>>ブログトップへ

8月 04 2021

すべては金 最悪の道

10:57 AM ブログ

しかし、S運輸のトラックなどずいぶん引いてしまいましたね。

私の顔を見ると道を曲がっていく運転手までいるようですが(元々そちらの道をいくんだったんでしょうが、そのようにも見えるということです)にもかかわらず、S運輸の営業所の横を通ったらガシャーンとか大きな音を立てて怒っているのもいました。

大丈夫なんですかね。そんなちぐはぐなことをしていてです。しっかり詫びを入れて布施した方がよほど止まると思うんですけどね。その起きている災いはです。

しかし、そんなことをいうと(走ってくる運転手にです。「もう感謝して布施しろよ」などとです)意地になってブシュとか(小さな音でです)やっていく運転手もいます。

無理している場合なんでしょうか。もう素直に頭を下げた方がいいのではないでしょうか。そうしないと大変なことになる、そういうところもあるはずだからです。この辺りなどもうたくさんです。(どこかの会社も今日はずいぶん引いています)

それに新型コロナの感染拡大も止まりませんしね。昨日もまた一日の感染者が一万人を超えたそうではないですか。そうして政府は、この新型コロナの感染者を重症か重症化するリスクが高い人だけを入院させるだけで、後は(軽症や中等症の患者は)自宅療養させる方針だそうですね。

その中には高齢者や基礎疾患がある人も含まれるそうですが、これでまた一層感染者も死者も増えることでしょう。

だってこの新型コロナなどまったくの軽症者は別ですが、軽症や中等症といっても相当症状がひどい人も多いようであるからです。こんなにひどい症状で、これで軽症とか、これで中等症とか、いっている人もたくさんいるからです。

そういう状態で家に一人でいて、それで病状が急変したらどうするのでしょう。そうして家族がたくさんいるところはいるところでどうするのでしょう。家族全滅しているところも(家族全員が感染するという意味です)最近はたくさんあるようだからです。

しかし、いくら感染者が急増しているとはいえ、こんな感染力が強い新型コロナのデルタ株の患者のほとんどを(だって新型コロナの感染者などほとんどが軽症か中等症の患者ですよね)自宅療養させるなど気違い沙汰としか思えませんね。他にもっとよい方法はあると思うからです。

そのよい方法で、今の日本で一番手っ取り早い方法は金を配ることでしょうね。その金を配るなら、いま起きている感染症問題は段々解決していくからです。

なんで金を配れば感染症問題が解決していくのかと思う人も多いのかもしれませんが、その金さえあれば(補償さえしっかりしてくれれば)前にも書きましたが、こんな新型コロナみたいな感染症が流行っている時に店をやりたい人など一人もいないのだから、どこも店など開けません。

いま店を開けているところなど、みな泣く泣くそうしているのです。店を開けないと自分たちの生活が出来なくなるからです。金が続かなくてです。しかし、そのような心配がなければこんな時に好んで店を開ける人などいません。

店が開いていなければみな外など出ないでしょう。家飲みで(オンライン飲み会とかで)我慢するんじゃないですか。飲むところがなければそうする以外ないからです。

しかし、みな金がないから外に出ていくのです。(仕事をしにです)そうしてそれにつられて出ていく人もたくさん出てくる。(飲み屋が開いていれば外に出る人もたくさんいるからです)では、そのような問題は金を配れば解決していくのではないでしょうか。

金があるなら皆じっとしているし(それで生活が出来ていくならです)そうすれば人流は減り、人流が減るなら感染もおさえられ、その金を病院などに配るなら(もっとです)新型コロナを扱う病院も増えて、入院先も増えてくるからです。そうすれば入院先がなくなるという問題も解決します。

だから金があるなら感染症問題は段々解決していくといっているのです。実際そうだからです。

だから要は金なのです。政府がいくらでも配れる金(自国通貨の円)を我々日本国民に配ってくれれば、いま問題になっている多くの問題が解決していくのです。(特別感染症だけではなくデフレの問題などもそうですが)

しかし、そのいま問題になっている多くのことを解決出来る、その金をなんと政府はあまらせているのです。使える金を使っていないのです。国民に配れる金などまだ何十兆円も残っているのにです。

それを残したまま、他のやり方で、今の問題を(新型コロナの感染拡大を)解決しようとしている。それでは問題も解決しないでしょう。増えていくばかりでしょう。そのような問題を解決出来る最良の方法を(現時点ではです)政府はやらないというのですから。

それでいて、入院する人を限定するなどの気違い沙汰の政策を実行しようとしているのですから。

そんな悪手もありません。だから私はこれでまた感染者も死者も一層増えるといっているのです。よい手は使わず悪い方の手を(それも最もです)政府は使おうとしているからです。

何度でもいいますが、こうなってしまうのです。もっとよい手があるのに、よりにもよって政府は感染症に関して最悪の一手を使おうとしているのです。我々国民に対してです。

しかし、多くの国民はこうなったら仕方がないと(これだけ感染者が増え出したらです)思い込んでしまい、大して声も上げない。

そうするとそちらの方に進んでいくということです。最悪の道にです。(これは欧米の二の舞になりそうですね。日本もです。日本はそうはならないと〔理由もはっきり分からず〕ずいぶんこの新型コロナをなめている言い方をしている人たちもいますが、ずいぶん感染者が増えてきましたが〔しかも暑い寒いに関係なくです…誰ですか新型コロナを季節性の風邪と同じとか何とかいっていたのはです。全然違うと思うんですが〕そういう人たちはまだそんなことをいい張るのでしょうか? いい張るならどうやっておさえます。この増え出した新型コロナをです)

このように悪い方、悪い方へと導かれるのです。いつまでも神にソッポを向いているとです。

こちらなどその新型コロナだけではなく天罰までありますし、そればかりか台風九号が発生して、それが週末辺りにまた日本に向かってくるそうですね。

そうして、日本の南海上には、その台風の卵である熱帯低気圧がたくさん出来ているとか。

これではまだこの後、どれだけ多くの災いが起きてくるかしれないのです。日本にです。(ほんとオリンピックなどしている場合でしょうか。まだこれからどれだけ不幸が増えるか知れないのにです。今そちらの方の手を全力で打たないとどれだけ不幸になる人が増えるか知れないのにです)

それもこれもすべてです。すべて、多くの人たちが本当の神を無視していることに原因があるのです。多くの人が神を無視しているばかりに悪い方、悪い方へと導かれていくのです。

もう素直に神に頭を下げませんか。そういう人が増えれば増えるだけ状況はよい方へと変わってくるからです。

またそのように多くの人の心が変らない限り絶対によい方へはいかないのです。

30コメント

30 コメント to “すべては金 最悪の道”

  1. gtskokor2021/12/15 at 11:00 AM

    本当に毎日毎日怒っている人がたくさんいます。
    一体なにをそんなに怒っているんでしょう。怒っていて世の中がよくなるのならこれだけ有難い話もありませんが、怒れば怒るだけ世の中は不調和になり、よけい悪いくなっていくのです。
    なら、そのような態度は反省すべきでしょう。怒るようなことが起きてくる自分が悪いからです。
    これまで起きたことがないような(不幸な)ことがこれだけ起きているのです。
    この辺りのことはもちろんそうですが、日本に、これだけひどい天変地変がこれだけ集中して起きたことなどないのです。インフラがしっかりしていなかった昔にこんなに(あの台風千人〔一度台風が来ると千人くらいの人は死んでしまう〕などといわれていたような時代から以前にです)天変地変が多発したらもう日本は滅んでいたはずであるからです。
    それは世界的にも同じで世界各国で多くの天変地変が起き、この前のアメリカのように、あれだけ多くの(数十もの)竜巻がいっぺんに起きたなどという話もきいたことがありません。
    そんなこれまで起きたことがないような天変地異が世界各国で起きだしているのです。そうして、そのうえ新型コロナの大流行です。
    この新型コロナは次々に変異を繰り返し感染者を増やし、今度はオミクロン株がどんどん世界に広がりつつあります。
    これまでこんなに災いが重なった時などないのです。それも世界同時にです。
    一部の地域で(国で)そのようなことが起きたなどということは、これまでもあったことでしょう。特に戦争などよくやっている(不調和がひどい)国はそのようなひどいことも起きるからです。(日本も起きたでしょう。大東亜戦争末期など大きな地震がです)
    しかし、これだけ世界規模でこれだけ多くの災いがいっぺんに起きているなどということは多分これまでなかったことでしょう。もし、これ以上のひどい災いが起きてくるなら、あのアトランティス大陸が沈んだ時のように地球的規模での滅びとなってしまうからです。
    人類はそのような地球規模での大天変地異が起きることによる(一部の人たちだけを残して後の多くの人たちは滅んでしまうという)滅びをもう何度も繰り返しているのです。(そういう地球規模での大天変地異が起きたという事実は地軸が移動しているということで分かります。〔地軸が移動する時は大天変地異が起こりますから〕例えば南極と北極が入れ替わっているということはもはや世界の誰もが知っている事実であるのですが、しかし、その南極と北極が入れ替わった時など地球規模でのそれはそれは凄い大天変地異が起きたのです)
    いま現在の私たちの文明は、その一万二千年前に沈んだといわれるアトランティス大陸陥没の後より始まったんですが(だからそれ以前には今以上の文明が地球には広がっていたのです。それはオーパーツで証明できるのですが)まあ、そっちの話はいいでしょう。そういう話をしだすと長くなってしまうからです。
    しかし、いま現在の人類が、そのような地球規模での滅びの方向に向かって進んでいるということだけは確かでしょう。
    そのような地球規模での大天変地異が起きる時などは今のように次々にこれまでには考えられないような災いが起こり、そうして最後にそのような地球規模での大天変地異が起きるからです。
    決して、いきなりそのような地球規模での大天変地異が起きるわけではないからです。
    その地球規模での大天変地異が起きる時は、それまでに多くの警告が天よりなされるのです。その天からの警告が多くの災いであるということです。
    天は言葉を発することが出来ません。だから、かわりにそれを(自分たちの言葉を)災いとして現わすのです。それ以外、この世にいる(天から観たら下界にいる)人々に自分たちの間違いを教える手段はないからです。天の(あの世、天上界の天使たちの)言葉はこの世の人たちには伝わらないからです。
    だから私は奇跡が現れるなら、それは正しいことですよとそういっているのです。それもまた天の言葉であるからです。
    つまり、奇跡はそれでよいという褒め言葉であり、災いはそんなことをしていてはいけないという警告なのです。だから私はそのような現象を無視していてはいけないというのです。
    それが天からの言葉であるからです。
    そういう言葉を長い間無視し続けた結果が、過去に起きた大天変地異であるということです。過去にもそのような愚かな人たちはたくさんいたからです。だから、そのような大天変地異が起こされた。
    どうしても分からない人たちばかりなら、一部の分かる人たちを残し(それが神理を理解している人たちです)ご破算で願いましてはになるのは道理であるからです。
    その過去に起こされた大天変地異が起きた状況と今の状況はまさにそっくりであるのです。
    高橋先生からきいた話ですが、あのアトランティス大陸が陥没する前のアトランティスは非常に文化文明が高く調和された人々が多く住んでいる大陸であったそうです。
    そこに今のような共産主義が流行りだしたそうです。それからだったそうです。あのアトランティスがどんどんひどくなって不調和になっていったのはです。
    多くの人が神を認めなくなり(アトランティスは太陽信仰をしていたそうですが)人と人とが争うようになって差別が生まれ治安が悪くなり風紀が乱れ退廃していく。
    それで多くの災いが現れるようになって、そうして最後に陥没したのです。あのアトランティスはです。
    まさに今の状況にそっくりなのではありませんか。いま現在の世界の状況がまさにそれであるからです。
    悪魔の左翼思想(共産主義)にどんどん支配され、神を認めなくなり(左翼は神を認めませんから)偏ったことばかりいうので人との争いが激しくなり、差別が生まれ(左翼思想は差別反対などといいながら、実際はその差別を大きくしていますから)治安が悪くなって(人との争いがひどくなれば当然治安は悪くなります)風紀が乱れ(左翼思想は大人であろうが子供であろうが同性愛であろうがどのような人の愛もすべて認めてしまいますから。これでは当然風紀も乱れます)退廃していく。
    まさに今はあのアトランティス大陸が滅んだ時と同じ道を世界が進んでいるということです。その時と同じ悪魔の左翼思想(共産主義)が世界を覆いつつあるからです。
    だから、この悪魔の左翼思想に世界が完全に覆われればです。確実にアトランティスに起きたことと同じことが世界にも起きるということです。
    それが地球規模での大天変地異であるのです。そのような恐ろしい事実を歴史は教えています。
    いい加減、神理に従いませんか。そうしないと、その神理を理解している人たちは以外は全員滅ぼされるということも起きかねないからです。
    というより、そのようなことは起きると歴史が証明しているのです。

  2. gtskokor2021/12/16 at 9:55 AM

    また昨日もお怒りの人が多かったんですが(大人から子供まで)それほど怒っているのなら、このブログなど読まなければいいのに、ブログだけは読んでいるというのですから勝手なものです。(そういう怒っている連中に「でもブログは読んでいるんだろう」ときくとビクッとする人が多いですから)
    どういう神経してるんでしょう。普通それほど怒っている奴のブログなら読めばよけい腹が立つから読まないと思うんですが、そういう人たちは腹を立てながら読んでいるのでしょうか?
    それとも、知らなかったことがいろいろ教えてもらえると思って読んでいるんでしょうか?
    毎回、毎回、腹を立てながら読むのならこれだけ気分の悪い話もありません。多分、後者だと思うんですが、だとしたらそういう人たちは感謝した方がいいでしょう。
    特にそのような気持ちがあるのに私の顔を見ると怒ったような態度を取っている人などこれだけ罪な態度もありません。(それでは二重の罪になります。心とは裏腹な態度を取っているからです。素直に心の思いを態度に出してこそ正しい態度であるからです)
    やはり神理をきいたのなら素直に感謝の態度を取るべきでしょう。そのような態度を昔の人たちはみな取っていたからです。だから、神もそのような素直な心をお喜びになり奇跡も起きて救われもしたからです。
    しかし、今生の人たちは、そのような態度を取る人はわずかしかいません。これではいいことは起きてはこないでしょう。それだけ不遜な態度をよりにもよって唯一無二の神理に対し取っているからです。
    それではよけい悪いことが起きてきます。今日の夜から天気が崩れ明日からまた強い風が吹いて日本海側など大雪になるところもあるようですが(最近は天気がくずれればこんな感じでひどくなります)さもありなんですね。
    それだけひねくれた態度をよりにもよって神理に対し取っているからです。それではよけいひどいことも起きてくるからです。
    こちらなど、そんな態度を取る人ばかりですから天罰もどんどんひどくなっています。
    とりあえず、神理に対する態度を改めませんか。そうすれば、この辺りだけではなく、これだけ日本に起きている災いもずいぶん減るからです。(これは断言出来ます)
    もはや世界中で、多くの災いが現れ、しかもその災いがどんどんひどくなっています。それもこれもみな神の心から離れた悪魔の左翼思想に洗脳されているがためであり、多くの人たちが、その悪魔の左翼思想を正しいと思い実践しているからです。
    間違った思想を実践すればするだけ災いは起きてきます。
    その通りのことが日本はもとより世界中で起きています。実践して奇跡が起きてくる教えはこの正法神理しかないのです。
    ということは本当に正しいものはこの正法神理しかないということになります。では、この教えを世界に広めるなら、自分たちが助かるのはもちろんのこと世界の人々まで救うことになります。
    もう大天変地異が起きる寸前のところまで来ているのです。そのような時は次々に災いが起きてきて、しかもその災いがどんどんひどくなると、まさに今の状況がそれなのです。
    この最悪の状況を救うことが出来るのは唯一この正法神理しかないのです。
    そうであるなら、この神理を知りながら怒っているだけで後は何もしようとしない人たちの罪の重さも分かるのではないでしょうか。だから、その人たちにくだる天罰もどんどんひどくなっているのです。
    それだけの重い罪を、そのような人たちは重ねているからです。(神理を知った人たちは、それだけ大きな使命と責任があるということをよく知るべきなのです。くどいほどそれをいっていますが)
    それでも神理の無視をし続けるのですか? これだけ重く深い罪もないのです。(だからそれだけのひどい目にも遭うのです。特にこちらの人たちなどです。そんな神理を知るだけ知っておいて無視しているなど〔嫌がらせしているなど〕これほど無責任で重い罪もないからです)

