>>ブログトップへ

8月 05 2021

オリンピックの正体 正しく見る目

10:48 AM ブログ

新型コロナの一日の感染者が昨日は一万四千人を超えたそうですね。完全に始まりましたね。日本も新型コロナの感染爆発がです。しかも、よりにもよって日本でオリンピックが開催されている、その最中にです。

これほどの災いもありませんが、しかし、災いはそればかりではなく今回のオリンピック期間中に台風はくる。(八号)そうしてまだこれから、その台風の九号、十号が(まだ十号は台風になっていませんが、なるのではないかという予想の元)ダブルで日本を直撃するのではないかともいわれています。

いやはや今回は大変なオリンピックになっています。日本はメダルラッシュだけではなく、新型コロナや台風ラッシュにもなっているからです。

こんなに起きます。オリンピック期間中に災いがです。まさに今回は呪われたオリンピックですね。

だから私はこのオリンピックが始まる前にいったのです。「お祓いにいった方がいい」とです。

しかし、私のいうことなど一切無視して東京オリンピックは始まりました。そうしたら、予想以上の災いです。この調子ではまだこれからどれだけ多くの災いが現れてくるか知れません。(すでにもう震度3~4の地震なども頻繁に起きていますし)

今からでも遅くはないので、お祓いくらいしたらどうでしょう。そのお祓いも神理を知る私がするなら覿面なんですけどね。こちらなど、その私に逆らっている人が多いため天罰も覿面に現れているからです。

しかし、私は今回のオリンピックでこれだけ日本がメダルを取るとは思いもしませんでしたね。そっちの方にも呪われた現象は現れると(前回のリオで日本の選手があれだけ神理に感謝しなかったため)そう思っていたからです。

だから今回日本の選手は、金メダルなんてほとんど取れないのではないかと思っていましたが、しかし、私のそんな予想に反し日本は予想以上のメダルラッシュです。

何でだと思いましたが、その疑問もすぐに解けました。神はそのメダルを気にも留めていなかったからです。

よく考えてみれば、金メダル金メダルと騒いでいるのはこの世の人たちだけです。神は(天は)そんなメダルの価値など全然認めていないのだから、そのメダルをたくさん取ろうが取らまいが関係ないわけです。

だから、メダルなど関係なく増えているのです。神に感謝したしないにかかわらずです。メダルなどいくら増えたって、それで災いが減るわけではないからです。

実際そうでしょう。今回日本がメダルラッシュと災いのラッシュが同時にきています。もし、メダルを取ることがそんなにすばらしく価値あることであるなら、そのような災いの厄除けにならないといけないはずですが、全然そうなってはいません。

逆に、日本の選手がメダルを取れば取るだけ日本に災いが現れてきます。

これは何を意味しているのか?

それはメダルの価値などないということを神が多くの人たちに教えているのです。

だから、今回、逆にこれだけ多くのメダルを日本は取っているのです。このメダルの価値のなさを世界中の多くの人たちに知らせるためにです。オリンピックはその絶好の場であるからです。(書いてて納得しました。〔さすがこのブログは天に導かれて書いています〕だから今回日本は予想以上のメダルラッシュになっていたんですね。オリンピックほど世界の人々に、そういうことを知らせる場もないからです。オリンピックほど世界のあらゆる国の人々が関心を寄せる場もないからです)

実際、園頭先生はたとえ百メートルを一秒で走ったとしても、何の価値もないといわれていました。スポーツは身体のためにすればいいのであって、人と争う(競争する)ものではないからです。

そのスポーツを争わせてこれほど大規模に行うということは、そこに(神ではなく)この世の人間の思惟(しい)が大きくかかわっているということを知るべきなのです。欲深な人間の思惟がです。(だからオリンピックはここまで大きく政治や経済がかかわってくるのです。純粋なスポーツ競技だけではないからです)

それは少し考えれば分かると思います。今回オリンピックに使った数百、数千億という金を、いま日本中で困っている飲食業や観光業の人たちに配ったら、あるいは、医療従事者たちに配ったら、どれだけ多くの人たちが助かることでしょう。

しかし、それほどの金をただのスポーツのためだけに使うというのです。どれだけ無駄なんでしょう。そのスポーツの成績を上げて、それが一体何になるのでしょう。よく考えてみれば、何もならないのです。

スポーツは肉体のためにはなっても、心のためにはならないからです。金メダルを取るために一所懸命努力したという、その努力は認められても、そのメダル自体には何の価値もないからです。

人の能力など皆まちまちで比べられるものではないからです。それを無理やり比べているのです。オリンピックなどはです。(他のスポーツ大会なども同じでしょうが。しかし、それを〔スポーツを〕職業でやっている人たちはまた別な話なんですが)

だから、これからは本当のことが分かってくるのです。そういう時代に突入しているということです。これまで隠していた真実が明らかになる、そういう時代なのです。正法の世とはです。

これまで価値あるものと思われていたものが、実は価値がなかった。これからそういうことがたくさん分かってきます。

しかし、そういう事実を知って正しい判断をしていかない限り、不幸からは逃れることは出来ないのです。

それは今回のオリンピックでよく分かるはずです。今回オリンピックがきているからと、それに騒ぎ、観にいくなどすれば多くの人が新型コロナに感染するのです。

オリンピックだけ見ているのなら、そういう間違いも犯すということです。それ以外のことまで見なければです。

だからこれからは、これまで以上に正しく見る目を持たないと不幸になっていくということです。だからいま現在は多くの人たちが不幸になっていっているのです。

正しい目を持つ人が非常に少ないからです。

今回のオリンピックを通して、少しでも多くの人たちが正しい目を見開いてくれることを願ってやみません。

30コメント

30 コメント to “オリンピックの正体 正しく見る目”

  1. gtskokor2021/11/10 at 10:13 AM

    結局、十万円給付は十八歳以下の子供に現金とクーポン券各五万円ずつで決まりそうですね。ずいぶんしょぼい決まり方です。(あとは生活に困窮している住民税非課税世帯に現金十万円…私の家はこれに当てはまるんじゃないですか。本当に困窮していますから。生活にです。神理を説いているのに布施が集まらないからです)
    しかし、今回の岸田内閣は、新自由主義からの脱却だの所得倍増だの中産階級を増やだの勇ましいことをいろいろいわれていましたので、さぞ凄いロケットスタートを切るだろうと思いきやちょっと期待外れですね。しかし、今日から特別国会も始まります。今後の政策に期待しましょう。今度の総理はこれまでの総理ではいわれていなかった期待されるようなことをいろいろいわれているからです。
    しかし、前回書いた例えば国民全員への十万円給付などは決してバラマキではありません。そこは理解してほしいものです。他の人たちにもです。
    これだけ(日本はもう二十数年)GDPが上がらないということは、それだけ多くの人の給料も上がっていないということであり(なんかお隣の韓国にも抜かれたらしいですね。平均年収がです。ほんと情けない。〔涙〕)ということは、それだけ金銭的に苦しんでいる人が現在の日本には多いということになります。
    それだけ日本には金銭的に苦しんでいる人が多いところにもってきての今回のコロナ禍です。
    こういう非常時に(金銭的に苦しんでいる人が特に多い)日本国民に公平に現金給付を行うことは、それはバラマキではなく分配なのであって、このような状況も考えず、何でもかんでもバラマキ、バラマキと一緒くたにしていうのは間違いなのであり、こういう時に政府が行う現金給付などは正しい分配なのです。
    だから、そこはそうはっきり(その違いを)政治家が(マスコミもそうですが)いわないといけないのであり、こういう時は必要な給付であるのです。このような非常時の現金給付はです。
    だから、消費税を下げる(ゼロにする)ということを野党などやっといい出しましたが、これもまた早くて公平に皆が助かるということでは正しい分配なのであって、こういうことをどんどんしていかなくてはいけないのです。
    このような非常時にはです。裕福な人は(お金のある人は)ほっといていいからです。
    多くの困窮者を救う、まずこれを第一にしないといけないからです。
    それにこれだけ日本のGDPが上がらなかったのはひとえに政治家のこれまでの政策が悪かったからです。だから岸田総理もいわれているんでしょう。新自由主義からの脱却をです。これまでのそのような新自由主義の政策が悪かったから、GDPも上がらなかったからです。(もう二十年もたてば分かるでしょう。これまでの政策が悪かったとです。だから日本のGDPは〔日本だけ〕上がらなかったのです。日本の政治家の政策が悪かったからです。結果がそれを教えているんですからどうしようもありません)
    だから岸田総理は新しい資本主義を掲げているんですよね。これまでの政策ではもう日本のGDPは上がらないと分かっていられるからです。
    そうですよね。だから、そのような言い方をされているんでしょう。これまでの総理ではいわれなかったような言い方をです。
    だから、期待しているといっているのです。こちらはです。この岸田総理から日本のGDPは上がるようになったと、後の人たちからそういわれるようにぜひなってほしいからです。
    そういう意味でもこれからの政策に期待しましょう。岸田総理にはです。これまでの総理ではいわれなかったようなことをいわれているからです。
    そのような新しい政策とともにです。こちらではもう大変なことが起きているようです。(そのようですね。特にどこかの会社の皆さん…本当に大丈夫ですか? 本当にそのままの態度では滅びますよ。昨日といい今日といい一体どうしたのでしょう。今日は休みのように静かです。昨日はあれほど〔気が違ったように〕大騒ぎしていたのにです)
    新しい政策には新しい心にならないと対処出来ません。これから物心両面で日本はよくなっていきます。(新しい政策とこの正法神理によってです。そうなるよう期待しましょう)
    それに乗り遅れないためには、それだけの自浄努力は必要なのです。

  2. gtskokor2021/11/11 at 10:25 AM

    もう無理しない方がいいでしょう。素直に頭を下げることです。自分たちが悪かったとです。そうすれば救われるからです。
    ずいぶん危ない現象が続いているようです。どこかの会社などです。今日もまたドン引き状態であるからです。その中で一人、二人キレるのがいるんですが、すぐにまた引いてしまいます。この会社が二日連続でこういう状態になったことはこれまでありません。(一日くらいはあったかもしれませんが)相当危ない現象が立て続けに起きているようです。
    そうであるならもう神に手を合わせ素直に頭を下げることです。昔の人たちは皆そのような態度を取っていたからです。
    現代の人たちが異常なのです。横柄な態度を神や神理に対しいつまでも平気で取り続けているからです。
    神理に従うなら災いがあふれるのではなく愛があふれてきます。帰依されませんか。この正法神理にです。そうすれば心から救われていくからです。
    そういえばこの前動物園にいった時のことをまだ書いていませんでした。ちょっと簡単に書いておきましょう。
    この前いった時もまたプレーリードッグやらリスやらかわいらしい態度を取る動物がたくさんいましたね。特にこの前はリスがかわいかったですね。
    東山動物園はリスが放(はな)し飼(が)いになっているところがあるのですが、そこに入ってリスの檻の中をのぞいていたら(そこは放し飼いになっているリスと檻の中に入っているリスと両方いるのです)急に放し飼いになっているリスが私の見ている檻の金網によじ登ってきました。
    私が見ているすぐ横をよじ登ってきて、そうして檻の中のリスとギャーギャーやり始めました。
    それでこちらは「おう、お前も来たのか」などと声をかけながら、ちょうどいいのでそのリスたちの動画を撮り始めたら、その金網によじ登っていたリスが大暴れを始めました。
    いきなり金網から飛び降りたかと思うと私の前を凄い勢いで走っていき、右にいったかと思えば戻ってきて今度は左にいき、そうしてあちこちよじ登ってまた私の前を凄い勢いで走り抜けていったかと思うとまた戻ってきてあちこち飛び回ると、もうそんな感じで凄い勢いで走り回っています。
    まあ凄い勢いでした。あのリスはです。(笑)
    プレーリードッグも凄かったですよ。私の前で急にあちこちかじり始めたのもいれば凄い勢いで餌を食い始めるのもいる(ほんとやけくそのようにです。〔笑〕)走り回るのはいると、そのしぐさのかわいいことといったらありません。
    周りで見ている子供らも喜んでいました。この前いった時は緊急事態宣言も明けて天気もよかったのでずいぶん小さな子供が多かったからです。(幼稚園児くらいの)
    そのくらいの子供でよかったです。それだけ小さいとあまり私のことも知らないようであるからです。(知らなきゃ何もしてこないですから。〔苦笑〕)
    その他、ペンギンもかわいかったし、パイソンもかわいいしぐさをまたしていました。(見た目あんなごっついのにです。〔笑〕)オオカミもずいぶんこちらを意識していたようですし、この前などワシの檻の前を通ると人が多かったので少し見ただけですっと通り過ぎたのですが、そうしたらいきなり檻の中にいるワシが「ギャー」とこちらを見ながら鳴いたのです。
    黙っていくなといったところでしょうか。(笑)少し寂しそうでしたので「おお、お前も元気か。今日は人が多いのでいくわ」と一声かけて歩いていきました。
    他にもかわいらしいしぐさをしていた動物はたくさんいましたが、神理を実践するならです。このような愛をそこら中からもらえるのです。
    私はそれをしっかり皆さんの前に現わしているのです。口だけではないのです。では、これだけ正しい話もないのではないですか。その私に(この神理に)逆らっている人たちにはすさまじい数の天罰もくだっているからです。
    これだけはっきり分かる教えは(よい悪いがです)他にはありません。これは釈尊やキリストが説かれていた同じ教えであるからそうなるのです。釈尊やキリストがその教えを説かれていた時も同じような現象が現れていたからです。
    釈尊が説かれた正法、キリストが説かれた福音が今よみがえっているのです。(だから釈尊もキリストも同じ神理を説かれているということです。本当の神の教えがいくつもあるわけではないのです。本当の神の教えは一つだけであり、時代によって、その説き方が少々変わるだけなのです。しかし、その本質は変わりません。だから同じ奇跡が現れるのです)
    そういう時にです。その教え(神理)を無視したり逆らったりしていて、それでよいことが起きると思いますか?
    だから、起きているのです。これほどの災いもです。それだけ罪深く罰当たりた態度もないからです。そんな態度を平気で取れるのは、それこそ現代の人たちくらいであるからです。
    それくらい異質であるということです。現代の人たちの態度はです。もっとはっきりいうなら、それだけ間違った態度を取っている人たちはいないということです。だからこれほどの災いも現れるのです。そのようなこれまでの人たちなら取らなかったような不遜極まりない態度を現代の多くの人たちは平気で取っているからです。神理に対してです。
    そういう自覚をいい加減持つべきでしょう。どこかでそれは気づかなければいけない大事な(本当に大事なです)ことであるからです。
    だから今からでも遅くはありません。悔い改めこの正法神理に帰依されるべきなのです。このコメントを(ブログを)長年見ている人たちはです。
    そのような神理に対する悔い改めこそ、すべての人々が行うべき正しい行いであるからです。
    いい加減、目を覚まされてはどうしょう。それほどの間違いをこのコメント見ている多くの人たちはしているからです。

