>>ブログトップへ

5月 17 2019

現世利益

10:24 AM ブログ

また車が園児に突っ込んだらしいですね。(園児にけがはなかったそうですが、かばった保育士が骨折。もちろん保育士のこれ以上の愛の行為はありません。自分の身を犠牲にして園児を助けたのですから)

アクセルとブレーキの踏み間違いで(ですよね。今回も)車が突っ込む事故が最近は立て続けに起きていますが、ここにそんなこと書いたとたんですね。

そういう事故が続出し出したのはです。

一度や二度じゃないでしょう。(何度くらい起きましたっけ?もう十回近く起きてませんか?)いくら何でも起きすぎですよね。そんな事故ばかりです。

ここに下手(へた)なこと書けませんね。如来の教えを書いているブログに下手に書くと、その書いたことが何度も起きそうだからです。

試しに、このブログを読んで感謝しない人たちが一人一人癌になっていく、みたいなことを書いておきましょうか。(苦笑)そうしたら本当にそういうことが起きてきて、みな感謝せざるを得なくなるからです。(笑)

どっちみち似たようなことがもう起きていますからね。書くまでもないのでしょうが、三~四日前に名古屋港に行ったんですが、ちょっと驚きました。

帰り道、ほとんどトラックが走っていなかったからです。(ほんと少なかったです。あの辺りはたくさんトラックが走っていたのにです)

そういえば最近はまた一段とトラックが減っているように感じたので、道路を意識的に見ていたら、名古屋港だけではないですね。

あちこちの道路で、もうほとんどトラックが走っていないようにも見えます。

名古屋のトラック連中が滅ぼされているんじゃないですか。そう考えてもおかしくないくらいの少なさです。

しかし、トラックが滅ぼされたら、次は他の人たちだと思うんですが、そういう危機感はないのでしょうか?

この辺りの人たちはです。

本当に大丈夫なんですかね。他ごとばかり(仕事や遊びなど)やっていて、如来の教えを平気で無視し続けていてです。

この教えを実践した方が危なくないと思うんですけどね。この状況ではです。

しかし、災いが起きるよりは、この教えを実践して奇跡が起きた方がよほどいいと思うんですが、これだけトラックが減っていても(これだけ災いが起きている人が続出していても)そうは考えないのでしょうか?

この辺りの人たちなどです。

まあ、考えないから誰もそれをしようとしないのでしょうが、それにしてもひどいですね。名古屋の状況はです。

それで昨日、久しぶりに内海の方に行ってきたのです。あちらはどうかなと思ってです。

しかし、行ってから気がついたんですが、元々あの辺りは車が少ないので、車やトラックが少ないのかどうかサッパリ分かりません。(苦笑)

ただ、向こうの人たちの様子が前よりはずいぶん引いているようにも感じましたので、やはり車が減っている(災いがたくさん起きている)のではないかと思われます。

それでも行きの電車の中などひどいものでした。朝は大学生が多いので、もうあっちでゴホゴホ、こっちでガハガハ、うるさいうるさい、行きはもうずっと辻説法をし通しでした。

あれだけちょっかいをかけて来て大丈夫なんでしょうか?これだけ災いが現れている状況でです。(癌が続出したりして)そのような嫌がらせは怒りや憎しみの行為以外の何ものでもないからです。

この状況で、そのような(悪の)行いは必要以上に災いを呼んでしまうのです。

もうこのような状況では(最初に書きましたが)愛の行為が絶対に必要なのです。愛の行為を行うなら逆に災いから守られ、奇跡が現れてくるからです。

それは私が証明しているでしょう。昨日でもずいぶん(鳥たちももちろんですが)魚たちが寄って来ましたから。

昨日はなぜか野間の海岸に高校生が何人かいて(いつもなら〔内海はともかく〕野間の海岸には誰もいませんので)私が海に向かい声をかけているところを見ていた高校生もいたようですが、見えていましたかね。

たくさんの魚たちが集まってきたところがです。(昨日も沖からたくさんの魚がこちらに寄って来ました)

まあ、小さいのが多かったから見にくかったかもしれませんが(昨日は細かい魚が凄い数、寄って来ていました。後は十~十五センチくらいの奴も寄って来ていました)ちょこちょこ跳ねていたのもいたし、ずっと見ていた女子高校生たちの一団もいたので、多分見えていたでしょう。(自分たちもこの教えを実践すればこのようなことが起きてきますが…やらないか、昨日見ていた高校生たち、この教えをです)