  3. gtskokor2021/12/17 at 10:27 AM

    しかし、お怒りの皆さんにいいたいんですが、こんな「あの人病気になる」などといって、そういわれた人が本当に病気になるなど、そんなことが出来る人などいないんですけどね。
    何かそれが当たり前のことでもあるかのように、それをお前がしたなどと簡単に思っている人も多いようですが、そんなことが出来るのならまずお前がしてみろといいたいです。
    そうしたら、私も自分が人を病気にしていると認めるからです。
    しかし、そんなこと出来る人などいませよね。別にそれはこの辺りだけではなく世界のどこを探してもです。では、世界に二人といない人がここにいるということになります。
    別にそれを私がしているわけではありませんが、私に変な嫌がらせをしてきた人などだいたいそうなるので、それで、そういっているだけなんですが(もう最近は分かりますからね。病気になるような人はです)要はそういうことが起きる人など他にはいないということです。
    普通は人のことを病気なるなどといえば、脅しているか、いっているだけで実際はそんなことは起きないかのどちらかで、いった通りのことが起きる人などいないからです。(いたらぜひ連れてきてほしいものです。どちらが本物か祈りの勝負でもしますから)
    しかし、私の場合、本当にそうなるのです。百パーセントとはいいませんが、それに近いことが起きるのです。そうして、そういうことが起きた人が一人や二人ではないのです。もうどれくらいいるかしれないくらいいるのです。それだけ多くの人が私に嫌がらせをしてきているからです。
    その私から本当の神の教えである正法神理をきいているのにです。
    にもかかわらず、感謝もせず嫌がらせなどすれば多くの人にそのような天罰は現れるということです。それが何よりの証拠であるのです。
    この正法神理が本当の神の教えであるという何よりのです。
    いい加減認めませんか。それをです。ある意味、これだけ貴重な体験もないからです。(こんなこと体験出来ないでしょう。病気なるといわれて本当に病気になるなどです)
    まあ、このような状況になってです。(これだけ多くの災いが現れるです)もうよいも悪いもないのです。どちらにしてもこのままボーっと流れにまかせていてはいつ自分にも災いが起き、不幸になるかしれないからです。それだけ多くの災いがすでに現れてきているからです。
    こういうことが起きているのですから、では、その神理を信仰しないと損であるということになりませんか。これだけ周りに不幸が次々に起きてきてはです。(地震雷火事親父ではありませんが〔まあ、親父はともかく〕あらゆる不幸が起きてきているからです。最近は周りにです)
    損得の問題ではありませんが、これだけ災いが現れていてはやらないともういつ自分に災いが現れるかしれないからです。しかし、本当の神の教えである正法神理を信仰しているのなら、そのような様々な災いからも守られ奇跡も起きてきてこれだけ救われる話もないからです。
    このようなことをわざわざ(何度も)書いているのも、そのような神理の貴重さ、有難さをあまりに理解しない人が多いからなんですが、それに加えて悪魔の左翼思想を正しいと信じてしまっている人も多い。
    これだと二重に危ないということです。本当の神の教えを無視していることに加え、悪魔の教えを信じ、それを実践しているからです。
    それではダブルで神に逆らっています。だからこれほどの災いも起きてくるのです。特に日本などはです。
    これでは日本が災害大国になるのも道理なんですが、だから、例えばジェンダーフリーだの、ジェンダー平等だの、ジェンダーレスだの、悪魔たちがいっていることをそのまま信じない方がいいということです。
    そんな男と女をごっちゃにしてしまっては間違いも間違い、大間違いであるからです。
    だから、そんなことを信じそれを実践している人たちがたくさんいるところに多くの災いが起きるのです。関東周辺に最近は地震が多く、おかしな事件、事故も多いのは、そのような間違ったことを主張する人たちが東京にはたくさんいるからです。だから災いが増えているのです。その東京を中心としてです。
    性別を無視するなど、これだけ神の心から離れた間違った考えもないからです。
    神は男と女をちゃんと「別けて」つくられたのです。そして、男は男としての使命役割を与え、女は女としての使命役割を与え、それにあわせて肉体もつくられ(だから男の肉体と女の肉体は違うのです)そうして男を先とし女を後として、そのような順番も決められ、この世に生まれさせたのです。
    それをごっちゃにするなど、これだけ神の心に背く行いもありません。だから、そのようなことをしている人が多いところに多くの災いが現れるのです。それはこちらと同じなのです。神の心に背く人が多いところに多くの天罰がくだるのです。(こちらの人たちなど、なんと神理に逆らいまくっているというのですからこれだけ神の心に背く行為はありません。なんだかんだいっても、この辺りの人たちがナンバーワンでしょう。神に対する反逆度はです)
    だから今のような悪魔の思想は出来るだけ否定した方がいいのです。悪魔の思想を否定すればするだけ、それは神の心に叶うことになるからです。
    だから、例えば、男女は平等で夫婦は平等などという人がいれば(そんな両方平等なら、どちらのいうことをきけばいいのでしょう?)男女は男が先で女が後、夫婦は夫が先で妻が後、だから妻はまず夫のいうことをきかないといけないと、そう主張するわけです。それが正しい順序であるからです。
    そうすると、悪魔の思想にやられた人たちはそれは男女平等に反する、差別だ、そんな考えは古いと、口から泡を飛ばして(口角泡を飛ばす)否定するわけです。
    しかし、そのような昔からの考え方が実は正しいのです。だから、昔は今ほどの災いは起きなかったのです。そのような昭和から以前の考え方が(その部分は)正しかったからです。
    今はそのような男女を無視した考え方がどんどん進んでいます。だから、災いもどんどん増えているのです。そういった考え方が大間違いであるからです。
    これは一例ですが(一番ギャーギャー騒がれているので例にしましたが)そのような古い考えの中に実は正しい考え方もたくさんあったのです。
    しかし、その正しいことを古いという言葉でひとくくりに捨てさせ、まったく新しい(間違った)考え方にしてしまったのが、今の悪魔の左翼思想であるということです。
    だから、これだけ災いが増えているのです。間違った考えの人が増えれば増えるだけ同じように災いも増えていくからです。
    その間違いと災いを関連付けて証拠をもってちゃんと話すことが出来るのはこの正法神理だけなのです。だって、神理を実践していない人たちではただ理屈的にそれが正しいといっているだけで、それではどちらが正しいのかよく分からないからです。そのようなことは知っていても、それを証明出来ないからです。
    しかし、神理を実践している人たちはそれを証明することが出来ます。次々にそれが現象として現れてくるからです。正しいと認めざるを得ない現象が次々とです。(しかし、それでも認めませんけどね。こちらの人たちなど自分たちの間違いをです。本当に哀れです)
    とにもかくにも、悪魔の左翼思想を実践している限り災いは続きます。(というか、どんどん増えていきます)そうして、そのような悪い流れはどんどん激しくなっています。
    それを止めることが出来るのは唯一この正法神理だけなのです。

  4. gtskokor2021/12/19 at 10:33 AM

    日本海側を中心に大雪になっているようですね。最近は天気がくずれると必ずこうなりますね。このようにひどくなるということです。天気などです。
    それに関連して地震雷火事親父などと書けば、また悲惨な火事が起こりました。大阪でです。二十四人が死亡ですか。放火か何か知りませんが、こんなひどい事件は起きなかったんですけどね。一昔前まではです。
    それが現在などこのような悲惨な事件や事故が頻繁に起こり、そのような事件から事故から天変地変に至るまでまた一段とひどいことばかりが起きてきます。
    どれだけ現在の人たちの心が悪いのかこのような起きてくる現象で(災いで)本当によく分かるのです。
    心が悪い人が多いから、起きてくる災いがどんどんひどくなるのです。
    だって前回のようなコメントを書くならです。昔なら反省する女性も多かったはずですが、現在などやたらに怒って嫌がらせしてくるようなおばはんがあちこちにいるというのですから呆れます。
    どれだけ女の(心の)レベルが下がっているのでしょう。隣の家のオバちゃんでも前回のようなコメントを書いたら私が出ていくとき怒りまくってほうきで木をつつきまくっているのです。
    いつもは私が出ていく時などいもしないくせにです。しかし、前回のようなコメントを書いたら私が出ていく前から家の前に出てきてほうきであちこち掃きまくっています。(苦笑)そうして私が出ていく時など何か知りませんが自分の家の木をほうきでつつきまくっていました。(ほんと子供か、と思いました)よほど悔しかったのでしょう。前回のようなコメントがです。(じゃ、読むなよ)というより、よほど口出ししているんではないですか。普段から旦那にです。(尻にしきまくっているんでしょうか。だから旦那もああも機嫌が悪い。家の前でたまに見るとです。〔苦笑〕)
    だからあんなコメントを書くと怒りまくる。自分がしていることを、それは間違いであるといわれているようなものであるからです。
    しかし、もし、そのような態度を旦那に対し取っているのだとしたらそれは間違いなのです。妻は夫より先に口を出してはならず、ちゃんと男と女の(夫妻の)順序は決まっているからです。
    前にも書きましたが、陽主陰従です。陽は男で陰は女であり、男が左で女が右なのです。左が進んで右が退く。昔からそう決まっているのです。というより神がそう決められたのです。だから、人は自然とそのようにしてしまうのです。
    神社などいって柏手を打つ時は必ず左手を立てて右手を少し下げ、そうして手を打ちます。弓矢を引く時など左手が前で右手で弦(つる)を引きます。銃を構える時でも左手で銃をもって右手で引き金を引きます。前に進めと号令をかけると必ず左足から先に出します。舞台なども正面に向かって左(上座)から役者が出てきて右(下座)に引っ込んでいきます。
    すべて左が先で右が後なのです。
    ネジなども左から右に回すとしまり右から左に回すとあくのです。地球の自転公転も左から右に回っていて時計も左から右に回っているのです。
    このようにすべてのものが左が先で右が後なのです。なぜこのようになっているのか? それは神がこのようにつくられたからであり、それがすなわち神の心であり神理であるのです。
    だから、周りを見れば何が正しくて何が正しくないのかは分かると私はいつもいっているのです。そのような自然がそうして周りのものが正しいことを教えているからです。
    だから、このような陰陽の調和が大事なのであり、だから、その陰陽を(男と女を)ごちゃごちゃにしてしまってはいけないと私はいっているのであり、もしこの陰陽が不調和になると存在出来なくなるのであり、だから、最近は起きる現象が(災いが)ひどくなっているのです。
    その陰陽の調和がどんどん不調和になっているからです。その不調和が進めば進むだけ私たちは存在し得なくなるからです。
    だからこんなひどい現象も起きてくるのです。存在し得なくなるような(滅ぼされるような)現象がたくさんです。それだけ陰陽の(男女の)調和が不調和になっているからです。
    それだけ大事なことであるということです。男女の関係はです。男女の在り方はです。(男は男らしく女は女らしくというです)
    だから正しいことは自然が教えています。その自然が教えていることこそ神理であるのです。
    いつまでも小さな我など持ち続け、それにこだわっていては正しいことは分かってきません。もっと大きな心になって神理に従いませんか。
    そうすれば本当の幸せが現れてくるからです。

  5. gtskokor2021/12/20 at 10:25 AM

    だから私たち人間は、男は男として、そうして女は女として、性別の違いを自覚し、それぞれの使命役割をしっかり果たし互いに調和しないと存在し得なくなるのです。
    しかし現在は、その男と女をなくして(性別をなくして)なおかつ、その性別で対抗しようという矛盾も甚だしいことをしています。(一方で性差別をするなといいながら、もう一方では女は男に負けるななどといっているのですから性差別丸出しです)
    やっていることがデタラメなんですから、調和するはずもなく男女の不調和がどんどん進んでいきます。だから、起きる現象もどんどんひどくなっているのです。そのような男女が存在し得なくなる(不調和がどんどんひどくなる)間違った行いにあわせてです。
    だからアメリカ、ヨーロッパにあれだけ新型コロナウイルスが流行し、多くの死者が出たのも、実はなるべくしてなっているのです。アメリカ、ヨーロッパなど日本以上に、そのような性の間違いがひどいからです。
    それに加えてレディーファーストなどとこれまた大間違いなことをしています。
    男が先で女が後なのです。そのまったく逆のことを、それが正しいかの如く行っている。アメリカ、ヨーロッパなどはです。これではよけいひどいことが起きてきます。
    元々、レディーファーストなどアメリカが建国したばかりの頃はずいぶん女性が少なくて、それで始まったものなのであり(アメリカ建国当時は女性が非常に少なくてアメリカの男性は必要以上に女性を大事にしました。それがレディーファーストの始まりなのです)そのようないびつな状態の時に始まったものが正しいはずがないのであって、だからやめないといけないのです。このようなものはです。もう正常な状態に戻っているからです。
    そのうえこのような国々は最近はパートナーなどといって男女が結婚もせずに夫婦なのか何なのかあやふやな関係なままで子供をつくったりしています。
    神は結婚した夫婦にだけ性(セックス)を認め子供をつくることを許されたのです。だから夫婦の性とは神聖なものであり、天地開闢(かいびゃく)の行いそのままを現わしているものであり、それ以外の者がそれを行うなら、これは不純なものとなって、神から認められるものではないのです。
    そのような神から認められていない男女の性をどんどん広げているのです。それこそ子供に至るまでです。アメリカ、ヨーロッパなど特にです。
    それとこれまた神が認めていないLGBTまでもどんどん認め、だから、アメリカ、ヨーロッパなど日本と同じように天変地変も激しくなって、なおかつ新型コロナウイルスまで大流行したのです。
    性の間違いがアメリカ、ヨーロッパなどはあまりにひどいからです。
    だから、どこの国も似たり寄ったりで、このような性の問題で大間違いをしていたり、神のことで大間違いをしていたり(あるいは核兵器をつくり大虐殺までしている国まであるし。この核兵器だってそうです。こんな地球を破壊してしまうような兵器をつくることが神の心に叶っていると思いますか? だから核武装などといっている人たちを私は戒めているのです。それもまた神の心に背いているからです)そのような多くの大間違いをしていることが、多くの災いにつながっているということです。
    そこを正すなら、災いは減り多くの奇跡が起きだすということです。
    だから、神理を世界に広げないといけないといっているのです。そうして悪魔の左翼思想にいつまでも騙されていてはいけないといっているのです。
    こんな悪魔の左翼思想など行えば行うだけ災いが起き最後には滅ぶからです。こんな思想を実践し続ければです。これだけ間違った思想もないからです。
    その悪魔の思想のせいで(この辺りはそれが私のせいになっていますが)滅んでいく人がどんどん増えています。この神理の大事さをいい加減理解されませんか。神理を行うなら行えば行うだけ奇跡が起きてくるからです。
    そうして、その神理が現わす奇跡は全人類を救うものであるのです。つまり、どの国の人も神理を行うなら、その国にあった奇跡が現れてくるということです。
    それほど大事なものを日本の人々は無視し続けています。これほど神の心に背く行為もないのです。

  6. gtskokor2021/12/21 at 10:59 AM

    昨日こちらの地方ニュースで中川区のある喫茶店に車が突っ込んだというニュースが流れていました。(爺さんがアクセルとブレーキを踏み間違えたということでした。喫茶店が壊れただけでけが人など出なかったそうですが)
    そのニュースを観ていたら見覚えのある喫茶店でした。そこは私が横を歩いていると、たまにドンとかガシャーンとかでかい音を立ててきたところでちょこちょこ嫌がらせをしてくるところでした。
    だからそんなことが起きた、とはいいませんが、まあ、そんなことをしていなかったらこんな事故も起きなかったのではないでしょうか。悪いことをしているところによくないことは起きるからです。
    どちらにせよ、そんな神理を説いている者に悪いことなどしているとよいことは起きてきません。なかにはもうどんどん悪いことが起きてきているところもあるのです。
    何でこんなことが起きているのに(起き続けているのに)それでもまだ嫌がらせをし続け、私のいうことを(神理を)無視し続けているのですか?
    いい加減、神理を知らされている人たちは感謝の布施をされませんか。そうすれば少なくとも災いは起きてはこないはずだからです。
    逆にそれくらいのことをしないと(昔の人たちが誰でもしていたです)その起きている災いがどれくらいひどくなるかしれないのです。
    しかし、騙されるだけ騙されていますからね。現代の人たちは悪魔の左翼思想にです。ここまで騙されていてはなかなか神に頭を下げろといっても出来ないことでしょう。プライドだけはどんどん高くなっていくからです。悪魔の左翼思想はです。謙虚さなど絶対に教えないからです。
    しかし、それでも頭を下げさせてこの神理に帰依させなければいけない。そうしないと本当の幸せはこないばかりか(多くの人が気づいていませんが)自分たちの本当の使命も果たせない。
    私の使命も相当難しいものがありますね。何せ今生はもう多くの人たちが悪魔の左翼思想に騙され、ずいぶん退化させてしまっているからです。自分たちの心をです。
    だから、これだけ神の業が現れてもまったく反応しない。みな悪魔に騙され、神の業などに興味を持たなくなっているからです。それよりも金儲けが大事、遊びが大事であるからです。
    そのように洗脳されているのです。神などより金がなければ暮らせないだろうと、遊びがなければ楽しくないだろうなどとです。
    しかし、本当の正しい神への信仰を実践するなら最低限の金は入るような順序がついてきて、信仰する喜びは遊びの比ではないということも分かるのです。
    それにあまりに神理を無視し続け悪魔の左翼思想など実践していると、今のようにどんどん災いが現れてきます。
    金がなければ暮らせない、遊びがなければ楽しくないどころか、多くの災いがどんどん起きてきて不幸になっていくのです。そんな悪魔のいうことなどきいていたらです。
    その不幸を悪魔たちは理解させないだけなのです。皆が貧困になっているのだから仕方がないとか、それは気候変動の影響で仕方ないとかいってです。とにかく責任転嫁させ、不幸が起きてくるのは他が悪いんだから仕方ないと納得させるわけです。悪魔に騙されている多くの人たちをです。これもまた悪魔の騙しのテクニックなのです。
    別に自分の心と行いを変えるなら、そんな不幸は起きてはこないのにです。しかし、それは絶対にさせない。全部責任転嫁させ、自分たちの行いを変えさせない。これが悪魔のテクニックです。自分の行いさえ変えなければ絶対に自分たちがよくなってくることはないからです。
    だから悪魔たちは出来るだけ今やっていることを変えさせないようにする、現状維持(進歩させない)それが悪魔の業なのです。
    今のままであるなら十分、皆が不幸になっていくからです。実際にそうなっているからです。
    進歩向上を手助けするのが神の業なら、退歩させることが悪魔の業なのです。そうすることで多くの人たちが不幸になっていくからです。
    その悪魔の業に多くの人たちが乗っかってしまっているということです。いま現在の多くの人たちがです。
    だから、どれだけ災いが現れてきても、それでも行いを変えようとしない。それが悪魔の教えであるからです。それを忠実に守り行っているということです。いま現在の多くの人たちはです。
    だから、現状維持でなおかつ楽な方へ楽な方へといってしまうわけです。
    昔の人たちがいっていたような、可愛い子には旅をさせよとか、苦労は買ってでもしろ、などということは考えもしない(というか、もはや死語ですね。そんな言葉はです)自分さえよければいい、出来るだけ苦労はしない方がいい、などという悪魔の考えが全盛となって、今に至っているわけです。
    しかし、残念ではありますが、こういう考えのままでは不幸にしかなりません。だからこれだけ不幸が増えているのです。
    多くの人たちが悪魔の教えに騙され自分の心と行いを決して変えようとはせず、進歩向上しようとしないからです。進歩向上しようとしなければ私たち人間は退歩していきます。
    だから不幸がどんどん増えているのです。人間が退歩するということは、それはすなわち不幸への道を進んでいることと同じであるからです。
    少しずつでも愛を行う行動をしていきませんか。自分たちが不幸から脱する道はまず自分からそのような愛を出すことであるからです。(愛を出さなかった人が愛を出すようになる、これだけ心が向上する話もありませんから)
    まず隗より始めよなのです。自分の身近なことから始めないと、自分はよくはならないのです。自分が不幸で自分の周りも不幸だらけで、それで日本を(あるいは世界を)よくしようとしたところでよくなるはずがないからです。
    まず自分が、そうして自分の周りがよくなって来なければ日本をよくすることも世界をよくすることも出来ないからです。
    では、この周りの人たちをよくするには、そのような人たちが(怒りばかりを出している人たちが)愛を出すしかありません。だから私はそういっているのです。身近なところからまず愛を出しませんかとです。
    そのような愛を出さない限り(怒りばかりを出していては)そのような人たちに起きている災いは止まらないからです。
    早く目覚めてください、悪魔の左翼思想からです。
    少しずつでも愛を出していきませんか。そうすることにより、その愛の循環が始まり、だんだん自分もよくなり、そうして周りもよくなり、日本も、そうして世界をよくなっていくからです。
    そのように自分の行いをまず変えない限り、決して世の中がよくなることはないのです。

