>>ブログトップへ

10月 08 2019

一度だけのお願です

11:03 AM ブログ

やはりそちらですか…ポックリ逝くのはです。

どうもそのようです。(残念です。私は楽しみにしているのにです。あの世に行くのをです)だって、どこかの会社はもちろんのこと、その次にコロッと逝ったところも、その後も出ているみたいだし(もう怒っている怒っている。また〔またまた〕出たんじゃないですか)他にも異様に怒っているところがあったので「なんだなんだ、まさかコロッと逝ったのが出たんじゃないだろうな」といったら、急にシーンとなったのです。

出たところと同じ態度を取ってくるものですから「エッ、ほんとに出たの」とちょっとゾッとしたのですが、そういうところが他にもあり、サイレンも増えています。(昨夜もすぐ近くの家に救急車が来ていました……ま、まさか。〔汗〕)

本当にゾッとしますよね。段々、恐ろしい現象が増えて来ているようだからです。

しかし、このような状況になっているのに、まだ神に頭を下げようとしないとは、一体どういう神経しているんでしょう。この辺りの人たちはです。

怖くはないのですか?

少し考えを(行いを)変えるならみな救われるのに、頑として変えようとしない。なんでそこまでこだわるのでしょう。

あのねえ、如来の教えをきいたのなら、感謝して布施くらいしないといけないのです。それが当たり前のことであり、昔から、そのような行いをして来たのです。多くの人がです。

だから、みな救われて行ったのですが、ところが今生は如来の教えが出ていると分かっているのに、それをしっかり読んでいながら、まったく感謝も布施もしようとしないのです。

多くの人がです。

これでは罰は当たります。そんな傲慢な態度もないからです。

それなのに、その罰を如来の教えを説いている者のせいにして、嫌がらせをし続けている者もあり、こんなメチャクチャな態度を取り続けていたら、こういうことも(究極の天罰も)起きてくるのです。

それだけ罰当たりな行いもないからです。

自分たちが悪いのはどう考えても明らかなのですから(だから、自分たちに悪いことがこれだけ起きるのですから)もう、くだらない意地など張らず私のいうことをきいてもらえませんか。

そうすれば恐ろしい現象も止まるからです。

そのような正論をどれだけいっても無視です。気は確かですか?ここまで悪いことが起きているのにです。

態度を変えればいいのです。そうすれば起きてくることは変わるからです。(ほんとくどいくらいいいますけどね。また、どこかの会社に何か起きたようだからです。〔今の今です〕お前ら頭を下げろよ、それ以外、救われる方法はないからです)

この辺りなど、そのここまでの悪いことがこれだけ起きているにもかかわらず、今度は台風十九号が発生して、その台風十九号までこちらに迫って来ているようですね。(天気予報の予想のコースを見ると東海から関東辺りを直撃するコースのようですが)

次から次へと災いが現れてきます。

災いどころか、この台風、何か異常発達しているそうですね。(急速にすごい勢いで発達しているようですが)そうして今年最大、最強の台風にまで発達するとか。

これが、このまま東海から関東辺りを直撃すればまた凄い被害が出ることになります。

この前千葉に大きな被害をもたらした、十五号と同じくらいの被害が出るようなことをいわれていますが、それ以上の被害を覚悟しないといけないんじゃないですか。なにせ、今年最大最強の台風なんですから。(なんでこんな台風シーズンの終盤になって、まだこんなすさまじい台風が発生してくるんでしょう。〔海水温はどうなってんだ。下がってないのかといいたいです〕皆さん〔神を怒りに怒らせている〕ほんと勘弁してください)

いつものことなんですが、どれだけ悪いことが重なるのでしょう。これでまたこの台風が千葉の辺りなど直撃したら千葉はもうすさまじい被害になります。まだ、十五号の被害がそのままのところも多いようだからです。

どうしますか、このブログを見ている皆さん。この台風被害を少なく出来るのは、このブログを見ている人たちだけなんですが、今回もスルーしますか。このままではもう大被害が出ると分かり切っているのにです。(自分たちの町も家も命も危ないんですが……このままではです)

私のいうことをきいてくれるのなら、この台風被害もずいぶん減り(もしかすると直撃をまぬがれるかもしれませんし)そうして、今こちらで起き出した恐ろしい現象も止まるのですが(この現象はこちらだけでは多分終わらないですよ)それでもまだ無視しますか?

