>>ブログトップへ

7月 07 2019

中道の心(ちゅうどうのこころ)

11:04 AM ブログ

参院選が始まりましたが、しかし、困りましたね。

何が困ったかって、今回はマジで入れる政党がないからです。

今までは自民党に入れていたんですが、最近の自民党の出してくる法案のひどさは度が過ぎています。さすがに今回は自民党には、と思っているんですが、では、どの党(議員)に入れるのか、といわれると、入れる党も議員もいないというのが現状です。

しかし、今回だけは意地でも自民党には入れたくないし(なんか、本当に最近の自民党は変わってしまいましたよね。安倍総理もこんな人でしたっけ?人が変わったようにおかしな〔金持ち優遇の〕法案や日本が変わってしまうような法案を、次々に通してきて〔しかも強引に〕消費税まで上げるとのこと。その分、法人税は下げるとかいわれていますが、これだけ内部留保がたまっている大企業の法人税を下げ消費税は上げる?逆でしょう。儲けている会社の法人税を上げて庶民にまともに負担がかかる消費税を下げないといけないのに〔露骨な金持ち優遇政策です〕これでは庶民を苦しめる悪代官と越後屋の悪だくみのようです。このような偏った政策ばかり。どうしてしまったんでしょう。安倍総理も自民党もです)さりとて名古屋など立憲民主党を応援している人が多そうですので(昔の民主王国の流れですかね)それに乗っかって立憲民主などに入れようものなら(この人たち女系天皇論など平気で出してきていますが…こんなとこ応援する人が多いから名古屋はろくなことが起きないのです)そんな左翼政党に票を入れれば、このご時世(正法の世)です。

何が起きるか分かりません。(日本をバラバラにしようとしている左翼政党を応援する人が多いところなど、どんな激しい天変地変を起こされるか知れませんから。天からです。怖いです。〔汗〕)

じゃあどこにするんだということになります。今回は選挙に行くのをやめておきましょうか。〔苦笑〕それとも白紙で投票するかですよね。

とか思って新聞を見ていたら、愛知の中にN国党員という候補者がいました。

最初は「何だこれ、おかしな宗教団体の候補者か」(幸福実現党みたいな。〔苦笑〕)と思いましたが、よく調べてみると、それは「NHKから国民を守る党」とのことでした。

NHKの偏向報道は未だ直っていないようですし(左翼的な番組ばかりじゃなく、一度でいいから右翼的といわれるような番組をつくってみろといいたいです。〔国民から受信料取ってんだから公平につくれよ〕…それは無理ですか、上の人たちが左翼的な人が多いから。〔苦笑〕)受信料もワンセグにまで広げてずいぶん儲けているようですし(NHKの純資産が七千~八千億円もあるそうですね。どんだけあるんだという話ですよね。もっと受信料下げろよといいたいです)それに犯罪者も多い。(よくニュースでNHKの職員が何かしたとかやっています)

そうであるなら、ぜひ、NHKは改革してほしいので、今回はこの候補者に入れるか、とも思っていましたが、そうしたらこの党も社民かどこかと組むとかききました。(危ない左翼思想の人たちばかりです。〔涙〕)

マジで入れるとこないです。

しかし、寂しい話ですね。入れる政党がないということはです。もう少し庶民の味方であり、日本にとって公平で正しい政治が出来る政党が出てきてほしいものですが(奇跡が現れるようなです)なかなかそれは難しいでしょう。(奇跡が起きる政治を行うには、この教えで説く神の心を基にしないと出来ませんから)

そこまでは難しいのでしょうが、しかし、なんでまともな政治が出来ないのでしょう。どちらかに偏った政治しかです。

それもこれも、多くの人々が神の心から離れてしまった結果でしょう。だから政治も偏るのです。

神の心から離れるということは中道の心から離れるということです。(神は法秩序という中道の法則の中に姿を隠されたと高橋先生はいわれていましたので)中道の心から離れるということは、極端で偏った心の人が増えるということになりますので、では、極端に偏った政治もはびこるでしょう。

そのような多くの人々の(中道から離れた)偏った心が政治(政治家)にも現れるからです。

だから、この正法神理を拡げないといけないといっているのです。この教えで説いている中道の心をです。

神の心から離れた人が増えると、天変地変が起きるだけではなく、政治、経済、教育などすべてにおいて、このような極端な偏りが蔓延(まんえん)し悪い方向にしか行かないからです。

まさに現在がそうでしょう。政治もそうなら経済もそう。(政治だけでなく、経済も凄くそれが分かりますよね。儲ける大企業など極端に儲けて、中小企業などは皆カスカスです。これだけ偏った経済もありません)そうして教育なども同じでしょう。

昨日でしたか、同級生を刺し殺した中学生のニュースが流れていましたが、学問ばかりを詰め込んで心を豊かにすることは教えない、それでは頭でっかちの子ばかり出来てしまい愛深い子は育ってきません。

最近、子供の自殺や陰険ないじめが増えたのも、そのような偏った教育により愛深い子が減ったからです。(先ほどの事件もそうですが、いじめやケンカくらいで同級生を殺しますか?そこまではしないでしょう。子供らにも愛がなくなっているのです)

