>>ブログトップへ

1月 29 2018

正しいから現れる

10:11 AM ブログ

しかし、布施の一つくらいしてくれればいいのです。

間違った教えを説いている者に布施するのではないのです。(それはしない方がいいのですが)本当の神の教えを説いている者への布施です。

するとよいとか悪いとかいうレベルではなく、しないと危ないからです。(誰もしないばかりに実際そういう危ない現象が次々に現れています)

結局、あれでしょう。唯物論だった人たちは、そのようにいろいろ起きてくる者が基本的に嫌いなのです。

嫌いというより、引いているとか、警戒している人が多いのではないでしょうか。だから布施しようとしないのです。その起きてくる現象がよいことなのか、それとも悪いことなのか(そうして私がどこまで正しいのか)よく分からないからです。

私に布施をしてくれた人はみな法を知っている人たちばかりです。(よく考えてみればそうです。それ以外の人から布施をもらったことがありません)

それはなぜか?

法を知っている人たちは高橋先生や園頭先生を知っているからです。

つまり、法を知っている人たちは、すでに私と同じ(またはそれ以上の)現象を現す人たちを知っているのです。

だから、私がしている現象にも怪しむことなくすぐに布施してくれるのです。そういうことが起きているということは、私が正しいと分かっているからです。

しかし、唯物論だった人たちはそれが分かりません。

だから「こいつは一体何をしているのか?」「こいつのしていることは正しいのか?」と怪しむわけです。(というより「こいつのしていることはおかしい」とか「間違っている」と思っている人も多いでしょう。特にこの辺りはです)

そういう警戒心があるから、布施してくれる人がいないのではないかと思うのですが、しかし、もうそのような唯物的なうがった見方は卒業しないといけないのです。(それか完全に悪魔に支配されているかです。こういう人たちは死んでもしません。〔そういう人はこの辺りにたくさんいますが〕この人たちから見たら私は敵でしかないからです)

何年、そんな疑った見方をしているのでしょう。何度もいいますが、だからいいことが起きてこないのです。

そのような見方は間違っているからです。

もう理解しないといけないのです。そのような人たちが見ている現象は本物の神の使いが現す、本物の神の業であるとです。

つまり、これまで、モーゼ、キリスト、釈尊が現された奇跡と同じ奇跡が現れているのです。

同じ奇跡であるから、これほどたくさんの現象が現れるのです。神の力は無限であるからです。(モーゼやキリストの時もそうでした。〔もちろん釈尊もそうなのですがあまり記録に残っていませんので〕本当に数多くの奇跡が現れたのです。悪魔ではこれだけ多くの奇跡を現すことは出来ません。神と違って悪魔はそれほどの力はないからです)

それをいつまでも疑いの目で見ているから、悪いことしか起きないのです。それでは神を疑っているのと同じだからです。

これほどの奇跡が現れたら、その奇跡に素直に驚き恐れ入って感謝の心で布施すればいいのです。(変にカッコなどつけていないでです)

それこそ神を信じることになるからです。

その本物の神の業を、多くの人がいつまでも斜めに見て一歩も二歩も引いているからいけないのです。

それまで考えたこともないことが現れているのですから、引くのも分かりますが、もう何年にも渡りこのような現象が現れているのです。いい加減、理解しないといけないのです。

この現れている現象は本物の神の業であるとです。(本物だから何年たっても現れるのです。神の業は永遠です。そのような神の御心に叶った人がいればいつまでも現れるのです)

そうして本物の神の業が現れたのなら、これだけ有難いことはないと心より感謝して、逆に一歩でも二歩でも前に来て、その神の業をもっと知って体験しないといけないのです。

そうすれば自分にも神の光が届くからです。(キリストの癒しがよい例です。キリストが癒しを行われた時は人があふれ、近くにいた人まで癒されたのです)

もう疑う余地はないのです。本物の神の業であるから、これだけ多くの現象が現れているからです。

そうして私は正しいことをしているのか、という疑問も持つ必要はないのです。

現している私自身が間違ったことをしているのなら、こういう現象が現れるはずがないからです。

この現れている現象は悪魔の力ではなく、神の力なのです。であるなら、正しいことをしているからこのような現象が現れているのであって、もし私が間違ったことをしているのなら、これほどの現象は現れないのです。

このような偉大な神の現象は、その人が正しいから現れるのであって、その人が間違った考えを持っていたり、あるいは最初は正しくても途中で間違った考えに変わるようなら、その考えを間違った考えに変えたとたん、この力はなくなるからです。

神から与えられている力とはそういうものなのです。(それは高橋先生の弟子たちがよい例です。高橋先生が亡くなられると園頭先生以外のほとんどの弟子たちが、その持っていた偉大な力を失いました。心が悪い方に変わってしまったからです)

つまり、起きている現象が正しいのか、正しくないのかではなく、その現象を現している私が正しくなければ、こういう現象は起きてこないということです。

こういう現象が起きているということは、私のいっていること、していることが正しいから起きているのです。

私が間違っているのなら、これほどの現象は絶対に現れることはないからです。(だから、このような不思議な現象が次々に起きることが、正しさに対する二重、三重の保険がかかっているのと同じだということです)

もうソロソロ信じていただけませんか。私をです。(全面的にです)

今日が最後のチャンスです。最後の最後に目覚め徳を積んだらどうでしょう。ここで徳を積めるだけ積むなら、これだけ自分にとってよいことはありませんし、そのような行いは今だけではなく、後世にも伝わる偉大な行いとなるからです。(本物の神の業を現している者の行いは必ず後世に伝わります。〔釈尊やキリスト、モーゼ、その他、預言書といわれる方々のしたことはみな伝わっています〕その者にここで多くの人が布施をして、それをきっかけとしてこの教えが世界中に伝わるのなら、今日の行いは後々まで多くの人々に伝えられことになるのです)

とりあえずもう唯物論などという小さな(間違った)思想は捨てませんか。

そうして私を信じ布施してくださり、徳を積みませんか。そうすればこの後、このブログを見ている多くの人の人生は、大きく変わっていくことになるからです。

今週また雪が降るといわれていますが、ここで大勢の人が私に布施してくれるのなら、そんな天気にはなりません。(降ってもしれています)

そうして今きている寒気もあっという間に抜けて行くのです。

いま私に大勢の人が布施するのなら、それがどれだけよいことなのかということは天気を見ていれば分かります。(またそれを証明してくださるでしょう。天がです)

ソロソロ私のいうことを信じて行ってもらえませんか。

そうすれば(何度もいいますが)このブログを見ている人たちの人生が大きく変わっていくからです。

(もちろんよい方にです。必ず変わりますよ。この教えを信じ行えばです)

1コメント

1コメント to “正しいから現れる”

  1. ウナっしー2018/02/04 at 7:07 PM

    今は2018年です。4年前の2014年2月頃からこのブログにコメントを投稿しては縁を頂きました。約半世紀を過ごしてのこの縁を頂き今は反省を含めこの先の道をみています。NHK大河ドラマも「西郷どん」が始まりましたが、過去にこれほど清廉潔白な人はいないと言われた西郷隆盛の人生観れるのは、たとえドラマ仕立てにしても私の歩むべき道への指南として影響を与えるような気がします。「一日いれば一日の愛を頂き、十日いれば十日の愛を頂ける」側近にいた方の言葉だそうですが、その位器の大きい方であったことが分かります。お金も名誉もいらん、と言った西郷さんのような大きな心を目指して進みたいと思います。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。