  3. gtskokor2021/11/12 at 11:02 AM

    三日目にしてガンガンやり始めたのがいたんで「また血便、血尿が出て明日には入院だぞ」などと声をかけたらとたんに引いてしまい、またシーンとなっています。
    残念な話ですが、そういう者たちがもう止まらないのでしょう。どこかの会社などです。
    そういう状況でまだ罰当たりな態度を改めない。いやいや何がしたいんでしょう。こういう連中はです。なんのために生まれてきているのかよく分からないからです。
    トラックの運転手連中もそうですが(昨日もブシュブシュやってくるのが何人もいましたが)神に逆らうために生まれてきているのでしょうか? こういう人たちはです。
    そのように誤解してしまいますよね。これだけ神理に逆らっていてはです。どこかの会社を見れば分かりますように、もうそのような人たちに次々に天罰がくだされているからです。
    人が力づくで何かしているのではないのです。天から罰をくだされているのです。それにもかかわらずまったく反省しようとせず未だ罰当たりな態度をし続けている。ちょっと考えらえない態度なんですけどね。これまでの人たちからすればです。これも無神論の弊害なんでしょうか? しかし、それにしてものひどさです。
    もう自分たちではどうにもならないのです。もし、私が勝手にしろなどとほっとけばどんどん自分たちに災いが起きて滅びていくのです。そういう事実が分からないのでしょうか。
    だから、どちらにしてもこうなったということです。こういうひどい心の人たちが多ければです。
    それは、いま現在の日本を見れば分かるんではないでしょうか。おかしな事件や事故もどんどん増え、天変地変もどんどん増え、景気はどんどん下がって、百年に一度の疫病(コロナ禍)まで現れる始末。
    別にこちらで起きている天罰など入れなくてもです。すでにすさまじい数の災いが起きているからです。いま現在の日本にはです。
    そうして、そのような災いがおさまる気配がない。(これコロナ禍などは、それこそ神理があったからおさまっているんでしょう。だっておかしいでしょう。日本だけ急におさまるなんてです。〔それに感染者もそれほど増えなかったし。他国ほどはです〕ファクターX〔神〕なのではないですか。その原因はです)
    それもこれもすべてです。無神論などとやっていたからこうなっているのです。それに世界を覆おうとしている悪魔の左翼思想。そのようなものにどんどん染まっていく人ばかり。これで災いが起きてこないはずがない。
    だから、必然であったのです。日本にこれだけの災いが起きていることはです。逆に神理がなければもっと増えていたのです。日本に起きる災いはです。(コロナ禍も他国並みに増えてです)
    神理があるからまだこれくらいでおさまっているのです。そう考えた方が正しいのです。それほど元々の日本の人々の考え方は悪かったということです。悪魔の左翼思想にひどくむしばまれていてです。
    だから、そういう考え方が強くなりだした昭和の終わり頃からでしょう。景気もどんどん悪くなってきて、天変地変が増え、おかしな事件、事故も増えだしたのはです。
    平成に入ってからですよね。今のようにおかしな天気、事件、事故、不景気が重なってどんどん日本が悪くなってきたのはです。
    そのような心が(悪魔の左翼思想が)どんどん広がりだしたからです。だから、なにかにつけて悪くなってきた。そのような人々の心に合わせてです。その心の通りのことが世の中には起きてくるからです。
    だから、そんな悪魔の左翼思想に染まっていく人がどんどん増えていって、今のような日本になっていったということです。悪い心の人たちが増えると悪い方に進むからです。
    それは自然現象ばかりでなく治安も景気も同じなのです。それはそうでしょう。悪い心の人が増えれば自分のことしか考えない人が増え、そうなれば当然、人のことなど考えないやり方をする人が増えるのですから景気も治安も悪くなっていきます。すべてが自分さえよければいいという自分中心になるからです。
    だから、すべては心なのです。その心がまずよくなってこないと、すべてのものに影響するということです。そのすべてのものを始めるその最初は人々の心から始まっているからです。その始まりの心が悪ければすべてが悪くなるということです。
    だから、特別、神理があろうとなかろうといま現在の日本は悪くなっていたのです。悪魔の左翼思想の影響でです。(だいたい、今の日本で神理を知っている人がどれだけいるでしょう。微々たるものではないですか。そんな微々たるものが日本全体にそれほどの影響を与えるわけがない)
    それどころか、まだ神理があっただけよかったのです。日本はその神理があった分、守られ(守られる人はですが)正しいやり方の指針が分かったからです。
    しかし、もし神理が日本になかったのならです。もっともっと災いは起き、そうしてこの先もお先真っ暗であったということです。
    だって、今もって、その悪魔の左翼思想が正しいと思っている人も多いからです。そうであるなら、もっと(その悪魔の左翼思想により)自分さえよければいいという人が増え、そのような心の人が増えれば当然災いは増えていきます。
    だから神理がなかったらもっとひどいことが起きていたといっているのです。それだけひどい考えであるからです。悪魔の左翼思想はです。
    それだけの実績がすでにあるからです。平成から令和にかけてのここ数十年のです。その間ずっと悪魔の左翼思想が続き、その考え方が強くなってきました。
    だから、災いもひどくなってきたのです。その考え方が間違っていたからです。
    いい加減気づきませんか。神理の周りに起きている奇跡にです。
    なんで、悪魔の左翼思想が強くなれば強くなるほど災いが増え、そうして、この神理を行えば行うだけ奇跡が現れてくるのですか?
    それはそれだけ神理が正しいということだからです。だから奇跡が起きるのです。正しいことを行うなら、それが正しいとちゃんと分かる奇跡は現れるからです。しかし、間違ったことをしているのならです。それもちゃんと分かるのです。自分に(自分の周りに)災いが現れるからです。
    そのようなことは神理がなければ分からなかったのです。悪魔の左翼思想ではこのようなことはすべて偶然で片づけてしまっているからです。
    だから、何がよくて何が悪いか分からなかった、その基準がはっきり分からなかったからです。悪魔の左翼思想はすべての人の意見を正しいと認めてしまっていたからです。
    じゃあ、何が間違いなのかという話にもなります。そういう考え方がこれほどの災いを招いているのです。そんな考え方は間違っているからです。
    正しい考え方も間違った考え方も実はよく分かるのです。周りに起きてくる出来事でです。よいことをすればよいことが、悪いことをすれば悪いことが起きてくることは神理であるからです。
    それを昔の人たちはよく知っていました。だから、因果応報という言葉が残っているのです。善因善果、悪因悪果という言葉も残っているのです。そのようなことを教えているからです。
    周りに起きてくることが教えていたのです。自分が正しいかどうかをです。それが答えだったのです。自分のしていることのです。
    それを分からなくさせたのが悪魔の左翼思想なのです。なんでも偶然などとごまかしてです。
    だから正しいことが分からなくなった。(そうして責任転嫁する人も増えた)自分が悪いと認める必要がなくなったからです。悪魔の左翼思想が広がることによってです。
    だから災いがこれだけ起きだした。その(大間違いな)悪魔の左翼思想に染まる人がたくさん出てきたからです。
    だから何度でも書きますが、もう目覚めなければいけない時が来ているのです。本当の正しいことにです。(いつまでも悪魔の左翼思想の嘘の正しさにごまかされているのではなくです)
    日本に神理があることの有難さをもう少し理解されてはどうでしょうか。

  4. gtskokor2021/11/14 at 10:49 AM

    やはりどこかの会社だけではありませんね。最近は静かになったところが(会社や現場に)多いのはそのせいですね。でかい音を立てている人に血便や血尿が出る人がどんどん増えているようです。
    昨日、一昨日そんなことをきいていたら(大きな現場や会社などで「がたがたやっている奴らに血便や血尿が出ているだろう」などとです)どこもシーンとしていましたから。
    本当に恐ろしい話です。そんなことがあちこちで起きているというのに誰一人頭を下げようとはしないのですから。それどころか、運転手連中などまだ平気でブシュブシュやっていく者がたくさんいるというのですから。(今頃、真っ青になって入院している人もいるでしょうね。そういう人たちの中にはです)
    本当に哀れです。悪魔の左翼思想に騙され、自分たちの間違いがまるで分らないというからです。
    悪魔の左翼思想は自分の考えがすべて正しいと思い込まされてしまいます。(それだけ自分本位になるということです。悪魔の左翼思想に洗脳されればされるだけです)そうなると本当に哀れですね。自分に死ぬほどのことが起きてきても、それでも自分の間違いを認めることが出来ないからです。
    昨日もありましたね。バリバリの左翼思想をまき散らしているテレビがです。
    夫婦別姓を正しいことのようにいいまくっているんですから恐ろしい。これもまた左翼思想の一つですよね。人々をバラバラにするのが悪魔の左翼思想であるからです。つまり仲良く調和させないのが悪魔の考え方なのです。悪魔は人々が仲良くして力を合わされると困るからです。
    それをされると人々は大きな力を発揮します。調和の中に神の力が宿っているからです。だから人間は一人ではなく多くの人と一緒にやると大きな力を発揮出来るのです。たがいに足りないところを補い合えば、より大きな力がそこに現れてくるからです。
    悪魔はそれを知っています。だから一人一人をバラバラにしてそこに不調和を起こさせるのです。そうすれば悪魔は人を支配しやすくなるからです。バラバラの人間など悪魔は簡単に支配し、自分の好きなように扱うことが出来るからです。
    だから夫婦別姓などその典型でしょう。人をバラバラにするです。だって、夫婦になったのに姓が別々で、その子供にまで、その姓のバラバラが影響してしまうのです。(だから夫婦別姓を取り入れている国など夫婦はもちろん、その子供の兄弟姉妹で姓が別々などという家族がいくらでもあります)
    そんな家族で一体感が出てきますか? 何か他人と暮らしているような感覚になりませんか。それではです。
    それに子供に親のどちらかの姓を選ばせるなどそれもまた酷な話なんではないでしょうか。夫婦はともかく、その子供たちがかわいそうなのです。夫婦別姓などを選んでいる親を持つとです。親の姓が別々だと子供が迷ってしまいどちらの子供なのか分からなくなってしまうからです。
    そういうことを考えない、何でも自分中心の考え。これが悪魔の左翼思想なのです。それが人々がバラバラになる主となる考えであるからです。自分中心になればなるだけ、周りの人は離れていくからです。
    だから、夫婦同姓の国など何も日本だけではなく他にいくらでもあるのに、それは一切いわなくて夫婦別姓の国のことばかりいっている。
    悪魔の左翼思想に侵された人たちは何でも自分中心の考えですので、その自分の考えを人に平気で押しつけるからです。押しつけはいけないと散々自分たちはいっていながらです。しかし、とうの自分たちはそれが押しつけと分からないよう卑怯なやり方で多くの人たちを洗脳していく。
    それが悪魔の左翼思想の根本なのです。
    だから、いつの間にかそのような思想に染まっていく。それが悪魔の左翼思想の怖さなのです。知らないうちにそうなって(そのような考え方になって)しまっているからです。
    だからマスコミもその一翼を担っているということです。昨日の番組でもそうですが、テレビでやっているほとんどの番組が、そのような悪魔の左翼思想に支配されているからです。
    だからどうしても多くの人がそういう思想になってしまうということです。そのような悪魔の左翼思想に支配されたテレビを多くの人たちが疑いもせず観ているからです。
    だから夫婦別姓賛成だの、自由平等だの、同権だの、同性愛を認めろだの、同性婚を認めろだの、LGBT賛成だの、そんなことばかりいっています。テレビなどです。
    しかし、夫婦別姓はもちろんですが(キリストは夫婦は一体であるといわれたのです。別姓で夫婦が一体になれるのでしょうか?)自由で男女平等だの同権だのいっていてもです。
    その実は逆のことをやっているのです。こういう連中はです。矛盾したことも平気でいうからです。人を洗脳するのに手段は選ばないからです。悪魔たちはです。
    だから自由だの、平等だの、同権だのいっているだけで実は大きな不自由と差別を狙っているということです。そういう(悪魔に支配された)連中はです。それが悪魔の考えであるからです。
    だから、女性をもっと増やせとか(例えば、職場の上司とか政治家とかにです)女性が少ないのはおかしいとか、それは差別だとか、そればかりいいます。
    しかし、よく考えてみればおかしな話です。なんでも自由なら、そこに女性がいてもいなくても、それは自由なのだし、男性が多いところに無理やり女性を増やそうとするならです。
    それは逆に性差別なるのではないですか。男性であろうと女性であろうと能力のある人が(あるいはやりたい人が)そのような仕事をやればいいからです。女性、男性の数ではないはずだからです。
    だから無理やり男性が多いところに女性を増やそうとするのは性差別でしょうといっているのです。それが本当のです。性で差別されることではないからです。仕事でもなんでもそうですが、そのような自分たちのやりたいことはです。
    そういう矛盾したことも平気でいうわけです。さも正しいことのようにです。悪魔の左翼思想に支配された連中は、とにかく自分たちの考えを(分からないように)押しつけたい、洗脳したい、それだけだからです。
    悪魔の洗脳政策とはそのようなものであるのです。
    だから、言葉だけをきいていてはいけないというのです。周りに起きてきたことで判断しないといけないというのです。周りに起きてくることは正しいからです。それは神の法則にのっとって起きてきていることであるからです。(周りに起きてくることは善因善果、悪因悪果、因果応報などの原因結果の法則が作用しているからです)
    しかし、口だけではいくらでもごまかせるのです。ああいえばこういうととくに現代はいい方などいくらでも出てくるからです。それだけ知識だけは豊富だからです。(苦笑)
    だからこれだけ災いも起きているのです。それだけ世間でいわれていることがおかしい(間違っている)ことが多いからです。
    何度でもいいますが、自分が正しいことをしているのなら奇跡が起きてきます。日本に災いがこれだけ起きているのは、それだけ間違った考えで間違ったことをしている人が多いからです。
    こちらなど、そのような間違いの中でも究極の間違いを犯している人が増えてきています。
    だからこれだけ恐ろしいことも起きてきた。神に対するこれだけの大間違いをしているからです。こちらの多くの人たちがです。それこそが究極の間違いだからです。神に対する(神理に対する)間違いこそがです。
    この正法神理こそ正しいのです。だから奇跡がこれだけ起きてくるのです。周りの起きてくる奇跡こそ、本当に正しいというその何よりの証拠だからです。
    どちらにしても、今のような悪魔の左翼思想に支配され続けていてはいいことは起きてきません。(必ず不幸になります)
    いい加減気づきませんか。この正法神理の大事さをです。この神理に従わない限り(この神理を指針としない限り)本当の幸せは絶対にやってはこないのです。

  5. gtskokor2021/11/15 at 10:11 AM

    今日は朝からずいぶんお怒りのようだったんですが(もちろんどこかの会社です)「怒ってるお前が危ないぞ」と一声かけたらいっぺんに静かになりました。
    こういう態度を見れば分かります。もうすぐにでも出るんでしょう。そういうことをしている本人に危ない現象がです。(怖)
    だとしたら素直に頭を下げればいいのにね。分かるまでいいますが、昔の人たちなら誰もそうしていたからです。そんな天罰に何年にもわたり逆らい続けている愚かな人たちなどいなかったからです。
    しかし、現代の人たちは大人から小さな子供に至るまで平気でそんなことをしている(罰当たりな)人たちばかりです。もう相当やられていますね。悪魔の左翼思想にです。
    だから自分たちの間違いが分からないのです。あるいは分かっていても潔く認めることが出来ないのです。悪魔の左翼思想はとにかく自分が第一だからです。だから自分がどれだけおかしなことをいっていても(していても)それを通していくのです。
    そういうおかしなことに賛成するおかしな人たちが必ずいるからです。悪魔の左翼思想にやられている頭のおかしな人たちはです。
    だから自分たちも平気でおかしなことをいう。しかし、それを通してしまうのです。頭のおかしな人たちは自分たちがおかしなことをいっているとは全然気づかないからです。それが当たり前のことと思い込んでいるからです。
    例えば前回の話でもそうでしょう。すぐに押しつけはいけない、強制はいけないとかいうくせに自分たちは平気でその押しつけや強制をしているのです。
    しかし、それは絶対に認めない。あるいは他の言葉でごまかす。とにかく悪魔たちは自分たちが悪いとは認めないからです。
    だから、そういうおかしなことをテレビの前などでも堂々といいますよね。本当に呆れてしまいます。あれではテレビの前で堂々と「自分はバカです」といっているのと同じであるからです。
    だいたい、押しつけはいけないとか、強制はいけないとか、男女平等、男性女性の差別はするな、性差別反対などといったその口でです。平気で政治家は女性が少ないのでもっと女性議員を増やせとか、会社の役員など女性が少ないのでもっと女性役員を増やせとかいうんですよ。
    バカじゃないかと誰だって思うでしょう。少し考える人ならです。
    だってそれは強制であり性差別であるからです。それではいっていることが支離滅裂です。こういうことを平気でいうのが悪魔の左翼思想に侵されている人たちなのです。
    そういう人たちは男も女も同じだとか、だからLGBTの人たちをもっと認めろとか、散々いっているのです。
    普段は、そう声高にいっているにもかかわらず、そういうところで(政治家や会社の役員などには)急に性差別をしだすのです。女性が少ないからもっと女性を増やせなどとです。
    それは完全な男性差別ですよね。男性も女性も同じであるのだからそんな性差別はいけないと、自分たちでいっていながらなんで男性が多いところでは片方の女性だけ増やせというのでしょう。増やす必要などないではないですか。男性も女性も同じであるならです。
    これが私のようにです。普段から、男と女は使命も役割も違い、そうして特性も違うのだから、だから「男性ばかりいるところにはもっと女性を増やさないといけない」と、こういうのなら話も分かります。
    しかし、悪魔の左翼思想の連中は普段は男女平等をいい、男性も女性も同じであるので性差別をするなといっているのです。
    そういう連中が、男が多いところには急に女性を増やせというのです。どう考えてもいっていることがおかしいでしょう。だから私は支離滅裂だといっているのです。こういう連中はです。
    一事が万事これなのです。こういう連中はです。このようなおかしなことばかりいっているのです。悪魔の左翼思想に侵された連中はです。
    しかし、そのおかしなことに自分たちが全然気づいていない。これが怖いところなのです。悪魔の教えのです。
    まったく反省などしないからです。だから、自分がおかしなことにまったく気づかない。そのように自分のしていることを振り返ることが出来なければそんなこと分からないからです。
    その場で自分の都合のいいことばかりいっているのなら当然このようになるからです。だから哀れだといっているのです。
    そういう人たちは自分が支離滅裂なことをしているとまるで気づいていないからです。だから不幸になっているのです。そのような人たちはです。
    自分が支離滅裂なことをしているのなら幸福になるわけがないからです。
    そのようなことに早く気づいてください。その自分がしている大きな間違いに自分で気づいて、それを自分で直さない限りはです。
    自分に幸福がくることはないからです。

