>>ブログトップへ

3月 22 2020

セット

10:52 AM ブログ

前回、追伸に書いた消費税ゼロや現金給付のことをもう少し書いておきますが、これほどの状況なのです。

それこそ新型肺炎(その他バッタの大量発生や激しい天変地変など)のせいで世界大恐慌が起きかけているのです。

これだけの非常事態に常識内のことをしていてもよくなるはずがありませんし、少々のことをしたところで日本の経済危機が持ち直すはずもありません。

もう相当なことをしないといけないのです。政府はです。それこそ、これまでにない経済危機が迫っているのですから、これまでにないような支援を国民に対してです。

それをしないと本当に国が破綻するからです。(ここで政府がやり方を間違えればです)

だからまずその国民支援の第一弾として、消費税ゼロと十万円の給付を同時に行うわけです。これくらいのことを同時にしなければ、私たち国民も希望が持てないからです。

結局、今のままでは多くの個人事業主や中小企業が破綻(か、または廃業)するのです。(なにせ新型肺炎だけではなく、政府の大規模な自粛要請により、未曽有の経営危機ですから)

だから、とりあえず、国民にやる気を出させる意味で、そうして希望を持たせる意味で、私たち国民に一番身近で影響がある消費税ゼロと現金給付をセットで行うわけです。

そうすれば消費意欲もわいてきてやる気も出てくるからです。消費税ゼロと現金給付を同時に行うなら、それだけインパクトがあるからです。

だから同時にしないとダメなのです。仮に同じことをしても、時期をずらせばずらすだけインパクトは薄れます。

インパクトが強くなければする意味がありません。この消費税ゼロと十万円給付(別に二十万円でもよいのですが。〔笑〕)は景気刺激策の一つとしての意味合いが大きいからです。

こういう形でまず国民のやる気を(消費意欲を)出させるわけです。

十万円もらえるのと同時に消費税がなくなるなら、買い控えをしている(というか買う気がうせている)多くの国民の消費意欲もわいてくるはずです。

しかもそれが期間限定です。(消費税ゼロはWHO〔世界保健機関〕が新型肺炎の終息を宣言するまで〔その月まで〕くらいに決めておけばいいのですから)

では、今のうちに大きな買い物でもしておこうかとあれこれ買う人も出てくるでしょうし、企業の設備投資なども消費税がゼロのうちにやっておこうとするところも出てくるはずです。

あるいは今のうちに家を買っとこうとかする人も出てくるかもしれません。消費税がゼロのうちにローンを組んだらでかいからです。

そうすると、あちこち自粛ムードで各国が鎖国状態であっても、その間に(消費税ゼロの間に)自分たちのやれることをやっておこうとそうなるところも出てくるわけです。

そういうところが出てきて(積極的に動き出すです)はじめて第二、第三の手が生きてくるのであり、そのようなロケットスタートがなければ後でどれだけ手を打っても、多くの国民は動きださないでしょう。

これだけ世界中に新型肺炎が広がり自粛ムード一色ではです。先がまったく見えないからです。

しかし、そのようなロケットスタートが出来るなら消費意欲は上がり、日本国内だけでも経済の循環が出てきます。

元々日本は内需でやれていたのだし(輸出依存は嘘ですし〔輸出など経済全体の二~三十パーセントくらいなんでしょう〕インバウンドなど最近のことですから)それを元に戻すだけでも十分日本の景気はよくなります。

そうなるまで政府はひたすら日本中に金をばらまくのです。財政出動して国債を発行してです。中国のようにです。

通貨発行権がある日本政府は、どれだけ国債を発行しても絶対に破綻などしないからです。(こんなのもう経済にシロウトの私でも分かります)実際、中国がそれをしていて(だからあれだけ経済成長が出来る)財政破綻など起こしていないのですから、これだけよい見本もないわけです。

こういう、これまでにないほどの非常事態なのです。あの中国並の経済成長率くらいの勢いがなければ(嘘か本当かは知りませんが、六~七パーセント)到底乗り切れるものではないからです。

これほどの世界的経済危機はです。

だから、ここで伝家の宝刀(通貨発行権)を使わなくて一体どこで使うのかと、ここで政府が(これ以上)やり方を間違えれば自殺者やホームレスが続出するのです。

すでに日本ほど、この二十年で一人当たりのGDPが(先進国の中では)下がっている国もないからです。(1988年、日本は世界で二位であったのが、2018年には二十六位となっているのです。一人当たりのGDPがです。〔先進国の中ではダントツにドベです〕それだけ日本に住む一人一人がこの二十年で貧困化していったということです)

