ってもいます。だからよけい出ますよ。そういうところは死ぬ人がです。

先に地獄に堕ちている人たちが苦しんでこの世にいる人たちを呼ぶからです。だから、年寄りなど、一人が死ぬと続けて死ぬことがよくありますが、ああいうのがそうなのです。(うちの死んだ婆ちゃんもそうだったからです。前にも書きましたが、婆ちゃんの姉さんが亡くなると、次々にその兄弟が亡くなり、うちの婆ちゃんも亡くなったのです。その亡くなる少し前に婆ちゃんが亡くなった姉さんの家に「死んだ姉ちゃんが毎晩呼びにくるので、それをやめさせて」という電話をしていたそうです)

だから本当に危ないのです。いつまでも心を正さず責任転嫁などしていてはです。死んで成仏できない人たちに引きずられるからです。

他にもありましたからね。昨日はです。(昨日も、と書いた方がいいのでしょうか)やはり凄く怒っている人がいて、しかし、他の人はドン引き状態なのです。

これだけ両極端な人たちがいるのです。ここも出ているなと思い「死んだのが出たのか」と何度もきいたんですけどね。そこははっきり答えませんでした。しかし、出ていますね。ここもです。もう雰囲気で分かります。独特な雰囲気ですからね。急死した人が出ているところはです。

本当に恐ろしことです。というか恐ろしくはないのでしょうか。こういう人たちはです。今度は急死する人が次々に出ているというのにです。

新型コロナでも急死する人が増えているといいます。名古屋でもそういう人が出ているようですが、それも過ぎ越しの祭なのかもしれません。どこでどういう形で現れてくるか知れないからです。過ぎ越しの祭はです。

だからいっているのです。もう感謝して布施した方がいいとです。いつまでも神理をないがしろにしていてはいけないとです。

そういう態度の人たちばかりでは、もういつどこで誰がコロッと逝くか分からないからです。本当にそのようなことがこの辺りはたくさん起きているからです。

何で自分たちが罰当たりなことを平気でしていて、それで怒っているのでしょう。早くその傲慢さを直すことです。傲慢なままでは正しい判断は出来ないからです。

怖いくせに、くだらない意地を張り続け無理して(やせ我慢して)怒っていても危ないだけです。その恐ろしさを正しく理解することです。

そうしないと、急に地獄に堕とされるくらい恐ろしい話もないからです。そういう人がドンドン増えているからです。

いい加減、私のいうことを信じ感謝して布施してください。そうすれば、そんな災いを恐れることもなく、そのようなよい(正しい)行いを続けるなら奇跡も現れてくるからです。

私に感謝の布施が出来る、そういう人たちばかりで一緒に政府を祈りませんか。

そうすれば、その祈りはきかれ政府から減税や給付金などたくさん出て来て、多くの人が物質的にも救われていくからです。そうして神理を実践することにより心も救われていきます。

神理を実践する人が増えれば物心両面から救われていくのです。だから多くの人が神理に目覚め行うなら、どれだけ多くの人が救われるか知れないということです。

くだらない意地などいつまでも張っているのではなく、やりませんか。この正法神理をです。そうすれば多くの人が本当に救われるからです。(物心両面で救われることこそ本当の救いでしょう。違いますか?)

そういえば先ほど書いた新型コロナの件ですが、ずいぶん減って来たようですね。感染者がです。

やはり緊急事態宣言を出すと違うんですね。私はあんな中途半端な緊急事態宣言では大して変わらないんじゃないかと思っていましたが、人の動きを少々止めるだけでも、ずいぶん感染者は抑えられるようです。

後は、政府が(昨日も書きましたが)もう一度の持続化給付金、家賃支援、特別給付金、そうして消費税減税(もちろんゼロにです)などをしてくれるかどうかでしょう。

政府がそれをしてくれるならずいぶん多くの人が救われ、そうして景気もよくなってくるからです。

だから、政府がそれをしてくれるまで私は政府を祈り続けるつもりですが、こういうことは景気の浮揚だけでなく安全保障にもつながります。(だって最近は潰れた会社の後などを外国資本〔主に中国企業〕が買いあさっているそうではないですか。ほんと危ないです。ただでさえ中国など日本国内の土地を買いあさっているようなのにです)

だからしないといけないのです。日本政府はです。日本の国民及び日本企業を守る政策を次々にです。このような非常時にはです。危ない国が周りにはたくさんあるからです。

だから政府はいくらでも出せる金(円)を日本国民に(日本企業に)ばらまいてほしいといっているのです。こういう(百年に一度の)超非常時の時にはです。

財源などいくらでもあるからです。日本政府がいくらでも発行できる国債がです。

金など国債発行すればいくらでも出来るのです。(その国債を日銀やら銀行やらが買って)そうして、その国債は借金でも何でもなく日銀が買い取ればそれで終わりのどうとでもなる数字の記録でしかないのですし、だから、財政破綻など起こすわけがないのです。

