>>ブログトップへ

5月 11 2021

神理を説く者の偉大さ

12:55 PM ブログ

今日も朝からお怒りです。どこかの会社などです。

そうして今など怒りながらドン引きしています。朝からカーンとかしてましたのでまた誰か急死したようです。本当によく怖くない。(まあ、怖いからドン引きしているんでしょうが)

しかし、昨日もまた怒っている人が多かったですね。その反面、やたら怒っていた会社や現場が休みのように静かになっていました。

そこらはもうずいぶん長いこと怒っていたところなのにです。

だから「おーい、どうした。休みの間に滅ぼされたか」などと声をかけて歩いていきましたがうんともすんともいいませんでした。そのようなところはです。

本当にゴールデンウィーク中に何人もの人が滅ぼされたんじゃないですか。このようなやたら怒っていたところなどはです。だから、ドン引きしている。

どこかの会社同様、この数日で何人もの人が急死したからです。それだけそのようなところは罰当りな人が多かったということです。(そりゃそうでしょう。私に対してずっと怒っているのですから、これだけ罰当りな態度もありません)

しかし、もう起きるでしょうね。そういうこともです。どこかの会社を見れば想像がつくからです。そのような恐ろしい想像がです。

もう本当に合掌し頭を下げなければいけない時が来ているのです。そういう態度こそ正しい態度であるからです。本当の神の教えを(神理を)説いている者に対するです。

昔の人は皆そうしたのです。だから、救われた。それが正しい態度であったからです。

しかし、現代の人たちはそういう態度を取る人がほとんどいない。どれだけ悪いことが起きてきても、それでも、その現象の恐ろしさを認めることなく不遜な態度を取り続けている。

それでは滅ぼされるでしょう。昔でもそういう人はいて滅ぼされていたからです。

だから神理を説いている者に対しては恐れ(畏れ)かしこまり合掌して頭を下げたのです。昔の多くの人たちはです。

それが神理を説いている者に対する(神の子の)人間としての正しい態度であったからです。

しかし、現代の人たちはどれだけ恐ろしい現象が現れてきても、それでも神理を説いている者に対し頭を下げようとしない。自分が悪いにもかかわらず、それを責任転嫁し、災いを神理を説いてる者のせいにしている者までいる。

それでは滅ぼされます。それだけ間違った態度もないからです。

つまり、それだけ恐ろしい態度を取っているということです。現代の多くの人たちは神理を説いている者に対してです。なめているのです。姿かたちだけしか見ないからです。

だから、その者が説く神理をいつまでたっても理解せず、神のことも(神の恐ろしさも)同様にいつまでたっても理解しないのです。

これだけ恐ろしいことが起きていてもです。(激しい天変地変、恐ろしい感染症、そうして個人が滅ぼされる現象まで現れてきても)それでも神も神理も認めず恐れもしない。

現代の多くの人たちは外見だけでしか判断しないからです。神理を説く者の、その心まで分からない(観ない)からです。

だから正しい判断が出来ない。自分が神と比べ、どれだけ能力がなくても、それでも神を畏れることも認めることもないのです。

神がいなかったら、この大宇宙も、地球も、その地球にある空気や水や何もかも存在しなかったというのにです。それでは私たち人間も存在し得なかったというのにです。そういうことをまるで考えない、ただ、自分の目の前に起きていることだけしか考えない、それだけ愚かで小さな人たちが多いということです。現代の人たちはです。

しかし、そのような愚かで小さな人たちは仕方がないのですが、そうでない人たちもいますよね。少しはです。(苦笑)そういう人たちも同じなのですか。

まだこれからも同じ態度を取り続けるのですか。そのような愚かでない人たちもこれだけ災いが起きて来ているというのにです。

昨日歩いていると、また家の前で猫を抱いて突っ立っているオバちゃんがいましたが、昨日もそのオバちゃんにいいましたが、一体何をしているのですか?

