>>ブログトップへ

8月 03 2021

生老病死(しょうろうびょうし)

10:39 AM ブログ

昨日も、最近はずっと静かだったのにいきなり怒り出してまたガンガンやり出した現場がありましたね。

私が何度も、嫌がらせしっぱなしで知らん顔をしていてもまた天罰はくだるといっているのに、無視しているからいけないのです。そこも前は私が近くを歩いているとずいぶん嫌がらせをしていたところであるからです。

ところが、その現場はある時からピタリと私に対する嫌がらせをやめたのです。(相当出たのでしょう。天罰がです)

しかし、そういうところもまたどこかで(天罰は)出るだろうなと思っていたら、静かになって一~二ヶ月ほどですかね、たった昨日近くを歩いていたらいきなりガンガンやってきました。

だからいっているのです。感謝の布施をしろとです。そうすれば、そういうことも起きてこないからです。しかし、現代の人たちはどうしてもそれが分からないようです。

静かにしていれば、そんな災いはもう起きてこないと勝手に思い込んでいるようです。誰もそんなこといってはいないのにです。

それでしばらくしてまた同じような災いが現れてくると怒り出すのです。もう今は何もしていないのになんだといった感じでしょうか?

しかし、そんな勝手な思い込みもないのです。自分たちはすでに罪を犯してしまっているからです。その罪をそのままにしておいて、それで何も起きないわけがないからです。

だから、罪を犯してしまった人たちは、そのような嫌がらせをしたことを反省して詫びを入れ、神理に対する感謝の布施をしない限り、そのような災いはいつまた自分たちに現れるか知れないのです。

神理に対する罪をすでにその人たちは犯してしまっているからです。私に対する嫌がらせとは神理に対する罪に他ならないからです。

では、その犯した罪を反省し、償いをしない限り、その罪は消えません。それを全然していなくて、それで何も起きないわけがない。

だから、そんな都合がいい自分勝手な思い込みは早く捨てて、一刻も早く自分の行いを反省し、神理に対し感謝の布施をしないといけないといっているのです。そうしなければ、その罪は消えないからです。罪が消えないなら、その罪に対する災いは(天罰は)またどこかで現れてくるからです。

最近はそういうところに(私に嫌がらせをするだけしておいて黙り込んでいる無反省なところに)たくさん災いが現れ出したようです。

だから、そのようなところは早く前の行いを反省し、感謝の布施をされた方がいいでしょう。そうしないと、また必ず現れるからです。災いはです。

しかし、こういうところはまだ分かるんですが(私に嫌がらせをしているんですから)そういうことを何もしたことがないところまで(会社ばかりでなく家などの人たちが)最近はよく怒っています。

しかし私は、顔も知らず話したこともない、そんな自分と縁もゆかり恨みもない人たちをいきなり病気になどしません。(だいたい、私に嫌がらせをしてきた人たちでも病気になどしていないんですから。私はです。そういう人で病気になった人は勝手に天罰を食らって、そうなっているに過ぎないのですから)

私とまったく関係がない(そちらは勝手に私のブログを読んでいるのかもしれませんが)そのような人たちが仮に病気にでもなったとしたら、それは私のせいではありません。自分のせいでそうなっているのです。(これ、当たり前のことなんですけどね。そういう当たり前のことがこちらでは通用しない人がいるのです。他の地域の人たちでは考えられないでしょうが、本当にいるのです。自分たちが病気をすると私のせいにする人たちがです。しかも年寄りに案外多い。そういう人って自分が年を取っても病気などしないと思い込んでいるようです。〔苦笑〕)

人のせいにする前に、自分たちのこれまでの行いをよく反省してみてください。そうすれば必ず、そのようになった理由は分かるからです。

それに人は生まれて年を取り、病気になって死ぬということが定めなのです。(生老病死)

仮に病気になったからと、それは自然のことなのではないのですか。人は誰でも年を取れば(または若いうちからでも)病気になって死んでいくのは当たり前のことであるからです。

そのような定めは人間であるなら誰でもあるからです。

釈尊はその生老病死に悩まれ、それで出家されたのです。そうして数年後に悟りを開かれ、その生老病死の苦しみから解脱(げだつ)されます。

そうして、この正法神理を説かれたのです。

だから、そのような苦しみから逃れたいのであればです。この神理を勉強されることです。いつまでも生老病死を人のせいになどにしていないでです。どれだけそれを人のせいにしていたところで、その苦しみはなくならないからです。

しかし、神理を勉強し実践するなら、生老病死の苦しみはなくなり、希望の道が開けてくるのです。

どれだけいい生活をしていても、そんなのあっという間なのです。(百歳の年寄りにきいても自分の人生などあっという間だったといいますから。自分の人生が長かったなどと思う人など一人もいません)

そんなあっという間の人生の栄耀栄華だけを願い、そうして病気や天変地変などの苦しみを恐れ、それを酒や遊びでごまかす、そのような人生が楽しいのでしょうか。

何かそれが当たり前のように思っていますが、そんなむなしい人生もないのです。そのような苦しみをごまかすことなく、解脱出来る方法があるからです。

正法神理をよく知り実践出来るなら、そのような栄耀栄華からも(この世限りの)様々な苦しみからもすべて解脱でき、永遠の生命(心)のすばらしさを実感出来るのです。そうして、その通りのすばらしい(次々に奇跡が起きてくる)人生も歩めるようにもなります。

いい加減理解しませんか。この正法神理をです。神理よくを知らない間は、そのような様々な苦しみに悩まされ、その苦しみが消えることはないからです。

31コメント

31 コメント to “生老病死(しょうろうびょうし)”

  1. gtskokor2022/01/21 at 10:08 AM

    ついに新しいページに突入してしまいましたね。どこまでコメントを書き続ければいいのでしょう。こんなことをしていれば神の怒りはどんどん増していくと思うんですが(ほんと恐ろしい)まーだ、布施はもらえないんでしょうか。新しい人からです。
    しかし、本当にいいんでしょうか。そのような態度を取り続けていてです。昨日もおかしなところが多かったからです。(どこかの会社もおかしいし。本当に静かです。最近はです)
    例えば、昨日などあんなコメントを書いたのにドン引きしている大きな会社や工事現場が多いとはどういうことでしょう。これまでは逆だったはずなのにです。
    これまではあんなことを書けば烈火のごとく怒っていた工事現場や会社が多かったのです。(トラック連中などまだ多いんですけどね。そういう怒っているのがです)それが逆にドン引きしている。そんなところはどこもそれまではやたら怒っていたのにです。私が通るとガンガンやっていたのにです。
    それが昨日は「皆さん生きてますか」とか「ずいぶんここも死んでる奴がいるんだろう」とか「皆さん、早く布施してください。そうしないと滅ぼされる人がどんどん出ています」とか、声をかけまくって歩いていったのですが、どこもドン引き状態でした。シーンとして全然音を立てないのです。
    図星つかれて引いているのか(普通は図星つかれれば怒るんですが…)それとも、ここ数日の間に本当に死ぬ人が(滅ぼされた人が)たくさん出たのかよく分かりませんが、とにかくよほどのことが起きているのでしょう。それほどのことが起きてこない限り、そのような連中がこんな異様な態度を取るわけがないからです。
    そればかりか、私に嫌がらせをしてきた爺さん婆さんの家がこの辺りはあちこちにたくさんあるのですが、昨日通った辺りだけでも四~五軒ですかね。そういういじわる爺さん婆さんの家が雨戸を締め切ってシーンとしているのです。
    何で雨戸を締め切っているんでしょう?(そういう家の辺りを通ったのは夕方近くでしたが)しかし、車は置いてあるのです。でも、雨戸は閉め切ってあり人の気配はありません。
    そのような家が昨日通った辺りだけでも四、五軒はあったのです。私に嫌がらせをよくしていた爺さん婆さんが住んでいた家でです。
    車があるから旅行にいったのではないと思うんですが、では、どこにいったんでしょうか? そういうところの爺さん婆さんはです。少し出かけただけならわざわざ家の雨戸を全部締め切らないと思うんですが、では、病院に入院でもしているのか、それともあの世に(地獄に)いってしまったのかもしれません。そういう人たちはです。
    とにかく最近はよくそういう家を見るのです。私に嫌がらせをしていた爺さん婆さんの家で雨度を閉め切ってシーンとしている家をです。
    そういうところの人たちが死んでいるのかどうなのかは分かりませんが(まあ、年の人たちばかりだから死んでいても不思議ではありませんが)そういうことが(人がいなくなることが)よく起きだしたのだけは確かなようです。それは歩いていてよく分かるからです。
    そうして新型コロナのオミクロン株も急激に感染者が増えだしたようですね。やはり感染力は半端ありませんが、このオミクロン株は軽症者が多いといわれていますが、しかし、高齢者や(私に嫌がらせをしている爺さん婆さんのようなです)基礎疾患を持っている人にはどうなのでしょう。同じように軽症者が多いんでしょうか?
    そうであるならこのオミクロン株の広がりをそれほど恐れることもないのでしょうが、もしそうではないのならです。(そういう人たちが感染するなら重症化する確率が高いというのならです)
    やはり感染者を抑えないと大変なことになるでしょう。ウイルスはそのような人を選んではくれないからです。年寄りであろうと基礎疾患を持っている人であろうと同じように感染するからです。(それを十把一絡げにして軽症者が多いから感染しても大丈夫だみたいなことをいっている無責任な人たちもいますが、感染症に感染して大丈夫なわけがない。〔どんな後遺症が出てくるかもしれないし〕だから感染者を減らす方法を考えるべきなのです)
    そのようにこちらで起きている天罰だけではなく、すさまじい勢いで広がるオミクロン株も急拡大してきました。これもまた危ない兆候なのです。高齢者や基礎疾患を持っている人たちにとってはです。
    そのようにドンドン危ない現象が増えているようですが、それでもです。それでもまだ無視を続けるのですか?この正法神理のです。
    この神理を行うなら神から守られます。ずいぶん違うと思うんですけどね。特にこのような時にそのような(いじわる爺さん婆さんのような高齢者の)方々にはです。

  2. gtskokor2022/01/23 at 10:11 AM

    凄い勢いで増えてきましたね。新型コロナのオミクロン株がです。
    日本人は感染者が(それほど)増えないんではなかったんでしょうか? これで欧米並みに感染者が増えだしたら、そういう無責任なことをいっている人たちはどう責任を取ってくれるのでしょう。
    それにこのオミクロン株は、軽症者が多いといっても喉の痛みが尋常じゃないくらいひどくなって食べ物はもちろん水も飲めなくなる人もいるとか。そんな症状が出てきたら嫌ですよね。特に年寄りなどずいぶんやせている人も多いからです。
    というか、年を取ると比較的やせた人が増えますよね。あまり食べなくなるからです。(私もそうです。身長は百六十八センチくらいしかないんですが、若い時は体重が七十キロを超えていましたからね。それが今はもう五十五キロくらいしかありません。だからずいぶん健康になりました。やせた方が楽だからです)そういう年寄りがオミクロン株に感染して数日食事がとれなくなったら、死ぬとまではいいませんが、かなり体の負担にはなるでしょう。
    どちらにしてもこの新型コロナをあまり舐めない方がいいと思います。他国であれだけの猛威を振るっているのです。(どれだけ感染者、死亡者を出しているかしれません)慎重のうえにも慎重を期してほしいものです。関係者の方々にはです。
    そのような災いに加えまた強い(震度5強)地震が起きました。(九州で)この地震は南海トラフにも関連しているのではないかともいわれていますが、ここで南海トラフがきたらと思うとゾッとしますよね。地震被害に加えオミクロン株まで確実に広がるからです。
    大きな地震がきて避難所などあちこちに開設したならどれだけ蜜を避けても、このオミクロン株の感染は防げないでしょう。それだけ感染力が強いからです。
    そうなるともう日本は滅びますね。こんな狭い国で大地震と新型コロナに同時にやられてしまってはです。そのような気配がこちらではもう感じられるからです。
    ずいぶん出ていませんか。滅びていく人がです。明らかにおかしな態度を取るところがどんどん増えているからです。(あれだけ騒いでいたところが〔会社や現場が〕もうドン引きして私が何をいっても一切無視とか、雨戸を締め切った家がどんどん増えているとかです)
    しかし、このような災いはです。すべて本当の神の教えを信仰するなら助かることなのです。そのような災いから守ってくれるのが信仰であるからです。
    本来、神への信仰とはそういうものであるからです。
    そのようなお陰があってしかるべきでしょう。信仰をしているのならです。しかし、いま現在の信仰ではそのようなお陰がまったくありません。日本は何かの信仰をしている人たちばかりなんですが(まったく信仰していない人などいないでしょう。無神論をいわれる人だって、墓参りとか、お寺参りとか、あるいは初詣などはするんですから。それは神への信仰ですから)しかし、そのような信仰をしている人たちに、そのような災いがどんどん降りかかりどんどん不幸になっているのです。では、そんな信仰などしている意味はないと思うんですが、そこはどうなんでしょうか。
    そのような信仰とは何ぞや? ということをもう真剣に考えないといけない時が来ているということです。これだけ災いが増えだしてはです。
    ボーとしていてはどんどん災いが現れてきます。いま現在はです。それに対し奇跡が次々に現れているそのような教えもちゃんとあるはずです。(というか、唯一あるのですがここにです)
    その教えを知っているのは、このコメントを見ている人たちだけなのです。
    このような時に、そのような人たちの責任は大変大きいと思います。ボーとしていてよいのですか? そのような人たちがいつまでもです。

  3. gtskokor2022/01/24 at 10:13 AM

    オミクロン株、地震、大雪などと災いがどんどん現れてきているようですが、しかし、こちらは本当に大変な状況になってきたようです。
    はっきり書きますが、どこかの会社を筆頭に死人が続出しているようであるからです。これ、大げさな話でも嘘でも何でもありません。本当の話なのです。
    どこかの会社の皆さんにはちゃんと確認を取っていますし(今日の朝でもです…今はまたドン引き中ですが)他の大きな工事現場や会社なども同じようにドン引きしているところが多数出てきて(またそういうところに限ってずっと怒りまくっていたところなのです。そういうところが何をいっても〔死んでる奴がたくさん出ているんだろうとかです〕まったく反応しなくなりました)雨戸を閉め切ってガラーンとしている家も段々増えています。
    どう考えてもおかしいのです。あまりに様子が変なのです。ということは、これまでとは違う現象が現れてきているということであり、これまでどれだけ病気など現れても黙らなかったところが、これだけ黙りだしたのです。
    そのような極端な変わりようと、雨戸を締め切っている家がどんどん増えている状況を見ればもう分かるでしょう。いま何が起きているのかということはです。
    滅ぼされている(死んでいる)人がどんどん増えているということです。
    そのような恐ろしい状況が(本当の過ぎ越しの祭りが)いよいよ現れだしたのです。神理を見ている人たちの態度があまりに悪かったからです。こちらの人たちなど、そういう(横柄な)態度を何年にもわたり続けているからです。
    だから、そのような態度のひどい人たちから滅ぼされ始めた。何度、天が警告しても(病気など現わして)それでもそのようなひどい態度を、その人たちは改めようとしなかったからです。
    しかし、そのようになるのは必然であるのです。これまでの(神理の)歴史を知るなら当たり前のことであるからです。だから、最後にはこういうことが起きるのです。これまでもそうであったからです。神理に逆らう人は最終的には滅びていったからです。
    そんなの嫌だもお前のせいもないのです。それがまぎれもない恐ろしい事実であり歴史なのです。この正法神理のです。
    だから私は何度も何度も、神理を知りながら、そういう態度をしていてはいけないと、そうして最後にはこうなるといい続けていたのです。必ず最後にはこのように多くの人が滅ぼされるということが起きるからです。いつまでも神理に逆らい続けているのであればです。
    だから、従うべきところは従わないといけないのです。神理を知ったのならです。今の常識など(感謝しようがしまいが自分の勝手などというです)神理には通用しないからです。
    それでも改めないのでしょうか。今のような態度をこのコメントを見ている多くの人たちはです。(特に私に嫌がらせをしている人たちはです)
    それでも改めないというのであるなら、そんな人たちは確実に滅ぼされていきます。その通りのことがこちらではどんどん起き始め、もう止まらないようであるからです。
    だから、そのように騒いでいた人たちが誰も黙り始めて、バカなことをしていた人たちがどんどんいなくなっているのです。滅びていく人が次々に出ているからです。
    それでもまだ逆らい無視を続けるのですか? この正法神理のです。
    しかし、そんな人たちは存在しないのです。これまでの歴史にはです。どんどん天により滅ぼされていっているのに、それでも神理に対し態度を改めないなどという、そんな愚かな人たちはです。
    歴史に残るほどの汚名を現代の人たちが残さないことを切に願っています。
    そんな態度を取り続けるならば、そのような人たちが滅ぼされていったその先はどれほど苦しい(地獄の)世界が待ち受けているかしれないからです。