それはともかく、そのような愛のあふれた現象が現れるということは、それだけ愛の行為を行っているということであるのですから、そうであるなら私に災いが起きることもないでしょう。

よく寺や神社で謳(うた)っている、家内安全、交通安全、商売繁盛、厄除開運、無病息災、大願成就などなど、このような現世利益はです。

この如来の教えである正法神理を実践するなら当たり前に起きてくることであるのです。だから、特別こんなことを謳う方がおかしいのであって、こういうことは信仰をするなら当たり前に起きることなのです。

しかし、今その当たり前に起きること(正しい導き)が起きなくなっているのです。災いばかりが現れてです。

皆、それなりに信仰をしているのにです。

では、その信仰は正しいのでしょうか?

末法の世では、そのような間違った、口だけ信仰(苦笑)でもごまかせたわけですが、このような正法の世となると、もはや間違った口だけ信仰ではボロが出てしまいます。

ドンドン悪いことが起きてくるからです。間違った信仰をしていたらです。

つまり、正法の世になれば正しい信仰をしていなければ、自分が正しく導かれることはないということです。

ということは、間違った信仰をしていたら、家内安全も、交通安全も、商売繁盛も、厄除開運も、無病息災も、大願成就も、出来ないということになります。

現に出来ていません。この辺りの人たちはもちろんですが、日本全体がそうなのです。(天変地変は増え、癌になる人も増え、景気も全然よくならない〔実質賃金が全然上がらない〕)

それは正しい信仰をしていないからそうなるのであり、正しい信仰をするなら現世利益は当たり前についてくるのです。

その正しい信仰をいつまでも無視していてよいのですか?

それ以上の不遜な行為はないのです。

(ということは愛の反対の行為をしているということですから当然、災いが増えます)

追伸…なにか終身雇用はもう難しいと大企業のトップたちがいっているようですね。(そうして実際に終身雇用の見直しが相次いでいるとか)

ほんとよくいいますよね。これだけ大企業は儲けていてです。(内部留保がどんだけあるんでしょう。おまけに法人税まで下げているんでしょう。〔政府と大企業のトップたちが結託してです。消費税を上げるかわりにです〕どんだけ自分たちばかり儲けるんでしょう)

大企業のトップからしてこれです。(では、その会社で長年働いた〔ということは、その会社に長年尽くした〕人はどうなるのでしょう。少し〔年を取り〕能力が落ちたらさっさと捨てるというのでしょうか?本当に愛がありません)最近は本当にひどいものです。自分のことしか考えない、自分たちのことしか頭にない、そういう輩が増えたからです。

先の皇室を(皇統を)潰そうとしている連中もそうですが、こういう強欲経営者たちも同じように祈ってあげましょう。(神よどうぞ、このような人たちに様々な現象を現し正しくお導きくださいとです)

そうすれば、少しはこのような強欲ぶりの間違いも分かるはずであるからです。

2コメント

2 コメント to “現世利益”

  1. うなッシー2019/05/19 at 6:32 AM

    昨日は身内の法事があり、久し振りに兄弟、叔父や甥と姪が集まりました。故人の冥福を祈りながらお互いの近況等の話を織り混ぜた会話に花が咲き、あっという間に
    その時間が過ぎてしまいました。そんな一見和やかなように思えるこの法事ですが、今にして振り返ると実は二日位前から心の中がモヤモヤしてきたのです。その時は何がそうさせているのか分かりませんでしたが、その前日の夜に法事に参加することへのモヤモヤ感だと気付いたのです。なので神への感謝と反省と祈りを行い心をスッキリとさせてその日は床に着きました。翌朝目が覚めて自分の心を確認すると、まだ少しモヤモヤ感があったので、もう一度神への感謝と反省と祈りをやり直し心を整理することを通してしっかりとモヤモヤ感を取り除くことがてきました。そうして参加した法事は楽しい時間となったのでした。心の勉強とは特別な書物でするだとか特別な研修に参加するなど、高い授業料を払いするものでなく、ごく普通の生活の中で勉強して高めるこどだということを教えられましたような気がするのでした。

  2. gtskokor2019/05/19 at 11:10 AM

    そうですね。そのような身内の方々とは、過去世で縁の深い方々ばかりであるのです。
    そのような方々と今生また出会えた縁に感謝しないといけませんよね。
    縁生(えんしょう)です。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。