日本政府が国債を発行している間はです。どれだけ発行しようとです。

そういうもんなんでしょう。貨幣などです。(ただし日本のように貨幣の条件が揃っているところはですが)細かい説明は専門家に任しますが、だから、今のような超非常時に国債をどれだけ政府が発行しても何も政府が困ることはなく、政府が国債を発行して貨幣を配れば配るだけ国民は救われるのです。

だから、それをしてくれればいいのです。日本政府はです。貨幣を(円を)全国民にドンドン配ってくれればです。それが国民を救うことになり、日本の安全保障にもなるからです。

だから政府がそれをするまで(減税や給付金など)祈ると私はいっているのです。政府がそれをしないと日本はドンドン不幸になる人が増えて死ぬ人も増えてくるからです。

だいたい、今の人たちがダメになるなら、将来世代にツケを残すなもへったくれもないでしょう。今の人たちがいなくなるなら将来世代もないからです。今がなければ先もない、当たり前の話であるからです。

だから今の人たちをまず救うのです。今の政府はです。それをしていないから私は政府を祈るといっているのです。

だから私も、今の人たちを救おうと一生懸命にこの正法神理を伝えているのですが、なんと多くの今の人たちは恐ろしいことに、その正法神理に(本当の神の教えと分かっていながら)逆らいまくっているのです。

なんと恐ろしいことをしているんでしょう。(分かってます? 自分たちがしていることがです)そのような恐ろしいことをし続けているため、超がつくほどの恐ろしいことが現れて来ているのにです。

しかし、その恐ろしさが分からない。だからこちらは説明しているのです。何度も何度も正しい説明をです。

しかし、その正しい意見をきこうとしない。だから不幸になるのです。多くの人がです。

その多くの人が正しい意見に従おうとしないからです。

だから正しい意見には従わないといけないのです。正しい意見に従うなら幸福になるからです。

それは物質面でも(先ほどの政府の貨幣の問題でも)精神面でも(この正法神理の面でも)同じなのです。

正しいことに従わないから、間違った意見を押し通そうとするから不幸になるのであって、正しい意見には従えばいいのです。正しい意見に従ってはじめて幸福になっていくからです。

だから私の意見に(この正法神理に)最初から従うなら多くの人が幸福になっていたのです。今頃はです。

だって、そういう人が多いなら、今のような状況になっても皆で祈ればいいからです。

そうすれば困った時には政府か周りの人か誰かが助けてくれるからです。心の面はもちろん(それはこの正法神理で)物質面でもです。

そうすれば、みな幸せになれたのです。自分たちがもっと正しい行いをしていれば今頃はです。

しかし、間違った行いをする人が多かった。だからこれだけ災いも現れ、不幸になる人もドンドン増えるのです。

間違った行いをしている人たちが不幸になるのは道理であるからです。

今からでも遅くはないので(まだ命があるのですから……あるうちにです)正しい行いをしませんか。

それだけが幸せになれる唯一の道であるからです。

0コメント

1月 25 2021

人生の楽しさ よくなるための努力

頑なですねぇ皆さん。しかし、怒っているだけでは過ぎ越しの祭は止まりません。本当に滅ぼされますよ。怒ったりドン引きしているだけではです。

神理を知らされている以上、私がいったことを実行しないとダメなのです。それをやってください。このブログを見ている多くの人たちはです。

それ以外で救われる道はないからです。(特にどこかの会社の皆さん、また急にお怒りのようですが、怒っているだけではよけいその怒っていることは起きて来ます。私がいったことをしてください。それ以外、救われる道はないのです)

しかし、ダメなのはこちらの人たちだけではないようです。内閣支持率もどんどん下がっているようではないですか。こちらはこちらでダメですね。

しかし、それはそうでしょう。新型コロナの緊急事態宣言を出したのはいいんですが、しっかりした補償の話もなしに罰則の話ばかりしています。これでは支持率が上がるわけがありません。

こんなではまだこれから内閣支持率は下がる一方でしょうね。今年は衆院選もあります。タイミング最悪ですね。

何で減税の話とか(消費税ゼロ)給付金の話とかが出て来ないんでしょう。(この前、財務大臣が特別給付金の再支給を否定していましたが)こういう話が出てくるなら支持率などすぐに跳ね上がるのにです。

