>>ブログトップへ

7月 08 2018

法を説いている人に対する態度

10:58 AM ブログ

やはり凄まじい雨になりましたね。今回の超広域な(沖縄から北海道までですから)記録的豪雨はです。(九州や四国などまだ大雨のおそれがあるそうですが)

十一府県(京都、兵庫、鳥取、岡山、広島、福岡、佐賀、長崎、岐阜、愛媛、高知)に大雨の特別警報が出たということだけでも、どれだけ凄まじい雨が各地に降ったのか分かりますが(これだけ一変に大雨の特別警報が各地に出たのは過去最多だそうですが)線状降水帯が何本も出来て(こんなのは一つ出来ただけでも、その線状降水帯の下の地域は大変な大雨被害が出るのに)浸水被害や土砂崩れ被害が相次ぎ、川の氾濫もあちこちで起きたようです。

この豪雨被害で死者、行方不明者は百人を超えるということで、全国的に大変な被害が出ているようです。(これも途中経過ですから。あとどれくらいの人が被害にあっているのか、まだはっきり分からない状態です。とにかく被害にあった地域が広域に及んでいるからです)

予想はしていましたが、まさかこれほどひどい被害が出るとは本当に惨憺(さんたん)たる思いです。

一昨日、私が祈り、その祈りが(天に)ききとどけられるなら、これほどひどい被害も出なかったと思うからです。

しかし、いつものことですが、またこのブログを見ている人たちは私のいうことを無視し、素知らぬ顔です。(それでは私がどれだけ祈ってもきかれません)

その結果、これほどひどい被害が出ているということです。

いつまでも、そんなことがあるわけないととぼけますか?しかし、ここに書かれた通りのことがもう何度も起きているのです。

いつまでもとぼけたり、すべて私のせいと怒ってばかりいないで、いい加減、認めたらどうでしょう。

自分たちの責任をです。神を無視している自分たちが悪かったとです。

そういう(神を無視している)態度の人が多いから、自分たちに悪いことが起きるのです。

神を信じ、私のいうことを行う人が多いのなら、これだけ悪いことも起きないのです。

心が痛む人はいないのでしょうか?このような凄まじい被害が出ているのは自分の責任もあるのではないか?と少しくらい思う人はいないのですか?

本当に愛がない人が多いと思わざるをえません。

このブログを見ている人たちが、そのような心の人が多いから、これほどひどい結果が現されているからです。

もう少し愛をもたれたらどうでしょう。法に縁を持ちながら、神を少しも思わず、愛を出そうとしなければ、その人は必ず不幸になるのです。(こちらの人たちは、もうそのような現象がたくさん現れています)

法(正法神理)に縁があった人たちは、その法をしっかり勉強しないとこれからどんどん不幸になっていきます。もうそういう時代になっているからです。

だから、いま何も自分たちに起きていないからと何もしなくていいと、そういうことではなく、起きる前にそれと気づいて、この教えを勉強することです。

それが自分の心の成長となるからです。

それに悪いことが自分たちに起きてからでは遅いでしょう。そのような傾向が(法を知りながら、その法をしっかり勉強しない人たちは不幸になる)すでに今回の豪雨被害にも現れているのです。

今回の豪雨で被害が出たところを見るとそれが分かるのです。

今回の豪雨被害は、北海道や沖縄などにも出ていますが、それよりも西日本や東海では岐阜などに集中して現れています。

例えば、教育研究会未来などは京都、大阪、岐阜、福岡など会員が多いですし(ただしこの情報は、私が未来にいた時は、という注釈がつきますが、今もさほど変わらないでしょう。本部が京都にあるからです)GLAも北海道(北海道本部)や大阪(近畿本部)岡山(中国四国本部)福岡(九州本部)などに本部があるのです。(GLAは東京の総合本部以外で地方にも本部があるようです)

今回の異常豪雨は、こういう法に(如来に)縁のあった人たちが比較的多い場所(支部や本部がある場所)に被害が集中しているのです。

こういうことでもよく分かると思います。法に縁がありながら、法をしっかり勉強しないと不幸になるといっていることがです。

GLAや未来の人たちは法に縁がありながら、法をしっかり勉強していない人たちばかりであるからです。

GLAの高橋桂子氏や未来の北村氏では如来が説かれた正しい法は説けません。だからGLAや未来では大して奇跡も起きていないのですが、GLAや未来にいる人たちは、それに気づかず本当の神の教えを勉強していると思い込んでいるのです。

こういう人たちなど法に縁がありながら法をしっかり勉強していない最たる人たちといえるのです。いつまでたっても、説かれている教えが本当の神の教えではないと見抜けない人たちばかりであるからです。

この私のブログを見ている人たちもそうですし、GLAや未来の人たちもそうなのです。

皆、如来が説かれた本当の神の教え(正法神理)に縁がありながら、しっかり勉強していない人たちばかりであるのです。

そういう人たちがことごとく不幸になっていくのです。

もう本当の神の教え(本当の如来の教え)を勉強しないといけない時代が(時が)来ているからです。(だから、その本当の神の教えを全然勉強していない人たちは、もっと不幸になるということです。そのような時代である正法の世にすでになっているからです)

だから、今回、そのような如来の教えに縁がありながらしっかり勉強しない人たちが比較的多い所に、ひどい被害が出ているのです。そういう場所にひどい被害が出れば、自分たちの勉強していることが間違っているのではないかと気づく人も出てくるからです。