  4. gtskokor2022/01/25 at 10:10 AM

    しかし、前回のようなコメントを書いても皆さん平気のようです。むしろよけいちょっかいをかけてくるような人も多いんですが(意地になって)もう絶対にそんなことはしない方がいいでしょう。本当に滅ぼされるからです。そういう人がすでにどれだけ出ているかしれないからです。
    それだけ神理の影響は大きいということです。良きにつけ悪しきにつけです。
    良きにつけ悪しきにつけでしょう。だって別に悪いことばかりが名古屋で起きているわけではないからです。むしろ良いことの方が多いからです。この神理が名古屋に存在していることによって名古屋にはです。
    そうではないでしょうか。だって名古屋にこんな人たちが(神理に逆らいまくっているです)もしいなかったら名古屋くらい静かで災いが起きない街もないからです。
    それはそうでしょう。それは他の地域と比べてみれば一目瞭然なのです。ここ四、五年のことだけみたって、例えば東京など強い地震が(震度3~5クラスの)何度起きているかしれませんし、台風などでひどい大雨被害も出ています。(あの地球史上最大などといわれた2019年の十九号台風の時など東京は多摩川が氾濫しひどい冠水被害があちこちに出ました)
    東京以外の関東圏でも神奈川など去年土石流被害に遭いましたが、それ以外のところでも地震や大雨、暴風被害など相次いでいます。
    それは関西圏も同じでしょう。大阪も2018年には大阪地震(震度6弱)があり、そうしてその年にきた台風二十一号の影響で関空が水没し関空につながる橋にタンカーが衝突して大変な被害が出ました。その同じ年にはあの西日本豪雨も起きています。
    九州なども震度7を記録した熊本地震(2016年)などあって地震が多発しひどい大雨も頻繁に降っています。
    どこも同じなのです。ここ四、五年だけでも西も東も天変地変が起きまくり甚大な被害が出ているのです。(北海道、東北はもちろん北陸から西日本に至るまで地震、大雨、大雪、日照りなど起きまくってです)
    しかし、不思議なことに名古屋だけは出ないのです。そのような天変地変の被害がです。ここ四、五年などまったくといってもいいくらいです。
    あのすさまじい被害を各地に出した2019年の台風十九号の時でさえ東京と違って名古屋は大した被害が出なかったのです。何度も書きますが名古屋の上空だけポッカリ雲の穴が開いていたからです。
    だから名古屋だけは雨がそれほど降らなかった。しかし、名古屋の周りは(愛知、岐阜、三重の各地では)他の地域と同じように大雨被害や土砂崩れ被害など相次いだのです。あの地球史上最大の台風の影響でです。
    このように少し書いただけでも名古屋と他の地域とでは起きていることがまったく違うのです。不思議なことに名古屋だけにはそのようなひどい天変地変の被害が出ないのです。ここ数年はです。ここ数年で災害大国といわれだした日本でです。
    逆に名古屋だけには、その災害が起きないのです。なぜでしょう。何でこれだけ名古屋だけは静かなのですか?
    それは神理を説いている人が名古屋にいるからです。だから名古屋だけは静かなのです。災いが起きないのです。その神理の影響によってです。
    それ以外考えられないでしょう。これほど差が出るのはです。他の地域と名古屋とでです。
    だから私はいっているのです。名古屋は良いこともたくさん起きているとです。この神理の影響でです。
    だから、名古屋の人が(このコメントを見ている人が)認めようが認めまいが、そのような事実があるのです。神理を実践するなら災いから守られるのです。それが正しいということはこの名古屋が証明しているのです。その通りのことが名古屋には起きているからです。
    これほどの歴然とした違いがあるのですが、それでもまだです。それでもまだ神理に逆らい無視を続けるのですか。これだけ顕著な違いが目に見えて分かるのにです。
    だから私はいっているのです。それだけ愚かな態度もないとです。
    すでに名古屋にはこれだけの奇跡が起きています。(これだけ災害から守られているなどそれだけで奇跡です)にもかかわらずまだ無視するのですか。多くの人はこの正法神理をです。
    何度でも分かるまでいいますが、それだけ愚かな態度もないのです。

  5. gtskokor2022/01/26 at 10:35 AM

    園頭先生が亡くなられて一年ほど過ぎた頃です。九州の福岡に大雨が降って福岡市のあちこちがひどい冠水被害に遭ったというニュースがテレビで流れていました。
    「園頭先生がご存命の時はこんなこと福岡に起きなかったのにな」と、そのニュースを見た時、私はふと思ったんですが、その後の福岡はご存じのように大雨は降るわ、地震は起きるわ、いま現在に至るまでたくさんの災いが起きているようです。
    こういうことになるのです。神理を説いていられる人がいる時には起きませんが、そういう方がいなくなったとたん他の地域と変わらなくなりたくさんの災いが起きだす。
    名古屋も同じなのです。名古屋も今はいいのです。神理を説いている私がいるので大きな災いが起きてはきませんが、私がいなくなれば当然、他の地域と同じように多くの災いが起きだすでしょう。特に名古屋などひどいことが起きるのではないでしょうか。こんな奇跡が起きているのに、それをまったく理解せず、神理を説いている私に感謝もせず平気で嫌がらせをし続けている人がたくさんいるからです。
    そんな過去の人たちが取ったことがないようなひどい態度を神理を見るだけ見ていて取り続けている人たちが名古屋にはたくさんいるのです。こんな罰当たりなことをしている人がたくさんいていいことが起きてくるわけがない。だから個々に起きているわけでしょう。様々な天罰が名古屋にはです。
    罰当たりなことを自分でしているんですから、罰が当たるのは当然のことなのですが、しかし、それを反省するどころか、その天罰をなんと神理を説いている私のせいにしてよけい嫌がらせをしてくる人までいるというのですから、本当にあり得ない態度を取っています。
    名古屋の(今の)人たちはです。
    昔の人たちなら絶対にしなかったでしょうね。そのような信じられない責任転嫁はです。本当に恐ろしいことを平気でしているんですが(後のことなど考えもせずにです)そのようなことがまったく理解出来ない(そういう心のレベルの低い)人たちは仕方ありませんが、しかし、そうではない人たちはこういう事実をよく考えたうえでの態度を取るべきでしょう。
    昔の人たちは皆そうしたからです。だから救われる人もたくさんいたのです。そのような悔い改めの態度が正しかったからです。
    今のような奇跡が起きているのは神理を説いている人がいる間だけであるのです。しかし、そのような奇跡に気づいて態度を改める人が増えてくるのであれば、このような奇跡は神理を説いている人がいなくなっても続き、その後もその地域に大きな災いが現れることはないのです。
    福岡の人たちの多くは園頭先生のご存在に気づかなかったから今のような不幸が起きているのです。しかし、名古屋の人たちの多くはもう私の存在に気づいています。
    もし、私の存在に気づいて、その地域の人たちが私に対する態度を変えるなら、その地域に大きな災いが起きてくることはないでしょう。
    災害大国といわれている今の日本でです。もし、そんな奇跡が起きるのなら、これほど有難い話はないのではないですか。いま現在の日本は(特別、日本だけの話ではありませんが)多くの天変地変が起きてどこもそのような災害に悩まされているからです。その災害が(悩みが)なくなるのであれば(または大幅に減るのであれば)これだけ幸運な話もないからです。
    どれだけ、そのような災害から身を守る努力をしたところで(あるいは強靭化計画などどれだけ国が行ったところで)それには限界があり、そのような災害が起きないくらいの有難い話はないのです。
    そのような有難い奇跡が本当に起きるのです。私に対する(神理を説いている者に対する)態度を変えさえすればです。
    それは昨日も書きましたが名古屋で証明されています。いま現在の名古屋は大きな災いなどほとんど起きない、すでにそのような地域となっているからです。そうしてこのような奇跡は(園頭先生がおられた時の)福岡でも起きていたからです。
    いま起きていることではなく前から起きていたのです。そのような奇跡はです。実は園頭先生の時も、そうして高橋先生の時も、もっというならキリストが福音を説いていられた時も、釈尊が正法を説いていられた時も、起きていたのです。そのような(法を説いていられる人がいる地域には大きな災いが起きないという)大奇跡はです。
    そういう奇跡が災害大国といわれる日本にもし起きたのなら、世界も注目することでしょう。災害大国といわれていた日本の災害が(これだけ起き続けている天変地変が)いっぺんに止まるならです。
    そういう奇跡は起きるのです。このコメントを見ている人たちが心を変え、行いを変えるならです。
    神理を説いている者のいうことを信じませんか。しかし、信じる信じないにかかわらずです。そのような奇跡はすでに目の前に(この名古屋に)現れているのです。

  6. gtskokor2022/01/27 at 10:33 AM

    もうドン引きですね。どこかの会社などです。また滅ぼされた人が出たようだからです。
    昨日でも教えてくれたところ(会社)もありますしね。急死している人が出ているとです。(急にガンガンガンとかしてきて「なんだ死んだ奴が出たのか」ときいたらシーンとなってです)しかし、ほんとこんな人たちいませんよ。こんなに次々に滅ぼされている人が出ているのに、それでも頭を下げようとしないこれだけ傲慢な人たちなど過去にはです。
    大丈夫なんですか。そんな過去の人たちが取ったこともないような態度を取り続けていてです。現代の多くの人たちがです。(しかも大人から子供まで)
    ちゃんと昔の人たちがしていたように、そんなことが起きてきたのなら自分たちが悪かったと恐れ入って詫びを入れ素直に感謝の布施をした方がいいのです。というより、しないといけないのです。そうしないとまだこれからどれだけ多くの災いが現れてくるかしれないからです。
    その通りのことがこれだけ起きているではないですか。それなのに何できこうとしないのでしょう。私のいうことをです。くだらない意地を張るにもほどがあるからです。
    そんな次々に人が滅ぼされていっているのに、それでも意地を張って頭を下げないなど、過去の人たちでは考えられないくらいの幼稚な態度なのです。
    そうではないでしょうか。普通はあり得ないでしょう。そんな子供のような態度を取り続けるなどです。本当に人が亡くなっているのにです。にもかかわらず平気でそれを人のせいにしてただ怒っているだけ。
    自分も死ぬかもしれないのですよ。それなのになんでもっと真剣に考えないのですか。その起きている恐ろしい現象の意味をです。
    それは人がしていることではないからです。神にしか行えなえないことであるからです。(それはそうでしょう。人の命を左右するなど神にしか行えない行為です。そんなことをもし人が行うなら、それを行った者は大きな罪を負うことになるからです。殺人が罪になることは誰も知っていることであるからです)
    こういうことを神が行っていると考えず、人が行っている(またはただの自然現象)などと考えているから(では私は大量殺人の大犯罪者ということになりますが…なんでそんな者にこれだけ奇跡が起きているのですか?)だから日本は災害大国になったのです。
    あまりに神に対し無知で傲慢不遜な人が多かったからです。
    その天罰が日本にはくだっているだけなのです。神の業と人の業の区別がまるでつかない人が多いからです。
    それが正しいということは、この名古屋に神理を説いている私がいるため大きな災いが起きないということと、そうして、その私に嫌がらせしてくる人たちに次々に災いが現れ天罰がくだっているということでもう証明されているはずです。
    にもかかわらず(これだけ分かりやすい事実が次々に現れているにもかかわらず)それでもまだ神理に従わないなどもう人としての神の子の人間としての常軌を逸しています。あまりに道から外れているのです。そのような行為はです。
    だから、そこまで人の(神の子の人間としての)道にとるようなことをしてはならないし、またすべきではないのです。そこまで外れた行為はです。神の子である人間であるならです。
    昨日ウナッシーさんから布施をもらいましたが、それに倣って他の人たちも(これまで布施などしなかった人たちも)そのような正しい行為を行ってください。このコメントを(神理を)見ている人たちはです。
    そうすれば、そのような恐ろしい現象は止まるからです。また、そのような現象が止まる止まらないではなく、神理をきいたのなら、そのような態度を取ることこそ神の子である人間のあるべき正しい態度であるからです。
    過去の人たちは誰もそれが正しい人の道であると理解し従ったのです。本当にそれはその通りであったからです。
    だから現代の人たちも、過去の人たちが誰もしていた正しい態度をもういい加減とってください。神理に対してです。これほど(多く)の天罰が、これだけくだっている時代もないからです。
    最初からその道しかなかったのです。神理をきいたのなら心から感謝して報恩の行為を行う。それに従わなければどんどん不幸になり滅びていく。そうなることは最初から分かっていたことであるのです。
    しかし、最初はそれを多くの人が知らなかった。だから仕方がないということにもなりますが、途中からそれが正しいともう誰も分かったのに(それだけの現象が現れてきたからです)それにもかかわらず、それでもまだ神理を認めず無視をし続けている。
    だからこれほどひどいことも起きているのです。日本にです。あまりに現代の日本の人々が神に対する(神理に対する)冒涜がひどいからです。
    だから幼稚だといっているのです。神に対する冒涜がひどいということはもう誰も分かっていることなのに、それでもまだ、そのようなバカげた態度を多くの人が取り続けているからです。
    しかしもうです。もう反省しないといけないでしょう。そのような愚かで幼稚な態度はです。そうしない限り災いは恐ろしさを増しもっと増えてくるからです。そのような愚かな態度が災いを呼んでいるということは、もうこのコメントを見ている人なら誰でも分かることであるからです。
    しかし、ここで悔い改め神理に対す態度をよい方に変えるなら、起きてくる災いは奇跡に変わり、多くの幸せが現れてくるのです。それもまたこのコメントを見ている人たちは誰も分かっているはずです。
    そこまで理解せずにいて、このコメントを読み続けることなど出来ないからです。不幸になるばかりで幸福になる道を説いていなくては読めるものではないからです。
    神理に対し正しい態度を取りませんか。このコメントを見ている人たちがそのような正しい態度を取るだけで、これからの自分の人生と日本は劇的によい方へと変わっていくからです。

  7. gtskokor2022/01/28 at 10:39 AM

    また昨日も教えらえましたね。(というか、昨日は態度でよく分かったんですが)何でこれまで騒いでいたところがどこも静かになったのかをです。それだけ多くの滅ぼされている人が出ているということです。そういうところにです。
    だからどこも黙ってしまった。多くの人が次々に急死しているからです。(ほんと恐ろしい)
    よく考えてみればです。そういうことでも起きない限り、こういう連中が黙るわけがないのです。どれだけ病気になる人が出ても黙らなかったのです。このような人たちはです。黙るどころかよけい怒って嫌がらせをしていたのです。そういう人たちが急に黙ってしまったということは、それ以上の(恐ろしい)ことが起きてこないとそうはならないということになります。
    だから、それはそういうことなんでしょう。次々に周りに急死する人が出ているんでしょう。それで黙ったのです。ガーガー怒っていては自分もいつ急死するかしれないからです。それでは怖くて怒っていられないからです。
    そうであるなら頭を下げるべきでしょう。そうしない限り、そのような恐ろしい現象は止まらないからです。黙っていたところでまたいつ誰が急死するかしれないからです。
    そのような人たちが賢明な判断をしてくれることを願ってやみません。
    しかし、それは他の地域の災いばかり(大きなです)起きているところに住んでいる人たちも同じなのです。
    神理を知っている人たちが目覚めなければ、その災いは止まりません。どんどんひどくなります。現状そうなのではないでしょうか。天変地変が激しいのはもちろんのこと、オミクロン株の感染者も急激に増え(それで重症者も増えてきました)おかしな事件や事故もどんどん増えています。
    それもこれもすべてです。すべて心が悪いからそうなっているであり、その心を正すなら、そのような災いは減っていくのです。その災いが起きるすべての要因は人々の心にあるからです。(人が住んでいない月などに〔他の星々もそうですが〕そのようなおかしな現象が何も起きないということでもその事実が分かります)
    その心を正すための正しい基準がこの正法神理なのです。それは私の周りに多くの奇跡が現れているということでも、その事実が分かります。私以外の人で、これだけ周りに奇跡が起きている人などいないからです。
    それにどちらにしてもです。私のいうことをきかない限り、その災いは止まりません。実際にここらで起きている災いも、そうして日本中に起きている災いも(世界ももちろんそうですが)止まるどころかひどくなっているのです。私のいうことを無視している人が多いがためにです。
    それでもよい、ではないのです。それではいけないのです。そのような災いを増やすことも減らすことも神理を知っている人たちには出来るからです。
    神理を知るということは、そのようなこの世の支配を神から任されるということになるからです。そのような災いを減らし奇跡を起こせるということは、そのようなことに他ならないからです。
    それだけ責任が大きいということです。正法神理を(本当の神の心を)知るということはです。
    そういう自覚がないから、自分は知らないなどという、そういう無責任なこともいえるのです。だから災いが増えるということも起きるし、引き上げられてしまう(急死してしまう)ということも起きるわけです。それだけ責任重大であるからです。神理を知った人たちはです。
    権利が大きくなるなら、その果たさなければいけない義務も大きくなる、これは道理なのです。
    そういうことをちゃんと教えていますか? 悪魔の左翼思想の皆さん。(苦笑)最近は自分の権利ばかり主張して義務を果たさない人が多いんですが、そういうことを神理の前でするなら最後は滅ぼされてしまいます。うんもすんもないということです。従えないのなら滅びる(間違ったことをいつまでもしているのなら滅ぼされる)非常に分かりやすい話なのです。本当の神の教えとはです。
    そういうものなのです。この世の責任(義務)というものはです。権利が大きくなるなら、その果たす義務も大きくなるのです。
    このブログを見ている人のこの世の権利はどんどん大きくなっているのです。自分が気づいていないだけでです。何せ、災いも奇跡も、どちらでもどんどん増やすことが出来るからです。自分の心一つでです。そのことを知っているのです。このブログを見ている人たちはです。
    では、この世の権利がどんどん増えているということは分かると思います。それだけ多くの人の幸せも不幸も増やすことも減らすことも出来るということになるからです。(では、その分、自分の権利は増えます)
    自分で進んでこのブログを(コメントを)読んだんですよね。私が勧めたわけではありませんよね。勝手に読んだのです。このブログを見ている多くの人はです。
    しかし、このブログを読むのなら、一定の(というか、かなりの)責任は生じてきます。私はそれをこのブログの中に何度も書いたはずです。
    にもかかわらず無視したのですから、それは無視している方が悪いでしょう。私は無視していたら悪いことが起きると再三書いているからです。
    そういうことを一切書かずにいて、それで悪いことが起きたというのなら、それは私の責任ということにもなるのでしょうが、私はくどいくらいそのようなことをこの中に書いているのです。
    それで悪いことが起きてきて、それを私のせい(責任)といわれても、それはそのようにいう人の方が悪いでしょう。その人は好きでこのブログを読んでいたにもかかわらず生じた責任を一切果たさなかったからです。
    だから、そのような悪いことが起きたのです。その人が権利だけ主張して自分の義務を(責任を)果たさなかったからです。
    そんなひどい話はないだのなんだの、そんなこの世の(悪魔がつくった)常識など本当の神の教えの前では通用しないということです。従わなければ滅ぼされる、実にシンプルで分かりやすい話であるからです。
    だから急死する人が増えている、このブログを見ている多くの人が権利ばかり主張して義務を(責任を)果たさないからです。
    権利を主張するなら(このブログを読むのは自分の勝手などとです)それで生じた責任も果たしてください。
    それが人としての道理であるからです。その道理を果たさずいくら責任転嫁をされても恐ろしい災いは止まらないのです。