政府は金(円)などいくらでも出せるのです。(何度でも書きますが、政府には通貨発行権があるからです。だからいくら金を出しても政府の借金にはならない。それは政府がつくる金であるからです。だから当然財政破綻も起こさない。日本政府がつくった金を日本国内に回すだけであるからです)

では、やらないとダメでしょう。今のままではどれだけ多くの人たちが路頭に迷うか知れないからです。今回の再度の緊急事態宣言でです。

みな悲鳴を上げているのに、わずかばかりの協力金や給付金をどれだけ出したって、支持率が上がるわけがありません。

その国民が出している悲鳴を歓喜の声に変えないとダメなのです。それくらいのことは政府ならすぐに出来るはずだからです。それをしないからダメなのです。

出来ないことなら仕方ありませんが、政府は出来るのにそれをやらない。だから支持率が下がるのです。政府がやるべきことを(やらなければいけないことを)やらないからです。

消費税ゼロに、もう一度の持続化給付金に家賃支援、それに特別給付金(十万円といわず、二十万、三十万円くらい出してもいいのではないでしょうか。前回の時より苦しくなった人は多いからです)それをしてください。

それをするならすぐにでも支持率は上がっていくからです。また支持率うんぬんではなく、このようなことを、このような時には政府はしないといけないのです。

それだけ多くの国民が苦しんでいるからです。政府がいくらでも出せる金(円)を出さないばかりにです。

このようにやれるのに何もしようとしない(国民を救おうとしない)政府など、神理を知った少し多くの人が心を一つにして祈るならすぐにでも変えられるのですが(考えを変えるなり人を代えるなりせざるを得ないようなことが起きて来てです。日本政府にです)しかし、私一人ではどうにもなりません。

私一人の祈りではなかなかきいてもらえないからです。自分の周りのことは(自分一人のことは)きいてもらえても日本全体のことはです。

やはり日本全体を変えるなら、それだけ多くの人の祈りがないと、日本全体をよい方に変えることは出来ないということです。

多くの人が望んでいないことを、たった一人が望んでいるからと、その願いをきくわけにはいかないからです。(祈りという行為がなければ神はそう解釈します。多くの人の祈りという自力があって、はじめて神はその多くの人たちの願いをかなえてくださるのです)

だから残念です。命懸けで神理に逆らっている人たちばかりではです。(ほんと命懸けですよね。だって、このブログを見ている多くの人たちなど過ぎ越しの祭が現れていても、それでも神理を無視しているんですから)何一つよい方にはいかないからです。

だから、その命を懸けるのをくだらない意地にではなく、よい方へと使ってもらいたいものです。

それをいっても詮無(せんな)いことですが、しかし、自分のことだけしていて(くだらない意地だけ通していて)楽しいのですか? そんな狭量な人生を送ったところで苦しいだけではないのですか。

もっと大きな心で大きなことをしてみませんか。そうすれば本当の楽しさも分かってくるからです。周りに起きてくることも変わって来てです。

そのような政治関連でいえばアメリカ大統領選も凄かったですよね。揉めに揉めて、そうしてまだ揉めているようなこともネットを見るといわれていますが、しかし、今回の大統領選はそういう意味では揉めてよかったですね。

多くの人に、中国の跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)と影の世界政府の存在が(ディープステートなどの)明らかになったからです。

これだけネットを見る人が増え、世界が注目するアメリカ大統領選の不正をあれだけ派手に(堂々と)行うなら、誰だって分かります。そのような存在はです。

だからそういう意味ではよかったんですが、そればかりかマスコミの嘘もよく分かりましたよね。(苦笑)そういう意味でもよかったです。

今回のアメリカ大統領選は多くの人に多くの気づきを与えたからです。

もうネットを見ている人たちなら例えばアメリカ大統領選のことをいくらマスコミがいっても、また(中国、ディープステート側に立った)適当なことをいっているとしか思わないでしょうね。

もうそのような存在を多くの(日本だけでなく、アメリカだけでなく、世界中の)人が知ってしまったからです。

それにしても、テレビなどでしゃべっている人たちはカッコ悪くないんでしょうか?