そのような態度はです。(何をしたいのか、まったく意味が分かりませんが)

あなたは私に散々嫌がらせをしていたのですから、それを詫びもせずボサッとしているだけでは、その罪は許されないのです。

そのままでは、どこかの会社と同じことがいずれあなたにも起きるのです。だからいっているのです。(昨日でもです)早く詫びを入れて布施しろとです。

それをしない限り、あなたの罪は許されないからです。

そういう人がこの辺りにはたくさんいるのです。そういう人たちも同様です。もう起きてしまった人は仕方ありませんが(もう滅ぼされてしまい地獄にいる人たちはです)まだそこまでの天罰がくだっていないのなら、そのような天罰がくだる前にです。

そのことを反省し、私に詫びをいれ布施された方がいいのです。というか、しないといけないのです。

そのような態度を取って、初めて、その自分が犯した大きな罪は許されるからです。

それだけ大きな罪なのです。神理を説いている者に対する嫌がらせなどはです。ただ、現代の人たちはそれを軽く考えているに過ぎないのです。少しの嫌がらせくらいどうということはないだろうとです。

しかし、全然違うのです。神理を説いている者と普通の人とではです。だから、これだけ違うことも起きてくる。

それだけ神理を説く者は大事であるからです。多くの人がそれを認めなくても天がそれを認めているからです。

だから、天罰がくだる、それだけ神理を説く者は偉大だからです。(あまり自分でこんなことは書きたくありませんが、事実は事実です。だから書いているのです)

そんなに簡単に説けるものではないからです。正真正銘の本当の神理はです。

神理らしきものを説ける人はたくさんいてもです。(それを神理とはいいませんが)しかし、本当の正しい神理が説ける人はいないのです。たとえ如来の弟子といえどもです。

高橋先生の弟子たちの中では園頭先生だけでした。本当の神理が説けたのはです。だから次々に奇跡が起きた。園頭先生が説かれる神理が正しかったからです。

そうして、その園頭先生の弟子の中では私だけなのです。正しい神理が説ける者はです。だから私にも次々に奇跡が起きる。その説いている神理が正しいからです。

その正しい神理が説ける(いま現在では唯一の)者に平気で嫌がらせをしているのです。

そのような行為は許されることではないのではないですか。神理を真剣にきくならどれだけ多くの人が救われるか知れないからです。

その神理をきかせてもらうだけきかせてもらっていてです。そのお返しが嫌がらせで、それで知らん顔をしていて、それですむと思いますか? すむわけないでしょう。それだけ不遜な行為もないからです。神に対しても、私に対してもです。

自分たちは唯一無二の神理をきくだけきいていながらです。

そのお返しが無視か嫌がらせでは、そんな不遜な態度が、そのままで許されるわけがありません。

だから、詫びを入れて布施をしろといっているのです。私はです。それが当たり前の(また最低限の)礼儀であるからです。

神理をきいている(きかせてもらっている)人のです。

だから、その最低限の礼儀さえつくさないから、これだけの天罰がくだるのであり、だからそれはただでこのブログを見ている人たちも同じであるといっているのです。

どれだけそれをこのブログを見ている多くの人たちは認めなくても、それだけ稀有で有難い教えがこの正法神理であるからです。

何の報恩の行為もなく見ていられるものではとてもないからです。

だから、多くの奇跡が現れ、それに逆らう人たちに多くの災いが現れる。それだけ偉大なものであるからです。この正法神理はです。

それをいい加減認め、素直に私のいうことをきいて頭を下げませんか。それを頑なに拒むから、これだけすさまじいことも起きているからです。

激しい天変地変、コロナ禍、バッタ禍、ドンドン滅ぼされていく天罰などなど、このような多くの災いも、神理に頭を下げる人が増えてくるなら鎮まってくるのです。

神理は多くの災いを鎮める力があるからです。

いい加減信じませんか。私のいうことをです。そうして認めませんか。この正法神理をです。

そういう人だけが本当に救われていくからです。

この正法神理は昔から多くの人がその偉大さを認め、それとともに、その神理を説ける人の偉大さもまた多くの人が認めていたのです。(釈尊しかり、キリストしかり、モーゼしかりです)

それをしないがためにこれほどの災いも現れている。いい加減そのような事実を認め、昔の人たち同様の態度を取るべきなのです。現代の人たちもです。

そのような歴史に学ばない人たちは滅びていくしかないからです。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。