>>ブログトップへ

5月 22 2020

神理に逆らう恐ろしさ

11:07 AM ブログ

もうグダグダ怒っていても仕方ないですよ。

あちこちにそんな人がいますが(今日など朝から)神理を見ているのに嫌がらせをしたままで知らん顔をしていたら、それはどこかで天罰はくだります。

神理を見ていることに感謝して、ちゃんと布施していれば、そんな悪いことは起きないのです。

されたらどうですか。それをです。それが神理に対する正しい態度であるからです。

しかしこの辺りは、多くの人が神理を見ているにもかかわらず感謝もせず、嫌がらせをしっぱなしで、そのようなことを(態度を)少しも悪いとは思わない、そんな傲慢不遜な人たちばかりです。

それでは天罰はくだるでしょう。別にそれは今だけの話ではないからです。

過去、何百年も、何千年も、何万年も前から、そうして、そのずっと以前から同じことが起きていたからです。神理が出現した時に、そんな不遜な態度を取る人がいるのなら、そのような人たちはみな罰が当たったのです。

それが当たり前のことであるからです。本当の神の教え(神理)が出現した時は、様々な現象が必ず現れるからです。(天罰から奇跡から)

それが神理がこの世に出現しているという何よりの証拠なのです。

だから、こういうことが(次々に現象が)現れているということは、実は喜ばしいことでもあるのです。本当の神の教えがこの世に出現し続けている何よりの証拠であるからです。

だから、甘い考えは早く捨てることです。時間がたてば災いは起きなくなるだろうとか、神理に不遜な態度を取ったところで全員に天罰がくだるわけではないだろうとか思っている、そのような甘い考えはです。

神理が現れている以上、その神理に対し不遜な態度を取るのであれば、必ず天罰はくだるからです。

神理に逆らい続けている人たちには必ず天罰がくだって苦しんで死んでいき、そうして死んだその先は地獄なのです。

一つもいいことが起きないのです。神理に逆らっている人たちにはです。悪い方、悪い方へと導かれていくからです。

これは昔話でも何でもなく、いま現在、実際に起きていることなのです。もう理解してください。そういう話が(天罰がくだって地獄いき)おとぎ話でも何でもない本当の話であるということをです。このブログを読んでいる人たちはです。

だからいい加減、そのような態度を反省されてはどうでしょう。その不遜な人たちはあまりに神理の恐ろしさを知らないからです。

そう思いませんか?こういうことが起こりますか。他のことでです。しかし、神理に逆らっている人たちなど確実に天罰がくだり不幸になるのです。

これは脅しでも何でもなく本当にそうなるのです。それでも分かりませんか?この神理の恐ろしさがです。

こちらなどこれほど多くの天罰がくだって(くだり続けて)いるのにです。

それはトラックの減り具合など見ても分かりますが、それだけではなく、例えばどこかの会社など見ていても(昨日もうるさくて途中でこのブログを書くのをやめましたが…今日もこりずにやっています。ブログを書くじゃまをです。本当に哀れです)もう次々に災いが現れているようなのです。しかも凄い勢いでです。

明らかに勢いが増していますね。最近は特にそんな感じがします。もう尋常じゃない怒り方をしているのもいるからです。(自分たちが悪いくせにです。ほんと自己中です)

相変らず電話もよくかかってきますしね。しかも、その電話がかかってくるだけでパニくっているのまでいるのです。一体どういう電話なのでしょう。

仕事の電話ではないのでしょうか?しかし、仕事の電話がよくかかって来てパニくるわけがありません。

では、仕事の電話がかかって来ているではないのでしょう。きっと災いの電話が多いのでしょう。だから、電話がかかってくるだけでパニくるのまで出だしたのです。あまりに災いが起きたという電話が多いからです。(もうそこまでくると不幸の電話ですね)

次々に「癌になった」などという電話がかかってきたら、それはパニくる者も出てくるでしょう。本当に恐ろしいです。そんな電話ばかりであるならです。

そんな電話が多いのでしょう。だからパニくっている者だけではなく怒り出す者までいるのです。そういう電話が多ければ怖いだけであるからです。(これ本当にそうみたいですよ。癌という言葉を出すと、とたんに雰囲気が変わるからです。この連中のです)

昨日など、やたらうるさいのが二人もいて一時ダブルででかい音を立てていましたから。これまでは一人だけだったんですけどね。キレるのがいてもです。しかし、昨日など二人同時にキレているのです。

