>>ブログトップへ

ブログ

6月 07 2021

陰謀論と真実

今日も朝からすさまじい怒りようです。どこかの会社などです。

この会社、先週は土、日と連休していました。二日も休めばひどいことも起きるでしょう。何せこの会社は毎日天罰がくだっているからです。それが二日も休んでいたのです。何も起きないわけがない。

だからもういい加減理解した方がいいでしょう。今のような態度のままでは絶対に災いは止まらないからです。それをいつまでも理解しないではあまりに考えが足りないからです。

しかし、それはどこでも同じのようです。このどこかの会社と同じようにです。少し裏がありそうなことを書くと、すぐに陰謀論などという人たちもあまりに考えが足りないのです。

または、自分たちが分かっていて(陰謀があることを)それをごまかすために書いている人もいますが(その陰謀を起している人たちの手先として)特にマスコミなど分かっていて、そんなものはないと書くことが多いので、昨日の中日新聞などあまりまともに読まない方がいいということです。自分たちの都合がずいぶん入った記事であるからです。

まあ、世界を裏から操っている人たちは確実に存在しています。(それは高橋先生も園頭先生もいわれていました)それがどこまでが正しくて、どこまでが間違っているのかは自分で勉強し判断するしかありませんが、しかし、悪魔を崇拝し、世界を裏から支配し、悪に導いている(超金持ちな)人たちは存在します。

しかし、そのような人たちはある意味、誰よりも哀れなのです。

どれだけ自分たちの存在を隠しても、すべて神はそのような人たちの行いを知っていられるからです。それでも、そのような行いを許していられる神の大きな心には感服しますが、しかし、そのような(多くの人たちを不幸にする)行いをしている人たちは、死ねばすさまじい世界に堕ちていかねばなりません。(深い深い地獄にです)

出来るなら、生きているうちに自分たちの行いを反省し直された方がいいでしょう。それをしなければ死んだ後どれだけ多くの苦しみを与えられるか知れないからです。(因果応報)

そういえば、あのリニアを一人でじゃましている知事がいる(苦笑)静岡県の知事選挙が始まりましたね。(六月三日告示で二十日に投開票)ウナッシーさんは誰に投票するんでしょう。

今回はまたあの現職の知事の方も立候補しているようですが、ということは、まだまだこれからリニア工事のじゃまを続ける気満々のようです。(苦笑)

しかし、この方はまたいろいろ噂がある方ですよね。前にも書きましたが、ずいぶん中国と仲がいいらしいんで(中国からいろいろ表彰などもされて)それで日本のリニア新幹線の工事をじゃましているんではないかともっぱらの噂なんですが(リニアをつくっているのは中国も同じだからです。先にリニアをつくるなら、先にリニアを世界に売り込めるからです。だから例えばそういうことが〔日本のリニアをじゃますることが〕出来る人がいたら、どえらい金を積むでしょうね。中国などです)それが静岡県民にもばれてきたため、今回の選挙はもう一人の候補者とずいぶんいい戦いになっているとか。(通常なら現職が断然強いらしいですからね。知事選などです)

その噂が本当であるなら、そういう売国奴のような人を知事になどするべきではありません。当然静岡県民は今回の選挙は現職とは違う人に入れるべきでしょう。そんな売国奴のような人が知事などいつまでもしていてはどれだけ日本に害をなすかしれないからです。

しかし、この方が知事であったつい最近でも中国の外相が訪ねてきて会談まで行っているんですよね。

何でわざわざ中国の外相が日本の一知事に会いにくるのでしょう。普通そんなことしないでしょう。よほどのことがない限りはです。(中国の外相が日本政府のお歴々に会いにくるというのなら話も分かりますが)

では、そのよほどのこととは何かということです。

こういうことが起きていて、そうして意見を二転三転させてリニア工事のじゃまをしている。(今はリニア新幹線の工事をじゃまする理由は大井川の水がなくなるからとかいっていますが、前は違うことをいっていたんですよね。この人はです。静岡に新幹線の駅をつくれとか何とかです)どう考えても怪しいですよね。いっていること、やっていることがです。

だから前回書いた、新型コロナの感染などでもそうですが、このようなおかしなことはです。少し深く(疑って)見るという事は大事なことなのではないでしょうか。すぐに陰謀論などと思考停止するのではなくです。