専門家などというのは名ばかりで、実は影の世界政府のいいなりの人たちばかりで、影の世界政府からいわれたことを一方的にしゃべっているだけだということが(それを陰謀論などとごまかしてです)もうこれだけ多くの人に知られてしまったのです。

それを知られてしまってはテレビに出て恥をさらしているようなものだからです。(苦笑)

知ったかぶりして話しても、所詮はいいなり。それをネットを見ている多くの人たちが、そんな話をしているテレビのコメンテーターを笑いながら見ている。これだけカッコ悪い話もないのです。

そういう話をしないとテレビには出られないからそんな話をしているのもしれませんが、少しは自分の良心に鑑(かんが)みて話してください。そういう中でも正しいことをです。

そうやって人のいいなりになって、正しくないことをいい続けるなら(嘘などつき続けるなら)それは正しい人生を送ったとはいえず、死ねば確実に地獄に堕ちるからです。

どういう世界にいても、自分のやれる範囲で正しいことをする人こそ正しい人であり、自分が正しいことをしているのならまた何か道はついてくるからです。正しい道がです。

それは自分がどれだけひどい環境に置かれていてもです。正しい人を神は絶対に見捨てはしないからです。

だから、大きな心になって大きなことをしてみたらどうですかといっているのです。その大きなこととは、間違った世界にいても正しいことをする、それもまた大きなことであるからです。

いっぺんにやれといっても無理でしょうが、少しずつでも正しいことをしていくことです。そうすることが自分が大きな人間になっていく道であるからです。

もう、このようにあちこちの世界であまりに間違ったことが多いから、これだけ多くの災いも起きてくるのです。

しかし、少なくとも、間違っていると自分で分かっていながら(分かっていなければ仕方ありませんが)その間違いを正さないのは大間違いです。

せめて大間違いくらいは正していきませんか。そういう心になって、そういう正しい行いを少しずつでも行っていくのなら、災いも減って来て、また(本当に)楽しい人生も送れるからです。

一番いけなのは、長い物には巻かれろと悪いのが分かっていて何の努力もしないのが一番いけないのです。よくなるための努力はし続けないといけないのです。

少しずつでもよくなるための努力をしていきませんか。それが人生の勝利者となれる道であるからです。

0コメント

1月 24 2021

筋を通す

どうも本当に起き出したようですね。過ぎ越しの祭が激しくです。

というのもどこかの会社など、昨日あのブログを書いた後、午後からよく電話がかかって来て様子がおかしかったのです。(午前中もおかしいといえばおかしかったんですが)急にキレるのがいてやたら怒っています。

まあ、怒り方は前とは全然違うんですけどね。小さな音を立てて激しく怒っています。

だから、まさか、あんなブログ(昨日のブログ)を書いたそばからそんなことが(多くの人が死ぬようなことが)起きているんじゃないだろうなと思い「もう死ぬ奴が止まらないんだろう」などと(もちろんこちらは冗談で)声をかけたんですが……そう声をかけるとです。

静まり返っているのです。どこかの会社の連中がです。

こんなことをいえば普通なら烈火のごとく怒るはずなんですけどね。この連中はです。それが静まり返るってどういうことでしょうか?

本当に起きているということなんでしょうか。そういうことがです。(汗)

「オイオイ、本当に死ぬ奴が止まらないんじゃないのか」などといいながら家から出ていったんですが、するとまた会社から出て来てウロウロしているオッちゃんがいます。

その会社とはどこかの会社の次にコロッと逝く人が出たところなんですが、その会社の連中もでかい音を立ててやたら怒っています。

ここも同じなんではないですか。止まらなくなったんではないでしょうか。過ぎ越しの祭がです。

だから私がそのウロウロしていたオッちゃんに「オッちゃん、ウロウロしているだけでは死んじゃうぞ」などと声をかけるとビクッとしています。

どうもこの辺り、これまでとは違う究極の天罰がくだり始めているようです。

それは他のところでも同じのようで、昨日歩いているとやはり同じようにガンガンやってきた会社が他にもあったのですが(この会社も私に嫌がらせをして来て天罰がくだっている会社で、それから静かになっていたのですが昨日はやたら怒っていました)その会社にも「死ぬ奴が出てるんだろう」というと、ガンガンガンガンと凄い怒りようです。

それで「なんだこの会社にも出ているのか」ときくと急にシーンとなります。(だから、嫌がらせで語るなっつうの)それでこの会社にも過ぎ越しの祭が出ているんだなと思い「もう感謝して布施しないと死ぬのは止まらないぞ」と続けていうとまたキレたように怒り出してガンガンやっています。

それをするのが嫌ならしょうがないんですが、では、一体どうするつもりなんでしょうね。この連中はです。

このまま私のいうことを無視し続けるつもりなんでしょうか。

それでその過ぎ越しの祭が止まるとでも思っているのでしょうか? 悪いのはすべて自分たちの方なのにです。

だから「神理をきいているのに感謝もせず嫌がらせをしていて、それでいいことが起きるわけないだろう。それだけ神理は有難い教えなんだよ。もう感謝して布施しろ。それ以外救われる道はないからな」といって歩いていきました。

そういうと、その連中はシーンとなっていました。

そうして近所の家の駐車場に愛昇殿の車が止まっているところまであり(愛昇殿って葬儀屋ですよね)「ああ、ここも誰か亡くなる人が出たのかな」と思いながら歩いていきましたが、その家は何人かの人が私に嫌がらせを何度もして来た家でした。

