>>ブログトップへ

9月 06 2019

これまでの罪

10:56 AM ブログ

また三重県で大雨が降ったようですね。(これだけ連続して災いが起きていてはねぇ。書かずにはいられません)

それで川が氾濫して冠水被害が出たようですが、ほんと止まりません。災いがです。誰も愛の行為を行わないからです。

ここら辺もひどいのですが(前の会社は相変わらず大パニックです)自分たちがひどいことしかしないのですから、ひどいことしか起きないのでしょう。

因果応報です。(しかし、それに誰も気づかない。ほんとすさまじです。すさまじいまでの鈍さです)

しかし、私のいった通りのことがこれだけ起きているのに、何でこれだけきかないんですかね。誰も私のいうことをです。(しかもそんな無茶なことをいっているわけでもないのに)

私のいうことをいつまでもきこうとしないから、これだけ悪いことが起き続けているんですが、しかし、そのような自分たちに悪いことが起きるだけではなくです。

このブログを見ている人たちの無理解ですでに多くの人たちが亡くなっているのです。

そういう事実は受け入れるべきでしょう。事実は事実であるからです。

あなたたちが(このブログを見ている人たちが)もう少し、このブログに書いていることを理解し、ここに書いていることを素直に行っていたならば、こんなにひどいことは起きていなかったのです。

正法神理を理解し実践する人が増えるのなら、奇跡は起きても、災いが起きることはなかったからです。

そうであるなら、日本が災害列島などと呼ばれることもなかったし、その災害で不幸になる人もなかったのです。

正法神理を実践する人が多ければ災害自体が起きなかったからです。

それどころか、もし、本気で正法神理を心から信じて行う人が多かったのなら、今頃日本は、災害がほとんど起きない、奇跡がたくさん起きる「奇跡の国」と呼ばれていたことでしょう。

それは私と、私に逆らう人たちとを見比べるなら誰にでも、その事実は分かります。

だから、もし日本が奇跡の国などと呼ばれるようになっていたら、ここ十年でこれほど多くの人たちが災害で亡くなることもなかったし(それは病気やけがも同じでしょうが)どれだけ多くの人たちが幸せになっていたか知れなかったのです。

しかし、このブログを見ている人たちで私のいうことを真剣にきく人はほとんどいなかった。それがこれほどひどい結果となって現れているのです。

それだけ本当の神の教えを適当にしかきない罪は大きいということです。

これだけ極端に結果が変わってしまうのですから、このブログを見ていながら何もしなかった人たちの罪、そうして元々日本にあった唯物無神論という思想の罪は、どれだけ大きいか知れませんが、そのような諸々の罪が一変に現れて来ているのでしょう。

そのような時が来ているということです。

もうそのような思想を大転換しないといけない、そのような時がです。

このブログを見ている人たちが、もう少し私のいうことを真剣にきいてくれていたら、もし日本が、唯物無神論という思想に支配されていなかったら、これほどひどい結果は現れなかったでしょう。

それがかえすがえすも残念でなりませんが、今さらそんなことをいっていても仕方ないですし、今さら自分たちの罪を知らないなどいわれても、それで罪がなくなるわけでもありません。

それでもまだ自分たちの行いを変えようとはしないのですか?(どこかの会社同様です)

そのような傲慢な(無視する)態度さえ改めるなら、そうして少しの愛くらい出せるなら、今度は奇跡が起き出すのにです。

未だ、災害は起き続け、今度は台風十五号が日本に迫って来ています。

このままではまたどこかにひどい災害が確実に現れるのです。(もう激しい集中豪雨が起きるのは当たり前になっていますから。しかもそれが狭い地域に一気に現れるという悪いパターンでです)

これほどのひどい現象が、日本にこれほどたくさん現れるようになったのは、このブログを見ている人たちの罪なのです。(何度もいいますが事実は事実です)

どれだけ多くの人たちを不幸にすれば気がすむのですか?