このように神の心から離れれば離れるだけ、すべての面で悪い方向に行くのです。中道の心から離れてしまうからです。

そのような神の心から離れた極端な心の人が増えたため、天変地変はドンドン激しくなり(だから天気も極端になり)おかしな事件や事故も増え(最近の年寄りの車の暴走事故などその典型でしょう。極端な心が最後に現れるのです)癌なども増えるのです。(癌も極端に頑固だとなると園頭先生がいわれていました。そういう極端な心の人に現れる病気なのです)

この辺りのおかしな現象もそうでしょう。要は極端な人が多いから現れるのです。

極端に神を嫌い(私がいう正しい神をです)極端に人の(私の)いうことをきこうとしない。そのような中道から離れた極端な心が、そんな現象を現すのです。

次々に人が病気になるなどという極端な現象をです。

しかし、昔もこのようなことは起きたのです。昔も流行病(はやりやまい)で次々に人が死ぬなどということはよくあったからです。(昔はペストやはしか、コレラなどでです)

その現代ばんが、今この辺りで起きている病気でしょう。昔の伝染病などでは現在は流行病になりません。(医学が発達しているためすぐに治ってしまい)

だから、このような(例えば癌などの)病気が流行るのです。昔も今も極端な人が増えればこのような病が流行ったからです。(菌などばらまかれていなければという条件付きですが)

時代をおいても、それは同じであるということです。

だから、この辺りのそういう流行病を止めるには、極端な考えを改めることです。つまり、もっと柔軟で聞く耳を持つ人が増えれば、そのような病気は流行らなくなるということです。(まあ、私の意見をきけということです。そうしないとこの辺りの流行病は止まらないでしょう)

しかし、それは全国においても同じでしょう。日本全国でこれだけ癌になる人が増えてきたのも(今や二人に一人)それだけ我が強くて人の意見をきかない極端な人が増えてきたからです。(ほんと最近は増えましたよね。そういう人がです。このブログを見ていてまったく布施しようとしないという極端な態度も、その現れでしょう。〔苦笑〕)

では、そのような性格を直せば癌は減ってくるということになります。

まあ、あまり物質面からばかり病気の原因を考えるのではなく(食べ物とか、運動不足とか)もう少し心の面からも考えたらどうでしょう。

心を直せば、健康になる人は(おかしな病気にならない人は)ずいぶん増えると思うからです。

とにかくです。神の心から離れれば離れるだけ悪いことが起きてきます。現在の日本の人たちは(日本ばかりではありませんが)一体どこまで行ってしまうのでしょう。

それだけ神の心から離れてしまってはよいことが起きてくるわけがないからです。

追伸…まだ、皇統を潰そうと画策している人たちがいますが、ずいぶんそういう人たちも腰が引けて来たようですね。

もうやめたらどうですか?それもまた神の心から離れた行為であるからです。

そういう人たちを誰が祈っているか分からないし(このブログで「祈りましょう」とか書いてしまったので)私など歴代の天皇陛下にまで祈っています。

ほんと危ないですよ。正しい祈りをしている人がいるのに間違ったことをし続けるのはです。

こういうことから考えてもです。この教えを勉強し、実践すればするだけ(正しい祈りもそうですが)奇跡は起きてくるのです。

しかし、その正しい教えを伝えられているにもかかわらず、無視したり、逆らったりしている人が多いため、日本が壊れそうになっていますが(あまりに天罰を受けてです。日本を災害列島などという人たちが出てきたことでも、その事実が〔どれほどの天罰を受けているのか〕よく分かります)そう考えればです。

これほど頼りになる教えもないということになります。無視したり、逆らったりしているだけで、日本を破壊するほどの天罰が現れてくるからです。

前回のブログで影の世界政府のことを少し書きましたが、そういう存在をただ人に知らせるだけで、それでその存在がなくなるのでしょうか?

そんなことでなくなっていくのなら、このような存在が何百年もの間、続くわけがないのです。

簡単になくならないから(そうして巨大な力を有しているから)世界を裏から支配できるのであって、では、そのような存在にどうやって対抗していくのでしょう。

向こうはすべての力を手に入れているというのにです。

だからこそ、この真の神の教えである正法神理を勉強しないといけないというのです。この教えの神の力のみが唯一、そのような存在に対抗出来うる力であるからです。(だからこちらは、霊的な防御と攻撃、それをするしかないということです。それが現れてくるのがこの教えだからです)

この教えの元、多くの人が集まり、そうして心を一つにして正しい祈りをしながら事を行っていくのなら、様々な奇跡が現れて来て調和と安らぎのうちに正しい方向に進んで行くのです。

そうすれば、段々影の世界政府は崩れていきます。

影を消していくには光が必要であるからです。そのような強烈な(神の)光を発することが出来るのは、この正法神理しかないからです。(この正法神理という教えを依り所とするなら、その教えが心にある限り、永遠になくなることはありません。しかし、政治や経済、あるいは国などはいつなくなるか、いつ変わるか分からないのです。永遠になくなることがない、また変わることこともない、この正法神理を基とすることこそ正しいことなのです)

だから、私は、この教えを勉強しないといけないと(帰依しないといけないと)そういい続けているのです。

この教えでなければ、真に世界を救えないからです。(裏も表も含めてです)

ヘタレはいりません。男であらなら(別に女でもいいのですが)真に世の中を救いたいと思うのであるなら、この教えの元に集まるべきでしょう。

そうしない限り、本当に自分も救われ、そうして、本当に世の中をも救う道はないからです。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。