>>ブログトップへ

11月 08 2019

続、宗旨替え

9:26 AM ブログ

昨日はさすがに引いた人が多かったですね。怒っている人などほんの一部でした。

もう多くの人が知っているのでしょう。この辺りの人々はこの教えに(正法神理に)帰依する以外、救われる道はないとです。

だから、引いている人が多かったのです。多くの人が昨日のブログを読んでいたからです。

昨日は金山に行ったのですが、あの悪名高い(私が勝手にそう思っているだけですが。〔苦笑〕)電車の運転手連中がずいぶん引いていたのには驚きました。

だから、いつもの場所で(金山駅のすぐ近くの公園です)走って行く電車に声をかけていました。

「もうこの教えに帰依しないと救われる道はないぞ。この教えに帰依し、感謝して布施しろ。そうしたら救われるから」とです。

電車の運転手連中にはずいぶん出ているはずであるからです。災いがです。

そうしたら、何十台という電車に声をかけましたが、ほとんどの電車が静かに走って行きましたね。いつもなら、そんな声などかけていれば走って行く電車、走って行く電車に、ブシュブシュやられるんですが、昨日はブシュとやってきた電車はほぼゼロでした。

ずいぶん走って行った後にブシュとかやっていたのが数台いたくらいです。

もう、私のいうことを理解しないとまずいと一番分かっているのは、この運転手連中だからでしょう。多分この運転手連中にも過ぎ越しの祭は現れているはずであるからです。

それを止めるには、この教えに帰依する以外ないからです。

その後、ナゴヤ球場の辺りを歩いて行ったんですが、ナゴヤ球場の近くで過ぎ越しの祭が出ていた会社がやたら怒っていましたね。

また、コロッと逝く人が出たのでしょうか?

もうそういうところは、そのままでは止まらないのです。ずいぶん私に嫌がらせをしているからです。(如来の教えをきいているのに感謝もせずにです)

この会社の人たちも早くこの教えに帰依した方がいいでしょう。もう、この正法神理を実践する以外で救われる道は(災いを止める方法は)ないからです。

もうこの辺りは、そこらじゅうで災いが起きているのです。様々なです。

では、真剣に考えてはどうでしょう。宗旨替えをです。そうしないと、どちらにしても危ないからです。

もう、そういう時代になっているのです。間違った信仰などしていたらいつ不幸が現れるか知れない、そのような正法の世にです。

正法の世になっているのなら、正法神理を実践する以外、救われる道はありません。では、やるしかないですね。

そうしないと、いつ全国で起きているようなすさまじい災いまで自分たちを襲うか知れないからです。(私がいなくなったら即ですよ。この辺りなどです)

この辺りは、一日帰依が遅れるなら、一日分の災いが確実に現れてきます。(多くの人々にです)きく耳を持たない人は仕方ないのですが本気で考えてみませんか。

正法神理への帰依をです。

すでに大きな不幸が日本中で起きています。しかし、このブログを見ている多くの人たちがこの教えに帰依するなら、日本にこれだけ起きている災いも段々減っていくのです。

真剣に考えてはどうでしょう。この教えへの帰依をです。

自分のためはもちろんですが、世のため、人のため、日本のため、そうして世界のため、この教えに帰依されませんか?

そうすればこれから多くの人たちが救われて行くからです。

この正法神理に帰依してもいいと思う人は「この教えに帰依します」と神に誓われることです。

そうして、心からの感謝の布施をされることです。(十八歳以下の子供らはこの教えに帰依すると神に誓って、そうして、この教えを少しずつでも実践していくことです)

そのような実践が出来た人から(神からこの教えに帰依したと認められ)神に守られて行くからです。

2コメント

2 コメント to “続、宗旨替え”

  1. ウナッシー2019/11/08 at 9:40 PM

    私は反省を通して過去の自分の間違えに気付きました。それは八正道の一つ「正しく生きる」でした。園頭先生ご存命の中でこの事をどう捉えていたのか。それは、間違えを犯さない、道徳に反しない、日々感謝おと反省などでした。これは簡略すると、人として道徳の規範に逸れない、そんなところでしょうか。しかし、今回の反省でとても大事なミスを犯していたことに気付きました。
    私は正しい神理、正法に縁のある神の子である、ということが抜けていたことなのだと思います。そうして神の子であることが分かると、正しく生きることの一つに布施を行うということが必然的になることが分かったのです。人として生きながら実は神の子として生かされているのでした。その神の子としての大事な一歩となるのです。いま先生がこれだけ分かりやすく、その道を指南して下さるのですから、これからは気付きの心で感謝を持って布施の実践をして参ります。

  2. gtskokor2019/11/09 at 9:20 AM

    そうですね。布施という愛の行為は大事なことなんですが、こちらの人たちはどうしてもそれが分からないようです。
    今日も朝からどこかの会社など「カーン」とかしているし(また危ない現象が出たのでしょう)まだ傲慢な態度を取り続けている人もいますが、ドン引きした人も段々増えています。
    とにかく(日本全体でもそうですが)こちらは不幸になる人がドンドン増えているという感じですね。
    その不幸もです。布施の行為を行うなら止まるのですが、それをいつまでたってもしようとしない。そうして悪いことが起きると私に八つ当たりです。
    自分でよいことをしようとせずにいて、悪いことだけは責任転嫁しているというのですから、もう目も当てられません。
    このような負の連鎖をどこで断ち切るかでしょうね。
    それには自分自身で自分の間違いに気づいて、愛の行為をどこで行うのか、その一点にかかっています。
    早く気づいてほしいものです。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。