  8. うなッシー2022/01/29 at 8:06 AM

    昨晩にこんな夢を見たました。私が道を歩いていると数人の人が向かいから歩いて来て突然私を囲もうとした来たのです。よく見るとお化け屋敷にいるような顔をした雰囲気の悪い人達だったのです。その人達がこちらへ近づいて来たので、私はとっさに「我は神の子である」と思い浮かんだ言葉を投げたのです。するとまず先にそれまで恐怖であった私の心は、その言葉を繰り返すたびに穏やかになっていったのです。すると徐々にその人達は後退りし始めて遂には背を向けて来た時とは反対の方向へ去っていきました。そんな話ですが、あまりにもリアル感のあった夢なのでと思いお話させて頂きました。さて、オミクロンのコロナは急激な拡大によってこれまで以上の脅威となって来ました。私の会社でも前回とは違いかぞくの感染者が多く目立ってきました。なんでも、ウイルスは変異のたびに重症化のリスクが弱まるとか言ってますが皆さんあまりにも神の心を軽く観ているようですが大丈夫なのでしょうか。神の子としての使命を忘れた人間に警鐘を現象化しているそのことを真剣に考えることが肝要ではありませんか。神の心は人間の想像を越えるものであり、どこまでも深い真実の愛を持っていられることを知って謙虚な心で神と向かい合うべきなのでしょうね。少しでも早くここ教えに帰依してその道を歩むことを縁ある方々にお祈りします。

  9. gtskokor2022/01/29 at 9:36 AM

    ほー、それは面白い夢を観られたのですね。
    その夢は多分、神を思えば悪魔たちも(災いも)逃げていくという、そういう意味の夢だったのではないでしょうか。夢の中でも教えられていますね。(笑)
    そのような導きは神理を実践している人たちには必ずあるのですが、しかし、こちらの人たちなど相変わらず神理に逆らっている人たちばかりです。昨日でもああいうコメントを書いたものですから、顔を引きつらせて怒っている人が何人もいました。
    本当に哀れです。内心は怖くて仕方がないのでしょうが、それを素直に表に出せない。頭を下げ神理に帰依するなら、そんな恐怖もなくなり幸せな生活も出来て、そのような導きも得られるのですが、本当に残念です。いつまでもくだらない意地を張り続けている人が多くてです。
    そればかりか、神が現わす業を(人や物を通してです。新型コロナのオミクロンなどのです)軽症者が多いから大丈夫だなどとなめたことをいっている人たちもいますが、そのような新型コロナウイルスでどれほど多くの人たちが亡くなったことでしょう。(外国も含めればです)
    だから状況を見て段階的に緩めていくということなら、それは分かりますが、そのようなまだ正体がよく分からない感染症を拙速にこうした方がいいだの、ああした方がいいだの、よくそんな無責任なことをいいますよね。それで感染して死なないまでも重症化し、後遺症など残ったらどう責任取ってくれるのでしょう。そのようなことを声高にいっている人たちはです。
    オミクロンは軽症者が多いといっても、それでもこれだけ急激に増えてくるなら、当然重症者も増えてくるからです。
    実際に今は重症者がどんどん増えてきているようです。だから、オミクロンを軽く見るのではなく、その補償の方をうるさくいわないといけないのです。日本政府には打ち出の小槌が(通貨発行権が)あるからです。そのオミクロンで経済的に困っていう人たち全員を日本政府は救うことが出来るからです。
    どちらにしても、これだけ神の心に逆らっている人が多いと何をやってもよい方にはいきません。(裏目裏目に出るのです。神がそのように導くからです)
    ウナッシーさんがいわれるように、早くこの神理に帰依してもらいたいものです。多くの人がです。
    そうなってはじめて日本はよい方に進むようになるからです。

  10. gtskokor2022/01/31 at 10:44 AM

    また消えてしまいました。書いたコメントがです。
    昨日などコメントを書き終わってコメント送信したとたん消えてしまいましたからね。さすがにもう書く気がなくなりました。今日は消えないことを願うばかりです。
    いつまでもこんなコメント欄に書いているからそうなるのです。誰か新しい人が布施してくれるならちゃんとブログが書けるのに、いつまでたってもそれをしようとしない。
    これだけ本当の神の教えに対し罰当たりな態度を平気で取り続けている人たちなど過去いません。すでにそのような人たちの中で滅ぼされている人たちもいるのです。そういうことが起きいるのに、それでもまだそのような不遜な態度を変えない人たちなどこれまた過去いません。
    よいのですか。そんな過去の人たちがしたことがないような傲慢な態度を神に対し(神の心である神理に対し)取り続けていてです。
    そのような態度を取り続けている人たちがこの後どうなっていくのか? それは分かりようがありませんが(何せそのような態度を神に対し取り続けた人たちなど過去いないのですから)ということは、そのような人たちは過去の人たちがしたことがないほどの神に対する冒涜をし続けているということになります。
    では、そんな人たちが幸福になるとはとても思えませんが、いま以上の不幸が現れてくる前に早く反省してほしいものです。そのような人たちは(過去の人たちが取ったところもない)そのような恐ろしい態度をです。
    そうしないと、当然ではありますが過去の人たちがしたこともないような恐ろしい目に、そのような人たちは遭うことになるからです。それはこの後、確実に起きてくることであるからです。
    だから、そういうことが起きる前に気づいてほしいものです。自分たちの大変な過(あやま)ちにです。
    その大変な過ちといえばです。今週からいよいよ始まりますね。北京オリンピックがです。
    いやいやしれっと始めてよいものなんでしょうか。あの中国の北京でのオリンピックなどです。これはこれで大変な過ちなんではないですか?
    しかし、今回の北京オリンピックなど、あれほど普段うるさく人権人権と騒いでいる人たちは何で騒がないのですか? それにオミクロン株もこれだけ流行っています。(それも世界中で)中止の声がもっと出てきてもよいと思いますが、なんで北京オリンピックは中止の声が出てこないでしょう? 
    まったく不思議ですね。東京オリンピックの時はあれほど騒いでいたのにです。それが北京オリンピックの時は全然騒がない(人権無視も新型コロナウイルスも東京の時の比ではないのにです。中国の方がよほどひどいのにです)ということはあれですか。
    その時、それを(東京オリンピック中止を)騒いでいた人たちは(野党、マスコミ、活動家などなど)中国の回し者であったと、中国から金でももらっていたと、だから今回中国でやるオリンピックには何もいわないと、そういうことでしょうか? 
    こうも態度が違っていてはそう思われても仕方ないですよね。あの少しばかり女性差別発言(?)をしたからと騒いでいたオリンピック選手や元オリンピック選手とかもです。
    今回、何もいわないならそう思われてしまいますが(だって、中国はそんな女性差別発言などとは比べものにならないくらい人権無視の国なのですから。女性差別どころか気にいらない発言をした女性を拉致してしまうくらいですから)それでもよいというのでしょか? そのような人たちはです。
    そんなことを思われたらもう日本から出ていかなくてはいけなくなります。(そういう売国奴は日本から出ていってほしいものです)ぜひ、今回は東京オリンピックの比ではないくらいの声をあげてほしいものです。東京オリンピックの時に批判的なことをいいたいだけいっていた勇ましい人たちはです。少しの声も上げないのなら、それは中国の工作員であると思われても仕方ないからです。
    それくらいのことを中国はしているからです。今回の北京オリンピックだってずいぶんいろいろ嫌疑がかけられているようではないですか。中国当局の監視とか、情報漏洩や抜き取りとかです。他の国の選手関係者の皆さんも神経ピリピリです。
    そのうえ、ウイグル、チベット、南モンゴル、香港などの人権問題。台湾、日本の尖閣、南シナ海、東シナ海などの領土、領海問題。その他、書ききれないくらい問題があるのです。
    そういう国で平和の祭典(?)であるオリンピックを行う。なんで批判の声がもっと出てこないのでしょう? やることが外交ボイコットくらいなのでしょう? まったく不思議ですね。
    このような国でオリンピックを開催するなど悪い冗談にしか見えないからです。
    しかし、そのオリンピックに参加する選手はどうなのでしょう。スポーツ選手はスポーツをするだけの機械ではないのです。意思も感情もあるはずです。何とも思わないんでしょうか? これだけ問題がある国でオリンピックを行うことに対してです。
    一言あって(一言では足りませんが)しかるべきであるからです。それどころか、ボイコットする選手など出てもおかしくはないからです。
    まあせめてです。北京オリンピックの開、閉会式には不参加を表明してもらいたいものです。台湾の選手などそれをするんでしょう。当然日本選手もするべきでしょう。ずいぶん日本も人権問題にはうるさいはずであるからです。(中国に対する人権侵害非難決議さえ出せずにいる政治家に皮肉も込めてです)それに領空、領海侵犯も日本は中国からどれだけされているかしれないからです。(いい加減、頭きませんか? そんなことをされ続けていてです)
    どちらせによ大間違いをしている人は不幸になります。大きな過ちは改めなければいけないのです。

  11. gtskokor2022/02/01 at 10:07 AM

    どうしたんでしょうね。どこかの会社が死んだように静かです。また誰か滅ぼされたんでしょうか。こちらが何をいっても反応しません。
    今朝(けさ)など、そんな気配はなかったんですが気配がないのに起きているんだとしたらもはや相当怖い。(恐)昨日も怒っていた人たちが(そうしてくだらない嫌がらせをしてきた人たちが)何人もいましたが、大丈夫ですか。そういう人たちの中で今日の朝には冷たくなっている人がいませんか? 気をつけてください。死は知らないうちに忍び寄ってくるからです。今日のどこかの会社がそのようであるからです。
    などと不吉なことを書いていますが、そういうことがこちらではずいぶん起きているようです。何度でも書きますが、こんなことが起きていてそれでも神理を無視している人たちなど過去いません。神理を見ているのなら感謝(と報恩の行為)は必須なのです。不吉なことが起きる前に気づいてほしいものです。そのような大事なことにです。
    しかし、今回の北京オリンピックはです。ずいぶん盛り上がりに欠けますよね。テレビなんかでもそれほど盛り上がってはいなさそうではないですか。
    さすがにあれほど問題がある中国で開催されるオリンピックでは盛り上がりませんか。その盛り上がりの裏には多くの人々の怒り苦しみがあるからです。(まあ、オリンピックってそういうことが常につきまとっていますけどね。正味な話はです。このオリンピックはただのスポーツの大会のはずなのに異常なまでに金をかけすぎているからです。〔裏金も含めれば〕その金を貧困な人たちに回すならどれだけ多くの人たちが救われるかしれないからです。だからオリンピック不況というものが後で必ずくるのです。そのような〔間違った〕行いの天罰によってです)
    にもかかわらず強行開催されるようですが、そのような多くの人々の恨みつらみがあるからではないですか。今回の北京オリンピックが開催される直前になって北京での新型コロナのオミクロン株の感染者が過去最多になったとかいわれていますが、それも天罰でしょうね。そのように悪い方に導かれるのです。間違ったことをしているとです。
    しかし、そのようなことをいつもごまかす中国がそんなことをいうのですから、相当出ているのではないですか。北京ではオミクロン株の感染者がです。ほんといくだけで恐ろしい。
    それはバブル方式ですか。徹底的な感染チェックから中国当局の管理下に置かれて外に出られないなど、その方がいいのかもしれませんね。今回の北京オリンピックはです。選手や関係者にとっては、そちらの方が逆に安全であるかもしれないからです。
    しかし、こんな形でオリンピックを強行開催するなど、もはやなんでやるのかその意味がよく分からなくなってきていますが、そういうオリンピックの選手や関係者の人たちを人質に取られないよう気をつけなくてはいけませんよね。
    中国はこのオリンピックの後に何をしてくるかしれないからです。何やら不穏な噂も多々あるからです。
    この前のウナッシーさんの夢ではありませんが、自分は神の子であるという自覚をもって何でも神に祈りながらすると神から守られていきます。
    すると、そのような危険な場所にいても何事もなく自分のやることが出来て無事に帰国出来るという導きも得られるのです。
    今回の北京オリンピックなどずいぶん問題のあるオリンピックであると思います。やはりボイコットすべきであったと後で多くの人が思うことがないよう祈るばかりです。

  12. gtskokor2022/02/02 at 10:28 AM

    最近は堀川や荒子川公園などいくと冬鳥がたくさんいて、私がそういう鳥たちを眺めているとギャーギャー鳴きだしたりバシャバシャやりだしたりするのがいるんですが、バシャバシャやっている鳥などです。羽を傷つけないかと心配になりますね。かなり激しく暴れているのもいるからです。
    だから「お前ら羽が傷つくぞ。元気なのは分かったからもうやめとけ」と何度も声をかけながら眺めているんですが、私が見ている間は暴れるのをやめないものですから、早々に見るのをやめます。あまり見ていて、そのような大暴れしている鳥たちの羽が傷ついてもいけないからです。
    しかし、自分の羽が傷つくくらい暴れますかね。(苦笑)そこまで喜んでもらわなくても結構なんですが(笑)それに引き換え人間たちの怒っていることといったらありません。こうも違うかと本当に呆れてしまいますね。この違いが天上界と地獄界の違いであるからです。
    その別れ道であるということです。そのような心の違いがです。
    ほんと昨日でも(特別昨日だけではありませんが)大人だけではなく小学生まで平気で嫌がらせをしてきますからね。そういう小学生を見ているとです。呆れるといいましょうか、癪(しゃく)に障(さわ)るといいましょうか(完全に癪に障っていますが)いいですかね。こういう小学生を一、二発どついてもです。そのくらいの法律はつくってほしいものです。あまりに傲慢な態度の小学生は一、二発までならひっぱたいてもかまわないという、それくらいの法律はです。(苦笑)そうしないと教育に悪いからです。
    しかし、冗談抜きにです。大丈夫なんですかね。そういう態度を取り続けていてです。先ほども書きましたが人間たちはあまりに他の動物たちとは違うからです。私に対する態度がです。
    動物たちはみな私には感謝しているのです。(特別、鳥だけではなくどのような動物たちもです。何せ魚や虫、貝に至るまで喜んでいますから。私を見るとです。それらしいブログを何度か書きましたが嘘ではありません。みな事実です)それなのに人間たちは神理を説いている私に感謝する人などほんのわずかで、それどころか(神理を見ているくせにです)無視するか嫌がらせをしてくる人たちばかりだというのですから、一体何をしているんでしょう。人間たちはです。動物たちとはあまりに態度が違うからです。
    やはりまずいんではないですか。そのような態度はです。だからこれほど災いも起きてくる。動物たちの態度こそ正しい態度であるからです。神理を説いている者がいたら感謝するのが当たり前のことであるからです。
    だから動物たちは皆してるんでしょう。そのような大喜びをです。それが動物流の感謝の仕方であるからです。
    しかし、こちらの人たちなどほとんど感謝らしい感謝などせず、それはこちらの人たちだけではなく、このコメントを見ている多くの人たちがそうであるのです。(この前一人いましたかね。私に頭を下げていった小学生が久しぶりにです。そのような態度を取れる子供や布施している人たちだけですよ。私に感謝しているといえるのはです)
    しかし、神理を知りながら感謝出来ない人は絶対に救われることはありません。だからこれほどの災いも起きているのです。それだけ多くの人たちが神理を知りながら感謝もせず感謝どころかその反対の怒りの心まで持っている人たちまでいるからです。
    そんな心を持っている人たちがいるなら神まで怒りの心を持ちます。神理を知りながら感謝もせず怒っているなど、その怒りは天にまで通じ、それが自分自身に返るのです。
    その通りの不幸なことが起きている人たちがこちらにはたくさんいます。神理に対する態度を多くの人たちが間違えているからです。しかも大きくです。
    昨日、有名人が亡くなったとニュースになっていましたが、誰もそのような寿命はきます。今のまま神理に対し感謝もせずに死んでいくのなら、その人は確実に地獄に堕ちるのです。
    動物たちが教えています。神理に対する正しい態度はです。それに倣(なら)いませんか。そうすればその人は確実に幸福を得られるからです。(動物は人を導く神の使い人になる時があります。〔そのような動物を見て、その人が神からの使命を持った人であるということに気づくです〕釈尊は猿が、そうしてキリストは鳩が、そのような使命を果たしました。いま現在は多くの動物たちがその神の使い人としての使命を果たしています。あまりに今生は神の心に疎〔うと〕い人たちが多いからです)

  13. gtskokor2022/02/03 at 10:16 AM

    昨日もまたありましたね。大量に滅ぼされているところがです。もう本当に頭を下げた方がいいですよ。そうしないと大変なことになりそうであるからです。(というか、もうなっていますが)
    昨日は洗濯がてらまた荒子川公園にいっていたんですが、その途中にある運輸会社なのです。そこは近くを通るたびにガンガンんやってきて、そこのトラックも私の横を通っていくたびにブシュブシュやっていきます。もうこの会社の連中はずいぶん前から相当怒っていたのです。自分たちの方から散々私に嫌がらせをしてきたくせにです。
    それで天罰がくだるとそれを全部私のせいにして怒りまくっていたのですが、それが昨日はずいぶん静かだったのです。私の横を通っていくトラックも何台も何もせずにいってしまい、ん、今日は静かだなと思って運転手の顔など見るとみな嫌な顔をして横を向いて走っていきます。
    あれほど怒っていたのにどうしたんだろうと思いましたが、すぐに分かりました。これは滅ぼされる人間がいっぺん出たんだなとです。それで荒子川公園の帰りにまたその会社の横を通ったので「たくさん死ぬ奴が出ているんだろう。もう詫びを入れて布施しろ。そうせんと止まらんぞ」などと声をかけながら歩いていきました。
    そうしたらよけいドン引きしていましたが、そのうちに怒りだす奴がいてまた中から何か音がきこえていましたが、それだけ怒っていた連中が昨日はほぼドン引き状態ですからね。
    一人や二人ではないんでしょう。ここ数日で滅ぼされた人がです。(先週通った時はまだ怒っていましたから)
    そういうところがもういくつもあります。そうしてどこかの会社なども昨日もまた急死した人が出たようで(夜またおかしな電気のつけ方していましたから)今日もドン引き状態です。
    もう止まらないようです。どこもです。次々に出ているのです。滅びていく人がです。この辺りはです。
    本当に恐ろしいことが起きているのです。この辺りは特にです。(ほんと鬼滅の刃も真っ青です。本当の鬼が〔神が〕降りてきているからです)
    もう絶対に頭を下げた方がいいでしょう。というより、下げないといけないのです。誰も神理の前ではそのような謙虚な態度を取り感謝されたからです。これまで神理と出会った人たちはです。
    神理の前で(神理を見ているだけ見ていて)それだけ傲慢な態度を取り続けているのは現代の人たちだけなのです。それでは滅ぼされるのです。昔からそのような人たちは滅ぼされていっているからです。それが道理であるからです。
    昨日も私は荒子川公園などいくとまたカモメがたくさん飛んできて囲まれました。そればかりでなく他の鳥や猫まで出てきて私の周りで遊んでいました。(そういう場面を昨日も動画で撮りました)
    本当に楽しいですよ、神理を実践しているとです。そのような楽しことが毎日のように起きてくるからです。しかし、神理に逆らう人たちにはそのような恐ろしいことが次々に起きてきます。
    神理に巡り合えたのなら素直に感謝しないといけないのです。これだけ稀有な教えにこの世で巡り合うなど、どれだけ幸運かしれないからです。
    そうして、その神理に巡り合ったことを素直に喜び行うなら、どれだけの奇跡が起きて幸せを得られるかしれないのです。実際に私がそうであるからです。
    何でそういう素直に喜ぶ姿勢を現代の多くの人たちは見せないのでしょう。本当は嬉しいくせにです。(神理に巡り合って嬉しくない人などいないからです)
    それがいけないのです。そのような素直に喜ぶ態度を多くの人たちが取らず逆の天邪鬼(あまのじゃく)的な態度ばかり取るから(自分は別にそのなものどうでもいいみたいなです)これほど不幸を呼ぶのです。
    絶対にそのような態度など神理の前では取ってはならないからです。それほど神を冒涜する態度もないからです。
    神の前ではくだらない意地や冗談など通じません。神の心である神理に巡り合ったのなら、みな素直に喜んで心から感謝してそれを行わないといけないのです。それが昔から多くの人々がしていた神の子の人間としての正しい態度であるからです。
    いつまで神理の前でくだらない意地や無理をし続けるのですか? それだけ恥ずべき愚かな行為もないのです。 

