>>ブログトップへ

5月 15 2020

知らずにしている恐ろしいこと

1:41 PM ブログ

もう折れてもらえませんか。このブログを見ている多くの人たちがです。

皆さん方が感謝しない限りこれだけ起きている災いは止まらないからです。それで自分自身に何か悪いことが起きるというのなら、それは仕方のないことであると思いますが(自業自得ということで)皆さん方が神を怒らせ続けていることで、自分だけではなく多くの人まで不幸になるのです。

それだけ神理をきいていながら感謝一つしないということは神を怒らせることであるからです。そんなバカなという話はしばらく横に置いておいてもらえませんか。

私にはずいぶん奇跡が起きているからです。嘘をいう者に奇跡など起きないからです。

だから、分かってもらうまでいいますが、神理をきいているのならちゃんと感謝しないといけないのです。(感謝の布施までです)そうしないと神を怒らせ多くの天罰がくだるからです。

これは嘘でも何でもなく、本当のことなのです。こちらでは毎日のようにその天罰がくだっている人たちがいるからです。しかもたくさんです。(別にこちらだけの話ではないのですけどね。もう全国的に〔もっというなら世界的に〕天罰はくだっていますが、分かりやすくいうためにこちらを例に書いています)

それでも折れないんですけどね。こちらの人たちも同様にです。しかし、怖くはないのでしょうか。これだけ病気になるような人たちがたくさん出ていてです。

そうして、それで死んでいくのならみな地獄行きなのにです。

それなのにどれだけ病人が出ても平気でやっています。(嫌がらせをです)本当に哀れです。いつまでも神を信じようとせず、その恐ろしさも(天罰の)理解できない人たちばかりであるからです。

こういう人たちは、まだこれからどれだけ苦しい目に遭うか知れないからです。

そのような天罰がくだっているのなら、素直にその神の業と神の教えに対し頭を下げなければいけないのです。

素直に神の業を恐れる(畏れる)それが神の子の人間として取るべき正しい態度であるからです。

それなにの平気で神理どころか神の業まで無視し逆らっている、本当に恐ろしいことです。

だから、これほどの災いも現れてくるのです。

自分がしていることの恐ろしさと起きていることの恐ろしさを、まったく(正しく)理解しないからです。

何度も書きますが、それではまだこれからどれだけ恐ろしい目に遭うか知れないのです。

それは脅しでも何でもなく、本当にそういう苦しい目に遭うのです。実際、天罰を食らっている人たちなど、恐ろしい目に遭っているはずだからです。

だから、素直に神理に従えばいいのです。そうすれば、恐ろしい目に遭うこともなく、そういう人たちまで(天罰に遭って苦しんでいる人たちまで)救えるからです。

神理はそれだけの力があるからです。

何をどう思われようが、もう信じ行ってもらうしかないのです。そうすれば分るからです。自分に起きている災いも、そうして、今これだけ日本中に起きている災いも減ってくるということがです。

神理に従い愛の実践を多くの人が行うならです。

というか、もうそれをしないと危ないのです。こちらなどもう相当出ているからです。天罰がです。

他の地域の人たちはまだ信じないのでしょうか。多くの天罰をです。しかし、こちらでは本当にそれと分かる天罰が現れているのです。しかもすさまじい数のです。

こちらの人たちが皆が皆、その天罰を恐れようとせず、それを天罰とは思わず、私がしていることと思っているからです。

というより、もうそう思うしかないのでしょう。今さら自分たちが悪かったとは思えないからです。そのように心を変えるくらいなら、自分たちに天罰がくだっても仕方がないと、そう思っている人たちも多いようであるからです。

それだけ傲慢不遜な人が多いのです。この辺りはです。というより、そういう世相なんでしょう。最近はです。

自分の間違いを認めるくらいなら死んだ方がマシなどというです。(ほんとどういう基準でしょう)

しかし、そのような自暴自棄の考え方は後で死ぬほど後悔するのです。自分が思っている以上に、そのような人たちは後々苦しい目に遭うからです。そんな甘いものではないからです。

天罰を食らって地獄に堕ちるということは、ここにどれだけそれを書いても書ききれないくらい辛く苦しいことであるのです。

そのことを知らないのです。(理解しないのです)このブログを見ている多くの人たちはです。今している自分の生活だけを頑なに信じ、それを行っているだけだからです。

だから、先のことなどあまり考えない。その時、その時、起きたことだけを考え、後のことは深く考えようとしない。あまり先のことを考えても(今のままでは)絶望しか出て来ないからです。