たまたまかも知れませんが(多分、たまたまではないでしょう)このように私に嫌がらせをして来たところに(会社や現場、家などに)死ぬ人が次々に出ているようで、そういうところがこの辺りにはたくさんあるのです。

もう私が確認しただけでも、ずいぶん多くのところに過ぎ越しの祭が現れているようです。(怒っているところばかりでなくドン引きしているところの方が最近は多いのです。そういうところ全部に過ぎ越しの祭が現れているのならもはや相当の数になります)

だからもう感謝して布施されてはどうかといっているのです。この正法神理を見ているのならです。

それが神理を伝えられている人の筋であるからです。

その筋を通さないからこれほどの災いも起きてくるのです。神理に対し筋を通さないほど危ないことも(間違っていることも)ないからです。

本当に起きているのです。このような恐ろしいことがです。

だからこちらもはっきりきいているのです。「死ぬ人が出たのか」とです。

はっきりきかないと分からないし伝わらないでしょう。このブログを見ている人たちにいま起きていることの恐ろしさも危なさもです。

だからはっきり書いているのです。それくらい危ない状況であるからです。特にこちらなどはです。

あまりに神理に逆らう人が多いからです。神理に逆らうくらい危ない行為もないからです。

そのような事実をいつまでたっても理解せず(認めず)平気で嫌がらせをしていく人もまだ多いのですが、これも何度も書いていますが、本当に大丈夫なんでしょうか。そういう人たちはです。

これだけ周りに死ぬ人が増えているのにです。そんな罰当たりなことをし続けていてです。

それが分っているのに、そんな態度を続けるくらい愚かなこともないからです。

それはそうでしょう。こういうことが分かっていて、それでもそんな危ないことをするなど、もう無理して強がっているにすぎないからです。

それか怖くてとち狂っているかのどちらかでしょう。だとしたら、どちらも愚かなのではないでしょうか。

自分がそのような態度を続けて、それでなんとかなるような状況ではもうないからです。そういう態度を続ければ続けるだけ、自分もいつ急死するか知れない。もうそういう恐ろしい状況であるからです。

そうであるなら、それをいち早く悟って、詫びを入れた方がいいのではないでしょうか。

それが一番正しいやり方であるからです。だから昔の人などそうする人が多かったのです。それが一番正しいと昔の人たちは誰も分かっていたからです。

それだけ物分かりがよかったということです。昔の人たちはです。しかし、今の人たちは、もう自分ではどうにもならないと分かっているのに、まだそんな無駄な抵抗をし続けている。

これだけ愚かな話もないのです。

そのような状況を正しく理解せず、いつまでも無駄な抵抗を続けるなら、どれだけ多くの人に天罰がくだるか知れないからです。

そのような天罰が現にくだっているのに、それをいつまでたっても理解しない。だから愚かだといっているのです。

それだけ現実を理解しない人たちを(物分かりが悪い人たちを)愚かといわずして他に何といえばいいのか分からないからです。

何度も書きますが、もう自分ではどうすることも出来ない状況なのです。それを早く理解すべきなのです。

それにもかかわらず、いつまでたっても正しい判断が出来ず、無理して強がったり、とち狂ったりしているなど愚の骨頂でしょう。

また、こういう状況であるとこちらは何度も説明しているのに、それでも無視を続けている人たちも同じでしょう。

それもまたそれだけ愚かな行いもないのです。それでは自分に過ぎ越しの祭が現れてくるのをただ待っているのと同じであるからです。

それとも自分には過ぎ越しの祭など起きないと、そう思ってでもいるのでしょうか? そういうよほどの自信がある人はともかく(自分の周りには奇跡が起きまくっているとかのです)そうでない人は感謝して布施した方がいいと思いますよ。

神理を黙って見ているだけでも、それは罪になるからです。

先ほども書きましたが、それは神理に対し筋を通していないからです。

だから、このブログを見ている多くの人たちに多くの災いが起きているのです。そのような筋を通していない人が多いからです。

だから、カラ元気も(無理した強がりも)無関心も(無視を続けることも)そうして冷静さを失うことも(とち狂うことも)すべて間違った態度であり、だからこれだけの災いも現れてくるのです。

多くの人が神理に対し間違った態度を取り続けているからです。

神理に対する正しい態度とは、神理を伝えられたのであればです。

ちゃんと感謝して布施することなのです。

それをしようとしないから、これだけの災いも起きてくるのです。そういうものなのです。本当の神の教えとはです。

本当の神の教えは、従えば奇跡が、逆らえば災いが、確実に起きてくるのです。

そのことを昔の多くの人たちは知っていました。だから神理に従う人が多く、だからこれほどの災いも起きなかったのです。ここ数千年の間はです。(三千年前には起きましたがね。モーゼの大奇跡が。その時の〔エジプトの〕人たちも罰当たりな人が多かったからです)