特に日本はです。あまりに日本はそのようなことを考えない(安全保障がザルの)国として他国ではもはや有名であるようだからです。

だから、外資の土地取引を規制する法案などすぐに通さないといけないし(何でこういう法案はすぐに通らないのでしょう。それをじゃまする国会議員など他国の工作員なのです)スパイ防止法もすぐにつくらないといけないのです。

それくらいしてもまだまだ日本など他国と比べれば安全保障などしていないのと同じであるからです。あまりに甘いからです。やっていることがです。

だから陰謀論か真実か、それを見抜くことが出来る、それくらいの眼は(心は)持ちたいものです。そうしないと自分自身はもちろん、自分が住んでいる国まで危なくなるからです。

これからはドンドン危険が増していきます。(このように騙す人やそれに伴う天罰が増えてくるから)そのような危険を回避するには、自分自身の努力は(勉強は)欠かせないのです。

0コメント

6月 06 2021

危機意識

昨日は土曜日だというのにずいぶん怒っているところが多かったですね。いつもなら休みのところが多いので比較的、静かなんですけどね。土曜日はです。

しかし、昨日はあっちでもこっちでも怒っていました。やはりもう相当でていますね。災いが(天罰が)です。

しかし、この状況で怒っていても危ないだけでしょう。もう頭を下げたらどうですか。何度でもいいますが、悪いのは怒っている人たちの方であるからです。もうメチャメチャ出だしたようであるからです。この辺り災いがです。

もうそこらじゅうで怒っていますからね。だから自分に出ないうちにです。そうしてもう出てしまった人は、それ以上ひどい災いが現れないうちに反省されたらどうでしょう。(分かるまでいいますが)悪いのは神理をきいているのに感謝もせず、嫌がらせをして災いが起きている人たちの方であるからです。

そういう人たちに一人また一人と天罰がくだっているのです。それも次々にです。本当にそういうことが起きてきているのです。少しは恐れてはどうでしょう。運が悪い人は急死してしまう人までいるからです。

そういう恐ろしいことが確実に起きているということを自覚してください。特にこの辺りの人たちはです。他人事ではなくこのブログを見ている自分のことであるからです。

ほんと危機意識などゼロに近いですからね。この辺りの多くの人たちはです。すさまじく恐ろしい天罰がこれだけくだっているのにです。

しかしそれは何もこの辺りの人たちだけではありませんか。いずこも同じのようですね。だって、この状況でもオリンピックなどやる気満々なんですから。日本の多くの人たちはです。

しかも政治家までそれに乗っかっている。それはまずいでしょう。一般人と政治家では立場がまったく違っているからです。

いやほんと危機意識ゼロです。(苦笑)政治家など危ないとは思わないんでしょうか。このような時にオリンピックの開催などです。

だって、パンデミックの最中でしょう。そればかりでなく、このパンデミックって本当に自然に起きたことなんでしょうか? 生物兵器(細菌)戦争がすでに始まっているんではないですか。そういう懸念は拭(ぬぐ)い去れないからです。

こういうことを書くとすぐに陰謀論とかいわれそうですが(今日の中日新聞にもそんなことが書いてありましたが。〔苦笑〕)しかし、表面上だけ見ても何かおかしくないですか。今回の新型コロナの感染者が多い地域などです。

アメリカ、インド、ブラジル他あとはヨーロッパの国々がほとんどです。何か多くないですか、この新型コロナの発生源だといわれている中国と敵対している国がです。

また中国と険悪になり出したらとたんに新型コロナの感染者が増えたという事例もあります。(イギリス、オーストラリアなど。最近の台湾もですかね)

そうしてその中国は最初はダントツに多かった感染者がいつのまにかおさまっている。(まあ、数字をごまかしているとか、超強制的にロックダウンなどしているとか、そういうことはあるにせよです)

