>>ブログトップへ

7月 11 2019

続、起きている恐ろしい事実

10:59 AM ブログ

前回のブログのように、ちょっと本当のことを書くとこの辺りの人たちアホみたいに怒っていますが、怒ってもしょうがないでしょう。

事実は事実なんですから。

そういう事実を認めたくないのか、それとも怖くて仕方がないのかそれは知りませんが、不幸になりたくないのであれば、心を入れ替えることです。

心を正しく入れ替えるのであれば不幸はやってこないからです。(もちろん行いもですが)

そういえば今年の(日本人の)人口調査の結果が出たようですね。

今年は、人口減が過去最大(四十三万人)だったそうですが、その人口減の中でも、特に、名古屋圏(岐阜、愛知、三重)と関西圏(京都、大阪、兵庫、奈良)の落ち込みが大きいとのことです。

関西圏はともかく、名古屋圏の落ち込みなど、この辺りで起きている現象が大きく作用しているのではないでしょうか。

なぜなら、愛知県など(なんと)今年はじめて人口が減ったとのことだからです。愛知県はこの調査が始まった昭和四十三年(1968年)以来、一度も人口減はなかったのです。

それが今年初めて人口が減ったとのこと。それまでの数十年、減らなかった愛知県の人口が今年なぜ減ったのでしょうか?

出生数が減ったからでしょうか?それとも高齢化の影響が東海地方にも出て来たのでしょうか?

そればかりではないでしょう。流行病の影響もかなりあると思います。

この流行病の影響で、それまで減らなかった愛知県の人口が今年はじめて減ったのです。(名古屋の人口は微増とのことですが〔なんか歩いていても増えている感じしませんけどね。最近は特にです〕単にそれは他の地域から名古屋にくる人が増えているだけでしょう)

それにこの人口調査は今年の一月一日時点のものです。今年に入ってまた一段と車など減っています。それこそ来年の人口調査が怖いです。

こういう事実まで分かってきているのですから、早く止めないといけないのではないでしょうか。

この辺りの流行病をです。

そうしないと、名古屋圏の人口が、まだこれからどれだけ減るか分からないからです。この数年で名古屋圏だけ異常に人口が減ったら怖いからです。(汗)

そうなりかねないのではないですか。なぜなら、今回の人口調査などまだ車が(トラックが)減り出して一年もたっていない時のものであるからです。

たしか車が減りだしたのは、去年の二月くらいからでした。(私がブログを書かなくなってしばらくしてからそういう現象が起こり始めましたから。去年の一月末くらいからでしょう。私がブログを書かなくなったのは)それからこの辺りの車がドンドン減って行ったのです。

そうしてそれは名古屋以外の愛知県内や三重県の辺りまでそうなって行ったのです。(わざわざ私は他の地域まで道路の車を見に行きましたから)

ずいぶん恐ろしいことが起き出したなと思っていたら、今回の人口調査です。

私の思っていることが裏付けされたようです。確実に東海三県の走っている車は減っているようです。その東海三県の日本の人々の人口が確実に減っているからです。

しかし、ずいぶん恐ろしい事実なのではないでしょうか。走っている車がドンドン減っていくなどです。

そうしてそれは、このブログ(如来の教え)を書かなくなった時より始まったなどです。

では、このブログをまったく書かなくなったら日本はどうなるのでしょう。きっと滅ぶんでしょうね。

だって、しばらく(ほんの四~五ヶ月)書かなかっただけで、こんな現象が現れるのです。

では、全然このブログを書かなくなったら、ほんの数年で日本中にこういう現象が現れて来て、段々日本の人口が減って行き滅ぶんじゃないですか。

日本はです。

そのような事実を、この名古屋圏で起きている(恐ろしい)現象が証明しているのです。

こういう事実が分かったにもかかわらず、それでも認めないのでしょうね。

このブログを見ている人たちは、この如来の教えの大事さをです。

これほど分かりやすい現象が現れているにもかかわらずです。(本当に罰当たりな人たちばかりです。この教えを大事にするなら奇跡が起きるのに)

ほんとすさまじい傲慢さですが、しかし、これだけ傲慢な人が多くては止まらないでしょうね。災いはです。

相変らず激しい雨も続いていますし(東京などもひどそうですね。雨というより日照不足がです。この十日間くらいはほとんど晴れていないようではないですか)まだこれから西日本などで激しい雨になるところもあるとか。