そうして、そういう人たちの気づきだけではなく、その人たちが勉強している教えは間違っていると世の多くの人たちにもはっきり示すためにです。(そういう人たちがいる場所に災いばかり起きるようなら、その人たちのいっていることは間違いだと誰でも分かるからです)

いま現在、正しいものは(高橋先生と園頭先生が説かれた本当の如来の教え〔正法神理〕は)この私が説いている教えだけなのです。

本当の如来が説かれた教えを説いているから、次々に奇跡が起きているのであるし、それに逆らう人たちには次々に災いが起きているのであるし、また、書いたことが現実に起きるのです。

それもこれも、すべて本当の正法神理がここに書かれてあるからです。

それに対し、GLAや未来の教義をきいたところで何も奇跡は起きませんし(だって私は未来にいた時にこれほどの奇跡は起きていなかったですから。私だけではなく未来の誰にもです。もちろん北村氏にもです)きかなくても別に悪いことが起きることはありません。(私は北村氏のいうことことをきかなくても、何も悪いことは起きませんでした。きかなくなってむしろよいこと〔奇跡〕が起きだしました)

本当の如来の教えでないものなど何の効力もないからです。

しかし、このブログには本当の神の教え(如来の教え)が書かれてあるから、書いたことが実現するのであるし、奇跡も災いも起きてくるのです。

本当の如来の教えとは、そのような神通力が必ず(その教えの中に)存在しているからです。

私に対する態度を改め、もう少しここに書かれたことをやっていただけませんか?

そうしないと、これから時代が進めば進むだけ不幸になる人が増えて行くからです。

(だから、このブログを見ている人たちばかりでなく、GLAや未来の人たちも早く気づかなければいけないのです。そのままでは必ず不幸になるからです。〔今回の豪雨で不幸になった人もずいぶんいるんではないでしょうか〕つまり、私が書いているこの教えを実践する以外、もはや救われる道はないということです)

追伸…雨が大して降らなかったからと安心している場合ではありませんでしたね。

昨日その大雨の最中に(夜の八時過ぎにあまり雨が降らなかった関東地方に)大きな地震が起きたからです。(千葉で震度5)

東京で生放送で歌を歌っていた人たちもヒヤッとされたのではないですか。少々後ろめたい人もいるはずだからです。(少々ではありませんが)

あるいは東京で、そのような地震(震度5)を起こすことも天は出来たはずですが、そうしなかったのは、生放送を壊してしまってもいけないと思ったからでしょう。

しかし、いつまでたっても天の心を理解しない人たちばかりであるなら、これからはそういうことも起きてくるでしょう。

もうこれほどの現象(全国レベルの激しい天変地変)が現れだしているからです。

もし明日(月曜日)以降も私のいうことを無視する人たちばかりであるなら、今回以上の悪い現象がまた現れるということです。

それだけ如来の教えを無視しているという態度は罪深いことであるからです。

また無視を続ける人たちばかりなら、多分あの猛烈に発達した台風八号は日本に向かってくるのではないかと思えてなりません。(今の予想では沖縄の南を通過して中国の方に行ってしまう予想ですが、その台風がまた急に日本の方に向けて進んでくるかもしれません。実際にそのようなことが前に起きたことがありますから)

この状況で(猛烈に発達した)台風八号が日本にやってくるなら、一体どれだけ大きな被害が出るのか知れないのです。(いま現在でも西日本に大変な被害が出ているのですから)

もうこれ以上、本当の如来の教えを無視するのはやめてください。それでは不幸にしかならないからです。

また幸、不幸ということではなく、この世に出てきて本当の如来の教えに出会ったのなら喜んで実践する、それが神の子である私たち人間の当たり前の道であるのです。

その当たり前の道を進もうとしないから、悪いことが次々に起きてくるのです。(その進んでいる道が間違っているからです)

いい加減理解していただけないでしょうか。ここに書いていることをです。(もっと真剣にです)

とりあえず、お気持ちだけで結構です。このブログを見ている人たちは布施をお願いします。そのような報恩の行為(愛の行為)が自分も、そうして多くの人をも救うことになるからです。

(何か、今回の現象をまだ温暖化の影響などと寝ぼけたことをいっている人がいましたが、この人たちは、たしか前に私がここに書いていることは嘘みたいなことをいっていた人たちですよね。〔天はちゃんとそのことを覚えているようです〕あまりとぼけたことをテレビでいっていてはそのうちに引き上げられてしまいます。〔最近有名人で亡くなる人が多いですから〕あなたたちはまっ先に布施してくれた方がいいと思います。天はまだその罪を赦していないからです)

2コメント

2 コメント to “法を説いている人に対する態度”

  1. うなっシー2018/07/08 at 1:27 PM

    昨晩ニュース報道を観て広域にわたる浸水被害を知りました❗とても悲惨な状況であることがリアルタイムで伝わってきます。多死社会になったとはいえ今回のような被害により困難な生活を強いられるのは、まさに生き地獄であると感じられます。生きながら何故こういった羽目に遭うのか、どうして私達が・・普通の疑問にこそ改善の機会が与えられている事を知って頂き、神の慈愛に
    感謝してもらえる事を願ってやみません。

  2. gtskokor2018/07/08 at 7:41 PM

    法に縁がある人たちが何もしようとしないから(あるいは間違った教えをいつまでも信じ込んでいるから)こういうことになるのです。
    本当に情けない話です。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。