>>ブログトップへ

5月 16 2020

ケチくさい心と次々に現れる天罰

11:14 AM ブログ

昨日のブログを書いた時のことです。

昨日は考えも今一まとまらないし、どこかの会社の連中も相変らずじゃましているしで、書いているうちに十一時を過ぎてしまったので、もう今日はブログを公開するのは諦めようと、そう思いながらとりあえず昼まではブログを書いていたのです。

そうして昼飯の時間になったので、今日はもうこれでブログを書くのはやめようと(午後からは買い物にいったり洗濯にいったりしなくてはいけないから)そう思って昼飯を食べていたのですが、そうしたらしばらくすると「ガチャン」というかなりでかい音が、どこかの会社の方からきこえてきたのです。

昼休みの最中にです。

どこかの会社が昼にあれだけでかい音を立てたことはあまりなかったので「あれ、また何か起きたのかな?」とも思いましたが、何か引っかかりました。

「それにしてもでかい音を立てたな。珍しいな。昼は何か起きたとしても静かなのにな」と思い、ということは何か理由があるのかな?とも思って「もしかしたら、これはブログを書いてしまえということなのかもしれないな」とも思って、それで昼飯を食べた後また書いて、それで昨日は昼過ぎにブログを公開したわけです。

ブログ(神理)を書くのをじゃましていた連中に昼によほどの災いが現れたようであったからです。

そういうことが起きているのに(ブログを書くのをじゃましていた者たちにひどい天罰)こちらが、そのブログを書くのをやめていたら、こちらにも何か悪いことが起きてもかなわないからです。

このように、こちらではブログを書くのをせかされ次々に事件が起きています。(まさに事件は現場で起きているですね。〔笑〕)そうして、前回のブログを急いで書いたことで、ずいぶん皆がこの辺りは怒っていたようです。(ほんと書いた昨日はずいぶんちょっかいをかけられましたから。多くの人からです。急いで書かなきゃよかったです。〔苦笑〕)

しかし、怒っている人が多かったということはです。それは、それだけケチくさい心の人が多いということであり、そういうケチくさいところを直さないといけないのです。前回のブログを見て怒っているような小さな人はです。

そのケチくさい心のままではみな地獄に堕ちるからです。

だってそうではないでしょうか。前回のブログを見て怒っている人たちは、このブログを読んで知らないことを教えられたこともあるはずです。そうして気づいていないことを気づかされたこともあるはずです。(人によってはかなりたくさん)しかし、そういう時は感謝せず、自分が気に食わないことを書かれた時だけ怒るというのは、どう考えても狭量でしょう。

あまりに都合がいいのではないでしょうか。このブログによって、知らないことを教えられたり、気づきを与えられたりした時などは少しも感謝しないくせにです。

しかし、自分が気に障るブログを書かれた時だけは怒るなどということはです。

それでは子供とかわりません。子供でも知らないことを教えられたら感謝するのです。(私に感謝している子供もいますから。わずかですが。そういう子供は救われます)

では、大人であるなら、感謝すべきところは感謝し、自分が気に食わないことを書かれた時でも、単に怒るのではなく、もしかしたら自分にはそういう足らないところがあるのかもしれないな、と謙虚に反省してみる、それが大人としての取るべき正しい態度なのではないでしょうか。

そういう正しい態度を取る大人がいない。(いるのかもしれませんが、この辺りで私はそういう大人を知りません)本当に悲しい話です。それでは子供までダメになってしまうからです。

子供も大人のそのような悪い面しか見ないからです。

それではあまりに情けないでしょう。だから、今回はよかったんではないですか。前回のブログを見て怒っている人たちは、自分の心はケチくさいとよく分かったからです。

では、その心を直せばいいからです。(また気づきを与えられましたね。このブログによってです。〔苦笑〕)

そこは素直に反省出来る人たちだけが救われていきます。反省してはどうでしょう。こちらはずいぶん災いが(天罰が)起きているからです。

その天罰によって地獄に堕ちるよりはよほどいいからです。

どこかの会社など今日も朝からお怒りのようです。(本当に毎日大変そうです)もうドンドン現れています。天罰がです。この辺りの人たちは、それだけ間違ったことをしている人が多いからでしょう。

だからこちらの人たちは今のような傲慢な態度を直さない限り、一人また一人と災いが(病気などの)現れるのです。

それは何度もいいますが神理に対する天罰であるからです。

こちらではもうその天罰が止まらないようです。あまりに神理に逆らう人が多いからです。

過去、その神理に逆らったばかりに滅ぼされた人たちがたくさんいます。

滅ぼされる前に気づいてください。神理に対しては決して逆らってはならないということをです。

そうして、神理をきいたのなら絶対に感謝を忘れてはならないということもです。

それだけ大事な気づきもないからです。

追伸…何か最近は、せかされているように(天から)感じていますので(心の内でもそうですし、周りにもいろいろ起きて来て)今日もブログを書きました。(土曜日はいつもテレビとか観ていますのでブログは書かないのですが)

ウナッシーさん以外で感謝され布施する人も出てきました。

特にこちらの人たちは布施くらいはされた方がいいでしょう。このブログを読み、救われたことはあるはずだからです。それに対しこちらの人たちは嫌がらせしかしていないからです。

よりにもよって神理に対するそのような不遜な態度はあまりに危ない態度であるのです。

そのような態度は絶対に反省された方がいいと思います。そういう態度のままでは必ずどこかで天罰はくだるからです。その天罰がくだってからでは遅いからです。

次々に天罰が現れて来ました。感謝して布施されてはどうでしょう。それをしない限り、こちらの人たちが救われることはないからです。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。