  7. gtskokor2021/12/22 at 10:26 AM

    昨日あたりからでしょうか。家の近くでどうも家をつくり始めたようでまたカンカンどこからか音がしてきたのです。
    この連中、こっちの相手をしてくるとやばいなと思っていたんですが、どうもしてきているようなのです。私の家が近くにあるということを知っているのでしょう。(そんなことはこの辺り誰でも知っていますから)ずいぶん調子に乗ってガンガンやっているのもいました。
    それで私が、こちらにちょっかいをかけてくると罰が当たるぞと家の中から何度もいったんですが(警告したんですが)平気で無視です。まあ、ほとんどの大工がそうなので(特別大工だけではありませんが)この連中も同じなのでしょう。
    そうして昨日、家を出たついでにどこでやっているのかと帰りにその辺りを歩いてきたら、家の裏の方で一軒家をつくっているようでした。その連中がやっていたのです。
    「ああ、この連中か」と思いながら、私がその家の前を通りかかると案の定ガンガンやってくるのがいます。
    それでそこでもずいぶんいったんですけどね。そんなことやめとけと、必ず罰が当たるからと、そう何度もいったんですが一切無視でいえばいうほどやってきます。(ほんと子供か)
    では、どうなっても知らないぞと、詫びを入れて布施しないと必ず罰が当たるからと、そういって帰っていったんですが、今日の朝、家から窓を開けて声をかけると、それまでガンガンやっていったのがシーンです。
    やはり何か起きたようです。昨日の今日でこれですからね。だから私はいったのです。そんなことをしてはいけないとです。そんなことをすれば(神理を説いている者に嫌がらせなどすれば)必ず罰が当たるとです。
    その通りのことが即座に起きています。これだけいう通りのことが、そうして奇跡も天罰もくだる教えは他にないのです。(世界中どこを探してもです。どれだけこの正法神理が天上界からの協力をいただいているのか、このような事実がそれを証明しているのです。人一人の〔ただの〕人間が、こんなこと出来るものではないからです。そのようなことまで考えないといけないのです。この世の人たちはです。この世界はこの世界〔この世〕のみで成り立っているものではないからです。あの世も確実に存在し、そこに光の天使たちも確実に存在しているからです。その光の天使たちが協力してくれているからこういうことが起きているのです)
    実在の光の天使たちの力が確実に現れてくる本当の神の教えがここにあります。いつまでも悪魔の思想に洗脳されていてはどんどん不幸になっていきます。いい加減、この本当の神の教えである正法神理に帰依されてはどうでしょう。
    それが神の子の人間としての正しい道であるからです。
    それはそうとリニア(中央新幹線)の開業がどんどん遅れていくようですね。例の静岡県が大井川の水量が減るだのなんだの文句をつけているからです。
    しかし、JR東海は川の流量は維持可能であるといってるんだし国だってバックアップしてくれるんでしょう。(後々、何か起きればです)
    静岡が工事を止めているから、これだけ工期が遅れているのだし、そこであまりに揉めては静岡のイメージがどんどん悪くなります。いい加減折れてもらえないでしょうか。静岡県がです。
    リニアは日本全体の問題であるからです。そうして、このリニア中央新幹線が日本で真っ先に完成するなら、世界に大いに売り込むことも出来るからです。
    それとも日本が、そのリニアを世界に真っ先に売り込むことが面白くないのでしょうか。特に静岡県の知事などです。(苦笑)他の国のことを(どことはいいませんが)ずいぶん気にしていられるようであるからです。
    まあ、そこらへんはよく分かりませんが、あまりに静岡県が強硬にリニアに反対するようだと、その辺りも勘繰られます。最近は他の国の静かなる侵略(サイレントインベージョン)が大いに問題になっています。
    日本のためを(発展を)思うなら、そこら辺の問題はすみやかに解決すべきでしょう。多かれ少なかれどこの県も大掛かりな工事などすれば問題は出てくるからです。
    しかし、JR東海の電車など私が歩いているとずいぶんファンファンやってきますからね。特にJRの運転士はひどい。(名鉄よりひどいですから)
    そういうこともあって、このような社運を賭けた事業など大いにじゃまされるのでしょう。JR東海の運転士連中があまりに神に(神の教えを説いている者に)逆らっているからです。
    それではよいことは起きてきません。逆にこのような問題が起きるのも道理なのです。それだけJR東海の社員の行いが(心が)悪いからです。
    そのような不遜な心と行いを神に詫びて反省し、そうして運転士連中が私に布施などするなら、この問題も大きく動くと思いますが、それをしない限りなかなか進んでいかないのではないでしょうか。JR東海の社員がまともに神に逆らっているようではこのような問題はよけいこじれていくからです。
    どちらにしても、神に(本当の神の教えに)逆らっていてはいつまでたってもいいことは起きてきません。それどころか、いつまでも悪魔の教えなど実践しているようでは最後には滅んでしまいます。
    何度でもいいますが、本当の神の教えがここにあります。帰依されてはどうでしょう。それが神の子の人間としての正しい道であるからです。

  8. gtskokor2021/12/23 at 10:31 AM

    JR東海の社長が昨日の記者会見でリニアの開業時期は何ともいえないということをいわれていましたね。静岡工区の着工のめどが立たないからです。
    これは下手すると出来なくなりますね。リニア中央新幹線はです。
    そんなことになればかの国は大喜びなんでしょうが(一国でリニアを世界中に売り回れることになりますので)しかし、こんなことになりますかね。国を挙げての大事業のはずがです。わずか一県の(知事の)意向で出来なくなるなどです。
    こうなると、この大事業をJRだけで行おうとしたことが逆に仇になりましたかね。国と一緒にやるなら静岡県だけでここまで強硬に反対も出来なかったでしょうから。
    まあ、同じことですかね。国と一緒にやるならどちらにせよなかなか話は進まないでしょうし、民間だけでやるなら、いろいろじゃまが入って(工事をするだけでも独占禁止法がどうのこうのとかいろいろやってましたから)やはり進まない。
    では、これほどの大事業をスムーズに進めるにはどうしたらいいのかということになります。
    こういう時にこそ神に頼れば本当に驚くほどスムーズに工事が進んでいくのですが(そのような不思議な奇跡が次々に起きてきてです)しかし、JR東海の社員がその肝心かなめの神にまともに逆らっています。
    これではよけい工事は進まないでしょう。ただでさえ工事が進まないところにもってきて神まで敵に回しているからです。
    というか、肝心かなめの神を敵に回していることがこれだけリニアの工事がうまくいかない最大の理由なんでしょうが(そういうひどい目に遭わされますから。あまりに神に逆らうならです)JR東海が私に頭を下げ布施するならとたんに工事が動くようになるんですが、されませんか。
    元々、悪いのはそちらの方であるからです。私が線路の横を歩いているだけでファンファン一方的に嫌がらせをしてきたのはJRの社員の方であるからです。
    それを素直に詫びて感謝の布施をされるなら、リニアの工事など驚くほど進むようになります。(知事の一人や二人どうとでもなりますから。祈ればです。その知事の考えが変わるなり、いなくなるなりすぐに出来ますから。神に祈りが通じればです。しかし、今のままでは私がどれだけJRのために〔ひいては日本のために〕祈ろうと、その祈りは神に通じません。肝心のJRの社員が神に逆らっているからです)しかし、そのような反省をまったくせずにJRの社員がまだ頑強に神に逆らい続けるならです。
    たとえ大手のJR東海といえどもです。潰れかねないのです。
    そういうことだって起きかねないでしょう。このままリニアが失敗するようだとです。
    それでまた新型コロナのオミクロン株が流行って(市中感染がみつかったようですもんね。大阪でです)電車に乗る人がまたまた激減したら、そうしてそれが何年も続いたら、さすがのJR東海といえどもきついでしょう。
    そんないくつもの不運が重なればです。そういうことも起きかねないのです。あまりに神に逆らい続けるならです。前回も書きましたが、特にJRの社員の神への冒涜は(私に対する嫌がらせの仕方は)ひどいからです。
    だからもうそれを反省しないと危ないといっているのです。そのようなところまでもう名古屋などきているからです。
    実際、そんなくだらない嫌がらせをし続けているトラック連中など、どんどん減っているのです。それを見ても分かるはずです。いま現在の名古屋の危ない状況はです。いい加減反省しませんか。そのような態度をです。
    それをしない限り名古屋にくだっている天罰は減らないからです。減らないどころかどんどん増え、それでは名古屋はどんどん衰退し滅びていくからです。
    どうもその道を名古屋は進んでいるようです。名古屋など本当の神の教えを知っていながら無視し続けている人があまりに多いからです。
    普通であるなら大喜びしないといけないところなんですが(名古屋に神理が出現したということで)名古屋の人たちなど喜ぶどころか、それに怒って神理の無視を続け平気で逆らっているというのですから驚きます。(それが大人から子供まで)
    そのような態度を取り続けている人たちなど多分史上初でしょう。昔の人たちは誰も神理が出現したなら(それを知ったのなら)みな喜んで頭を下げたからです。
    しかし、名古屋の人たちはみな逆の態度を取ります。(神理が出現したことを嫌がり怒る)
    これでは多くの天罰もくだるはずです。これだけ神に対し不遜な態度を取った人たちは史上初であるからです。そんな人たちは存在しないからです。過去にはです。
    それだけ悪魔の思想にやられているといえばいえるんですが、だから名古屋など特にそうなんですが、もう神理を理解しないといけない時が来ています。
    何度でも分かるまでいいますが、神理が出ていることを知っていてここまで無視している人たちなど過去存在しないのです。現代の人たちは過去にいないほどの神に対し不遜な態度を取り続けているのです。
    そんな態度を取り続けていて滅びなかった人たちはいません。
    このまま神理の無視を続けるなら確実に多くの人たちが滅ぶのです。というより、ここまで神理を無視するなど本来あり得ない態度なのです。神の子の人間であるならです。
    私たちすべての人間は神につくられています。その神の子である私たち人間が神の心である正法神理を無視するなどということは決してあってはならない態度であるのです。
    そのあってはならない態度を今生の多くの人たちが行っています。いい加減悪魔の思想から目覚めてください。その悪魔の思想にそのまま洗脳され続けるなら、その不幸はどこまでいくかしれないからです。
    もう悔い改めなければいけない時が来ています。自分たちがその悪魔の思想から自分自身で目覚めない限り、起きてくる不幸は止まらないのです。

  9. gtskokor2021/12/24 at 10:22 AM

    本当にもうそこらじゅうで怒っていますね。昨日など祈ってもいない会社が私が近くを歩いていたらいきなりガーンですからね。
    そうしてガシャーンとかドンドンドンとか、そんなことをしてきたところも祈ってもいない会社でした。
    逆に祈っているところなど引いているところが多かったんですが、しかし、こちらがなにもしていないところになにか起きたからとそれを私のせいにされてもねぇ。そういうのが嫌なら最初から私に布施しておけばよかったのです。そのような人たちは皆このブログを読んでいる人たちであるからです。
    そのような徳を積んでおけば、そういう悪いことも起きなかったのでしょうが(だいたい、そんな徳積みが出来るなら責任転嫁などしないでしょうが)自分たちのことだけしていて(そうして心も汚いままでは)もう災いがいつ自分たちに起きてきても仕方ないのです。そういう時代に(正法の世に)もう入っているからです。
    だから、日本はもとより世界中でこれだけ多くの災いも起きだしたのです。心が汚い人が多いからです。
    心などきれいにしませんよね。年末だからと家の大掃除をする人は多いのかもしれませんが、しかし、年末だからと自分の心の大掃除をする人はまずいない。
    だから、そのような災いも起きてくるとご承知ください。家も心も同じだからです。掃除をしなければ(心の場合は反省ですが)汚れていくからです。
    家が汚れればごみも増えてばい菌も増え、当然そんな家に住み続ければけがや病気などしやすくなります。
    それと同じなのです。心も掃除しなければ心の中に多くのごみがたまりおかしな菌もわくのです。そういうものが間違った考えの元となりけがや病気、あるいは非常に運の悪いことが起きるなどの災いをその人になすわけです。そのような心の汚れが原因となって、その人に悪いことが起きるということです。
    このブログを見ている人たちで家がゴミ屋敷という人は少ないのかもしれませんが、心の中がゴミ屋敷だという人は非常に多いのではないでしょうか。(反省などしっかりする人は少ないでしょうから)
    その心のごみをきれいにしなければいつそれが自分に災いをなすかしれないのです。その心のごみが多ければ多いだけ自分に大きな災いをなすということです。
    だから反省は大事であるといっているのですが、そのようなことが分かるのもこのブログが(この神理が)あってこそです。少しは感謝されませんか。この正法神理にです。昔の人たちは誰もされたからです。
    しかし、今生の人たちはほとんどの人たちが神理をきいても感謝一つしません。(そうして少しの実践も)それで何か悪いことが起きてきて、それを私のせいにされても、そんな手前勝手な話もないでしょう。(神理をきいていながら実践しない自分が悪いからです)
    まあ、それが手前勝手と分からない完全に悪魔の左翼思想に洗脳されている人などあまりに哀れなんですが、そういう人たちが多いようです。特にこの辺りはです。
    しかし、今日はクリスマスイブでもありますし、そうであるならです。せめて今日くらいはキリストが説かれた福音(正法神理)を依り所とされませんか。そうするなら身も心も救われていくからです。
    イブの日にあまりに手前勝手なことをしていても(そういうのがすでにいるのです。今日も朝から一人でかい音を立てているのがです。どこかの会社の奴でしょうか)それは野暮というものでしょう。
    今日くらいは、心静かにキリストを(そうしてこの正法神理を)思われ、少しの反省くらいされてはどうでしょう。
    そのような時を少しでもつくれるのならです。少しは考え方もよい方に変わり自分の運命もよい方に変わってくると思うからです。(だからクリスマスやクリスマスイブなどはキリストの心を思われ、何ものにもとらわれることなく心静かに神に敬虔な祈りを捧げないといけないのです。にもかかわらず、このような日に限って、やれサンタクロースに物をもらうだの、好きな子に告白するだの、欲望丸出しのことをしています。ここら辺も悪魔の左翼思想に浸食されてしまっているということを知らないといけないのです。本来、救世主が生まれられた日などは聖なる日と決まっているからです)

