>>ブログトップへ

6月 07 2021

陰謀論と真実

10:47 AM ブログ

今日も朝からすさまじい怒りようです。どこかの会社などです。

この会社、先週は土、日と連休していました。二日も休めばひどいことも起きるでしょう。何せこの会社は毎日天罰がくだっているからです。それが二日も休んでいたのです。何も起きないわけがない。

だからもういい加減理解した方がいいでしょう。今のような態度のままでは絶対に災いは止まらないからです。それをいつまでも理解しないではあまりに考えが足りないからです。

しかし、それはどこでも同じのようです。このどこかの会社と同じようにです。少し裏がありそうなことを書くと、すぐに陰謀論などという人たちもあまりに考えが足りないのです。

または、自分たちが分かっていて(陰謀があることを)それをごまかすために書いている人もいますが(その陰謀を起している人たちの手先として)特にマスコミなど分かっていて、そんなものはないと書くことが多いので、昨日の中日新聞などあまりまともに読まない方がいいということです。自分たちの都合がずいぶん入った記事であるからです。

まあ、世界を裏から操っている人たちは確実に存在しています。(それは高橋先生も園頭先生もいわれていました)それがどこまでが正しくて、どこまでが間違っているのかは自分で勉強し判断するしかありませんが、しかし、悪魔を崇拝し、世界を裏から支配し、悪に導いている(超金持ちな)人たちは存在します。

しかし、そのような人たちはある意味、誰よりも哀れなのです。

どれだけ自分たちの存在を隠しても、すべて神はそのような人たちの行いを知っていられるからです。それでも、そのような行いを許していられる神の大きな心には感服しますが、しかし、そのような(多くの人たちを不幸にする)行いをしている人たちは、死ねばすさまじい世界に堕ちていかねばなりません。(深い深い地獄にです)

出来るなら、生きているうちに自分たちの行いを反省し直された方がいいでしょう。それをしなければ死んだ後どれだけ多くの苦しみを与えられるか知れないからです。(因果応報)

そういえば、あのリニアを一人でじゃましている知事がいる(苦笑)静岡県の知事選挙が始まりましたね。(六月三日告示で二十日に投開票)ウナッシーさんは誰に投票するんでしょう。

今回はまたあの現職の知事の方も立候補しているようですが、ということは、まだまだこれからリニア工事のじゃまを続ける気満々のようです。(苦笑)

しかし、この方はまたいろいろ噂がある方ですよね。前にも書きましたが、ずいぶん中国と仲がいいらしいんで(中国からいろいろ表彰などもされて)それで日本のリニア新幹線の工事をじゃましているんではないかともっぱらの噂なんですが(リニアをつくっているのは中国も同じだからです。先にリニアをつくるなら、先にリニアを世界に売り込めるからです。だから例えばそういうことが〔日本のリニアをじゃますることが〕出来る人がいたら、どえらい金を積むでしょうね。中国などです)それが静岡県民にもばれてきたため、今回の選挙はもう一人の候補者とずいぶんいい戦いになっているとか。(通常なら現職が断然強いらしいですからね。知事選などです)

その噂が本当であるなら、そういう売国奴のような人を知事になどするべきではありません。当然静岡県民は今回の選挙は現職とは違う人に入れるべきでしょう。そんな売国奴のような人が知事などいつまでもしていてはどれだけ日本に害をなすかしれないからです。

しかし、この方が知事であったつい最近でも中国の外相が訪ねてきて会談まで行っているんですよね。

何でわざわざ中国の外相が日本の一知事に会いにくるのでしょう。普通そんなことしないでしょう。よほどのことがない限りはです。(中国の外相が日本政府のお歴々に会いにくるというのなら話も分かりますが)

では、そのよほどのこととは何かということです。

こういうことが起きていて、そうして意見を二転三転させてリニア工事のじゃまをしている。(今はリニア新幹線の工事をじゃまする理由は大井川の水がなくなるからとかいっていますが、前は違うことをいっていたんですよね。この人はです。静岡に新幹線の駅をつくれとか何とかです)どう考えても怪しいですよね。いっていること、やっていることがです。

だから前回書いた、新型コロナの感染などでもそうですが、このようなおかしなことはです。少し深く(疑って)見るという事は大事なことなのではないでしょうか。すぐに陰謀論などと思考停止するのではなくです。

特に日本はです。あまりに日本はそのようなことを考えない(安全保障がザルの)国として他国ではもはや有名であるようだからです。

だから、外資の土地取引を規制する法案などすぐに通さないといけないし(何でこういう法案はすぐに通らないのでしょう。それをじゃまする国会議員など他国の工作員なのです)スパイ防止法もすぐにつくらないといけないのです。

それくらいしてもまだまだ日本など他国と比べれば安全保障などしていないのと同じであるからです。あまりに甘いからです。やっていることがです。

だから陰謀論か真実か、それを見抜くことが出来る、それくらいの眼は(心は)持ちたいものです。そうしないと自分自身はもちろん、自分が住んでいる国まで危なくなるからです。

これからはドンドン危険が増していきます。(このように騙す人やそれに伴う天罰が増えてくるから)そのような危険を回避するには、自分自身の努力は(勉強は)欠かせないのです。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。