その数千年間起きなかったほどの災いがいま現在の日本に本当に起きつつあるのです。それだけ現在の人たちは罰当たりな人たちが(というより神を、そうして神理を、信じない人たちが)多いからです。

そういう態度を改めてください。そうしない限り、起き始めた究極の天罰は(過ぎ越しの祭は)止まりません。

神理をきいたのなら感謝して布施しないといけないのです。これほど有難いことはないからです。(だから神理を伝えられたのなら子供は感謝、大人は報恩の行為までしないといけないということです。必ずです)

筋を通してください。神理に対するです。それをしない限り恐ろしい災いは止まらないからです。

0コメント

1月 23 2021

大きな間違いと不吉な印(しるし)

この辺りの皆さん、もうくだらない意地をいつまでも張らず、罰当たりな態度は反省し、感謝して布施されてはどうでしょう。ずいぶん出ているようだからです。災いがです。

ほんと災いがドンドンひどくなっていくようですが、それが過ぎ越しの祭なのか、癌か何かなのかよく分かりませんが、そんなべそをかいて怖々嫌がらせをしていたり(どこかの会社なんですが…もう死ぬほど引いています)私が歩いていると会社から出て来てウロウロしていたりいくらしてもです。

それで災いが止まることはありません。災いを止めたいのならもう私に詫びを入れ感謝して布施するしかないのです。

それ以外ないといったらないのです。そのたくさん起きだしたひどい災いを止める方法はです。

もし私がいなければその災いはあなたたちがいなくなるまで止まりません。私はあなたたちを救おうといっているのです。私がいなければその災いは止められないからです。(だから困ってウロウロしているんですよね?)

どれだけその災いを私のせいにしたところで自分たちが間違ったことをしているため、そのような災いは現れているのです。

今さらいくらそれを私のせいにしたって、今のコロナ禍など見てもらえれば分かる通り、どっちみち現れて来たのです。そのようなひどい災いはです。

皆さん方の心が大きく間違っているからです。その間違った心に合わせて災いは現れてくるからです。(因果応報)

多くの人たちが(世界中の)多くの間違いを犯しているのです。だから悪いことばかり起きるのです。

その間違いを正さない限りはです。

それを正すことが出来るのが唯一この正法神理なのです。だからそれを実践している私たちには次々に奇跡が起きてくるのです。

正法神理こそ唯一間違いのない(本当の神の)教えであるからです。

いつまで勘違いしてくだらない意地を張っているのでしょう。もう自分たちが滅びかけているのです。そのような事実をいい加減理解すべきなのです。このブログを見ている多くの人たちはです。

だからもう私のいうことをきけといっているのです。命をなくしてからでは遅いからです。すでにそのような究極の現象がたくさん現れて来ているからです。

それだけ自分たちの間違いがひどいということです。特にこの辺りなどはです。

それに怒って嫌がらせなどすればするだけ、その起きている災いは増えていくのです。(そりゃそうです。大間違いをしている自分たちが悪いからです)その通りのことが起きているはずです。

私のいった通りのことがこれだけ起きてもう過ぎ越しの祭まで現れ出しているのです。真剣にきいてはどうでしょう。私のいうことをです。

これ以上、私のいうことに逆らうなら、もしかすると今以上の凄い勢いで過ぎ越しの祭が現れてくるかも知れないからです。

そのような不吉な印を昨日私は庄内川で見たからです。

というのも、昨日は買い物がてらついでに少し庄内川にもいっていたのです。最近はあまり庄内川にもいけなくなったからです。ドン引きしている人たちがあちこちにいるので、その人たちに(早く気づいてもらおうと)辻説法が忙しくてです。

それで昨日庄内川の川岸を歩いていた時のことです。一羽のカラスが私の近くまで飛んで来てカアーカアー鳴き出したのです。

まあ、それだけなら別にどうという話ではないのですが、そのカラスがです。ずっと鳴いているのです。私のすぐ近くでです。

それであんまりうるさいので「お前うるさいな。ちょっと静かにしろ」と、そのカラスに向かっていったのです。そうするとしばらくは静かにしていましたがまた鳴き出します。

もう近くで鳴くのでうるさくて「お前うるさいって」といいながら、そのカラスの方に歩いていきました。

そうしたら、そのカラスはパッと飛び立って私の後ろに回ります。そして今度は私の後ろでカアーカアー鳴き出しました。

それでうるさいのでこちらはサッサと歩いていったのですが、そうしたらまたそのカラスが私の前まで飛んできてカアーカアー鳴くのです。ずいぶんしつこいのです。

私がそのままカラスの方に歩いていくと、少し前まで飛んでいってカアーカアー鳴いて、そうしてまた私が近くまで歩いていくと少し前まで飛んでいってカアーカアー鳴いています。