  6. gtskokor2021/11/17 at 10:07 AM

    また、カーンとかやってドン引き状態ですね。どこかの会社などです。また出たんですかね。急死する人がです。(怖)しかし、よく平気でいられますよね。このような状況でです。
    昨日は東山動物園にいっていたんですが、あそこの工事現場の連中も怒りまくっていましたからね。本当によく怒っていられるものです。これだけ恐ろしい天罰が、しかも一方的に現れているのにです。
    何でこれだけ一方に偏って恐ろしい天罰が次々に現れているのに、その現れている方が怒っているのでしょう? 
    普通は逆ですよね。自分たちが悪いことばかりしているから、それだけ天罰がくだるのだ、だから反省しろ、とこちらが怒らなければいけないはずなのに(そういう立場で間違いないはずなんですが…)現代の人たちは、なんと、その天罰を私のせいにしてお前のせいでこうなったと怒りまくっているというのですから、まさに前代未聞です。過去こんな人たちなどいなかったからです。
    例えばモーゼが大奇跡を起こされた時に急死した人もたくさんいたのですが(過ぎ越しの祭りなどで)それをモーゼのせいにした人がいたのでしょうか?
    エリアやエリシャの時も同じでしょう。そのような方々に偉大な神の業が現れ多くの人たちが滅ぼされましたが、それをエリアやエリシャのせいにした人たちがいたのでしょうか?
    そんな人たちいません。過去の人たちは、そのようなことが起こればそれは神が起こされたこととしてほとんどの人が反省されたのです。
    一部、歯向かう人もいましたが、そのような人たちは必ず滅ぼされたのです。神によってです。(厳密には自分の心が悪いため自分で滅びたのですが。だから、そのような人たちは自分で自分を滅ぼしたということです)
    このような過去の例を見ても分かります。つまり天罰がくだされている人たちは、もう反省するか、滅びるしかないということです。
    過去にそのような例しかないのだから仕方ありません。だから、その通りのことが起きているのです。
    今生は天罰がくだされているのに反省する人がいないからです。(ほんと前代未聞です)だから次々に滅ぼされる人が出ているのです。
    天罰がくだされている人たちは反省するか、滅ぼされるかしかないのです。だから、どうしても反省しないというのならもう滅ぼされるしかないのです。
    その二択しかないのですから、どれだけその天罰を人のせいにしていたところでそんな道などないのですから、ない道を無理やりつくろうとしても、それで新しい道がついてくるわけではありません。(天が定められた道〔法則〕は人間にはつくれませんから)天罰にどうしても逆らうというのならもう滅びるしかないのです。
    天罰がくだっているのなら、素直に自分が悪かったと反省し心を改めることです。それ以外で救われる道はないからです。
    昨日の東山動物園は人が多くてゆっくり動物を観ることも(動物と会話することも)出来ませんでしたが(もう子供らが多くてです。緊急事態宣言が明けたのでいっぺんにきているようです。学校の子供らがです)しかし、心が変わるなら、このような動物たちとも楽しく会話が出来るようになり周りに奇跡も起きてきます。(災いではなくです)
    そういう人生こそ正しく楽しい人生であるのです。今のように災いばかりが現れる、そんな人生など間違っているのです。
    昔の人たちにならって反省されませんか。自分のこれまでの行いをです。それが正しい人の道であるからです。

  7. gtskokor2021/11/18 at 9:44 AM

    もうドン引き状態ですね。どこかの会社などです。にもかかわらず、それでも嫌がらせをしてくるのがいます。(小さな音で……そんなに怖いのならやめとけばいいのにです)
    本当に何が起きてくるかしれませんよ。分かるまでいいますが、過去これだけ天罰がくだっていて、それでもその天罰に逆らい続けた人たちなどいないからです。
    だから、そんなことをしている人たちにどれだけひどい天罰がくだされるかしれないということです。過去にこれだけ神の業に逆らった人たちなどいなかったからです。
    本当にやばいんですけどね。この連中の(まあ、この連中だけではなく運転手連中や歩いてくる人でもまだ平気で嫌がらせしてくる人がいますが)そのような態度は平気で神に逆らっていることと同じであるからです。
    そんな態度を何年にもわたりし続けているのです。そうしてもう滅ぼされる人があちこちで出ているのです。それでもまだそのような不遜な態度をし続けている。
    では、このような人たちに一体何が起きてくるのかということになります。本当にこのようなことをしている人たちの一族郎党が滅ぼされてしまわないか心配です。それくらいのことも起きてくるだろうからです。それだけ神に対し不遜な態度を取り続ける人たちなどいないからです。
    本当に神理を理解しない人たちは怖いです。それは神に逆らっているとどれだけいっても、それを人のせいにし続けているからです。
    では、過去に起きたモーゼの大奇跡などで亡くなった人たちはモーゼが殺したと、そうそのような人たちはいうのでしょうか?
    そういう考えが間違っているから、そのような人たちは滅ぼされるのです。
    そのような形で過去に滅びた人たちは、神が殺したわけでも、モーゼが殺したわけでもなく、自ら滅びていっているからです。自らの(間違った)行いが自らを滅ぼしたのです。
    それを理解しないといけないということです。そのような自分の間違いが自分自身を滅ぼすことはよくある話であるからです。
    それをすべて責任転嫁しているのが現代の左翼思想であるのです。そのようなことにいつまでも気づかず現代の多くの人たちが、その滅ぼされて(滅びて)いった人たちと同じ態度を取っています。
    早く気づいてください。その間違いにです。いつまでもそのような大きな間違いに気づかないと、これまで起きたことがないような不幸も起きてくるからです。
    その間違いといえばです。前々回の話ではありませんが、昨日もそんな大間違いをテレビでいっている人がいましたね。現在、野党の党代表選が行われているのでたくさんそのような間違いはまだこれから飛び交うことでしょう。
    その党代表選の候補者が党の幹部を半分女性にしますとかいっていましたが、それは差別だろうといいたいです。(苦笑)特にこの党の議員など男性女性の差別をするな、男も女も同じだなどと声高に叫んでいる人ばかりです。
    そういう人たちが党の幹部の半分を女性にしますなどと男性差別発言を堂々とテレビの前でしているというのですから滑稽です。(笑)
    こういう大間違いをなんと国会議員が大勢の人の前でしているのです。それが間違いなどと誰も思わずにです。これが現実なのです。いま現在は多くの人たちが悪魔の左翼思想に騙され、間違ったことを平気でしている(いっている)ということです。
    その結果がこれほどの不幸な世の中になっているということです。多くの人が多くの間違った行いをし続けているからです。
    その間違いの中でももっともしてはいけない間違いが、神に対する間違いなのです。
    そのもっともしてはいけない間違いを日本の多くの人たちがし続けています。もう反省されてはどうでしょう。その部分が変われば日本は大きく(よい方に)変わってくるからです。

  8. gtskokor2021/11/19 at 10:26 AM

    昨日もありましたね。やたら怒っている工事現場とやたら引いている工事現場がです。最近は両極端な現場が多いんですが(どこかの会社なんかもそうなのです。今日はどえらい静かでさっき急に怒り出しましたがまた静かになりました)そのどちらの態度も間違っています。
    早く詫びを入れて布施されることです。(まあ、神理に帰依することが一番いいんですが)そうしない限り、そこで起きている災いは止まらないからです。
    そういえばこの前、東山動物園にいった時いきは地下鉄に乗っていくのですが、その地下鉄は大部分が女性専用車両なのです。男性が乗れるところは二、三車両しかありません。
    これどう考えても差別ですよね。その男性が乗っている車両は女性も乗れるのです。しかし、女性専用車両に男性は乗れません。では、男性専用車両もつくるべきではないでしょうか。キッチリ同じ分の車両のです。それでこそ平等であるからです。(左翼得意の平等論です。ほんとアホらしい。〔苦笑〕)
    しかし、現代は女性差別という言葉はありますが不思議なことに男性差別という言葉はありません。なぜでしょう? なんで女性差別とはよくいわれるのに男性差別とはいわれないのでしょうか?
    男は強くて女は弱いから、そのような言葉がないのでしょうか? いやいや最近は男などよりよほど女の方が強い。(苦笑)
    これもまた差別でしょう。というよりこれが悪魔の手なのです。
    男よりも先に女を持ってくる、これが世を狂わし滅ぼす悪魔の手であるからです。
    そんな大げさなと思う人もいるのでしょうが、とんでもありません。私は前からいっています。男が先で女が後だとです。そのように順番は決まっているとです。そうしてそのような説明もたびたびしています。
    なんで私はそのようなことを何度もブログに書いたのか? それはそれだけ重要なことであるからです。この男女の順序はです。この順序を間違えると世はぐちゃぐちゃになり滅んでいくのです。だから中国の古いことわざにも「めんどり鳴いたら家滅ぶ」などという言葉が残っているのです。(普通ニワトリは雄鶏〔おんどり〕が朝鳴くのですが、その雄鶏をさしおいて雌鶏〔めんどり〕が鳴くのは不吉な前兆といわれています)
    悪魔はそのことを知っています。だから女を先に出そうとしているのです。とにかく女を優先させて女を男より先にいかせるのです。そうすれば世の中はぐちゃぐちゃになり勝手に滅びていくからです。(揉めに揉めだしてです。残念ながらそうなるのです。女が男より先に来るとです)
    だから悪魔の左翼思想に支配された人たちはやたら女性差別、女性差別と連呼するのです。そうして女を前に出そうとする。しかし、男性差別とは一切いわず男は下がれといわんばかりです。これが悪魔の手であるということです。
    男を下がらせ女を前に出すなら必ず世は乱れ滅びていくからです。それを悪魔たちは知っているのです。
    だから私はいっているのです。男性差別をするなとです。そうして男性を先にいかせないといけないとです。しかしそれは別に私が男であるから男の肩をもってそういっているわけではなく、そのような正しい順序があるからそういっているのです。
    神がそのような順序をつくられているからです。(男が先で女が後とです)その神のルールに従うなら幸せになり逆らうなら不幸になります。いま悪魔たちがいっている女性差別は本当の女性差別ではないということを知るべきなのです。
    本当の女性差別とは、例えば日本など神事を行う場所などで女人禁制のところがあちこちにあるようですが(相撲の土俵などもそうですよね。土俵の上は女人禁制です)こういう女人禁制の場所などが、それこそ本当の女性差別であるのです。
    この女人禁制の場所などは、昔の男たちが女性には生理があり、その生理で出る血は汚れていると、そんな汚れた血を出す女は汚れていると勝手にそう決めて、それで神事をするのに、そのような汚れた女たちが入るのはまかりならんと、それでそういう場所をつくったのであり(だから生理が来る前の女の子らはそういう女人禁制の場所でも入れるわけです)こんな差別はないのです。
    そんな身体の仕組みだけで、人を汚れているだのいないだのいうのはおかしな話であるからです。だから、そのような身体の仕組みで人を差別するのは間違いであるということです。
    そのような人間としての身体の仕組みはみな尊いものであるからです。
    神がそのような身体の仕組みを男も女もつくられたのですから、その神がつくられたものに不浄なものなどないからです。
    だから、そのような身体の仕組みだけで、女人禁制などと差別することが大間違いなのであり、そのような場所こそ本当の女性差別なのであり、そういう場所はなくさないといけないということです。
    どのような神聖な場所であろうと、そこは男でも女でも平等に入ることが出来て、そうしてその場で神に祈ればいいのです。神の祈りの場は誰であっても、神がそのような人たちを差別することはないからです。神は、そのような人たちの心しか観られないからです。
    だから、本当の女性差別と偽の女性差別とをごっちゃにしてはならないのであって、本当の女性差別には大いに声を上げるべきでありますが、間違っても偽の女性差別には乗ってはならないということです。
    偽の女性差別に乗っかり差別運動などすれば必ず自分たちも滅びていかなければいけなくなるからです。
    その区別はしっかりつけないといけないということです。

  9. gtskokor2021/11/21 at 10:23 AM

    この辺りの皆さん、もう素直に頭を下げましょう。ずいぶんテンパっているところもありますが、どれだけテンパったところで、それで災いが止まるわけではありません。
    自分たちが悪かったと素直に頭を下げ布施されることです。そうすれば本当に不思議なくらいピタリと止まるはずだからです。その起きている恐ろしい災いはです。
    試してみてはどうでしょう。どちらにしても今のままでは止まらないのです。まだこれから(まだこれからです)どんどん起きてくるのです。その恐ろしい災いはです。
    では、やってみる価値があるのではないでしょうか。今のままではそんなところにいるなら(災いが次々に現れる、そんな呪われた場所にいるなら)もういつ自分に恐ろしい病気など現れるかしれないからです。
    昔は誰もそうされたのです。恐ろしい災いなど起きてきたらです。しかし、現代の人たちは誰もそのような謙虚な態度を取りません。だから止まらないのです。どこも災いがです。(神に対し)横柄な態度を取り続けている人ばかりであるからです。
    その横柄な態度が一番の原因なのです。そのような恐ろしい災いが起きるです。
    では、その一番の原因を乗り除くなら災いは止まります。そうされてはどうでしょう。そうしない限り、その恐ろしい災いが止まることはないからです。
    あまりくどくど書いても、もう分かっていることでしょう。そのようなことが起きている人たちは誰もです。後は自分の態度を変える(悔い改める)のみです。そのようにしてくれることを願ってやみません。
    さて、それも大事なことですがこちらも大事なことですね。政府の経済対策の概要が決まったようですね。財政支出は過去最大の五十五兆円とか、民間の支出額など加えた事業規模は七十八兆円とか、景気のいい数字がずいぶん並んでいますが、すでにアメリカなど数百兆円規模の経済対策を行っています。
    これでも景気がよくならなければどうするのか、などとくだらないことをいっている人もいますが、これでも景気がよくならないなら、それは政府の財政支出がまだ足りないということを意味します。
    なら、もっとガンガンやるべきでしょう。今回のような財政支出を大規模にです。アメリカのようにです。(いつもはアメリカ、アメリカというくせにこういう時は一言もいわないんですね。〔苦笑〕)
    そうしない限り、二パーセントの物価上昇など夢のまた夢であるからです。少なくともそのような物価上昇が起きてから心配してくださいね。インフレが制御出来なくなるだの、ハイパーインフレになるだのよけいな心配はです。(苦笑)まだ本当の物価上昇など全然起きていないからです。これまで何年、何十年にもわたりどれだけその財政支出をしたかしれないのにです。
    それと中日新聞などまだ今回の財政支出の財源の不足分は借金に頼る、などとおかしな書き方をしているようですが、その借金とは国債のことでしょうか?
    しかし、自国通貨建ての国債は私たちが思っている純粋な(という言い方も変かもしれませんが)借金とは違いますよね。
    極端な言い方をすれば政府が出す国債など別に返さなくてもいいからです。日銀が買い取れば、それでその国債は消えてしまうはずだからです。(数字だけは残っていますが)
    あの財務省でも、通貨発行権がある(変動相場制の)日本政府が出す自国通貨建ての国債は財政破綻などしないと認めているのです。財政破綻をしない国債をいくら積み上げたところで、それを借金とはいわないでしょう。そんなものただの残高でしかないからです。
    それに政府が大規模な財政支出を続けて、そうして現金が足りていないところにもっと配るなら、日本の経済は必ず復活してきます。それだけの技術力がまだ日本にはあるからです。
    しかし、政府が今回のような財政支出を(今回限りで)これからもまだ出し渋るなら、これまでの日本のように経済はどんどん衰え、GDPが伸びない(それどころか下がっていく)いま以上の悲惨な状況が現れるのです。
    政府のやり方ひとつで日本は復活もするし、いま以上にひどくもなるということです。
    もはや世界はコロナ禍の影響もあり緊縮財政から積極財政に(そうしてこれまでの小さな政府から大きな政府に)舵を切っています。日本もそれに乗り遅れてはならないのです。

  10. gtskokor2021/11/22 at 10:29 AM

    こちら名古屋はいま現在ずいぶん雨が強いです。
    今日は全国的に荒れた天気になるそうですが、雨が少ないところも多いようです。恵みの雨となればよいのですが。
    しかし今年もそのような雨不足も含め異常気象でしたよね。去年に引き続き今年もコロナ禍であまり異常気象の方は気づかなかったんですが、しかし、この十一月だけでもこちら名古屋などずっと二十度前後の日が続いていましたからね。
    そうして二十五度以上の夏日まであった(八日の日でしたが観測史上一番遅い夏日であったそうです)というのですから結構な異常気象ですよね。十一月だというのにこの気温はです。
    そうかと思えば明日からは急に気温が下がり今度は十二月並みの寒さになるとか。本当に極端です。現れていますよね。皆さん方の極端な性格がです。そういう人が多いから、このような天気にもなるからです。
    神を信じ、神理を信じ、愛と調和と中道の心を持ちませんか。そういう人が増えてくれば、こんな極端な天気になることもないからです。
    しかし、昨日もいましたよね。バカなちょっかいをかけてくる人がたくさんです。昨日は運の悪いことにある催し物をしているところを通りかかってしまいました。(私にとってはそういうところを通りかかることが運が悪いのです)
    そういう人が多いところなどちょっかいをかけてくる人が必ず何人かはいます。特に催し物など、あまり私のことを知らない人もいるのでちょっかいをかけてくる人も多い。そうするとこちらは辻説法を始める(昨日それをきいた人、あれは文句ではなく辻説法です。〔苦笑〕)それをきくとよけいちょっかいをかけてくる人が増えると悪循環に陥ります。
    それで昨日はずいぶん多くの人が私にちょっかいをかけてきたのですが、すでにその中に何か出ている人がいるはずです。そういう人はすぐにでも詫びを入れ布施してください。そうしないと、そのような天罰はまだこの先いつ現れてくるかしれないからです。
    それで昨日でもいっておいたのです。私のいうことをきかない人が多かったので(私に嫌がらせなどしてはいけないと、そんなことをすれば罰が当たるといったのですが、それを無視して平気でちょっかいをかけてきた人が多かったので)では、もし、そのような人たちに悪いことが起きたら私のいうことを信じてくれと、起きなければ信じなくてもいいからとです。
    しかし、すでに私のいった通りのことが起きた(天罰がくだった)人が必ずいるはずです。そういう人は詫びを入れて布施してくれませんか。そうすると、その悪いことはいいことに変わってくるからです。しかし、まだ私のいうことの無視を続けるならそのような不幸はもっと増えていくからです。
    などと、どれだけ書いてもです。一人として布施などしてくれないんですから呆れます。本当に何も起きていなければいいのですが、しかし、私の周りなど何か起きている人たちばかりです。
    この状況で、そのようなことをしてきた人たちに何も起きていないなど考えられないんですけどね。私が知っている範囲では私に何かして何も起きない人などいないからです。
    だからいっているのですが、それにしてもなんでこうもきこうとしないんですかね。私のいうことをです。これだけ周りに現象が現れているのにです。(その時だって、ずいぶん鳥など騒いでいたのにです。そうして〔その場所は堀川のすぐ近くだったので〕魚も出てきて「あ、ボラがいっぱい出てきた」などと私は騒いでいたのにです)
    それをきこうとしないトラック運転手などこれほど減っているのにです。そういうのを見れば、私のいっていることが嘘ではないと分かりそうなものですが、それでもきこうとしない。
    これも悪魔の左翼思想の影響でしょうか。最近は素直に人の意見をきけなどとはいわれなくなっているからです。なんでも個人の尊重が優先され押しつけはいけないなどと、すぐにいうからです。
    これでは素直に人の話などきくわけがない。それがこれほどの悲劇となって現れているのです。
    せっかく正しい神の教えが目の前に現れているというのに、それを素直にきこうとしない。きかないどころか逆らいまくっている。その結果が、すさまじい天罰となって現れているのです。特別それはこちらに起きていることだけではなく、そのような様々な異常気象ともなってです。
    昔の人たちならもうとっくに手を合わせて頭を下げています。だから、そのような天罰も止まったのですが、現代の人たちは、そのような天罰がいくらくだろうと、なんと、それに腹を立てて責任転嫁しているというのですから、まさに神をも恐れぬ行いといわざるを得ません。
    特に神のことについてはです。これからは素直に聞く耳を持たねば、どんどん災いが現れてきます。そういう時代(正法の世)になっているからです。
    これ以上、不幸になる前に早くそれに気づいてください。こちらなど私のいっている通りのことが次々に起きて、その天罰で不幸になる人がどんどん増えているからです。
    多くの人が素直に神の教えに(この正法神理に)従うなら、多くの奇跡が現れてきます。せっかく正法神理が現れているのです。このような時など数百年、数千年に一度くらいしかないのです。
    そのような稀有な時代をいま私たちは生きているということをもっと自覚しないといけないのです。
    このブログを(コメントを)見ている多くの人たちはです。

