>>ブログトップへ

3月 05 2019

平成思想

10:49 AM ブログ

今日の中日新聞の一面に、新元号の原案に対する意見をきく有識者懇談会のメンバーが出ていましたが、前回も書きましたが希望ある元号を望みますね。

次の元号はです。

何しろ平成はひどかったですから。何かにつけてです。(ただ戦争が起きなかっただけで平和でも何でもなかったですからね。災いが起き通しでです)

とにかく平成ほどこれまでにない発想を多くの人がした時代はなかったのです。しかもそれが正しければよかったのですが間違っていたのです。(それも大きくです)

それが、千年に一度といわれた東日本大震災を筆頭とした数多くの災いを(神から)現された原因となったのです。

そうであるなら、愛も慈悲も調和もない、そうして中道でもなく、結婚を神聖視もしない平成の思想はもう捨てないといけないのです。

これだけ堕落し呪われた思想もないからです。

そういう思想のままでいては、まだこれからどれだけ災いが起きるか分からないのです。

もう少し愛や慈悲や調和の心を持たれてはどうでしょう。そうすればこれほどの災いは起きて来ないからです。

そうしてそれは私生活だけでなく、経済においてもまだこれから大きな災いが現れつつあるようです。

今日からお隣の中国は、全人代(全国人民代表大会、日本の国会のようなものです)が始まるようですが、その中国がずいぶんやばそうです。

中国最大の民営投資会社がデフォルト(債務不履行)を起こしたそうですね。

そればかりか中国は、そのようなデフォルトを起こす企業が昨年くらいから続出しているそうではないですか。

その影響で、いよいよ中国自体も(前からいわれてはいましたが)財政破綻を起こすのではないかと(日本のことをいっている場合ではありません)もっぱらの噂です。

中国は去年の経済成長率が6.6パーセントもあるのでまだ大丈夫だ、などといっている人もいますが、寝言は寝ていってください。そんな数字はまったくのデタラメなんでしょう。(日本もそうですが、中国のごまかしはその上を行くようです。〔苦笑〕)

だいたい、中国は例のアメリカとの貿易戦争で景気が急減速しているのですから、そんな数字が出てくるわけがありません。それに前から、中国の経済成長率の数字は相当ごまかしているといわれていたのですから、そのつけがアメリカとの貿易戦争で一変に現れてきて、ついに中国は破綻するという予想は、別に大きく外れているわけではないのではないでしょうか。

そのような噂(中国の破綻)は前からあったからです。

それにもかかわらず日本の経済界は中国との貿易を増やそうとしている。ありえないことをしています。平成の経営者は儲けのことしか頭になく、まったく危機意識がないようです。(それはどこでも同じですね。この辺りの人たちもどれだけ危ない現象が起きても、全然、危機意識がありません。よほど痛い目に遭わないと分からないようです…これも平成思想ですね)

中国が危なくなれば(北朝鮮はもちろんですが)韓国もやばいでしょう。(韓国の経済危機も相当だと噂ですから)これも前からいっていますが、じわじわ引いた方がいいのではないでしょうか。

このような国々は危ないだけではなく、性格的にもあわないからです。(苦笑)それにこちらが引けば、向こうから来ます。(困った時だけは来ますからね。こういう国は)

その時に話せばいいのではないですか。とりあえずそれが(現時点では)一番よい方法でありそうだからです。(ほんと触らぬ神に祟りなしです。危ない噂があるところに行くほど愚かな行いもありませんから)

このような近隣諸国だけではなく、EUも混乱しそうですし、中東も危なそうです。アメリカだって中国との貿易戦争でどうなるか分からないのです。

だからいっているのです。とりあえず国内に力を集中するべきであるとです。

もうILC(国際リニアコライダー)の誘致の返事が迫っているんですよね。この状況でまさか政府は断らないとは思いますが(これでILCを断るようならもう終わりですね日本の経済もです)さっさと決めて、インフラ整備などの段取りも早めにした方がいいのではないでしょうか。

そうすれば国内事業が忙しいので(オリンピックもありますし)中国、韓国など冷たくあしらっても恨まれないからです。(まあ、あのような国はどうやっても恨みますが…韓国など徴用工と慰安婦問題が解決したら経済問題を話しましょうでいいですし、中国も尖閣の問題が解決したらでいいんじゃないですか。弱みに付け込むのはお互い様ですから)

どちらにしても、今のような考えのままでいては、災いばかりが起こります。もう時代も変わります。

平成思想は変えていかないといけないのです。

(愛も慈悲も調和もない、強欲でしかない平成思想はです……今日はブログの調子が悪いので〔なんかすぐに場面が変わって書けなくなります〕これくらいにしておきます)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。