>>ブログトップへ

8月 01 2018

徳の高い人

10:23 AM ブログ

二~三日前から、家の裏の家の壁の塗り替えかなんかしている業者がいるんですが、その連中が今日の朝から急に怒り出しまして…昨日、何かちょっかいらしいことをこちらにかけてきていたので注意していたのです。

「どうせ一週間かそこらしかいないんだから(工事期間はそのくらいだと説明に来ていました)こちらの相手などせずに黙ってそちらの仕事だけしていなよ」「こちらにちょっかいをかけると必ず罰が当たる。そういう人がこの辺りにはたくさんいるんだ。だから、よけいなことはしてはいけない」など、いくつか声をかけていたんですが、どうも、私に対する嫌がらせをその連中はやめなかったようで(なんか私がそちらの方に行くとちょこちょこ音を立てていましたから)そうしたらとたんに何か起きたようなのです。

それで今日は朝からお怒りというわけです。(もう何か起きるとこちらはすぐに分かるのです。相手の態度が一変に変わるからです)

本当に困りました。そういう人がこの辺りにはごまんといるからです。それをどれだけ私のせいにされても、私が知らない間にそちらに悪いことが起きるのですから、こちらはどうしようもありません。

何でこういうことが起きるのか?

まあ、こういうことをあまり書きたくないのですが、書かないともうどれだけ罰が当たる人が出るか分かりません。(もうずいぶん出てしまっていますが)

だから書いておきますが、皆さん方は例えば徳が高いといわれているお坊さんに嫌がらせなどしますか?

まずしないと思います。そういう人に嫌がらせなどして罰が当たってもいけないからです。

そういう徳の高い人に嫌がらせなどすれば、罰が当たると昔から教えられているからです。

それと同じことが私には起きるのです。正しい法を説いている人は誰でもそのようになるからです。(自然に徳が高くなるということです。正しい法を説けば説くほど、救われる人は増えていきます。それで法を説いている人は自然に徳が高くなっていくのです)

だから、私に嫌がらせなどする人には、必ず、罰が当たるのです。この辺りの人たちしかり、運転手連中しかりです。

すぐに当たらない人もいますが(その人が我が強いとか、その人の使命とか、いろいろな理由から)そのような人たちも、何か最近はよいことが起きないとか、周りに不幸が起きたとか、そのような様々な形でやはりなんらかの罰は当っているのです。

つまり、徳の高い坊さんなどに悪いことをすると罰が当たるといわれていることは、本当の話なのであって、徳の高い人に嫌がらせなどしていたら必ず罰は当たるのです。

ただ最近の坊さんは(残念ではありますが)あまり徳の高い人がいません。だから、そういうことが周りに起きてこないだけで、本当に徳の高い人には、そのような昔からいわれていることが実際に起きるのです。

私がそのよい証拠なんですが、それがこの辺りの人たちにはいつまでたっても分からないようで、それで何度、罰が当たっても、それでもまだ罰当りな行いをやめないようなのです。(どこかの会社などその典型ですね。どれだけ罰が当たっても、その罰当りな行いをやめようとしないからです。今もやっています)

それを逆恨みして、私が人を病気にしているなどまったく的外れな言い方なのであり、実際は私にちょっかいをかけてきた人に罰が当たっている、というのが正しい言い方であるのです。

それを、この辺りの人たちは(そうして運転手連中は)理解していないだけなのです。

あまりこういうことを自分で書きたくなかったので、これまで書きませんでしたが、こう罰が当たる人が多いと、そうもいっていられません。(なんせ、当たる人にはすぐに当たってしまうものですから)

本当はこういうことは、そういう罰が当たっている人たちの方が気づかないといけないことなのですが、あまりに気がつく人がいないので自分で書きました。(だから私には徳の高い坊さんに接するような態度で接しないといけないということです。あまり失礼な態度をとれば罰が当たるからです。本当に当たってしまうのですからどうしようもないのです)

もう理解していただけませんか?私に嫌がらせなどしてはいけないということをです。(確実に罰が当たるからです)布施しないといけないということをです。(そうすれば確実に自分の徳となるからです)

だから私は「私に嫌がらせなどしてはいけない。あなたたちは私から本当の神の教えをきいているのだから感謝して布施しないといけない」といい続けているのです。

それが一番、その人にとっていいことであるからです。

しかし、それをきく人は誰もいません。だからいいことが起きてこないのです。

この辺りの人たちは、徳がある人に対する態度を間違えているからです。(しかも大きくです)

もう実際、このような(罰当りな)ことが次々に起きています。それをどれだけ私のせいにされ、逆恨みされても、その逆恨みしている方によけい罰が当たるだけなのです。

なぜ、私に鳥や魚が寄ってくるのかもこれでお分かりいただけると思います。それだけ徳が高いからです。(だから、そのように徳の高い釈尊やキリストにも同じ現象が現れたのです)

態度を改められたらどうでしょう。

そういうことに(まったく)気づかなかった自分たちが悪いからです。

(この教えを勉強すれば、私と同じことが起きてくるのです。そういう徳の高い人になりたくはないのですか?〔私のようにとはいいませんが、釈尊やキリストのようにです〕これから正法の世がどんどん深まっていきます。心を高め、徳を得るようにしないと、そのような人たちは〔心が汚いままの人たちは〕どちらにしても、もうよいことは起きてこないのです)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。