  14. gtskokor2022/02/04 at 10:33 AM

    また昨日も凄かったですね。その工事現場は二日前まで怒りまくっていたところなのです。もう一社近くにあるんですが、そこも同じですね。つい二日前までは怒りまくりでした。
    もうずっと前からですよ。どちらも相当ひどく怒っていて私が近くを歩いているともうガンガンガンとかブシューとかやりまくりでした。そういうところがわずか二日後の昨日通ったら一切何もやってこないのです。そこの現場や会社の連中などはずいぶん長いことやっていたのにです。そのようなくだらない嫌がらせをです。それが昨日などこちらが何をいってもコトリとも音を立てないというのですから、一体何が起きたのかということになります。わずか二日ばかりの間にです。
    これだけ極端に態度を変えたということはよほどのことが起きたんでしょう。だから、滅ぼされる(急死した)人が出たんでしょう。きっとです。この連中は少々病気になる人が出たくらいでは黙らなかったところであるからです。それが急に黙ってしまった。ということは、急死した人が出ている(もっとひどいことが起きている)ということになります。(一人や二人ではないかもしれませんが)そうでなければこの連中がこんなにいっぺんに黙るはずがないからです。
    だとしたらいいんですかね。こんなことが次々に起きてきていて(最近は本当にすさまじいからです)それでもこの辺り誰も態度を変えようとしない人たちばかりでです。
    このようなことが次々に起きているということは、それは多くの人が神に召されていっているということであり(そうでなければこんなことが次々に起きてくるわけがない。人がこんなことをやれるわけがない)神がそのようなことを行っているのに、それに対し怒っていたり、ただ傍観(ぼうかん)したりしているだけの人たちなどいませんけどね。普通はです。
    普通なら、このような恐ろしいことを神に次々に起こされるなら皆が恐れてひれ伏し神の怒りをおさめたんですが、なんでそれを誰一人やろうとしないのでしょう。現代の人たちはです。
    無神論で神など認めない人たちばかりであるからですか? しかし、もうそんなことをいっている場合ではないのではないですか。現実を見てください。人が次々に本当に滅ぼされていっているのですよ。
    こういうことが起きているのに神など存在しないもないでしょう。じゃ誰がしているんですか? こんな恐ろしいことをです。
    私ですか? 私がそんな知らない人たちを次々に急死させているとでもいうのでしょうか? そちらの方がよほどあり得ない考え方ですけどね。そういうことを普通に出来る人などいないからです。そんな恐ろしいことを長きにわたってやり続けるなど(もうずいぶん前からですからね。こんなことが起きているのはです)そんな恐ろしいことをもし人間がし続けるなら、それこそ精神的におかしくなるはずであるからです。
    そんな精神的におかしな者がブログを書き続けることなど出来ますか? また、そんな者のブログなど読みますか? どちらにしても、そんなことをしている者がブログなど書くなら、そのブログの中に出るのです。そのような心のおぞましさ恐ろしさがです。
    私が書くブログの(コメントの)中に、そのようなものが現れているとでもいうのでしょうか? それは読んでいる人たちが一番知っているはずです。
    そのようなことを考えれば分かるのです。今この辺りで次々に起きだした恐ろしい現象は一体誰がしているのかということがです。それは人が起こしていることではないのです。神が起こされているのです。
    その神が起こされていることが次々に起きているところの人たちなど平気なのですか? その恐ろしいことが次は自分自身に起きるかもしれないのにです。
    またその恐ろしいことで死んでいった人たちはどれほど苦しい世界に今いるかしれないのですよ。そのような人たちは皆が皆、神の怒りに触れて、そうして死んでいった人たちばかりであるからです。そうでなければ、そのような死に方など(急死など)しなかったはずであるからです。
    そのような人たちは百人が百人。想像を絶する苦しい世界に堕ちていかなければいけなくなります。それが神の怒りに触れるということであるからです。だから昔の人たちは誰もそのようなことをしなかったのです。それほど恐ろしい行いもないからです。
    しかし、その恐ろしさをいつまでたっても理解しないのです。現代の人たちはです。それほど恐ろしい話もないのです。それでは怖さを知らない子供と同じであるからです。(だから無知が一番いけないと釈尊はいわれたのです。無知であるとどれだけ罪なことでも平気でやってしまい、その罪がどんどん増えていくからです。現代の人たちがまさにそれであるからです)
    最近はまた救急車のサイレンをよくきくようにもなりました。あるいは急死する恐れがある心筋梗塞やら脳溢血(のういっけつ)やら、そんな病気で運ばれていっている人が増えているのかもしれませんが(神の業ばかりでなく冬はそんな病気になる人が多いといいますから)しかし、いま現在は例の新型コロナのオミクロン株の影響で入院先を探すだけでも一苦労です。(特に東京などひどいようですが)
    とにかく神に(神の心に)逆らっているなら、よいことは決して起きてはきません。どんどん悪い方へと導かれていくのです。その通りのことが次々に起きてきています。
    神の心を(神理を)無視することの(あるいは逆らうことの)恐ろしさをいい加減理解されてはどうでしょう。
    それをいつまでたっても理解出来ないのは現代の人たちだけであるからです。

  15. gtskokor2022/02/05 at 10:33 AM

    しかし、立春も過ぎたというのに寒いですね。こちら名古屋はまた雪が降っています。もう何度目でしょう。今季、雪が降るのはです。(暦の上では春なんですが…しかし、旧暦に戻さないとあまりに季節感なさすぎですよね。これではです)
    名古屋にこれだけ雪が降るのも珍しいんですが、そういう真から冷えるお寒いことが起きているのでしょう。名古屋にはです。これだけ人が滅ぼされていくならそういうことにもなるはずだからです。
    それだけ滅ぼされる人が多いということは、それだけ名古屋はおかしな人が多いということになります。昨日もいましたもんね。そういうおかしな人がです。
    昨日などスーパーで買い物をしていたらです。いきなり後ろからゴホゴホやりだすオバちゃんがいて「なんだ神理を見ているのに感謝もせずに嫌がらせか」などと私がいうとよけいにそのオバちゃんはゴホゴホ激しくやってきます。
    しかし、やります。この時期にゴホゴホ激しい咳などです。オミクロン株が大流行りのこの時期にゴホゴホやられた日には周りはドン引きですよね。そういうことを一切無視してしてくるんですから、だからおかしな人だといっているのです。状況もわきまえず平気でそんなことをしてくるからです。
    こういう人が多いのです。名古屋はです。神理をきいていてもまったく感謝もしない非常識極まりないこのような人がです。だから滅ぼされる人が多いのです。
    あまりに人の道から外れたことを自覚もなくやっている人が多いからです。
    そのような人の道から外れた行為をいつまでもしていてよいものかどうか、もう少し考えるべきでしょう。神の子の人間であるならです。こちらなどこれだけ天罰もくだっているからです。それだけ天罰をくだされるということは、それだけ恥ずかしい話もないからです。(ということは、それだけ罰当たりなことをしている人が多いということですから、それだけ恥ずべきこともないわけですが、そういう恥も分からないようです。こちらの多くの人たちはです)
    しかし、恥ずべき行為といえばです。北京五輪が開幕しましたが、北京でオリンピックに参加などしても、これもまた恥ずべき行為なのではないのですか。
    世界各国でこんなジェノサイドオリンピックなどやめろの声が沸き上がっているのです。
    そのようにいわれる北京オリンピックに参加などするならほんと白い眼で見られますよね。これだけ人権問題で北京五輪中止の声が世界中から出ているからです。(しかし、日本国内ではあまりそういう声がきこえてきませんがどうなっているのでしょうか? 東京オリンピックの時は中止しろとあれほど騒がしかったのにです。では、あの時に騒いでいた人たちは中国などの工作員だったということでよろしいのでしょうか?)
    しかし、こういうところで声を上げないと中国などまったく反省しないのです。中国のためにもいうべきなのではないですか。もっと大きな声で、そのような(人権無視の)行いはやめろとです。
    だって、そういう人権無視の行いをしている人たちは全員です。どちらにしても死ねば地獄に堕ちるからです。そうして今していることよりもっと苦しい体験を自分がしなければいけなくなるのです。因果応報、自分がした行いは必ず自分に返ってくるからです。
    そうして地獄になど堕ちれば、その苦しみは倍加します。自分からそのような行いを好んでしているのですから、その分、罪は重くなるからです。
    あの世に帰れば、そのようなこの世で犯した罪はすべてきちっと清算され確実に自分に返ってきます。そうして、そのことを反省出来ないなら、出来るまで地獄で苦しみの生活が続くのです。
    だから、この世で犯した罪はこの世でしっかり清算した(反省、償い)方がいいといっているのです。その罪を残したままあの世に帰るならたいがいの人は、自分の罪をなかなか反省することが出来ずに苦しみの生活をより長く体験しなければいけなくなるからです。あの世に帰るなら、もう死というものはなくなり(私たちは永遠の生命ですから)多くの罪を犯した人など自分が反省出来るまで地獄の生活が(苦しみが)続くからです。
    そういう仕組みになっているのです。この世界はです。
    そうなったらどれだけ哀れかしれません。だから、この世で大きな悪事を犯している人など早く反省された方がいいといっているのです。そういう人ほど死んだ後の苦しみは大きくなるからです。
    まあそういう(悪を犯している)人がこの世にはたくさんいます。だから、そのような悪はです。生きているうちに早く清算されることです。それが自分自身にとって一番よいことであるからです。
    そういう自覚を一人一人が強く持つなら、よくなっていきませんか。世の中もです。だって、どれだけ大きな権力を手に入れた人であっても最後には死ぬからです。
    そうして死がくるのであれば、その権力は皆この世に置いていかねばならなくなり(残念ではありますが、そのようにも仕組まれているのです。あの世に自分の権力を持ち帰った人など一人もいないのです)その人に権力がなくなるなら、その人はただの一人の人間に戻るのであり、人間みな死ぬ時には一人の人間として裸で死んでいくのです。
    人間は生まれる時も一人で裸で生まれてきて、そうして死ぬ時もまた一人で裸で死んでいくのです。この世の栄耀栄華などその人が生きている限りのもでありはかないものなのです。
    そんなものを望んで一体何になるのでしょう。この世にいる時間などほんのわずかな一瞬であるのにです。(そういう自覚がある人も多いのではないですか。時間などあっという間に過ぎていくからです)
    こういう自覚を一人一人に持ってもらわなくてはいけないのです。そうしないと世界は平和にならないからです。そんな一瞬の栄耀栄華のために我など出す(出しまくる)人が多くてはです。
    だから一人一人にこの正法神理を知らせる必要があるといっているのです。神理の心を多くの人一人一人が強く持って行いを変えるなら、今のような災いは起きなくなり平和になって多くの奇跡が現れてくるからです。そうして死んだ後の世界も皆が天上界にいくことになって、死んだ後まで幸せな救われた生活が出来るからです。
    悪いことをしているのなら、その人は死後確実に地獄に堕ちます。
    これは嘘でも脅しでもなく本当にそうなるのです。その善悪の基準は良心です。(この世の法律ではなくです…そこが味噌ですよね。〔笑〕法律など国によって違いどうとでも解釈出来るからです。しかし、良心は世界のすべての人々が誰も持っている同じ基準であるからです)
    その良心に照らし合わせていま自分がしていることを考えてみてください。今の自分がどれほどの悪人か(それとも善人か)よく分かるからです。

  16. gtskokor2022/02/06 at 10:21 AM

    今日も今日とて名古屋は朝からしんしんと雪が降っています。(ほんと雪国か、と突っ込みたくなりますが。〔笑〕)それにしても多いですね。今年は、というか今冬は雪がです。といってももう春ですが。(ほんとややこしい〔笑〕だから旧暦に戻せばいいのです。そうすると季節感もばっちりだからです)
    しかし、名古屋もこれだけ寒いとそれは急死する人も増えるでしょうね。この寒さにやられてです。(本当は天罰にやられているのですが)
    そうして新型コロナのオミクロン株の感染の勢いも止まりません。それでマスクだのワクチンだの大騒ぎですが、もしかしたら、そのワクチンも影響しているのかもしれませんね。最近はずいぶん亡くなる年寄りも多いという話であるからです。(去年などずいぶん死ぬ人が多かったようですから)
    しかし、ワクチンってそういうものなんですよね。副反応で亡くなる人とか必ず出るんですよね。だから、新型コロナで死ぬのか、そのワクチンで死ぬのか、どちらがいいのかということになります。こんなパンデミックを起こすような感染症が広がるならそういう悲惨な結果しか出てこないのでしょう。(他国などもっと死ぬ人が多いのだし)
    オミクロン株は軽症が多いといっても年寄りや基礎疾患がある人はそうとばかりもいえないんでしょう。持病持ちの人は感染すると持病が悪化するといわれていますから。だから重症者も死者も増えている。では、一部の人たちがいっているような風邪と同じなどといって感染者を増やすわけにはいかないし、その感染者を増やさないためにはマスクもワクチンも緊急事態宣言もみな必要であるということになります。
    しかし、マスクやワクチンはともかく、緊急事態宣言まで出してしまうと今度は経済が回らないということになって(別に日本経済など日本政府が自国通貨の円をばらまくなら当分はもつのにです)さてどうするのかと、非常に難しい状況にどんどん置かれていくわけです。現在の日本はです。(別に日本だけではありませんが)
    どうしたもんですかね。経済を進めれば感染症が広がり、感染症を抑えようとすると今度は経済が回らなくなる。それプラス異常気象。(今回の寒気でまた日本海側など大雪になるんでしょう)プラスおかしな事件、事故(ほんと最近は多いですから。異様な事件や事故がです)プラスミサイル。(北朝鮮など今年だけでも何発ミサイルを日本近海に飛ばしたでしょう)
    本当にどんどん悪い方にいってしまいます。日本はです。神を無視している人が多いからです。
    こういう結果が出るのです。(このように導かれるのです)平気で神を(神の心を)無視している人が多いとです。そうして間違ったことをしている人が多いとです。(昨日の中日新聞に載っていましたが、母親の名を記さず出生届を出す「内密出産」ですか。ああいうことも間違いでしょう。あんなことをしだしたら親なし子が増えるではないですか。どんな事情があろうと自分が子供をつくって産んだのです。親としての責任は果たすべきなのです。その責任を放棄するような方向にはもっていってはいけないのです)
    昨日また大阪の人から布施をいただきました。このように本当の神の教えに感謝し、少しでも実践していく人が増えてくるなら、決してこのようにはなってはいきません。
    そういう人を増やしませんか。このひどい状況からよい方へと変わっていくにはまずそこから始めないと(本当の神の教えを実践することから始めないと)決して変わることはないからです。それをしようとしないから、これだけ悪い方、悪い方へといっているからです。
    しかし、それをするなら(ある程度の人たちが)神の力がそこかしこに現れてきてだんだんよい方へと日本は進んでいくからです。
    神を信じ神理を信じる人は救われます。(神も神理も信じず滅びた人はすでにたくさんいます)まず信じて少しずつでも行ってみませんか。正法神理をです。
    そうすれば救われる道は必ずついてくるからです。しかし、いつまでも神理を無視している人が多ければです。
    いつまでも悪いことは続きどんどん悪い方へといってしまうのです。いま現在の日本がまさにそれであるということです。