  11. gtskokor2021/11/23 at 10:44 AM

    昨日の名古屋は久しぶりの雨で一日降っていました。今年はひどい大雨被害が少なかったと思ったら、今度は各地雨不足で渇水が心配なところがいくつもあるとか。本当に普通がない。(苦笑)
    ちょうどいいということがありませんね。現在の日本はです。それは特別日本だけではありませんが。他国も同じであるからです。
    そんな雨も少ないんですが、それにしても新型コロナの感染者もずいぶん減ってきましたよね。日本はです。
    なんか異常なのではないですか。日本だけこれだけ減るのはです。だって、ヨーロッパや隣の韓国などまた再拡大が始まっているんでしょう。(ドイツなど感染拡大が最悪などといわれていますし)それにアメリカだってピーク時に比べれば減っているというだけで決して感染者は少なくありません。
    なんで日本だけこれだけ感染者が減っているんでしょうね。外国人の規制もゆるくてこんなお願いベースでしかコロナ対策をしなかった日本がです。
    新型コロナが流行っている時にいろいろいう人たちがいましたが(やりすぎだのやらなすぎだのボロカスです。〔苦笑〕)しかし、結果だけ見るとです。
    結局、あの時のやり方が正しかったのでこうなっているということになりませんか。
    もし、他のやり方をしていたら、また別の結果が出ていたはずであるからです。もっと感染者が増えたかまたは減ったかです。
    しかし、これ以上感染者が減るということは考えられないので(そうなったら感染者がゼロということになりますので)これまでの日本のやり方が正しかったということでしょう。だからこのような結果が出ているのです。
    それとワクチンですか。しかし、ワクチンを打っていても感染者が減らない国もたくさんあります。(アメリカ、ヨーロッパなど典型)
    そのようなことを考えるとです。日本のようなやり方がベストであったんではないですか。だから、日本はどんどん減っているのです。新型コロナの感染者がです。国民性もありますが(それも理由の一つ)新型コロナに対する感染対策が一番正しかった(神の心に近かった)からです。
    では、何がそれほど正しかったのか(神の心に近かったのか)ということです。日本の感染対策のです。
    なんでもそうですが極端ではダメなのです。中道でないとダメなのです。
    そういう意味では日本のやり方が(感染対策が)一番中道に近かったのです。すべてお願いベースで外国人規制も他の国に比べればそれほど強くはなかったからです。
    それに対し、他の国など外国人規制に対しても厳しく、国内の人の動きを止める時はロックダウン、そうして規制を外してしまう時はいっぺんに外してしまう。(例えば、人の集まりも制限なくマスクなどもしなくてOKとかです)
    そのような極端から極端なことをしているところは(アメリカ、ヨーロッパなどそうでしょうが)感染者が減っていません。むしろ増えています。
    そこの違いなのです。つまりやり方が「中道」であるのかないのか、その違いがこれほどの違いを呼んでいるということです。
    だから、日本はこれだけどんどん感染者が減っているのです。結果的に日本は今回の新型コロナ対策に対し中道に近いやり方をしていたからです。それに対しアメリカ、ヨーロッパなどはその中道から外れたやり方をしていた。それが結果的に感染者を増やすことになった。そのようなやり方は正しくなかったからです。
    それが正しいということは結果が物語っています。日本のやり方が正しかったから、これだけ感染者が減ったのであり、アメリカ、ヨーロッパなどはやり方が正しくなかったから、感染者が増えているのです。
    その原因は中道であったかなかった、その違いであるということです。
    だって、よく考えてみてください。感染症対策などどこも同じのです。人の流れを規制して、そうしてワクチンを打つ。これだけなのです。
    その同じようなやり方をしていてこれだけ差が出てくる、では、他に何が違うのか? ということになります。
    何が違うのですか? それは、やり方が違う、それだけなのです。そのやり方を極端にするのか、それともほどほどでするのか、それだけなのです。
    それをほどほどでしたのが日本であり、極端にしたのが他の国であったということです。そのやり方の違いが、これだけの結果の違いを生んでいるということです。
    だって、他に考えられないでしょう。何度でもいいますが、感染症対策などどこも大差がないからです。後はやり方の違いなだけであるからです。
    そのやり方の違いで大きく結果は変わってくるということです。ほどほどの中道の範囲内でやるのか、やらないのかのそれでです。
    だから日本にはこれほど望外な結果が現れているのです。日本は知らず知らずのうちに新型コロナ対策を中道の範囲内でやっていたからです。
    だから、感染者もそれほど増えず、どんどんおさまっていった。中道の範囲内でするなら、そこに神の力が現れてくるからです。
    しかし、中道から外れれば神の力は現れてきません。だから他国はあれほどの感染拡大もしているのです。やり方が極端で中道ではないからです。
    だから極端は間違いで中道が正しいということです。
    嘘やいい加減なことをいう者に奇跡は起きてきません。このようなことも神理があるから分かるのです。この神理の偉大さ、まだ分かりませんか?

  12. gtskokor2021/11/24 at 10:15 AM

    今日はまたドン引き状態ですね。どこかの会社などです。
    昨日もうるさかったところが軒並(のきなみ)ドン引きしていましたからね。もう相当出ているんでしょう。恐ろしい災い(天罰)がです。
    昨日は祝日でしたので、そのようなうるさいところも休みなのかと思ったんですが大きな工事現場など祝日くらいで休むわけがありません。よく見てみると現場の中は電気もついています。
    あれ、やってるな、と思って「おーい、滅ぼされていないか」などと声をかけたのですが、その声に反応するところはほとんどなく静かなところばかりでした。
    なんでこううるさかったところが一斉に静かになるのでしょう。こういうところなどこちらは不思議で仕方ないんですが、同じように一斉に恐ろしい災いが現れているのでしょうか? 
    よく分かりませんが、本当に恐ろしいことですね。神に逆らうということはです。このような態度にそれがよく現れるからです。
    しかし、そのようなところに反比例して歩いている人たちはちょっかいをかけてくる人がたくさんいました。(ほんと知らないということは恐ろしい)昨日は休みだったため、子供らもたくさん歩いていて平気でちょっかいをかけてきた子供もいたのですが、この調子では多分そのような態度を取った人、全員に災いは現れるでしょう。(当然すでに現れている人もいるでしょうし)
    悪いことはいいません。神理をきいているのなら感謝されることです。神理に逆らうなら逆らうだけ災いは現れるからです。しかし、従うなら従うだけ奇跡が現れるからです。
    奇跡と災い、どちらが現れた方がいいのでしょうか。それはきくまでもないと思いますが、しかし、残念なことに多くの人たちが悪魔の左翼思想の虜(とりこ)となっています。
    それが分かっていても、素直にこの本当の神の教えである正法神理に帰依することなどないでしょう。何だかんだ悪魔に騙され悪魔の左翼思想を実践して不幸になっていくのです。
    今がまさにそれであるからです。(過度の)自由、平等など唱え、そこらじゅうでもめ事が起き、日本の物はどんどん他国に奪われ(これも気づいていない人が多い。だから景気がいつまでたってもよくならないのです。日本の物〔特に金が〕が他国にどんどん奪われているからです)土地は侵略され(竹島、尖閣諸島など筆頭に)食べ物は農薬だらけになって(ラウンドアップなどの他国では使用禁止になっている農薬を日本だけ使わされて)属国化していく。(アメリカだけでなく最近は中国にまで)
    もうどんどん不幸になっています。しかし、そのことにまるで気づかないのです。日本の多くの人々は神の教えに気づいていないだけではなくです。
    自分たちの不幸にも気づかない。それが普通のことであると思わされているからです。どこでもそんなことは起きているとそう思わされているのです。
    しかし、自分たちは特に不幸であるということに気づかないといけないのです。そのような物質面だけ見ても日本はどんどん貧困化しているからです。
    そうなるのは必然でしょう。先ほど書いた通りのことが日本は行われているからです。
    そういうことに気づいている人もわずかにはいるはずですが、これも情けないことに自分たちで騒げば(皆にそのことを伝えれば)それで何とかなるだろうと思っている。(そのような淡い期待を持っている)
    しかし、残念ではありますが、それだけでは何ともならないのです。よほど悪魔の支配の方が強いからです。悪魔はどんな手を使ってでも自分たちの悪を通そうとするからです。
    しかし、私たちはせいぜい口と行動でそれにあがなうしかない。それで勝てると思いますか? あらゆる手を使い反撃してくる悪魔たちにです。
    どう考えても勝てるわけがないのです。それでは昔の日本ではありませんが、最新兵器に竹やりで突っ込んでいっているようなものであるからです。
    大国の悪魔たちに(そうして、その手先となっている者たちに)一矢報いたいとは思わないのでしょうか?
    それにはこの正法神理は必要であるのです。神の力がなければ悪魔には絶対に勝つことは出来ないからです。
    それが現実なのです。悪魔に勝つには人間の力だけではどうしようもないからです。
    そのような現実も踏まえ、この正法神理の大事さをよく理解してほしいものです。少なくとも、今の日本の不都合な真実を理解している人たちにはです。

  13. gtskokor2021/11/25 at 10:36 AM

    そういえば今年はまだカモメを見ていません。いつもなら十一月の初めにはどこも(堀川や庄内川、荒子川公園など)何十羽も(場所によっては何百羽も)きているのに、今年はどこも数羽くらい見かける程度です。(全然いない時もあるし)
    いつもきているものがこないと寂しいものです。今年はいつ頃カモメがたくさん来るのでしょう。早くこないと冬も終わってしまうからです。
    って、まだ冬はきていませんか。(笑)しかし、そのようなカモメがこないのも寂しいものですが、私の懐もずいぶん寂しい。(苦笑)その寂しい懐を見越してか、昨日はウナッシーさんから布施をいただきました。しかし、同じ人からだけ布施をもらっていても一向に寂しい懐は温まりません。
    私の懐が温まらなければ神理の流布もままなりませんし、それに私の家などもずいぶんのボロ屋ですからね。私の家がこの近所では一番のボロ屋なんではないでしょうか。(苦笑)
    家など雨風がしのげればそれでいいといえばいいのですが、しかし、神理を説いている者がそんなみすぼらしい生活をしているのです。この神理を興味本位で見ているだけでまったく布施などしようとしなかった人たちなど、あの世に帰った後ずいぶん叱られることになりますよ。お前はせっかく神理と巡り合ったのに何をしていたのかとです。
    そのような態度の度が過ぎて天罰を食らっている人も相当います。いい加減理解してください。自分たちの至らなさをです。
    しかし、そのような私の寂しい懐とは違って、政府など今回の補正予算で二十二兆円の国債を追加発行し補正予算が過去最大になるとかなんとか、ずいぶん景気のいい話が出てきています。
    しかし、この数字もごまかしで前の使い残しだのなんだのずいぶんあるということですが、それはともかくです。今回は有事であるのです。(もちろんコロナ禍で)
    ですから、今回の補正予算はきっちり使い切ってもらわないといけないでしょう。その補正予算を国民のために使えば使うだけ国民は助かるからです。
    だから今回の補正予算は絶対に使い残しなど出ませんよう、確実に使い切っていただけるよう、そこは重ね重ね政府にお願いしておきたいと思います。(別に使い切れないようなら、また特別給付金でも〔いくらでもいいので〕配ればいいだけですから。今度は国民全員にです)
    しかし、日本政府が国債を発行して、それを日銀に持ち込んでそこから現金支給などと手間なことをしているから、今のようにごちゃごちゃするのであって、もう政府が直接日本紙幣(円)を刷って配ればいいのにね。そうすれば簡単だし国の借金などといわれなくても済むからです。
    通貨発行権がある日本政府が直接現金紙幣(自国通貨である円の紙幣)を配るのです。まさかそれを借金とはいわないでしょう。そんなものいくら出しても借金ではないからです。通貨発行権がある政府がその通貨を発行しているだけだからです。
    日本政府が国債を発行するとはそういう意味なんですが、どうしてもそれが分からない(日銀を通すとそれが分からなくなる)人が多いから、そのようにするなら分かりやすいでしょうと書いているのですが、ユーチューブでいってましたよね。もう政府紙幣を発行したらどうかみたいなことをです。
    その方がいいでしょう。その方が分かりやすいし、硬貨は(五百円や百円や十円などの)政府が出しているわけでしょう。
    なら、紙幣の方も出せばいいのです。日本政府が硬貨と同じように紙幣もです。そうすればそれを借金とは誰もいわなくなるからです。
    どちらにしても、政府が国債を発行して、そうしてそれを日銀で日本紙幣に変えて日本国民に配れば配るだけ日本国民は豊かになります。(そうすれば私の寂しい懐も少しは温まります。〔笑〕)
    ですから通貨発行権がある日本政府が発行している自国通貨建て国債をです。いつまでも借金などという間違った言い方はいい加減やめましょう。

  14. gtskokor2021/11/26 at 10:00 AM

    もう大変みたいですね。この辺りはどこもです。
    やたら怒っていたところがドン引きしたり、ドン引きしていたところが怒りだしたり、それに加えて昨日などやたら怒っている(トラックはもちろんですが)バスの運転手まで現れました。(私が歩いていると後ろからゆっくり走ってきていきなりでかい音でブシュですからね。〔ほんと客も乗っているのによくやるわと思いました〕相当、怒っていましたね。あの運転手はです。そんなことして今ごろ心臓が止まっていないか心配です。〔怖〕)
    しかし、そんなあらゆるところで病気になっている人たちをすべて私のせいにされてもねぇ。ほんとムチャクチャな話なんですが、そのムチャクチャな話をまともに信じている人が多いから困るのです。この辺りはです。
    基本これだけは知っておいてほしいのですが、この世には法則というものがあります。悪を行うなら悪が、善を行うなら善が自分自身に返ってくるのです。
    私が人を病気にしているのなら私が病気になります。まして、そんなにたくさんの人を私が病気にしているというのなら、もうとっくに私は苦しい病気になって死んでいることでしょう。
    自分たちが病気になるのは自分たちに原因があるからです。その原因は何なのか、もう少し深く考えてみてはどでしょう。それを安易に人のせいなどにしているのではなくです。
    我が強いだけで浅薄(せんぱく)な人など不幸にしかならないのです。もう少し理解されてはどうでしょう。この世の理(ことわり)をです。そうすればなんで自分たちが病気になっているのか、その理由も分かってくるからです。
    そのような理を理解しない人も多いんですが、昨日書いたような貨幣の仕組みを理解しない人も多い。(私も最近理解したんですけどね。それまではあまり知りませんでしたから。貨幣の仕組みなどです。そちら方面は素人ですからね。だから誰でもすぐに分かることであるということです。私でも分かったくらいですから。〔笑〕)
    国債は借金ではありません。日本政府が発行している国債とは自国通貨の通貨発行権がある政府が、その自国通貨を発行しているにすぎないからです。それと同じであるからです。
    通貨発行権がある国の政府が、その国の通貨を発行したら、それが借金になるのでしょうか?
    それは自国通貨を配ったにすぎず、それを借金とはいわないのです。(それは借金にはならないのです)
    それは少し考えれば誰でも分かることです。(だから私はもっと政府が国債を発行して現金を日本中に配れといっているのです。そうすれば貧困化している日本を物質面からも救うことが出来るからです。だから政府がしていることをバラマキという言い方はおかしいのです。これだけ貧困化している〔GDPがまるで上昇しない〕日本にとっては、政府がもっともっと国債発行して現金を必要なところにばらまかない限り豊かにはなってはこないからです)
    貨幣の仕組みもまた神の教えも同じで少し考えれば分かる(神の教えは人として)当たり前のことをいっているにすぎないのです。
    くだらない我などさっさと捨てて、この本当の神の教えである正法神理に従いませんか。
    そうすれば本当の幸せを手に入れることが出来るからです。

