>>ブログトップへ

5月 17 2020

人生の変り目 運命の変り目

11:07 AM ブログ

どれだけ書いても、どれだけ天罰を食らっても、反省しませんね。この辺りの人たちはです。

昨日も怒って嫌がらせをして来た人が何人もいました。怖くはないのでしょうか。そういう人は必ず天罰がくだるのにです。

早い人はもう出ているんではないですか。その天罰がです。今日の朝にはもうおかしな病気などになっていたりして。(苦笑)

だから、ここに書いていることが信じられないのならです。もしどこかで私の顔を見たら嫌がらせをしてみるといいでしょう。(まあ、そういうことをわざわざ書かなくてもそういう人はごまんといますが。〔笑〕)そういう人にはまず何か(悪い)現象が現れてくるからです。

十中八九は出ると思いますよ。よほど我が強くなければです。普通の人ならまず体験できると思います。私に嫌がらせをしてくるなら天罰をです。(とにかく悪い方へと導かれていきますから。何か悪いことが起きて来てです。そうですよね。ご近所の皆さん。この近所の方々はそれをよくご存知だと思うからです)

だから、ここに適当なことを書いていると思っている人たちは、私に嫌がらせをして来てください。何か私に嫌がらせをして、なおかつ「天罰を当てられるものなら当ててみろ」と笑ってバカにでもしてみてください。

そうすればまず現れるからです。(そのような態度がダメ押しとなり)天罰がです。

信じていない人も多いんでしょう。このブログを見ている人たちの中にはです。天罰など当たるわけがないだろうと、そう思ってです。(無神論の人が多いから)

そう思うならやるといいでしょう。

そのように思って嫌がらせをし続けている運転手連中もいます。そういう連中がドンドンいなくなっているからです。

だからすればいいのです。私のいうことをいつまでも真剣にきかず、信じもしない人たちは、そういう愚かな行為をです。

神理をきいていながら感謝もせず、嫌がらせなどしている人たちがどれだけひどい目に遭っているのか、そういう愚かな行為をするなら分かるからです。

そういう愚かな行為をした時点から自分たちの人生がドンドン不幸になっていくからです。

実際に私に嫌がらせをしておかしな病気にでもなったら、その時点からその人は不幸になります。

そういう人がもうこの辺りなどたくさんいると思いますよ。自分たちの行いが悪かった(愚かだった)ばかりに、不幸になった人たちがです。

そういう人は、私にあったことにより(私に嫌がらせをすることにより)不幸になったのです。私とあったことが人生の変り目であり、運命の変り目であったのです。その人に取ってのです。

もしそこでよいことをしていたのなら(私に感謝して布施などです)そこからその人は確実に幸せになっていったのにです。

しかし、その人は私に(神理を説いている者に)間違った態度を取った。だから、その時点から、その人は不幸になっていったのです。

神理を説いている者に嫌がらせをするくらい間違った行いもないからです。だから、その人は、そこで大変な間違いを犯したということです。

それこそ自分の人生を大きく狂わすほどの間違いをです。

そこがその人の人生の分岐点(ぶんきてん)であったわけです。

そこで判断を間違えなければ、その人はずいぶん幸せな人生を送れたかもしれないのです。様々な奇跡が起きてくるようなそんな人生をです。

しかし、その分岐点で神理を説いている者に嫌がらせなどしてしまったものですから、天罰がくだって自分自身が病気になり、もし、治りにくい病気にでもなったのなら、もうその人は一生、その病気と向き合っていかなくてはいけなくなるのです。

それだけ不幸な話もありません。

つまり、神理を説いている者との(神理との)出会いとは、それだけ重たく重要なことであり、そんな軽いことではないということです。

たまたま、歩いていて偶然あった、ではないのです。

神理を説いている者と出会ったことで大きく人生が変わる人もいるからです。(この辺りは特にです。大きく人生が変わった人がたくさんいるはずだからです。私とあったことによって悪い方にです。この辺りの人たちは、私とあっても決してよいことはしないからです)

ただ人とあうだけでそれだけ大きく人生を変える人がいますか?まずいないでしょうね。そんな人などです。

しかし、神理を知っている者は、それだけ大きな影響を与えるということです。人だけではなく様々なものにです。(それは鳥や魚などの動物たちが、私と出会って大騒ぎすることでもその事実は分かると思います)

それだけ神理に出会うということは大きなことなのです。大きな分岐点であるということです。

だからそれは、神理を見ている人たちも同じなのです。

神理を説いている者に直接あわなくてもです。その神理を見ている者が傲慢な態度を取り続けているのなら、その人たちの運命は、段々悪くなっていき最後にはひどい目に遭うのです。

その通りのことが起きているのではないですか。これまでの多くの天変地変しかり、そうして今回の新型肺炎しかりです。

昨日など、また九州がすさまじい雨になったようですが(五月の観測史上最大の雨が降ったところがあったようですが)このように起きるひどいことはまだ終わっていません。(新型肺炎もそうですが)

悪いことがまだこれからドンドン起きるのです。神理をきいている多くの人たちが傲慢不遜な態度を変えず感謝一つしないからです。

神理に対してです。

神理に出会うということは、それだけ自分の人生に取って大きな影響があるということです。

自分の人生の変り目、運命の変り目に十分なるのです。正法神理との出会いはです。

だから、神理と出会ったのなら、感謝しないといけないと、嫌がらせなどしていてはいけないと、私はくどいほどいっているのです。

神理は自分たちの人生や運命に大きな影響を与えるからです。神理に出会うほど、重要かつ幸運なことはないからです。

そうではないでしょうか。自分の人生の変り目、運命の変り目に、それと分かっていて出会えるなら、自分の人生や運命をいくらでもよく出来るからです。

その変り目によいことをするなら、自分の人生は、自分の運命は、確実によくなっていくからです。

それほどのラッキーを、わざわざアンラッキーにしているのが、このブログを見ている多くの人たちであるということです。

自分たちの行いが悪いばかりにです。その変わり目に悪いことを(間違ったことを)しているのです。

それではよい人生、よい運命にはなるわけがありませんが、しかし、そのアンラッキーな人生を、ラッキーな人生に変えることはまだいくらでも出来るのです。

今の時点から、自分の行いをよい方に変えることが出来ればです。

神理を知っているのなら、その変り目はいくらでもくるからです。その自分の人生や運命を大きく変える力を神理は宿しているからです。

だから、今からでも変えませんか。自分の人生をです。運命です。もちろんよい方にです。

いくらでも変えられるからです。なんとこのブログを見ている皆さんは、神理を知っているからです。それどころか、今もって知り続けているからです。(ほんとラッキーですね。私のお蔭でです。〔笑〕もし、私のことを知らなかったら、どうなっていたでしょうね。このブログを見ている多くの人たちはです。ずいぶん悪い人生ばかりを進んだと思いますよ。このようになっていることの意味が全然分からずです)

少しは感謝されませんか。神理を知らされていることに対してです。

その神理を実践すればです。自分の人生や運命をいくらでもよい方へと変えることが出来るからです。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。