だから、これほどの時に、他国と同じようなことをしていたら、日本だけが干上がってしまいます。だからこういう時くらいやらないとダメなのです。大盤振る舞いをです。

そうしないとすでに日本人は半病人みたいな人が多いからです。経済的にです。

だから、プライマリーバランスの黒字化などもはやナンセンスなのです。状況が状況であるからです。(別に状況が状況でなくてもナンセンスです。プライマリーバランスの黒字化などです。通貨発行権がある日本政府がどれだけ自国通貨〔円〕を出そうが財政破綻などしないからです。それは中国が証明しています。〔MMTでもそれを説明されていますし〕中国など自国通貨〔人民元〕をどれだけ刷って世界にばらまいているか知れないのです。未だにです。〔この前もWHOに二十億円出したとかなんとかいってませんでしたっけ?〕だから何でプライマリーバランスの黒字化などという意味のないことをしているんでしょうか?通貨発行権がある日本はいくら自国通貨を発行しても財政破綻などしないのにです。〔そういう部分は〕中国に学びましょう)

消費税ゼロと十万円給付で弾みをつけて、そうして次々に経済対策を行うわけです。それくらいのロケットスタートをしないと、もうこれほどのすさまじい状況を乗り切ることは不可能であるからです。

そうして、そのセットといえばです。

神理と報恩の行為も同じようにセットなのです。

昨日でも、どこかの会社などキレまくっているのが何人もいたようで、そうして、外を歩けば、似たような人があちこちにいますが、キレていたところで起きている災いは止まりません。

セットでしなければいけないものを、一切やらずにいて嫌がらせをしているようでは、どれだけその災いが現れてくるか知れないのです。

もうそのよう不幸が起き続けています。いい加減、自分たちの間違いを正すべきでしょう。自分たちがやり方を間違えているから、いつまでたってもよいことが起きて来ないからです。

今回の新型肺炎を見ていてもそれは分かるはずです。やり方を間違えている国々には大きく新型肺炎は広がり(中国、イタリア、イラン、スペイン、ドイツ、フランス、アメリカ、韓国などなど)間違えていないところには大して広がってはいないのです。(日本、シンガポール、台湾などなど)

正しいやり方をするなら災いは起こりません。

それは物心両面同じなのです。心も行いも正しくなければよいことは起きて来ないのです。

神理をきいたのなら報恩の行為は必須なのです。それを頑なに行おうとしないから、これだけ災いが起きているのです。(神理をきいている人たちにです)

同じ目に見えないものでもです。日本の人々は病気なら忠実に正しいことを行おうとしますが、こと神に対しては全然ダメなようです。大間違いをし続けているようです。

何でこうも違うんでしょう。日本の人々は病気のことはこれだけ素直にきくのにです。それなのに神に関することは全然きこうとしません。(これも無神論の影響でしょうか?だとしたらすさまじいですね。この無神論という思想はです)

しかし、神のことをもう少し素直にきかないとダメなのです。神がすべての基であるからです。そんな病気などより神の方がよほど恐ろしいからです。

だから新型肺炎よりこちらの病気の方が(癌やコロッと逝く)よほど感染力も強いし致死率も高いはずです。

だから疫病などより神の方がよほど恐ろしのです。

にもかかわらず、何で神の方を(恐ろしい方を)無視しているのでしょう。このブログを見ている多くの人たちはです。(ほんと逆でしょう。やっていることがです)

もうきいてください。(神理を説いている)私のいうことをです。

きかない限りは災いは止まらず、皆(このブログを見ているちゃんとセット〔神理をきいたら報恩の行為〕が出来ない人たちは)地獄に堕ちていかなければいけなくなるからです。

正しいことをしていればよいことが起き間違ったことをしていれば悪いことが起きます。これは真理(神理)なのです。

その典型のような現象がいま現在、世界中で起きています。

このブログを見ている多くの人たちが、病気のことだけではなく、神のこともこの起きている現象から学んでくれること願ってやみません。

追伸…オリンピックのことでずいぶん揉めているようですが(そのまま行うだの、延期するだのです)しかし、もう無理でしょう。どう考えてもです。(すでに世界中で新型肺炎が流行っているのですから)

それはあのギリシャから到着した聖火が消えたハプニングを見ても分かるではないですか。その日に限ってあれだけ強い風が吹くのです。

あれは天がそうしているのであり、オリンピックの聖火が消えたということは、今回の東京オリンピックの火も消えたということなのです。

だからもう諦めるしかないのです。今回の東京オリンピックはです。中止ですね。

それもこれも、日本の人々が(前回のリオオリンピックの時あれだけ日本には奇跡が起きたにもかかわらず)神を思わなかったからそうなったのであり、これにこりたら、今度こそ、神をしっかりと思うことです。

日本の人々がです。(もちろんオリンピックの関係者もです)そうすればこれからこのようなこと(オリンピックの中止)は起きないからです。

どちらにしても今はオリンピックどころではありません。多くの人々の命が危険にさらされているからです。新型肺炎によってです。

日本を、そうして世界を祈りませんか。そうすれば、この新型肺炎禍は早く終息していくからです。

早く終息するならです。またどんな目が出てくるかもしれないのです。(皆がしっかり神を思うならまたどんな奇跡が起きてくるか分からないということです)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。