>>ブログトップへ

4月 30 2021

貨幣の信実

11:13 AM ブログ

また段々増えてきましたね。新型コロナの感染者がです。

昨日でも感染者が東京も大阪も千人を超え、愛知県も四百人を超えて過去二番目の多さだったとか。

今回は変異株ですからね。こんなゆるい緊急事態宣言で果たして感染者が減るのかどうかは疑問ですね。

大阪など昨日は死者が過去最多だったとか。(四十四人)何か大阪など急に死者が増えだしたようですが、変異株で重症者が増えてくれば当然死者も増えてくるでしょう。

いいんですかね。神理を知っている人たちが神理を無視し続けていてです。逆らい続けているこちらの人たちはずいぶん天罰がくだっているようであるからです。

では従うなら、どれだけ奇跡が起きてくるか知れないからです。

しかし、気がない人たちにいくらいっても無駄なので話題を変えましょう。

昨日、追伸に原発の事を少し書いたんですが、そういえば自民党で原発建て替え推進の議員連盟が出来たそうですね。(その議連の顧問に安倍前総理が就任されたそうですがずいぶんお元気そうで何よりです。そんなお元気で何で総理を辞められたのかよく分かりませんが。〔苦笑〕)

それは大いに進めるべきなのではないですか。昨日も書きましたが、もう世界情勢が世界情勢ですし、それに例の脱炭素社会実現のためにも(2050年までに温室効果ガスゼロでしたっけ?〔苦笑〕)原発建て替え、増設は必要でしょう。昨日も中日新聞に老朽原発再稼動などと皮肉を書かれるくらいですから。

今ずいぶん小型で性能もいい原発がつくれるらしいですね。日本はです。その技術をぜひ生かすべきでしょう。どっちみちもう原発はあって核廃棄物も出ているのですから。

だから核廃棄物のリサイクル技術も進めなくていけないし、だからどちらにせよやるしかないのです。原発はです。原発研究を進めなくてはそれこそ核廃棄物はどうにもならないからです。

それに他国でもこれから原発を増設する国はいくつもあります。(近場では韓国もそうですし、中国などまだこれから国内に百基くらい原発をつくるとかいわれていますし)日本国内の事故ばかり気にしていても他国が原発事故を起せば、その影響は嫌でも日本にも及ぶのです。

そういうことも含めて原発技術の向上は欠かせないプロジェクトの一つであると思います。

だから日本は元々技術力で食べていた国なんですから、インバウンドインバウンドと、あまり観光ばかりを当てにするのではなく、日本本来の技術大国を目指すべきでしょう。

そのような力がまだ(かろうじて)日本には残っているからです。(ほんとかろうじてです。これ以上、その技術力をほっとくとそれこそみな中国などに取り込まれてしまいます。現時点でもずいぶん取り込まれているからです。ほんと危ない。そのような安全保障の観点からも技術大国を目指さないといけないのです。日本はです)

だからもう何度もいいますが、通貨発行権がある政府が、その通貨をジャンジャン発行してそういう企業を育てるべきなのです。そういう企業は政府が金さえ出せば育ってくるからです。それくらいの技術力はまだ日本にあるからです。

それを最大限しているのが中国であり(だから中国はあれだけ成長しているのです。中国政府が金と知恵を使うだけ使っているからです。その知恵の多くが悪知恵なのが残念ですが。〔苦笑〕)それを最低限しかしていないのが日本なのです。

だから中国はGDPが世界で一番伸びているのであり(ごまかしがあるにせよ)日本はGDPがここ二十年まるで伸びず先進国中ダントツのドベなのです。

あまりに政府が金を出さないからです。それが数字に現れているのですから、これだけ分かりやすい話もないのです。

そのような通貨発行権がある国が、そのいくらでも出せる自国通貨を最大限利用した国がドンドン成長し、それをしなかった国が(しなければしていないだけ)成長していないということは、そのような数字が明白に示しているのです。

よく考えてみてください。通貨発行権がある国が、自国通貨(国債)を発行しているだけなのです。何でそれが借金になるのですか? なるわけないでしょう。

それを人に例えるなら、通貨を発行できる人がただ通貨を発行しているだけなんですから、それはその人の金であり、その金を他の人にあげているだけのことであるからです。

だから、それを分かりやすくいうなら、ある国をつくった王がいたとして、その王がその国に通用する貨幣をつくり、それをその国の中で流用させているだけの話しなのです。

すごく簡単に分かりやすくいえばです。今の貨幣制度などはです。

そうしてその貨幣を国に流しすぎて、その国の物価が上がってくるなら(インフレ)その貨幣を減らし(増税などしてです)そうして下がってくるなら(デフレ)また貨幣を増やす。(給付金や補助金、減税などしてです)

