>>ブログトップへ

5月 12 2019

史上最強の傲慢さ

10:37 AM ブログ

宮崎で震度5の地震が起きたようですね。

そうして、マイクロバスが山の斜面を転落して十数名の重軽傷者を出したようですが(また、こんな事故ですか…)こういう運の悪い(神のご加護がない)ことばかりが続いています。

皆さん早く手を合わせて神に頭を下げ、この正法神理を実践してください。そうしないことにはこのような災いは止まらないからです。

ずいぶん怒っている人がたくさんいますが(昨日はまた凄かったですね。この近所は。そこらじゅう〔の会社〕で怒っていました)そういう人たちにいっておきます。

皆さん方は、これまでそんな人がいないというほどの超傲慢な態度を取り続けているのです。

これまでの歴史で、これだけ長い間(もう十年)本当の神の教えを伝えられ続けていて、少しも感謝しなかった、嫌がらせしかしなかった人たちなどいません。

仮にそういう人がいたとしても、ごくわずかでしょう。本当の神の教えを伝えられた人は誰だって少しくらいの感謝はするはずだからです。(自分たちはずいぶん心が救われ、本当の神のことも知ることが出来たでしょうから)

もちろん、たくさんの感謝をする人もいたでしょう。(布施などたくさんしてくれてです)本当の神の教えを伝えられるなど、それほど稀有で有難いこともないからです。

しかし、このブログを見ているほとんどの人たちは、その価値を認めようとせず、少しの感謝もしないのです。

自分たちは、心が救われるだけ救われ、これまで知らなかった本当の神のことまで知らされていて、感謝もせず、嫌がらせをし続けているなど、ありえないほど非常識な態度だと思うんですが、残念ではありますが、こちらで怒っているような人たちなど、そういう態度を非常識とはまるで思わないようです。

昔なら、本当の神の教えに出会えたのなら、感謝してもしきれないくらい感謝してくれる人もたくさんいたと思いますが、しかし、現代の人たちは、まったくそうは思わないようです。

本当の神の教えに出会えていても、それほど喜ぶわけでもなく、特別なことを知らされているという意識もなく、何か普通のことを知ったようにしか思っていないようです。

そういうところが、史上最強の傲慢さといえる所以であると思います。

どれだけ有難い教えを教えられたとしても、まったく感動することもなく、深く感じ入るということもなく、そうしてへりくだるということもないようだからです。

人としての奥ゆかしさをまるで知らないようであるからです。

そういう(史上最強の傲慢な)人たちであるなら、あまり自覚もないのでしょうが、しかし、それだけの傲慢な態度は世に存在しないのです。

いっている意味が分からないかもしれませんが、それほど傲慢な態度を取る人たちは世に存在し得ないということです。

だからそれほどの罰が当たるのです。

この世からいなくなるほどの罰がです。存在し得ないほどの傲慢さなのですから、存在し得なくなるのも道理であるからです。

つまり、それだけひどい態度を取っているということです。それほど現在の人たちの傲慢さは群を抜いているのです。

これは、決して大げさな言い方ではなく、皆さん方の態度は、どれだけ傲慢と書いても、それでも書き足りないくらい傲慢な態度なのです。

それだけこの世で本当の神の教えに出会う(如来の教えに巡り合う)ということは、もう稀も稀、ありえないほど幸運なことであるからです。(ずいぶん前に、このブログに「一眼の亀の浮木の穴」という題で本当の神の教えに出会うことの困難さを書きましたが)

それほどの幸運に巡り合えたにもかかわらず、それにはまったく感謝せず、超傲慢な態度を平気で取り続けている、これでは天罰がくだらない方がおかしいのです。

そういう態度自体、悪も悪、それだけ大間違いな態度もないからです。

だから、その天罰がくだっているだけの話なんですが、残念ながら、史上最強の傲慢な人たちには、自分たちのしている超傲慢で、超不遜な態度がさっぱり分からない。だから、自分たちに悪いことが起きる意味が分からない。だから、悪いことはすべてお前のせい、とそういうことになるのでしょうが、全然違います。

それは天罰以外の何ものでもないのです。自分たちの超傲慢で超不遜な態度に対するです。

例えば、私に嫌がらせをして病気になった人がいたとします。すると、その病気になった人は「あいつのせいで病気になった」と思うわけです。

しかし、その人は先に私に嫌がらせをしているのです。

それだけで病気になったのなら、確かに私がその人を病気にしているのかもしれませんが(単に嫌がらせをしただけで病気になっていたらみな病気になるはずだからです。世に嫌がらせをする人はごまんといるからです)しかし、その嫌がらせをした人は、実は私のブログを読み、本当の神の教えを教えられ、自分の心を散々救われているのです。(ここが違うのです。単に嫌がらせだけをしている人と私に嫌がらせをしてくる人とではです)

