>>ブログトップへ

12月 01 2019

不幸の止め方

10:48 AM ブログ

大丈夫なんでしょうかね。皆さん。ずいぶん引いている人が増えて来ましたが。

昨日だけでも、凄く怒っていた大工連中がうんともすんともいわなくなったところや逆に静かだったのに、また怒り出した工事現場がありました。

二つの場所とも確実に何か起きているんでしょうね。この数日の間にです。(数日前と全然違いますから)

夜は夜でどこかの会社がまた急にカーンとかでかい音を出して怒っていました。(また癌になる者でも出たんでしょう。もう態度ですぐに何か起きたと分かります)この連中など次々にこのような現象が現れています。

こういうところが(態度がコロコロ変わり、怒ったりドン引きしたりしているところが)この近辺だけでもそこらじゅうにあるのです。

それなのに無視していて大丈夫ですか、といっているのです。この如来の教え(正法神理)をです。

災いが次々に現れているようなんですけどね。この辺りはです。

そのような災いをどれだけ私のせいにしていてもですね、正味な話。苦しんで死んでいかなければいけないのは、正法神理を実践しようとしない、その怒っている人たちの方なのです。

真剣に考えてはどうですか。いま起きていることをです。そうしてこの正法神理をです。

もう(この辺りだけではなく)日本中で(もっといえば世界中で)多くの災いが現れているのです。今の心のままでは確実に自分たちにも災いは現れます。すでに多くの人々にその災いが現れているからです。

心をまったく変えようとしない、責任転嫁ばかりしている人たちにです。

だから、早くこの(奇跡が次々に現れる)教えを日本の人々に(そうして世界の人々にも)伝えないといけないのです。この教えに合わせて心を変えないと災いは止まらないからです。

そういう大事なことをいつまでも無視しているから、この辺りはもちろんのこと日本が災害大国などといわれるようになるのです。

それだけの大事な(大きな)使命を日本の多くの人たちが無視し続けているからです。(だからこれだけ天罰も現される)

そういう話をもう何度書いたか知れませんが、私のいうことをいつまでも無視しているから日本はドンドン悪い方向に行くのです。

今の日本の不幸はこのような病気や災害ばかりではなく、デフレは続き(ということは不景気)税金はボンボン上がる。(景気が悪いにもかかわらず消費税増税〔それで先月は凄い落ち込みとなったようですが〕凄い政府です)

そうして横の国の北朝鮮からはボンボンミサイルが撃ち込まれて(今年だけでもう二十数発)それに対し文句らしい文句もいわず、何のお返しもしない。(本当に凄い政府です。安全保障までも他国頼み〔アメリカ〕なのですから。日本って本当に主権国家なのでしょうか?)

いま現在の日本は、激しい天変地変の大雨だけではなく近海にミサイルの雨まで降っているというのですから、これだけ不幸が固まっている国もそうはありません。

そうして、そのミサイルを撃ち込まれている(日本の)方が、撃ち込んでいる(北朝鮮の)方から文句をいわれているというのですから本当に目も当てられない不幸なのです。(それなのに日本国内では、そのような安全保障はほとんど問題にせず〔大した問題ではない〕桜を見る会の方に注目がいっているというのですから、これもまた不幸な話です)

「弾道ミサイルを非常に近くで見ることになる」とかなんとか凄まれているようですが(見せてみろコラッ、くらい言い返すんでしょうか?)このような国内外の状況を見るなら、不幸がドンドン増えいっているように思いますが、一体どうするつもりでしょう。

日本の人々はです。(二、三日前でしたか、一変に四機くらいのヘリが上空を飛んでいました。〔まだヘリが来ていますから〕こちらにヘリを飛ばしている暇があるなら、日本海側に飛ばして北のミサイルの警戒でもしたらどうでしょう。その方がよほど国益にかなうからです)

どれだけ国内に災いが起きても、そうして他国からどれだけ辱(はずかし)めを受けても、我関(われかん)せずを通すのですか?日本の人たちはです。自分自身に不幸が起きるまではです。

まあ、そういう人たちが多いのでしょうが(自分に不幸が起きても変わらない人がいるくらいですから)しかし、こういう流れもです。段々変わっていくのです。

この正法神理を実践するならです。

それはザックリいうなら私の周りに起きていることを知れば分かるはずです。私に嫌がらせをしている人たちに天罰がくだっているのはもちろんですが、それ以外でも私には次々に奇跡が起きています。

鳥や魚が寄ってくるのはもちろん、母の病気(肺炎)などもあっという間に治ってしまいましたし、この教えを勉強しているウナッシーさんなどにも次々に奇跡が現れています。

ということは、この教えを他の人も実践するなら、他の人にも同じようなことが起きてくるということです。

例えば、仕事や生活に悩んでいる人たちがこの教えを実践すれば、様々な奇跡が起きて、その悩みは解決されていくでしょうし(私ほどひどい目には合っていないでしょう。そういう人もです。私などそこらじゅうの人から目の敵にされ嫌がらせをしまくられていたのですから。そういう者でも段々解決の道がついてくるのです。それこそ、そういうことをしているそこらじゅうの人に天罰がくだってです。もうこちらなど天罰がくだりまくりですから。一人として私によいことをしようとしないからです)おかしな政策を実行しようとする政治家たちにこの教えを実践する人が出てくるなら、そういう政治家も段々減っていくでしょうし(またはおかしな政策を行おうとする政治家を我々有権者が祈ってもいいのだし)それは経済や教育、医学など、すべての面においていえることなのです。

この如来の教えに波長を合わせるなら、その如来の教えがすべての面に作用して、すべてのところに奇跡が起きてよい方にいくということです。

この世のすべての物は神がつくられたのであり、その神の心がすべての面に伝わるのなら、そのすべてに神の正しい力が作用するからです。(だから悪を駆逐していくということです。前にも書きましたが、神はすべて善であるからです)

そうして、それは天変地変に対しても同じであり(私が祈って天気を変えたことでもその事実は分かります)他国に対しても同じであるということです。(日本で作用することは他国にも作用します。悪いことを行おうとする人がいたらその人に天罰がくだるのです)

そのようにすべてに神の心が伝わればすべてがよくなっていきます。だから、この教えを日本はもとより早く世界に伝えなくてはいけないといっているのです。

この教えが世界に伝われば、世界に奇跡が起き、世界中の人が(本当に)救われていくからです。

段々よい方に変わっていくということです。この教えが少しずつでも伝わっていくならです。

それほど大事な教えをやろうとも伝えようともしない、だから、これほどの悪いことも日本に起きてくるのです。(そうしてこの辺りにもです)なぜなら、この正法神理が出ているところは日本しかないからです。

他の場所には出現していないからです。(だからこの辺りには特にひどいことが起きるのです。私が説いているだけだからです。その〔釈尊やキリストが説かれた〕正法神理はです)

だから、それが分かるまで、激しい災いはこの日本に起き続けます。それほど大事な教えが日本には出現しているからです。

だから日本に起きている不幸を止めるには、日本の人々がこの教えを学べばいいのです。そうして多くの人々に伝えればいいのです。そうすれば起きている不幸は段々なくなっていくからです。

少しでいいから手伝ってください。自分は関係ないはないのです。如来の教えはすべての人が関係しているからです。

だから、この教えに帰依するなら、不幸は黙っていても止まるということです。

(だから結論はそれしかないのです)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。