>>ブログトップへ

12月 06 2018

本当の使命を果たすことの難しさ

10:55 AM ブログ

今日も朝からどこかの会社などお怒りですが、本当の神の教えをきいているのに感謝もせず、嫌がらせを続けていてはいいことが起きるわけがありません。

感謝して布施されたらどうですか?(このブログだけは読んで心は救われているのですから)そうすれば、その起きている災いはすぐに止まるからです。

これだけ簡単なことがいまだ理解できない、本当にこの世の修行とは難しいものだなと、こういう人たちを見ていてつくづく思いますが(単に我が強いだけなんですが)この世に生まれ、自分の本当の使命を果たすということが、いかに難しかは少しはお分かりいただけると思います。

前回のブログなど見ればです。(名の通った人でも失敗していますから)

この世で成功することと、自分の本当の使命を果たすということは必ずしも一致しないからです。

だからよけい難しいのです。単純に金儲けすればよいとか、名声を得ればよいとか、そのようなものではないからです。(その先が大事ですから)

金や名声を得ることは、この世的に見れば成功者なのでしょうが、心の世界から見たら成功者ではないからです。(金や名声はあの世に持っていけません。だから、そのようなことだけを自分の使命にして生まれてくる人はいないのです。そのようなものは心を磨くための手段でしかないからです。手段を目的とする人はいません)

心の世界から見た成功者が本当の成功者なのです。

本当の成功者とは、まず自分の本当の使命に気づいて、そうしてどれだけ多くの人々を救えたのか(どれだけ自分の心を磨けたのか)ということが基準となるのです。(逆のことをしているようでは地獄にしか行きません。そういうことをしている人が多そうなので〔人を騙したり嫌がらせしたりしている人がです〕ひとこと書いておきました。〔苦笑〕)

例えば、自分は金を儲けて、そうして、その金で人々を救いながら心を磨いてきますと、あの世で神と約束して(それが自分の使命となります)生まれてきた人がいたとします。

それでこの世に生まれ、金を儲けるまではよいとしましょう。(金儲けは誰でもやる気をだしてやりますから)しかし、その後、その稼いだ金を使って人を救うということをする人が果たしてどれくらいいるのでしょう。

金を儲けてしまえば、自分の栄耀栄華を求める人がほとんどで、それを人のために使うという人などそうはいないのではないでしょうか。

だから、本当の使命を果たすのは難しいのです。そのような欲望に負けず、人への愛や慈悲の心を行いとして現さないといけないからです。(そのような愛の行為の積み重ねが自分の心を磨き心の向上となるのです)

しかし、多くの人はこの世に出てしまうと、金、地位、名誉などに翻弄(ほんろう)され(それか、それを求めない人たちは、人生はこんなものと進歩のない生活を続けるか)本来の心の修行がしっかり出来ないのです。

だから、この世の(心の)修行は難しいということになりますが、だからこそ、金、地位、名誉を求めるなら求めるでかまいませんが、そこで止まるのではなく、もう一歩自分の心を先に進めて、その金、地位、名誉を利用して、人々を救っていこう思うことです。

その心を一歩進めた、愛と慈悲の心から自分の心の進歩は始まるからです。(そのような愛と慈悲の心こそ神の心であるからです。神の子である私たち人間は、その神の心を基準とするのです)

だから、金を儲けることはよいのですが(お金はないよりはあった方がいいですから。いろいろ使えてです)そうして、その金で、よい車を買おうが、よい家に住もうが、よいものを食べようが、それは自由なのですが、それだけでは(そういう自分のことだけしていては)いけないということです。

その儲けたお金で(自分のことだけではなく)どれだけ人のために尽くせるか、それで自分の価値も決まり、そういう行いを続けていくなら、自分自身の果たすべき本当の使命も分かってくるということです。

そのような愛と慈悲の行いが、正しい道を示してくれるからです。

ただ、このような行いも真の愛と慈悲の心から行うなら、正しい導きは得られますが、そこに少しでも自分のためなどという打算の心があるなら、それは正しい行いではなく、偽善でしかないのです。

それでは自分の本当の使命を果たすことは出来ません。

残念ではありますが、よいことをしていると思っている人たちでも、そういう(打算の心がある)人が、ほとんどなのではないでしょうか。

だから、奇跡が起きてこないのです。その心のどこかに間違った部分があるからです。

そこに気づかないといけないのです。

だから、この教え(本当の神の教え)を勉強しないといけないというのです。本当の神の教えを勉強するならば、そのような間違った部分はなくなり、本当の善人になることが出来るからです。

そうすれば、自分の本当の使命にも気づいて、奇跡も現れてきます。

だから、私たち(本当の神の教えを勉強している者たち)には奇跡が起きるのです。していることに嘘がなく本当に正しい行いをしているからです。

間違ったことをしている人に奇跡は起きてきません。だから、この教えを知らないままよいことをしている人には奇跡が起きてこないのです。どこか間違った部分があるからです。

その間違っている部分を反省してよいことだけをしていかないと奇跡は起きてきません。

だから、そのような一見、善人と思えるような人でも奇跡が起きてこないのです。そのような人たちでも、まだまだ、悪い部分がたくさんあり、その悪い部分を反省しない限り神の心には近づいていけないからです。

神の心に叶う人にならないと奇跡は現れてきません。奇跡が現れるようになってはじめて(心から)人々を救っていけいるのです。

この教えを知って実践しない限り、本当の善人にはなれません。だから大事であるのです。本当の神の教えはです。

何度もいいますがこの世の修行は難しいものです。(自分たちが思っている以上にです)そうして本当の使命を果たしきることはもっと難しいのです。

いつまでも本当の正しさを知らずにいてよいのですか?正しい道しるべがなくて(それがこの正法神理ですが)正しい道が進めるのでしょうか?

前回書きましたが、松下幸之助氏と同じ轍だけは踏まないよう願いたいものです。

追伸…入管難民法の改正案に続いて、今度は水道事業の運営権を民間企業に委託を促進する水道法の改正案ですか。

最近は、日本のためとか、国民のためとかいうより、金のための法案ばかりですね。(カジノも、カジノの面積はIR施設の三パーセント以下とかいっていますが、こんなの最初だけでしょうし)

この流れでいくなら消費税も上げそうですね。(もう金、金、金ですから…オリンピックならよかったんですが。〔苦笑〕)

そのうちに日本もフランスのような暴動が起きないか心配です。

政治家の方々もこの世の修行の失敗だけはされないように願います。政治家が失敗されると多くの人たちが不幸になるからです。

(総理大臣であった方でも地獄に行った人がいるようですし)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。