その恩が実はさすまじい有難さなのです。本当の神の教え、即ち如来の教えに出会うことの有難さは、この世に比べられるものがないからです。

それほどの恩を私からこの人はすでにいただいているのですが、それにもかかわらず、そのことには一切感謝せず、そのような嫌がらせを平気でするわけです。

となればです。その反動はすさまじいものとなります。私から受けている恩がまたすさまじいからです。

だから、簡単に病気にでもなってしまうのです。

受けた恩が大きい分だけ、それを仇で返すなら、その仇はすさまじいものになるからです。

そのような大きな恩知らずが、自分に大きな災いを招いているということを知ってください。

それをどれだけ否定しても、事実だからしょうがありません。実際にその通りのことが起きているのだし、私は正しいことをいっているから奇跡が起きているのです。

その恩の大きさを昔の人たちはよく分かっていたのです。だから如来の教えを説いている人を大切にもされたのだし、その恩にもよく報いたのです。

しかし、現代の人たちは、何度も書いていますが、超傲慢です。決して、その偉大な教えを偉大と認めようとはしないのです。

だから間違うのです。傲慢な心では正しいことは分からないからです。

だから、この辺りで怒っている人たちなど、何で、少しばかり嫌がらせをしたくらいで病気になるのかと、だからお前が人を病気にしていると、そう思わけでしょうが、その中身が全然違うのです。

それだけ大きな悪事をその人たちは働いているということです。だから、それだけ大きな悪いことが起きるのです。

それだけ如来の教えを伝えられるということは、普通ではありえないような幸運であるということです。

それだけの幸運を得ているから、それだけの悪運もつくわけです。善因善果、悪因悪果です。

そう考えるならです。もし、私にいいことをするなら(恩を恩で返すなら)どれだけのよいことが(幸運が)得られるでしょう。

そういうことはまったく考えようとしませんが(このブログを見ているほとんどの人がです)これだけ災いが起きているのです。

そのようなよいこともされてはどうでしょう。(ドーンと布施でもされませんか?そうしたら運命も開けてくるからです。〔笑〕)自分たちのことばかりを一生懸命しているのではなくです。

そういう自分本位なことしかされず、神のことを(本当の正しいです)考えようとしないから、それだけ(日本に)災いが起きるのです。

何度もいいますが、このブログに書かれた神の心を(少しは)実践されることです。そうすればよいことは起きてくるからです。

よいことも悪いことも、それだけ起きるのが、この本当の神の教え、即ち如来の教えであるからです。

これだけ(長々と)解説してもまだ自分たちが悪い(超傲慢である)とは認めませんか?

しかし、もう認めるしかないのです。認めて自分たちの悪かったことを反省しない限り、災いは止まらないからです。

いつまでも私のいうことをきかなければドンドン災いは増えていきますが、逆に、如来の教えはです。

きけばきくだけよいことが起きてきます。(実際に私やウナッシーさんはそうですから)

それほどの教えに今生、巡り合っているのです。

自分たちのこれまでの行いを反省し、正しく如来の教えを実践しませんか?

それをするなら、どれほどの幸運が与えられるか知れないからです。

追伸…何ですか。今度は一転して自民党も公明党も大阪都構想の住民投票を認めるんですか…大阪もいろいろありますね。(ほんと自分たちの政策や信念はどうなっているんでしょう。そんなに住民投票ばかりして、大阪市民が真っ二つに割れて反目し出したらどうするんでしょうか)

しかし、都構想はいいんですが、アメリカと中国の貿易戦争が本格化し(アメリカが、対中関税二十五パーセントを発動するらしいですから)これで日本も大きな影響を受けることになります。(中国などへの輸出入がもうずいぶん落ちているんですよね)

北朝鮮もまたミサイル発射が始まりましたし(これからですか?本格的な北朝鮮との話し合いはです)すでに起きていませんかリーマンショック級の出来事がです。

次の総理が動き出し始めましたし(もう菅総理で決まりですか?〔苦笑〕)安倍総理も、ここで総理の威厳を示しておかないとお立場もなくなるでしょう。

消費税減税で衆参ダブル選挙、もうやるしかないですね。(苦笑)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。