  15. gtskokor2021/11/28 at 10:11 AM

    昨日もありましたね。やたら怒っている会社がです。
    土曜日だというのにそんなところが二社も三社もあるというのですから哀れです。ほんと多くの人の休日でもある土曜日くらい心穏やかに過ごしてほしいものです。
    そんなことをすればするだけ(キレてこちらに嫌がらせをすればするだけ)天罰はくだるからです。
    いつになったら分かるのでしょう。そのような時には素直に頭を下げ、自分たちが悪かったと詫びなければいけないとです。何度でもいいますが昔の人たちは皆そうしたのです。天罰などくだればです。天罰に逆らうということは神に逆らうということであると誰も知っていたからです。
    昔であるなら大国の王であろうとそんなことは知っていました。それに比べて現代の人たちは、そのようなことを大人から子供まで誰も知らなくて、それを理解しようともしない。
    それではどれだけ罰が当たるかしれないでしょう。本当にそのようになっているんですから、これだけ正しい話もないわけです。
    しかし、昔ならです。奇跡が起きるだけではなく次々に天罰までくだる神理を説く者がいたのなら、みな競って布施をされたものですが(釈尊など、どれだけ布施をもらわれていたかしれませんから。精舎だけでも竹林、祇園、鹿母などいくつも喜捨されたのですから)今生の人たちはわずかばかりの布施さえもわずかな人たちが出されるだけで拒否する人たちばかりです。
    それでは天罰もくだるでしょう。しかも露骨にです。この辺りなどこれだけ分かりやすく天罰がくだっている人たちもいないからです。
    それだけ恥ずかしい話もないのですが(ということは、それだけ罰当たりな人たちもいないということですから)それを恥とも思わない。まさに不遜もここに極まりですね。その自分の不遜さも分からないというのがよけいに哀れです。
    しかし、そのような天罰とは裏腹に新型コロナの感染者はずいぶん減りましたよね。日本はです。
    他国などずいぶんひどいようではないですか。どんどん感染者が増えているところもあり、今度は南アフリカなどで確認されたもっとも警戒レベルが高い新変異株のオミクロンですか。(なんか変な名前)これが南アフリカだけではなくヨーロッパ各国にも広がり始め、それで再感染の危険性が増すと世界では大騒ぎとなっているようですね。
    しかし、日本はそんなことどこふく風のように静かです。(今のところはですが)まったく別世界ですね。日本はです。こと新型コロナに関していえばです。
    これなどは日本の感染症対策が(これはたまたまなんですが)中道であったのと日本に神理が存在していることの恩恵でしょうね。
    そういう面でいうなら日本はずいぶん助かっています。神理のお陰でです。
    しかし、そんなことは絶対に認めないのでしょうが。このコメントを呼んでいる布施を(絶対に)されない人たちはです。(苦笑)しかし、事実は事実です。実際、私など神理を実践しているためどれだけ救われているかしれないからです。
    それが一番わかりやすかったのは数年前に日本を直撃したあの台風十九号の時ですよね。(地球史上最大とか、最強とかいわれていたあの台風です)
    それはこのブログにも書きましたが、あの台風が日本を直撃した時、不思議なことに名古屋の上空だけはぽっかり雲が抜けていましたからね。
    だから、あの台風の時は名古屋などしばらく雨風が強かっただけですぐに静かになりました。激しい雨風などです。
    だから私は「あれ、なんでこんなに早く雨がやんだんだ」と不思議で雨雲レーダーを確認しましたから。(ほんと便利ですね。現代はこういう確認が自分たちで〔携帯で〕出来るのですから)
    そうしたら、名古屋の上空だけすっぽり雲が抜けているのです。「???」何でこんなこと起きているんだろうと。しかし、名古屋以外の周りはどす黒い凄い雲がわきまくっています。これは凄い被害が出るだろうなと思ったら全国各地でどこも大変な被害となりました。
    名古屋の周りもひどかったみたいですが、名古屋だけは大した被害が出なかったんじゃなかったですか。あの時はです。あれほどの台風が直撃したのにです。
    これなど私がいたからでしょう。神理を説く者がいたから守られたのです。名古屋はです。(前にも書きましたがこの辺りでは一番のボロ屋ですからね。私の家はです。そんな台風がまともにきていたら今頃は家はぐちゃぐちゃでこのコメントなど書けていなかったでしょう。そんな台風で壊れた家を直す金などどこにもないからです)
    こういう神理の恩恵も、そうして天罰も、これくらい分かりやすく現れている時代はありません。
    すでに世は正法の世に変わっています。そうであるなら、正法の心にならなければ災いは現れるのです。
    そのような災いはすでにこの辺りだけではなく、そうして日本だけではなく世界中で現れています。
    正法神理を実践し、正法の心にならない限り、その災いからは逃れることは出来ません。
    いつまでこの正法神理を無視し続けるつもりですか? それでは(そのような汚い心のままでは)もう恐ろしい災いから逃れることは出来ないのです。

  16. gtskokor2021/11/29 at 9:58 AM

    何か様子が変ですね。どこかの会社などです。(始まるのが遅いし静かだし)いっぺんにいってしまったんでしょうか。従業員やら家族やらがです。よく分かりませんが、何かいろいろな不幸が起きているようです。
    不幸は起きるでしょうね。これだけ罰当たりな人が多くてはです。日本だけでなく世界は例の新型コロナのオミクロン株で戦々恐々としています。これからまだまだ多くの不幸が現れてくることでしょう。世界の人々が正法の心に目覚めるまではです。
    その不幸といえば、不幸の巣みたいな国もありますよね。そういう言い方も失礼なんでしょうか。しかし、ずいぶん問題になっています。中国などです。
    そういう国でオリンピックですか。よくやりますよね。平和の祭典とは真反対のことをしている国でです。
    例の(共産党幹部との不倫を告白した)テニス選手もまだ消息不明のままなんでしょう。何か写真とか動画とか出てはいますが。
    しかし、別に無事で何ともないのなら出てくればいいだけの話です。それが皆の前には出てこないのですから大いに問題があるのではないでしょうか。
    それにウイグルやチベット、香港などの問題はもう世界の誰もが知っていることなのです。
    そういう国でオリンピックって、これほどの偽善もないですよね。どこをどうとっても平和の祭典とは程遠いからです。そのような国でのオリンピックはです。
    それに加えて日本など領空侵犯はされる領海侵犯もされると(尖閣など常駐されているようではないですか。ほんと最悪です)やられ放題です。
    アメリカやイギリスなど北京オリンピックの外交ボイコットを考えているようですが、そのような国とは別に日本は適切な時期に(日本のやり方で)判断するそうですが、それはそうでしょう。
    アメリカやヨーロッパと違い、これだけやられ放題やられている日本が外交ボイコットだけで済ませられるわけがないからです。選手には申し訳ないのですが完全なボイコットでしょう。日本の場合はです。このような日本の状況でそれをしないのなら日本はバカではないかと他国から笑われるからです。
    この状況でのこのこ北京オリンピックに参加しようものなら、選手から関係者から世界の人々から当然白い目で見られるからです。(というか、アホかと思われるでしょう)これだけ自分の国が、中国に好き放題やられていて、それで、そのやられ放題の中国で開催されるオリンピックに参加などするならです。
    ということで、来年の北京オリンピックは残念ではありますが、日本選手は参加しないことでしょう。(それは選手も承知してくれるはずです)
    日本が率先して、そのような態度を取るなら、世界も同じ態度を取る国々が出てくるのではないでしょうか。ジェノサイドの噂まである国でのオリンピックなど誰だってやりたくはないはずだからです。
    どちらにしても日本は他国とは事情が違います。中国を(少しでも)反省させる意味でも毅然とした態度を日本は取るべきでしょう。
    それだけの責任は日本にはあると思うからです。

  17. gtskokor2021/11/30 at 10:30 AM

    いよいよビッグバンが始まりましたかね。(ビッグバンって)昨日でもそうでした。
    あちらの会社で大爆発、こちらの現場で大爆発、そうして何年かぶりに爆発している(怒り出している)ところもあって、まるで宇宙の始まりであるビッグバンが始まったかのようです。
    だからこのビッグバンの後に出来るのではないでしょうか。今度は(宇宙ではなく)本当の神の世がです。
    そうなることを願って多くの人々が早く神の心に目覚めるよう祈っています。
    いくら怒ったところで起きている災いは止まりません。その災いを止めたいのであれば神に頭をさげ神理に帰依することです。そうした人から救われていくからです。
    もはやすさまじい数、現れだしているようであるからです。不遜な人への天罰がです。
    そのような天罰も増えているんですが、日本とは裏腹に世界では新型コロナの流行も止まらないようですね。(これも天罰の一つなんでしょうが。なんでもそうですが、悪いものが流行る時は、人心が乱れている時であるからです。現代の人々の人心は大いに乱れています。悪魔の左翼思想に世界が支配されているからです)
    あのオミクロン株も南アフリカだけではなく欧州などでも拡大しだしたようで、それで岸田総理が全世界からの外国人の入国禁止を行うことにしたそうですね。当面一ヶ月間はです。
    よいのではないですか。とりあえず一ヶ月間だけでも、そのオミクロン株の感染者を抑えられるなら、その間に何か手も打てるはずであるからです。
    しかし、こんなことをするとまたいろいろいう人たちがいるんでしょうね。やれ経済が止まるだの、人の動きが止まるだのです。
    しかし、そのようにいう人たちは、もし、そのようなことをしないで日本にオミクロン株が蔓延などしたらです。
    なんであの時すぐに外国人を止めなかったのかと、結果論だけでいうことをくるくる変える単にああいえばこういう(昔ああいえばじょんゆうなどという人がいましたが。〔笑〕)だけの人であり、さほど気にすることもないでしょう。そのような外野でギャーギャーいっている人たちのいうことなどです。
    総理はぶれずにやってほしいものです。そのような政策をです。しかし、岸田総理とは見た目とは裏腹にやる時はやられる総理なんですね。
    今回でも総理の責任でということで全世界からの外国人の入国禁止をスパッと行ったからです。
    では、前回の話ではありませんが、来年の北京オリンピックもスパッと決断されるのではないでしょうか。完全ボイコットをです。それこそ総理の責任でです。
    そうしないと日本の立つ瀬もないからです。
    だって、前回も書きましたが、隣の中国にはつい最近でも領空侵犯はされるわ、領海侵犯はされ続けているわ(潜水艦や尖閣などで)日本一周はされるわ(ロシアとともに)やられ放題です。
    それに対し何か日本はお返しをしたのでしょうか? こんなことをされているのにです。
    少しもお返ししないとなるとです。日本の面目は丸つぶれです。(もうずいぶんつぶれていますが)直接するのが怖いというなら祈りましょうか? 皆でです。ずいぶん天罰のお返しが出来ると思いますよ。あそこはいろいろひどいことをやっていますから。
    しかし、それではあまりに情けない。だから、こんなことをされ続けているのですから、どの面(つら)下げて、その中国でやるオリンピックに参加など出来ましょう。(それでは従属国ですね。中国のです)選手もかわいそうです。この状況でのこのこ中国になどいくのはです。
    だから岸田総理には今回の外国人の入国禁止同様にスパッと決断されて、今度の北京オリンピックに関しては中国にいってやってほしいのです。
    「今回は日本は北京オリンピックには参加しない」とはっきりです。
    そうすることが日本の面目を保つことになり、世界に向けての大いなる発信にもなるからです。
    口だけとか、あやふやな態度を取れば取るだけ日本は世界からの信用を失い中国からはなめられていきます。
    ここはオミクロン株だけではなく中国に対しても毅然とした態度を取るべきでしょう。
    それが日本が世界への信用を得る結果ともなるはずだからです。

  18. gtskokor2021/12/01 at 10:12 AM

    何かひどい天気になっていますね。大雨被害が出ているところもあるようですし暴風が吹ているところもあるようだからです。こちら名古屋なども晴れてきたと思ったら急にまた激しい雨が降ってきたりして風も強いです。
    昨夜は竜巻注意報も出ていましたからね。(三重県辺りに)ほんと少しいい天気が続いていたかと思ったらすぐにこれです。まだまだ天変地変は止まりませんね。
    そうしてこちらはこちらで天変地変が激しいようです。(こちらは個人のですが)どこも激しく怒っているところが多いからです。(どこかの会社もまた一人キレてでかい音を立てているのがいます。ほんと哀れです。自分一人浮いているのが分からないようです)
    だからもう頭を下げないとこのような災いは止まりません。いい加減、素直に自分が悪かったと(本当にそうなんですから)頭を下げることです。そうすれば救われていくからです。
    本当にそこから(そのような態度から)救われていくのですが、我の強い人たちはそれが全然わからないようです。考えもしないのでしょう。自分の態度を変えれば起きてくることが変わってくるなどです。
    しかし、我の強い人で幸福な人などいません。(だから有名人で離婚などしている人たちを見ていると我の強そうな人が多いでしょう。ああいうのを見ても分かりませんか?)とにかく一度、一歩下がって自分が悪かったと自分の罪を認めてみてください。
    そこから自分の成長も始まり、周りに起きてくることも変わってくるからです。
    しかし、それをさせないのが悪魔の左翼思想ですからね。昨日もニュースでおかしなことをいっていました。
    今は何か男でも女でも両方が着れる服が流行っているそうですね。なんでも男女平等、同権ですべて同じ。最近はこのようなジェンダー平等だの、ジェンダーレスだの流行りのようですが、本当に恐ろしいことです。
    このような考えが多くの災いを呼んでいるからです。これだけ間違った考えもないからです。
    それはそうでしょう。神はわざわざ人間を男と女に「別けて」つくられているのです。
    その神が別々につくられた男と女をなんと愚かな人間たちは同じにしようとしているのです。神がつくられたこの世界で、こんな神の心に逆らうようなことを一生懸命していたらいいことが起きてくるわけがない。
    その結果が、世界で蔓延している新型コロナであり天変地変なのです。
    だから、天変地変がいま世界的に増えているからと温暖化だの気候変動だのそれを何とかしろといろいろやっていますが、まったく違っていますね。やっていることがです。
    そのような天変地変を防ぎたいのであればです。思想を直さないといけないのです。そのような思想の間違いが多くの災いを呼んでいるからです。
    そのような間違いがはっきり分かるのが日本なのです。少なくとも神理を説いている私の周りには、そのような思想が間違っているということが分かる現象が次々に現れているからです。
    そうではないでしょうか。私のいっていることが正しいから私の周りには奇跡が現れ、その私に逆らっている人たちの周りには多くの災いが現れているのです。これだけ分かりやすく正しいことと間違っていることが分かる話もありません。そんなことが起きている人たちなど世界のどこを探してもいないからです。
    世界中の多くの人たちは、ただそれが正しい、これが間違っていると騒いでいるだけなのです。
    しかし、私は天変地変など人の意識でどうとでもなると、それを祈りで証明し、男は男としての、そうして女は女としての使命役割があるとはっきりいって、だから男は男らしくないといけない、女は女らしくしないといけないと(だから、そこには男は男らしい格好をしないといけない、そうして女は女らしい格好をしないといけないと、それも当然入ります)今のジェンダー平等だの、ジェンダーフリーだの、ジェンダーレスだのに真っ向から逆らっているのです。
    すると、そこに次々に奇跡が現れてくるのです。
    えらい違いなのではないですか。そのような気候変動だの、ジェンダーフリーだの、レスだの声高に叫んでいる人たちとではです。
    そのようなことをいっている人たちの周りには災いしか現れてはこないからです。
    だから、日本しかないのです。そのような悪魔の左翼思想が間違っているとはっきり分かる国はです。日本はいま世界でいわれていることが間違いであるとちゃんと証明できるからです。それと分かることが次々に起きているからです。(新型コロナも嘘のようにおさまっていますしね。いま現在の日本はです。神理のお陰でです)
    こんな国は他にはありません。こういうことが起きていてもそれでもまだ分かりませんか。日本の国の大事さが、そうして神理の偉大さがです。
    これだけはっきりいま世界でいわれていることは間違いだと分かる国と教えはありません。
    それでもまだ日本の国の貴重さ、神理の大事さが分からないのでしょうか? このコメントを見ている多くの人たちにはです。

