>>ブログトップへ

1月 10 2018

思考停止

10:33 AM ブログ

だからこのブログを見ている多くの人が、いい加減もう神に対する思考停止をやめないといけないのです。

そうして神の心には素直に従った方がいいのです。そうすれば悪いところも段々直っていき、奇跡も現れ、幸せの道もついてくるからです。

ところが、このブログを見ている大部分の人が自分にとって都合のいいことまではきくのですが、都合が悪くなると、とたんにきかなくなるのです。

そこでストップしてしまうのです。神の心を考えることをです。

それがいけないのです。それが多くの不幸をつくっている原因であるからです。

例えば、布施してくれと書いたとたん、そこから先は考えないのです。別に布施などしなくていいだろうと、そこで考えをやめてしまうのです。

自分はブログを読んでいるだけなのだから布施などする必要はないと(普段からこのブログには愛の心を出さなければいけないと書いているにもかかわらず)勝手に考えをそこで止めて、バッサリ布施の部分は切ってしまうわけです。(それか、お前のいうことなどきけるかです。しかし、私のいうことがきけないのなら何でこのブログを見ているのでしょう。ほんと不思議ですね。そういう人たちの精神構造がです)

しかし、そこから考えを進めれば、その先に奇跡が起きている人が実際に何人もいるわけです。(ウナッシーさんなどです)

では、布施をすれば自分にも奇跡が起きてくるかもしれないし、これだけ起きている災いも止まるかもしれない、という考えも、考えを進めていくなら出てくるはずなのに、そこまでは考えないのです。

その前に思考停止してしまうからです。

そうして布施をしないから悪いことが起きていると書くと、そんなわけはないだろうと否定するか(否定するならそこで思考停止です)そうかもしれないが自分はそこまでは知らないとか、自分一人が布施したところで何も変わらないとしか思わず、それ以上は考えようとはしないのです。(これもまた途中で思考停止です)

しかし、どれだけそれを否定したところで、実際にこのブログを見ているだけの人たちに次々に悪いことが起きているのは事実ですし(それはこの辺りの人たちなら分かるはずです)異常な天変地変が起きているのもまた事実なのです。

そういうことが実際に起きているにもかかわらず、そこから先をまったく考えようとしないでは危なくて仕方ありません。

本当にそれだけ悪いことが起きている人が多いのなら(本当ですけど)やはりこのブログをただ見ているだけでは自分も危ないのだから、では、布施した方がいいのではないかと考えを進める方がよいのであって(とりあえずその方が危なくないですから。何でも安全第一です。〔苦笑〕)自分は知らないとか、自分一人が布施しても変わらないなどという考え方も、実際に病気になるだけでなく、これだけ天変地変も起きてきているわけですから、いつまでもそういう個人的な考えだけをしているようでは、それではあまりに無謀で無責任でしょう。(そこまでいくと自分だけの問題ではありませんから。多くの人がかかわってくる問題にもなりますから)

だからそれも、それだけいうなら一度寄付でもしてみようかという考えまで進める方がよいのであって(それで悪いことが収まるならこんな安いことはありませんから。皆も自分も助かるのですから)それを平気で否定してしまって、それ以上は何もしなくていいなどという考え方は(これも思考停止ですが)やはり愛がない危険で無謀な考え方以外の何ものでもないのです。

そういう考え方をしている人が、このブログを見ている人には多いから不幸になる人が多いのです。

そういう考え方は間違っているからです。

そんなことはないといくら否定しても、実際に自分たちに悪いことが起きていますし、悪いことが起きているということは、自分たちが間違ったことをしているから悪いことが起きているのです。

正しいことをしているのならちゃんと奇跡が起きるはずだからです。(釈尊しかり、キリストしかりです)

途中で考えを止めてしまっているからそれが分からないだけで、もっと考えを進めるなら自分たちの大きな間違いが分かるのです。

だから、せっかくこの教えを知ったのです。中途半端なことはやめて、もっと考えを進めませんか?

そうすれば、この教えの(本当の)正しさ、すばらしさが分かってくるからです。(まあ、怖さもですけどね)

昨年末くらいから、どこかの会社が静かです。

なぜそうなったのでしょうか?

それは「悪いことはお前のせい」とそこで考えを止めていたのを、もう少し進めたからでしょう。

「いくらあいつのせいにしていても悪いことは止まらない」とそこまで考えを進めたから静かになったのでしょうが、しかし、残念ではありますが、その程度進めたくらいではまだ悪いことは止まらないのです。(実際止まっていないようです。一日に何度も烈火のごとく怒り出しますから。ということは、まだ何か起きているということです)

だから、もっと考えを進めないといけないのです。

「もう自分たちのこれまでの行いを反省し、詫びを入れるしかない」と、そこまでです。

この会社の連中が、果たしてそこまで考えが進むのかどうかはさだかではありませんが、しかし、そこまで考えを進めないと、その起きている災いは止まらないということです。

しかし、いってはいけませんが、本当に時間がかかるものですね。ただ一歩踏み出すだけのことがです。(それだけで六、七年くらいかかっています。また戻るかもしれないし。〔苦笑〕)

人の心とは、そう簡単に変わるものではないということがこういうことでもよく分かりますが(何せ、今生だけでつくられているものではありませんから。過去、何世代にもわたってつくりあげられてきているものでありますから。いま現在の自分の心はです)しかし、このブログを見ている皆さんは、本当の神の教えと出会ったのです。

それなのに、その教えを途中までしかきかずにいてはこれだけもったいない話もないでしょう。

きくなら皆きかないと、意味がありませんし、ちゃんときいている人たちでも成功する人は(一生その神の教えを正しく実践できる人は)ほんの一握りなのです。(高橋先生や園頭先生の弟子たちはみな失敗していますから)

それだけ難しい勉強をすることにすでにこのブログを見ている人たちは、かかわってしまったということです。(それも過去世からの縁なのです)

それでも我を出す人は出して、自分は勝手にやるという人もいるのでしょうが、そういうことをしていればしているだけ、この法の勉強は遅れていきます。

その結果はいずれ嫌でも現れてくるのです。(この教えを知っても、いい加減なことをしているならいずれどこかで泣かなければいけなくなるし、正しく実践するなら、その人は大成功者になれるということです)

まあ、自分の人生なのですから、好きにしてもらえればそれは結構なんですが、とりあえずです。

せっかくこのブログを知ったのですから思考停止はやめませんか?

そうすれば、少なくとも今よりはよい状況が自分の周りに現れてくるからです。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。