>>ブログトップへ

1月 24 2018

次々に現れる災い

10:44 AM ブログ

大雪の後は今度は火山の噴火ですか。

昨日、群馬県の草津の白根山が噴火したそうですね。十数人がけがをして亡くなった人まで出たとか。

悪いことが続きます。

そうしてこれから例の最強寒波が襲来しますのでまた大荒れの天気となってきます。

というか、すでにその影響が出ていて、北日本や日本海側など大雪や強風で被害が出ているところがありますし、雷がなってヒョウまで降っているところまであるとか。

本当に次から次に不幸なことが起きてきます。(いやほんと凄まじいです)

次は地震でも起きるのではないかと心配ですね。こう神の心に逆らっている人が多いとです。

神の心に逆らっている人が多いから、これだけ悪い現象がこれだけ起きているのです。というか、もう相当怒っていますね。

天はです。

だって、今回の最強寒波は過去最強クラスだそうですね。それが下手すれば来月までいすわるかもしれないのです。

過去最強クラスの寒波がそんなに長くいすわるってありえませんよね。

今回の最強(過去最高)寒波も突然の火山の噴火もどう考えても余分な災いです。相当天が怒っていなければこんなことが起きるはずがないからです。

今回の過去最強寒波など、先々週まではまるで予想もしていなかったのです。

気象庁がこれほどの寒波をまったく(わずか二週間前に)予想できなかったというのは不思議ですよね。ということは、先々週まではそんな寒波がやってくるはずではなかったということなのではないですか。

だから、気象庁が予想も出来なかったのです。来るはずでない寒波が急に来ることになったからです。

それで先週になってようやくこのような最強寒波が来るということが分かったのです。そうでなければ、わずか二週間くらい前のことを気象庁が予測できないはずがないからです。

ということは、急に天が寒波を先々週に続いてまた日本に現そうと思ったということになります。

天がそう決めたから、そのような(過去最強クラス)の寒波が日本に来ることになったのです。

天の意志に従って天気は現れてくるからです。

昨日、突然起きた白根山の噴火でもそうです。

あの山は噴火を想定していた山ではなかったそうではないですか。(同じ白根山の別の山の方に噴火の前兆があったそうですから)全然想定外の山が突然噴火したのです。

ということは、わざわざ天が想定外の山を噴火させたということになります。(これもまた天の意志に従い噴火が起こるからです。天の意志がなければその噴火のエネルギーは現れてきませんから)

では、何で天がわざわざこのような災いを集中させて行ったのかということです。

だからいっているのです。天の怒りがそこに現れているとです。

それは先々週の最強寒波でも、まだ、このブログを見ている人たちの心が変わらなかったからです。

ああいう現象を現して、それを私に説明させてもまだこのブログを見ている人たちの心が変わらなかった。だから、その後すぐにもっと強い寒波を日本にもたらすことを決め、それでもまだ心を変えようとしなかったがため(一昨日のブログでです。園頭先生の詩まで書いたのにそれでも誰も〔ウナッシーさん以外は〕布施しようとしなかったのです。〔東京など予想外の大雪まで降っているのにです〕それでは天だけでなく園頭先生も怒ります)昨日いきなり火山を噴火させたのです。

わざわざ想定外の火山をです。(なぜかって、今のままの心なら、そういう想定外の悪いことをいくらでも起すぞとこのブログを見ている人たちに教えるためにです。普通、想定外の火山がいきなり噴火しますか。まずそういうことはないですよね。〔それだけでも驚きます〕すべて、神を信じない人たちに神の力を知らしめるために行っていることなのです)

こういうことが適当なことを書いているのではないということは、昨日書いたブログで証明できるはずです。

私は大雪まで降らしているのです。(しかも二週も続けて東京にです)そういう天気を操れる者が嘘を書くと思いますか?こういう自然現象に対してです。

こういうことは自然現象ではないのです。私の祈りを天がきいてくださったから四年前に東京に二週連続で大雪が降ったのであり、今回の現象もすべて天の意志の元に行われていることなのです。

だから、私は天が怒っているといい、このブログを見ている人が布施してくれるまで、このような悪い現象は止まりませんよ、といっているのです。

実際にそうだからです。

どれだけ唯物論で否定しようが、無視しようが、ドンドン災いが(しかも想定外のです)起きているのは事実なのです。

それに対し、自分たちで防災、減災をどれだけ叫ばれても、それは自由なのですが、とりあえずです。

とりあえず、このブログを前から見ている人たちは、そういうことをする前に私に対し、布施くらいしていただけませんか。

このブログを長年見ていたブログ代でも、何でもどう考えていただいても、それは結構であるからです。

長い間、いろいろ知らせてくれてありがとうと少々の感謝の心を持ってです。

そうすれば、多分、一番の防災、減災になると思うからです。

まあ、そこはどうでもいいでしょう。(それをいくらいっても理解しないのですから。このブログを見ている人たちはです)

とにかくです。長年このブログを見ている人たちは、とりあえずいくらでも結構ですから布施してください。

長年このブログを見ているのなら、少しくらいの報恩の心とか、貧乏な私に対し同情の心くらいはあるはずだからです。(本当に貧乏ですから。ほとんど収入がないもので買いたいものも買えず、食べたいものも食べることが出来ませんから。皆さん方と違ってです。〔最近は医者にもいけません。お金がなくてです。ほんと皆さんのブログなど見ると楽しそうです。旅行に行ったり、おいしいものを食べたりしてです。こちらはこの一、二年でずいぶんやせたというのにです〕)

そういう少しの報恩の心とか、同情の心とかある人だけで結構です。

布施をお願いできませんか。

どのような心でも率先して布施してくれるのなら、このような災いは、その心の分だけ和らぐからです。

(そうしないとまだこれからドンドン悪いことが起きてきます。また犠牲者が出てもいけません。お急ぎください。どんな災いをまた起されるか分からないからです。〔というか、すでに最強寒波が来ていますし〕想定外の山まで噴火させるくらいです。何度も書きますが、天は相当怒っています)

追伸…この辺りの人たちも意固地になって、私に嫌がらせをすればするだけ癌は広がっていきます。

いい加減反省されてはどうでしょう。

ブログにも書きましたが、これだけの災いが次々に現れているからです。(これもブログに書きましたが、ということは、それだけ天が怒っているということだからです。この辺りで癌が増えている理由がお分かりいただけると思います)

そういえば、あの白根山の噴火で自衛隊員が亡くなったそうですね。よりにもよってあの噴火のあったスキー場で訓練中であったとか。運が悪いにもほどがあります。

最近、自衛隊員が(事故などで)亡くなることが多くないですか。

自衛隊員の皆さん、あまりに私にかまいすぎていませんか?(ヘリだけではなくです)あまりにやりすぎると、この辺りの人たち同様、災いを招きます。

ほどほどでお願いできませんか。それなりに感謝はしているからです。

(ずいぶんヘリの音などうるさい時があって、それでまた怒っている人もいますから)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。