>>ブログトップへ

3月 25 2020

傲慢不遜の反省

10:28 AM ブログ

しかし、昔の人たちならです。もうとっくに多くの人たちがこの神理に帰依したことでしょうね。

これだけ多くの天罰や奇跡が、この神理にかかわっている人たちに現れているからです。

これだけ現れればです。昔の人ならもう「へへー」てなもんで、もう私のいうことをちゃんときく人も多かったと思うんですが(では、そういう人たちがたくさん救われていったでしょうが)それに比べて現在の人たちのなんと不遜なことでしょう。

これだけ神の業が現れているにもかかわらず、帰依する人など一人も出て来ないし、神も神理も恐れることなく、昨日でも平気でトラック連中などブシュブシュやってきました。

正気でしょうか?

そういう人たち全員、近いうちに癌などになって苦しんで死んでいき、そうして地獄に堕ちていかなければいけないのにです。

もうみな知っていますよね。そういうことが嘘でも脅してもないとです。本当のことであるとです。

それなのに、よくそういう態度が取れるものです。何を根拠にこれだけ奇跡が起きている私が悪いと思っているのでしょう。自分たちが悪いから自分たちに悪いことが起きているのにです。

昨日も歩いていると、家をつくっているところが二ヶ所ほどあったのですが、その二軒は対照的でしたね。

一軒のところは何もしてこず、もう一軒のところは私の顔を見ると急にガンガンやってきたのです。

まあ、はっきりいえば一軒のところも嫌がらせをしているかどうか微妙でしたが(小さな音を立てていましたから)もう一軒のところははっきりやってきました。

それで私が、そのはっきり嫌がらせをしてきた方に「必ず出るぞ(天罰が)それでもやるのか」と声をかけると、急にその大工は音を立てるのをやめたのですが、屋根の上で音を立てようかどうか迷っているようでした。(それならやめとけよと思うんですが)

しかし、もう意地でまたやり始め、最後はやけくそで音を立てているようでした。後は私が何をいってもきこうとはしなかったからです。

本当に哀れです。その大工たちには(何人かいたようですが)必ず災いが現れるからです。それも近いうちにです。

そうしてもう一軒のところもです。出るかもしれないのです。天罰がです。音の大小ではないからです。その人たちの心を天は観ているからです。

その人たちがどれだけ神を思っているのか、そうして神理に対する思い、その人たちが普段どういう心でいるのかなどなど、そういうところを天は観ています。

その心に合わせて、神理を説いている者に対する嫌がらせを通して、天は様々な現象を現すのです。

そういう不遜な者たちにです。

だから私に嫌がらせなどしてくるととたんに災いが現れてくる者が多いのです。神理を説いている者は神の心を現す一つの媒体となっているからです。

だから、神理を説いている者が嫌がらせをして来た人をどうこうするのではなく、その神理を説いている者に嫌がらせをして来た人たちが、神や神理に対する態度や普段からの行いを、神から正されるということです。

そのような行い(私に対する嫌がらせ)をきっかけとしてです。

だから大工の連中もそうですし、運転手連中もそうです。もう自分たちが悪いと分かり切っているのですから反省すればいいのです。

これだけ起きてくることが違うのですからもう認めるしかないのです。(私には奇跡が、そうして私に嫌がらせをしてくる人には災いが)自分たちが悪いとです。

そうすれば自分たちに悪いことが起きてくることもないからです。

しかし、それを絶対に認めようとしない。これまでの歴史上これだけ不遜な態度を取り続けている人たちもいないでしょうね。

特にこの辺りの人たちなど、自分たちが悪いともう分かり切っているのに、それでも頭を下げようとしない。まだ嫌がらせをやってくる。

一体どこまで傲慢不遜なのでしょう。その傲慢不遜さの深さが分かりません。

そんなことをし続ければし続けるだけ、どれだけ深い地獄に堕とされるか知れないのにです。

その通りのことがこれだけ起きているのにです。

もういい加減にしたらどうでしょう。そんな間違った態度を取り続けていればいくらでも災いは現れて来ます。

神の力は無限であるからです。

そうしてそれは、このブログを見て不遜な態度を取っているすべての人たちにいえることなのです。

いつまで私のいうことを無視しているのでしょう。その結果が、これほど多くの災いとなって現されているのにです。

では、それだけ悪い行いもありません。神理を無視しているその態度は、それだけ罪深い態度であるということです。これほどの災いを現されるほどのです。

それでもまだ認めませんか。神の存在をです。そうして神理に逆らうことの恐ろしさをです。

この新型肺炎もそうですし、激しい天変地変もそうです。もうこちらではどれだけ多くの人たちが癌やコロッと逝くなどの病気になっているか知れないのです。

このブログを見ているにもかかわらず、皆が皆、神理に逆らい無視を続けているからです。

それほどの災いが起きていて、それでもまだ神に手を合わせる気にも、私に頭を下げる気にもならないのでしょうか。

このブログを見ている多くの人たちはです。

いやはやすさまじいまでの傲慢不遜ぶりです。自分たちには何の奇跡も起きないのにです。ただ、災いに身を任せているだけなのにです。

それなのに、まだ、この正法神理を信じようとしない。まさに史上最凶の傲慢不遜ぶりですね。(他に言葉がみつかりません)