よほどひどいことが起きているんではないですか。この会社にです。最近はパニくり方が特にひどいからです。

はっきりいってもう相当怖いのではないでしょうか。この連中もです。

だって、電話だけでなく、次々に周りにも癌になる人が出てくるなら(トイレにいったら血尿が出たとかいってです)これだけ恐ろしい話もないからです。

そういうことが実際に起きているのではないでしょうか。この連中にはです。それこそ毎日のようにです。

これだけ神理を書くのをじゃましていては(ほぼ毎日)そのような(恐ろしい)天罰は当然起きてくるからです。

そんなバカなことをし続けているこの連中に対する神の怒りは並大抵のことではないからです。

だから、これほどのことも起きていると想像できるのですが、もっとひどいことが起きているのかもしれません。神の怒りは私の想像などはるかに超えるものであるからです。

一つ例に取り書いてみましたが、一社だけでもこれだけ怖いことが起きているのです。(まあ、私の想像ではありますが。しかし、そんなに外れていないと思いますよ。今日も朝からすでに出ているみたいですから。恐ろしい現象がです。しかも次々と)

しかし、それでも反省しないというのなら、この連中はまだまだこの先、もっともっとひどい目に遭うということです。

それだけ神理を書くのをじゃまするという行為は恐ろしく罪深い行為であるからです。これ以上の天に唾(つば)する行為もないからです。

だから、自分たちにドンドン天罰がくだるのです。神理を書くのをじゃまするという行為は、多くの人が救われるのをじゃまするということであり、多くの人が救われるのをじゃまするなら、それは多くの人に苦しみを与えているのと同じことなのであり、だから自分たちが苦しみを与えられるのです。

自分たちが多くの人を苦しめているからです。神理を書くのをじゃまするという行為を通してです。だから自分たちも苦しむのです。

因果応報です。

だから、例えばこの連中だけ取ってもです。これだけのことが起きているのなら(確実に起きています)もう相当怖いはずですが、しかし、これほどのことはしていなくてもです。

私の顔を見れば嫌がらせをしてくる連中がこの辺りにはごまんといます。

では、そういう人たちはことごとく天罰を食らうということです。遅かれ早かれです。

神理は偽の神の教えとは違います。本当の神の教えに不遜な態度を取り続けているのなら、その態度を反省しない限り、必ずどこかでその人は罰が当たるのです。

だからいっているのです。もっと恐れてはどうかとです。本当の神の教えとはそういうものであるからです。逆らっているなら、必ず天罰を食らう、助かる人などいない、それほど恐ろしいものであるからです。

実際にそうなのです。昨日も前回のブログに書いたことと同様に、先週歩いたところと同じところを回ったのですが(買い物がてら)前回のブログと同じように先週歩いた時、嫌がらせをして来たところが何ヶ所もあったのです。

しかし、昨日もそういうところにすべて何か起きているようでした。

休みのように静かであった大きな工事現場もありましたし(そこはマンションか何かつくっているところだと思いますが)先週以上にやたら怒っているところもありました。それでうるさかったのでこちらはその場で祈ったのですが、その祈っている私を凄い(不安そうな)顔で見ていたそこの現場の作業員がいました。

あの顔を見れば分かります。その現場に何が起きたかはです。

だから、確実に現れるのです。神理をきいているのに感謝もせず、嫌がらせなどしていれば、そこに天罰がです。

悪いことをすれば絶対に天罰がくだる、そんな教えなど他にありますか?これほど恐ろしいものはないのではないですか。

この教えにかかわるなら嫌でも悪いことは出来なくなるからです。(しかし、正しく実践するならドンドン奇跡も起きて来ますが)

だから私はいっているのです。このブログを興味本位で見ていてはいけないとです。

見るなら本気で読んでもらわなければいけないし(どこかで実践するという心で)そういう気がないなら、それはまだこのブログを読むのは早いのですから、そういう人はこのブログを見ていてはいけないと、そういっているのです。

見るべきでない人が見てしまうと、こちらのような不幸がたくさん起きてくるからです。

そういうものなのです。本当の神の教えとはです。読むなら従うしかないのです。そうしないと天罰がくだるからです。

だから私は何度もいっているのです。感謝する気がない人はこのブログを見ていてはいけないとです。本当に不幸になるからです。実際そういう人たちがこちらでは次々に出て来ているからです。

だから、今からでも遅くはありません。もう読むのをやめてください、そういう人たちはです。(全然感謝する気がない人たちは)

そうしないと、必ず不幸が現れるからです。このブログ(神理)はです。いつまでも感謝一つできないのであればです。(何度もいいますが、感謝するとは感謝の心と報恩の行為です)