それだけ多くの災いがこの辺りには起きているはずだからです。

このブログを見ている多くの人たちは、いま起きていること(災い)の先に何があるのかとか、真剣に考えたことなどないのでしょう。

そのうち悪いことも終わるさくらいにしかです。このまま悪いことが続き、自分にも災いが起きて、そうして地獄に堕ちたらどうしようとかはあまり考えない。考えてもどうにもならないからです。

もし、この先のことを真剣に考える人がいるのなら、もう少しまじめにこのブログを読む人も出て来て、布施くらいする人はもっと出てくるはずだからです。

しかし、そういう人がほとんどいない。では、そんなことまで考える人などほとんどいないということでしょう。あまり深く先のことや神のことまで考えては怖くなるからです。

もし本当にこれだけのことを神がしているのなら、自分たちはあまりに神に逆らいすぎているからです。

それでは怖くて仕方がない。だから誰も深く考えないようです。自分たちはあくまで人に(私に)逆らっているだけだからです。

そう思いたいのでしょうが、しかし、このブログを見ている多くの人たちは神に(本当の神にです)逆らっているのです。

だから、そのような(天罰がくだり地獄に堕ちる)不幸な未来が待っていることは確実なのです。

何度もいいますが、多くの人が(私にではなく)神に逆らっているからです。

だから、確実にそうなるのです。神に逆らっている人間に奇跡が起きるわけもなく(だから災いしか起きない)天上界に往けるはずもないからです。(だから起きていることでもその事実が分かるということです。神に逆らっているというまぎれもない事実がです)

例えば、このブログを見ている多くの人たちは、地獄のことを深く考えたことがありますか?

地獄のことなど書かれた書物はたくさんありますし、また昔からの言い伝えもたくさんあります。

しかし、そういうものを信じようとしないでしょう。このブログを見ている多くの人たちはです。

頭から、そんな世界はない、それで終わりです。

それは、こちらの人たちなど見ていても分かるのです。こちらの人たちなどこれだけのこと(災い)が起きているのにです。

私に対する態度を変えた人などほとんどいません。人の顔を見れば未だ怒って嫌がらせをしてくる人が多いのです。どれだけ災いが増えていてもです。

ということはです。そいう恐ろしいこと(災い)をあまり深く(真剣に)考えないようにしているのでしょう。このブログは読んでいても、全然心には入れていない人が多いということです。

だから、これだけ天罰を食らう人が多いのです。真剣に読んでいないからです。このブログ(神理)をです。

このブログを読む人は多くてもです。しかし、神理は適当にしか理解しない。

だから、天罰の恐ろしさも分からないのです。これだけ天罰がくだっていてもです。その天罰を真剣に考えようとはしないからです。

どれだけ病気が周りに現れて来ても、ただ、また病気なる人が出た、それはあいつのせい、単にそれしか考えないのです。

そういうことをし続けていては、それは恐ろしさも理解出来ないでしょう。恐ろしさを理解する前に責任転嫁してしまうからです。すべて私のせいにしてです。

何でこんなことがこれだけ頻繁に起きるのかとか、これだけ病気になる人が出たらこの後どうなるのだろうかとか、あるいは、このような病気で死んでいった人たちはその後どうなるのだろとか、そういういろいろな(深い)ことは考えないのです。

いま起きていることだけを考えただ責任転嫁しているだけ、そういう短絡的にしか考えないことが、どれだけ危ないことなのか、そういう単純な考え方を昔の人たちは決してしなかったのです。

だから、こういう恐ろしいことが何度も起きればすぐに天罰と分かり、そうして恐れもし、だから、そういうことが起きている人のいうことを素直にきいたのです。

昔の人たちは、みな神を信じ、その起きていること(神の業)の恐ろしさもよく分かっていたからです。その起きていることを誰も真剣に考えたからです。

しかし、現代の人たちは神を信じようとしません。だから、どれだけ神の業が現れても恐れない。その恐ろしさをすぐに責任転嫁しごまかしてしまうからです。

しかしそれは、すさまじく恐ろしいことをしているということなのです。

それはそうでしょう。起きていることを真剣に考えなければ、その起きていることの本当の意味は分からない。

意味も分からず、その恐ろしいことを自覚もなしに続けているのならです。それでは負の恐ろしい連鎖がずっと続くということになります。

しかし、その恐ろしさが分からないものですから、どれだけ恐ろしことが続いても、その恐ろしさの自覚もなく、ドンドン不幸になっていき、そうして自分が地獄に堕ちないと(しかも相当深いです)自分の間違いが分からない。