たまたまかもしれませんが、私たち一般市民はともかくです。少なくとも政治家の人たちはある程度の疑問を持って見ないといけないのではないですか。こういう事実はです。

それこそすでに細菌戦争は始まっていると、そういう危機意識を持ってです。

政治家にそれくらいの意識がなければ安全保障など出来ないからです。だから私はいっているのです。

一般市民はともかく、政治家がこういう時期にオリンピックを推奨していてよいのかとです。それはあまりに能天気で危機意識がなさすぎるのではないのかとです。

昨日も書きましたように、もし、そういう気が(細菌戦争を起こす気が)ある国があるのならオリンピックほどの好機はないからです。簡単に世界に細菌をばら撒くことが出来るからです。オリンピックの選手や関係者にその細菌を感染させておけばそれでよいからです。

あとは黙っていても、世界各国で感染爆発が起きるからです。オリンピックのすぐ後にです。

だから一般人は、そんなの陰謀論だと一笑に付すことが出来るのでしょうが、政治家は違うでしょう。

そのような最悪の事態も考えて危機意識を持って、そうして、今回のオリンピックを行うというのなら、それはやってくれてかまわないのでしょうが、そこがまったく抜け落ちていて、そうしてオリンピックを強行しようとしているというのならです。

それはあまりにお花畑感覚がすぎるのではないでしょうか。このような時のオリンピックはです。

疑わしき(細菌をばら撒いたのではないかと思われる)事例がいくつもあるからです。

まあ、どちらにしてもです。少し危機意識は日本の人々は持った方がいいのではないでしょうか。あまりに危機意識がなくて次々に滅ぼされていっているという事例がすでにたくさん出ているからです。特にこの辺りなどはです。

しかし、新型コロナにせよ、ワクチンが出来たからと安心するのではなく、もう少し危機意識は持った方がいいと思いますよ。もし、細菌戦争が始まっているのなら、まだこれからどんなウイルスが現れてくるか知れないからです。

しかし、そういうのも含めてです。神理を信仰するならずいぶん神のご加護もあって守られてもいくんですけどね。そのような災いからです。

それにこのような気づかないことも気づかされ、正しい判断も出来ていく。これだけ有難い教えもないと思うんですけどね。

この正法神理はです。(寺や神社ではこんなことまで教えてくれないでしょう。神理は信仰プラス世界情勢、政治、経済のことまで教えてもらえます。〔私も日々勉強していますから。いろいろです〕神はすべてのものをつくられているんですから、すべてのことがこの神理を元に行われないといけないからです。だから神仏のことだけでなく、それ以外のこともある程度は知っていないといけないのです)

自分のことだけ、今のことだけしか考えず、それで過ごしていくのなら、それだけもったいない実りのない人生もありません。

いろいろ知って、そうして自分の人生をもっと充実させませんか。そういう人生でなければ心も成長していかないからです。

0コメント

6月 05 2021

神理とオリンピック

しかし、なんだかんだいっても減ってはきましたよね。新型コロナの感染者はです。

ほんと不思議でしょうがないんですけどね。何でこんなへっぽこな緊急事態宣言で感染者が減るのかがです。まったく不思議ですね。

だって、そんなに人流が減っていますか? まあ、減っているところは減っているんでしょうがテレワークなどしている会社も今回は少ないようですし、それに時短や休業要請をしてももうきかない飲食店も増えているんですよね。わずかな協力金ではもう持たないところが増えているからです。

それにその協力金がなかなか入ってこないところも多いといわれていますし、それではやらざるを得ないですよね。ボサッとしていれば店が潰れてしまうからです。

それに入国制限もザルだとかいわれていますし、ワクチンの接種率も日本などまだわずか数パーセントです。

では、実質、緊急事態宣言だけで感染者がドンドン減りだしたということになります。

何でこんな軽い緊急事態宣言だけで減っていくんでしょう。新型コロナの感染者がです。今回は変異株ですよ。それがこんなゆるい緊急事態宣言だけで感染者がドンドン減っていく(まあ、ドンドンというのは少し大袈裟ですが。なかなか感染者が減らない地域もありますので)まったく不思議ですよね。日本はです。

どう考えても変だからです。こんなゆるい緊急事態宣言で新型コロナの(しかも変異株の)感染者が減るのはです。

だから私はいっているのです。これはファクターX(神)の力であるとです。

だってそれ以外考えられないでしょう。こんな軽い(強制を伴わない)緊急事態宣言で感染者が減るなら、どこの国もロックダウンのような強制的な都市封鎖などしなかったはずであるからです。