  10. gtskokor2021/12/26 at 10:36 AM

    寒いですね。こちら名古屋など朝方から雪が降りだしてもう辺り一面真っ白です。珍しいですね。名古屋が朝方からの雪が積もるなどです。
    東北や北陸などすでに大雪になっているところもあるようですが、しかし、名古屋は大丈夫でしょう。仮に大雪が降ったところですぐに溶けてしまうでしょう。それだけ多くの人が燃えているからです。怒りの炎でです。(苦笑)
    昨日、一昨日もいましたね。やたら怒っている人たちがあちこちにたくさんです。(会社や現場の連中ですが)
    しかし、どれだけ怒ったところで悪いのはそちらですからね。神理を見ているのに感謝もせず一方的に嫌がらせをしてきて、それで罰が当たっているというのに、その罰まで私のせいにして怒りまくっているというのですから、これだけあり得ない不遜な態度もありません。
    しかし、それをいうとよけい怒るというのですから本当に呆れます。図星をつかれての居直りですか。子供のようですね。態度がです。本当にいい加減にしたらどうでしょう。そんな態度を神理に対し(それはすなわち神に対し)取り続けているのならです。
    起きる天罰はどんどんひどくなり、最後には滅ぼされ、そうしてその滅ぼされた人たちが死後いかなければいけない場所は、それはそれは深く苦しい地獄の世界であるからです。
    本当にそのようになるのです。そんなあり得ない態度を取っている人たちなどです。だからそうなる前に反省されてはどうかといっているのです。そのような行いをよく反省し態度を改めなら、その罪は許されるからです。
    しかし、反省しない限りは確実にそのようなことは起きるからです。
    悔い改めてはどうでしょう。そのような態度を取り続けている人たちは本当に恐ろしいことをしているからです。これまでの人々が行ったことがないほどの恐ろしく不遜な態度を神に対し行っているからです。
    いくら悪魔の左翼思想に洗脳されているからとはいえ(そんなの洗脳される方が悪いのですから。なんの言い訳にもなりません)していることの恐ろしさを認識出来ない人たちが本当に哀れです。そのような人たちには確実に私がここに書いていることが起きるからです。
    そんな悪魔の思想にいつまでも従っているより、この正法神理に従いませんか。そうすればどれだけ愛ある奇跡が周りに起きてくるかしれないからです。
    昨日でも私は白鳥公園にしばらくいたのですが、その白鳥公園の中には池があって、その池の手すりにこの時期はいつもカモメがとまっていて昨日も数十羽のカモメがとまっていました。
    私は遠くからその光景が見えたので「お、今日もいるな。少し数が増えたか」などとぶつぶついいながらそちらに向かって歩いていきました。
    すると何羽かのカモメが私が歩いてくるのが分かったんでしょう。急に飛び上がってこちらに飛んできました。そうしたら、あとからあとからそこにとまっていたカモメたちが私の方に飛んでくるではありませんか。もう私の周りはカモメでいっぱいになりました。
    そのうちに、その飛び回っているカモメたちは私が歩いているすぐ近くの池の手すりなどにとまって(地面に降りてくるのもいましたし)私の周りはカモメだらけになりました。(笑)
    何かカモメなのに犬がじゃれてきているようで「お前ら犬みたいだな」と声をかけながら歩いていきましたが、本当にかわいいものです。
    犬であろうと、鳥であろうと、あるいは魚であろうとです。体中から愛を出して喜んでいる姿はこちらまで楽しくなるからです。
    神理を実践するならばこのような愛をそこら中からもらえるのです。これほど楽しくうれしいこともないのではないですか。そんな漫画の中で書かれているようなことが(周り中の動物たちから愛されるなど漫画の中くらいにしか出てこないでしょうから)本当に起きるからです。
    ずいぶん違うのではないでしょうか。悪魔の思想を実践している人と神理を実践している人とではです。
    真反対のことが、そのまま起きてくるからです。
    悪魔の思想を実践しているようでは災いしか起きてきません。そうして死後は地獄に堕ち、多くの苦しみが与えられるのです。しかし、神理を実践している人は数々の奇跡が現れ、そうして死後も天上界に生まれ、多くの幸せが与えられることになります。
    どちらがよいのですか? それは考えるまでもないでしょう。
    どちらにしても、いつまでも悪魔の思想など実践しているようでは人の道に反しています。正しい人の道を進むことこそ、正しいことであるのです。
    正しい人の道とは、それはすなわち神理を実践するということになります。
    だから、神理を実践するということは特別なことではなく人として当たり前のことを当たり前に行うということに他ならないのです。
    当たり前のことを当たり前にされませんか。当たり前のことを当たり前にするならです。多くの奇跡がこれまた当たり前のように起きてくるからです。

  11. gtskokor2021/12/27 at 9:55 AM

    こちら名古屋は今日は朝から大雪になっています。(名古屋人の私としては大雪ですね。雪国の人から見たらこの程度の雪は降ったうちに入らないんでしょうが)
    名古屋にこれだけ雪が降るのも珍しいですね。昨日の雪など一瞬で溶けてしまいましたが、さすがにこれだけ雪が積もっていてはこちらの皆さんの怒りの炎でもちょっとやそっとでは溶けないでしょう。(苦笑)
    そうであるなら子供らは喜ぶんじゃないですか。ちょうど冬休みに入り、それでこれだけの雪が降れば雪合戦でも雪だるまでもいくらでも出来るからです。
    しかし、大人は大変ですね。また交通網など大混乱ではないですか。名古屋など雪には不なれであるからです。
    この雪くらいの真っ白な心の人ばかりであるなら、これだけ災いも起きてはこないのにそこは本当に残念です。この真っ白な雪が降りすぎているところがこちら名古屋だけではなく各地にあるようであるからです。
    警報級の大雪になっているところもあるようですがまだ当分続くんでしょう。この異常な寒波がです。また各地に大きな被害が出ないか心配です。
    それでは年末年始正月休みどころではなくなるからです。しかし、それはこちらも同じでいつまでもバカみたいに怒っているとです。それこそ年末年始も災いは(天罰は)止まりません。
    正月休みどころではなくなりますよ。そのような人たちはです。もう心を入れ替えてはどうでしょう。心を入れ替えることが出来るなら(この神理に合わせてです)災いなどすぐに止まり正月早々不思議な奇跡が起きる、そのような来年こそ本当に良い年となるからです。
    しかし、今の心のまま年を越すなら、また来年も今年と同じように災いばかりが起きる災いの(怒りの)年となるからです。
    そう考えてみると今年の私の漢字は怒りの「怒」ですかね。そういうやたらめったら怒っている人が(会社や現場が)多かったからです。そうしてそのやたら怒っている人たちがどんどん増えていったからです。
    まあ、いつもの(毎年の)ことながら、年末だというのにあまりいい漢字が浮かんできません。(これまで毎年そんなような漢字ばかりではなかったでしょうか。災とか病とかそんな感じのです)
    来年こそは「幸」とか「楽」とか、そのような漢字を書きたいものです。それならその年は良い年であったということになるからです。
    毎年毎年、年末はそんなこといっているような気がしますが(苦笑)来年こそ本当にそのような年にしたいものです。それには多くの人たちの改心が必要です。
    改心されませんか、今年最後にです。こちら名古屋はこのような大雪が降っているのです。その雪に合わせて自分の心も真っ白にされませんか。心から自分のこれまでの行いをしっかり反省出来るなら、そのような心になることも可能であるからです。
    そのような真っ白な心になるなら、災いなど起きてはきません。そうして奇跡がたくさん起きてきます。
    そうしてくださる人が一人でも二人でも出てきてくれることを願ってやみません。そういう人が一人でも二人でも出てくるならそこから始まるからです。神理流布はです。
    また、そのようにいい加減、神理の流布を始めないとです。
    来年は今年以上の怒りの(災いの)年となるような気がしてならないからです。(というか、なるでしょう。このままではです。今のところ最悪の流れが出来ているからです。これだけ悪魔の左翼思想に侵されている人が多くてはです)

  12. gtskokor2021/12/28 at 10:30 AM

    そろそろ今日あたりから正月休みのところが出てきますかね。どこかの会社も今日から休みのようです。
    しかし、この会社もよいお年をなどと挨拶を交わして、そうして皆が休みに入るんでしょうか? だとしたらこれだけ哀れな話もありません。この会社の連中がよいお年など迎えられるわけがないからです。ほぼ毎日のように災いが起きているようだからです。
    それが年が明けたとたんに起きている災いが奇跡にでも変わるというのでしょうか?
    まあ、そうならないことはありませんが。皆がこれまでの行いを反省し感謝の布施など出来ればです。(笑)しかし、そんなこと百パーセントしないでしょう。なら、来年も今年と同じように災いは起きてくるでしょう。それこそ今年同様に毎日のようにです。
    だから哀れだといっているのです。そんな形式だけの年末の挨拶などいくらしたところで、それで状況が変わるわけではないからです。
    しかし、それは特別この会社だけではないでしょう。どこも同じなのです。今のまま誰も心を変えようとしなければ今年同様のこと(災い)がまた来年も起きるということです。
    それが証拠に毎年起きているでしょう。例えば天変地変などの大きな災いはです。(もちろん天変地変だけではありませんが)今年も起きましたもんね。大雨による土石流がです。(まあ、これは人災の疑いが強いんですが)それで多くの人が亡くなりました。それに今年は強い地震も多かった。こういう災いは毎年起きているのです。それでよいお年をもないものです。
    もっと現実をよく観ろといいたいです。今のままではまた来年も絶対によい年にはならないからです。必ず大きな災いがいくつも起きるからです。
    それも心が悪いからです。考え方が間違っているからです。そういう人が多いのです。だから、こんな大きな災いが毎年毎年たくさん起きるのです。
    にもかかわらず、また来年も同じようなことを繰り返すんでしょうね。そのようなことは全部責任転嫁してです。(やれ気候変動だの、地震の活動期だのいってです)
    年が明ければ多くの人たちがまた初詣などいって今年こそよい年になりますようにとお参りなどするのでしょう。自分の汚い心は、間違った考えは直しもせずにです。
    それでよい年になりますようにといくら祈ったところで絶対によい年にはならないのです。それはこれまでの年が証明しています。これまでそのようなことをどれだけ多くの人たちが繰り返してきたことでしょう。
    しかし、先ほども書きましたように、どれだけ多くの人たちがよい年になりますようにと祈っても、ここ数年、数十年など毎年毎年、大きな災いが起こり、しかもその災いが年々ひどくなっている。(去年、今年などひどい感染症までプラスされていますから)
    どれだけ多くの人がよい年にと祈ろうが、よい年どころか、悪い年になっているではないですか。毎年毎年です。だから、年末になったらよいお年を、などと能天気に繰り返していないで、来年も悪い年になりますがそれに負けずに頑張りましょうとか、悪いお年を、くらいいってはどうでしょう。現実を見据えてです。(苦笑)
    心を変えずに口だけなら、必ずそうなるのですから、そう本当のことをいった方がよほど気休めになるからです。
    だいたい、悪魔の左翼思想に侵されいることプラス間違った信仰をし続けているのです。それでよいことが起きてくるわけがない。だから、毎年毎年、災いがひどくなるのです。どんどんこの世の人たちの間違いがひどくなっているからです。
    今のキリスト教がパウロ教であるということはすでに知られている事実でありますし、今の仏教がこれまた龍樹が説いた大乗仏教であるということも知られている事実です。
    そうしてキリスト教同様、大乗仏教も本当の仏教ではないということが仏教学者の間ではいわれているのであり(大乗仏教は龍樹が勝手につくったものであって、本当の〔釈尊が説かれた〕仏教は原始〔小乗〕仏教であると仏教学者の間ではいわれています)その大乗仏教をいまだ多くの既存の宗派が説いているのですから、これが正しいわけがない。
    だから、何の奇跡も起きないのです。パウロが説いたものも、龍樹が説いたものも、正しくキリストや釈尊が説かれたものではないからです。
    今のキリスト教も仏教も釈尊やキリストが正しく説かれた部分と弟子たちが勝手な(間違った)解釈で説いた部分がごちゃ混ぜになっているのです。
    正しいものに間違ったものが入ってしまったら、それはもう正しいものではなくなります。だから今あるキリスト教も仏教も決して正しいものではないのです。だから奇跡が起きない。その教えはすでに弟子たちによって曲げられてしまっているからです。
    そのような間違った信仰にプラスして悪魔の左翼思想がどんどん広がっています。
    これだけ多くの人たちの思想が間違っていて、それでいいことが起きてくるわけがない。だから、よい年になるわけがない。
    これだけ多くの人たちが多くの間違いをして、そうして自分の心を汚し続けているからです。間違った考えを進めれば進めるだけ心は汚れていくからです。
    だから、災いもどんどん増えていく。そのような一人一人の心の汚れが災いを呼ぶからです。
    まあ、簡単に書くなら、以上のような理由から絶対に来年もまたよい年にはならないと私はいっている(断言している)わけです。
    これは別に皆さん方をくさしていっているわけでも、適当なことをいっているわけでもありません。事実を事実のままにいっているだけなのです。
    こう考え方が間違っている人が多くては災いが止まるわけがないからです。
    だからです。もうこれからは「来年も悪い年になりますがいつものことですのでまた頑張りましょう」とか「悪いお年を」などと年末の挨拶はするのが正しいのであり「来年こそいい年にしましょう」とか「よいお年を」などというのはです。
    もう気休めにもならないということです。それだけ毎年毎年、ひどいことが起きているからです。決してよい年になったことなどないからです。
    それが現実であるということを私たちはよく知らないといけないのです。

  13. gtskokor2021/12/29 at 10:41 AM

    しかし、寒いですね。今回の最強寒波の影響はまだまだ続くんでしょう。年が明けてもです。やはり来年も悪い年ぽいですね。新年早々、異常な大雪などとなったら目も当てられないからです。
    昨日も書きましたが、こう間違った信仰をし続けている人が多くて、なおかつ悪魔の左翼思想にどんどん侵されつつあってはよくなるわけがない。だからこれだけ天変地変が(災いが)止まらないのです。そのような間違った思想が災いを呼ぶからです。
    そういうことをどれだけいっても信じない人が多いんですが、しかし、前にも書きましたが月など静かなものなのです。それに比べ人間が住んでいるこの地球は、すさまじいくらい天変地変が起きています。(最近は特に)
    何でですか? 何でこれほど違うのでしょう。起きてくることがです。それは人の意識がそうさせているからです。人の間違った意識が地球に多くの天変地変を起こしているのです。だから月には何も起こらない。月には人が住んでいないからです。
    だから他の星を見れば分かるのです。地球に起きている多くの天変地変は何が起こしているのかはです。人が住んでいない他の星などどこもいたって静かであるからです。
    こういう事実があるにもかかわらずまだ地球に起きてきている多くの天変地変は気候変動だの、地震の活動期だのいうのでしょうか?
    では、何で月にそんなことが起きないのですか? 何で地球にだけそんなおかしなことが次々に起きてきているのですか? その理由をぜひおききしたいです。そのようなことをいっている専門家の皆さんにです。そのような地球と月との起きていることの違いを説明された人などいないと思うからです。
    月は無重力だから何も起きないとでもいうのでしょうか? しかし、そんな無重力の世界でも大嵐などたまに起きてきますし(これは月の表面を掃除するためです)それどころか星が誕生する時や消滅する時など大天変地異はどんな星でも起きるのです。
    そのようなことはもはや子供でも知っていることです。そうであるなら天変地変に重力など関係ないということは誰でも分かるはずです。
    これだけ騒がしいことがこれだけ起きているのは地球だけなのです。
    何で地球にだけこれだけ多くの天変地変が起きているのですか?
    それはそこに住む人間の意識がそうさせているからです。
    それがまぎれもない事実なのです。そうでなければ説明がつかないでしょう。地球と月との起きてくることの違いなどです。何か違いがあるからこれだけ起きてくることが違うのです。
    では、その違いとは何ですか? それは人が住んでいるか、いないか、その違いなのです。
    こういう事実を知るならです。少しは分かりませんか。私が多くの人たちの間違った考えが(心が)多くの災いを呼んでいるといっていることの正しさがです。そうして、やれ気候変動だの、地震の活動期だのいっている(なんでも自然現象と責任転嫁している)その道の専門家といわれている人たちの間違いがです。
    よく分かるのではないでしょうか。他の星と比べればです。地球と他の星を比べるなら、その違いは一目瞭然であるからです。地球くらい騒がしい星は他にないからです。(太陽系などの星々を見比べればです)
    それでもまだいい張るんでしょうか? いま現在この地球にたくさん起きだしている異常な大雨やスーパー台風など温暖化などの気候変動のせいであるとです。そうして日本によく起きだした地震などは、活動期、あるいは決まった時期で起きてくるだのという根拠のないことをです。
    ちゃんとした根拠もないでしょう。急に地震が多発しだしたら、それは活動期だとかいったり(そうなる前にいえといいたいです)例の大きな地震は何百年に一度、あるいは何千年に一度の単位で起きてくるなどといったりする説はです。(何で鉱物がそんなに正確に動くのでしょう。〔笑〕まったく不思議な説です)
    これなどこじつけもいいとこなのです。そういう時期に地震が起きているということは、人の意識がそれくらいの期間で退廃してしまうということなのです。その退廃に合わせて大きな地震が起きるだけなのです。
    だから私はアンケートを取れとくどいくらいいっているのです。そこに住む人たちの考え方を(心を)調べないと、そこに住む人たちの退廃ぶりは分からないからです。
    そうしてその心の退廃が多くの災いを呼ぶからです。
    これくらい書いてもまだ分かりませんか? この神理の大事さがです。そうして(なんでも責任転嫁してしまう)悪魔の左翼思想に侵されていることの危なさがです。
    悪魔の左翼思想を実践しているのなら多くの災いが、そうしてこの正法神理を実践するのなら多くの奇跡が起きるのです。
    今そう書いていることがそのまま起きているのですから、これだけ正しい話もないのです。
    神理を実践しなければ、まだこれから多くの災いが現れてきます。
    大天変地異がこの地球に起きる前に気づいてください。自分たちがいかに危ないことを(危ない考えを)し続けているのかということをです。