だから、釈尊はいわれたのです。知るべきことを知ろうとしない人(バカ)が一番いけないとです。そのしていることが悪いと分からないと、その悪いことをとことんまでしてしまうからです。

その典型が現代の(このブログを見ている多くの)人たちであるということです。神を、そうして神理を、いつまでも信じようとしないからです。

だから、これほどの恐ろしいことがこれだけ起きてくるのです。(数々の天変地変、疫病、様々な病、すさまじい蝗害などなど)多くの人が、それだけ恐ろしいことを、その恐ろしさも知らず、ずっとし続けているからです。

だから、もうその自覚を持たないといけないのです。そのしていることの恐ろしさのです。

そうしないとこの起きている恐ろしい災いはどれだけ増えてくるか知れず、そればかりか、この起きている恐ろしい現象でたくさんの人が苦しんで死んでいくことになり、そうしてその先にはもっと苦しい地獄が待っているからです。

嘘ではないのです。

適当なつくり話など書いている者に奇跡は起きないのです。災いが起きている人たちなど、そういう事実を知らないだけなのです。理解しようとしないだけなのです。

単に自分たちに都合の悪い事実は考えないようにしているからです。多くの人たちがです。

だから、いつまでたっても恐ろしい現象は止まらず、これだけ多くの災いも現れるのです。

誰もどれだけいっても、反省せず、自分の心を変えようとはしないからです。

しかし、そのような行い自体、大変、恐ろしい不遜な態度であるということです。

そういう態度を改めなければ、最後には自分たちにも、その災いは現れ、そうして苦しんで死に地獄に堕ちていかなければいかなくなるということです。

必ずそうなるのです。そのような(間違った)心を改めないということは、そのような不幸な道を進んでいることと同じであるからです。

では、結果は同じなのです。天罰がくだっている人と同様の結果になるということです。

今回これだけひどい疫病(新型肺炎)が世界中に流行りましたが、ひどい疫病が流行った後は必ずおかしな宗教が流行るといわれます。

そういうおかしなものに飛びつく人が増えるからです。多くの不幸が起きた時にはです。

しかし、今回は本当の神の教え(神理)がここに出現しているのです。では、この神理を流行らせてはどうでしょう。

神理を流行らせるなら、恐ろしい現象は確実に止められるからです。そうして神理を実践するなら、奇跡も起き(災いではなくです)確実に(地獄には堕ちず)天上界に往けるからです。

また、ここでこの神理に目覚めなければ、もう災いは止まらないのです。それこそ(このブログを見ている)多くの人たちに現れ尽くすまでです。

それだけ多くの災いがすでにこのブログを見ている人たちにも現れているということです。この辺りなどはです。(未だその自覚がある人が少ないようですが。いつまでたっても起きている天罰の恐ろしさに気づかないからです)

このブログを見ている多くの人たちは知らずにずいぶん恐ろしいことをし続け、周りに恐ろしいことが起き続けているのです。

その自覚を早く持たないと取り返しがつかなくなります。

この神理を見ていることの有難さをもう少し自覚されてはどうでしょう。

これほど多くの罪をつくっている(つくり続けている。それも自覚もなしに)あなた方を唯一救えるものは、この正法神理だけであるからです。

(この辺り、本当に悪いことが続いているようですから〔どこかの会社など特に〕だから無理して〔今日はもうじゃまばかりされてブログを公開するのは諦めようと思ったんですが〕こんな時間に公開しました。〔昼にまたどこかの会社に何か起きたようですので〕一刻も早く自分たちの間違いに気づいてほしいからです)

2コメント

2 コメント to “知らずにしている恐ろしいこと”

  1. ウナッシー2020/05/15 at 10:49 PM

    いよいよコロナによる緊急事態宣言の解除が見えて来ましたね。これで経済活動もまた復活して行くのでしょう。と皆は喜ぶのでしょう。しかしながら心を入れ換える機会を頂きながら、ついには経済のためにまた生活をしなければならないし、その中で心を入れ換えなければという、更に厳しい試練となったような気がします。仕事を離れ自分を振り返ることが出来たその時間はもう取り戻せません。それが仕事をしながら自分を振り返ることのどちらが実践しやすいのか、少し考えただけでも分かります。しかしもう時間は流れているのであり過去は過去。是非頑張って自ら造り出した過酷な環境の中で自身を正していかれることを祈ります。

  2. gtskokor2020/05/16 at 9:03 AM

    私もそれを願っているのですが……それをすることが難しい人が多そうです。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。