そういうことを何度も繰り返し、そのうちにそのカラスはどこかに飛んでいきました。

それで「何だあのカラスは、うるさいな」と半分呆れていたのですが、何か気になりました。たしかに私が歩いているとよくカラスが鳴くのですが(他の鳥もギャーギャーやっていますから同じことですが)しかし、これだけ近くまでカラスが来てしつこく鳴いたことはこれまでありませんでした。

何で今日はこれだけカラスが近くで鳴いていたのかなと、何か心に引っかかっていたのですがそのうちにふと気づきました。

もしかしたらこれはたくさん過ぎ越しの祭が現れ出したことと関係があるのではないかとです。

だって、前にも書きましたがカラスは人の死が分かるといいます。そのカラスが私のすぐ近くまで来て散々鳴くのです。

カラスはよく死ぬ人が出る家に向かって鳴いたり、その家から死ぬ人が出る時に、その家の屋根にとまって鳴いたりするともいわれています。

そういわれているカラスが私の近くで散々鳴いた。では、これから私の近くで多くの人が死ぬのではないのかとふと思ったわけです。

カラスが人の死が分かるなら、そういうことが私の周りにでこれから起きてくるということも、このカラスには分かるはずであるからです。

または私が死ぬかでしょうね。別に私が死ぬ分にはかまわないんですが(もういつ死んでもいいという心でいつもいますから。むしろ早くあの世にいきたいくらいです。このような状況ではです。〔苦笑〕)どちらにしても、ここ一週間くらいの周りの状況を考えればあまりよいことではないのかもしれません。

カラスが近くに来てしつこく鳴くということはです。

これだけドン引きしている人が増えていてはです。その通りのことが起きてくるかもしれないからです。(ほんと縁起でもありませんが)

だからもう真剣にきいてはどうかといっているのです。私のいうことをです。

そうしないとすでにそのようなことが(多くの人が死ぬということが)始まっているのかもしれないからです。

しかし、もし、そのようなことが周りで始まっているのならです。そういう人は(昨日も書きましたが)急いでください。もうドンドン引いている人が増えていっているからです。

だいたい過ぎ越しの祭が始まっていて、それを無視するなどという人たちがもしいたとしたら、これだけ愚かな人もいません。

史上初でしょうね。もしそんな人たちがいるのならです。さすがに過ぎ越しの祭は無視できないでしょう。それを無視するなら自分が滅びるのは明らかであるからです。

だからもしそんな人がいるのならこれだけ愚かな振る舞いもないのですが(人類史上最大の愚かさです)そういう人がもしです。もし私の近くにたくさんいるのなら先ほど書いたことは起きるでしょうね。

それをカラスは知っていた。だから私の近くに来て散々鳴いたのです。それだけ愚かな人たちが私の近くにはたくさんいて、そういう愚かな人たちがこれからたくさん死んでいくからです。

過ぎ越しの祭を無視しているということはそういうことであるからです。

過ぎ越しの祭によって滅ぼされた人は、その後、深い深い地獄に堕とされ、何世代にもわたり苦しむことになります。

ここに書いていることは、そんなに軽いことではありません。軽いことでないから、それほどのことも起きてくるのです。

何度でもいいますが、もう少しここに書いていることを真剣にききませんか。

そうしないと、この後、どれだけ後悔してもしきれないほど後悔することになるからです。

0コメント

1月 22 2021

すさまじい数の過ぎ越しの祭 神理の恐ろしさ

昨日は金山の辺りを回ったんですが、凄いですね。

何が凄いかって、まるで他の場所の会社や現場と打ち合わせでもしているかのように、同じように金山の辺りの会社や現場もドン引きしていたからです。

金山にいく途中ずっと私に嫌がらせをし続けていて最近静かになった会社もそうです。前回通った時はたしか何か音を立てて(大した音ではありませんでしたが)怒っていたようでした。