他国は、そのロックダウンをしていても、それでも感染者がおさまらず、ワクチンを打ってようやく感染者がおさまったところがいくらでもあるからです。

アメリカやヨーロッパなど皆そうですもんね。それがなんで日本だけワクチンも打てていないのに、感染者がドンドン減っていくのでしょう。こんなゆるい緊急事態宣言くらいでです。

だから神の力以外、考えられないと私はいっているのです。神理が日本には出現しているから、だから日本は感染者がある程度のところ以上は増えないのです。

神が新型コロナの感染者を抑えているからです。日本をアメリカやインド、ヨーロッパのようにしてしまっては神理流布どころではなくなるからです。

それ以外で日本に感染者が増えない理由がないでしょう。それはこちらで起きている天罰を見ても分かるのです。神理があるから、これほどの天罰もくだっている。あまりに神理に逆らう人が多いからです。

だから、神理の効果でしょう。このような現象はすべてです。(新型コロナの感染者が増えないのもこちらの天罰もです)

しかし、その神理の効果もです。下手するとすべておじゃんになるかもしれませんね。今度の東京オリンピックなど行われるならです。

そういう危惧ってありませんか。だって、東京オリンピックではどうとでも出来るからです。感染者をです。いくらでも増やせるということです。東京オリンピックがあるなら新型コロナの感染者などです。

まあ、普通であっても世界各国から選手や関係者が集まってくるのです。(十万人以上の)それだけでも危ないのに、もし、悪事を働こうという目的を持って入ってくる者までいるとしたらやれますもんね。いくらでもです。

何せ、日本ほどゆるい国はないからです。そのような安全保障に関してもです。

その日本で今回オリンピックを行う。まさに渡りに船ではないですか。このパンデミックの最中にわざわざ安全保障がザルに近い日本で、世界中から人を集めて大スポーツ大会を行うなどです。

世界にウイルスをばら撒きたい人が(国が)あるなら、これだけの好機はないからです。

ならやれるでしょうね。その気になればです。参加選手や関係者の心の中までは分からないからです。それに多くのボランティアもいます。(外国人ボランティアも多いらしいですね。今回はボランティアも集めにくいからです)

その気になるならいくらでもやれるでしょう。日本の近くには世界を次々に侵略している国やミサイルをボンボン撃ち込んでくる国などいくつもあるからです。そういう国など何を考えているか分からないからです。

そういうことが杞憂(きゆう)であるにせよです。こういう時にオリンピックなどすることは愚の骨頂なのではないのですか。

何が起きるか知れないからです。そのオリンピックが普通に成功するのが当たり前で、もし、そこで何か問題など発生するなら日本はどれだけ信用をなくすか知れないからです。

成功して当たり前で、何か失敗するなら、どれだけ信用をなくすか知れない。それどころか、下手すればまた全世界に(今度は日本が)新型コロナウイルスをばら撒いたといわれるかもしれないのです。

この東京オリンピック以降また世界で新型コロナウイルスが流行り出したりするならです。その危険があるでしょう。選手間だけでもどれだけウイルスが広がるか知れないからです。いくら厳しい規則をもうけていても、それを守らない選手はいくらでもいるからです。(なんせ、コンドームを配るくらいですからね。〔苦笑〕何して来ているのかという話にもなります。毎回なんですよね。オリンピックを開催する時など選手村でコンドームを配るのはです)

だから、平和の祭典だのスポーツの祭典だといっていますが、実際は全然違うということはすでに明白であるのだし(政治と商売と快楽ですか?)だから、これだけ百害あって一利なしな祭典をこの時期に行うなど愚の骨頂であるといっているのです。私はです。

本当にそうであるからです。危ないだけであるからです。今こんなもの行ってもです。

だから、東京オリンピックと、それに続く北京オリンピックはとりあえず中止でいいんではないですか。こういう時期にやることではないからです。(大義名分がありますから「パンデミックの最中である」という大義名分がです)

