>>ブログトップへ

6月 11 2019

お金の話

10:56 AM ブログ

この辺り、残念ではありますが智慧のある年寄りは少ないようです。智慧もなければ愛もない、そういう年寄りが多いようです。

昨日など頭を下げる年寄りなど皆無でした。(ちょっかいをかけてくる年寄りはいましたが)何を書いても、この辺りの人たちは心を入れ替えようとはしないようです。

しかし、私の顔を見て嫌がらせをするのはいいんですが、その嫌がらせをすることによって災いを受けるのは、そちらなのです。

私はどれだけ嫌がらせをされても何も起きませんが、嫌がらせをしてくる人たちは、私に嫌がらせなどすれば本当に病気になる人がいるのです。(しかもずいぶんです)

だから、私が人を病気にしているなどといわれているんですが(だから、それはそちらが罰が当たっているんだといっているんですが…なかなか理解してもらえないようです)それを考えるならです。

実害を受けるのは(病気が現れて来て)嫌がらせをしてくるそちらの人たちの方なのですから、そうであるなら、もう少し真剣に私のいうことをきいたらどうでしょう。

私のいうことを真剣にきかないから、そうなっているからです。

そうですよね。私が何をいっても「お前のいうことなどきけるか」という態度です。その結果が、そのざまなのです。(情けない)

そうであるなら、私のいうことをちゃんときいたらどうですか。そうすれば、そのような災いも(天罰も)現れることはないからです。

実際、私のいうことをきいて奇跡が起きている人などいくらでも(は、ちょっと大げさないい方ですが)いるのです。

その奇跡が起きる私のいうことをきかずにいて適当なことをしているからそうなるのです。

自分たちの方が正しいと思い込んでいる人が多いからです。

しかし、それだけ災いが起きているのです。自分たちの方が正しいわけがありません。(もういい加減分かるでしょう。結果が結果であるからです)

自分たちが間違っているから、自分たちに災いが起きているのです。

それが現実なのです。その現実を(自分たちが間違っているというです)認めたくなくて、それで、それを私のせいにしているだけなのでしょうが、しかし、もうそのような事実を認めるしかないのです。

すでにすさまじ数の災いがこの辺りには現れているからです。

だから、その事実を認めて、自分たちの間違いを反省する以外ないのです。そうしなければ、そのすさまじい数の災いから逃れる術はないからです。

私は正しいことをいっているから、奇跡が起きているのです。

その私のいうことを誰も真剣にきかず、自分の大間違いな考えのままでいるから、いつまでたってもこの辺りは災いが止まらないのです。

この辺りの人たちの目は節穴ですか?これほどの違いが分からないのでしょうか?

いつまでもあり得ない態度を取り続けています。もう自分たちの間違いを認めてください。そうして、その間違いを反省し、私に感謝して布施してください。

そうすれば、この辺りで起きている災いは止まるからです。

まだ分かりませんか?

私が同じことを繰り返しいっているのは、別に私がお金が欲しいからとか、布施してほしいからとか、そういうことではなく、本当にそうしないとこの辺りで起きている災いは(私に嫌がらせした人たちに起きる災いは)止まらないからそういっているのです。

私のためではなく、この辺りの人たちのために、災いが起きなくなる方法を、私は教えてあげているだけなのです。それを、いつまで勘違いしているのでしょう。

「こいつは自分が金がほしいからそんなこといっているんだ」などとです。

そういう金だけが目的な者に奇跡など起きるわけがないのです。

これだけ奇跡が起きていることが、私がいっていることが金目的ではないという何よりの証拠なのです。(これだけの神の業の裏付けがあるのです。これ以上の証拠はありません)

そのような勘違いが、これほど多くの災いを現しているのです。

愛と慈悲の心でこちらがいっているのに、それを「金目的だ」などとゲスな考えている人が多いからです。

だから、早くそのような考えを反省し、私に感謝して布施してください。それがあなたたちのためであるからです。

まあ、それを信じないなら信じないで結構ですが、そういえば、この前ユーチューブ(チャンネル桜)を見ていたら、そのような募金を集めている会社でまともな会社は一つもないみたいなことをいっていましたね。

私も、ユニセフがひどいということは前にきいたことがありますが(役員などがずいぶん募金を懐に入れていたり、金の流れがおかしかったり)あの赤十字などもおかしいらしいですね。一部金の流れなどです。