本当にどこもいつまでたっても止まりません。『災い』がです。

皆さん方がいつまでたっても心を変えようとしないからです。(本当に凄い人たちですね。これほどの現象が現れているにもかかわらず、まだ頭を下げようとしないからです。神に対してです…天上界の人たちも呆れているでしょう。これだけ傲慢な人たちは史上初であるとです)

まあ、しかし、そのような傲慢な人たちに比べです。私などもうそこらじゅうで(災いどころか)愛が返ってきます。

ほんと嫌になるくらいです。(苦笑)

歩いていれば、あちこちから鳥が飛んで来て周りを飛んでいますし(すずめ、ツバメ、ムクドリ、カラスなどなど、ピィピィ鳴きながら飛んでいます。カラスはギャーギャうるさいんですが。〔苦笑〕)川や海など行けば魚が寄ってくる。

動物園や水族館など行けば異様に愛想のいい動物ばかり。もう、動物たちから異常な愛の返り方なのです。

人がいなければ私の周りはあまりに愛があふれて溺れそうなくらいです。(笑)

何で私にはこれだけ多くの愛が返ってくるのでしょうか?そうして私以外の人たちには、何でそれだけ多くの災いが返ってきているのでしょうか?

もちろんそれは行いが違うからです。

私は何の見返りもなく如来の教えを世に説き続けています。如来の教えを見返りもないまま、世に説き続けているとはどういうことでしょうか?

それは世に一方的に愛を放(はな)ち続けているということになるのです。しかもその愛は最上級の愛です。(如来の愛以上の愛はありませんから)

だから私には、動物たちから溺れてしまうほどの愛が返ってくるのです。それほどの愛を常に私は世に放ち続けているからです。

その自分の出した愛が自分に返ってきているだけなのです。

では、私以外の災いばかりが返ってきている人たちはどうでしょう。

そのような人たちは、ただ自分のために金儲け(仕事)をしているだけで、あとは自分のためにその金を使うか、怒りや妬みやひがみを出すくらいで、愛など出していないのでしょう。(仮に愛を出すにしても微々たるものなのでしょう)

それでは災いくらいしか返ってこないのです。(そうして微々たる愛には微々たる愛しか返ってきません)

自分が出したものしか自分には返ってこないからです。

自分の周りに起きていることは、自分がこれまでしていることなのです。

大変恐ろしいことが起き始めています。(もうずいぶん前からですが)早く心を入れ替えないと、その恐ろしいことは止められないのです。

追伸…少し前から(影の世界政府のことを書きだした頃から)おかしな(わけのわからない)メールがたくさん入るようになりました。

もしかして影の世界政府の皆さんからの嫌がらせでしょうか?

もしそうならありがたい話です。なぜなら、そういうことであるなら(そちらが手を出してくるなら)そちらの皆さんにも私の祈りが届くはずであるからです。

どうぞたくさんのメールをお送りください。こちらも一生懸命祈るからです。

そうして私の祈りが届いたら、ぜひ、影の世界政府の皆さんも心を入れ替えこの教えに帰依してください。

そうすれば、がっぽり布施ももらえるであろうからです。(ずいぶんたくさん儲けてみえる人たちばかりでしょうから。〔笑〕)

2コメント

2 コメント to “続、起きている恐ろしい事実”

  1. ウナッシー2019/07/12 at 9:27 AM

    先日出先のコンビニでコーヒーを買いその店先で飲んでいました。色々な人がコンビニを利用する中で女性の年配者が目に止まりました。その方は煙草を吸いながら店に来るのです。フト気付くと私は店先の吸い殻入れの前に立っていたので邪魔になると思って知らぬふりして少し移動しました。すると「どーもすいません。タバコがもう終わるもので」と声を掛けてきたのです。つまりこの方は私のとった動きを全て分かっていたのです。良くない表現ですが、見た目にも決して整っているとは言えない服装でありしかも歩きタバコなので私は掛けてきたその言葉に心が動きました。私のとった行動に気付かれ言葉に表して下さったことにです。そんな些細なことに礼を尽くされたこの女性の心はなんと素直なのかと感心しました。こういう、気付かれて言葉に表して礼をする細やかな心遣いこそ、美しい女性らしさだと。見た目の年齢、風貌に関係なく心の美しさを垣間見せられたのでした。また、こういった思いに至るのも日々の心の在り方が大切であることも教えられました。心の世界は見えないのですが、心の目線で見れば分かるものなのですね。

  2. gtskokor2019/07/12 at 1:50 PM

    そうですね。見た目だけでは分からないところはあるんでしょうね。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。