>>ブログトップへ

10月 10 2017

大事なお知らせ

10:46 AM ブログ

何か十月だというのに異常な暑さですね。もうそのような異常さに慣れてしまった自分が怖いのですが、どこかの会社は相変わらず異常なことが起き続けているようです。(今日も朝一から電話がかかってきて大変お怒りです)

それで、このままでは異常現象が止まらないということでちょっとお知らせしておきますが、これからはもう嫌がらせをして来た人はずっと祈ることにします。

もちろん毎日のようにです。(異常なことが毎日起きているどこかの会社のようにです)

そこはご了解ください。もうすべての人にそれくらいしないと、いつまでたっても(この悲惨な状況が)変わらないと思うからです。

この辺りは多くの人が私のブログを読んでいるのに(ほんと多いですよ。私のブログを読んでいる人がです。年寄りから子供まで読んでいます)誰一人布施してくれないのです。

いっている意味が分かりますか?

強調していいますが、この辺り、どれくらい多くの人が私のブログを読んで心が救われているのか分からないほどなのに、一人として布施してくれないのです。それにもかかわらず、嫌がらせをして来る人はたくさんいるのです。

そうして、そういうひどい態度を皆が皆とっていながらいつまでたっても誰も反省しないのです。もう何年にも渡ってです。

このような態度はあまりといえばあまりの態度なのであり、こういう態度を続けていれば、そういう態度を取っている人たち全員が不幸になるのです。(それが一番問題なんじゃないですか?法を知らされて不幸になっているのでは話しにならないからです)

よく考えてみればです。この辺り多くの人に災いが現われているのは、そんなひどい態度を多くの人が取り続けているからです。

だから、悪いことばかり起きるのです。そんな不遜な態度を平気で取っているのなら、悪いことが起きるのが当たり前のことだからです。

やっていることがあまりに常識外れであるのです。(分かりませんか?これだけ人の道から外れた〔心を救われた恩を嫌がらせという仇で返す〕行いもないと思いますが)

しかし、それをどれだけいってもこの辺りの人たちは、自分たちが悪いことをしているという自覚を持たないようで、それがこれほど多くの人に災いが起きている何よりの原因であるのです。

そうであるなら、もうそのような無反省な人たちを、毎日徹底的に祈り災いを起せるだけ起こしてやろうと思うのです。

そこまでしないと、このような人たちはもう何年たっても、自分たちが自ら災いの原因をつくっているということに気づかないからです。

いつまでたっても、その災いの原因を私のせいにし続けるからです。(昨日も書きましたように無明な人がこの辺りは多いようですから)

そういう(連続の)祈りを私は会社相手にはしていますが個人にしたことはありません。

個人にまで(そんな集中した祈りを)してしまってはあまりに危ないだろうと思ってです。

しかし、その禁じ手をあえて使おうと思います。何度もいいますが、それくらいしないとこの辺りの人たちは全然気づこうとしないからです。(自分が悪いことにです)

私が、毎日祈るくらい危ないことはないということを知っている人は(会社は)この辺り多いと思います。(どこかの会社を筆頭にです。何社かそういうところがあるからです。あまりに何度も嫌がらせを繰り返している連中にはもう続けて祈るといってあるからです。そうして続けて祈ったところは必ず様子が変わるのです。〔メチャメチャ怒り出したり、メチャメチャ引いたりです。前にガンガン音を立てて怒っていると書いた連中は、みな続けて祈っているところばかりです〕)

その続けて祈るということをもう個人にまで広げてやることにします。それくらいしないと誰も心を変えようとしないからです。(それでも変えるかどうかは分かりませんが)

それに、このまま心を変えないようでは(法を伝えてもらっている人を憎んで嫌がらせをしているままでは)そのような人たちが不幸になるのはもちろんのこと、そのまま(の心で)死ぬのなら、その人は確実に地獄に堕ちるのです。

それでは結局本人のためにならないし、それでは、こちらも何のために法を伝えているのか意味が分からなくなります。(こちらは幸せになってもらいたいと思って伝えているのに、それが不幸になる人が続出するようでは法を伝える意味がありません)

では、法など伝えなければいいだろうと思う人もいるかもしれませんが、とんでもありません。この日本に生まれてきた人はみな法を伝えると(世界にです)約束して生まれてきている人たちばかりなのです。