  14. gtskokor2021/12/30 at 10:42 AM

    どうも年末から年始にかけては年末寒波の影響で北日本など大雪になるようですね。やはり来年もまた天変地変は激しいようです。暗示していますよね。そのような天気がです。
    昨日東京でも震度3クラスの地震が起きたようですが、大丈夫でしょうか。こんなに次々に大荒れの天気や地震が起きているなどというのはこの地球だけであるからです。
    だって、世界を見渡したらこんな天変地変が毎日のようにあちこちで起きているのです。そんな星は地球しかありません。(そんな毎日毎日どこかで大雨が降ったり、大嵐がきたり、大きな地震が起きたり、火山の噴火や竜巻など起きている星などです)
    あり得ると思いますか。これだけ毎日毎日、大きな地震やら大雨やら大雪やら降っているなどということがです。他の星では考えられないようなことが地球にだけは起きているのです。地球の人々はよほど考えないといけないということです。このような現象をです。そうして自分たちの心をです。
    そのような自分たちの心がこれほどの災いを地球に現わしているからです。
    そういえば最近はクリスマスの時にメリークリスマスとはいえなくなっているそうですね。
    なにかメリークリスマスというのはキリスト教を強要しているということになって、それでクリスマスでもメリークリスマスとはいってはいけないということに最近はなったらしいのです。だから今年はテレビなどでもメリークリスマスと声高にはいわれなかったんですね。
    それはキリスト教の強要になるからです。
    バカじゃないかと思いますが、ほんと極端な思想です。これなど典型ですよね。大間違いな悪魔の左翼思想のです。だって、こんなことをいいだしたらです。
    それこそ明けましておめでとうございます、という年明けの挨拶もいえなくなりますよね。
    だって、年が明けてもおめでたい人ばかりではないからです。おめでたくない人だっていくらでもいるからです。(そりゃ身体が悪かったり、お金がなくて生活が苦しかったり、自分の会社がつぶれそうな人たちなど別に年が明けてもおめでたくないですから)
    では、そういう人に配慮しろと、それで年が明けてもあめでとうなどとはいうなと、そうなったら年明けの挨拶も出来なくなります。
    こういうことになるのです。(というか、なっていくんではないですか。このままではです)悪魔の左翼思想に支配されていてはです。
    ドンドン極端になって、そのうちに何もしゃべれなくなるのです。現に今そうなりつつあるでしょう。どんどんいえる言葉が減っていっているからです。極端な左翼思想にどんどん支配されてです。(もうメリークリスマスとはいえないのですよ。キリスト教以外の人たちはです。こんな不自由な話ってありますか)
    それに加えて神がわざわざ人間を男と女に区別してつくられたのに、その男性、女性の区別をなくし(差別ではなく区別なのです。性別はです。区別しないといけないのです。男女の性別はです)ごっちゃにしてジェンダー平等だのジェンダーフリーだのジェンダーレスだのいいだしています。
    こういうところはどんどん縛りをなくして、これまでの秩序をメチャクチャにしています。両極端なのです。悪魔の左翼思想はやっていることがです。
    何から何まで神の心に逆らいまくっているということです。現在の世界に広がりつつある悪魔の左翼思想はです。神の心は中道であるからです。
    その神の心の逆のことをしまくっているのです。いま現在、多くの人に正しいなどと思われている悪魔の左翼思想はです。
    だから地球だけにこれほどひどい災いが、これだけたくさん現れているのです。神につくられたこの大宇宙でこれだけ神の心に逆らうことをしている存在など地球に住む人間以外でないからです。
    少し宇宙を見渡すなら、そのような歴然とした違いが地球と他の星々の間にはあるということを自覚しないといけないということです。我々地球人はです。
    あまりに他の星と地球では起きていることが違うからです。
    そのような大きな視点で物事を見るということは非常に大事なことであるのです。その視点が小さくなればなるだけ間違いやすくなるからです。
    そのような視点をどんどん小さくしているのが悪魔の左翼思想であるということです。視野が狭まれば狭まるだけコントロールしやすくなるからです。悪魔たちはです。
    そのような視野を広げ、心を広く大きく豊かにするのがこの正法神理なのです。(悪魔の思想とは真逆です)
    地球の多くの人がこの正法神理を行うなら、いま世界中で起きている天変地変はおさまり、多くの奇跡が現れてきます。
    いま現在、地球全体に現れている、そのような大きな危機をもっとよく知らないといけないのです。そうしないとどれだけ不幸になるかしれないからです。
    そのような地球全体の危機に気づくことが出来るのはこの正法神理だけなのです。だから何度でも分かるまでいいますが、もっとこの正法神理の偉大さを理解されてはどうでしょう。
    それを理解しないと、もうそのような人たちは滅びていくしかなくなるからです。

  15. gtskokor2021/12/31 at 10:05 AM

    さて、今年も最後となりました。しかし、大晦日だというのにこちら名古屋などみぞれが降っていて寒いです。最後の最後まで天気が悪いですね。そんな天気が今年を象徴していますよね。今年も悪い年であったというそのことをです。
    そりゃこちらでは多くの人に多くの天罰がくだっているのです。よい年のわけがない。ですから来年こそはよい年にしたいものです。特にこちらの人たちなどです。そんな天罰が次々にくだるのではなく、次々に奇跡が起きてくる、そのようなよい年にです。
    ぜひ、そうなるよう頑張ってください。そのやり方はこちらの皆さんならもう誰でも知っていると思うからです。(苦笑)
    しかし、誰も私のいうことをきこうとしませんしね。神理に逆らう人たちばかりです。これではよい年になりようがありませんか。
    だから、よい年になるようにといったそばから悪いんですが、来年もまた今年同様、災いがたくさん起きてくる悪い年になることでしょう。それは予言しておきます。多くの人たちが今のままの心ではそうならない方がおかしいからです。
    悪魔の左翼思想などいつまでもきいていたら不幸にしかなりません。もはやこの世はその悪魔の左翼思想に従うか、この正法神理に従うかの二者択一しかないのです。(それだけ悪魔の左翼思想の影響は大きいということです。もうどんどん左翼化されていっていますから。いま現在は世界の多くの人たちがです)
    何でも平等で細かいところはやたら細かくて、これまでの決まり事など(歴史や秩序など)すべて破壊してしまう(古いとかいってです)両極端な悪魔の左翼思想がいいのか(また今日など除夜の鐘がうるさいとかいう人がいるんじゃないですか。こういうことなど典型なのです。除夜の鐘がうるさいなどという発想は昔なら誰も持ちませんでしたから。信じられないくらい自分本位で〔狭量で〕傲慢になっています。〔そうして歴史も平気で無視で〕悪魔の左翼思想の影響でです)それとも愛と慈悲と調和と中道を説く、この正法神理がいいのか。
    どちらに従ったらいいのかはよく考えるべきでしょう。この正月はです。そうしないと来年は今年以上の災いが起きてくる。そんな年となるからです。(どんどん災いがひどくなっているんですから当然そうなるでしょう)
    災いがひどくなるのが嫌だから考えを変えるというのではなく、自分の考えが間違いであると理解したなら、その間違いを反省し正しく変えることは人としての正しい在り方であり、それが出来る人こそ立派な人といえるのです。
    そういう立派な人が来年はたくさん出てきてくれることを願ってやみません。いつまでも傲慢不遜な悪魔の左翼思想に従っていては不幸にしかなりません。来年こそ目覚めてください。この正法神理にです。
    今年はありがとうございました。来年こそは奇跡がたくさん起きてくる、そんな本当のよい年としたいものです。
    そのやり方はこのブログを見ている人なら誰でも知っていることでしょう。それをしてくださることを願ってやみません。

  16. gtskokor2022/01/02 at 10:13 AM

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    などと型通りの挨拶は書いておきますが、どうせ今年もダメでしょう。(苦笑)だって、すでに大雪になっているところもあるんでしょう。そうして、その大雪がまだこれからたくさん降るところもある。
    やはり今年も起きてきそうです。多くの災いがです。
    無理ですよね。このような災いを減らすには心を変えるしか方法がないのですから。その心は変えようとせず正月だからと態度ばかり殊勲にしたところで肝心の心が変わらなければ起きてくることは変わりません。
    今のままでは(去年の心のままでは)残念ではありますが災いが止まることはないでしょう。
    今年も多くの人が初詣などいくんでしょうね。そうして、今年はよい年でありますようにと祈る。しかし、実際はよい年にはならない。また今年もたくさんの災いが(天変地変や感染症などの)起こり、その犠牲になる人も出てくる。
    しかし、それでも同じ態度を繰り返す。少しは疑問に思わないんでしょうか? そんなことをいくらしていてもよくはならないとです。初詣などただの習慣であって、それをしたからとよいことが起きてくるわけではないとです。
    せめてこのコメントを読んでいる人たちは疑問に思ってほしいものです。そういうことが本当の信仰であるのかどうかをです。そうして、それが正しい信仰であるなら何でちゃんとしたお陰がないのかをです。
    私など別に初詣などいかなくても、その場で祈れば奇跡は起きてきます。そのようなものが本当の信仰なのではないのでしょうか。だって、キリストも釈尊も別に特別な日に(例えば正月などに)特別な場所に出かけていって(例えば初詣などに)そうして、そこで祈って奇跡を起こされたわけではないからです。
    自分たちが生活している場所でいつでも祈って、そうしてその場所でいつでも奇跡を起こされていたからです。
    だから、祈りも奇跡も特別な日に特別な場所でしたり起きてくる特別なものではないのであって、いつであろうと、どんな場所であろうと出来て現れてくるのが祈りであり奇跡なのであって、別にそれは特別なものではなく普通のものであると、普通の生活の中で行い起きてくるものであると、それが神への祈りであり奇跡なのであるということです。
    だから釈尊もキリストもそのようにされていたのであって、だから普段からそのような心になっていなければいけないのです。いつでも神への祈りが出来る(神とともにある)そのような心にです。
    だから、正月の時だけ厳(おごそ)かな気持ちになって神に手を合わせるが、それを過ぎればまた怒ったり、愚痴ったり、ねたんだり、ひがんだりして、元の木阿弥ではいつまでたっても災いは止まらないということです。
    そのような同じ間違いつまでも繰り返していてはです。
    今年は私もある祈りを正月早々しました。(毎年するいつもと同じような神理がより広がっていきますようになどという祈りではなくです。今年は少し変わった祈りをしました)その祈りが叶えられたかどうかは年末に発表することにします。
    その祈りがどのようなものなのか、それは今年、私に起きてくることが変わってくるなら、その祈りがきかれているということですので、それならおのずと分かってくることでしょう。このコメントを読んでいる人たちにもです。
    まあ、どちらにしても今年の年末には今年の正月早々に私がどんな祈りをしたかは発表することにします。
    そのような祈りがきかれるのか、きかれないのか、それもまた神理の証明になりますので私的には楽しみなんですが、このコメントを読んでいる人の多くは私の祈りよりもまず自分のことでしょう。明日にでも(今日にでもでしょうか)天罰がくだる人がたくさんいるからです。今のような心のままではです。
    また今年もよろしくお願い致します。しかし、今年はです。少しは変わったというところを、ぜひ、このコメントを読んでいる人たちには見せていただきたいものです。
    そうすれば今年起きてくる災いも少しは減ってくると思うからです。

  17. gtskokor2022/01/03 at 10:26 AM

    くう~書いたコメントが全部消えました。(な、なぜ)仕方がないのでもう一度書きます。(涙)
    しかし、正月早々ああもへりが飛びますかね。昨日もひどかったのです。私の頭上辺りをガーガー飛び回っていたからです。
    もうやかましいことやかましいこと。ヘリのパイロットの皆さんも正月くらいはゆっくり休んでください。(苦笑)本当にああいうのは迷惑だからです。
    もうここ十年ほどでしょうか。私はずっとこんな感じで空から(空からだけではなさそうですが)監視され続けているんですが(普通はこんなことを書くと頭がおかしいと思われるんでしょうが私の場合は事実ですから)しかし、私の空からの監視は、そんなヘリだけではないのです。
    最近は熱田神宮の辺りはカラスがたくさん住みだしたようです。ずいぶんいますからね。あの辺りはカラスがです。
    この前もそうでした。私が熱田神宮の近くを歩いていくとあちこちからカラスが飛んできて(主に熱田神宮の中から)上空を飛び回り始めました。そのうちに何百羽というカラスたちがその辺りの空一面をカアーカアー鳴きながら飛び回っているんですから驚きました。(というか、呆れました)
    その光景を小学生たちが見てぎょっとしていたようですが、私はこういう光景をよく見ます。(スズメやカモメや鵜などで)この前もそうでした。
    私がある公園の近くを歩いていると、そこの公園にはムクドリたちがたくさん住み着きだしたようで(最近は問題になっていますが)私が歩いている上空辺りを数十羽単位のムクドリたちが飛び回っています。(そういう塊が三つ四つくらい飛んでいました)
    そのムクドリたちはあっちの木からこっちの木へ、こっちの木からあっちの木へと飛び回っていましたが、私がその公園から離れる寸前にです。そのムクドリたちは一斉に私の歩いているすぐ横の木にとまりだして、その木がムクドリのなる木にあっという間に変わってしまったのです。(苦笑)
    もうその木を見るとムクドリだらけで気持ち悪かったんですが、何百羽ものムクドリたちが一ヶ所に固まったものですから、もう、うるさいことうるさいこと。
    それで私は「お前ら少し静かにしろ。早く山に帰れ」といいながら歩いていきましたが、もう私の人生はです。この正法神理を説きだしてから大きく変わってしまいました。これまで体験したことがないようなことが次々に周りに起きてきたからです。
    こういう人生などまっぴらごめんだと思う人も多いのかもしれませんが、神理を実践するなら大きく自分の人生が変わることだけは確かです。
    そうして、これまで考えもしなかったような不思議な体験を自分自身で経験することにもなります。
    そういう不思議な体験をしてみたい人はぜひ神理を実践してみてください。そうすれば自分の人生が大きく変わってくるのだけは確かであるからです。

  18. gtskokor2022/01/04 at 10:04 AM

    今日から仕事始めというところも多いんでしょうか? この辺りはまだ休みのところばかりのようですが。
    しかし、すでに昨日、一昨日から走っているトラックはありますからね。そうしてブシュブシュやってくるのもいる。本当にかわいそうです。そういう連中はすでに天罰がくだっている(病気になっている)かもしれないからです。(というか、くだっているでしょうね。きっと)
    正月早々病気をしているようではシャレになりませんが本当に哀れです。そういう連中がです。
    しかし、昨日でもいましたからね。そのような運転手連中と変わらないくらい哀れな爺さんがです。その人も哀れでした。自分のしている悪いことが全然理解出来ないようであったからです。
    昨日のことです。私が歩いていると前の方に犬を散歩させている爺さんがいました。
    その爺さんと犬はしばらく歩いていたのですが、そのうちに、その爺さんの犬がフンをしだしたのです。それでその爺さんがおもむろにちり紙を出してきて、その犬のフンをちり紙に包んでつまんだところまではよかったのです。そこまでは誰でもしている光景であったからです。
    ところがその後がいけない。
    普通であるならです。そのフンを包んだちり紙は持って帰るはずですが(そうして家でフンを捨てる)ところがその爺さんはそのフンを包んだちり紙をなんとそのまま横の草むらにポイと捨ててしまうではないですか。
    「ん? 何やってんのあの爺さん」と思って私は呆れて見ていましたが、横の草むらを見ると、そのようなチリ紙の紙くずがあちこちに落ちています。
    どうもこの爺さん、犬を散歩させている時は毎回こんな調子でフンをちり紙に包んでそこらに捨てているようで、だからそこらに同じようなチリ紙が落ちているのでしょう。
    そんな犬のフンをわざわざ紙に包んでそこらに捨てるなど、それならまだフンをそのままにしていった方がいいくらいです。ちり紙にフンを包む分ゴミが増えるからです。(まあ、目糞鼻糞〔めくそはなくそ〕を笑うくらいの違いでしかありませんが。〔苦笑〕)
    こういう人は本当に哀れです。自分のしていることが悪いことだと思わないようであるからです。
    そうすると平気でこういうことを何度でも行ってしまう。こういうことはその場だけ見ると大したことではないように思えますが、こういうことを毎日(犬の散歩など毎日させているでしょうから)何年にもわたって続けているなら、その罪は相当大きくなります。
    だから哀れだといっているのです。そういう罪を知らずにこの爺さんは毎日毎日、罪をつくり続けているからです。そうするとその罪は自分の知らないうちにどんどん大きくなって大変な罪となってしまっているからです。
    そのような罪はやがて自分に返ってきます。その時に泣いても(どれだけ責任転嫁したところで)遅いのです。自分がつくった罪は「必ず」自分で清算しないといけないからです。人が肩代わりしてくれることなど絶対にないからです。
    その罪の中でも一番重いものが神理を説いている者に対する罪でしょう。
    だから、それだけ早く天罰もくだるのです。(人によってはその日のうちに。そういう人もいるはずだからです。私に嫌がらせをしたその日のうちに病気になったなどという人がです)それだけしている罪が重いからです。
    しかし、それだけ早く天罰がくだるということは、その分、神理を説いている者に徳ある行いをするなら、それだけ早く徳を得られるということにもなります。
    徳を得る方がいいのか、それとも罪を得る方がいいのか、一体どちらがいいのでしょうか?
    しかし、そのような自分が得た徳も罪もです。必ず自分自身に返ってくるということを知らないといけないのです。

