>>ブログトップへ

11月 24 2019

何を一とするのか

11:34 AM ブログ

また昨日もやたら怒っているところがありましたね。

しかし、いつまでも怒っていたところでもう不幸が起きるのが早くなるだけで、何一つよいことなど起きて来ないのです。

逆にこの教えを学んで拡げてやろうとそう考える人はいないのでしょうか。(悪いことを善いことで相殺)そのような考えこそ、自分も救い、そうして日本も、世界も救うことになるからです。

日本やら世界やらどうでもいいのでしょうか。自分さえよければそれでいいのでしょうか。残念ではありますが、そのような小さな心が自分さえも滅ぼすのです。

小さな心など所詮は悪でしかないからです。

そういう心ではいつ出るか知れないのです。恐ろしい現象がです。そのような人たちは(前回のブログに書きましたが)不幸になっている人たちと似たような心の人たちばかりであるからです。

同じような心なら同じようなことしか起きて来ないのです。

災いを私のせいばかりにしているようですが、はっきりいいまして、一体、私がどんな悪いことをしたというのでしょう。

私はブログを書いて人々の心を救っていただけではないですか。そのようなブログに腹を立て一方的に嫌がらせをして来たのは、その怒っている人たちの方なのです。それなのに悪いことはみな私のせいなのですか。

自分たちのそのような行いは一切、反省せずにいてです。

それではあまりに都合がいいのではないでしょうか。そんな都合のいいことばかりしているから悪いことばかり起きるのです。

一つの反省もないからです。

そのようなことを(自分のこれまでの行いを)まったく反省もせず仕事や遊びばかりしているから、自分が悪いということがよく分からないのです。

そのような自分がして来たことを、しっかり顧みないと自分の悪いところなどなかなか分かってこないからです。

だから一度しっかり反省してみたらどうでしょう。どちらにしても、もう反省するしかないのです。反省しなければ(そのような無反省な心のままでは)これだけ災いが起きて来ているのです。

そのような人には近いうちに必ず災いが現れるからです。そのような傲慢な心は所詮は災いが起きた人たちと同じ心であるからです。

その傲慢な心は反省しないと変わらないのです。

この辺りなど、もう次々に癌になる人が出て、コロッと逝く人まで出ているのです。

このような災いが、個々にこれだけ現れてきたのなら、もう真剣に反省しないと命にかかわるのです。

したらどうでしょう。一度徹底的な反省をです。そうすれば自分のひどさがよく分かり(ほんとしっかり反省するなら、自分のひどい性格が本当によく分かるのです。驚きますよ、普段反省しない人が反省するとです。自分の性格のあまりの悪さにです。〔苦笑〕)災いも遠ざかるからです。

それでも反省などしませんか、くそくらえでしょうか。しかし、そのような人はもう不幸な最後にしかならないのです。

そういう不幸な最期を遂げる人がこの辺りは多いからです。(まあ、他の地域もさして変わりませんが。こう天変地変が多くてはです)

この状況で今一番何をしないといけないのでしょう。まだ分かりませんか、特にこの辺りの人たちが、今一番にやらなければいけないことが何なのかがです。

それは仕事でも遊びでもないのです。(そんなことしている場合ではありません)先ほども書きましたが反省なのです。それが一番なのです。

その反省が自分自身を救う、災いを起きなくする一番の方法であるからです。よく反省するのであれば自分の心も変わり運命も変わってくるのです。

私たちがそうであるからです。

そのような反省を不幸な最期を遂げている人たちは、誰もしていなかったのです。

だから、そのような悲惨な運命をたどることになった。不幸になっている人たちは、しっかりした反省などする人はいなかったからです。

しかし、自分のこれまでの行いをよく反省するなら、自分の心は変わってきます。そうなれば起きてくることは変わってくるのです。

だから、まず、このブログを見ている人たちから反省してくださいと、そうすればその反省した分だけ自分は救われますし、そういう人が増えてくれば日本に起きてくることも変わってくるからです。

そうして、反省して多少なりとも自分の考え行いが変わってくるなら、多少なりともこの教えに協力してもらえないかともいっているのです。

結局、今のままでは不幸が増えるだけであるからです。このままでは、天変地変は増える、癌になる人は増える、急死する人は増えると、不幸になる人のオンパレードです。(もちろんこのブログを見ている人たちも同様にです)

今のような心と行いをしている限り、神の怒りはおさまらないからです。増すばかりであるからです。

ではどうするのか?ということです。

申し訳ありませんが、先ほど書いた通り、それに気づいている人がもう少し心を変えてもらうしかないのです。神の怒りをおさめる程度くらいまではです。

そうしないと、神の怒りは増すばかりで(ということは災いが増えるばかりで)減ることはないからです。

心を変えないと起きてくることは変わらないと(多少なりとも)気づいているのは、このブログを見ている人たちだけなのです。

ではその人たちにやってもらうしか(心を変えてもらうしか)他に方法がないと思うのですが、何か私は間違ったことをいっているのでしょうか?