  19. gtskokor2021/12/02 at 10:25 AM

    まだ陰険に怒っているようですが(どこかの会社などです)しかし、悪いのは自分たちです。自分たちがどんどん不幸になってもいいなら、そのまま私に逆らい続ければいいのだし、不幸になっていくのが嫌ならきけばいいのです。
    私のいうことを(この正法神理を)です。
    実際、私のいうことに逆らい不幸になっている人はこの辺りにはごまんといるからです。
    そこらへんは実に分かりやすいんですが、善悪の基準はどこまでいっても良心です。この世の法律ではありません。(だからといって法律を犯してもいいということではありません。法律を犯すということは当然良心に背くということになるからです)
    だから不幸になってもかまわないのならきかなければいいのです。私のいうことをです。だから、男は男らしくなくても女は女らしくなくてもいいというのなら、そうすればいいのだし、ジェンダー平等、ジェンダーレス、同性婚など大賛成という人はそうすればいいのです。
    そのような人たちはどんどん不幸になっていくからです。そのような考えは間違っているからです。
    そのことも非常に分かりやすいんじゃないんですか? いま現在など、そういうことを賛成している人が多い国で新型コロナがずいぶん流行しているようであるからです。
    そうして天変地変もどんどん激しくなっている。それで今度は温暖化だ、気候変動だと騒いで、だからリサイクルを進めろ、二酸化炭素を出すななどと大騒ぎです。
    しかし、天変地変はおさまりますけどね。心を変えればです。そうして感染症もおさまりますけどね。極端をやめて中道の行いをするならです。
    現に日本はそれで感染症はおさまっていますし、あまりひどくもなりませんでした。中道の行いをしていたからです。
    しかし、天変地変は止まりません。本当の神の教えを無視し、未だ無神論だの、間違った教えだのを信じているからです。
    だから私のいうことをいつまでも無視しているのなら無視しているでいいのですが、そのかわり不幸になりますよとそういっているのです。実際、そうなっているからです。
    昨日、一昨日はずいぶん雨がひどくて強風も吹いたんですが、今日の未明にはまた震度4の強い地震が茨城で起きたそうですね。東京辺りもずいぶん揺れたようですが、最近はそのような地震も多いですよね。
    そうしておかしな事件も多い。このようなことも結局、間違った思想が招く不幸なのです。
    間違ったことを教えるなら、それに影響されおかしな事件が増えていくのは必然だからです。だから、今の思想が間違っているということは(天変地変などの災いが増えるだけではなく)そのようなおかしな事件が増えたことでも分かるのです。
    男が女のようになってもかまわず、女が男のようになってもかまわなければ女の悪いところを男が持つということにもなって、だからストーカーのような事件も増えていくのではないのですか? 男のさっぱりしたところがなくなって女のようにネチネチといつまでも思い続けているのならです。
    そうして女が男のようになるのなら、がさつになって子供に対する細かな愛が行き届かなくなるのではないのですか。
    だから最近は子供をいじめ殺したり自殺する子供が出る家庭が増えいるのではないのでしょうか。
    家庭に母の愛がなくなるのなら、これだけ愛のない家庭もないからです。そういう家庭ではまともに子供は育たないということはすでに実証されていることであるからです。(ソ連などでです。社会で子供を育てようとしてそれで大失敗したです)
    別にこれは差別でいっているのではないのです。私は前からいっています。
    男は男としての使命役割があり、女は女としての使命役割があり、そうして特性があるのだとです。
    だから、その特性が違うのだからそれに合ったやり方をしないと間違うでしょう、といっているだけなのです。何でもかんでも同じにしてしまったら、その男女の特性を活かせないからです。
    元々、男はがさつで力も強く能動的につくられています。女は細かなところに目が行き届き力も弱く受動的につくられています。
    これは別に差別ではなく、神がそうつくられたのです。男と女をわざと別々にです。それでたがいに足りないところを足して、そうして愛と調和のある世界をこの世に実現させるために、わざと互いに足りている部分と足りていない部分をつくられたのです。
    神はです。
    男女の区別をなくすということは、神のそのような計画を無にするということであり、また、それぞれつくられた使命、役割、特性を無にするということであり、これだけ間違ったやり方もないのです。
    あまりコメント欄に長々と書いてもいられませんのでこれくらいにしておきますが、だから、何もかもうまくいかなくなるのです。このような男女の根本を多くの人たちが間違えているからです。
    それでは間違った方向にどんどんいってしまいます。(まあ、悪魔はそれが目的なんですが。人間を間違った道に導くことがです。だから悪魔の左翼思想などに従ってはいけないというのです。必ず不幸になるからです)だから不幸が増えているということを理解してください。
    間違った方向にいくなら災いが増えるのは必然だからです。この世には善因善果、悪因悪果という法則が確実に存在しているからです。
    このような事実は神理がなければ分かることではありません。この正法神理の偉大さをいい加減理解されてはいかがでしょうか。

  20. gtskokor2021/12/03 at 10:29 AM

    昨日もキレている会社や現場がありましたね。しかし、大丈夫なんですかね。あんなにキレていてです。
    もう人がほとんどいなくてガラガラの現場もありましたが、ずいぶんトラックも減っています。にもかかわらずまだブシュブシュやってくるトラックが多いというのですから呆れます。
    そういう運転手は覚悟してやっているんでしょうか? これだけ走っているトラックが減っているのにです。
    もし、そんなことして罰が当たって病気にでもなれば、仕事が出来なくなるのです。そうなれば当然収入は途絶(とだ)えます。それで生活が出来ていくのですか。
    そんなのよけいなお世話だという人もいるのでしょうが、たくわえがたくさんある人ならともかく、そうでもない人が突然病気にでもなればです。ずいぶん困るのではないですか。それでその病気がひどいものであるなら入院までしなければいけなくなるのです。
    そうなったらどうします。独り者ならまだしも家族がいるのなら下手すればその家族全員を路頭に迷わせることになるのです。
    そのようなことも考えて私に嫌がらせをしているんですか?
    だから私は覚悟があってやっているのかときいているのです。日本はこれだけ年収が上がっていないのです。このような状況でトラックの運転手がそれほどたくさん給料をもらっているとはとても思えないからです。
    これは、スーパーやコンビニのスタッフのオッちゃんやオバちゃんたちにもいえることなんですが、ほとんどの人はバイトですよね。そういう人たちが私にちょっかいをかけてきて病気になったらどうするんですか? 
    病気になってバイトを休むなら、即、収入は途絶えますが、それで生活が出来ていくのですか? バイトの収入など大してもらえないはずであるからです。
    そのように私に嫌がらせをしてきた人たちで病気になってしまった人たちを私はたくさん知っているからいっているのです。
    それは私のような疫病神が自分の働く店に来てほしくはないのかもしれませんが(多分そうでしょう)こちらも必要なものなど買わないと生活出来ません。(しかし、神理を説いている人がくるようなら大喜びしないといけないはずなのに〔福の神が来たとです〕現代の人たちは逆の態度を取るというのですから〔疫病神だと思っているんですから〕これもまた呆れます)
    私が来られては困る店もあるかもしれませんが(客足が遠のくということで)こちらは買い物さえすればさっさと帰るんですから、そこは我慢して静かに買い物ぐらいはさせてもらえませんか?
    そういうのはお互い様まであるからです。
    そうではないのでしょうか。そういうのはお互い様でしょう。こちらだって、そんな態度を取る人たちに神理を教えたくはないのですから。
    しかし、それほど私を嫌っている人たちでも不思議なことにこのコメントは読んでいる(このブログは見ている)と、そのような人が多いのです。(ほんと勝手なものです)
    なら、お互い様でしょう。こっちだって、そんな人に神理を伝えたくはないのですから。しかし、そんな人でもこのブログを読むなら神理が伝わってしまいます。
    そういう人がこの神理を実践するなら、その人まで救われていくのです。これだけ嫌なことはないのではないですか? 皆さん方の常識でいえばです。(私の常識は違いますけどね。私はどれだけひどいことを私に対し行う人にでも神理は伝わった方がいいと思いますよ。そういう人にも神理が伝わるなら、その分その人は救われていくからです)
    しかし、私はそういう人にも神理を同じように伝えているんですから、そこは私が買い物などいくところの人たちは我慢すべきでしょう。その人たちがどれだけ私のことを嫌いでもです。私が買い物をしている間くらいのことはです。(わずか五分か十分くらいのことなんですから)
    どちらにしても、私に嫌がらせなどしていてはいいことは起きてきません。それはこの辺りの人たちなら誰も知っていることなのではないでしょうか。私に嫌がらせをしすぎて生活が出来なくなった人はいるはずだからです。それもまた天罰であるからです。
    とにかく神理に逆らっている間はいいことは起きてきません。死ぬまではいかなくてもです。生活が苦しくなった、生活が出来なくなったなどという人は、この辺り、ごまんといるのでしょう。ずいぶん多くの人が神理に感謝もせずいつまでも逆らっているからです。
    そんな態度をし続ければ当然そのようになるはずだからです。
    神理に従ってはどうでしょう。神理に従うなら少なくとも生活に困るということはなくなるからです。何か奇跡が起きて救われていくからです。現に私がそうであるからです。
    私など、神理を説いて生活していくと決めたのですが、もう布施らしい布施など集まらないのです。それはいまだにです。
    しかし、じゃあ私が飢え死にしたのかと、破産したのかといえば、そうではなくちゃんと生活が出来ています。なぜでしょう? なんでまともに収入がない私がそれなりの生活が出来ているのですか?
    それが神理による奇跡であるのです。なんだかんだでお陰があるからです。
    自分の収入がほとんどなくとも(少しはありますが)親がその足りない分は出してくれて、その親が出せなくなったら今度は年金をもらえるようになり、なんだかんだと生活が出来ていけるのです。
    最低限の生活ですが、生活出来ないことはないのです。神理を実践しているのならです。そのような道は必ずついてくるからです。
    私など一例にしかすぎませんが、このように神理を実践しているのなら、例えば仕事をしている人なら、その仕事の調子がずいぶんよくなるとか、それで給料が増えたり、思わぬ協力があってよけいな利益が出たりと、いま神理に逆らっている人たちとはまったく逆の結果が出るようになるのです。
    神理に従いさえすればです。神がそのように(正しい道に)導いてくださるからです。
    神理にいつまでも逆らっているなら不幸にしかなりません。自分のことばかりでなく少しは周りも見てはどうでしょう。そうすれば私がいっていることの意味はよく分かると思うからです。

  21. gtskokor2021/12/05 at 10:17 AM

    昨日もありましたね。やたらキレている会社がです。
    私が近くを歩いているとガンガンガンガンなどとでかい音をたててすさまじい怒り方です。しかし、もうどれだけ怒っても怒れば怒るだけ天罰はくだるのです。(そのような態度はどんどん罪が増えていくからです)
    もはや詫びを入れて布施する以外で救われる道はありません。
    そのような天罰が雨あられのようにくだってくる会社がどんどん増えています。早くこちらの人たちは気づかれることです。これ以上(本物の)神に逆らっていてはいけないということをです。
    そのようないつまでも気づかない人たちは仕方ないんですが、しかし、あの中国のやり方に堂々と異を唱えるところが出てきましたね。よいことなのではないですか。そのような態度を取るところがこれもまたどんどん増えてこないと中国のあのような(アメとムチとを使い分けての)強引なやり方は改まってはこないからです。
    例の中国の女子プロテニス選手が消息不明になっている問題で、ツアーを統括する女子テニス協会(WTA)が中国で開かれるすべての大会を中止すると発表しましたね。
    日本もこれに続いてはどうでしょう。北京オリンピックは完全ボイコットするとです。そうすれば他の国々も続くところが続々と出てくるはずであるからです。
    また、そうしないとダメでしょう。人権問題はもちろんですが、日本はずいぶん中国にやられています。(というか、前にも書きましたがやられ放題です)少しはやり返さないとよけい付け込まれるからです。
    それに中国の不穏な動きはもはや世界が警戒しているのです。このまま北京オリンピックをやらせてはいけないでしょう。その後、中国が何をしてくるかしれないからです。もうスポーツの祭典だの、平和の祭典だの(そんな偽善を)いっている場合ではないからです。
    ここは岸田総理の決断に期待するしかありませんが、しかし、その岸田総理が何を考えていられるのかよく分からない。中国とは一線を画すのかと思えば、またふらふら寄っていったり、それどころか取り込まれてしまうのではないかと思われたり、見ているこちらからは危なくて仕方ない。
    しかし、今、中国とくっつくのはどう考えてもまずいでしょう。今はアメリカの同盟を強化するしかないのではないですか。あのような世界に対するやり方を見ているのならです。(中国はあまりに強引で人権無視です。アメリカもそのようなところはありますが、中国ほどではないので)
    しかし、総理大臣にもなるとそう簡単には決められないのでしょうね。他からの(国内はもとより中国、アメリカなどの大国からの)プレッシャーが相当きついようであるからです。それは安倍元総理など見れば非常に分かりやすいからです。
    安倍元総理など総理をやめられたとたんです。靖国神社には参拝するわ、国債で財政破綻など起こさないだの、台湾有事は日本の有事だの、ど正論連発です。(苦笑)
    そういうことは総理の時にいってくれといいたくなりますが、そういうことが全部分かっていても総理の時には一言もそれをいわれなかった。というよりいえなかったんでしょう。特に大国からのプレッシャーが(というか、半分脅しでしょうが)凄かったからです。
    だから安倍元総理など見ていると本当に分かりやすいのですが、しかし、最近はです。
    そのような裏事情がどんどん表に出てきて本当に分かりやすい時代になってきました。これも時代の流れなのでしょう。(末法の世から正法の世になって裏でしていた悪事がどんどんばれだしたということです)
    だから、仮に高市さんが総理になられていてもです。どれだけいわれていた通りことが出来たのかは疑問ですが、だから、岸田総理ではよけいにでしょう。
    元々、それほど極端な日本ファーストでもなかった方であるからです。それどころか元々は親中国の方であったようであるからです。
    だから、中国の方に寄っていってしまうのは仕方ないのかもしれませんが、そこは総理となられたのです。世界を見回して大所高所に立って判断していただきたいものです。
    いま日本はどこに進めばいいのかをです。
    これからは本腰を入れて、そのような(治安、経済、食料などなどすべてを含んだ)安全保障をしっかりしていかなくてはいけない時代になっています。
    このような時は特にです。本当の神への信仰を忘れてはならないのです。神への信仰さえ間違わなければ、そのような複雑な問題にも正しい導きがいただけるからです。
    その本当の神の教えがここにあります。これを無視する手はないと思うんですがいかがでしょうか。(だから神からの啓示など、別に宗教だけではなく、このような政治や経済、あるいは教育、そうして医療などなどすべての面にわたってあるということです。正しい神への信仰を忘れなければすべての面で神により正しく導いてもらえるからです)

  22. gtskokor2021/12/06 at 10:11 AM

    昨日、布施をいただきました。また同じ人からなんですが、しかし、もう布施をしないと危ない人がたくさんいます。
    神理をきいていて一切感謝せず逆らいまくっている人たちなど過去いません。現代の人たちがしていることがどれだけ危ないか、その危なさに早く気づいてほしいものです。
    その危なさといえばです。最近は核武装をよくいっている人たちがありますが(今の世界情勢など考えれば〔特に中国の〕そのような話になるのも無理はありませんが)これもまた危ない話です。
    何でそういう話が危ないのか? その理由を書いておきましょう。
    核兵器は実は相当天上界が神経を使っている(とがらせている)ことであるからです。
    なぜなら、核兵器など使用すればです。それを使われた国だけではなく地球自体が破壊されかねないからです。それくらいの破壊力を持った核兵器もすでにあるからです。
    地球が破壊されてしまっては、地球で心の修行をしている(私たちのような)人たちの修行の場がなくなってしまいます。
    それは絶対にさけなければいけないということで、それで天上界が必要以上に核兵器のことには気を使っているわけです。
    だから、核兵器などもし本気で使う気がある国があるとしたらです。その国の指導者は引き上げられてしまいます。あの世にです。つまりこちらで起きているようなことが、その国の指導者たちにも起きるということです。
    だから、ロシアのプーチン大統領や中国の習近平国家主席が核使用をちらつかせてはいますが本気でいっているわけではないでしょう。ただの脅しであるということです。もし、本気でいっているのならです。
    そのような指導者は死んでしまうからです。北朝鮮のようにです。(そう考えると北朝鮮はミサイルを撃つだけではなく本気でそのミサイルに核を搭載し発射させる気があったんですね。〔汗〕ほんと恐ろしい)
    ああ、北朝鮮の金正恩総書記は別に死んではいませんでしたね。(苦笑)ただ、急にやせたり太ったり、あるいは若返ったりとダイエットの仕方が少々激しいだけのようですが(苦笑)しかし、そのようなことが起きるということです。それだけ核の問題には天上界は神経をとがらせているからです。(もちろん原発はいいですよ。核を〔それほどすさまじいエネルギーを〕平和利用に使うということは大いにやるべきなのです。そのような研究開発はです。しかし、核兵器の研究開発は非常に危ないということです。天上界がいつまでそれを許すか分からないからです)
    だから私はいっているのです。そういう話は危ないですよとです。核兵器など天上界は認めてはいないからです。(高橋先生があれだけ早く亡くなったのも〔高橋先生は四十九歳で亡くなられました〕ソ連の核兵器使用を天上界から止めるためであったといわれていますから。〔この世にいては肉体の制限があって止められないので〕それも早く亡くなった理由の一つであるそうです。あの当時のソ連〔ロシア〕は本気で核兵器を使うつもりがあったようだからです)
    ただし、例外もあります。そのよう例外は知っておいた方がいいでしょう。特に日本などその例外に当てはまるかもしれないからです。
    その例外とは、例えば、現在の日本のようにあまりに神理に(神に)逆らう人が多くいる場合です。そういう場合はそのような順序も(核兵器を使われるという)つきかねないということです。あまりに神に逆らう人が多ければ他国からの核兵器により(神ではなく人の手によって)滅ぼされるという、そのような順序をもらうということは十分あり得るからです。
    神はどのような順序を使って、そのような人たちを滅ぼすかしれないからです。(昔は核兵器などなかったのですから、それで火山の噴火とか、大地震とか起こされたんでしょうが、今は多くの人々を滅ぼすことが出来る兵器があります。〔ほんと自分たちで自分たちを滅ぼす兵器をつくるというのですから本当に愚かです。人間たちはです〕では、そのような順序もあるかもしれません。それがどれだけ愚かなことかということを人間たちに知らしめるためにです)
    こういう話を信じる信じないは読んでいる人の勝手ですが、こういう(本当の)ことが分かるのもこの正法神理があるからです。
    その有難さ、そうして(無視することの)危なさをです。いい加減理解されてはどうでしょうか。