  19. gtskokor2022/01/05 at 10:20 AM

    今日から仕事始めみたいですね。どこかの会社などです。
    今のところ静かなんですが、しかし、この会社はいつ豹変するかしれません。(苦笑)もう罰当たりな態度は反省すればいいのに、そうすれば災いなど起きないてはこないのに、どうするんでしょうね。今年はです。
    しかし、似たような罰当たりな人が昨日も何人もいました。くだらない嫌がらせなどやめとけばいいのにね。そんなことをして病気になってもいけないからです。そのような罰が当たる人がこちらなどどれだけいるかしれないからです。
    しかし、昨日も書きましたが神理を説いている者に、そんな罰当たりな態度を取るなら徳がどんどん減っていき逆に罪はどんどん増えていきます。なのに何でそんなバカげた態度を取り続けているのでしょう。現代の多くの人たちはです。そのいった通りのことがこれだけ起きているのにです。
    だから私に嫌がらせをしてくる人たちには次々に災いが起きるのです。それだけ(神理を説いている者に対する悪くらい)悪い行いもないからです。
    しかし、逆の態度を取るならこれだけよい行いもありません。神理を説いている者に徳ある行いをしませんか。そうすればどれだけの徳を得られ、どれだけ幸福になるかしれないからです。
    これもまたその通りのことがちゃんと起きると思いますよ。だってこの世には神がつくられた法則が確実に存在しているからです。
    その法則のうちの原因結果、作用反作用の法則があるということはこれまでもたびたび書いてきました。その作用反作用の法則を考えるならです。
    こちらなどこれほどの災いが現れているのです。では、それに等しい奇跡も現れると思いませんか。
    それが作用反作用の法則であるからです。一つの力がそこに現れるのなら、必ずもう一つのそれに等しい反対の力もそこに現れる。それが作用反作用の法則なのです。
    そうであるなら今こちらの人たちが私にしている行いを変えるならばです。罪なる行いを徳ある行いに変えるならば現れてきませんか。いま現れている災いの反対の力がです。
    だから、今こちらの多くの人たちがしている私に対する嫌がらせを感謝の布施などに変えるなら、多くの奇跡は確実に現れてくるということです。
    何度でも書きますが、それが作用反作用の法則であるからです。
    こういう事実が分かっているにもかかわらず何で行わないのですか? 徳ある行いを神理を説いている私に対してです。
    そうすれば、それほど徳ある行いもないので当然運のいいことは起きてくるからです。そんな混んでいる初詣などいかなくても私に布施した方がよほどお陰があるからです。(初詣などいってもお陰などないでしょう。正味な話です)
    それが正しいということはこちらでこれだけ起きている災いが証明しています。
    にもかかわらず何でいつまでも私に対し嫌がらせをし続けているのですか?
    まったく不思議でなりませんね。

  20. gtskokor2022/01/06 at 10:37 AM

    仕事始めのところが増えてきたので走っているトラックもまた増えてきましたね。すると、とたんにブシュブシュやってくるのがいますが、大丈夫なんですかね。そういう罰当たりな態度をまだし続けていてです。段々ひどくなりますよ。起きてくる天罰はです。
    いつまでも気づかなければ気づかないだけ起きる現象はひどくなっていくからです。それが天罰というものであるからです。
    こういうことを書けば書くだけ意地になって逆らうのがいますが、本当に哀れです。悪魔の左翼思想に洗脳され素直に本当の神の教えをきけないというのですから。これだけ現象が現れてくる教えなど他にないのにです。
    本当にもったいないことをしています。これほどのチャンスはないのにです。神理にこの世で巡りあえるくらい稀なこともないのにです。
    にもかかわらず、神理を平気で無視し逆らい、それで多くの人たちが天罰を食らっているというのですから、一体今回この世に出てきている人たちは何をしているんでしょう。大失敗ですね。今回肉体を持って生まれてきているほとんどの人たちはです。
    死んだ後、どれくらい叱られるかしれないでしょう。お前は何のために日本に生まれたのかといわれてです。まず日本に生まれた人たちが気づかなければどうしようもないからです。神理が出現した日本から神理を世界に広げなければ他の国から神理が広がっていくはずがないからです。
    しかし、テコでもやろうとしない。そりゃ、こちらの天罰だけではなく日本が災害大国になるわけです。それだけ罰当たりな人が多ければです。ここまで神理が出現しているのが分かっていて無視し続けた人たちなど過去いなかったでしょうからです。
    そのような罰当たりな(大間違いな)人たちが多いため、地球にはこれほどの天罰がくだっているのです。
    それは月など見れば分かります。月には地球ほどの天変地変も起きなければひどい感染症を引き起こすウイルスも発生しないのです。
    最近、地球に起きる天変地変が増えたと、だからそれは気候変動の影響であると、多くの人がそういっていますが(そう思っているようですが)それは違うのです。
    それだけ地球に災いが増えてきたということは、それだけ地球に住む多くの人たちが堕落しているということなのです。
    何でも自分が一番の自分本位で、男も女も認めず中性のような人間が一番よくて、何でも平等で、結婚しようがしまいが(パートナーなどという同棲のような制度のことです)同性愛であろうが何でもOKで、それでいて少しのことでも差別と騒いで受け入れず多くの人を排除する。
    こんな両極端な悪魔の左翼思想が世に蔓延しているのです。
    これでよいことが起きてくるわけがない。このような思想はまともに神の心に逆らっているからです。
    しかし、誰もその神の心を知らないから、それでもよいと思っている。しかし、実際はそれではよくないので、だからこれほどの災いも起きてくる。
    それが本当によく分かるのが、この辺りなのです。
    そのような間違った考えでいる人たち個々にどんどん天罰がくだっているからです。これだけ分かりやすい話もないのです。そういう人たちは直接神理に逆らったばかりに(ということは、直接神の心に逆らったということになりますので)即座に天罰を食らい、これだけ神の心に逆らってはいけないと分かる現象もないからです。
    そうして、その神の心を説いているといい続けている私には奇跡が起き続けている。これもまた、それだけ私のいい続けていることが正しいという証拠もありません。
    こういうことが言葉だけではなく(口だけではなくという意味です)実際に現象として現れているというのですから、これだけ分かりやすい話もないのではないでしょうか。
    私がいう神の心がです。何度でもいいますが、それが言葉ではなく(口だけではなく)現象として次々に(一度や二度ではありません。何度でもです)現れているからです。
    つまり、これだけ神の心が分かる現象もないということです。
    本当にこれだけ神の心が現れているのに、よくそれを無視し続けているものです。それだけ今生の人たちはやっていることがすさまじいんですが(ここまで神が起こされる現象を無視した人たちはさすがにいないでしょうから。次々に難病、奇病が現れ、天気まで変わったことがあるのに、それを無視し続けている人たちなどです)まだ分かりませんか。私がいっていることがどれだけ大事であるかということがです。
    それが言葉ではなく現象として証明されているなど、そんなことが起きているところなど世界中どこを探してもないからです。世界中にないどころか、ここ数百年(キリストの出世以来)起きていなかったことであるからです。
    そのようなことが、いま現在の名古屋には起きているということです。
    そうであるなら従うべきでしょう。その神の心である正法神理にです。
    ここまでの教えであるなら昔の人たちなら誰も従ったのであるし、その神理に従うことが正しいことであるのだし、正しいことをするなら当然奇跡も起きてくるからです。そうして逆らうなら確実に災いが起きてくるからです。
    その通りのことがいま現在起きています。それでもまだ悪魔の左翼思想に従うのですか。
    だとしたら、それだけ愚かな話もないのです。(そんなバカな態度はないですよ。〔ほんと神の子の人間としてあり得ません〕神理に従うことこそ人間としてあるべき態度であるのです。というより、従わざるを得ないんではないですか。口だけではなくこうも起きてくることが違っていてはです)

  21. gtskokor2022/01/07 at 10:55 AM

    昨日でしたかウナッシーさんから新年の挨拶のコメントをいただいたんですが、その中に「来年は還暦をむかえます」と書かれてありました…あれ、ウナッシーさんって私より年下なんですね。私は同い年だとばかり思っていました。
    しかし、六十になると違ってきますよ。特に肉体などあちこち衰えてきますからね。そういえば園頭先生も六十の時に血を吐かれて、それから身体が弱られたという話を園頭先生の奥さんからきいたことがあります。
    だから、六十という年は肉体的な節目の年なんではないかと思うんですが(中年から老年に変わるです)その六十を越えたような年寄りの人に昨日でもちょこちょこ嫌がらせをされました。
    しかし、いま書いたように六十を越えますと肉体の衰えが自分でもよく分かってきます。そうなると死への思いの現実味が段々わいてくるのではないでしょうか。その肉体の衰えとともにです。
    私もそうですもんね。六十を越えてあちこち身体の衰えが目立ってくると「ああこうやって肉体が衰え死んでいくんだな」と死が間近に迫ってきているようでうれしくなります。
    私の場合は死んでいくのがうれしいんですが(もういつ死んでもいいと腹を決めていますし、今の状況ではねえ。早く天上界にいきたいです。〔苦笑〕)しかし、他の人たちはそうでもないでしょうね。特に神理を無視したり逆らったりしている人たちはここに何度も書いているようにどういう世界に堕ちていくかしれません。そう書いていることは嘘ではありません。だから怖くて仕方ないんではないですか。死を思うとです。
    ただでさえ死は怖いはずなのに、それプラス神理に逆らっているような人たちは、死後どんな深い地獄の世界に堕とされるか分かったものではないからです。
    しかし、そのように六十を過ぎて肉体の衰えが目立ってくるなら、嫌でも死は意識されます。
    それなのに、そのような年寄り連中がこの辺りなどこの神理に逆らいまくっているというんですから本当に愚かなことをしています。そういう態度でどうやったら死後救われていくのでしょう。この神理に依るしかないのですよ。特に死後の世界はです。神理以外で正しく導いてもらえるものなどないからです。自分が死んだ後、今やっているような坊さんがお経をあげようが、牧師に祈られようが、そのような人たちが正しく死者に引導を渡せるはずがないからです。
    そう思いませんか。だって、もし正しく引導を渡せるような人たちなら、そういう人たちが祈れば奇跡が起きてくるはずです。しかし、そのような人たちは誰一人、祈ろうがお経をあげようが釈尊やキリストのように奇跡が起きてくる人などいないのです。
    では、そういう人たちにいくら祈られても意味がないと、引導など渡せるものではないと、そう思いませんか。そういう祈りが天まで届かなければ死後の魂を天まで導けるはずがないからです。
    しかし、そういう人たちはいくら祈っても奇跡が起きてこないのです。祈って奇跡が起きてこないということは、それはその祈りが天まで届いていない何よりの証拠なのであって、では、そんな天まで届かない祈りなどいくらされても、死んだ人たちを(死後の魂を)天にまでどうやって導けるというのでしょう。
    だから、私はいっているのです。そういう人たちが引導を渡せるはずがないとです。
    そのようなことはこのような現実を知れば分かるのです。だから、葬式など、そのような形だけの儀式をしているだけで実際は全然意味がないということです。それをしたからと死んだ人たちが死後正しく導かれていくことはないのです。
    それがまぎれもな事実なのです。死んでどれだけ盛大な葬式を行おうと、それでその死んだ人が救われていくなど(天上界にいけるなど)絶対にないということです。その死んだ人が救われるには、その人の生前の行いと(心の在り方と)反省、そうして死んだ後の正しい祈りが必要であるからです。
    仮にその人が生前悪いことをした人であっても(悪い心のまま過ごした人であっても)反省を知らない人であっても、死後正しい祈りをしてくれる人があるなら、その人は死んだ後、早いうちに自分の間違いに気づくことが出来るからです。その正しい祈りによってです。
    その祈りで多くの光の天使たちが、その人のもとに集まって教え導いてくださるからです。
    そうすれば理解しやすいでしょう。無反省で生前悪いことをした人であってもです。周りに教え導いてくれる霊たちが集まってくればです。
    死んだ人(霊)には死んだ人(霊)でないとなかなか導けないからです。もちろん生きている人の影響もゼロとはいいませんが(そういう生きている人の行いを見て死んだ人も気づくということはありますから)しかし、あの世に帰ったのなら、あの世の人々(霊たち)に任せた方が、その人(霊)に与える影響は大きいということです。
    しかし、そういう祈りは(あの世の光の天使たちに頼むという祈りは)その祈りが天に届かないことには出来ません。そういう天に届く祈りが出来るのはもうこのコメントを見ている人たちなら分かると思いますが、神理を実践している人たちしかいないのです。
    だから私はいっているのです。そのような死がもう間近に迫っている年寄り連中が私に嫌がらせをしてくるなど本当に愚かであるとです。
    正しく引導を渡せる者は神理を実践している私しかいないからです。その私に嫌がらせなどしていたら、一体、誰に引導を渡してもらうのかということです。他の人では正しく引導を渡すことなど出来ないからです。
    だから、もうそのような現実をしっかり見た方がいいということです。それこそ死後の行き先まで考えてです。
    別に早く死ぬのは年寄りと決まっているわけではないからです。この世にいるすべての人たちが死とは隣り合わせで生きているからです。(いつ事故で死んだり病気で死んだりするか分からないのですから。どれだけ若くてもです)
    そのようなすべてのことを救う力がこの正法神理にはあるということです。そのような事実までよく知ってもらいたいものです。このブログを(コメントも含め)長く見ている人たちにはです。

  22. gtskokor2022/01/09 at 10:20 AM

    前回のコメントを書いたすぐ後のことです。母が私に○○さんとこの(すぐ近くの家です)おばあちゃんが亡くなったそうだよという話をしてきました。
    「ああ、あの婆さん亡くなったのか」と思いました。その婆さんも私にちょこちょこ嫌がらせをしてきた人であったからです。
    しばらく前にも私がその家の前を通ると、急に家の窓を開けてガチャンとかしめてでかい音を立て嫌がらせをしてきていたのですが、何で亡くなったのかは知りませんが、そうであるなら今頃は(さぞ深い)地獄に堕ちて苦しんでいることでしょう。本当に哀れなものです。
    少し祈ろうかとも思いましたが、そんな義理もないとやめときました。しかし、前回のようなブログを書いたすぐ後にそんな話をきくとはこれも天の導きなのかもしれません。
    そういわれて気づいたのですが、そういえば最近は前に私に嫌がらせをしてきていた爺さんや婆さんの家が雨戸まで締め切ってガラーンとしています。そういうところが何軒もあるのです。
    ああいうところの爺さん婆さんもみな亡くなっているのではないでしょうか。だからその家に人気(ひとけ)がなくなった。そこの家の爺さん婆さんは一人暮らしであったからです。
    よく考えてみればそうでしょう。そんな年をとっているのに今さら引っ越したというのも考えにくいからです。
    まあ、年も年の人たちばかりです。そういう人たちが(寿命が来て)死ぬのも当たり前といえば当たり前なんですが、しかし、神理を知っていながら、それを無視して(あるいは逆らったまま)死んでいくのもあまりに哀れです。
    もうする気になればすぐに心から救われる正法神理が目の前にあるのです。やっておいた方が後悔しませんよ。神理を無視したまま死んでいく人たちは(地獄に堕ちるのは確実ですが)もうしばらくの間は(次のこの世の人生でも〔次に生まれ変わってもという意味です〕その次のこの世の人生でも)この世で神理に巡り合うことは出来なくなるからです。
    当分の間は(何世代かの間は)この世で神理に巡り合うことはなくなるのです。当分は本当の神の心から遠ざけられるということです。そうするとこの世での修業は本当に苦しいものになります。それくらい神理を知っていてそれを無視する罪は重く深いということです。(だから、神理を無視し続けて死んでいき、その次にこの世に生まれてきたのなら今度は北朝鮮のような国に生まれ、一生虐〔しいた〕げられた苦しい生活を強いられるということです。そういう修行をさせられるのです。だから、そのような国は存在しているのです。そのような人々のこれまでの悪い業があのような国をつくったということです)
    もし、この世で神理を知らなかったのならどういう人生を歩んでいたと思いますか? 多くの人がこの世はこの世だけだと、そうして人生はよいことも悪いこともあり、すべては偶然なんだと、だから金持ちになるのも偶然なら、急に死んでしまうのも偶然、そんなギャンブルのような人生が当たり前で、そうして死ぬのは嫌だ、死ぬのは怖いと思いながら死んでいくのです。
    まだ、このコメントを読んでいる人たちの中には、そういう心の人たちも多いのかもしれませんが、しかし、神理を知らない人たちよりはです。
    そのような心もよほど和らいでいるのではないですか。神理を全然知らない人たちよりはです。
    少なくとも私は、そういう考えは全然違うということを伝え、そうして、そのような証拠もたくさん示しているからです。多くの現象が現れてくることによってです。
    そういうことを全然知らない人と、多少なりとも知っている人とではやはり違うと思いますよ。心の思いがです。
    そのような事実が分かったのも(それをどこまで事実と理解しているのか、それは人によって違うんでしょうが)この神理に巡り合ったからです。
    感謝されてはどうでしょう。多少なりとも神理に感謝された人と、まったくされなかった人とではこの後、雲泥の差が出てくるからです。
    少しでもこの神理に巡り合ったことに感謝される人は、それなりに(その感謝の程度に合わせた)救いが与えられるからです。しかし、まったく感謝されなかった人には、その救いも与えらえることはないからです。(そうであるなら全部自分で悟らないといけなくなります。そうなると大変ですよ。例えば北朝鮮のような国に生まれて明日食う食べ物もない強制労働はさせられると、そんな中で神の心を悟ることが出来ますか? そういう人は腹が減った疲れた飯が食いたいとそればかり思っているのです。そんな中で神の心を悟るなど相当困難です。しかし、神の心を悟らなければ絶対に救われることはない。そういう超がつくほど苦しい修行をさせられるのです。まったく神理に感謝しなかった人たちなどです)
    もう寿命が来ている人が増えているようです。(まあ、どんどん滅ぼされていっているだけかもしれませんが。あまりに神理に逆らう人ばかりでです。神理に逆らっているのなら最後は滅ぼされると昔から相場が決まっていますから)その寿命は人によってみな違います。
    寿命がくる前に悟ってほしいものです。この正法神理の有難さをです。