今はそんな(薄汚れた)オリンピックを開催するよりまずはパンデミックを収束させることこそ大事なことなのではないでしょうか。

もう現実をしっかり見ないといけない時が来ています。いつまでも外側だけが派手なものに目を奪われていてはいけないのです。

本当に正しいものとはなんなのか、それをよく知らないといけないのです。そうしないと正しい判断は出来ないからです。

2コメント

6月 04 2021

正しい道と間違った道

昨日は金山の辺りを回ったんですが、例の途中にある会社の怒っていること怒っていること、ついこの前まではドン引きしていたのにです。

それが怒りまくっているんですからね。よくそれだけ極端に(態度を)変えられるものですが、しかし、怒っている場合なんでしょうか。そこはずいぶん天罰が出ているはずだからです。だから、それだけ極端な態度を取っていると思うからです。

そんなところが、そんなに怒っていてはまだこれからどれだけ災いが現れてくるか知れません。ほんと現代の人たちは余裕ですよね。これだけ天罰がくだっているのにまったく反省した態度を見せようとしないからです。

その後も、やたら怒っているところとやたら引いているところがいくつもあったんですが(そういう人もたくさんいたんですが)しかし、頭を下げる人は皆無です。

ほんと滅ぼされますよ。多くの人が(しかもそれが大人から子供まで)それだけ傲慢ではです。もう私に嫌がらせをしていないところにまで災いが現れているようだからです。

というのも、昨日などS急便の運転手までブシュブシュやってきましたからね。(何台も続けてです)ここなどは(前にも書きましたが)私に嫌がらせをしてこないから祈ってはいないのです。

しかし、祈っていないところの運転手まで私に嫌がらせをしてきたということは、もうそういうところにまで災いが現れだしたということになります。

ということは、もうこの辺り、ドンドン災いが現われだしたということになりませんか。祈っていない運転手まで嫌がらせし始めているからです。(しかし、因果な仕事ですね。神理を拡げるということはです。祈っていない連中にまで恨まれるのですから)

だからもう帰依するしかないのです。この正法神理にです。特にこの辺りの人たちなど神理を知っていながら無視をし続けているのです。

本当の神の教えを知っていながら、この辺りのほぼすべての人が神理を無視している。それでは多くの天罰もくだるでしょう。それだけ罰当りな態度もないからです。

それとともに昨日でしたか男性版の産休の改正案まで(改正育児・介護休業法)成立したようですね。

最近は、男の育休だの、夫が妻の出産に立ち会うだの、これまでの歴史上したことがないようなことばかりしています。大丈夫なんですかね。こういうことをしていてです。

たしかに最近は核家族が増え、そうして隣近所との付き合いも希薄になり、両親が近くに住んでいない夫婦など子育てが大変だということで、それで男も育休を取らざるを得ないと、そういう人はそれはそれで仕方がないのかもしれませんが、そうでもない人がわざわざ何で妻の領域にまで入っていって子育てに参加しないといけないのでしょう。仕事を休んでまでもです。

昔から、男は外で仕事をし、女は家で家事をして、そうして子供など生まれる時には男連中はみな外に出ていけと、出産は女の仕事だからと産婆さんなど呼んで、男は子供が無事に産まれてくるのを外でハラハラしながら待っていたものですが、それが昔から連綿と続いてきたやり方であるのですが、そのような男の役割と女の役割をいま現在の人たちはグチャグチャにして、何でも一緒にするのが正しいと、男と女の役割を無視して全部同じようにやらせていますが(何でも平等ということで)そういうやり方が本当に正しいのでしょうか?

これまでそんなやり方をした時代などなかったのにです。

こんなやり方をしているから、これだけ災いが多いのではないのですか。現代はです。そういうやり方が間違っているからです。(悪因悪果)

男と女の役割をはっきり決めて、そうしてそれに従っていたから、人類はこれだけ連綿と続いてこれたのであって、もし、それ以外のやり方をするのなら(例えば現在のように何でも平等とこれまでの男の役割や女の役割をグチャグチャにするような)そんな人たちはみな滅びていったから、それ以外のやり方をした時代の人たちが歴史上存在していないのではないのでしょうか。これまでの歴史にはです。

それ以外のやり方が間違っていたからです。間違ったことをしているのなら、そんな人たちは、そんなに長くはこの世に存在出来ないからです。悪因悪果の法則によって、滅びるか、そういうやり方を変えるかするしかなかったからです。

だから、歴史にはそのような(昔ながらの男の役割と女の役割を守った)やり方しか残っていない。それ以外で(男は男の役割を果たし、女は女の役割を果たす)人類を存続させる方法はないからです。

歴史を振り返るなら、そういう考え方が出来ると思うのですが、このブログを見ている人たちはどう考えるのでしょうか?

