>>ブログトップへ

8月 05 2021

オリンピックの正体 正しく見る目

10:48 AM ブログ

新型コロナの一日の感染者が昨日は一万四千人を超えたそうですね。完全に始まりましたね。日本も新型コロナの感染爆発がです。しかも、よりにもよって日本でオリンピックが開催されている、その最中にです。

これほどの災いもありませんが、しかし、災いはそればかりではなく今回のオリンピック期間中に台風はくる。(八号)そうしてまだこれから、その台風の九号、十号が(まだ十号は台風になっていませんが、なるのではないかという予想の元)ダブルで日本を直撃するのではないかともいわれています。

いやはや今回は大変なオリンピックになっています。日本はメダルラッシュだけではなく、新型コロナや台風ラッシュにもなっているからです。

こんなに起きます。オリンピック期間中に災いがです。まさに今回は呪われたオリンピックですね。

だから私はこのオリンピックが始まる前にいったのです。「お祓いにいった方がいい」とです。

しかし、私のいうことなど一切無視して東京オリンピックは始まりました。そうしたら、予想以上の災いです。この調子ではまだこれからどれだけ多くの災いが現れてくるか知れません。(すでにもう震度3~4の地震なども頻繁に起きていますし)

今からでも遅くはないので、お祓いくらいしたらどうでしょう。そのお祓いも神理を知る私がするなら覿面なんですけどね。こちらなど、その私に逆らっている人が多いため天罰も覿面に現れているからです。

しかし、私は今回のオリンピックでこれだけ日本がメダルを取るとは思いもしませんでしたね。そっちの方にも呪われた現象は現れると(前回のリオで日本の選手があれだけ神理に感謝しなかったため)そう思っていたからです。

だから今回日本の選手は、金メダルなんてほとんど取れないのではないかと思っていましたが、しかし、私のそんな予想に反し日本は予想以上のメダルラッシュです。

何でだと思いましたが、その疑問もすぐに解けました。神はそのメダルを気にも留めていなかったからです。

よく考えてみれば、金メダル金メダルと騒いでいるのはこの世の人たちだけです。神は(天は)そんなメダルの価値など全然認めていないのだから、そのメダルをたくさん取ろうが取らまいが関係ないわけです。

だから、メダルなど関係なく増えているのです。神に感謝したしないにかかわらずです。メダルなどいくら増えたって、それで災いが減るわけではないからです。

実際そうでしょう。今回日本がメダルラッシュと災いのラッシュが同時にきています。もし、メダルを取ることがそんなにすばらしく価値あることであるなら、そのような災いの厄除けにならないといけないはずですが、全然そうなってはいません。

逆に、日本の選手がメダルを取れば取るだけ日本に災いが現れてきます。

これは何を意味しているのか?

それはメダルの価値などないということを神が多くの人たちに教えているのです。

だから、今回、逆にこれだけ多くのメダルを日本は取っているのです。このメダルの価値のなさを世界中の多くの人たちに知らせるためにです。オリンピックはその絶好の場であるからです。(書いてて納得しました。〔さすがこのブログは天に導かれて書いています〕だから今回日本は予想以上のメダルラッシュになっていたんですね。オリンピックほど世界の人々に、そういうことを知らせる場もないからです。オリンピックほど世界のあらゆる国の人々が関心を寄せる場もないからです)

実際、園頭先生はたとえ百メートルを一秒で走ったとしても、何の価値もないといわれていました。スポーツは身体のためにすればいいのであって、人と争う(競争する)ものではないからです。

そのスポーツを争わせてこれほど大規模に行うということは、そこに(神ではなく)この世の人間の思惟(しい)が大きくかかわっているということを知るべきなのです。欲深な人間の思惟がです。(だからオリンピックはここまで大きく政治や経済がかかわってくるのです。純粋なスポーツ競技だけではないからです)

それは少し考えれば分かると思います。今回オリンピックに使った数百、数千億という金を、いま日本中で困っている飲食業や観光業の人たちに配ったら、あるいは、医療従事者たちに配ったら、どれだけ多くの人たちが助かることでしょう。

しかし、それほどの金をただのスポーツのためだけに使うというのです。どれだけ無駄なんでしょう。そのスポーツの成績を上げて、それが一体何になるのでしょう。よく考えてみれば、何もならないのです。

スポーツは肉体のためにはなっても、心のためにはならないからです。金メダルを取るために一所懸命努力したという、その努力は認められても、そのメダル自体には何の価値もないからです。

人の能力など皆まちまちで比べられるものではないからです。それを無理やり比べているのです。オリンピックなどはです。(他のスポーツ大会なども同じでしょうが。しかし、それを〔スポーツを〕職業でやっている人たちはまた別な話なんですが)

だから、これからは本当のことが分かってくるのです。そういう時代に突入しているということです。これまで隠していた真実が明らかになる、そういう時代なのです。正法の世とはです。

これまで価値あるものと思われていたものが、実は価値がなかった。これからそういうことがたくさん分かってきます。

しかし、そういう事実を知って正しい判断をしていかない限り、不幸からは逃れることは出来ないのです。

それは今回のオリンピックでよく分かるはずです。今回オリンピックがきているからと、それに騒ぎ、観にいくなどすれば多くの人が新型コロナに感染するのです。

オリンピックだけ見ているのなら、そういう間違いも犯すということです。それ以外のことまで見なければです。

だからこれからは、これまで以上に正しく見る目を持たないと不幸になっていくということです。だからいま現在は多くの人たちが不幸になっていっているのです。

正しい目を持つ人が非常に少ないからです。

今回のオリンピックを通して、少しでも多くの人たちが正しい目を見開いてくれることを願ってやみません。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。