私のいうことをです。

いい加減、信じ行ってもらえませんか?私のいうことをです。

私は無理なことなどいっていません。少し心を(と行いを)変えてくれといっているだけなのです。

皆さん方が、私のいうことをこれだけ無視しているから、これだけ恐ろしいことも起きるのであり、如来の教えを説いている私のいうことを多くの人がきいてさえくれれば(それもほんの少しだけですよ)このような災いはずいぶん減るのです。

何べんもいいますがそれが事実なのです。このブログを見ているほとんどの人たちは、私のいうことをきいてくれたことがないのです。

一度も私に布施したことがない人がたくさんいるからです。

このブログを見ている人たちで私に布施した人などほんのわずかなのです。これでは災いは止まらないのです。如来の教えに感謝しないということは神に感謝しないことと同じであるからです。

神に感謝できなければよいことは起きてきません。

これもまた当たり前のことなんですが、その当たり前のことが(感謝して布施する、それだけのことが)このブログを見ている人たちはいつまでたっても出来ないのです。

それさえ(如来の教えに感謝さえ)してくれれば、これほどひどいことは起きないのにです。

しかし、このブログを見ている人たちは、どれだけそれをいっても理解しようとしません。

どれだけ自分たちに悪いことが起きて来ても、それは同じなのです。

どれだけ悪いことが起きても、それでも私のいうことはきかない。そうであるならです。もうそれはそれでいいでしょう。

人に何が起きようが、自分たちに何が起きようが関係ないと、自分たちのやりたいことが出来ればそれでいいと、そういう人たちに、それ以上、私が何をいってもきかないからです。

だから、それならそれでよいのですが、最後に一度でいいのです。(もうこういう状況です。いつ誰がどこで亡くなっても決して不思議ではないからです)

一度でいいから、私のいうことをちゃんときいてもらえませんか?もう何年も前から私のブログを読んでいる人たちはです。

一度くらいはいいでしょう。長年このブログを見ている人たちはです。私の願いをきいてくれてもです。(「なんだそれはいってみろ」くらいの度量をみせてくれませんか。一度くらいはです。〔笑〕)

もちろん、その願いとは感謝して布施してもらえることです。

それだけです。それだけなのです。(「なんだその程度のことか」くらい、いってもらえませんかね。その広い度量でです。〔笑〕)それ以上のことはいいません。

一度でいいのです。その私のいう感謝して布施するということをやってほしいのです。このブログを見ている多くの人たちにです。(出来ませんか?この程度のことがです。〔苦笑〕)

一度でいいのです。一度だけでいいですから、このブログにしっかり感謝して(その時だけでもかまいませんから)心からの布施をいただけませんか?

私に対してです。

今回だけでいいからです。

その後はもうどれだけ私が布施してくれといっても無視してくれて結構です。

あとは好きにしてくれればよいのですが、今回だけでいいのです。今回、一度だけでいいですから心からの布施をもらえないでしょうか。

私にです。

それだけでいいのです。今回一度だけでです。それくらいはきいてもらえませんか。長いことこのブログを読んでいるのならです。

長いことこのブログを読んでいるのなら、少しくらい救われたこともあったはずであるからです。

そうして、少しくらい知らないことを教えられたこともあったはずであるからです。

そういう少しくらいはあったはずのよいことを思い出して、今回だけ心からの布施をいただけないでしょうか?

私に対するです。

いくらでもよいからです。布施される金額はです。

一度でも如来の教えに感謝の布施をされるのなら、そこは神も、その人に対し、その分の大きな慈悲は示されると思うからです。

どうでしょう。今回一度だけでいいのです。それ以上の無理は申しません。(申すかもしれませんが、それは無視してくれて結構ですから……どうせ無視されるでしょうが。〔苦笑〕)

今回一度だけでいいのです。一度だけ心からの感謝と布施をお願い出来ないでしょうか。一度だけでもいただければ私はそれで満足だからです。(しかし、一度も布施をもらわないまま終わってしまうのはあまりにも私が不憫であるからです。〔苦笑〕また、それくらいの度量もなければ、あまりにこのブログを見ている皆様方が不憫であるからです。〔苦笑〕)

一度だけで結構です。どうかよろしくお願い致します。

(その布施は、台風がくる前にいただきたいのでよろしくお願いします。〔土曜日くらいに直撃するようなことを天気予報でいっています。だからその前にいただきたいのです。早ければ早い方がいいです。今日すぐにでもいただけませんか?いくらでも結構だからです〕今回だけで、今回だけで結構です。どうか、よろしくお願い致します)

追伸…あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」が今日から再開されるようですね。

よくあんなの再開しますよね。しかし、河村市長がどれだけいわれてもやめようとしないのですから、私たち庶民がどれだけいっても、大村知事たちの耳には入らないでしょう。

しかし、昭和天皇のご真影を燃やして踏みつけるような動画が芸術などといえるのでしょうか?(どう考えても、日本人にケンカ売ってるとしか思えないんですが……このような企画展を再開させる人たちの頭の構造が分かりません)

まあ、まったく考えの違う人たちの考えは理解しようがありませんが、そうであるならです。

天に祈って、その考えが正しのかどうかを問うてみましょう。祈り方は前に書きました。(あの祈りが長いというのなら「神よ、どうぞこのような企画展を再開することが正しいことかどうか、この企画展を再開する人たちを通して多くの人たちに知らしめたまえ」「この方々に光をお与えください。調和と安らぎをお与えください」程度でもいいのです。とにかく、このような企画展を再開することがおかしいと思われる方々は、そのような祈りを愛の心で行ってください。より多くの人の正しい祈りが天に通じるからです)

祈れる人はどうぞ祈ってください。そのような正しい祈りは善行でありますので、そのような善行は災いを遠ざけるからです。

(このような災いが多い時代です。そういう時代に災いを遠ざける善行は出来るだけ行った方がよいですから)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。