それが昨日通ると私が何をいっても一切音を立てないのです。シーンとしているのです。

昨日、一昨日回った他の場所の会社や現場と同じような態度です。

「こんな感じでは金山の辺りの会社や現場もそうなのか?」などと思いながら金山までいくとやはりそうでした。

まず電車の運転手連中がずいぶん引いています。

前回来た時は、線路沿いの公園に私が座っているとJRなど、すぐ横で思いっきり「ファン」などとでかい音を立てて走っていく電車がいくつもあったのに、昨日は全然でした。

だいぶ離れたところでファンファンやっていた電車がいくつかあるくらいで、近くでファンファンやった電車は(名鉄も含めて)皆無でした。

ずいぶん電車の連中も引いているようで、その線路の向こう側にあるマンションの工事をしている連中もやはり引いていて、その工事連中に「もう出とるんだろう。コロッと逝くのがよ」などと声をかけるとやはりシーンとしていました。

出ていますね。どこもです。雰囲気で分かります。

昨日も、その辺りを含めてほんとドン引きしているところが多かったからです。多少、音を立てているところもありましたが、みんな電車の連中と同じようにずいぶん引いているのです。少し前のようにキレてガンガンやってくるところなどありません。

その中には前回通った時までは平気でガンガンやっていた会社もあるのです。そこが昨日通るとシーンとしています。それで私が「おい、今日は休みか。もう感謝して布施せんとそこらじゅうでコロッと逝くのが出てるぞ」など散々声をかけたんですが、そんな前回までガンガンやっていた工場が誰も人がいないかのように静かなのです。

この変わりよう、この会社だけ見ても分かります。これは相当過ぎ越しの祭が出ているとです。

そうじゃなければこういう会社や現場の連中がこれだけ一変に変わるわけがないからです。そうしてどこの会社や現場も、まるで打ち合わせしたかのように同じようなドン引きした態度を取るのもおかしいからです。

だから昨日など私は、あまりにどこも似たような態度を取るので、皆わざとこういう態度を取っているのだろうかと、私がブログにそういうことを書くので、それでそのブログの内容に合わせて、わざと静かにしているところが多いのかなと勘違いしていたくらいです。

しかし、道路を走っていくトラックなど平気でブシュブシュやっていくのがいます。

よく考えてみればです。私がそんなどこもドン引きしているなどと書けば、このトラックのように逆にわざとでかい音を立てるところがあってもおかしくはないはずです。

というより、そういうところばかりなのです。この辺りの会社や現場などはです。そういう意地を張りまくったひねくれた者が必ず一人や二人はいるはずだからです。どこの会社や現場にもです。

ところが、そういう会社や現場がここ数日はほぼないのです。ほとんどのところがドン引きしているのです。(もうどこかの会社も今日など超ドン引きしています。ドンドン引き方がひどくなっているのです)

ということは、どれだけ出ているのかということになります。過ぎ越しの祭がです。だから皆ドン引きしている。

本当に自分の周りに急死する人が次々に出ているからです。

という、恐ろしい想像も出来るのですが、それほど外れていないのではないでしょうか。私の想像はです。このようなドン引きしている会社や現場がこれだけ多いとです。

だから信じられないことですが、この数日回った数十ヶ所のところ(この三日、四日で三十~四十ヶ所くらい回りましたが)すべてに過ぎ越しの祭が現れているのかもしれないということです。

その可能性が高いということです。なぜなら、過ぎ越しの祭が現れてでもいなければ、とても引くようなところではないところばかりだからです。

このブログに過ぎ越しの祭が現れているなどと書いただけでは、それだけで引くところなどどこにもないのです。この辺りの会社や現場はです。

自分のところに相当ひどいことが起きて来ない限りドン引きなど絶対にしない、そういうところばかりなのです。そういうところがドン引きしているのですから、では、そういうところに一体何が起きているのか? という話になります。

そういうところ全部に過ぎ越しの祭が現れている、ということです。しかも場所によっては相当たくさんのです。

だから、みな同じようにドン引きしている。そういうところ全部に同じような現象が現れているからです。

だからどこも同じ態度を取る。みな同じ過ぎ越しの祭が現れているからです。

その過ぎ越しの祭がドンドン激しくなっているようです。(どこかの会社などその典型です)だから、自分の周りにすでに過ぎ越しの祭が現れている人たちは、急いだ方がいいでしょう。

そんなところにはもういつ自分に過ぎ越しの祭が現れるか知れないからです。

もうそれが脅しでも何でもなく本当のことであると分かる人には分かるはずです。

いい加減、私のいうことを信じませんか。そうして信じて、これまでのことを詫び、感謝して布施されませんか。

奇跡が起きている私のいうことを信じ行った人だけが救われていくからです。

(本当に現れ出していますよ。恐ろしい過ぎ越しの祭が、しかも次々とです。これは嘘でも脅しでも何でもないのです。本当に起きていることなのです。神を信じ、この正法神理を信じ、私を信じてもらえませんか? そのような人だけが救われていくからです)

0コメント

Next »


あなたは人目の訪問者です。