  17. gtskokor2022/02/07 at 11:00 AM

    各地で記録的な大雪となっているようですね。そうして新型コロナのオミクロン株の感染者も今回の大雪同様記録的な(日本にとっては)多さとなっているため三回目のワクチン接種を急げだのなんだの大騒ぎとなっているようです。
    しかし、よいことは起きてきませんね。ほんと災いばかりが起きてきます。
    大雪も大変なんですが、オミクロン株など軽症者が多いといっても感染者が増えくれば基礎疾患がある人や高齢者(寝たきり老人や痴呆症の人など)にも感染が増えてくるということですし、それに妊婦などに感染したらどういう影響があるのか(お腹の中の子供にも)まだ分からないんでしょう。どちらにしても早く抑えなくてはいけませんよね。オミクロン株の感染者をです。感染者が増えてくるなら重症者や死亡者は確実に増えくるからです。(現実に増えていますし)
    こういう現実を無視してグラフばかりを見ている人たちもいるようですが(苦笑)あまり机上論をいっていても仕方ありません。現実に即した対応を取るしかないと思いますが、そうであるなら緊急事態宣言でしょうか。
    人の動きを止めないと感染は止まらないからです。しかし、それはしないと総理はいわれています。だからワクチンですか。
    しかし、ワクチンを打てばすぐに効くというものなんですかね。打っていない私がいうのもなんですが。(笑)しかし私は神に祈っています。そちらの方がよほど即効性があると思うんですが(そう思っているのは私だけでしょうが。〔苦笑〕)今回もう一度緊急事態宣言を出して人の動きを止めて、その間、大盤振る舞いされてはどうでしょう。(アメリカのように二百兆円レベルのです)政府が国民に金さえ配るなら(しっかりした補償さえされるなら)その後のV字回復は間違いないからです。
    政府がそれをしないから感染も景気回復もデフレからも抜けられないでいるからです。
    昨日そのようなMMTがいっている理論をやれリベラルだの、そんなことをして今度はインフレになったら、そのインフレの止め方をMMTをいっている人たちは知らないだのテレビでいっている人たちがいましたが、ああいう人たちは貨幣のことを何も知らないど素人ですね。ああいう人たちがテレビで経済や貨幣のことをいっているというのですから呆れます。経済や貨幣については私も素人なんですが、しかし、その素人の私でさえ分かるような間違いをテレビでいっているからです。
    だって、リベラルだとか何とか、そのような思想と貨幣がなぜ結びつくのかよく分からないし、それに貨幣の専門家のMMTを唱えている人たちがなんでインフレの止め方を知らないのでしょう。あり得ないでしょう。そんなことは私だって(もっというなら日本の五十歳以上の人たちくらいなら誰だって)知っているからです。
    だって日本はすでに経験しているんですよ。インフレからデフレになったことをです。三十年以上前まではインフレだったんですよ。日本はです。毎年毎年物価も給料も上がっていたのです。私の若い時などそうでしたから。物価や給料が毎年上がるのは当たり前だと思っていましたから。
    ところが、その三十年位前からです。物価が段々下がりだして、そうしてデフレになっていったのはです。
    では、その物価が下がるきっかけになった三十年前に一体何があったのかということです。その時にです。何か、その時歴史は変わったみたいな感じですが(笑)本当に変わったのです。それが行われたために日本の経済の歴史はです。
    では、三十年前に一体何が行われたのか? もちろん増税です。それもあの(悪名高き。〔苦笑〕)消費増税です。その消費税が初めて導入されたのが1989年(平成元年)四月一日です。
    その後からなのです。物価がだんだん下がってきて日本がデフレに突入していったのはです。そうして、その後は消費税をどんどん引き上げられ、その引き上げるたびに物価がまたどんどん下がりデフレがひどくなっていった。
    だから、非常に分かりやすいのです。何がきっかけでインフレからデフレになったのか、その理由はです。
    消費税増税、それだけであるからです。
    だから私はいっているのです。インフレからデフレにするなど日本の五十歳以上の人なら誰でも知っているとです。日本はすでにしているからです。インフレからデフレになる体験をです。
    だから、そんな私たちのような素人でも知っているようなことを専門家が知らないわけがない。だからインフレなど怖くないといっているのです。そんなインフレなど消費税でどうとでもなるからです。そういう体験を私たちはもうしているからです。(だから日本で「政府が大盤振る舞いなどしたらインフレが制御出来なくなる~」などといっている人たちがいかにバカかよく分かるのです。インフレの制御などすでに出来ているからです。この日本はです。制御どころかインフレを制御しすぎてひどいデフレが長く続いているからです)
    だから私はいっているのです。政府が(通貨発行権があるです)大盤振る舞いしろとです。それでインフレになるなら消費税増税すればいつでもそのインフレはおさまっていくからです。実際にそういう体験を私たち日本人はすでにしているからです。
    ということは、この本当のデフレからの脱出方法は消費税をやめればよいということになります。消費税でデフレが始まったのなら、その消費税をやめるなら今度はインフレが始まるはずであるからです。
    だから、別に簡単なことなのです。デフレの脱却などです。そのすでに分かっていることをしないからデフレから脱却出来ないのです。(そりゃ出来ませんよね。デフレの原因の消費税をどんどん増やして〔増税して〕いるんですから。〔笑〕それではいくら政府が金を配っても〔大して配っていないけど〕ざるで水を救っているようなもので物価も給料も上がってはきません)
    だからデフレからの脱却も、オミクロン株からの脱却も、そうしてこのような様々な災いからの脱却もです。
    そのような正しいやり方をするなら簡単に出来るということです。その正しいやり方をいつまでもしようとしないから、いつまでたっても脱却することが出来ないのです。災いからです。
    正しい行いをするなら多くの人たちが幸せになれます。その正しいことをです。よく知らないといけないのです。私たち一人一人がです。

  18. gtskokor2022/02/08 at 10:57 AM

    前回の話をもう少し書きますが、インフレだった時など思いもしませんでしたよね。まさか日本がこんなにひどいデフレになるなどです。そうしてこんなに低迷するなどです。
    インフレ当時の日本では考えられなかったからです。日本のGDPが二十年以上も上がらないなどです。もう上がりまくっていましたからね。年収もGDPも当時の(三十年以上前までの)日本はです。
    その当時は例えばトラックの運転手などでも自分でやっている人で月に百万円とか稼ぐ人がざらにいましたし、タクシーの運転手でも月に五十万円くらいもらう人が普通にいました。だからその当時など私たちは今の会社を首になってもタクシーの運転手にでもなれば食うには困らないと誰もがいってましたから。当時タクシー運転手など、どのタクシー会社もずっと募集していたからです。
    それが消費税が始まったのがケチのつき始めですか。それから日本の成長は止まり、どんどん悪くなっていったのです。日本の景気はです。
    悪くもなります。ちょうどこの頃くらいからではなかったでしょうか? 企業のコストダウンが始まったのはです。それまで毎年上がっていたのです。下請け企業が親会社に対する売り単価などです。それがある年を境に(だからそれが平成元年前後の年です)急にどの企業もコストダウンを主張するようになり、そうしてコストダウンに限界はないなどといだす大企業まで出てきて、それから毎年コストダウンすることになって、経済状況が百八十度変わってしまったのです。
    そんなことを親会社からされたら下請け企業はかないません。それからどんどん下請け企業が減っていったのです。潰れたりやめたりしてです。
    それプラス消費税です。そんなことになれば景気がよくなるわけがありません。そこから日本はどんどん悪くなっていったのです。
    当時いわれていましたが、それはアメリカの影響であると誰もがいっていました。アメリカが日本の企業体制に口を出したのです。あまりに日本ばかりを繁栄させるわけにはいかないと、それで方針転換したのでしょう。アメリカ政府が(影の世界政府が)です。
    そのアメリカ政府のいいなりになって日本政府が方針を変え消費税まで取り入れてしまうものですから、日本の景気はどんどん悪くなり、そうして企業ももう国内はダメだということでみな外に(外国に)出ていって、それで日本国内はよけい景気が悪くなって、いまのような体(てい)たらくとなっていったのです。
    だから、アメリカのいなりになって方針転換した日本政府が悪いのであって、政府が昔ながらのやり方をしているのなら、日本の繁栄はいまだ続いていたのです。そのようなやり方が正しかったからです。
    企業は家族という元々日本にあった家族経営的なやり方がです。そのやり方が正しかったのですが、それにアメリカが口を出し、日本政府もそれについずいしたのです。そんなやり方ではもう世界と戦えないとです。甘えは捨てて削るところは削って自分のことだけ考えろとです。そのようなやり方に変えた(変えさせられた)のです。アメリカ政府のいいなりになり多くの日本の企業がです。
    別にそれまでのやり方をしていても(家族的経営をしていても)十分世界と戦えていたのにです。
    だから、変えなくてもよかったのです。そのような企業経営をです。変えてはいけなかなったのです。そのような家族的経営こそ(そのような愛ある経営こそ)神の御心に叶う正しい経営のし方であったからです。
    しかし、どの企業も変えてしまった。(企業が個々にバラバラにされてしまったのです。アメリカ政府のいいなりになってです)それからです。日本の成長が止まりどんどん景気が悪くなりデフレになっていったのはです。
    だから、今の若い政治家など(五十歳以下の)そういう世界しか知らないのでしょう。だから緊縮財政を主張するのです。そのような成長が止まったどんどん収縮する経済しか知らないからです。
    そういう政治家はよい時のことを知らないから、緊縮をしないとよくならないと思っている。だからどんどん緊縮を主張するのです。そのような政治家は緊縮をしてもよくならないなら、それ以上にもっと緊縮をしないとよくならないと思っているからです。
    発展していく経済を知らないからです。収縮していく経済しか知らないからです。
    だから緊縮財政しか主張出来ないのです。積極財政などして経済がよくなるなどとは考えもしないからです。そんな発想などないからです。
    だから、そういうよい時の経済を知らない人たちがよくなる方法など分かるわけがないのであって、それが分かる人たちは、その発展した経済を想像出来、そこに至る経緯を正しく理解出来るすぐれた人たちなのであり、それだけすぐれている若い(五十歳以下の)人たちがそうはいるはずもないのであって(わずかにはいますが)それプラスその三十年前の繁栄をすでに忘れてしまった五十歳以上のバカな人たちも多いので、それで緊縮財政を主張する人たちが多いということです。
    繁栄した日本を知らない人たちプラスその繁栄した日本を忘れてしまった人たちがたくさんいるからです。だから、緊縮財政しか主張しない人が多いのです。それしか知らないからです。それ以外でよくなる方法が分からないからです。
    しかし、別のやり方はあるのです。それも正しい繁栄の仕方がです。(正しいものは必ずあります。その正しいものを正しく判断出来るか出来ないか、それだけなのです)
    ですから、緊縮財政アンド消費税を三十年続けて、それで日本はまったくGDPが上がらなかったんですから、では今度は積極財政アンド消費税廃止を十年ほど続けてみてはどうでしょうか。
    それは別に三十年も続けなくても十年も続けるならば答えが出るはずだからです。それをすれば日本のGDPは確実に上がっていくからです。
    三十年我慢したんですからもう十年くらいなら我慢出来るでしょう。日本の人々はです。
    しかし、これから積極財政アンド消費税廃止を行うならです。多分、十年どころかすぐにでもある程度の答えは出てくることでしょう。GDPが上がるという(日本がまた繁栄しだすという)よい方の答えはです。
    いま自民党内では積極財政派と緊縮財政派とで侃侃諤諤(かんかんがくがく)の議論が続いているようですが、ここは何としても積極財政派に勝ってもらわなければいけません。そうして積極財政を行ってもらわなければいけません。
    そうすることが昔の日本を取り戻す、繁栄した日本を取り戻す唯一の方法であるからです。

  19. gtskokor2022/02/09 at 10:39 AM

    だから、いま令和四年の予算案を決めている最中ですよね。これを百兆円規模ではなく(それくらいで過去最大とかケチなこといっているんではなくてです。〔苦笑〕)二百兆円規模にするのです。それをこれから十年続けるわけです。
    そうすれば日本のGTPなんかすぐに上がりますから。こんなの私のような素人でも分かります。やってみてください。その通りのことが起きるからです。
    そのかわりしっかり使わないといけませんけどね。その予算をです。
    いくらでも使えるでしょう。金の使い道などいくらでもあるからです。この中に消費税ゼロを組み込んでもいいんだし(それで数十兆円消えます)インフラ整備(道路、橋、水道管などの老朽化が凄いんでしょう)国土強靭化(災害大国なんですから日本はです)安全保障(国の防衛費だけではなく、サイバーやら食料やらすべてのです。めざせ、食料自給率百パーセント)コロナ補償(全然足りてませんから。コロナの補償はです)それにともなう特別給付金(またやらんといけないでしょう。全国民一律給付はです。オミクロン株がまだ凄いんですから)地方自治体に対する交付金の増額(どこもコロナで苦しいんですから)などなど金などいくらでも使い道はあるのです。
    これをこれから毎年するのです。十年ほどの間はです。そうすればいっぺんに日本はよくなります。逆にこういうことをしないから日本はいつまでたってもよく(豊かに)ならないのです。
    何回も書きますが、金(円)ならいくらでもあるからです。日本政府はです。日本政府には通貨発行権があるからです。では、金は日本政府はいくらでも都合出来るということになります。国債を発行するならです。
    では、ガンガンやりましょう。別に十年の間だけでよいからです。十年もしないうちに答えは出るからです。
    だから足りない財源はすべて国債で賄えばいいのです。もう自国通貨建ての国債で日本が財政破綻するなどという人はいないはずであるからです。
    もうそんなガラパゴスみたいな人いませんよね。(笑)それともまーだそんなことをいっている人がいるんでしょうか? だとしたら、もうほんと頭がおかしいというレベルです。(苦笑)
    もう、そんなことを本気で信じている人たちなど日本の一部のおバカな人たちだけであるからです。(そんな皆さん、世界の人から笑われています。〔笑〕もう少しそういうおバカな自覚を持ってください。〔苦笑〕)
    国債を借金などといっている人たちがバカなのです。それが本当に借金なら、そんな借金が一千兆円を超えていてそれでも破綻しない国がどこにあるんでしょう。
    日本の自国通貨建て国債など、どれだけ増えても、金利が上がってもこなければ円の暴落もしない。ハイパーインフレにだってならない。これまでそのような破綻論者がいっていたようなことなど一つも起きてこないではないですか。
    それが何よりの証拠なのです。日本の自国通貨建て国債など借金ではないという何よりのです。
    実際国債など借金ではないでしょう。国債残高などただの金額の数字の記録でしかないのであって(日本政府がこれだけ国債を出したという)それ以外の何ものでもないからです。だから、いくらそんな数字が積みあがろうが、それで日本の財政が破綻するわけがない。その国債の数字と日本の財政は別であるからです。
    実際にいま現在の日本の財政は破綻どころか、健全そのものであるのです。(そうですよね。今の日本の財政はいたって健全ですよね。外国からの借金などほとんどないんですから)
    だから、金利の上昇も、円の暴落も起きるわけがない。日本の財政が健全であるということは外国の人々はみな知っているからです。だから円は安全資産とかいわれてよく買われるのであって、もし、日本が本当に財政が危ないのであればです。必ずその予兆は現れてきます。それこそ金利が急上昇したり円の暴落など起きるはずだからです。
    本当に財政破綻した他の国々はそのようなことが必ず起きました。それが日本はまったく起きない。これこそ日本の財政が何よりも健全な証拠なのであって、国債残高と財政破綻はまったく関係がないという証拠なのです。
    現実をよく見れば分かるのです。国債残高などいくら増えても日本の財政とは関係がないということはです。
    だから、いまだ国債が増えると財政破綻するなどといっている人はガラパゴスだといっているのです。いつまでも現実とかけ離れたことをいい信じているからです。
    だから、そういうおバカな人たちの意見はもうきくことはないのであって、そういう(おバカな)人たちはもういい加減、そのようなことをいうのはやめるべきなのです。そういう人たちが考えを改めるなら、日本はいっぺんに豊かな国になるからです。
    三十年前の豊かな日本がまた復活するからです。そういう人たちが緊縮財政を主張するのをやめて積極財政を支持してくれればです。
    以上のような理由から、向こう十年の間はです。積極財政アンド消費税ゼロをぜひご検討いただきたく、政府、与党の方々には進言しておきます。
    またそれを(積極財政アンド消費税ゼロを)しない限りはです。絶対に日本がよくなることはありません。それはこの失われた三十年で証明されていることであるからです。
    しかし、この十年でそれを行うなら(積極財政アンド消費税ゼロ)これからの十年は取り戻した十年などと(失われた三十年をです)後の人たちからいわれるようになることでしょう。また日本は豊かになっていくからです。これからそれを実行するなら物質面だけはです。
    精神面は全然ダメでしょうけどね。神理が広がらない限りはです。(苦笑)
    しかし、それはともかくです。とりあえず、いま先進国の中では一番の貧困国になり果てた日本がまた豊かになる方法はこれしかないのです。
    「積極財政アンド消費税ゼロ」それを行うか否か、もはやそれだけであるのです。