  23. gtskokor2021/12/07 at 10:36 AM

    ずいぶんお怒りの皆さん(昨日も何ヶ所もありましたが)怒っていてもその災いは止まりません。神に詫びを入れ神理に布施されることです。そうすればその災いは止まるからです。そのような行いはこれだけ徳になる話もないからです。
    いってはいけませんが、あまりに皆さんは徳薄き人なのです。だからそれだけ災いも起きてくるのです。徳薄き人に災いが現れるのは必然であるからです。
    その災いを止めたいのであれば徳を積まねばなりません。その徳を一番積めるのが神理への布施なのです。
    それを行うことです。そのような徳業を行えば行うだけ災いが止まるどころか今度は奇跡が起きてくるからです。(皆さん方が出したいだけ出していただいた布施はこちらが責任をもって全部受け取りますから。〔笑〕)
    これだけよい話もないのではないですか。感謝して布施をするだけで、そのように困っている(怒っている)災いがピタリと止まるというのですから。
    そのような徳業を行うことです。それ以外で救われる道はないからです。(ほんと皆無です。それ以外で、そのような災いから救われる道はです)
    そうしてそれはこちらの人たちだけではなくです。そのような徳業を積まなければいけない国もたくさんあります。そのような国はもう悪行はやめて徳業を行ってはどうでしょう。そうすれば、その国に多くの奇跡が起きてくるからです。
    何か表はともかくです。裏で悪いことをすることが当たり前のようになっていますが(こういうのを知ると本当によく分かりますね。悪魔の思想に支配されているということがです。この世はです)しかし、もう正法の世になって、悪行を行えば行うだけ、それが(早いうちに)自分たちに返ってくる、そういう時代となっています。
    ソロソロ心を入れ替え、行いを変えませんか。そうしないと、その罪で苦しむことになるのは結局、自分自身であるからです。
    表も裏もすべて、そのようなことは天はお見通しであるのです。どれだけ隠れて悪い行いをしていようと(それが多くの人たちには分からないからと)そのようなやり方をしていたところで、それは自分の罪が増えていくだけで、最後にはその罪の清算は自分自身で行わなければいけなくなるのです。
    だからもうやめてはどうかといっているのです。悪いことはです。最終的にそんなことをしていて一番損をするのは自分自身であるからです。
    だから前回も書きましたが、北朝鮮など、それだけの軍事力を持てばもう十分でしょう。(あれだけミサイルを飛ばせるんですから)もう核実験などやめて(北朝鮮は本当に撃ちそうですから。核ミサイルをです。〔怖〕)平和路線に転換されませんか。
    そうして拉致の問題も正直に話し解放されるのです。拉致している人々を全員です。
    その上でこの教えに帰依され(どうですか、この正法神理を国教とされたらです)北朝鮮の国民全員が神理を実践しながら今度は経済に力を入れていく。
    そうすれば多くの奇跡が起きいっぺんに豊かな国へと変わっていくのです。北朝鮮はです。そのような奇跡も起きるということです。神理に帰依されたらです。
    もちろんそれは中国も同じでしょう。他国を陥れ苦しめれば苦しめるだけ、その罪はそれを計画した人たち全員に返ってきます。後々それを清算しなければいけない人たちの苦しみは想像を絶するのです。(例えば、ドイツのヒトラーや日本では英雄とたたえられている織田信長や豊臣秀吉なども未だ地獄にいて苦しんでいるといわれますから)
    どれだけ栄耀栄華を望んでも、それは永遠ではなく限りがあるのです。それどころか、そんなものほんの一瞬のことでしかないのです。何年、何十年などあっという間に過ぎてしまうからです。
    もうくだらない国同士の争いなどやめて(覇権の道など捨てて)少しずつでも調和の道を進みませんか。(見せかけでない)本当の調和の道をです。
    そうすればそこに奇跡が起きてくるからです。
    しかし、今の道をいつまでも変えようとしなければ、まだこれから多くの争いが起こり多くの災いも現れてくることでしょう。そうして何度でもいいますが、自分たちが行った悪事は最後は自分自身に返ってきて、その清算はすべて自分でしないといけなくなります。この後、そのような人たち一人一人が体験する苦しみは言語に絶するのです。
    例えば自分が虐殺を指示したのなら、そのような虐殺を行った人の数だけ自分自身がその虐殺を受ける羽目になり、その苦しみはいつまでも続くということです。死んだ後の地獄でです。(地獄では自分が殺されても〔それほどの苦しみを味わっても〕すぐまた生き返り、また殺される、ということを何度でも繰り返すそうですから)
    自分自身がその罪を心から懺悔するまでです。(ここが大事なところで、この世で悪いことをしつくしている人たちはなかなか心からの懺悔は出来ないのです。表面上はすぐに出来てもです。〔そういうのはなれていますから〕だから苦しみが長く続くといっているのです。心からの懺悔はこの世でそれをしていない人には相当難しいからです)
    そういう目に必ず遭うのです。それを(実行した人はもちろんですが)計画した全員がです。仮にこの世ではあわなくても遅くとも死後の世界では必ずです。
    だから、自分が不老不死で、その権勢を永遠に保てると、そういう人ならいいんでしょうが、しかし、残念ではありますが、そんな人間は存在しないのです。
    そうであるなら、生きているうちに反省されませんか。本当に心から、その罪を反省されるなら、どれだけ大きな罪であろうと、その罪を神は許されるからです。
    キリストは赦しほどの大きな愛はないといわれました。
    いつまで罪深いことを続ければ続けるだけ自分の罪は増えていきます。
    悔い改めませんか。少しずつでもそちらの道に進むのであればです。
    神は必ずそれに応えてくださるからです。

  24. gtskokor2021/12/08 at 10:42 AM

    アメリカが北京オリンピックに政府代表を派遣しない外交ボイコットを表明しましたね。
    中国のウイグル、チベット、南モンゴル、香港などへの人権弾圧はもはや疑う余地がありません。当然日本もアメリカに続かなければいけないでしょう。
    それプラス、領空侵犯、領海侵犯、そうして日本一周まで日本はされています。普通に北京オリンピックへの参加はあり得ないでしょう。
    そうしてオリンピック後の中国の動きがまた警戒されています。(台湾、尖閣、沖縄などへの侵攻)
    どちらにしてもいい加減にしてはどうでしょう。どれだけ中国が覇権主義を唱えあちこちに手を伸ばしてもです。あまりにそれを行いすぎれば神の力が働きます。(何度もいいますが、もうそういう時代に入っています)中国が(あるいは他の国でもそうですが)どれだけ軍事力を持とうと所詮は神にはかなわないのです。
    だから、そのようなことをやり続けるのはいいんですが、どうします。そのようなことを行っている人たちが次々に病気になり死んでいったらです。そのようなことがすでにこちらでは起きています。(ほんと恐ろしい)
    そろそろ反省した方がいいのではないでしょうか。そのようなことをしようとしている人たちはです。(表も裏も含めたです)どれだけこの世で自分たちの力を誇ってみても自分の心臓が止まればそれで終わりであるからです。(神はそんなこと一瞬でされますから。まさに瞬殺です)皆あの世に帰るなら、そのようなこの世の力などまったく通用しないということが嫌というほど分かるからです。
    前回も書きましたが、ヒトラーや信長、秀吉といった人たちがみな地獄に堕ちて苦しんでいるのです。これだけ分かりやすい話もないのではないでしょうか。
    ヒトラーはもちろん、信長や秀吉など日本では天下を取った人たちです。それが死ねばうんもすんもなく地獄行きなのです。あの世ではこの世の力などまったく通用しないということを知るべきなのです。
    それはそうでしょう。この世の力など自分が死ぬ時にはすべてこの世に置いていかなければいけないからです。誰も、この世の権力をあの世に待ちかえった人などいないからです。
    だから、死ぬ時は自分一人で裸一貫で帰るということです。あの世にです。正確にいうなら自分の心一つで帰っていくのですが。
    だからあの世に持って帰れるものは自分の心だけなのです。その心の中にこの世で思ったこと行ったことがすべて入って(記録されて)いるのです。
    だから自分の心とは記録装置なのです。この世の自分の心と行いのです。(だから高橋先生など〔釈尊やキリストも同じですが〕一瞬でその人の現在過去未来が分かったというのは、その心の記録装置を読むことが出来られたからです)
    だから、私はこの世の善悪は良心が基準であるといっているのです。その心の判断で善悪は決まってくるからです。
    そう考えたらひどい人が多いんではないですか。表面上はともかくです。腹の中まで(心の中まで)よい考えでいる人など本当に少ないはずであるからです。
    まあ、それはともかくです。そのような心が悪いだけでも地獄行きなのです。では、そういう悪い行いを(先ほどの人権弾圧などを)まともにしている人たちはどうなるでしょう。
    そういう人たちは当然心の中でも人権弾圧を行っています。(それはそうでしょう。心で何も思わずいきなり人権弾圧など出来ないからです)では、死ねば即地獄に直行するということです。(ヒトラーも信長も秀吉も自分の欲望だけで多くの人を殺し傷つけました。だから地獄に堕ちたのです。ただ同じ天下人でも徳川家康は違っていたようです。家康は本当に天下を統一して世の安寧を築きたいという心が強かったようで〔そのようなよい心の方が大きかったようで〕だから家康は天上界に帰りまた日本に輪廻転生して出てきたのです。〔長谷川一夫としてです〕)
    これは本当の話であるのです。この世で自分たちの欲望だけで覇権など唱え、それを行っている人たちなどみな死ねば地獄に堕ちるのです。それはそれは苦しい世界が待っているのです。そのような人たちの死後の世界はです。
    だから中国もいつまでも間違った道を進むのではなくです。ソロソロ正しい道を進みませんか。中国など(北朝鮮もそうですが)共産国家で神など信仰していないのですから。では、ちょうどいいのではないでしょうか。
    これから神への信仰を始められるならです。よけいな争いなど起こらなくて済むからです。(よけいな宗教戦争などです。宗教戦争ほど始末が悪いものもないからです。自分たちの神が本物と思い込んでいるので、とことんまでやってしまうからです。宗教戦争など行う人たちはです。そんな宗教戦争を起こす神など両方間違っているのにです)
    所詮、私たちは釈迦の掌の上で踊っていた孫悟空と同じであるということを知るべきなのです。私たちは神の掌の上で踊っているだけなのです。人の力などしれたものであるからです。神の力からすればです。
    日本の人たち共々、世界の人たちも心を入れ替えませんか。もう本当の神の教えである正法神理がこの世に現れているからです。そのような時に覇権主義など遅れたことをしているのなら、そのようなところには次々に天罰がくだり、結局、皆が不幸になっていくからです。
    そんなことをしていて幸福になる人など一人もいないのです。それで天下を取っても(そうして一瞬の栄耀栄華を得ても)それをした人はその後、その数十倍、数百倍の苦しみを味わうことになるのです。地獄でです。
    この世で幸せになりたいのであれば、そのような争いごとをやめて愛と調和に生きることです。それを実践するなら誰も幸せになれるからです。
    しかし、争いをしている間は人間は幸せになることは出来ません。
    不幸がいいのか、それとも幸せがいいのか。そうして何が不幸で何が幸せなのかをです。
    いい加減真剣に考えるべきなのです。世の多くの人々はです。

  25. gtskokor2021/12/09 at 10:00 AM

    昨日は洗濯の合間に荒子川公園にいっていたんですが、やっとカモメがきていましたね。数十羽だけですが。(あそこは数百羽くらいきますから。いつもはです)
    今年はカモメが来るのが遅いし少ないですね。堀川なんてまだほとんどきていませんから。
    いつもは十一月の初めにはくるのになんですかね。今年はです。十二月に入ってもわずかなカモメくらいしかこないからです。これも温暖化か何かの影響でしょうか? 気候変動のせいでカモメのいく場所が違ってきたとかそういうのでしょうか?
    そこらへんはよく分かりませんが、くるものがこないと寂しいものです。
    しかし、気候変動など人々の心のせいでそうなっているんですからね。心を直せば気候も正常に戻るのです。もう直さねばいけない人がたくさんいるのではないですか。特にこの辺りなどはです。
    昨日もありましたからね。やたらキレている会社がです。それにドン引きしている会社の近くなど通れば、そこの従業員ぽいのが出てきていて嫌がらせをしてきますし、知らない家からでかい音がよくしてくるわ、爺さん婆さんが出てきてまた嫌がらせをしてくるわ、何か怒っている人がどんどん増えていきます。
    大丈夫なんですかね。こういう人たち。そんな態度を取っていてです。
    昔なら、自分たちの周りに悪いことが起きてくれば神に手を合わせて頭を下げたものですが、最近の人たちはそれを全部人のせいにしています。(散々、私に嫌がらせをしてきた会社などの連中はまだ分かりますが、知らない家の〔そんな祈ったこともない家の〕人たちに何かあったところで、それを私のせいされてもねぇ)
    本当に考えられない態度なんですが、もうめんどくさいのでそういう人たち全員にまとめていいますが、そんな悪いことが起きているのならです。
    この神理に帰依されたらどうですか? 神理に帰依して実践されるなら、その悪いことはよいことに(奇跡に)変わってくるからです。
    実際、私がそうであるからです。昨日のカモメたちもそうでした。久しぶりに私の顔を見たので、こちらに向かって飛んできたカモメが何羽もいました。
    身体をぶるぶる震わせながら飛んでいるもの、キャアキャア鳴きながら飛んでいるもの、私の頭上をあっちにいったりこっちにいったりして元気よく飛んでいるものなど、そういうカモメたちが何羽もいます。
    そのうちにギャーギャー大きな鳥の鳴き声がきこえてきたので、何だと思ってそちらを見ると横の荒子川の中でです。数羽のカモメたちが、そこで魚を取って水面に上がってきていた鵜を囲んでかまいまくっているではないですか。(鵜のすぐ近くを数羽のカモメたちが飛び回ってくちばしでつついているのもいたようです。〔笑〕)
    そちらに向かい「おいおい、お前ら何やってんだ。バカなことやめとけ」などと声をかけていましたが、本当かわいいものです。もうカモメたちの嬉しくて仕方ないというそういう態度がアリアリと分かるからです。
    ずいぶん違うのではないですか。災いばかり起きている人たちと私ではです。
    神理を実践しているのなら、このような愛ある奇跡が当たり前のように起きてくるのです。それこそ毎日のようにです。
    こんなことが起きたら楽しくはないですか。歩いているだけでそこらじゅうから愛がもらえたらです。毎日いつ自分に災いが起きるのかとヒヤヒヤしている人たちとは雲泥の差であると思うんですが、神理に帰依するなら、そのような災いからは守られ、愛ある奇跡が毎日のように起きるようになります。それ以外でも様々な奇跡が次々に起きてくるのです。
    この正法神理を実践するならです。(もうそのような奇跡は書き尽くしていますからあえてここで書きませんが)
    これだけ有難い教えもないのではないでしょうか。こんな奇跡が次々に起きてくる教えなど世界中どこを探してもないからです。このような奇跡は釈尊やキリストが説かれた正法や福音を実践しない限り起きてくることではないはずだからです。
    そのような正真正銘の本物の神理がここにあります。
    真剣に考えられてはどうでしょう。この正法神理への帰依をです。