  23. gtskokor2022/01/10 at 10:56 AM

    しかし、人間最後はみな死ぬのです。それで死のことを考えないというのはやはり間違いでしょう。
    死のことばかりを考えているのも間違いですが、死ぬことをまったく考えないというのも間違いです。生きることを正しく考えるのなら死ぬこともまた正しく考えないといけないのです。
    生と死は表裏一体であるからです。生の裏側には必ず死があるからです。
    生きているものは必ず死ぬのです。そうであるなら何で死のことを真剣に考えないのでしょう。生きることは真剣に考えろという人は多いのにです。しかし、死ぬことを真剣に考えろという人はいません。なぜでしょう。生があるなら必ず死はあるのにです。だから、生きることだけ真剣に考え死のことを真剣に考えないというのは片手落ちだということです。
    そのような片手落ちの人たちが現代の人たちには多いようです。
    あの世があるとか死んで地獄に堕ちるとかいうと、すぐそんなバカなと否定する。死のことを真剣に考えているのなら、それこそもっとそのことについて議論する人がいてもよさそうなものですが、そういう議論をする人はほとんどいない。
    しかし、誰も死は必ずくるのです。では、なんでもっと真剣に考えないのでしょう。必ずくるものであるなら、それだけ大事な話もないからです。
    そんなこと分かるわけがない、ではないのです。そういうことを宗教の面からだけではなく、すでに(現代の人たちが唯一信じる)科学的な面からも調べている人たちもたくさんいるのです。
    生まれ変わりの事例をたくさん調べたり、臨死体験の事例をたくさん調べたりしている科学者などいますし、そうして死の間際の人々をたくさん見てきた医者でも死後の世界を確信している人もたくさんいるようです。
    死の間際の人たちが同じようなことをいい、同じような態度を取るからです。人がいないところに人がいるとか、死んだ先の世界を観てきたとか、死んだ人と会ったとか、そのような死後の世界があるような話を死ぬ間際の多くの人たちが同じようにするからです。
    そうであるなら、死後の世界のことは一概に否定は出来ないでしょう。もしそんな世界がないのなら、そのような話がこうも出てくるはずがないからです。
    だからもっと真剣に考えないといけないといっているのです。死のこともです。死はすべての人にくることであるからです。それをただ、不吉だとか、考えたくはないとか、分かるわけがないとかいっているのではなく議論を深めていくなら分かってくるはずだからです。死後の世界のことはです。
    それと分かるような事柄はこの世でごまんと起きているからです。逆にそういう世界がまったくないのであれば、そういう事柄が出てくることはないからです。
    もし、死後の世界は存在し、あの世があり、天国も地獄もあるのであればです。
    今の自分の行いは正しいのでしょうか。そのような生前の行いが死後の世界にはかなり影響を与えるからです。そのように昔からいわれていることはあるいは本当のことかもしれないからです。(本当のことなんですけどね)
    今は悪魔の左翼思想の影響でずいぶんこれまでの歴史を否定していますが(古いとかいってです。ほんと悪魔の言葉ですね。その古いという言葉はです。今でいう古いは間違いと否定する言葉であるからです)しかし、そのような昔からの言い伝えで正しいものなどたくさんあります。
    それを否定してしまったばかりに今これだけの災いも起きているのです。間違いは災いを呼ぶからです。(それも否定していますが。その災いをすべて物質面に特化してです)
    しかし、次々に災いが起きているような世界から死を賜るなら(それはそれだけ多くの人が、それだけ悪いことをしているということですから)その先の(死後の)世界は地獄です。
    奇跡が現れている世界から死を賜ってはじめて天上界に(死後の幸せな世界に)いけるのです。この世とあの世は連動しているからです。自分が住んでいるこの世の先に自分がいくあの世があるからです。
    そうであるなら、いま自分の周りによいことが(奇跡が)起きているかいないかで、死後の世界も決まってくるのです。
    そういうことを昔の人たちは誰も知っていました。昔の人たちは今のことだけではなく(この世のことだけではなく)死んだ後のことまでちゃんと考えている人が多かったからです。それだけ広い考えを持っている人が多かったということです。
    しかし、いま現在は、死後の世界など考えもせず、今のことでも周りのことなど考えようともせず自分のことしか考えようとしない、そのような視野の狭い人がどんどん増えています。
    しかし、それでは正しことは分からないのです。視野が狭まれば狭まるだけ正しいことは分からなくなるからです。
    だから、自分のことも、周りのことも、そうして死後の世界のことも、考えないといけないということです。それくらいの考えの広さは昔の人たちなら誰も持っていたことであるからです。
    だから、せめてそれくらいは真剣に考えてはどうでしょう。今の(現代の)人たちもです。あまりに視野が狭ければです。
    正しいことは何も分かってはこないからです。そうであるなら、今の生活も死後の生活も決して幸せにはならないからです。
    もう少し視野を広げるなら、新しいことがたくさん分かってきます。視野の狭い人生など、どれだけ不幸かしれないのです。その不幸さえも分からない。それほどの視野の狭い人たちが現代は多いのです。
    自分の不幸も死後の不幸も分からない人たちくらい哀れな人たちもいません。
    もう少し考えを広げてみませんか。そうすれば自分の一刻な考え方も段々変わってくるからです。

  24. gtskokor2022/01/11 at 10:19 AM

    昨日は先週の土曜日に通ったところと同じコースを歩いていったんですが、わずか二日くらいしかたっていないのに全然違っていましたね。その時、怒っていたところの態度がです。
    ある大きな現場などずいぶん長いこと怒っていたんですけどね。そんなところまでドン引きしているのには驚きました。
    「今日は休みか」とその現場に声をかけるとドーンと大きな音が一発響いてきましたが、その後はまたシーンです。そこは私が近くを歩いているとゴンゴンガンガンやりまくってかなり怒っていたところなんですが、二日前とはえらい違いです。今年は起きてくる天罰がまた一段と激しそうです。
    これだけ現象が起きてくる教えなど他にないんですけどね。
    一週間ほど前でしたか、洗濯にいったついでに荒子川公園にいっていたんですが、あそこはずいぶんカモメが来ています。(といっても数年前と比べればずいぶん少ないのですが)
    そのカモメたちが、私がカモメのいる方に歩いていくともういっぱい私の方に飛んできて周り中がカモメだらけになりました。(笑)私のすぐ近くまで降りてきているカモメもたくさんいます。その場面をスマホの動画に撮りましたが、ここのカモメたちはよく人から餌をもらって(ここにくるとよく餌をやっている人がいますから)人に慣れているのかもしれませんが、それにしたって私はこのカモメたちに餌などやったことがないのです。
    そんなカモメたちが喜んで寄ってくる、このような現象があちこちで起きるのです。こんなことが起きてくる信仰が他にありますか?
    昨日でも神社で少し休憩していたら、その間だけでも二、三人の人がお参りに来ていました。そのお参りに来ていたうちの一人の婆さんが私の横を通る時にちょっかいをかけてきたので(ほんとにみんなが私に話すきっかけをつくってくれます。〔笑〕)「オバちゃん、そういうお参りをしていて何かいいことが起きたことがあるのか」と声をかけました。「ここに本当の神の教えを説いている者がいるのにいつまでそんな間違った信仰やってんの。そんなことしていても地獄に堕ちるだけだぜ」などとこちらは続けて声をかけていたんですが、その婆さんは私のいうことなど一切無視して、賽銭をあげて一通りお参りをしてさっさといってしまいました。
    哀れなものです。その婆さんは自分がしていることが意味がないと、あるいはもう知っているのかもしれません。(私のことを知っているのだから、このブログも読んで、そういうことは自分なりに分かっていることでしょう。どの程度かは分かりませんが)しかし、それでも、そんな習慣を(こんなのただの習慣ですから。正しい信仰ではありません)やめることが出来ず変えられないでいる。
    だから哀れだといっているのです。私のことを知っているにもかかわらず、そんな年寄りがまだこの正法神理に帰依出来ないでいるからです。帰依どころか嫌がらせなどしてきて逆らっているからです。
    そんなことをしている間に自分の寿命は尽きてしまいます。そんな態度のまま(神理に嫌がらせをしたまま)寿命が尽きるなら、その人は確実に地獄に堕ちるのです。
    ここに次々に奇跡が現れる本当の神の教えがあります。いつまで無視をし続けているのですか(その間だけでも次々に天罰がくだっている人もいますが)それだけ罰当たりで罪な態度もないのです。
    少しずつでも行ってみませんか。この正法神理をです。そうすれば、これまでしていた信仰とは全然違うということが実感出来るからです。
    神理は正しい祈りと正しい行いと正しい反省です。(その基本は釈尊が説かれた八正道です)それが出来るなら周りに次々に奇跡が起きてきます。これこそ正しい信仰であるからです。
    何度でもいいますが、これを機に(年も変わったということで)少しずつでもやってみませんか。神理の実践が出来てくるなら周りに起きてくることはどんどん変わってくるからです。(ほんとこれ以上の開運成就はありませんよ)

  25. gtskokor2022/01/12 at 10:28 AM

    北朝鮮がまたミサイルを発射したようですね。極(ごく)超音速とかでそのスピードがマッハ10とかいわれていますが、ここまでくるともう漫画の世界ですね。
    敵基地攻撃能力とか勇ましことをいってはいますが、日本は進んでいるんでしょうか。安全保障の方はです。中国ばかりか北朝鮮もずいぶん軍事力が増しているようであるからです。(こんなミサイルを発射されたら日本など一発ですね。あっという間に日本に届いてしまうからです)
    そればかりかアメリカなど新型コロナの例のオミクロン株の一日の感染者が百五十万人に迫る勢いであるとか。これを風邪とかわらないとかお気楽なことをいっている人たちもいますが、しかし、欧州なんかでもこのオミクロン株の拡大が続いた場合、六~八週間くらいで人口の半数くらいが感染してしまうのではないかといわれています。(WHO〔世界保健機関〕がいうにはです)
    こんな勢いで感染します。風邪がです。
    しかもこのオミクロン株は軽症者がほとんであるといわれていますが、新型コロナの軽症者は無症状から酸素ボンベをつけて入院している人まで幅広いのです。それにこれだけ感染者が増えれば当然重症者も増えてきます。そればかりか後遺症のひどい人もかなりいる。
    大丈夫なんですか? こんな未だはっきり分からない新型コロナウイルスを(ウイルスは変異するとはいえ何か度が過ぎていませんか。この新型コロナウイルスはです)知ったかぶりして風邪とかわらないなどと無責任なことをいっていてです。自分には責任がないからとです。(こういう人たちって自分で責任を取らなければいけなくなるならいうこと変わるでしょうね。きっとです。〔苦笑〕)
    そのオミクロン株が日本でも流行りだしましたが、どうしたもんですかね。これはです。非常に判断が難しいですよね。そんなに大げさにしてしまったらまた風邪と同じとかいっている人たちが騒ぐでしょうし、これまでよりも制限を軽くしてしまうとすさまじいまでの感染力を持ったオミクロン株は凄い勢いで広がっていくことになります。
    じゃあ、どうするんだということになりますが、それでワクチンですか。それこそ大人から子供までです。ワクチンを打ちまくりますか。だって十二歳未満の子供らにもワクチン接種を行うんですよね。これからはです。
    しかし、それも怖いですよね。このワクチンの本当の怖さは十年、二十年先にならないと分からないかもしれないからです。その十年、二十年先にこのワクチンの副反応が出てくるということは十分あり得るからです。
    などといっていると、もはや八方ふさがり状態なんですが、それに加えて日本など異常な寒波が襲ってきています。いま北日本から北陸にかけて降っている大雪はまだこれからどれだけ降るかしれないようですね。当分続くようであるからです。この異常寒波はです。
    そうしてこちらの人たちは相変わらずお怒りの人が多い。(どこかの会社なども大変そうです。毎日毎日、急にキレだす人が何人もいるからです)ということは、こちらで起きている天罰もすさまじいということになります。
    いってはいけませんがもう災いだらけです。どこもです。日本だけでなく世界中がです。
    どんどん増えています。災いがです。
    なんでこんなことになっているのですか?(悪い方、悪い方へといくのですか?)
    いい加減理解しないといけないのです。その本当の理由をです。
    今回アメリカで豚の心臓を移植した男性がいるようですね。動物の心臓を人間に移植するなどやっていることがデタラメなのです。倫理観ゼロなのです。このような倫理観ゼロの行いを世界中の人々が正しいと思ってたくさん行っているのです。いま現在はです。
    その他でも、いつもここに書いていますが、なんでも平等の男女平等だの、同等だの、ジェンダーフリーだの、レスだの、同性愛OKだの、なんでも自由だの、その反対のなんでもダメのセクハラだの、なにハラだの、もう多くの人たちがまともな倫理観など持ち合わせていないのです。全部極端で自分が中心なのです。このどこに人間としての倫理観があるというのでしょう。
    いま増え続けている多くの災いは、このような(倫理観ゼロの)人たちが増えているため増えているのです。
    そのような間違った心が多くの災いを呼んでいるからです。
    その通りのことがこれだけ起きています。いい加減信じませんか。私のいうことを、この正法神理をです。
    この神理の思想を広げる以外、この災いを減らせる方法はないのです。(他に方法があるというならやってみろといいたいです。他の方法をやってみれば分かります。そんなこといくらしてもちっとも災いは減らないとです。それどころか増えていくとです。だから奇跡が起きない。そのやり方が間違っているからです)