まあ、私が何をいいたいのかといえばです。今のようなやり方は(悪魔の左翼思想は)間違っているということです。

だからこれだけ災いも起きる。悪因悪果の法則によってです。

だからこれだけ多くの人たちが滅びていく。(激しい天変地変やコロナ禍などによってです)いま現在何でも平等などというそのやり方が間違っていて、間違ったやり方をしている人たちは、昔から滅んでいっているからです。

だからそれと同じことがいま現在も起きている。多くの人たちが間違った生活の仕方をしているからです。

そうして、その間違いはドンドンひどくなる。その一つが今回決まった「改正育児・介護休業法」でしょう。まあ、間違った法案はたくさんありますが、こういう法案もまた間違いの一つであるということです。これまでの歴史からかけ離れていく法案の一つであるからです。

だからドンドン間違った方向にいっているのです。日本をはじめとした世界の人々はです。昔ながらの生活の仕方を捨てようとしているからです。その昔ながらのやり方こそ唯一正しい人類が存続するための生活の仕方であるのにです。

しかし、それが分からない。世界が悪魔の左翼思想に覆い尽くされつつあるからです。

だから男女平等、同権は正しい、男と女は同じ仕事をすればいい、家事も育児も互いに半々で分け合ってすればいい、そうして、出産も夫が立ち会わなければ、それは冷たい夫であると、妻だけに出産をやらせていてそれでいいのかと、妻とそうして産まれてくる子供が心配ではないのかと、そういうおかしな言い方をするわけです。今の人々はです。

これまでの歴史上、そういうことはしたこともないのにです。そういう歴史は無視し、いま現在の状況だけで判断してです。それが滅びの道を進んでいると全然理解せずにです。

それだけひどい状況であるということです。いま現在はです。滅びの道をドンドン進んでいるのに、それにまったく気づかずドンドン滅ぼされていっているということです。多くの人々がです。

それでも誰も気づいていないのです。自分たちが滅びの道を進んでいることにです。もちろんこちらの人たちも含めてです。こちらの人たちなどこれだけひどい天罰までくだっているのにです。

それでも気づかない。自分たちが間違っているなど毛ほども思わないからです。それだけ自分本位で傲慢になっているということです。悪魔の左翼思想に洗脳されている多くの人々がです。

だから正法神理に帰依するしかないといっているのです。それ以外で正しい道に気づく術はないからです。

また正しい道に気づく人が増えてこなければ、まだこれからどれだけ多くの人が滅びていくか知れないのです。

正しい道に進みませんか。それには正法神理を行ずるしかないのです。

0コメント

6月 03 2021

不思議な態度

しかし、マジでです。マジでよく怒っていますね。どこもです。

「あれ、ここも怒ってんの」「え、ここも」って感じですかね。最近静かだったところがどこも怒りだしているからです。逆に怒っていたところがドン引きしているところもあるんですが、もう相当いろんなところに出ているようです。災いがです。

どこかの会社も昨日とはえらい違いです。昨日はあれだけ怒っていたのに、今日はドン引きしています。では一体どれだけ出ているのかという話にもなります。この(筋金入りの)会社が一日で態度をころりと変えてしまうくらいであるからです。

だからもうすさまじい勢いで現れだしているようです。恐ろしい災いがです。くだらない嫌がらせなどしているところにはです。

どちらにしても、そのようなところは皆そんな(くだらない)嫌がらせをしていたところばかりです。それでその嫌がらせをやめたからそれで終わりという話にはならないでしょう。

そのことに対し、しっかり詫びを入れ、感謝の布施をするまでは止まらないということです。その災い(天罰)はです。

だから反省するまでその天罰はくだり続けるのですから、早く反省して感謝の布施をされてはどうかといっているのです。

それをしない限り、これではまだこれからどれだけ出るか(どれだけ勢いを増すか)知れないからです。その天罰(災い)がです。もうその天罰はそこらじゅうで凄い勢いで出ているようであるからです。決して大袈裟な言い方ではなくです。

神理をきいたのなら、それをするのが(感謝の布施を)はるか昔からの当たり前の行為であるのです。それを現代の人たちだけは頑なにしようとしない。

「一体なぜ?」と本当に不思議ですね。(苦笑)

