>>ブログトップへ

11月 23 2019

心の違い

11:00 AM ブログ

もう感謝して布施した方がいいのではないですか。あまりに危ないことが次々に起きて来ているからです。

この辺りだけでも、次々に癌になる人たちはいる、コロッと逝く人たちはいる、これだけトラックが減っているのですから、その危なさは分かりすぎるほど分かるのではないでしょうか。(それなのによく無視を続けますね。この辺りの人たちなどです……怖くはないのでしょうか?)

こういう現象を無視していれば、いずれその現象は自分にも現れるのです。

現れるかどうか分からない、ではないのです。必ず現れるのです。なぜなら、そのような恐ろしい病気などが現れている人たちと、そうして自分自身と一体何が違うというのでしょう。

外見はもちろん違うのでしょうが、問題は心なのです。

その心が、そのような病気になっている人たちと自分とは違うというのなら、その人に同じ病気が(不幸が)現れることはないでしょう。

しかし、心が同じようであるなら同じことが起きてくるのです。心の違いが、起きることの違いとなるからです。

だから私はいっているのです。必ずそのような病気は現れてくるとです。そういう病気になっている人たちとまだなっていない人たちとでは、それほど心が違っているとは思えないからです。

もうこちらでは多くの人たちがそのような病気になっているのです。

この近所の人たちもそう。バスやトラックの運転手もそう。大人子供関係なくもう多くの人たちが、恐ろしい病気になりいなくなっているのです。

なぜこんなことになっているのですか?

みな心が同じだからです。だから同じような病気になるのです。みな同じような考えで同じような心でいるからです。

それはこの辺りだけではないのでしょう。だから日本中に同じような不幸が(癌や急死、そうして激しい天変地変もそうですが)ドンドン現れているのです。

日本全国に同じような心の人たちがたくさんいるからです。

だから私はいっているのです。この教えに帰依しなさいとです。そうすればすることが変わってくるからです。することが変わってくるなら心も変わってくるからです。

他の人たちとはです。

そうではないでしょうか。他の人たちは、これまで通りの信仰を行い(仏壇でお経を上げたり、墓参りに行ったり、お寺や神社で祈ったりなどなど)仕事もして、そうして、怒ったり、笑ったり、愚痴ったり、時にはよいことも悪いこともしたりして生活しているのです。(普通の人はです)

しかし、そういう人たちが次々に激しい天変地変に見舞われ、そして多くの病気にもなっているのです。現在の日本ではです。

そのような普通の生活をしている(特別悪いことばかりしている悪人ではない)普通の人たちに、不幸になる人がドンドン増えているのです。

ではどうするのか?ということになりませんか。

悪人にそういう人が増えいるという話ではないからです。(それなら自業自得だから反省しろという話になりますが)普通の善人と思われている人たちに、そのような不幸が次々に起きているということであるからです。

だから私はいっているのです。心を変えないといけないとです。

このまま同じことを繰り返していてはみな同じことが起きてくるからです。(だから、要は悪人も善人も同じであるということです。同じように悪いことをしているからです。法律に触れるか触れないかの違いなだけで、神の子の人間として見てです)

つまり、現在の日本で、今のままの生活を続けるなら遅かれ早かれすべての人が不幸になるということです。

その通りのことがドンドン起きて来ているからです。これだけ正しい話もないわけです。起きる不幸がドンドン増えているからです。

だからやることを変えないといけないといっているのです。やることを変えないと心は変わって来ないからです。

心が変わらないと起きてくることは変わらないからです。

実際に皆さん方とは心が違う(違うと思いますよ)私にはまったく違うことが起きています。

それが何よりの証拠なのです。心を変えれば起きてくることも変わってくるというです。現に私がそうだからです。

そうして、私のいうことをきいている(この教えを実践している)ウナッシーさんがそうだからです。

私たちには(不幸ではなく)奇跡が次々に起きているのです。

誰でもそうでしょう。自分が天変地変に巻き込まれて不幸になるとは思わないのです。癌になって死ぬとは思わないのです。コロッと逝ってしまうとは思わないのです。

しかし、そのような不幸が起きる人が実際にいるのです。いるどころか、そういう人たちが次々に出て来てドンドン増えていっているです。

そういう現実を一体いつ認めるのですか。自分たちがそういう現実を認めて、正面から向き合い、解決の道に進まなければ、起きている不幸はいつまでたってもなくならないからです。(だから増える一方なのです。いつまでたっても起きている現実を認めて真剣に向き合おうとしないからです。つまり私のいうことをいつまでたっても無視しているからいけないといっているのです。このブログを見ている多くの人がです)

いつまで私のいうことを無視し、これまで通りの行いを続けるのですか?それではみな不幸にしかならないのです。

いま不幸になっていなくても、いずれ不幸になるのです。時間の問題なのです。心と行いを変えない限りはです。

そういう不幸な人がこれだけ出ていて、まだそれが分からないのですか?

何度も書きますが、同じことをしていては同じことしか起きて来ないのです。不幸が起きている人たちと同じ態度しか取らないなら、いずれ同じ不幸は必ず起きてくるのです。

それが分かるのはこのブログを見ている(この教えをきいている)人たちだけなのです。

これも何度もいいますが、まだ分かりませんか?この教えの重要さがです。

この教えを知っている人たちでないと、それが分からないのです。何で日本にこれだけの不幸が起きているのかがです。(その本当の原因がです)

このような不幸がなぜ日本に次々に起きているのか、その起きている原因を正しく理解しなければ、この日本に起きている不幸は止まらないのです。(それはそうでしょう)

だから重要なのです。この教えはです。この日本に次々に起きている不幸を本当に止められることが出来るのは、この教えをおいて他にないからです。

この教えを拡げるほかないのです。そうして、この教え(正法神理)を実践して心と行いを変えない限り、救われる道はありませんし、それを一人一人が行わずしてこの日本を救う道もないのです。

このブログを見ている一人一人に奇跡が起きて救われて行くなら、日本に起きている不幸も段々減って、必然的に日本に住んでいる人たちも救われて行くからです。

このブログを長年見ている人たちならそのようなことも分かるはずです。自分たちがやる以外、日本を救う道はないとです。

それが分かる人たちでないと、多くの人たちに(今のままでいいと思っている人たちに)気づきなど与えられないのです。

皆さん方がこの教えを実践してくれるかどうかで、この先の日本の行く道も大きく変わってきます。

それでもまだ無視を(そうして逆らうことを)続けるのですか?この正法神理のです。(もちろん、私にではありません。本当の神の教えであるこの正法神理のです)

しかし、それをしている間は、自分も、日本も(そうして世界も)救われることはないのです。

(もう分かってもらえませんか?この教えを知っていることの重大さをです。このようなこと〔心の差が起きることの差〕に気づけるのはこのブログを見ている人たちだけなのです。分かりませんか。ことの重大さがです。皆さん方が実践するかしないかで〔このことを伝えるかどうかで〕世界が大きく変わるのです。このことの重大さを早く理解してくれる人が出て来てくれることを願ってやみません)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。