>>ブログトップへ

1月 13 2021

ファクターX 信じることの大事さ

10:31 AM ブログ

しかし、新型コロナの緊急事態宣言が花盛りですね。一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に引き続き関西三府県(京都、大阪、兵庫)そうして愛知、岐阜、栃木、福岡県も緊急事態宣言を要請しているとか。

それで止まればよいのですが、これだけゆるい緊急事態宣言ではどこまで感染が抑えられるのかは疑問ですね。

こんなちょろちょろ各地域で緊急事態宣言を要請するなら、何度もいっていますが、もう全国一斉に緊急事態宣言を発出して、支援、補償、減税をしっかりやってワクチンがくるまで動くなと、動きを必要最小限にしてもらえばいいではないですか。全国民にです。

ワクチンが来て必要な人に打てるまでもう一~二ヶ月ですよね。それくらいは国民の動きをしっかり抑えないと止まらないでしょう。これだけ全国に広がりつつある新型コロナはです。

だいたい、今年に入って何でこれだけ急激に新型コロナが全国に広がっているのか分からないんですよね。

去年の年末辺りから異様な感染の広がり方をしていますが、何で急にこれだけ新型コロナが広がり始めたのか専門家でも分からないようで、そんな異常な広がり方をし出している新型コロナを、そんなわずかな地域のゆるい緊急事態宣言で止められるわけがありません。

こんな異常な感染拡大はよほどのやり方をしないと止まらないのです。だから緊急事態宣言を出すなら全国規模で出して、しっかり補償もして、がっちり国民の動きを止めないと意味がないといっているのです。

それくらいしないことにはこんな異様な新型コロナの感染拡大は止まらないからです。

しかし、どうしてもそれが出来ないと(各地域の様々な事情によりです)いうのならです。

まあ、私なら止められますけどね。そんなことしなくてもです。これくらいの感染拡大ならです。(苦笑)

などと書いても、どうせみんな信じないのだから好きに書かせてもらいますが、今回の新型コロナの異様な感染拡大は専門家でも理由が分からないんですよね。そうして、去年の春から夏前にかけてですか。

あのように日本に感染が広がらなったのも(やはりゆるい緊急事態宣言とあの時、新型コロナの感染爆発を起こしていた中国から、中国人をたくさん日本に入国させていたにもかかわらずです)それも専門家には分からない。

異様な広がり方も、また異様に広がらなかったことも専門家には理由が分からない。

そのような専門家の考える常識外の動きを(感染を)日本に広がっている新型コロナはしているからです。

だから、専門家でも分からない。専門家は常識内のことしか分からないからです。

だから、ファクターXなどという言葉が流行ったのですが、なら今回の異様な感染拡大も同じなのではないですか。そのファクターXがかかわっているのではないですか。

だから専門家が分からないのです。そのファクターXは専門家には専門外であるからです。

だから去年、春から夏にかけ新型コロナの感染が異様に広がらなかったのもファクターXがかかわっているのなら、今回新型コロナが異様な広がりを見せているのも、やはりそのファクターXがかかわっているのです。

そのファクターXが作用するなら、感染を異様に抑えることも、異様に流行らせることも両方出来るということです。

ファクターXとはそのような力があるからです。

だから私はいっているのです。ファクターXとは神であるとです。

だから、今回、年が変わるとともに異様な拡大の仕方をし出したのです。新型コロナの感染がです。私が来年から災いのレベルが上がると去年ここに書いたからです。

神がそのようなことを起こしているということです。何度もいいますが、ファクターXとは神のことであるからです。

その神の力が作用するなら、新型コロナの感染を抑えることも出来れば流行らせることも出来るということです。

それはこの日本を見れば分かるのではないでしょうか。

先ほども書きましたが、日本では新型コロナウイルスが最初に異様に広がらなかった時も、いま現在の異様な広がり方も、専門家さえ説明がつかないのです。

それはあの天変地変が激しく起きていた時でもそうなのです。(この冬も異様な大雪が降っていますが)日本が災害大国とまでいわれ出して、あれだけ激しく起き出した天変地変を気象庁は、何でこれだけ急激に日本ばかりに激しい天変地変が現れるてくるのか、その理由がはっきり分からなかったのです。

