>>ブログトップへ

11月 26 2019

謙虚な心

11:03 AM ブログ

どこかの会社など昨日は午後からもやっていましたね。(超でかい音を立てる)爆弾落としをです。

その超でかい音に驚き心臓が止まる人が出るかもしれません。八つ当たりもいい加減にしてほしいものです。

この連中、いつになったら分かるのでしょう。そんなことをすればするだけ災いは現れてくるとです。もう癌や急死する人が止まらないのでしょう。本当に哀れです。(今日も今日とてお怒りのようですし)

そういうところがここだけではなく、この近辺だけでも何社もあるようです。(そういうところはみな分かりやすい態度を取りますから)

しかし、よく怖くないなと、おかしくなる人が出ないなと私は不思議に思うんですが(私だったらこんなに恐ろしい病気が周りに次々に現れてきたら、もう怖くてうつ病にでもなりますけどね。それなのにこの連中は怒りながら平気で仕事をしていますから)これだけ神経が太ければいつまでも無視するでしょうね。

私がいっている「感謝の布施」などです。

それだと滅びるまで出続けるんですが(恐ろしい天罰がです)よく考えてみてください。

何度でもいいますが昔の人ならです。如来の教えなどきけば、もう喜びの涙を流して感謝の布施を喜んでしてくれたのです。

そうして一生懸命実践されたのです。

それだけ如来の教えとこの世で巡り合うことは難しいことであり(あり得ないことであり)やれば本当に救われると、昔の人はみな知っていたからです。

だから如来の教えに巡り合うなら、もう随喜(ずいき)の涙を流し、喜んで布施し、一生懸命それを実践したのです。

そうすることで自分も周りも救われると信じていたからです。(事実そうですが)

しかるに現代の人たちはです。如来の教えと分かっているにもかかわらず(そうして、それを実践するなら奇跡が起きて救われると知っているにもかかわらず)まったく有難がることなく、感謝もせず、布施もせず、平気で無視し、そればかりか逆らうことまでしているのです。

少し考えてみてもです。昔の人たちと現代の人たちとではずいぶん違うのではないでしょうか。如来の教えに対する態度がです。

しかし、残念ではありますが昔の人くらいの態度を取って、はじめて罰も当たらず、奇跡も起き、そうして救われても行くのです。

そのような態度が如来の教えに対する正しい態度であるからです。如来の教えに対し正しい態度を取るなら、神のご加護は必ずあるからです。

だから私は、それはあまりに違うんじゃないですか、といいたいわけです。現代の人たちの如来の教えに対する、それだけ不遜な態度もないからです。

これで罰が当たらなければ、どういうことに罰が当たるのでしょう。ちゃんと実践すれば救われる如来の教えに対し、これだけ逆らって(無視して)おいて罰が当たらないわけがないからです。

昔の人たちはそういうこともちゃんと分かっていたのです。だから、逆らう人などほとんどいなかったのです。

如来の教えに逆らうなら罰が当たると真剣に思っていたからです。

しかし、現代の人たちは、そういうことさえも理解せず、罰が当たるといえばケラケラ笑って本気にせず、そうして本当に罰が当たれば、こうなったのはお前のせいと責任転嫁する。

どれだけ傲慢で都合がいいのでしょう。そういう(傲慢で自己中の)態度の人たちばかりであるから、これだけ不幸が現れるのです。日本中にです。

昔の人たちと現代の人たちとでは、全然態度が違っているからです。

そいうところを直さないといけないのです。それが災いの元であるからです。

災いの本当の原因はここにあるのです。その傲慢と自己中な心にです。つまり謙虚でないということです。現代の多くの人たちがです。

謙虚でないから、人の話を全然きこうともせず、如来の教えも平気で無視でき、無視している自分が悪いにもかかわらず、悪いことが起きるとそれも全部責任転嫁できるのです。

謙虚さがなく傲慢の塊の心しか持っていないからです。

神の子である私たち人間は、愛と慈悲の塊の心を持たなければいけないのに、まったく逆の心しか持っていないというのですから、これでは罰は当たります。

では、これだけ日本中に災いが現れるのも道理なのです。

それだけ傲慢な心の人が多いからです。だからこれだけ日本に災いが現れるのです。謙虚な人が少ないからです。

その傲慢な心が分かるまで(それを直すまで)災いは起き続けるのですが、それでもまだこの如来の教えを無視するのですか?

もう昔の人なら一発で帰依していますよ、この教えにです。(何度もいいますが)これだけすばらしい(奇跡が現れてくる)教えは他にないからです。

もうそれを認めてはどうでしょう。謙虚にそれを(この教えのすばらしさを)です。

謙虚になれば(謙虚になって初めて)観えてくるすばらしい世界があります。一度くらい謙虚で控えめな心を持って人の話を素直にきいたらどうでしょう。

そうすれば周りに起きてくることは確実に変わってくるからです。

もう謙虚にならなければ命に関わる、そういう時代になっています。

どうせこの教えに関わるならです。謙虚に真剣に関わってください、そういう人から救われて行くからです。

(また何か起きたようですね。どこかの会社などです。〔急に凄いキレ方をしたのがいましたから〕少しは謙虚になりませんか?〔そうして私の話を素直にききませんか?〕そうすれば救われるからです)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。