>>ブログトップへ

1月 12 2020

使命のある人たち

10:03 AM ブログ

しかし、凄いですね。まさに別格です。どこかの会社などです。

毎日です。毎日、何か起きているようだからです。しかも夜遅くまでです。よくおかしくならないですね。それだけ災いが起きていてです。(昨日もそんな話をしていました。どこかの会社の連中とです…そのように声をかけるとシーンとしていました)

早く私に頭を下げ、感謝して布施することです。それで私が祈るならピタリとその災いは止まるからです。

正法神理を説いている私がいうのですから間違いありません。本当にやってみたらどうですか。

それだけ災いが起きているのです。それがピタリと止まるなら、それだけ有難い話もないはずだからです。(急にそれだけ起きている災いが止まるならそれはそれで奇跡ですね。〔苦笑〕)

いい加減、折れてはどうでしょう。自分たちが折れない限り、その災いは止まらないからです。

しかし、これだけ多くの人たちがこれだけ頑張る(我を張る)とは予想外でしょうね。天上界もです。

昔の人なら、もうとっくに多くの人たちが頭を下げこの教えに帰依していたはずであるからです。しかし、今生の(現代の)人たちはすさまじい数の災いが現れても、一人として頭を下げようとしません。

さすがの天上界も困っていることでしょう。これだけ天罰を現しても、それでも誰も法を説いている者のいうことをきこうとしないからです。

しかし、恐ろしいことをしています。このような罰当たりな人たちのそんな傲慢な態度は、まともに神に(そうして天上界に)逆らっていることになるからです。

だから、これほどの災いも起きてくるのです。この辺りだけではなく全国的にもです。

罰当たりな人が多いからです。だから災害大国などと日本はいわれるようになるのです。そのような天罰をくだされる人たちが日本にはたくさんいるからです。

しかし、困りましたね。こちらもです。こんな状況ではこちらも続けることが出来ないからです。この正法神理の流布をです。(そりゃそうでしょう。そういう〔罰当たりな〕人たちが誰も布施をしようとしないのですから)

しかし、このブログを見てもあまり興味を持たず逆らっているだけのような人たちは、それでよいのですが(地獄に行くだけですから……今日の朝もいましたけどね。そういう人がです。〔苦笑〕)問題はこのブログを好意的に見ていて、そうして読みたくてならないという人たちです。

そういう人もいますよね。このブログを見ている人たちの中にはです。どれくらいいるのかは知りませんがゼロではないでしょう。そういう人もです。

問題はそういう人たちなのです。そういう人たちは、この正法神理と縁が深い人たちであり、だから、このブログを読みたくて仕方がなくなるのです。

心からこの教えを求めているからです。

しかし、そのような人たちは当然、この教えと縁が深い分、この教えに対する使命も大きいのです。

だから、そのような人たちが、他の人たちと同様にこのブログをただ見ているだけでは天は許しません。

単に地獄に堕ちるではすまないのです。

そういう人たちは、多くの人々を救うという使命もあるからです。(それはそうです。正法神理と縁が深いということは、その神理を多くの人々に伝える〔ということは多くの人々を救う〕という使命も当然あるからです)

そういう人たちがボケっとしているから、いつまでも私が苦しいままなのです。そのような大事な使命を持った人たちが自分の一番の使命を果たそうとしないからです。

だから、そういう人たちで(このブログを好意的に見ている人たちで)自分や自分の周りに悪いことが起きて来ている人もいると思います。

いませんか?いるでしょう。そういう人もです。

このブログを見ているくせに私に嫌がらせをして、そうして悪いことが起きているというのではなく(それはただの天罰ですが)好意的に見ているにもかかわらず、自分が病気をしたり、家族が病気をしたり、あるいは周りに何か悪いことが起きている人たちなどです。(例えば、そのような病気はもちろんですが、去年の一連の台風などで家が壊れたり、水に浸かったり、けがをしたりした人などです)

そういう人は、それは天罰ではなく警告なのです。天上界からのです。

このブログを書いている私に協力しろというです。

だから、そういうことが起きているのですが、それを無視して、このブログをボケっと見続けていると、もっと悪いことが起きてきます。

だから、もう気づかないといけないのです。そのようなことにです。

これまで何年にもわたり、そのような態度を変えていないのだからそれでいいではないのです。

何年にもわたってこのブログを読み続けているのですから、もう神を信じ、神理を信じて、そうして自分の行いを変えないといけないのです。神の心に叶う方にです。

特にそのような(このブログを好意的に見ている)人たちはです。大きな使命があるからです。

それをいつまでたってもしようとしないから段々悪いことが起きてくるのです。

だから、このブログを好意的に見ている人たちで、最近は悪いことばかり起きてくるという人もいるでしょう。

そういう人はもう時が来ているのです。自分の本当の使命を果たさなければいけない時がです。

だからそのような人は、私に感謝して感謝の布施をされることです。(まあ、本当はそのような人は、この教えに帰依してガンガンやらないといけないのですが、まだそこまではいかない人はです)

そうすれば、その起きている悪いことは段々起きなくなり、よい方に変わってくるからです。

そうしてまだ何も起きていない人たちもです。そういう(法の流布の)使命のある人は、その使命を果たそうとしなければいずれ必ず悪いことは起きてきます。

だから、それが起きる前に気づくことです。自分の本当のやるべきことをです。それに気づかないと段々運命は悪くなって末路は哀れになるからです。

これまでそれでよかったのでこれからもそれでいいではないのです。そういう人たちが自分の使命を果たさなかったがため、この十年の間、天罰は(警告は)現れ続けていたからです。

ただそれを、このブログを見ている人たちが信じなかっただけです。認めなかっただけなのです。(私はくどいほどいいましたがね)

しかし、そのようなことをし続けていれば、その天罰はやがて自分たちにも現れてきます。そういう天罰が個々にすでに現れ出しているということです。

このブログ(正法神理)をないがしろにしている人たちはもちろんですが、好意的に見ている人たちにもです。

自分の一番の使命を無視して、いつまでも自分のことだけしているようなら不調和な現象は次々に現れてきます。

自分の本当の使命にいい加減気づいて、それを行いませんか?

それが一番の調和と安らぎの道であるからです。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。