  20. gtskokor2022/02/10 at 1:47 PM

    しかし、よく考えてみればです。この三十年は消費税と緊縮財政のために日本はGDPが上がらずどんどん貧困化していったのですから、もういい加減やめてもらいたいですよね。こういう政策はです。
    というか、もうやめないといけないでしょう。そのようなバカげた政策はです。そうしないと日本の凋落(ちょうらく)は止まらなくなるからです。だいたい、いま現在でもずいぶん日本のあちこちが(会社や土地が)買われているんでしょう。他国(特に中国)にです。
    それなのにそれを傍観している政治家などもはや他国の工作員としか思えませんが、もし(もしって)そうではないというのであればです。日本が確実にインフレになって(二パーセントのインフレ目標はどうなっているんでしょうか)GDPが上がってくるまでは、まったく別の(逆の)政策を(私が書いているような積極財政アンド消費税ゼロを)取るべきなのではないでしょうか。
    もう三十年以上も同じようなことをしているからです。それではGDPが上がってこないんですから、それではダメだということはもう子供でも分かるからです。(GOPが日本だけ上がっていないということがそれを教えているのです。今までの政策がダメだったということをです)
    だいたい、消費税などゼロにしても全然困らないのです。消費税の財源を社会保障に使っているなど嘘だからです。嘘に決まっているではないですか。だって、消費税はどんどん上がっているのに社会保障などまったくよくなっていないのです。よくなるどころか悪くなっているのです。消費税の導入前より後の方がです。
    それは医療費など見れば一目瞭然です。消費税前より消費税後の方が医療費など上がっているのです。(消費税前までは一割負担だったのが、消費税後に三割負担になったとかです)そうしてまだ上げるんでしょう。高齢者の医療費をです。(ほんと鬼かといいたいです)
    こんなにボンボン社会保障費を上げるなら、じゃあ何で消費税を取って(上げて)いるのか? という話にもなるのではないでしょうか。だから財源が足りないではなく最初から財源にしていないんですよね。消費税など社会保障のです。(というか、税などはですが)いっているだけなのです。消費税を取りたいためだけに(政府や財務省が)そのように税が足りないなどとです。
    だいたい、税金、税金などといいますが、税金なんて最初から財源にしていないからです。というか、財源として、それほど当てに出来ないのです。だって毎年毎年、国の税収入より支出の方が多いからです。
    税収入より支出の方が倍くらい多いですよね。毎年です。それはみな知っているはずです。政府が発表するからです。税の収入と支出をです。
    それを見れば分かるはずです。私がいっていることが嘘ではないということがです。だから税を当てに出来るはずがないのです。支出より税収入が多かった時などあのバブル景気の時くらいだからです。後はずっと足りないからです。税収入など国の支出よりもずいぶんです。だから毎年、その足りない分を国債で賄(まかな)っているのです。だから国債残高が積み上がるのは当たり前なのです。毎年国の支出で足りない分を国債発行しているからです。税が支出の半分くらいしか入ってこないのですから、そうなるのが当たり前だからです。
    だから、何か無駄なことをするとすぐに我々の税金がなどといいますが、実は半分は国債なのです。だから本当は国債ばかりでも十分やれるのです。日本はです。
    なら、国債発行だけして税など取らなければいいではないかと、そういう話にもなるんですが、それでもいいですよ。何度でも書きますが、日本政府は通貨発行権があるのですから、国債発行して自国通貨である円などいくらでも調達出来るからです。(日銀からでも他の銀行からでもです)だから取らなければいいのです。税などです。ただし私のような(苦笑)貧乏人からはという条件付きでですが。
    私のような年収百万円以下、二百万円以下などという貧乏人からは税など取らなければいいのです。税などなくても日本は回っていくからです。これまでも足りない分は国債で賄っていたのですから、その賄う分が少し増えるだけのことであるからです。
    しかし、金持ちからは税は取らないといけないのです。そうしないと貧乏人と金持ちの格差が広がるばかりであるからです。そうしてもう一つは税金を取らないと働かないでしょう。国民はです。仕事が趣味という人は税金を取らないでも働くんでしょうが(笑)日本政府が税金を取らないとあまり働かない人もたくさん出てきます。(自分が食う分だけあればそれでいいみたいなです…最近はそういう人が増えましたが)
    そうなると日本の供給能力が(いろいろなものをつくる力。サービスや技術力など)落ちてきます。この供給能力なのです。国が破綻するかどうかはです。この供給能力にかかっているのです。その国の信用はです。
    だから供給能力がある国は財政破綻など起こさないでしょう。アメリカとかイギリスとかの先進国はです。(先進国でもEU各国は貨幣の条件が違いますから、それに当てはまりませんが)供給能力がたくさんあるアメリカの紙幣であるドルなどどこの国でも通用する(信用を得ていて使える)からです。
    それは日本も同じで、だから、通貨発行権がある日本政府は国民から税金など取らなくてもやれるのですが、しかし、税金を取らないと国民の格差が広がり、国の供給能力が落ちてくるから取らないといけないのです。その供給能力が落ちてくると信用を失うからです。信用を失うと日本通貨である円の価値もなくなってくるからです。
    だから、その供給能力を落とさないためには税金を取って、その税金を(と国債を)どう使うかが問題であるのです。
    それを問題にしているのです。私はです。消費税は、日本の供給能力を落としているのです。落としていますよね。この消費税があるために多くの企業が(特に中小企業が)衰退し、個人消費も失われ、その供給能力がどんどん落ちていっているからです。
    だから問題だといっているのです。この消費税のせいでどれだけ日本の国力が失われているかしれないからです。(だから外国の企業がどんどん入ってきているのでしょう。日本の企業が元気が〔力が〕なくなっているからです)
    そうして、積極財政を行わないため(政府が日本中にもっと自国通貨である円をばらまかないため)いつまでたっても国力が回復しない。それがGDPが上がらない何よりの原因なのです。
    だから、このような衰退している国力を回復するには、問題の消費税をまずゼロにして、そうして、その国の栄養素である自国通貨をたくさんいれないと(それが積極財政です)いけないといっているのです。
    昨日も説明しましたように、自国通貨建ての国債などいくら発行しても政府は痛くもかゆくもないからです。(私たち国民はもちろんですけどね。国債など国民の借金でもなんでもないのですから。ただの金額の記録でしかないのですから)
    だいたい、ちょっと政府が金など配るとすぐにバラマキという人がいますが、しかし、そのばらまいた金(円)は別に無駄になるわけではないのです。どんな建物でも建物をつくればそれをつくった会社は儲かるのだし、それが人から見たらどんな余分な物でもそれを買ってくれたのなら、それを売った店は儲かるのだし、そのばらまいた金は消えてなくなるわけではないからです。
    必ず何かに使われて誰かの利益になっていくからです。
    だから、無駄でも何でもそれをしないと日本の国力は回復してこないのです。(だから緊縮しか知らない無駄を削れとしかいわない人たちはダメだといっているのです。そういう人たちは回復ということを知らないからです。財を増やすということを知らないからです。減らすことしかです)そのような国力の回復が供給能力を高めていくのですが、その国力の回復のためには積極財政しかないのです。政府が国民に栄養素である自国通貨の円をもっと与えるしかないのです。今の日本経済が回復していくにはです。
    だから私は積極財政アンド消費税ゼロをくどいくらい書いているのです。それ以外で日本経済の回復はないからです。
    そういうことで今日もまたそんな話を書いてしまいました。書き至らない点、書き足りない点は専門家に任せますが、しかし、これだけ上がらなかったGDPをです。
    今年度から(そんなにすぐには無理でしょうが)上げたということになるなら、その時の政治家など(特に時の総理大臣など)歴史に残ることでしょうね。名宰相としてです。(笑)何せ日本はもう二十年以上もGDPが上がらない、劣等国としてもはや他国には笑われているはずであるからです。
    だから、そのようにぜひなってほしいものです。それが多くの日本国民を豊かにし、また安全にもしていくことであるからです。積極財政アンド消費税ゼロを行うなら必ず日本は復活するはずであるからです。
    だからぜひ来年度からは(令和四年からは)やってください。積極財政アンド消費税ゼロをです。そうすれば今の政治家は(特に国会議員は)歴史に語り継がれることになるはずだからです。
    あれほどひどかった日本の経済を立て直したということでです。(なれんこと書いているとわずかばかりのコメントでも時間ばかり食います。〔苦笑〕今日など書き終わるのが午後になってしまいました。〔苦笑〕あまりなれないことを書くものではないですね)

  21. gtskokor2022/02/11 at 9:58 AM

    なれない経済のことを書くのはこれくらいにしまして(笑)本題に戻しましょう。ずいぶん苦しんでいる人が多いようであるからです。
    どこも大変そうですもんね。いきなり怒りだしたりドン引きしたりしてです。
    昨日もいました。そのような人たちがです。だから神に頭を下げればいいのです。そうしてこの神理に感謝して心からの布施をすればいいのです。そうすればその周りに起きている災いはいっぺんに起きなくなるからです。
    それをしない限り災いは現れ続けます。罰当たりな態度をし続けている自分たちが悪いのです。死ぬ前に気づいてください。神理を説いている者がどれだけ大事なことをいっているかということをです。
    何度でもいいますが、神理を説いている者のいうことを無視していると死んだ後まで祟る(後悔する)からです。
    私がバカだバカだとよくいうのは、そういう人たちのことをいっているのです。いつまでも同じ位置にいて進もうとしない、そのような進歩のない人たちのことをです。
    そういう人たちが真のバカ(?)なのであって、今まで無神論であってもです。今日から有神論に変わるなら、その人は正しい人なのでありバカではないのです。(だから、昨日まで緊縮財政の人でも今日から積極財政に変わるなら、それは正しい人なのであってバカではないのです)間違ったことを間違いと悟らず、いつまでもその間違いを押し通している人を本当のバカというのであり、間違いを自覚して正しい考えに変わるなら、その人は賢明な人なのであって、そのように進歩向上していく人こそ正しい人であるのです。
    間違いなど誰でもすることであるからです。逆に間違いをしたことがない人など存在しないからです。
    その間違いを間違いのままにしておくことが間違いなのであり、自分の間違いが分かったのなら、ああこれは間違いであったとよく反省し、心を入れ替え行いを変えるなら、その人はもう正しい人なのです。そのような反省をすることによって自分のそれまでの罪は許されるからです。
    だから、高橋先生は神は反省という慈悲を人間に与えられたといわれていたのです。その反省を行うことにより、それまでの私たちの罪は許されるからです。
    だから、それが出来る人が正しく賢明な人なのであり、それをいつまでたってもしようとしない人が多いから、私は、バカだとか、愚かだとかいっているのです。
    いつまでたっても同じ位置にいて同じことを(間違いを)繰り返しているからです。
    しかし、そのような人でも、それまでの間違いを反省し、一歩進めば、一歩正しくなり、二歩進むなら、二歩正しくなるのです。そのような積み重ねが大事なことであり、誰でもそのように進んでいくのです。いきなり一足飛びに進める人などそうはいないからです。
    私などこの時期は歩いていると少々気をつけなくてはいけません。特にピィピィ鳴き声がきこえてくるとついつい身構えてしまいます。(笑)
    というのも、この時期は歩いているとよくメジロがそこらの木々から飛び出してくるからです。(笑)ほんと凄い勢いで飛んでいきますもんね。メジロなど特にです。
    三月、四月くらいまではでしょうか。 あちこちでメジロをよく見ます。というか、歩いているとそこら辺の木から飛び出してくるのです。凄い勢いでです。それも数羽かたまって飛び出してくる時もありもう怖い怖い。(怖)私の頭上ぎりぎりを飛んでいくのもいるからです。
    「お前ら元気いいな」とよく声をかけるんですが、そうすると近くの木にとまり、飛び回っています。
    本当にかわいいものです。もちろん他の鳥たちも似たようなものです。歩いているとよく私の周りを飛び回っているからです。
    私がいうように進歩していくのならです。こういうことが頻繁に起きてきます。楽しいですよ。秋冬はこのように鳥たちと遊び、春夏は水辺で魚たちと遊ぶ。そのような心が安らぐことが毎日のように起きてくるからです。
    災いが毎日起きてくる人たちとはずいぶん違うのではないでしょうか。しかし、正しく進歩していくなら、周りに起きてくることはこのように心安らぐ楽しいことばかりになるのです。そうして災いなど起きなくなり今度は様々な奇跡が起きだします。
    同じ位置にいつまでいるからダメなのです。進歩されませんか。そうすれば、この世はどれだけ楽しいか知れなくなるからです。

  22. gtskokor2022/02/14 at 10:33 AM

    また消えましたね。それもコメント送信したとたんです。ほんとガックリきて書く気がなくなります。皆さんいい加減布施されませんか。こういうことを見ても分かるからです。いつまでも神理を見ていて布施一つされない人は結局、神理の流布をじゃましていることと同じであるということがです。
    自分の周りに今なにも起きていないからと、そういう罰当たりな態度を続けていては後々決していいことは起きてはきません。やれどこどこのパワースポットにいってパワーをもらっただの、どこどこの神社にお参りしたから縁起がいいだのいっている前にです。
    この教えを見ているのなら感謝して布施してください。その方がよほどパワーももらえるし縁起もよくなるからです。この教えこそ正真正銘の本物の神の教えであるからです。
    だから逆にです。この神理をきくだけきいていて無視していたり嫌がらせをしていたりすることがどれだけ悪いことか、そこはお分かりいただけると思います。私がこれだけこの神理のお陰やご利益を書いているからです。
    しかし、私がどれだけそれを書いても、平気で罰当たりなことをしてくる人も多いんですが、あまりこの神理を自分のはかりではからない方がいいと思います。そんなことをしているからこれだけ罰が当たる人が多いと思うからです。
    何年か前の話です。私が堀川沿いを歩いていると前から歩いてきた爺さんに嫌がらせをされたのです。それですれ違いざまに「そんなことをしていると罰が当たるぜ」と声をかけて歩いていくと、その爺さんは急に振り向いてこちらをにらみつけ「お前この前もそんなことをいっていたな」と怒りながらこちらに向かってきました。
    そういわれて気がついたんですが、この爺さんはこの辺りを歩いているとちょこちょこ顔を合わせる人で前からそういうくだらない嫌がらせをしてきたことがある人でした。それで少し前にも私はそんなことをこの爺さんにいったようなのですが(こちらはそんなことをいちいち覚えていませんが。あまりにそういうことをしてくる人が多くてです)それでまたいわれたということで頭にきて怒ってきたのでしょう。
    しかし、自分の方からくだらない嫌がらせをしてきてこちらがそれを注意すると怒っているというのですから勝手なものなんですが、そこで口喧嘩になり向こうは自分は何もしていないの一点張りで、こちらはこっちのことを知っているからやってくるんだろうといくらいっても、お前のことなど知らないととぼけまくっています。
    だいたい、ケンカになる人はこういうとぼけたことをいう人ばかりなんですが「そんな嘘ばかりいっていると罰が当たるぞ」と私がいうと「罰ってなんだ」とその爺さんがいうので「病気とかなるんだよ」と私が続けていうと、その爺さんは「ハハハ、わしはこの辺りをもう何十年も毎日散歩してるんだ。そのわしが何で急に病気なる。なるわけないだろう」と笑いながらいってきます。
    いつまでもこんなことをいっていてもらちが明かないので「じゃあ、爺さん、もし今度あんたと会う時までにあんたに何も起きていなかったらこっちが頭を下げるから、もし俺がいうような罰があんたに当たったのなら、その時は自分が悪かったとあんたが頭を下げて布施してくれよ。そんな罰が当たったのなら、あんたは嘘をついていたということになるからな。そうしてあんたは俺のブログも読んでいるはずだからな」
    そういうとその爺さんは「おうおう、もし、そんなことが起きたのならそうしてやる」と鼻で笑いながらいってしまいました。
    その爺さんはこれまでも私と何度もすれ違い、そうしてくだらない嫌がらせをしても何も起きていなかったものですから、そんなことをいわれても何も起きないだろうと高を括っていたのでしょうが、それまでと今回とでは条件が違います。
    それまでは、その爺さんにかまわれてもこっちはまともに相手にしていなかったのです。しかし、今回は別です。ちょっかいをかけられ口喧嘩までして、そのうえ笑われてもいるのです。
    そんなことが起きて、天がその人をそのままほっておくとはとても思えません。もちろんその後この爺さんとあうことはなくなりました。もう私はそれから何度、堀川沿いを歩いたかしれないのにです。
    何ヶ月か後に一度あったような気がしましたが(見間違いかもしれませんが)私が声をかけると逃げるようにいってしまい、それっきりそれらしい人を見なくなりました。
    その人がどうなったかは知りませんが、罰が当たったことだけは確かでしょう。罰が当たっていなければ、その爺さんは堀川沿いを自分の散歩コースにしていたのですから私とあわないはずがないからです。私は同じような時間に堀川沿いをもう何度も歩いているからです。
    このように確実にご利益があるのがこの正法神理です。もちろんこれ以外でもあちこちの会社や工事現場で(そうしてトラックやバスの運転手などで)何度そのご利益を確認したかしれません。
    こういう確実にご利益がある教えを無視していて(自分は見るだけ見ていてです)それでよいことが起きてくると思いますか?
    それで悪いことが起きたからと、それを私のせいにされても、それは自分が悪いのであり自業自得なのです。(いま気づきましたが、それでみんな怒っているんですかね。何か自分たちに悪いことが起きるとです。私が顔も見たこともない祈ったこともないそういう人たちまで、何で怒っているのか不思議だったんですが、そういう人たちはこのブログをずっと見ていて、それで布施していないものですから、それで罰が当たったとそう思っていたんですかね。自分たちに悪いことが起きるとです。だとしたら、そんな罰当たりなことをしている自分が悪いんですからお門違いでしょう。私に怒るのはです。もし、そう思っているんなら〔そういう自覚があるのなら〕さっさと私に布施されることです。そうすれば悪いことは起きなくなり今度はいいことが起きてくるからです。それだけこの神理はご利益がある教えであるからです)
    これほどご利益がある教えは世界に二つとありません。また、このような教えが世に出るのは数千年に一度のことでしかないのです。
    そのような稀有な教えをいま皆さん方は読んでいるということをもう少し自覚されてはどうでしょう。そうすればおのずと態度は変わってくるからです。

  23. gtskokor2022/02/15 at 10:10 AM

    昨日あんなブログを(コメントを)書いたからでしょうか。ずいぶん多かったですね。怒って細かい嫌がらせをしてきた人がです。
    しかし、細かくても何でも嫌がらせをしていることには変わりありません。そのような悪いことを神理を説いている者に実践するなら確実にその人の罪は増えていきます。神理を見ているだけで何もしないことだけでも罪なのです。(それをはっきり書いたので昨日など怒っている人が多かったんでしょう)
    これ以上、罪を増やしてもよけいひどい天罰がくだるだけです。素直に感謝しましょう。この神理と巡り合えたことに対してです。そうすればみな幸せになれるからです。それをしないため不幸になっている人が多いからです。
    その不幸の筆頭がどこかの会社なんでしょうが、昨日の夜もおかしな電気のつけ方をして滅ぼされた人が出たことがよく分かりました。(出ていない時はそういう電気のつけ方をしませんから)
    この会社、建国記念の日(紀元節)もそうでした。その日は休みだったのに夕方、私が帰ってくると事務所に誰かきていて、そのような電気のつけ方を当てつけのようにしていました。それですぐに分かりました。また誰か滅ぼされたな(急死したのだな)とです。
    神武天皇もお怒りなのでしょう。だから日本が建国された神武天皇即位の日の紀元節にまでそんなことが起きるのです。
    それはお怒りだと思いますよ。だって、神武天皇もいま私が説いていることと同じ神理を説いていられたからです。だから日本古来の宗教である古神道(こしんとう)とは(今の神社神道とは別です)この正法神理のことであったのです。(これは本当のことです。園頭先生がそういわれていましたから)
    その神武天皇が説かれた神理が二千数百年ぶりにこの日本に復活したというのに、その神理を多くの日本の人々が無視し続けているというのですから、それは神武天皇も怒られるでしょう。
    だから日本に災いばかりが起きるのです。神武天皇をはじめとした日本古来の神々が(ここでいう神とは人間の上〔如来や菩薩〕という意味でゴッドの神ではありません)みな怒っていられるからです。現代の多くの日本の人々が神理を無視しているということに対してです。
    だからこれだけ災いも増えてくる。日本古来の神々をそれだけ怒らしているからです。いま現在の日本の人々がです。
    では、日本にこれだけ災いが起きてくるのも道理ということになります。
    科学しか信じない、いま現在の多くの日本の人々はこのような話を一笑に付すのでしょうか? しかし、私のいった通りのことが(災いが)これだけ起きているのです。そうして、そういっている私には次々に奇跡が起きていて、それを否定する人たちには一つの奇跡も起きず奇跡どころか多くの災いが起きているのです。
    科学、科学とそればかりいっていても科学で解明出来ないことはたくさんあります。今この辺りで起きている天罰だってそうではないですか。科学など何の役にも立たないのです。科学では天罰一つ止めることが出来ないのです。そのような科学を頼り信じているだけでそれでよいのでしょうか?
    それでよいのであればこれだけ多くの災いは起きてはきません。それではいけないからこれだけの災いがいま現在の日本に現れているのです。
    そのようなことに昔の人々であるならみな気づいて、心を入れ替えたのです。それだけ多くの災いが日本に起きてきたのなら多くの人々が自分の心と行いが悪いからこうなるとです。
    そのような心は二千数百年前神武天皇が説かれた古神道(正法神理)からきています。(だから恐れ多いことですが、神武天皇も今の私と同じことをいわれていたということです)
    この正法神理には日本建国の理念があります。それに従わないということは日本人にもとる行いであるといえるのです。

