>>ブログトップへ

10月 08 2018

普段からの行い

10:33 AM ブログ

前回のブログでも書きましたが、本当の神の教えが書かれたものと、そうでないものとでは同じ心を救われるにせよ、その救われるレベルが違うのです。

本当の神の教えが書かれたものを読むなら、心が救われる広さ深さは、その人の理解度によってはずいぶん違ってきますし(神の教えの理解度が深まれば深まるだけ、心は広く、深く、きれいになっていくからです)その教えを実践するなら、神の光がさんさんと降り注ぎ奇跡まで現れてくるのです。

そのような書き物は他にはありません。

どれだけ知識が広がるような書き物であろうと、心が救われる書き物であろうと、次々に奇跡が現れてくるのは本当の神の教えが書かれたものだけなのです。

それだけの神の力が、本当の神の教えが書かれたものの中には宿っているからです。

それだけ稀有で貴重なものであるから、本当の神の教えが書かれたものは大きな価値があるのであって、だから、それをただで見ていてはいけないというのです。

そうは思いませんか?

本当の神の教えを知るなら、心が救われるにせよ、その救われ方が違いますし(もちろんそれには、神の教えの理解度を深めなければいけませんが)心もきれいになり、偉大な神の存在や不思議なあの世やこの世の仕組みまで分かるのです。

そうしてそれを実践していけば、次々に奇跡が現れるようになります。

そうなれば知識が広がるだけでなく、不思議な体験まで出来るようになるのです。

本当の神の教えをしっかり理解するなら、一体どれだけ功徳があるのか分からないということになります。

そういうものをただで見ていてそれでよいと思いますか?(しかも何年にも渡ってです)

よいわけがありません。だからこれだけ神も怒り、これだけの異常現象まで現れてくるのです。

その神の教えを知らされている人たちが、あまりに本当の神の教えの価値を(いつまでたっても)理解しないからです。(これだけ罰当りな行いもありません)

これ以上、私のいうことを無視していてはいけないのです。悪いことがドンドン起きてくるからです。

このブログを読んでいる人たちは、もう十分な恩恵も功徳も受けているのです。(多くの人がそれを生かしていないだけでです)罰当りな態度はいい加減にしたらどうでしょう。

いつまでもモタモタしているのなら寿命が尽きてしまうからです。(このブログを見ている人たち、ドンドン寿命が短くなっているのに気づいていますか?次々に癌になる人が増えているのですから当然そうなります)

神の教えを目の前にして何もしないまま死んでいくのなら、死んだ後、どれだけ後悔するか知れません。

この辺りなど、私の顔を見たら嫌がらせしかしないオッちゃんやオバちゃんがたくさんいますが(そういう爺ちゃん婆ちゃんも多いです。こういう人たちは老害でしかありません)そんなバカなことを続けていたら、不幸にしかならないし、死ねば(確実に)地獄行きなのです。

いい加減改めたらどうですか?そのような(傲慢な)態度をです。

私は、一番よいことである正法神理を(普段から)伝え続けているから奇跡が起きているのであり、不幸が起きている人たちは、そのような悪いことしかしていないから(傲慢な態度を取り続けているから)よいことが起きてこないのです。

普段からの行いが違うのです。そこが起きてくることの違いとなって現れているのです。

そういうことをしてくる人たちなど私に嫌がらせをする以外、後は自分のことをしているだけでしょう。人の悪口などいいながらです。(苦笑)

それではいけません。普段からいいことを一つもしていないんだから、いいことが起きてくるわけがないのです。

仮にいま災害が多いからと、災害にあった人たちに布施などしたところで、たまにそういうことをするだけですので(そんなの一生のうちに何回かするだけでしょう。知れたものです)よいことをしたといっても、それはやらないよりはいいという程度で、先ほども書きましたが、普段から人の悪口ばかりいっていたり(人の悪口ってこれ悪いことですから)嫌がらせなどしていたら、これは断然悪いことをしている方が多いのですから、そのしたことはいつかは自分に返ってきます。

では、そういう人も不幸になるということです。やっているよいことがあまりに少ないからです。悪いことが多すぎるからです。

とにかく普段の行いからよいことを増やさないと、よいことは起きてこないのです。もうそのような(お返しが早い)時代になっているからです。

どちらにしても、毎日のようにこのブログを見ている人は(毎日のように本当の神の教えを知らされている人は)毎日のように私から恩恵をもらっているということになり、それを何のお返しもなしでは、これだけ傲慢不遜な態度もありません。

それプラス嫌がらせでは、それはもう即、罰も当たるでしょう。

それだけのひどい行いを自分自身がしているからです。そのような普段からの行いが、自分自身に返ってきているだけなのです。(それをどれだけ私のせいにされてもねぇ…ほんと引きます)

これまでの行いが、今の自分の周りに起きてくることにつながっているのであり、一度や二度、私が祈ろうが何をしようが、そのようなことが原因で不幸になったのではなく、自分が不幸になったのは、普段からの自分の行いが悪かったからだということをよく理解しないといけないのです。

いま起きていることは、今だけの問題ではないからです。

過去のこれまでの態度が今の自分に現れているからです。

もし、その過去の態度を改めたいのであれば、それは反省しかないのであって、反省して、自分の行いを(よい方に)かえるのなら、その過去で犯した間違いの不幸は現れることはなくなります。

しかし、今のままの態度を続けるのなら、この辺りの人たちは、大半が不幸になるのです。(そこは断言できます。悪いことばかりしているからです)

それは、他の地域の人たちも同様なのです。日本にこれだけの災いが集中して起きているのは、これまでの日本の人々の行いが悪かったからであるのです。

では、これまでの行いを反省する以外、日本の人々が救われる道はないということになります。

いつまでも私のいうことを無視しているのではなく、少しは聞く耳をもたれてはどうでしょう。

そういう人が出てこない限り、日本中で起きている災いを止める手立てはないからです。

(どれだけ悪いことが起きたら、その傲慢さの反省が出来るのですか?〔謙虚さってご存知ですか?〕何度もいいますが、これだけ集中して天変地変が起きているのは世界の中でも日本だけなのです。これ大変なことなんですが…このブログを読み続けて、何もしないでいる人たちは、まだその大変なことの意味が分かりませんか?どれだけ神を怒らせたらそれが分かるのですか?)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。