そういうことなのです。今の貨幣制度を分かりやすくいうならです。(貨幣に素人の私の例え話ですから、多少違う部分はあるのかもしれませんが、そういう違う部分の訂正は専門家に任せます。〔笑〕)

だから、その貨幣をつくった王が出す貨幣を借金とはいわないはずですし、その貨幣が利用価値があるなら、あるだけ出さないと、その王は損をするということになります。

なぜなら、その利用価値がある貨幣を出せば出すだけ、その王の国は繁栄するからです。

だから逆なのです。いま日本でいわれていることはです。日本はそのいくらでも出せる貨幣を出し渋り出そうとしないから、疲弊していくのです。先ほどの王とは逆のことをしているからです。

しかし、先ほどの王と同じことをしているのが中国であり、だから中国はあれだけの成長を遂げているのです。

その貨幣のことをよく知って、利用できるだけ利用しているからです。その貨幣を利用して技術を吸収し物をつくれるだけつくり、そのような利用価値が貨幣にはあるということよく知って最大限利用しているからです。中国はです。

だから今までと同じことをしているのなら、同じことしか起きてきません。日本はドンドン疲弊し、他国との差は広がるばかりなのです。

日本のやり方が(国債は借金で、その借金を増やすな。破綻するなどといっていて、国債を増やさなかったことが)間違いであったということです。

間違いであったから、これだけ日本は成長しないのです。(GDPが伸びないのです)間違ったやり方をし続けていたからです。

だから国債発行して日本中に貨幣(円)をばら撒くならもっと日本は繁栄するのです。その円は今の日本でなら(デフレの)数多くの利用価値があるからです。

だからあらゆる手を使って配ってくれといっているのです。(給付金、補助金、減税などなど)その貨幣の多くが日本の隅々まで行き渡れば、どれだけ多くの人が助かり、日本が繁栄するか知れないからです。

またそうしない限り、日本が立ち直り、繁栄する手はないからです。政府が貨幣を発行するしか手はないのです。これだけコロナ禍にやられた日本が復活するにはです。

それでもまだそのような間違ったやり方を続けるのですか? 国債を借金などと口走り、国債を出し渋るなどという間違ったやり方をです。日本政府はです。

それではもう日本が繁栄する道はないのです。

追伸…今日で寄付金の振込先である第三銀行が三十三銀行に名前が変わります。

最後の一日となりました。これまで布施一つしてこなかった人たちは最後にされてはどうでしょう。第三銀行の間に布施をしなかった人たちが(特にこの辺りは)ずいぶん不幸になっているからです。多くの天罰がくだってです。

そういう人たちが感謝の布施さえしていたのなら、そんな天罰はくだらなかったからです。

しかし、一切布施をしようとしなかった。嫌がらせしかしなかった。その結果が天罰です。

こういう結果がどれだけ現れているか知れないのです。この辺りなどです。

だからもう快く布施くらいされませんか。そのままではもうこのゴールデンウィーク中だけでもいつ天罰がくだるか分からない人がたくさんいるからです。(大丈夫ですか。多くのこの辺りの私に嫌がらせをした会社や現場の皆さん、S運輸をはじめとした運転手の皆さん。ゴールデンウィーク中に心臓が止まったりして。〔汗〕)

どうぞ最後に、心を入れ替えられる人がたくさん出てこられることを願ってやみません。

そうしない限り天罰はひどくはなってもおさまることはないからです。

3コメント

3 コメント to “貨幣の信実”

  1. うなッシー2021/04/30 at 6:39 PM

    近頃私の身の回りでは大変なことが起こっていました。それはですね、私が仲良くしている仲間がいましてその方々全てが精神的障害を持っていたのでした。双極性障害であり、昔で言うところの躁鬱病ですかね。それに気付いた時は流石にびっくりしました。話を聞いて行くと全て心因性なのです、仕事のやり過ぎによるものや大事な家族の死であったり、また自己否定などです。心がこれほど影響しているのかと知りました。でも周りを見渡すと心が病んでる人が多いことにも実感してます。これまで対人関係に於いて性格的な面でしか捉えてなかったものが、心の問題であると認識することになった身近な仲間達。少しでも心が愛で満たされるよう祈り心で接していこうと思うし、これも縁であると自負しております。そこで、双極性障害であるこの方々との接することに何かアドバイスがございましたら是非ご指南いただきたくお願い致します。

  2. gtskokor2021/04/30 at 8:33 PM

    愛の心で祈りながら、これまでと変わらず、そういう方々と接していかれればそれでいいと思いますよ。
    あとはそのような方々を天上界が導いてくださるからです。

  3. うなッシー2021/04/30 at 11:18 PM

    この度は貴重なご意見を下さったことに感謝申し上げます。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。