  24. gtskokor2022/02/16 at 10:32 AM

    いやいや今度は怒っているところ(会社や現場)ではなく怒っている人がどんどん増えているようですね。皆さんよほどこのブログ(コメント)を読んでいて後ろめたいのでしょう。というかヒヤヒヤなのでしょう。いつ自分に罰が当たってもおかしくはないからです。それだけ罰当たりな態度を取っているということを自覚している人が多いからです。
    それで歩いている人など最近は怒っている人がやたら多いのではないかと思われますが、そうであるならさっさと心からの布施をすればいいのです。そうすれば、その後ろめたさ(ヒヤヒヤさ)はすぐに解消し今度は心から喜びが沸き上がってくるからです。
    そりゃ神理を説いている私に布施するなら、大きな喜びは湧き上がってくると思いますよ。一人一人の心はこの正法神理の大きな価値を知っているからです。
    そのようなこの世で(まあ、あの世も含めてですが)一番価値あるものに布施するのです。心が喜ばないわけがない。だから、毎月のように布施してくれる人もいるんでしょう。(わずかですが)そういう喜びがあるからです。
    そうでなければただの使命感だけで(神理のためにというです)布施など毎月出来るわけがない。そのような喜びと使命感、両方あるからされているのでしょう。そのような人たちは私に対する布施をです。
    しかし、まったく布施しようとしない人たちなど、そのような(心からの)喜びも知らず死んでいくとは実にもったいない。(最近こちらは滅びていく人が多いようですから)どうせ死ぬならです。そのような喜びを知ってから死んでください。その方がよほど救われるからです。そのようにされたご本人自身がです。
    しかし、昨日でも真逆の態度を取っている人がたくさんいました。布施どころか怒り心頭で嫌がらせをしてくる人がたくさんです。昨日などあまりに子供のような嫌がらせを露骨にしてきたオッちゃんがいたものですからね。さすがにこちらも頭にきて「バカじゃないのか」と、そのオッちゃんの目の前で大声で怒鳴ってしまいました。
    後でさすがにあれはまずかったかなと思っていると、昨日はスーパーにいって買い物をしてきて、その買い物をした物の中に六個入りの卵のパックがあったんですが、その卵を袋から出す時に手からすべり、その卵がくるりと回転して下に落ちてしまいました。それでみごとに頭の方だけ割れてしまったのが六個中五個ありました。(卵って割れてしまうと日持ちしないんでしょうか?)
    その時あ~あと、また教えられたなとつくづく思いました。あんなに頭にきてはいけなかったということをです。だから買ってきた卵の頭だけが割れたのです。
    相手がどれだけくだらない態度を取ってきてもです。こちらは冷静にそれに対処しないといけないのです。もっと大きな心でそのような人を心から憐れんでみてあげないといけないのです。そんなバカな態度を取っているその人は確実に地獄に堕ちていかないといけないからです。神理を説いている者にそんなバカなことをしたその人がこれから受けるであろう苦しみは尋常ではないからです。
    そういうこともあって、後で少し反省したのですが、信仰とはこのようなものなのです。
    正しいことをしていれば奇跡が、そうして間違ったことをするならば気づきの現象がすぐに現れてくる、それが正しい信仰なのです。
    皆さん方がしている信仰はそのようなことが起きてくるのでしょうか? お寺や神社などにお参りしたりパワースポットなどいって、それでこのようなことが起きてきますか?
    パワーもらっただの、気分が爽快になっただの、そのような気持ちの問題ではなく、確実に現象が現れてくるのが本当の信仰なのです。
    また、そのような現象が現れてこない限り、それは正しい信仰とはいえないのです。本当の正しい信仰を行うのであれば、必ずこのような現象は現れてくるはずだからです。それが神への信仰だからです。
    そうではないでしょうか。ただこちらがお参りなどして気分だけがよくなってもその後何も起きてこなければ、そのどこに信仰のご利益があるというのですか? お陰があったというのでしょう。
    信仰したお陰やご利益とは、私に起きているような現象をいうからです。このような目に見えない力が周りに現れてくることこそ信仰をしているという何よりの証拠であるからです。
    祈って何も起きないことが何の信仰なのでしょう。パワーをもらっただの、気分爽快になっただのいくらいっていてもです。その後、周りに起きてくることが何も変わらなければ、それはただ単にそう思っているだけの自分の思い込みか、詐欺にあったのと変わらないからです。
    信仰をしていて周りに起きてくることが何も変わらないなど、それは単に騙されているとしかいいようがないのです。信仰を行うなら確実に周りにお陰が現れてこなければ、それは信仰をしているとはいえないからです。
    しかし、そういうことが何も起きてこない、そのような信仰詐欺にあっている人が世の中にはたくさんいるようです。
    せっかくですから、このコメントを見ている皆さんは正しい信仰をされませんか。いつまでも信仰詐欺などに騙されていないでです。
    そのような唯一正しい信仰が出来るのが、この正法神理なのです。

  25. gtskokor2022/02/17 at 10:55 AM

    春一番も吹いたというのにいつまでも寒いですね。またこれから日本海側など大雪になるんでしょう。それにこちら名古屋もまた雪が降るかもしれないとかいわれていますが(ほんと今年は何度降れば気がすむんでしょう)まだまだこんな異常気象は続きますね。
    それに地震も多いですしね。(こういうことを書いているとまた大きなのがきそうですが。〔苦笑〕)夏は大雨、冬は大雪、それに日照りもあって地震も多くて新型コロナも蔓延中と、ほんといま現在の日本は災いが目白押(めじろお)しです。(苦笑)
    こちらなどそれプラス天罰ですからね。よくこれだけ災いが起きていて普通に暮らしているものです。そこらへんが凄いですよね。現代の人たちはです。災いを何とも思っていないようであるからです。
    異常気象は気候変動、地震は活動期、新型コロナはどこどこの国のせい、そうして天罰は私のせい。そりゃ平気でいられるでしょうね。全部責任転嫁しているんですから。
    そのような多くの災いが自分のせいなどとは毛ほども思っていないのですから。よくぞここまで悪魔の思想に支配されたものです。そのような責任転嫁など悪魔の思想そのものであるからです。そりゃそうでしょう。そのような災いはすべて自分たちの心がつくるのであり、すべて自分たちのせいであるというのが神の思想(神理)なのですから、そのまったく逆の思想は悪魔の思想以外の何ものでもないからです。
    しかし、そのような災いがすべて自然現象で他のもののせいなら、何で地球にだけこれだけ激しくそのようなことが起きているのでしょう。
    月は静かなものなのですよ。火星も、水星も、木星も、金星も、土星もこの太陽系の星だけ見たって地球ほど天変地変が激しく起きている星などないのです。
    おかしいとは思いませんか。この天変地変だけ見ても他の星は静かなものなのに地球にだけこれだけ激しく起きているのはです。
    もし、このような天変地変が本当にただの自然現象であるならです。地球にこれだけの天変地変が起きているのです。では、他の星々にも同じように激しい天変地変が起きないといけないはずです。または他の星々にそんな激しい天変地変が起きていないのなら地球も静かでないといけないはずです。
    しかし、地球だけ違うのです。他の星と起きていることがです。他の星々は静かなのに地球だけは天変地変がどんどん起きてくるのです。
    どう考えてもおかしいでしょう。地球にだけこれだけ激しく天変地変が起きているのはです。
    このように他の星々を見れば分かるはずです。このようなことが自然現象ではなく明らかに故意に起こされているということがです。
    故意でなければ何で地球にだけこれだけ集中して天変地変が起きているのでしょう。それを明確に説明出来る人がいるのでしょうか? それともこういうこともすべて偶然に起きているだけでたまたまだとでもいうのでしょうか?
    そういう人をバカというのです。
    そんなわけないでしょう。これだけ地球に多くの天変地変が起きているということは、地球にそのようなことが起きるだけの理由があるのであって、だから起きているのです。地球にはこれだけ多くの天変地変がです。
    では、その理由とはなんですか? 誰がこんなことをしているのでしょうか? 
    それが神なのです……といいたいところですが、正確にいうならば、それを起こしているのはこの地球に住んでいる私たち人間であるということです。その人間の(間違った)意識がこれほどの災いを自分たちが住んでいる地球に現わしているのです。
    だから、人間が住んでいない星にはそんな災いは起きないのです。そのような災いを起こす原因がないからです。
    そう考えないと説明がつかないでしょう。地球にだけこれだけ激しく起きている天変地変などの説明がです。
    だからそう考えるべきであり、その説明が正しいのです。人間の間違った意識がこのような多くの災いを現わしているのであり、だから人間が住んでいない他の星々にはそのような災いは起きていないのです。
    災いが起きるだけの原因がないからです。災いの原因がないところに災いは起きないからです。
    だから私はいっているのです。このような災いはすべて自分たちの心がつくっているのであるとです。
    それは(人間が住んでいる)地球と(人間が住んでいない)他の星々とを比べてみればすぐに分かることであるからです。
    このような事実を知っても、それでもです。それでもまだ神理を無視し続けるのでしょうか? このブログを見ている地球に住んでいる人たちはです。
    しかし、それでは地球が壊れてしまいます。そのような間違った考えがいま現在もこの地球を壊していっているからです。激しい天変地変など起こしてです。
    小さな考えでいつまでもいては不幸にしかなりません。(考えが小さすぎて、その不幸が分かっていない人までいるようですが、いま現在の私たちは大変不幸なのです。何しろこの地球ほど激しい災いが起きている星などないからです。それは他の星々を見れば分かるからです)
    もっと大きな考えを持って正しいものに従いませんか。このようなことが分かるのもこの神理があるからだからです。
    少しずつでも従いませんか。この正法神理にです。そうすることこそ自分たちの幸せであり、また地球全体の、そうして宇宙全体の幸せにもつながっていくからです。

  26. gtskokor2022/02/18 at 10:51 AM

    だから地球人くらい不幸な星の人たちもいないのです。地球くらい多くの天変地変が起きている星もそうはないからです。
    しかし、前回も書きましたが、その不幸を分かっている人たちがあまりいない。それが一番の不幸ですね。自分の不幸が分からなというのですから。
    うちの近所などその典型みたいな人たちがたくさんいますからね。本当に哀れです。最近どこかの会社など毎晩おかしな電気のつけ方をしているんでまさか毎日死人が出ているんではないよなと思って、それで気になりさっききいてみたんですが、そうしたらです。
    どうもそのような恐ろしいことが本当に起きているようなのです。この連中にです。(怖)
    それでここ数日この連中、静かだったんですね。全然騒がないのでおかしいなとは思っていましたが、まさか毎日滅ぼされる人が出ているとは。(ほんと恐ろしい)よくそんなことが起きていて普通に仕事をしています。怖くはないのでしょうか? この連中はです。
    現代の人たちの特徴ですね。何が起きてもそれほど恐れない(驚かない)というのはです。何でこうなんでしょうね。現代の人たちはです。まったく先のことなど考えないので(今のことだけしか考えていないので)自分がそうなるなど考えもしないのでしょうか? 
    だから周りにどれだけ恐ろしいことが起きてきても恐れようとしない。それでも自分は関係ないと思っているからです。自分には起きないと思っているからです。(それとも自分に起きないと分からないというやつでしょうか? それだとただのバカというか、よほどのバカということになりますが…)
    まさか、そこまで恐れを感じない人はいないと思いますが、今の悪魔の思想の基本が責任転嫁と傲慢です。(どんな基本でしょう)だから単にプライドが高いだけなんでしょう。本当は怖いくせに怖くはないなどと強がってです。
    だから、どれだけ怖いことが周りに起きてきても、それでも頭を下げることが出来ない。傲慢すぎて(プライドが高すぎて)自分が頭を下げるなど死んでも嫌だということでです。
    まあ、自分が何様か知りませんが(神理を教えてもらっていながらまったく感謝もせずです)そうであるならまた今日も傲慢な態度を取り続け嫌がらせをしてくることでしょう。多くの人たちがです。無神論で傲慢で責任転嫁。(だから自分の罪は絶対に認めない)それが基本であるからです。現代の多くの人たちのです。
    そんな悪魔の思想に洗脳された人たちが本当に哀れです。自分の本心を素直に表に出すことが出来ないからです。本当はもう怖くて仕方ないくせにです。頭を下げ神理を教えてくださいと、神理で助けてくださいといいたくせにです。
    しかし、素直にそれをいえない。傲慢な心がそれをじゃましているからです。しかし、どちらにしてもそのような(傲慢でプライドばかり高い)人たちが滅ぼされたその先は、それはそれは苦しい地獄の世界が待ち受けているのです。本当の苦しみは滅ぼされた後にくるのです。
    昔の人たちは誰もそのことを知っていました。というより、そのような先のことまで考え自分の態度を決めたのです。しかし、現代の人たちは今のことしか考えていません。先のことなど考えもしないのです。いま自分の体が動くなら、その体が動くうちは神に(神の心に)逆らうのです。
    本当に哀れです。それでは体が動くうちは罪をつくり続けるということになってしまうからです。
    そのような愚かな行いをし続けているのは現代の人たちだけなのです。早くそのことに気づいてほしいものです。自分たちは過去の人たちではいないほど神に対し(私にではありません)尊大な態度を取り続けているということをです。
    昨日私は洗濯の合間に荒子川公園にいっていたのですが、荒子川公園の中を途中まで歩いていくといきなり多くのカモメたちが飛んできて私の周りを鳴きながら飛び回り、下に降りてくるカモメたちも何十羽もいてまるでカモメが空から降ってくるようでした。(そこは動画に撮りましたが)
    しばらくそのカモメたちに話しかけていると今度は横の川にいた真っ黒な鳥も(あれどういう名前の鳥ですかね)何羽も鳴きながら寄ってきて私の近くを泳ぎ回っていました。あとカモもいましたが、あまりカモは愛想がよくなかったですね。白(カモメ)と黒(さっきの鳥)よりは寄ってはこないからです。鴨葱(鴨〔カモ〕が葱〔ねぎ〕を背負ってくる)などとよくいいますが、実際のカモはそんなに寄ってはこないようです。(笑)
    四、五日前の暖かかった日に庄内川にいったんですが、私が川沿いを歩いているとすっーと五~六十センチくらいある鯉が一匹水面近くまで上がってきて、しばらく私の横を泳いでいました。
    「お、何だお前もう上がってきたのか」などと声をかけていましたが、何かその鯉も嬉しそうに私の横を泳いでいました。
    鯉など上がってくるとです。もう春が近いということを感じますが(鯉は冬の間は川底でじっとしていて水面にまで上がってはきませんから)動物たちは次々に神理を説いている私のもとに集まってきて神の心を実感しているようです。(だからみな私のもとに寄ってくるのです。神の心を〔愛を〕感じるからです)
    あと一ヶ月もすると桜も咲きだします。もう春も近いのですが、しかし、地球の人々はいまだ深い冬の真っ只中(まっただなか)にいるようです。いまだ多くの災いがこの地球には起きているからです。
    もう目覚めませんか。確実に春は近づいてきているからです。しかし、春は近づいていても心の春は自分が目覚めぬ限り(思考停止の冬眠状態では)絶対にやってくることはありません。自分が目覚めぬ限り自分の心の春は分からないのです。
    動物たちはすでに気づいています。気づいていないのは人間たちだけなのです。
    ここに本当の春がくる教えが眠っています。その教えを眠ったままにしておいては絶対にいけないのです。