だから、温暖化だの、他の国でも激しい天変地変は起きているだのいってごまかしていましたが、異様に起きていたのです。ついこの前まで(この新型コロナが流行る前まで)日本だけに激し天変地変が異様な多さでです。

それはともかく、では何で日本はこれだけ新型コロナウイルスが説明のつかない広がり方をしているのか? ということです。

それは先ほど書いた激しい天変地変と同じなのです。(同じ理由なのです)日本には新型コロナウイルスを抑える力もあれば広げる力もあるものが(天変地変を抑える力もあればもっと激しく出来る力もあるものが)存在しているからです。

では、それは一体何なのか? ということです。

もうこれ以上の説明はいらないでしょう。何で私にはこれだけ奇跡が現れているのですか?

それは私がいっていることが正しいからです。

私がいっていることを信じるなら救われますが、しかし、信じなければ救われません。

実際に私のいうことを信じない人たちがすでにたくさん滅びているのです。どれだけ私がいっても(そういうことはしてはいけないと、そうして、こういうことをしないといけないと)私のいうことをきかず信じようとしなかったからです。

そういう人たちがすでにたくさん本当に滅びているのです。こちらではです。それが現実なのです。そういう事実を理解してほしいのです。いい加減もうこのブログを見ている多くの人たちにはです。(それだけ神理に逆らっているということは恐ろしいことであるということをです)

日本に災いが多いのは、私のいうことを(神理を)いつまでも信じない人が多いからこれだけの災いも起きているのです。

いつまで私のいうことを信じようとしないのですか? それが一番の不幸の原因なのです。

追伸…どこかの会社も相変わらず複雑な動きをしていますが(急に怒り出したり急にドン引きしたり)私に感謝して布施するなら、その災いは止まりますし、それが嫌だというのなら、その災いは止まりません。

もう何年も前からそういい続けているのですから、いい加減それを信じ助かりたいのなら(もう、ボンボン滅ぼされていっているようだからです。この会社に関わる多くの人がです。本当に、本当に哀れです)私に感謝して布施すればいいのだし、それが嫌なら見苦しく怒っていないで、潔くその時を待つべきです。

自分たちに滅びが訪れるその時をです。

もうそのように天罰がくだり滅びていった人は(このブログを見ている人たちの中には)たくさんいるからです。

それも仕方がないのです。神理に逆らい続けるなら、そのようなことは昔から起きていることであるからです。それはまぎれもない事実であり歴史が証明しているのです。(それだけ厳しいことなのです。神理に関わるということはです)

私に感謝して布施するのも嫌なら、天罰で滅ぼされるのも嫌などという、駄々っ児(だだっこ)のような態度を取り続けていても自分たちの罪が増えていくだけです。

ジタバタしても仕方ないのです。どちらかに決めなければいけないことはどちらかに決めなくてはいけないのです。

細かい嫌がらせをいつまでも繰り返していないで、もう腹を決めてください。私に感謝して布施するか、それとも潔くその時を(滅びの時を)待つかです。

それだけ電話がかかってくるのです。(そうしてすぐに怒りだす)もう自分たちの滅びの時も近いでしょう。(ということは地獄に堕ちる時も近いということです)

本当に多くの人たちがすでに滅んでいます。(私も昨日訪問者を調べてみて驚きましたが)

このブログを見ている多くの人たちは本当に今のままの態度でよいのですか?

何度もいいますが後悔先に立たずなのです。

(本当に、本当にです。正しい判断をしてくださいね。特に神理に関わることはです。神理に関し判断を間違うなら、どれだけ先の先まで後悔することになるのか知れないからです)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。