  26. gtskokor2022/01/13 at 10:22 AM

    昨日もお怒りの人がずいぶんいました。昨日などしつこく嫌がらせをしてきた人たちもいましたが、大丈夫ですか。すでにもう地獄にいませんか。そういう人たちはです。
    だってこれまでいませんからね。これだけ天罰が起きてくる(もちろん奇跡もですが)教えに対しこれだけ逆らった人たちなどです。
    それほどの教えに平気で自信満々に逆らっているのです。現代の多くの人たちがです。(特にこちらの人たちなど)それは根拠があってしていることなのでしょうか?(自分が絶対に正しいというです)
    それならよいのですが、しかし、そんなことを何も考えずにしているのならです。もし、そんなことを何も考えずにしているのなら、これほどのバカはいません。超がつくほどの大バカ者です。過去の人たちが誰もしなかったほどの愚かなことをいつまでたってもし続けているからです。
    しかし、どんどん災いは増えています。これだけ災いが増えているようでは残念ではありますが超がつくほどの大バカな人たちが多いのでしょう。現代はです。これだけ増えに増えている災いがそれを教えているからです。
    しかし、いつまでもバカなままでいると災いは増える一方です。どこかで、そのバカを改心するしかないと思うんですがどうでしょうか?
    ダメですかね、こんな書き方をしているようではです。(苦笑)よけい怒らせてしまいますか。そのような愚かなことをしている人たちをです。しかしもう書くだけ書きましたし、起きてくる災いでどれだけ多くの人たちが滅んでいるかしれません。
    愚かなことをしている人たちの方がいい加減、気づかないといけないのではないでしょうか。自分がどれだけ愚かなのかということをです。
    だからこんな書き方もするんですが(こういう刺激的な書き方もです。それくらいしないと全然考えようとしないからです。いま現在の多くの人たちはいま起きている大変なことをです)しかし、こちらの天罰だけではなく、全国的に見ても北日本や北陸など大雪は降る、そうして新型コロナのオミクロン株は増えると、ほんと最悪ですね。
    特にオミクロン株の感染者など急激に増えているようではないですか。大丈夫なんですかね。このオミクロン株を風邪だの(インフルエンザだの)軽症だからいいだの、日本はまだ感染者が少ないからいいだのいっている人たちはです。
    そういっている間に急拡大してひどい状態になってきませんか。欧米など見ればそれが分かるからです。このオミクロンの感染者が急激に増えてくるなら様々なところに支障をきたすからです。(医療関係はもちろんですが、家庭から仕事場からすべてのところにです)
    しかし、日本だけ見ても先週と今週ではえらい違いですからね。何倍も感染者が増えているところがあちこちに出てきました。こんな感じで世界に感染者が増えだしたらもうやれないでしょう。北京オリンピックなどです。
    なんでこんなに新型コロナウイルスのオミクロンの感染者が世界中に増えだしているのに、北京オリンピックの中止はいわないのでしょう。誰もです。
    東京オリンピックの時はあれだけいっていたのにです。そういう人たちは声を上げないんでしょうか? 今回の北京オリンピックにはです。
    それだと完全なダブスタ(ダブルスタンダード)になるんですが、そういう人たちは工作員といわれても仕方ありませんよね。どこかの国のです。(どことはいいませんが。〔苦笑〕)あまりに態度が違うからです。
    しかし、前回、豚の心臓を移植した人の話も書いたのですが、よく考えてみてください。
    臓器を移植するということは他の人の(今回は豚でしたが)臓器を自分がもらうということになるのです。いくら自分の体が悪いからと他の人の(しかも生きている人の)臓器をもらうことが正しいことなのでしょうか。そこをよく考えないといけないのです。
    それでは極論をいうなら、他の人が死んでも自分が生きれればそれでいいという話にもなってしまうからです。
    そうなるでしょう。臓器の移植を希望する人が多ければ、そうしてそれが金になるということであるなら元気な人の臓器まで移植しようとする人も出てくるからです。
    実際そういうことを国ぐるみで行っているという噂がある国まであるのです。どちらにしても、そういう噂が出ている国でのオリンピックなどやれると思いますか? もしそんな国でオリンピックなどするなら、これほどの偽善もないからです。(平和の祭典なんですよね。オリンピックって)
    それが事実であろとなかろうと、そういう噂がある国でオリンピックなどやれないのです。普通ならです。(というか、まともな考えを持つ人ならです)
    このオミクロンの流行は、あるいは神風なのかもしれません。そのようなことに対するです。
    だから、いま一度よく考えるべきでしょう。臓器移植も、そうして今度のオリンピックもです。
    このように起きてくる多くの災いは、そのような多くの人の間違いを教えているからです。

  27. gtskokor2022/01/14 at 10:14 AM

    今日もまた名古屋は雪で一面真っ白です。珍しいですね。これだけ名古屋に何度も雪が積もるのはです。
    しかし、こちら名古屋だけではなくすでに凄い(例年の何倍もの)大雪となっているところもあるようで、そうして、このような大雪はまだまだ続くようで、それに大気も不安定になっているため突風や落雷にも注意が必要であるようで、いやはや凄い天気になっています。
    そうして、そればかりでなく新型コロナのオミクロン株の感染者も増えだしましたよね。これ大変なことなのではないですか?
    欧米に比べて日本はまだ感染者が全然少ないから大丈夫だと、過度に不安をあおるなという人もいますが、しかし、そういう考えは甘すぎませんか?
    私からすれば(私一人の意見かもしれませんが)この新型コロナはどれだけ大げさにいっても言い足りないくらいだと思うからです。それくらいの危なさを秘めていると思われるからです。この新型コロナはです。
    そうではないでしょうか。日本は欧米に比べて感染者が少ないって、では、日本が欧米並みに感染者が増えてきたらどうするのでしょう?
    そうなったらまずいから騒いでいるんでしょう。またそうなったら、そういっていた人たちは当然意見を変えますよね。やり方がまずかったからこんな風になったなどとです。
    結果、これまでは日本の新型コロナの感染者が少なかったから(その少なかった本当の原因など分からないのにです。ファクターXとかよく分からないこといっていたくせにです)そういうこともいえますが、これ、多かったのならボロカスでしょうからね。そのような人たちはです。
    そういう人たちはまずこのオミクロン株のしっかりした防ぎ方をいってほしいものです。こうすれば確実にオミクロン株は防げるとです。それで本当にオミクロン株の感染を防げたのなら、そういう人たちのいうことも信じるからです。
    どちらにしてもこのオミクロン株の感染を止めないといくら軽症者が多くてもそこらじゅうのところに支障をきたすのです。感染者がどんどん増えていくならです。
    それはアメリカなど見れば分かります。感染者が増えていくなら医療だけでなく経済活動まで止まってしまうのです。経済活動まで止まってしまっては多くの人たちの生活まで止まってしまいます。
    こう考えたら、この新型コロナは本当に恐ろしいのではないですか。あらゆるものを止めてしまうからです。そこまで考えてこの新型コロナウイルスをつくりばらまいたというんでしょうか。陰謀論を唱える人たちはです。
    まあ、私もその一人と思われているのかもしれませんが(苦笑)しかし、私は、そのような陰謀は確実にある部分はあるし(園頭先生も高橋先生もそのような話はされていましたから)計算外でそこまでは計算していないだろうと思われる部分もある。
    だからどこまでが本当でどこからが嘘なのか、そこははっきりしないから、本当の陰謀の部分とそうでない部分は分けて考えないといけないといっているのであって、このようなどんどん広がっていく新型コロナの変異株まですべて計算しつくしてやっているというのはさすがにいいすぎなのではないのかとそういっているのです。
    神が関与している部分も大いにあるからです。その神がかかわってくると計算外のこともいろいろ起きてくるからです。
    まあ、陰謀論はともかくです。どちらにしてもとりあえずこの新型コロナウイルスの感染を止めないことにはまともな世の中にはなりません。それどころか大変なことになります。こんな勢いでどんどん世界中に感染者が増えていくならです。
    世界中で医療崩壊が起き、そうして食料不足も深刻になり(つくる人がいなくなりますから。それに輸出や輸入にも支障をきたすでしょうし)パンデミックどころか大パニックになるかもしれないのです。世界中がです。
    だからこの新型コロナはです。日本一国だけを見ているのではなく世界規模で見ないといけないということです。もはやこの新型コロナは一国の問題ではないからです。全世界の問題であるからです。
    だから、日本で日本の感染者は少ないんだから大丈夫だなどといっている人たちはです。では、なんで日本は感染者が少ないのかということを真剣に調べた方がいいのではないですか。
    結局、日本だけで新型コロナの感染者が少なくても世界で感染者が増えていくなら、同じことであるからです。それで輸入などストップしてしまったら日本はあっという間に干上がってしまうからです。(何せ日本の食料自給率は四十パーセントほどですから)
    なんで日本は新型コロナの感染者が少なかったんでしょうか?
    何度もいいますが、よく調べた方がいいのではないですか。そのファクターXをです。
    それは日本はもとより、世界中の人々に大きくかかわる本当に大事なことであるからです。(まあ、私はファクターXは神だといっているんですが、そういう私のいうことに誰も耳を貸しません。しかし、食料が入ってこなくなってから大騒ぎしても遅いのです)

  28. gtskokor2022/01/17 at 10:36 AM

    昨日はこのコメントを書いてはいたんですが、書き終わる頃に書いていたコメントが全部消えてしまい、それで書く気がなくなって書くのをやめました。(苦笑)何で消えたのかは理由不明です。
    しかし、昨日の未明のけたたましいスマホからのメール音には驚きましたね。驚いた人も多かったんではないですか。(ウトウトしていたのにいっぺんに目が覚めました)あの津波注意報(警報)のメール音にはです。
    トンガ沖の海底火山の噴火の影響のようですが、しかし、今回、それで日本に被害をもたらした津波は未知の津波とかいわれていて津波かどうかもよく分からないらしいですね。
    不思議なことにこのトンガの海底火山の噴火の津波の影響は近くのトンガが受けたのはもちろんですが、そこから日本までの間にあるサイパンやミクロネシアなどにはなくて、いきなり日本の近海にきて津波が発生したからです。それで日本だけがトンガの海底火山の影響である津波の被害を受けた。
    この特異な潮位変動はペルーやアメリカなどにも起きたそうですが、トンガの近隣諸国がトンガの近くで起きた海底火山の影響で津波の被害を受けたというのなら話も分かりますが、なんで、今回はその近隣諸国は素通りして遠く離れた日本やアメリカなどに津波が発生したのでしょうか?
    今回の津波のメカニズムは学者でもよく分からないといわれていますが、そんなに難しい話でもないでしょう。
    アメリカや日本には心が悪い人が多くて、その間にある国々にはそのような人が比較的少なかった。だから、今回アメリカや日本は津波の被害を受けたが他の国は受けなかった、それだけの理由でしょう。
    不調和な人が多い国には災いがたくさん起きてくるのは必然であるからです。
    アメリカは例の大統領選で真っ二つに国が分断され、その対立が未だ続いるようですし(トランプ前大統領などまだお元気そうで。〔笑〕)日本は日本で最近はひどいですからね。特にひどい事件が立て続けに起きているからです。
    あの大阪の放火殺人事件もひどかったんですが、今回の東大前の刺傷事件ですか。あれもひどい事件でしたよね。正確にいうならもっとひどい事件になりかねなかったという事件であったからです。
    あの事件を起こした名古屋の学生は(ほんと名古屋はまずいですね。悪魔が集中していますから。神理が出ているばかりにです)電車内でも火をつけようと何度も試みたらしいではないですか。しかし、電車内ではうまく火がつかなかった。それで東大前で刺傷事件を起こしたようですが、電車内で火事を起こして暴れでもしていたら(この事件を起こした学生は包丁まで持っていたそうですから)また大きな事件になっていました。
    そうならなかったのは不幸中の幸いだったのかもしれませんが、こんな事件が多発しているのです。
    自分が自暴自棄になり死にたいばかりに他人まで巻き添えにする、それも多くのです。こういう事件ばかりが次々に起きてくるんですから、これで災いが増えないわけがない。これだけ心が悪い人が多くてはです。
    少し前までは、こんな無茶な事件を起こす人などいなかったのです。それが最近は次々に出てくる。一体どうなっているのでしょう。
    だからいっているのです。それだけ悪魔の左翼思想に洗脳されている人が多いとです。
    悪魔の思想に洗脳されてしまえばこういうことをする人も増えるのです。悪魔は人のことなど考えないからです。人が苦しもうが悲しもうが関係ないからです。自分が苦しければ、その苦しみがなくなるなら(まぎれるなら)どんなことでもするからです。
    そのような道に進んでいるでしょう。自分さえよければそれでいいという人が最近はどんどん増えているからです。そんな自己中な人が増えてくるなら、当然このような事件も増えくる。だから、このような凶悪事件が増えるのは今のような思想では当たり前のことであるのです。
    こんな何でも自分中心の超極端で自分がすべてのような悪魔の左翼思想が蔓延していてはです。
    当然、凶悪事件も増えます。そのような思想になっているからです。小さい時から甘やかして育てているので(すべて子供に選ばせろとか子供の自由にさせろとかです。我慢もいけないこともしっかり教えない)少しの苦しみにも耐えることが出来ず、すぐに責任転嫁して人のせいにする。
    そのような思想に支配されれば当然、自分が苦しいのは人のせいと関係ない人まで恨んで、そのような凶悪事件も増えます。そんな思想では自分の苦しみが人の憎しみへと変わっていくからです。
    今の思想は(悪魔の左翼思想は)そのようであるのです。だから、思想を間違うと、このように人が起こす災いも、天が起こす災いも、どんどん増えてひどくなってくるということです。
    その通りのことがこれだけ起きているのです。これだけ起きてくれば分かりませんか。いつまでも思想を間違えていてはいけないということがです。
    奇跡が起きているのはこの正法神理だけなのです。神理を実践する人が増えるなら多くの奇跡が現れてくるのです。
    これだけ災いが増えてもです。それでもまだ分からないのでしょうか。この正法神理の価値がです。
    しかし、分からない間は(悪魔の左翼思想にやられている間は)どんどん災いは増えていきます。
    もう理解しないといけないのです。この正法神理の大きな価値をです。

  29. gtskokor2022/01/19 at 9:46 AM

    まーた消えてしまいましたね。コメントがです。それももう書き終わろうとした時にです。
    だからもう書き気がなくなって昨日も書くのをやめたのですが、こんなことが立て続けに起きています。もうコメントばかり書くなとそういうことなんでしょう。
    そりゃそうです。何でコメントばかりこんなに書いているのでしょう。(苦笑)このコメントを読んでいる人が布施をしてくれれば(ただし新しい人が)すぐにでもブログは書けるのにです。(その準備はとっくに整っています)
    布施をもらえませんか。そうすれば明日からでもブログは再開出来るからです。
    何で新しい人から布施をもらわないとブログが再開出来ないのかはまたブログを再開した時に、その理由は書きます。とりあえず布施をください。そうすればブログは書けるようになるからです。
    と書いたくらいで布施がもらえるとはとても思えませんが(苦笑)しかし、何度もいいますが、神理をきいていながら布施(感謝)一つしない人たちなど現代の人たちだけです。
    だからこれほどの災いも現れるのです。明らかに異常なのです。日本だけ見てもこれほど立て続けに災いが現れているのはです。
    いま現在でも異常な寒波で大雪が続き、おかしな事件や事故は多発し、新型コロナのオミクロン株が急拡大を始めています。そうしてこちらはこちらで次々に現れる天罰。
    これだけ起きないでしょう。災いがです。これほどの災いが起きているのはやはり日本の人々に徳がないからでしょう。日本の人々は徳ある行いをする人が少ないのです。それどころかまとに神に逆らっている人が多い。
    神理にまったく感謝しないなどその典型の行いなのです。ずいぶん恐ろしいことをしているのです。日本の人々はそのことを理解せぬままにです。だからこれほどの災いも起きてくる。過去の人たちがしたこともないほどの不徳な行いをし続けているからです。
    もうそれを自覚した方がいいでしょう。特にこの辺りの人たちはです。その不徳な行いの反動がまともに現れているからです。多くの人たちにです。
    いつまでも悪魔の左翼思想に洗脳されている人たちは仕方ありませんが、そういうことが少しは分かる人たちはです。
    私のいうことをきいてください。そうしてお気持ちだけで結構ですので少しの布施くらいしてください。昔の人たちは誰も神理をきいたのなら、そのような行いはしていたことであるからです。それを無視し続けているのは現代の人たちだけであるからです。
    あまり長々と書いていてはまたコメントが消えるかもしれませんのでこれくらいにしておきます。
    繰り返しますが、布施さえもらえれば明日からでもブログは再開出来ます。
    少しでも神理を思う心がある方は心からの布施をどうぞよろしくお願い致します。
    それくらい徳ある行いもないからです。

  30. gtskokor2022/01/20 at 9:42 AM

    最近どこかの会社が静かなんですが、今日はまた一段と引いています。
    昨夜なんかおかしかったんですよね。それで「またコロッと逝くのが出たのか」ときいたらよけい引きました。出たんでしょうね。また急死する人がです。そうでなければこれだけ引かないからです。この会社の連中はです。
    だからいっているのです。布施しなさいとです。そう書いているのに無視などしているからいけない。何度でもいいますが、そんな神理を見ていて感謝もせず嫌がらせをしているなど現代の人たちだけなのです。
    そんな恐ろしい態度は昔の人たちなら絶対に取らなかったのです。最後にはそうなることを(滅ぼされることを)みな知っていたからです。だから、昔の人たちは誰もそのようなことはしなかったんですが、現代の人たちはそういうことがもう分かっているにもかかわらず、それでもそのような態度を平気で取っています。
    一体、何を考えているんでしょう。神をそれだけ恐れていないということでしょうか? それともいつまでたっても神理が理解出来ないということでしょうか? それともそれだけ悪魔の左翼思想に洗脳されているということなんでしょうか? 
    どちらにしても哀れですね。そのような人たちはです。そのどれも不幸になるからです。 そのような考えの人たちはです。
    布施してくれと書いたとたんに(それを無視している人たちに)急死する人が出るなど、これほど神の怒りの現象もないのです。
    もう、ここに書いたことを無視していてはいけないという現象が(しかも最悪の)これだけ現れています。これ以上の無視はどれだけ不徳な(不遜な)態度かしれないのです。神に対してです。
    それでもなお無視するというのであればです。そのような人たちは一人また一人と滅ぼされていくことでしょう。そうしてそのような人たちが死んだ後にいく世界は深く苦しい地獄の世界なのです。
    だからきかないといけないのです。神理を説いている者のいうことはです。それだけ大事なことを説いているからです。そのまま無視を続けるなら死んだ後まで大変な不幸になるという、それだけ大事なことをです。
    このコメントを書くのは今日で終わりにしたいのですが(まだ書くということになると次回からはページを変えないといけなくなるからです。もう一つ前のページにです。そうなるとずいぶん手間ですから)今日中にしていただけませんか。感謝の布施をです。
    これ以上、滅ぼされる人が出てもいけないからです。(そういうことが本当に起きるのです。〔起きているのです〕だから私のいうことを〔神理を説いている者のいうことを〕もっと真剣にきいてくださいといっているのです。昔の人たちは誰もそうしたからです。だから多くの不幸から逃れることが出来たからです)

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。