だから一度よく反省してみてはどうですか、といっているのです。

そうすれば、私のいっていることがそんなに自分本位なことでも、現実離れのしたことでもなく、それなりにまともなことをいっていると分かってもらえると思うからです。

そんなに自分本位で外れたこといっている者に奇跡など起きないからです。

そうしてよく反省するなら、このブログの価値も(この正法神理の価値も)よく分かってくると思うのです。このブログを見ている多くの人は、このブログをすっーと読んでいるだけで、それほど真剣には読んでいないと思うのです。

もし、このブログを真剣に読んでいて、そうして反省も出来る人であるから、ウナッシーさんと同じことをするはずだからです。

それだけこのブログの中には大事なことが書かれてあると、真剣に読んでいる人なら分かるはずであるからです。

しかし、そういう人はウナッシーさん以外はいません。では、よほどこのブログをいい加減にしか読んでいないのでしょう。(ほんともったいない)

その読んでいる人たちにまで多くの不幸が起きているにもかかわらずです。

その不幸もここに書いてあることを実践するなら起きなかったものをです。

しかし、適当にしか読んでいないばかりに、このブログに書いてあることに中途半端に逆らって、中途半端に無視して、だからそのような不幸が起きたのです。このブログの価値をそのような人たちはいつまでたっても理解しないからです。(これだけ奇跡も災いも起きるブログなど他にないのですよ。もう少し真剣に読んではどうでしょう。いい加減に読んでいては危ないだけであるからです)

それを私のせいにしているというのですから、本当に始末が悪いのですが(苦笑)そういうこともです。

反省するなら、自分たちのそのようないたらなさも(まあ、私がいうのも何ですが)分かってくると思うからです。

そうすれば、少しくらいの協力はしてくれると思うからです。このブログの価値も少しは分かってもらえてです。

だから今一番にしなければいけないことは、反省なのです。しかも落着いたです。

落着いてよく反省が出来るのであれば、いま現在の日本がどれだけ危険で、その危険なことを起こさないために急を要するのかも(この正法神理がどれだけ必要であるのかも)分かるはずであるからです。

たしかに政治や経済、教育など大事なことはたくさんあるでしょう。そうして安全保障の観点から香港などのデモを気にするのもよく分かります。しかし、いま現在の日本は、目の前で多くの日本の人々が次々に不幸になっているのです。(激しい天変地変や病気や事故などで)

そうであるなら、まず一番にしなければならないことは何なのですか?

それは目の前で起きている不幸をなくすことなのです。日本の人たちが、今いの一番にしなければいけないことは、次々に目の前で不幸になっている人たちを救うことなのです。

では、その不幸な人たちを(それはもちろん自分も含めてです)救うにはどうしたらいいのですか?(この辺りの人たちなど自分たちも不幸なのですがお分かりですか?)

それは次々に奇跡が起きているこの正法神理を世に伝え拡げることなのです。(奇跡が起きる教えが拡がるなら、災いは起きなくなりますから)

これまでの行いを少しでも反省し、少しで結構ですから、この教えにご協力願えませんか?

いま現在の日本で一番しなければいけないことは、それなのです。

(日本の多くの人々の心を少しでも変えることが出来るのなら、それだけで日本に起きている災いは減るのです。この教えを〔そうして、それに伴い多くのことが起きている事実を〕日本の多くの人々が知ることになるなら、日本の多くの人々の心は必ず変わります。〔これだけ多くの現象が現れている教えは他にないのですから〕だからこの教えを世に伝えるだけで多くの人の心が変わり日本に起きている災いの数は変わってくるのです。その流布にご協力願えませんか?私一人だけでは出来ないのです。しかし、このブログを見ている人たちが少しでも協力してくれるのなら、少しずつでもこの教えを拡げることが出来るのです。少しの協力で結構ですので重ねてお願いします。この教えを少しでも日本に拡げることが日本を少しずつでも救う唯一の方法であるからです)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。