だから日本に生まれた人が、その使命を果たさないのであればもっと大きな不幸が日本に現われるのです。(日本が滅ぼされるようなです。もし日本に生まれた人々がその使命を果たさなければ必ずそうなるのです。どのような順序がつくかは分かりませんが。〔その順序は南海トラフのような超巨大地震かもしれませんし北朝鮮の水爆かもしれません〕)

私が嘘をついていないということは、次々に起きる現象が証明しています。私のいうことを否定する人や逆らう人には次々に現象が現われているのです。(私自身にも奇跡が現れていますし)

では、どれだけ現実離れのした話であろうと信じてもらうしかありません。その現われている奇跡が私が嘘をついていない何よりの証拠であるからです。

だから今以上に災いを現し、そのような現象を通してもっと反省を促そうと思うのです。そうしないと今のままではもう多くの人が不幸になるからです。(自分の本当の使命に気づかぬままです)

ということで、これ以降、嫌がらせをしてきた人たちにはもう毎日、徹底的にその人を祈ることにしますので、これから私に嫌がらせをして来る人たちは、そこは覚悟してやってください。

その後、これまでの比ではないくらいの災いが現われるかもしれないからです。(ハッタリではないですよ。何度もいいますが、毎日祈っている会社にきいてみてください。何が起きているのか分かるからです)

そうして、もし、そのようなことが起きてきたら(これまでの比でないくらい数多くの災いが起きてきたら)その時は、自分たちの行いを反省し、私に布施してください。

布施してくれた人を祈ることはしないからです。

そうしないと私は、その人がどうなっても祈り続けます。(癌になろうが死のうがです。こちらはその祈った人がどうなっているのか分からないからです。だから仮にその人が癌になっても祈り続けるだろうし〔そうなったらどうなりますかね。体中に癌が転移したりして〕死んでも祈り続けます。私の祈りは〔そこらの坊さんと違って〕あの世まで届きます。地獄でよけい苦しまなくてはいけなくなるのです)

とにかく私に詫びを入れ布施してくれない限りは、そのような(私に嫌がらせをしてきた)人たちの祈りはやめません。

そこはご了承ください。いつまでも自分たちの行いを反省しない自分たちが悪いからです。(そんなに一変に一人一人を祈れないだろうと思うかもしれませんが、そこは大丈夫です。この人を毎日祈ると決めてそう祈っておけば、その祈る人を天はすべて知っています。あとは私が続けて祈る人たちを毎日まとめて祈るだけで、その人たち一人一人を祈っていることになるのです。とにかく私は祈りさえすれば後はすべて天がしてくれるのです。それはバスやトラックの運転手も同じです。顔が分かろうが分かるまいが関係ないのです。あの人を毎日祈ると天に祈った時点で〔天はすべてその人のことが分かりますので〕その人は私に毎日祈られることになるのです。どうですか。嬉しいでしょう。私に毎日祈られるんですから。〔苦笑〕)

どちらにしても今のままでは、法を伝えた人たちも不幸になりますし、伝えている私も不幸になります。(まったく布施が入ってこず苦しい生活を続けていますから。〔家がぼろいので部屋の電気まで切れてしまい暗い中、このブログを書いています〕このままではどちらにしても法が説けなくなります)

だからどこかでこのようなこと(危ない祈り)もやるしかないのです。今のままでは誰も心も行いもかえようとしないからです。

それでは誰も幸せにならないからです。

私が毎日祈るということがどれだけ危ないことなのか?それはこの辺りで何社かそういう祈りをしているところがありますのできいてみてください。(私的にはかなり危ないことだと思っていますが)

どちらにしても、今のままでは(誰も本当の使命を気づかないままでは)異常現象が次々に起こり(十月にこの暑さもかなり異常ですから)まだこれからどれだけ多くの人が不幸になるのか分からないのです。

その不幸にならない方法がここにあるのに、それを誰も(何年たってもごく一部の人しか)しようとしません。

そうであるならもう強制的にやらせるしかないのです。強制的にでもやらせない限り、日本の人たちは目を覚まそうとはしないからです。

とりあえず、私に対する嫌がらせと、このブログをただで見ていることはやめていただけませんか?

それが出来ないというのであれば、その出来ないすべての人に現象が現われるよう、徹底的に祈ることにします。

もう時は来ています。

多くの人が目覚め立ち上がってくれることを願ってやみません。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。