  26. gtskokor2021/12/10 at 10:42 AM

    また震度5クラスの地震が起きたようですね。(鹿児島・悪石島で)
    先週も二、三回5レベルの地震が起きたようですが、最近はそのような強い地震が多いですね。しかも東から西まで全国的に起きています。いよいよ日本沈没が現実味を帯びてきましたかね。(苦笑)
    しかし、これだけ地震が多くては、そのような話も笑い事ではなくなります。どちらにせよ、南海トラフや首都直下型地震、富士山の噴火などが同時に起きたら、そういうことにもなりかねません。(沈没までしなくても日本はぐちゃぐちゃになります)それに加えてちょっと天気がくずれるとやれ暴風だの大雨だのがすぐに起きてきます。
    罰当たりな人が多いと困ります。こんな「悪いこと」ばかりが起きていて、それを気候変動だの、日本は災害大国だから仕方ないだので済ましているからです。
    本当に罰当たりもここに極まりなんすが(これだけ災いが起きていてまだ反省もしなければ神を思おうともしないというのですから)それでこちらの人たちも全国の人たち同様、それで済ましますか? こちらは個々への天罰が相当凄そうなんですが。
    まあ、こちらの場合はそのような悪いことは皆、私のせいなんですが(私はスーパーマンですか。(笑)そんないいものではありませんか。スーパー悪魔か何かですか。〔苦笑〕)しかし、昨日でもまたキレまくっている会社がありましたからね。
    大丈夫なんですかね。あんな大騒ぎをしていてです。そういう人など今頃は自分の血管も切れて地獄に堕ちていませんか? だってもう道路もずいぶんすいているからです。
    昨日でも夕方五時だというのに(晩の一番混む時間帯です)国道一号線がガラガラだったんですから。とても政令指定都市の道路とは思えませんでした。
    そこらのあまり人が住んでいない田舎の道ならともかくです。政令指定都市の名古屋の普通の日の国道一号線が夕方ガラガラって、一体どういうことでしょう。トラックなどどこにいってしまったんでしょうか。
    昨日などでもそのトラックがずいぶん少なかったからです。
    しかし、その少ないトラックが私の顔を見るとよくブシュブシュやっていくのです。
    そのようなトラックの運転手がもうことごとく天罰を食らっているんではないですか。だからこれだけトラックが減ってしまっているんではないのでしょうか。あまりに罰当たりが過ぎてです。
    分かるまで何度でもいいますが、神理をきくだけきいていて、その神理を説いている者にまったく感謝もせず、嫌がらせをし続けている人たちなど過去いません。
    そんな態度を取るなら、どれだけ天罰がくだるかしれないからです。だから、過去の誰もしなかったのです。そのような大それたことはです。
    そんなことをした人たちは必ず天罰がくだり地獄に堕ちると誰もが知っていたからです。過去の人たちはです。
    しかし、現代の人たちはそのことを誰も知らない(信じない、理解しない)のです。
    これだけその通りのことが起きているにもかかわらずです。
    こういうことを書けば書くだけトラックの運転手などブシュブシュやってくるんですが(ほんと子供か)しかし、そのような態度のトラック運転手がどんどん減っています。それはこちら名古屋の(名古屋だけではないのかもしれませんが)道路を見れば分かると思います。
    ですから、こちらで起きているそのような個々への災いを見れば分かるのではないでしょうか。私のいっていることが嘘ではないとです。本当のことをいっているとです。その個々への災いが大きくなったものが地震であり、大雨であり、暴風なのであるからです。
    そのような様々な災いはすべて人々の心が原因で起きていることであるからです。
    それを現代の人たちはすべて偶然でかたずけてしまっているのです。悪魔の左翼思想に騙されてです。
    こういうなんでも偶然というのも左翼思想なのです。神の心から離れたです。神の心はすべて必然であるからです。そのまったく逆をいう、悪魔そのものの思想ですね。
    だから、どんどん災いが起きて不幸になるのです。すべてのものには必ず原因があり、その原因を正しく知って正しい行いをするなら、そのような災いはなくなっていくからです。
    それを偶然にしてしまったら、その災いが起きている原因が分からなくなります。これが悪魔の手なのです。災いの原因を分からなくし、どんどん災いを増やしていく。その悪魔の手に多くの人たちが乗ってしまっているということです。このような災いの原因をなんでも偶然にしてしまってです。
    しかし、この世に起きてくることで偶然はありません。すべて必然で起きています。その起きてくることの正しい原因を知らないといけないのです。
    だから日本中で、世界中で、そのような神の心に背く罰当たりな態度が原因で起きている災いがどんどん増えているのです。なんでも偶然にしてしまって、その災いが起きている本当の原因が分からなくなっているからです。
    そうして、その本当の原因をいうなら(皆の心と行いが原因であるとです)一笑に付す。しかし、その一笑に付している人たちも実はその災いが起きている本当の原因は知らない。知らないくせに人のいうことは否定する。これもまた悪魔の左翼思想にやられているからです。
    人のいうことを素直に認めない。自分のいうことがすべてなどという、何でも自分が一番の(超自分本位の)悪魔の左翼思想にです。
    こう考えるなら、どこまでもやられていませんか。多くの人たちは、その悪魔の左翼思想にです。
    もう神理を理解しなければいけない、実践しなければいけない、そういう時が来ています。
    そのまま悪魔の左翼思想を続けるなら、まだこれからどんどん不幸になっていくのです。もう神理に目覚めませんか。神理を理解し実践しない限り(そうして自分の心と行いを正さない限り)絶対に幸せが来ることはないからです。
    いい加減気づいてください。自分たちがどれだけ悪魔の左翼思想にやられているか(洗脳されているか)をです。だから災いが起きて不幸になるのです。悪魔の左翼思想など実践しているからです。
    神理を実践するなら必ず奇跡が起きて幸せになっていきます。
    神理を実践しませんか。救われる道はもうそれのみだからです。

  27. うなッシー2021/12/12 at 8:02 AM

    お久しぶりです。大矢先生には今年一年本当にお世話になり有り難く御指南下さり感謝申し上げます。早いもので今年も師走を迎えました。今年一年もコロナによってこれまでの生活様式を変えざるを得ない状況下でありながら、コロナ感染者が大幅に減少し緊急事態宣言が解除されたとはいえ、未だその新たな生活様式に以前のような活気が戻って来ておりません。オミクロンという新異種のコロナウィルスによってまた人々は脅威に晒されているからです。人はその脅威によって心の安らぎが得られないことに疎くなってきているかのように、当たり前の生活習慣たしてその中で肩を縮めているのです。もっと心を広く姿勢を正し背筋を伸ばし堂々とする、凛とした容姿に憧れはしないのでしょうかね。そして心を大きくし感謝の中でゆとりを持った生活に戻ることを自ずから求めることをしないのが不思議なのです。ここに先生のが書かれている正しき道標があるというのにです。縁のある方はもちろんですが、そうでない方にも機会が有ればその橋渡しをしていこうと思っております。本当に一年は早いものですね、大矢先生におかれましては素敵な年末年始をお迎え下さい。季節柄寒さも一段と厳しくなってまいります、ご自愛下さいませ。

  28. gtskokor2021/12/12 at 10:14 AM

    ウナッシーさんもお変わりなくお元気そうで何よりです。共々に神理の実践と流布に頑張ってまいりましょう。
    そうして私たちは神理を実践出来ることの喜びをかみしめてまいりましょう。せっかく神理を知ったのに実践出来ない人たちがあまりに多いからです。
    昨日もそのような人たちがいました。昨日は久しぶりに名古屋駅にいって(ある街宣をききにです)そこできいたんですが、愛知県の大村知事があの川崎市で大揉めに揉めた「ヘイトスピーチ条例」をなんとこの愛知県でも制定しようとしているらしいですね。
    これを県単位でやるところは初めてと、それでその反対の声を上げている人たちが集まっていたようですが、いやいやこの条例はまずいでしょう。こんな左翼思想バリバリの条例などです。
    大村知事はあの揉めに揉めた愛知トリエンナーレも平気でされた方ですし、それでまたこんな悪名高き(左翼)条例まで制定されるなら、またまたリコール問題が再燃しかねません。(どうなっているんですかね。あの問題はです)
    いい加減にしてもらえませんか。これ以上、愛知県を(そうして日本を)左翼思想全開の方にもっていこうとするならです。さすがに天も黙ってはいないとそう思うからです。
    どちらにしても、このヘイトスピーチ条例の制定はご一考ください。こんな条例など勝手に制定されてはまた愛知県が揉めるからです。(愛知県だけでなく日本中が揉めます。こんな条例を県単位でされたらです)
    そこでの一幕だったんですが、その街宣をしている人たちに向かって、昨日など左翼の連中が大声でそれをするのをじゃましているというのですから呆れました。
    ほんとバカじゃないかと思いました。しばき隊とかいっていましたが、ああいう連中はよくあちこちでこんなことをして揉めているらしいですね。そういうことをして金をもらっているようです。(ほんと、どんな仕事してるんでしょう)
    しかし、そのような揉めて金をもらうなどこれほどの不調和もありません。もうそのようなやり方は時代遅れなのです。というより、この時代(正法の世)にそのようなやり方をしていると非常に危ないのです。そのようなことが、昨日そのようなことをしていた名古屋ではすでに頻繁に起きているからです。
    そのような不調和な(傲慢不遜な)ことをしている人たちには天罰がくだるというそのようなことがです。
    まあ、そんなことをいえば笑われるのでしょうが、しかし、それをきいて笑っているのはもう他の地域の人たちだけであり、名古屋の人たちの多くは違っていることでしょう。少なくとも天罰を信じる人も増えてきていると思います。
    すでに名古屋は多くの人の目の前で、そのような天罰が次々にくだされているからです。それに道路など見ていてもそれは分かるからです。(トラックなどがた減りしていてです)
    どちらにしても、もうそのような左翼的な活動は慎んだ方がいいでしょう。大村知事も、そうしてしばき隊とかいわれる人たちもです。そんなことをしている人たちに(神の心にひどく逆らう人たちに)次々に天罰がくだる、そのような時代に入ってきて、そうしてその時代はまだこれからどんどん深まっていくからです。
    そうなるともっと起きる天罰は激しくなります。
    日本全体でも最近はよく強い地震が起きています。そうして、少し天気が悪くなるなら、すぐに暴風が吹いて大雨が降ります。これもまた神の心に逆らう左翼的な人が多いため、このようなことが起きてきているのです。
    だいたい、いま現在は、日本はもとより世界中が悪魔の左翼思想に覆われつつあります。だからこれだけひどい現象も起きてくるんですが、何かアメリカでは数十個の竜巻が一斉に発生して大きな被害が出たそうですね。
    こんなことこれまで起きたことがあるんでしょうか? 二つ三つならともかく、こんな数十個の竜巻がいっぺんに発生するなどという運の悪いことがです。
    このような、これまで起きなかったような災いがいっぺんに起きてくるということがこれからは世界中で起きてきます。現在は日本だけではなく世界の多くの人たちが間違った左翼思想に洗脳されているからです。
    このような災いは、その洗脳が解けるまで止まることはありません。
    反省されませんか。そのような左翼的思想を、そうして左翼的行いをです。
    それを悔い改め神理に帰依した人たちだけが本当に救われていくのです。

  29. gtskokor2021/12/13 at 10:28 AM

    アメリカの竜巻被害は相当ひどいようですね。これだけの竜巻被害など史上初なのではないかといわれていますが、まだまだこれからアメリカは多くの天変地変に見舞われることでしょう。
    もちろんそのような傾向は日本にもあります。また昨日も強い地震が起きましたし(茨城で震度4)今日など天気がくずれ北海道から北陸にかけて暴風が吹いて猛吹雪になるところもあるとか。
    地震だけではなくちょっと天気がくずれただけでこれです。このような災いがひどくなる傾向は今や世界規模で起きています。
    何でこんなことになるのでしょうか? 
    現代の人たちはこのようなことをすぐに気候変動だの、地震の活動期だの(東日本大震災などの)余震だのいいますが、全然違います。
    これだけ天変地変などの災いがひどくなるのは、それは世界の人々の心がどんどんひどい方向に進んでいるからです。だからそれに比例して災いもひどくなるのです。
    そのような災いは人々の心がつくる(現わす)からです。
    これをどれだけいっても多くの人は理解しようとしませんが、例えば月など見れば、そのことが(私がいっていることの意味が)よく分かるのではないでしょうか。
    月はたまに大きな嵐など起きますが(これは月表面を掃除しているのです)それ以外では静かなものです。 
    おかしいとは思いませんか? 地球にこれだけ多くの地震や大雨、台風など起きるなら、地球の衛星である月にも同じように地震や大雨、台風(嵐)などが起きてもおかしくはないはずだからです。それどころか、月と地球は万有引力の法則が作用しあっているのですから、それくらいの影響が月にあっても決して不思議ではないからです。(むしろないとおかしい)
    しかし、地球にどれだけ激しい天変地変が起きても月はいったって静かです。月に大雨が降ることも、地震が頻繁に起きることも、すさまじい台風がくることもありません。たまに嵐がくるくらいなものです。(嵐がくるということは月も地球と同じように天変地変が起きるということを示しています)
    なぜでしょう。なぜこんなに違うのですか。地球と月とではです。
    それは地球には人間が住んでいるが、月には人間は住んでいないということです。その違いなのです。その違いなだけで起きることがこれだけ違うのです。
    こういうことを見ても分かるのではないでしょうか。人間の意識が災いを呼んでいるということがです。
    人間のいない月にはそんなことは起きないからです。
    だから身近な月を見ても分かるのです。私のいっていることの正しさがです。人間の意識が災いを呼んでいるのです。だから、人間の意識さえ変わるならこのような災いは(天変地変は)起きなくなるのです。
    もういい加減信じてもらえないでしょうか。私のいうことをです。いま学者たちがいっていることは二次的作用なのであり(気候変動も余震も地震の活動期などもです)そのような災いが起きる根本原因は人間の意識が作用してそうなっているのです。
    だから私はアンケートを取れといっているのです。そこに住んでいる人々の意識調査をするなら、そこに起きてくる災いの傾向もよく分かるからです。
    しかし、人の意識を調べもせず物質だけを調べていては、それこそ当たるも八卦当たらぬも八卦という占いとさして変わらぬ予想しか出来ないのです。例えば地震などの予測でもです。
    しかし、そこに住む人たちの意識を詳しく調べさえすればです。そこにどんな災いが起きてくるのかはだいたい予想出来るということです。その人の意識の中に災いの種がひそんでいるからです。
    人間の意識の重要さをもっともっと理解してください。そうすれば、これだけたくさん起きだしている多くの天変地変などもです。
    確実に防ぐことが出来るようになるからです。

  30. gtskokor2021/12/14 at 10:26 AM

    昨日もあっちでブシュー、こっちでガンガンガンなどと怒りまくっている会社がたくさんありました。
    しかし、怒って災いが止まるなら世話はありません。逆なのです。怒れば怒るだけその災いは増えていくのです。いい加減理解してください。そのような事実をです。
    釈尊在世当時にもそんなことがありました。ある時、釈尊のもとへ怒りまくったバラモンの教祖が怒鳴り込んできたのです。
    その教祖が怒っている理由は、自分の弟子たちが自分の教団をやめて釈迦教団に大量に帰依してしまったからでした。それで怒り狂って怒鳴り込んできたわけです。
    うちの弟子たちをどのようにだましたのかと、その教祖はすさまじい剣幕です。
    そこで釈尊は「バラモンの者よ、怒ってはいけない。まず私の話を落ち着いてききなさい」とそう声をかけますが、その教祖は怒りまくり弟子を返せの一点張りです。(自分の指導力のなさを棚に上げてのこの言い草〔弟子たちがそれを悟り自分たちから進んで釈迦教団に帰依したというのにです〕どこかの人たちとそっくりです。〔苦笑〕)
    そこで釈尊はあるたとえ話を始めました。
    「あなたにききたいのですが、あなたがある家に招待されたとします。そうしてあなたはその家で食事を出されたのですが、では、その出された食事はいったい誰のものですか?」
    急に釈尊がそのような話をされたので、この男はいったい何の話をしているのかと、今はそんな話などまったく関係ないではないかと思いながらも、その怒っている教祖はしばらく考えて「それは私に出されたのだから、その食事は私のものだろう」と答えました。
    「では、その出された食事をあなたは食べたくなかったので返したとします。そうであるなら、その食事は誰のものでしょうか」と釈尊は再度きかれます。
    またしばらく、その教祖はそのことを考えてから「その出された食事を自分が食べずに返したのなら、その食事はその食事を出した人のものだろう」と答えました。
    「だから私もあなたのその激しい怒りを受け取るわけにはいかないのです。すると、その怒りはどこに返っていくのでしょうか?」と釈尊はいわれます。
    それまでは怒りで顔を真っ赤にしていたバラモンの教祖は、それをきいてはっとなり今度は顔を青くしてすごすご帰っていくのでした。
    自分の怒りは、それを相手が受け取らなければ全部自分に返ってきます。だからこの辺りは災いが増えているのです。私は、そのような人たちの怒りを一切受け取ってはいないからです。
    そうすると、その怒りは災いとなって自分たちに返ってきます。だから増え続けているのです。自分の周りに起きる災いがです。自分たちが怒れば怒るだけ、その怒りは自分たちに返ってくるからです。
    怒りを愛に変えることです。そうすれば今度は奇跡が自分の周りに起きてくるからです。
    自分が悪いから自分の周りに災いが起きているのです。それを潔く認め、反省されることです。そうすれば、その怒りは段々愛に変わってくるからです。
    いつまで悪魔の左翼思想に洗脳されているのですか。その悪魔の左翼思想に洗脳されている間は決してよいことは起きてはこないのです。神理に従うことです。神理に従いさえすれば確実によいことが起きだすからです。
    しかし、悪魔の左翼思想に洗脳されている限り、決してよいことは起きてきません。だから日本はもとより世界中で悪いことが起きているのです。そうして増えているのです。その悪いことがです。
    悪魔の左翼思想に洗脳されている人たちがどんどん増えているからです。
    前回も書きましたが、天変地変は自然現象ではありません。人々の間違った心が起こすのです。だから天変地変もどんどん増えるのです。多くの人々がどんどん間違った方向にいっているからです。
    この神理に従うなら、そのような災いがすべて奇跡に変わってきます。
    行いませんか。正法神理をです。どちらにしても今のままでは(悪魔の左翼思想に洗脳されたままでは)多くの人たちは滅びていくしかないからです。
    悪魔の思想は人を滅びの道へと進めることしか出来ないからです。
    だから、悪魔の思想をいう(実践している)人たちは揉めて混乱し、悪いことばかりが起きてくるのです。
    悪魔の思想を実践しているがため、そのような人たちは自ら滅びの道へと進んでいるからです。
    しかし、神理の道は違います。神理の道は愛と調和に満たされ、その道を進むだけでそこかしこに愛があふれ奇跡が起きてくるのです。
    それが嘘ではないということは私がここに再三書いていることでも、その事実は分かるはずです。
    神理を実践するなら誰もそのような体験が出来るのです。
    悪魔の左翼思想は争いと災いしか生みません。しかし、神理を行うなら愛と調和が確実に現れてくるのです。
    どちらを行った方がいいのでしょうか。もういい加減そのことを正しく判断しないといけないのです。
    (次回からはもう一つ前のブログにコメントを書くことにます。しかし、いつまでこのコメント欄にコメントを書いているだけなんでしょう。このコメントを読んでいる人たちが少し愛を出してくれさえすればまたブログが書けるのにです。せっかく神理を知ったのです。少しの愛くらい出しませんか。その愛を出した分は、それが自分に返ってきてその分は幸せになれるからです。しかし、愛をまったく出そうとしない間はです。どれだけ今の自分が幸せであったところでいつ不幸に見舞われるかしれないのです。〔これだけ災いが増えているんですから、それはそうでしょう〕)

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。