>>ブログトップへ

9月 14 2020

恐ろしい事実

10:03 AM ブログ

だからです。このままこのブログを見ている多くの人たちが同じ(神理を無視する)態度を取り続けるなら、今年はまだこれからすさまじい台風が必ず来ます。

それだけ大きな罪をこのブログを見ている多くの人たちはつくり続けているからです。

だからしないといけないというのです。布施の一つくらいはです。(昨日はその布施をいただきました。いつもいただく人からです。その人は布施が喜びだそうです。そういう心が尊いのです)そのような愛ある行いを多くの人がするならひどい災いは現れないからです。

だから、この無神論の人が多い日本で「神理を拡げることなど絶対に無理」ではなく「しないといけない」のです。

そうしなければ滅ぼされるからです。

実際にそちらの道に日本は進んでいるのだし(どう考えても滅びの道を進んでいますよね。現状の日本はです)過去、その神理の流布をじゃましたばかりに滅びた国はいくつもあるからです。

神理が出現した国は、その神理を世界に絶対に拡げないといけない。それがその国に生まれた人たちの使命であるからです。(本当にそうなのです)

だからもうバカげた態度はやめないといけないのです。神理を無視するような(そうして逆らっているような)そんなバカげた態度はです。

そういう態度を取れば取るだけ災いが現れて来て、それでもやめなければ最後には滅ぼされてしまうからです。

だからこちらの人たちもです。とち狂っていないで素直に感謝し頭を下げるべきなのです。神理を知らされているのはまぎれもない事実であるからです。(こんな幸運はありません)

そうしないと次々に滅ぼされていくからです。特にこちらの人たちはあまりに行いがひどいからです。

それで怖いのに、無理して嫌がらせしてくる近所のオバちゃんなどいますが、もうやめた方がいいでしょう。そういう態度はです。

実際にコロッと逝った人を見たり、周りにそういう人が出たりしているのですから、そりゃ怖いのでしょうが、そうであるならよけい態度を改めた方がいいのです。素直にです。(怖いんだったら怖がるのが当たり前でしょうが)

正味な話、そういうことを見せられるということは、それは自分にもそういうことが起きかねないということを知らされているということだからです。

これは脅しでも何でもなく本当にそうなのです。だから、そういう縁をもらうのであり、だから、そういう(コロッと逝った)人を見たり、周りに(身内や仲間などから)出たりした人はよほど気をつけないといけないのです。

そうしないと自分にもそういうことが起きるからです。だから、そういう縁をもらうのです。自分にもその気(け)があるからです。

恐ろしことですが事実は事実です。だからそういう人は早く反省し、感謝して布施した方がいいのです。そうすれば安心だからです。神理に布施するなら神から守られるからです。

しかし、無反省な態度を取り続けるならもういつコロッと逝ってもおかしくはありません。

そういう災いはもういつ起きてもおかしくはないからです。そういう現象が集中して起きているところも実際にあるからです。

もう、心を入れ替え、この神理を真剣に勉強されませんか?そうすることこそ正しい道であり、本当に救われていく道であるからです。

一日、二日前でしたか、荒子川公園にいくとたくさんの小魚たちが水面まで上がって来ていて、ピチャピチャやっていました。私が声をかけると、バシャとか騒いでもぐっていきます。しかし、しばらくするとまた浮かんできて、私の目の前でたくさんの魚たちが泳ぎ回っていました。

この前、金山にいった時、ある神社にいってその神社にある池に向かって声をかけると、一匹大きな鯉が出て来て、その鯉が泳ぎ回りだしたのです。

そうしたら次々に別の鯉も出て来て、大喜びして鯉たちが私の前を行ったり来たりして泳ぎ回っていました。(バシャバシャやってです)

そこの神社に私は久しぶりにいったのですが、鯉たちの喜びようがもろに分かりました。

鳥や魚たちが喜びまくり(もちろん他の動物たちも)嫌がらせなどしてくる人たちには次々に天罰が起き、そうして大きな天変地変も防ぐことが出来、また旱魃(かんばつ)で困っているようなところには祈って雨を降らせることも出来る。

そうしてその祈りで病気も癒せる。その他、奇跡的なことはまだいくらでも起きてくるのですが(例えば、人の能力をもっと伸ばせる。〔引き出せる〕スポーツや仕事、もちろん勉強もです)こういう教えが他にありますか?

これだけ貴重で偉大な教えなど他のどこにもないのです。

先ほども書きましたが「無神論の日本に神理を拡げることなど絶対に無理」ではなく「日本に神理が出現した以上、絶対に神理を日本に拡げ、そうしてそれを世界にも拡げる」でないといけないのです。

過去、神理が出現した国では、そういうことを皆して来たのであるし、またそれをしない国は滅びたからです。

いま現在の日本は残念ではありますが、その滅びた国の一つになる確率が非常に高いのですが、今のように次々に災いが起き多くの人々が滅びていく、そんな国がいいのですか、それとも奇跡が次々に起き多くの人たちが救われていく、そんな国がいいのでしょうか。

一体どちらがいいのでしょう。

答えはきかずとも明らかなのですが、その答えをこのブログを見ている多くの人たちが握っているということです。このブログを見ている多くの人たちが、その答えを左右するということです。それだけ神理を知らされた人たちの使命は大きいからです。

日本を滅ぼしますか?それとも栄えさせるのですか?そうして、日本を救い、世界を救うことまで出来る、そのような教えをこのブログを見ている人たちは知っているのですが、それをどうするつもりですか?

もちろん私たち神理を実践している者たちは、その教えを日本や世界を救うために使うつもりです。

くだらない意地など張っていないで、素直にそれをやりませんか。一緒にです。そうすれば周りに段々天国が現れてくるからです。(キリストがいわれた「神の国は近づけり、悔い改めて福音〔神理〕を信ぜよ」です)

いま現在の日本は(もちろん日本だけではありませんが)多くの地獄が現れています。このままこのブログを見ている多くの人たちが何もしなければ、その地獄の世界がドンドン広がっていくのです。

やりませんか。この神理をです。そうすれば天国も増え、自らもその天国の住人となれるからです。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。