>>ブログトップへ

5月 03 2021

罰当りな行いと徳ある行い

10:06 AM ブログ

昨日も荒れた天気になったところが多かったようですね。

九州から東北にかけて大気が不安定になり、激しい雨だけではなく、強風が吹いてヒョウやあられまで降ったところがあったとか。

新型コロナも心配ですし早く布施してくれませんか。神理を見ている人たちが感謝の布施をしてくれないと、ドンドン災いが増えてくるからです。神を怒らせてです。

昨日も怒っている人がいましたが、その怒っている人たちが神を怒らせているのです。自分たちが悪いんですから、そうして、その悪い人たちに次々に災いが現れているのですから、そのような現実をもう素直に認め、早く詫びを入れて感謝の布施をしてください。

そうすれば災いも段々減って奇跡も起きてくるからです。

だから、それをしてくれればいいのです。このブログを見ている人たちが素直に感謝の布施をしてくれるなら、すべて丸くおさまるからです。

しかし、それを頑なにしない。しないどころか布施のかわりに嫌がらせをしている人までいて(一体、何をしているんでしょう)だからこれほどの災いも現れ多くの人が不幸になっている。

これだけ罰当りな行いもないからです。だから大きな罰から小さな罰まで当たりまくっている。そういう意味の分からない罰当りなことをしている人が多いからです。

何で頑なにいつまでも布施を無視しているのでしょう? そうして、布施のかわりに嫌がらせをしているのでしょう? まったく意味が分かりませんが、その書いた通りのことがこれだけ起きているにもかかわらず、それでもまだここに書いていることを無視し逆らい続けている。

もう言葉になりませんね。あまりに愚かでです。

本当に現代の人たちは何を考えているのか分かりませんが(本当に謎ですね。何でこれだけ罰が当たっているのに態度を変えないのでしょう? まったく謎です)しかし、これだけ神理を無視している人たちに災いが現れているのですから、布施してくださる方々にはずいぶんいいことが起きていると思いますけどね。

まあ、ウナッシーさんほど極端に現れてはいないのでしょうが(ウナッシーさんくらいの神理の実践を他に布施してくれている人たちはされていないでしょうから)しかし、それでも私に布施されるなら、されていない時よりはよいことが起きていると思いますよ。

ご本人がそれにどれだけ気づいているのかは知りませんが。

いつのまにか悪かったことがなくなっているとか、何かよいことが起きたとか、心が前より晴れるようになったとか、そういうことが起きているのなら、それは神理を見ていて感謝の布施をされたからでしょう。

そういう何かよいことは必ず起きるはずであるからです。神理に対し、ちゃんと感謝の布施をされて筋を通すならです。

それは、筋を通していない人たちにこれだけ悪いことが起きているのですから、逆にそれが証明となって分かるのです。

だから、もし、神理に対し感謝の布施をしていなかったのなら、そういうよいことは起きていなかった、ということの一つや二つは起きているということです。

この神理に感謝の布施をちゃんとされている人たちにはです。

それだけ神理に布施するという行為は、徳がある、そうしてお蔭がある行いであるからです。

それに対し、神理をいつまでも感謝もせず黙って見ていてなおかつ嫌がらせまでしているたちの行為は、これだけ罪になる罰当りな行いもありません。

それは起きてくる現象が証明しているのです。そういう行いは絶対してはいけないとです。(もう急死する人まで出ているんですから、これ以上の悪い行いはないでしょう。なんで分からないんですか。それがです)

だからシンプルにです。徳ある行いをされませんか。

そうすればこれだけ悪いことは起きては来ないからです。自分たちにも、そうしてこの日本にもです。

(今日は憲法記念日です。最近は憲法改正をいう人が増えてきたようですが〔どこかの国の影響でです〕それはよいことですが、その憲法改正をいう前にです。まず自分の心を改正されませんか。〔苦笑〕心が悪い人ばかりだともう危なくて仕方ないからです。あまりに天罰がくだってです)

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。