>>ブログトップへ

4月 07 2019

神の後ろ盾(うしろだて)

10:37 AM ブログ

だっ、大丈夫でしょうか。(汗)メチャメチャ出ているようではないですか。どこかの会社などです。(ザマーミロですね。この連中、嫌がらせばかりしていますから)

他でもやたら怒っているところ(会社)がありますが、これだけ車が減っているのです。(昨日も少なかったです)もう相当出ているのでしょう。

災いがです。

その災いを止めたければ、詫びを入れて感謝して布施するしかありません。申し訳ありませんが、どれだけ怒っても、それをしない限り起きている災いは止まらないのです。

もう観念して頭を下げてください。悪いのは自分たちの方であるからです。(もういい加減、認めなさいよ)

私のブログを読んで心が救われているのに、何で救われている私に嫌がらせをしているんですか?(本当に不思議な行動です)

そんな恩を仇で返すような行いを繰り返していては、絶対にいいことは起きません。それに正法の世はドンドン深まっていきます。

そうであるなら、そのような不遜な心と行いを反省しない限り、災いは増えることはあっても減ることはないでしょう。

正法の世が深まれば深まるだけ、心の悪い人たちには災いが現れてくるからです。(所詮、そのような行為を繰り返している人たちは悪人でしかないからです。その悪の行為を反省しない限り、いいことは起きて来ないのです)

だから、どれだけ怒ろうが、どれだけ災いを私のせいにしようがどうにもならないのです。

自分たちが反省しない限り、絶対に、絶対に、絶対に、災いは止まらないからです。

現に止まらないでしょう。災いは。止まるどころか、増えています。

どれだけ罪を私にかぶせ、怒りまくっていても、自分たちの行いが間違っているからです。

だから、その間違った行いを反省し、恩は恩で返さない限り、よいことは起きてこないのです。(そんなの当たり前のことでしょうが)

では、そうされたらどうですか。それ以外で救われる道はないからです。

もう、自分たちの間違いを認め、そうして神を信じて、この神の教えに従ってください。

そうすれば、災いなどすぐに止まり、奇跡が起きてくるからです。実際に、私たちには奇跡が起きているのですから、これだけ正しい話もないわけです。

それにもかかわらず、自分たちがその間違いをいつまでたっても認めず、私たちの奇跡も認めずに、自分本位なことばかりしているから、恐ろしい現象が次々に現れくるのです。

神も認めず、この神の教えも認めようとしない、これだけ不遜な態度もありません。

少なくとも(他の地域の人たちはともかく)この地域の人たちはもう認めてはどうでしょうか。

この教えが本当の神の教えであるとです。

この教えに逆らうことの恐ろしさを、この地域の人たちほど知っている人たちもいないからです。

他の地域の人たちでは分からないでしょう。こんな(個人的にひどい)ことは起きていないんですから。

しかし、この辺りの人たちは、もうボンボン癌になっていってるのです。(実際そうなんでしょう。しかも大人から子供まで。だからこれだけ怒っているんです。大人から子供までです)

では、そういう事実は事実として認め、自分たちが間違っていたと(実際そうなんですから)神と、そうして私に頭を下げるべきです。

そうしない限り、その癌を止める方法はないからです。

もうどれだけ腹が立とうが、頭にこようが、そうする以外、救われる道はないのですから、いつまでもグダグダ(ビクビクで)私に嫌がらせなどしていないで、潔く自分たちの罪を認め、この教えに従うべきです。

くだらない嫌がらせをどれだけ続けたところで、災いしか(癌しか)現れて来ないからです。

しかし、この教えを勉強し、実践し続けるなら、奇跡が現れてくるからです。

この地域は、大人から子供まで恐ろしい災いが現れ続けています。そうであるなら、早く反省し、この教えに帰依してください。

それが一番、安心、安全を得られる道であるからです。

それにこの教えは(一人でやっている私がいうのもなんですが)どちらにしても近い将来、多くの人が帰依するのです。(もちろんそれは日本だけでなく世界中の人々がです)

これだけ奇跡が起きる教えなど(ということは、これだけ正しい教えなど)他にないのですから、それは誰でも分かると思います。(それくらいの先が読める〔予想がつく〕人はたくさんいるはずです)

なら、早くしておいた方がいいのではないでしょうか。その時に、指導者になって活躍してもらわなければいけない人もいるからです。

これから時代も令和に変わります。(心の時代はもうとっくに正法の世に変わっています)

心機一転、これまでのような小さな心は捨て、大きな心で、早くこの事実を、一人でも多くの人が認めてくれることを願ってやみません。

いま現在は、天変地変が少し落ち着いていますが(あまりに災害大国などというものですから、天がそれならと、個人に対する災いを増やしているため)しかし、まだまだ多くの人が、神を認めようとしないため(そうして、この神の教えも認めようとしないため)大きな災い(天変地変)も起きてきます。

そのような時に、この教えを勉強し実践しているのなら、神の後ろ盾が常にもらえます。

そうであるなら、どこにいても安心、安全は得られるということになります。神ほど力を持たれた方は、この世界には存在しないからです。

いい加減、私のいうことを信じてもらえませんか。その私のいうことを信じ行っている人には次々に奇跡が起きているからです。(そうして、その私のいうことに逆らいまくっている人たちには、すさまじいまでの災いも起きています。このような教えが天下に拡がらないと思いますか?)

すでに、神を信じ、神の教えを行わなければいけない時代に入っています。早くその事実を理解してください。

そうすれば、災いなど起きなくなり、多くの奇跡が現れてくるからです。

追伸…神を信じる人が一人でも二人でもいるのであれば、もっと協力させてもらおうとは思うのですが……。(せっかく正しい政治、経済を伝えるというのですから)

どちらにしても、神を信じようとしなければ、どれだけ正しいことをしていてもうまくいくことはありませんし、正しく神を信じるなら、どれだけ無勢(ぶぜい)であってもことはなるのです。

それは私たちを見てくだされば分かると思います。(一人でやっている私の方にドンドン奇跡が現れ、その他大勢のこの神の教えに逆らっている人たちにはドンドン災いが現れている)

多勢に無勢であるのなら、なおのこと正しく神を信じなければいけませんし、せっかく正しいことをするのなら、心まで正しくしてもらいたいからです。

布施の一つでもいただけませんか?

そういう行いが一人でも二人でも出来る人がいるのであれば、それは神を信じる人がいるということで私も認めますが、その程度のことも出来ないというのであれば、神を信じる人はいないということで、そういう人たちがどれだけ正しことを主張されても、それは上辺だけにすぎないと、所詮はこの人たちに人を救うことは出来ないと、そう思うだけです。

神に対し、善の行いが出来るのであれば、私も(出来る範囲で)協力したいと思っています。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。