  27. gtskokor2022/02/20 at 10:06 AM

    いやー昨日も多かったですね。怒っている人がです。
    しかし、どこかの会社など明らかに態度がおかしいのです。(昨日も夜おかしな電気のつけ方をしていましたし)もうどんどん滅ぼされていっていませんか? この会社の連中などです。
    ですから、同じようにそのように怒ってばかりいる人たちも滅ぼされていかないか心配です。
    その心配といえばです。あのウクライナの情勢も心配ですよね。アメリカ大統領がロシアが侵攻を決断したとかいわれていますが本当でしょうか。だって、バイデン氏はそんなことばかりいってずいぶんあおっているようだからです。ロシアとウクライナの問題をです。
    そうしてマスコミも何か決戦前夜みたいな書き方をしていますが、 一方ではロシアはウクライナに侵攻する気はないという話もきこえてきます。
    大山鳴動して鼠一匹などということになりませんか。もちろんそうなった方がいいのですが、あの辺りの問題はいろいろ複雑そうです。周りがあまりあおってもどうかと思いますよ。あまりに周りが口を出すとよけい揉めるからです。(まあ、それを望んでいる人たちもいるようですが)
    それよりも原油高でこうなんでもかんでも値上がりしては持ちませんよね。特に私のような貧乏人はです。これからまだあれもこれも値上げラッシュのようであるからです。
    それで政府がガソリンの「トリガー条項」(ガソリン価格が一定の基準を超えた時に税金の一部を軽減する規定)の解除を(やっと)検討するとか。
    検討ではなくてこれは決まっていることなんだからやらないといけないでしょう。何で検討なんでしょうか。意味が分かりませんが、そんなことを検討している暇があるなら(だからそんなことはすぐにしないといけないことだから)消費税をとりあえず(とりあえずでいいので)下げれば(ゼロにすれば)いいではないですか。その方が早いからです。より多くの人たちが(経済的に)救われるにはです。
    それでは税収が足りなくなるだのなんだの前にも書きましたが、どうせ税収は足りないのです。(毎年毎年支出の半分くらいしか税収はないのですから)
    同じことでしょう。少し国債発行が多くなるだけの話であるからです。別に政府はいくらでも国債を発行出来るからです。政府には(何度もいいますが)通貨発行権があるからです。
    それでよけいに国債を発行しても別に何の問題もないのです。問題どころか、それで多くの日本国民が救われるのです。出さないといけないでしょう。このような悪いインフレに(物価だけ上がって皆の給料が上がらない)なっている時はです。
    そうしてたくさんの自国通貨(の円)を日本国民に配るなら、多くの人が救われていき供給能力がまた回復してきて(ということは国の力がつくということですから。国力が回復する〔GDPが上がってくる〕ということですから)本当のよいインフレ(物価だけでなく皆の給料から何からすべて上がる)になるからです。
    そうなって(本当のインフレになって)はじめて消費税を取ればいのですから、そうなるまでは政府は消費税はゼロにして国債を発行して国内に金を(自国通貨である円を)ばらまき続けないといけないのです。それが政府の役目であるからです。
    いい加減、日本政府もです。本来の使命に目覚めてください。そのような日本国民を救い日本に力をつけることこそ日本政府の使命、役割であるからです。
    そのような使命役割を果たしていないでしょう。今の日本政府はです。いつまでも悪魔の税制である消費税を上げこそすれ下げようとはしないからです。(この消費税のせいでどれだけ多くの国民が苦しんでいるか分かりますか?〔緊縮財政など主張する〕政府与党の方々はです)
    しかし、国民一人一人が神の心に目覚め、正しいことは何かということに目覚めなければ結局政府も目覚めることはないでしょう。一人一人の目覚めがなければ政治家も目覚めないからです。
    もう春も近いのです。何度でもいいますが、もう目覚めてください。正しいことにです。

  28. gtskokor2022/02/21 at 10:59 AM

    今日はまた北日本から北陸にかけて大荒れの天気(暴風雪)になるようですね。また名古屋も雪が降るかもしれないとかいわれていますが(ほんと今季何度目でしょう)こちらも荒れていますからね。(皆がお怒りで)では天気も荒れるでしょう。これだけ神理に逆らう人が多くてはです。
    皆が神に手を合わせ頭を下げるならこんな天気にもならないのにそこは本当に残念です。いつまでたっても誰も神の恐ろしさを理解しようとしないからです。
    こんな荒れた天気が次から次に現れてくるのは地球くらいなものです。(この太陽系近辺では)もう少し考えてはどうでしょう。地球の人たちはです。
    これだけ騒がしい星もないからです。
    それでウクライナもずいぶん不穏なんですが、それ以上に不穏な中国の北京オリンピックが終わりました。(今回オリンピックなんか全然見ませんでしたけどね。私はです)それで平和の祭典とか何とかいっていて本当に大丈夫なんですかね。このあと中国が何をしてくるか分からないのにです。オリンピックが成功裡(?)に終わったということでです。(まだパラリンピックがありますが)
    今回の北京オリンピックはずいぶんひどいオリンピックだったそうではないですか。中日新聞にもちょっと書いてありましたが(中日新聞が中国批判をたびたび書いているのはちょっと意外ですけどね。〔苦笑〕)あのバブルを都合よく使ってずいぶん言論統制したり、脅したり、情報操作や抜き取りをしたり、やりたい放題だったようですね。
    だからあの国でのオリンピックなどやらない方がいいのです。中国でオリンピックなど開催しても国威発揚と都合のいい宣伝にしか使われないからです。
    平和の祭典などいっているだけで、そのあと何をしてくるかしれないからです。(少なくとも台湾や尖閣有事は考えておかないといけないでしょうね。この後はです)
    だから日本など、それに備えておかなくてはいけないというのに(だから金はまだいくらでも使うのに)まだ日本はお花畑中で緊縮財政など続けています。モタモタしているとどんどん浸食されていきますよ。他国に(特に中国に)です。
    そっちの部分でも早く気づいてほしいものですが、いかんせん他国の工作員のような人もすでに相当数います。これでは騒がしくもなりますよね。地球全体でもです。世界規模でだましだまされ取り取られなどということを繰り返しているからです。
    何をしているんでしょう。地球人はです。真面目に平和を(愛と調和を)考えないからです。自分だけの平和しか(そのような個人的平和とは怒りと欲望です)考えていないからです。
    これでは天変地変はどんどん激しくなり、個々に多くの災いも現れてくるでしょう。そのような気づきの現象もです。(それを天罰というのですが…)特にこの辺りなどその典型ですね。早く目覚め、行ってください。この正法神理をです。もはや正しい道は(助かる道は)そこにしかないからです。
    神理を基準とするしかないのです。そのような災いから逃れる方法はです。
    もちろんその災いとは他国からの災いも含みますよ。そのような災いからも守られるからです。神理を行う人が日本に増えてくるならです。
    もしそのような人が増えてくるなら日本は神から守られるからです。
    だから日本に手を出せなくなるのです。そのようなことを(侵略行為を)日本にしてくる国があるならです。そのような国に様々なもめ事が起きてきて日本のことどころではなくなるからです。
    そのいい例がソ連です。ソ連はずいぶん日本に対する領空侵犯など繰り返していました。だから、ソ連は崩壊するということを高橋先生はずいぶん前からいわれていたのです。
    そのことはソ連崩壊前の園頭先生のいくつかのご著書の中に書いてあります。(ソ連崩壊が1991年の十二月ですから、それ以前に書かれたご著書の中にです。〔そのご著書がいつ書かれたのかは奥付を見れば分かります〕もちろんその後に書かれたご著書の中にもそのことは出てきますが)その書かれていた通りのことが起きたのです。あの当時はまだ神理を実践している人たちが(何万人も何千人も)日本にいたからです。
    だからもし中国が日本に手を出そうとするなら中国にも同じようなことが起きるのです。いま日本に神理を実践する人が多ければです。
    しかし、いま現在の日本には神理を実践する人などほんのわずか(数人程度)しかいません。これでは起きないでしょうね。そんな奇跡もです。中国が本当に没落するような奇跡はです。
    多くの専門家がそういっているのですが(ということは、そういう気配が常にあるということです。中国にはです)私もそれをきいてそうなるのかと思いましたが、しかし、全然そうならない。没落どころか中国はどんどん勢いを増しています。(日本だけではない他国侵略のです)
    本当はそうならないと(専門家が予想する通り没落しないと)いけないのです。物理的にはそうなっても決しておかしくはないからです。それだけ中国国内などひっ迫しているはずだからです。
    ところが不思議とそうならない。何でそうならないのか?
    それは神理が広がらないからです。正しいものが広がらないから正しくないものが広がる(持っている)ということです。
    だから本当はもう中国はとっくに没落していなければいけなかったのです。あれほどの(誰もが知っている)悪事を犯しているからです。その因果応報によって没落(内部崩壊)しない方がおかしいのです。
    しかし、崩壊しない。何でそれほど悪を行っている中国が崩壊しないのか? それは神の心が広がっていないからです。この正法神理が広がっていないからです。世界にです。だから逆の悪が世界に力を持って広がっているわけです。善が広がっていないところに悪は広がるからです。
    そのようなことを考えるなら、地球に(世界に)これほどの悪が広がり、これほどの災いが広がっているのも、すべて(すべてです)この正法神理が広がっていないからということになります。つまり、このブログを見ている人たちが原因であるということです。
    このブログを見ている人たちが神理を無視し続けている結果が、これほどの悪を、そうしてこれほどの災いを地球全体に現わしているのです。
    神理がもっと広がっているのなら、これほどの悪が地球全体に広がるわけがないからです。悪よりも善の方がよほど力が強いからです。(神の力の方が悪魔の力よりもです。それは比べ物になりません。神の力はすさまじいからです)
    しかし、いま現在は神理が出現しているのに善が広がらず悪が地球全体に広がっている、これはどういうことかということです。
    神理を見ている人たちが神理を世界に広げようとしなかったためこういうことになっているということです。
    これは嘘でも何でもない本当の話なんですが、それでもまだ無視を続けるのでしょうね。このブログを(コメントを)読んでいる人たちはです。自分は関係ないのそれ一辺倒でです。
    しかし、大いに関係あるということを世界全体を見て理解してください。というより宇宙を見て理解してください。地球くらい騒がしい星は他にないからです。
    このコメントを読み神理を無視し続けている人たちは、実は大変な罪をすでに犯しているということを自覚すべきでしょう。

  29. gtskokor2022/02/22 at 10:22 AM

    北海道や北陸など大雪になっているようですね。しかし、昨日など中学生連中が歩いているのを見てふと思ったんですけどね。
    このような子供らはこういう天気しか知らないんですよね。こういう大雨や大雪が降る異常気象しかです。
    それもまた気の毒な話ですよね。普通の天気を知らないなどです。私たちの小さい頃はこれだけの異常気象など起きなかったんですから。寒い時は普通に寒くてたまに雪が降って大喜びするくらいで(もちろん雪国など雪は降りましたが。極端な大雪になるとか、極端に雪が少ないとか、そういう年は少なかったですね)そうして夏は夏で大雨になるのは梅雨の時くらいで、それもだいたい決まった量が降るくらいであとはしとしと降っている雨がほとんどで夏も暑いといっても三十度を超える日など珍しかったんですから。今のように三十五度を超えるのが普通などあり得なかったですから。
    ただ夏になると毎日のように午後になるとカミナリがきていたような記憶がありますね。しかし、そのカミナリも今のように何時間もカミナリが鳴りやまず大雨になるとか、ゲリラ豪雨のような激しい雨がずっと続くというのではなく二、三十分でいってしまい、そのカミナリのお陰でその後は涼しくなって過ごしやすくなったなどという日が多かったですね。
    今そのようなことを思い返すと、あの頃はずいぶん恵まれていたんだなとそう思えます。今のような異常な天気にはならなかったからです。
    いつ頃からこんな異常な天気が普通になったんでしょうね。私が強く意識があるのは園頭先生が亡くなられた頃からです。だから平成に入ってしばらくした頃からでしょうか。(だから2000年前後くらいからです)何か雨が降ると毎回凄い土砂降りになるようになり、普通にしとしと雨が降るということがなくなって、そうしてあちこちで大雨被害が出るようになって、地震も増えだして、そのような天変地変が多発しだしたのです。
    そうして東日本大震災が2011年に起きて、それからさらにひどい天変地変が増えだして、そうして今日に至っているわけです。
    だから考えてみればです。平成以降(そうして昭和の最後の方の)生まれの人たちなどこのような天気しか知らないということになり非常に気の毒だなと昨日などふと思ったわけです。
    そのような若い子らは、このような異常気象が普通であると思い込んでいるからです。こんなおかしな天気などないのにです。
    それが気候変動(温暖化)のせいなどと世間ではいわれますが、決してこれは自然現象ではなく不自然現象なのです。起こされているのです。地球だけにです。地球に住む多くの人々の心が間違っているからです。
    しかし、今のような過去の人たちが考えもしなかった(ジェンダーフリーだの男女同権だの何でも平等だの個人の自由だのいう)悪魔の左翼思想に多くの人たちが支配されている間はこのような異常気象が止まることはないのです。
    それが証拠に、そのような悪魔の思想の支配が強くなった頃から(それが平成に入った2000年前後くらいからです。昭和の時代まではこういう考えもあるというくらいで強くはなかったからです)このような多くの天変地変は始まったからです。
    そうして面白いことに、そのような天変地変が激しくなってくるのと同時に景気もどんどん悪くなっていったのです。
    よく失われた二十年とか二十五年とかいわれますが、今いわれているデフレは(ということは不景気ということです。デフレで景気がいいということはあり得ませんから)同じようにその2000年前後から始まっているからです。
    不思議なことに時を同じくして始まっているのです。激しい天変地変も不景気(デフレ)もです。
    これは偶然でしょうか? 残念ではありますが偶然ではありません。この世に偶然はないからです。すべて必然に起きていることであるからです。
    こういうことになるのです。間違った心の人が増えてくるとです。すべてが悪い方に導かれていくのです。神によってです。(というか、自分でそちらに進んでしまうんですけどね。人は心が悪いと、悪い方、悪い方へとです)
    このように考えただけでもお分かりになりませんか。自分の心が悪いことがどれだけ不幸かです。そういう人が多いとこのようにすべてが悪くなっていくからです。
    だから心をよくしないといけないと、私はくどいくらいいっているのです。心がよくなるなら行いもよくなり(正しくなり)そうすれば正しい方向へ多くの人たちがいけるからです。正しい方向に多くの人たちが進むなら、多くの人たちが幸せになれるからです。
    今は悪魔の思想に支配され、それに多くの人たちが従っているため、どんどん不幸になっています。それだけ間違った道もないからです。今の道を進めば進むだけ不幸になるのです。もういい加減気づきません。この道は間違っているとです。これだけ多くの不幸が起きているからです。
    正しく幸せな道に進むには心を正し、行いを正すしかありません。
    その正しい基準がこの正法神理なのです。それが正しいということは私に起きる多くの奇跡で理解出来るはずです。
    いま現在、世界でいわれている悪魔の左翼思想では今のように悪いことしか起きてきません。
    こういう事実を見てもです。本当によく分かるのではないでしょうか。思想の間違いがどれだけ大きな不幸を招くのかということはです。

  30. gtskokor2022/02/23 at 10:11 AM

    北日本や北陸など異常な大雪になって大変なようですね。そうしてこちらも異常に怒っている人や引いている人が増えて大変なことになっています。(もうそこらじゅうにいますから、そのような人がです)
    そういえば高校時代に一人、私を異常にいじめてくる奴がいたんですが(ある時そいつとケンカになって〔殴り合いの〕引き分けみたいになったんですが〔実際は私の勝ちだったんですけどね〕その時からそいつが異常に私にちょっかいをかけてくるようになったのです。よほど悔しかったんでしょう。その時の〔実質〕負けたケンカがです。〔苦笑〕)しかし、そいつには不良グループがついていてこちらはそれ以上手出し出来なかったものですから、もう調子こいてやりたい放題してきました。
    ところがそいつがそれからしばらくして交通事故で死んだのです。
    あの時は偶然そうなったと思っていましたが、いま考えるとです。あれも必然であったのかもしれません。大きな使命がある者に(神理の流布などこれ以上の大きな使命はありませんから)嫌がらせなどしているとこのような最悪のことも起きてきます。
    これだけ大変なことが起きているのです。自分たちの行いをよく考えた方がいいのではないでしょうか。いつまでも悪いことを人のせいにし続けていないでです。
    そのような大変なことといえばです。ロシアがウクライナに派兵命令を出したようですね。ロシアのプーチン大統領がウクライナの親ロシア派が多い東部の二州を独立国家として承認したからです。その平和維持を名目にです。
    だから「侵攻の始まり」ですか。
    しかし、なんでロシアはウクライナの東部二州を勝手に独立国家として承認したのでしょう。専門家にいわせるとこんなことをロシアがしてもまったくメリットがないはずなのにです。それこそこんなことをすればロシアは世界から非難をあび制裁を受けるだけのはずなのにです。
    しかし、それでもロシアはやった。ロシアも中国と同じなんでしょうか? ただ他国を侵略したいというそれだけの理由でしているんでしょうか。このようなことをです。
    違うでしょう。本当にウクライナにも虐殺(ジェノサイド)があるんではないですか。親ロシア派に対してのです。(元々ウクライナは旧ソ連ですし)だからロシア軍が動いたんではないですか。マスコミなどは一方的にそれはロシアのウクライナ侵略の口実のためのでっち上げだといいまくっていますけどね。
    とにかくマスコミや欧米などロシアが悪いの一点張りですが、このロシアとウクライナの問題は(クリミアの時もそうですが)表でいわれていることだけの問題ではないでしょう。(EUの拡大問題とかのです)裏で色々ありますよね。エネルギー問題とか自衛問題とかもです。
    そういう問題も合わせて考えなくてはいけないはずですが、残念ではありますがそちらの問題はあまり表に出てきません。だから合わせて考えようがないんですが、まあ、ネットなど見るといろいろ出てきます。そのニュースがすべて正しいとはいいませんが、すべてフェイクニュースだとも思えません。
    一体どこまでが正しくてどこまでが正しくないのか、それをよく見極めないといけないということです。そうしないとまた悪の組織の力が増すことになっていくからです。
    しかし、ロシアは天上界がよいようなことをいわれたことがあります。(だから私は中国と相対するにはロシアとも組んだ方がいいと書いたのです)中国とは違うのではないでしょうか。もし、そんなに悪い国なら天上界がよいというはずがないからです。
    どちらにしても、あちらの問題はあちらの問題として、あまり日本が口を出さない方がいいのではないでしょうか。よく中身が分からないからです。あちらにはあちらの事情もあるからです。
    そんなことより、ロシアとウクライナがもめることにより日本にどういうデメリットがあるのか、そのデメリットをどうやって回避するのか、そちらの方をよく考えた方がいいのではないでしょうか。これ以上(物だけ上がる)悪いインフレが進むのもかなわないからです。
    とりあえず、予算案も通ったことですし、消費税ゼロと給付金などまたちゃんと考えていただけないでしょうか。(原油高の問題だけではなく新型コロナのオミクロン株の影響もあり)それだけまだ日本には生活に苦しんでいる人がたくさんいるからです。
    日本政府は自国通貨(円)はいくらでも配ることが出来るのです。その通貨をもっと日本国民に配りさえすれば、黙っていてもよい方に(よいインフレに)向かっていくからです。
    何でもそうですが、正しく見て正しい判断と正しい行いをセットで行うなら、その人は黙っていてもよい方にいき幸せになります。
    だから私たちはです。少しでも正しい見方と判断と行いが出来るよう努めなければいけないのです。それが自身の心の向上にもつながっていくからです。

  31. gtskokor2022/02/23 at 10:47 AM

    次回からもう一つ前のブログにコメントを書きます。一体いつまでコメント欄にコメントを書き続けないといけないのでしょう。(涙)

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。