よく考えてみればです。そんな人から募金を集めて、それを正しく使えるなど、相当正しい人でないと無理です。

そのような正しい人が集まっているならともかく、ユニセフや赤十字など、巨大組織であるがゆえにどういう人が集まっているか知れないのです。(だから、配るのが遅いとか、ちゃんと被災地に寄付金が行ってないとかあるのではないでしょうか。いろんな人がいるからです)

そうであるなら寄付金全部が正しく使われるわけがありません。

これからは、なにか災害が起きて赤十字などに寄付した場合、軽いオレオレ詐欺に引っかかっているという自覚をもって(苦笑)寄付した方がいいでしょう。

その寄付金は全部が全部、正しく使われるわけではなさそうだからです。(だから、本当に困っている人に寄付したいのなら、これからはもう自分でそういう人のところまで持っていくことですね。そうして直接わたす。そうすれば、それは百パーセント善意の寄付をしたことになるからです)

まあ、そういう点でいうならです。私に布施することは善意も善意、これ以上の徳になることはありません。(だって、これだけ奇跡が起きている者などいないのですから。それだけ神の業が現れている者に布施するなら、これ以上の功徳はありません)

おかしなところに布施するくらいなら、私にした方がいいでしょう。私に布施をするなら、神から正しく導かれるからです。

そのような金の使い道もあります。災いばかりが起きているこの辺りの人たちは、少しは参考にされてはどうでしょう。

そのような徳のある行いをしない限り、起きている災いは止まることはないからです。

追伸…お金の話といえばMMT(現代貨幣理論)のことを(これもお金の話ですから。〔笑〕)ブログに書いている政治家の人がいました。

なんか今一、内容が分からなかったんですが(MMTを正しいと認めている人の意見は分かりやすいんですが、おかしいといっている人たち〔この政治家もそうですが〕の意見はほんと分かりにくいです。何でですかね?)しかし、国債で破綻した国などありませんよね。

自国通貨建ての国債では破綻しないのですから、だから、その自国通貨建ての国債がたくさんあっても、仮に南海トラフが起きたとしても破綻しないんじゃないですか。

自国通貨建ての国債では、その国は財政破綻などしないのですから。日本はその自国通貨建ての国債しかないのですから。(この政治家のブログには南海トラフなど起きたら、これだけ財政赤字が多い日本なら、その南海トラフが財政破綻の引き金になるのではないか、などと書いていましたら)

だから東日本大震災が起きた時でも、その後、次々に天変地変に襲われた時でも、財政破綻など起こさなかったんでよね。

日本はです。(この東日本大震災が発生した時、その後の天変地変が次々に起きた時でも、何も国債で問題は起きていないと思うんですが…でも、南海トラフの時だけは心配なんですか?)

南海トラフを心配しているようですが(私も心配です)南海トラフが起きて、それが引き金での財政破綻を心配するより、震災被害の方を心配した方がよいのではないでしょうか。

南海トラフはすさまじい被害が出そうであるからです。

どちらにしても、南海トラフなど起きたら、その震災被害で日本は潰れます。だから、国土強靭化を進めなければいけないんですよね。

赤字国債でも、建設国債でも政府がしてです。

その国債のせいでのインフレの心配ばかりをしていますが(しかもわざわざベネゼエラのような極端な国の例を持ち出してです。日本とは全然条件が違っているのにです。〔笑〕極論でしかありませんね)捕らぬ狸の何とかで、そのインフレにならないから日本は困っているのです。(苦笑)

まずデフレの脱却ですよね。(もう二十年もデフレが続いているんですから)それをしてからインフレの心配をしても遅くはないでしょう。

なぜなら日本は、このデフレの前はインフレであったからです。

だから、日本は、そのインフレが制御出来なくなるなどという心配はいらないのではないでしょうか。

そのインフレ時もハイパーインフレになると騒いでいる人がいましたが(いつの時代でもいます。そういう人がです。〔笑〕)結局あの時もハイパーインフレなどならず消費税を行いだしたら、デフレに突入して行ったからです。

ということは、インフレの時こそ消費税を上げるべき時だと思うのですが、いま現在はデフレであるにもかかわらず消費税を上げるというのです。

頭がおかしいと思いませんか?そういうことをいっている人たちはです。

とりあえず、財政破綻やインフレの心配よりデフレの心配をしましょうよ。そのデフレで日本は苦しみ続けているからです。

それでも消費税を上げて、そのデフレを加速させようとしている人たちばかりであるからです。

経済にシロウトの私でもこれくらいのことは分かります。(何事もプロである……?)政治家の方々には、このデフレの脱却法をぜひご教授願いたいと切に思っています。(苦笑)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。