自分がひどい目に遭わないと分からないということなのでしょうか?

こちらの人たちなど、どれだけひどい目に遭っても分からないんですから、それも仕方がないのかもしれませんが、イギリスの女性でしたか、ニュースで流れていましたよね。

自分が新型肺炎にかかり重症であることをSNSで流して皆に警告していることがです。

その女性はまだ若いにもかかわらず(三十代のようですが)新型肺炎にかかって重症になり、いま現在は呼吸器がないと呼吸が出来ないそうです。

それで若くてもこのようになるかもしれないのでこの病気にかかってはいけないと、本当に気をつけないといけないとSNSの中で訴えていましたが、その愛の行為には感服しますが、しかし、本当にそうなってからでは遅いのです。

そうなる前に気づかなければいけないのです。自分の正しい行いをです。

傲慢不遜な態度を取り続けていては、そのような人たちは絶対に幸せにはなれないのです。不幸になるのです。最後には必ずです。(そうして最終的には地獄行きです)

その自分の傲慢不遜な態度に気づいてない人が多いのです。しかし、自分が人の話を素直にきけないとか、素直に従えないなどという人は傲慢不遜なのであり、だから、これほどのことが起きていても、それでも素直に(奇跡が起きている)私のいうことがきけないのです。

自分自身が傲慢不遜であるからです。単にその傲慢不遜さを自分が分かっていないだけなのです。

だから、これだけの災いも起きているのです。あまりに傲慢不遜な人が多いからです。

謙虚にならなければよいことは起きてきません。そうして自分が愛を出さない限り、自分に愛は返ってこないのです。

傲慢不遜で怒りしか出さない人たちによいことが起きてくるはずがありません。

謙虚で愛ある人にならなければ幸せはやって来ないのです。

いま現在ほど不幸が(日本だけではなく)世界中に満ちている時もありません。

それもこれも多くの人たちが、愛と慈悲に満ちたこの神理を無視し続けているからです。行おうとしないからです。

だから、不幸が満ちあふれた世の中が出現するわけです。愛と慈悲に満ちあふれた正法神理を多くの人が無視しているからです。

自分の傲慢不遜さを反省されませんか。そうして愛の行為(神理)を行いませんか。

そういう人が増えてくるなら、これだけ不幸が満ちている世の中を愛が満ちた世の中へと変えることが出来るからです。

2コメント

2 コメント to “傲慢不遜の反省”

  1. ウナッシー2020/03/25 at 7:00 PM

    世はまさに新型コロナウィルス。東京オリンピックも延期が決まりましたが、ということは関係者が誰もこのブログを見ていなかったとも言えるのではないでしょうか。それは日本のみならず、英訳対応まで可能なのですからもちろんIOCしかり世界規模でということになります。70数億人、これだけの人が地球上に生存しているのにです。このブログにはとても大事な事が書いてあり私達が本当に今為さなければならないことを分かりやすく教えて下すっているのです。このブログを見ないがためきっと皆さんはこの新型コロナウィルスが心配で仕方ないことでしょう。しかしながら私は、神へ感謝、周りの方々への感謝と祝福の祈りなどそのような心で毎日を送っています。どうか一日ても早くその祈り心が皆さんへ届き共にそうした日々を送ろうではありませんか、という思いが日増しに募ってゆきます。

  2. gtskokor2020/03/25 at 7:27 PM

    仮にです。仮にオリンピック関係者がこのブログを見ていたとしても心が変わらなければ(実践しなければ)意味がありません。
    このブログを見ている多くの人たちはウナッシーさん以外、実践しないのですから、仮に誰が見ていたとしても他の人たちは見ていないのと同じでしょう。
    だから、これだけ日本はもとより世界中が悪い方、悪い方へと導かれるのです。
    神理をまったく知らないか、知っていても無視している人たちばかりであるからです。
    神理を無視する罪の重さを早く理解してもらいたいものです。ウナッシーさん以外のこのブログを見ている人たちがです。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。