それだけ恐ろしい教えであるということです。この正法神理はです。

正しく行えば必ず奇跡が、正しく行わないなら(逆らうなら)必ず災いが現れるからです。

そういうことが次々に起きています。(いま現在も起き続けています。どこかの会社が急に静かになりました。また何か起きたようです)

このブログを読んでいる人はよほどの覚悟で読んでください。そうしないと(生半可な)心で読んでいる人は、残念ではありますが、必ず不幸になるからです。

しかし、本気でこの神理を実践するならです。必ず奇跡は起き幸せになれるからです。

追伸…あいちトリエンナーレで負担金の一部を名古屋市が支払わない件で、県などがつくる芸術祭実行委員会(会長は愛知県の大村知事)が名古屋市を提訴したそうですね。

名古屋の河村市長は、大村知事の独裁だから法廷で徹底的に戦うといわれているようですが、それはそうでしょう。

あのあいちトリエンナーレの負担金など出せるわけがないですよ。あんな(超問題になった)偏った企画展(表現の不自由展・その後)に名古屋市が負担金などです。

公的行事にあんな(左翼に)偏った企画展などする方がおかしいのだし、そういう(正しい)判断すら出来ない芸術祭実行委員会であるならです。そんな負担金は自分たちで出すべきでしょう。

それくらいの(中立性をかくという)正しい判断も出来ない自分たちが悪いからです。(だから大村知事がポケットマネーで出せばいいではないですか。責任者としてです。大村知事大丈夫ですか?あんな企画展はおかしいと思わなかったんですか?だとしたら、相当やばいです)

まあ、どちらにしてもあまり揉めても格好が悪いです。(他の都道府県にです)その負担金は大村知事が責任を取ってポケットマネーで払うということで矛をおさめましょう。

こちらも(愛知県民も)それで納得しておきますから。あんなみっともない企画展を企画して全国に恥をさらしたことはです。

そこはこらえておきます。知事が間違った判断をしましたが、今回は反省したということでです。(苦笑)

しかし、どうしてもその反省が出来ずに提訴を続けるというならです。

次回の愛知県の知事選は、悪に(左翼に)味方する大村知事に対し正義の味方の河村市長が立ちふさがるということになるでしょう。

この問題はこれだけでは終わらないと思うからです。

2コメント

2 コメント to “神理に逆らう恐ろしさ”

  1. ウナッシー2020/05/23 at 11:18 AM

    なんと、夢枕の立ったのは叔母でした。真っ青な顔をして寒い寒いと身体を震わせていましたが、その顔は真っ青で唇も紫色で、怪談映画に出てくるお化けそのものでした。若い頃ならこういった夢を見ると怖くて目を覚まし心臓もバクバクだったものですが、全くそのようなこともなく「アレ?」って感じで目覚めたのでした。その叔母さんとは幼少の頃に会ったきりて、頭の片隅にもなかったもので目覚めて少し考えて思い出したほどでした。これまでも縁の合った方が夢枕に立った時にはその方の神の子としての祝福をしてから生前お世話になったお礼をすることにしてましたから、多分この方にも同じように接したと思います。とにかく朝方ですから記憶も薄れるものですからそのようなことしか言えないですが、しっかり心を構築して神の子らしい振るまいができるようにして参りたいと思います。

  2. gtskokor2020/05/23 at 1:19 PM

    ちょっとウナッシーさんのコメントの主語がよく分からないので(笑)コメントの中身で判断しますが、亡くなられたウナッシーさんの叔母さんが夢枕に立った、ということでしょうか?
    だとしたら、叔母さんは地獄で苦しんでいられるのでしょう。(そういう姿で立たれたのならです)ウナッシーさんが神理を知って実践していられるので、それで助けてほしくてウナッシーさんの夢枕に立たれたのだと思います。
    だからウナッシーさんは、その亡くなった叔母さんのことを神に正しく導いてもらえるよう祈られるといいでしょう。そうして叔母さんにもよく生前の行いを反省され本当の行くべき世界(天上界)に早くお行きくださいと祈られるといいと思います。
    そうすれば、叔母さんが天上界に昇られのも早くなるからです。
    神理を(本当の神の教えを)実践していると生きている人だけでなく、死んだ人からも頼られることになります。
    そういう人たちを(霊たちを)正しく導くのもまた私たちのするべきことであるのです。
    (だから坊さんがしていることを私たちが正しくするということです。今の坊さんのところにいっても救われないと、死んでいった人たちは知っているからです。だから、私たちのところに死者がやってくるのです。神理でなければ本当に救われることはないと死んでいった人たちはみな知っているからです)

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。