それが原因でこれほどのことも起きているからです。もうそれが分かりきっているはずなのに、それでも布施をしようとしない。本当に不思議ですね。そのような態度はです。

愚かというには度が過ぎているからです。

いくらなんでもそこまで逆らわなくてもいいだろうと逆に不思議であるからです。そこまで逆らう意味が分からないのです。神理に対してです。この辺りの大人から子供までがです。(本当にこの辺りは多くの人が神理に感謝一つせず逆らっていますから)

しかし、それではこういう恐ろしいこともたくさん起きてくるでしょう。それだけ神を怒らせる態度もないからです。それでは最後には滅ぼされるからです。そこまで神理に逆らい神を怒らせてはです。

本当にその通りのことがこの辺りでは起きだしたようです。しかも次々とです。

だからもういい加減、神理を説いている私のいうこと無視するのはやめた方がいいということです。特にこの辺りで私のいうことを無視し逆らっている(大人から子供までの)人たちはです。そういう人たちに次々に天罰がくだり始めたようであるからです。

それだけ大事なことを神理を説いている者はいっているということです。この辺りの多くの人たちがどれだけそれを認めなくてもです。

それだけ大事なことをいっているのに、それを無視しているから、こういう恐ろしいことも起きてくるのです。特にこの辺りなどです。(あの…口だけではなくて本当に起きているんですが…)

昨日私はまた買物がてら今度は庄内川にいっていたのですが、川岸を歩いていくと例の鳥がまた飛んできました。(あの急降下する鳥です)それで私の近くまで飛んできたので「ようまたあれを…」といいかけたんですが、そうしたらそういっている最中に急に急降下して川に突っ込んでいました。

私がいわなくても、その鳥はよくそのことが分かっているようで「おお凄いな」と声をかけるとしばらく飛んでいってからまた急降下して川に突っ込んでいました。私がいるとサービス満点のようです。その鳥はです。(笑)

そうしてしばらく歩いて川岸で座っていると、前の川面がザワザワしだして、ピチャピチャ始まりました。また小魚たちが来たようです。(笑)

「おう、お前ら来たのか」と声をかけるとよけいピチャピチャ騒いでいます。「もっといないのか」などと声をかけていると、川底からずいぶんまた小魚が上がってきました。

昨日の庄内川もたくさんいましたよ。小魚たちがです。この時期は本当に続々と出てきます。凄い数の小魚たちがです。

春から初夏にかけては魚たちも続々と生まれてくるのでしょうが、その生まれてくる魚たちはみな神理に従っています。(私のいうことをよくききますから)もちろん鳥たちも同様ですが、しかし、愚かな人々は神理に逆らうだけ逆らい次々に滅ぼされていっています。

起きていることが正反対ですね。生まれると滅ぶではです。していることが正反対であるからです。

しかし、せめてです。せめて、動物くらいの愛は出しませんか。現代の人々もです。そうすれば滅ぼされることもないからです。

いま現在、ずいぶん多くの人たちが滅ぼされ始めています。その多くの人があまりに神理に対し愛のない態度を取り続けているからです。

そんな愚かな態度はいい加減改め、神理を見ているのならです。感謝の布施くらいされませんか。

何度もいいますが、昔の人は誰でもそのようなことはされて(そのくらいの愛は出して)いたからです。

追伸…あの大村知事リコールの不正署名問題は、ずいぶんいろいろな話が出て来ているようですね。

最近は、あの捕まった事務局長が大村知事側の工作員ではなかったのかという話まで出てきているそうですが(やはりといえばやはりですね。何か最初から疑わしかったですからね。そういのがです。だからそれらしいことも書いたのだし)どちらにしても私もこの大村知事のリコール署名はしているのですから、今回の事件の被害者の一人です。

真相をきっちりあばいてしっかり公表してもらいたいものです。警察にはです。

そうしてもらえるようしっかり祈っておきます。それでごまかしなどしたら、それをしている人たちに天罰がくだるからです。

またこういう問題はしっかり世に出して、何でこういうことが起きたのかということもしっかり議論してもらいたいからです。

0コメント

« Prev - Next »


あなたは人目の訪問者です。