その償いは愛の行為でしか返せないのです。

追伸…横浜市神奈川区の京急本線で快特電車とトラックが衝突して多くの死傷者が出ました。

ずいぶんひどい事故なんですが、横浜にこれほどの悪いことが起きるなど珍しいですね。

何か最近悪いことをしたんじゃないですか。横浜はです。そうでなければこれほどの大事故は起きないからです。

何ですかね。その悪いことって?

例のカジノ誘致なんじゃないですか。それだけカジノなど悪いことであるからです。(カジノなど犯罪の巣にしかなりませんから)

だから、これほどひどいことも起きたのです。

そのひどい悪のカジノを、なんと横浜市長が多くの市民を騙してまで誘致しようとしているからです。

これでは大事故も起きるはずです。大悪人ですね。横浜市長はです。

こういうのを見て、こちら名古屋(愛知県)でもです。気をつけてほしいものです。こちらでもカジノ誘致に手を上げるだのなんだのいっているようだからです。

カジノなどやれば、このような罰が当たるやら、ギャンブル依存症の人が増えるやら、治安が悪くなるやら、ろくなこと起きないのです。

利権だけを追うのではなく、こういうこともよく考えてお歴々はカジノのことは決めてもらいたいものです。(カジノなどマネーロンダリングの問題もあるのですから、悪の片棒を担ぐのと同じですから)

この辺りはただでさえ罰が当たっている人が多いのです。これ以上、罰当たりなことは慎むべきでしょう。

これ以上、神を怒らせると、本当にこの辺り、滅ぼされるかもしれないからです。

(また、どこかの会社に何か起きたようで、すさまじい怒りようです。しかも怒っている人の数が多い。次々に現れだしたんじゃないですか。災いがです。そのままでは〔バカみたいに怒っているだけでは〕本当にやばいですよ。そのような行いが災いを招くからです。早くそれに気づいてほしいものです)

2コメント

2 コメント to “これまでの罪”

  1. ウナッシー2019/09/08 at 8:10 AM

    今朝がた夢を見ました。私は何かの用事で名古屋に出向いた先がビルの高層階だったのです、外はまだ明るく昼間の出来事でした。その部屋は広く沢山の人が居合わせていたのですが、そんなところで遭遇したのが巨大地震だったのです。誰かが「地震だ」と叫ぶと次第に広いフロアーから揺れが体に伝わって来たかと思うとその瞬間ビル自体が大きく左右に振られ私も何かにつかまらずにはいられませんてした。そうして窓越しに見た風景は周りのビルがその揺れの大きさに耐えられずに倒壊し、またはスローモーションの様に倒れていく凄まじい光景だったのです。もう私の周りもパニックになり悲鳴に包まれていたのですが、どうやらそのビルも倒壊するなと思った瞬間、フッと心に浮かんだのが「神に祈れ」その言葉だったのです。そこですぐに正体させて祈りました。「神よ私に使命があるのでしたらどうぞ命を生かして下さい」と、そんな祈りだったと思います。しかし、その間もビルが倒れていく様子が体には伝わって来るのてすが途中から体が中に浮いてくるような感覚になり、まるで滑り台から滑り降りるように静に滑らかに高いところから移動しているようでした。そして体が止まると私の耳に聞こえてきたのはうめき声、眼からは横たわる人々に瓦礫の街並みと、それはそれは悲惨な光景でした。私は壁にもたれ体に痛みが少しあった位で命はあったのでした。そんな朝から身も凍りつくような夢の中で奇跡的な体験をした目覚めに見た空は、青く風もなく穏やかな風景でした。それを窓越しに見ながら思い返しています。

  2. gtskokor2019/09/08 at 11:18 AM

    それだけリアルな夢を観たのです。それは正夢ですね。
    そうして、その地震の時、神に祈るということは正しい行いです。そう出来るよう備えていてください。
    いつそのような地震がくるかもう分からないからです。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。