>>ブログトップへ

7月 30 2021

神仏に対する正しい態度 不遜を謙虚に 傲慢を素直に

10:44 AM ブログ

しかし、止まりませんね。オリンピックの金メダルもそうですが(苦笑)新型コロナの感染者もです。凄い勢いです。

昨日などはじめて一日の感染者が一万人を超えたとか。ついに欧米並みになってきましたね。日本もです。東京をはじめとした首都圏はもちろん、大阪も感染者が千人近くになり、こちら愛知県などもまた増えだしています。

やはり感染者が増えてくるのはまずいですよね。いくらワクチン接種により重症化しにくくなっているとはいえです。ワクチン接種が増えて年寄りの感染者が減っていても、それ以上に若者に感染者が増え、それが原因となって赤ちゃんや小さな子供にまで感染が広がっているからです。

この新型コロナは後遺症の問題もあります。(ワクチンも含めて)それに入院先の問題もあります。(それで新型コロナだけでなく他の病気の患者にまで支障を来たしているとか)どう考えても感染者を増やすのはまずいでしょう。

それなのに大丈夫なんですかね。このまま大騒ぎしてオリンピックを続けていてです。もう起きていませんか? 感染爆発がです。だって、東京など緊急事態宣言がすでに出ているにもかかわらず、凄い勢いで新型コロナの感染者が増えているからです。

しかし、この緊急事態宣言以上の手はないんですよね。では、どうやって止めるのでしょう。東京などこの激しく広がり出した新型コロナの感染をです。(まあ、はっきり書くなら、もうオリンピックなど中止してロックダウン〔都市封鎖〕するしかないということです。東京の感染者を止めるにはです)

それに加えて天気も凄いでしょう。各地、激しいゲリラ雷雨や百ミリ超えの大雨など普通に降って地震もよく起きています。

本当に大丈夫なんですかね。こういう災いを一切無視してスポーツに狂っていてです。(私は、ただ日本をおとしいれたいためだけに騒いでいる左翼連中と違って、本当に日本の人たちのためを思っていってるんですけどね。しかし、3S政策、3S政策といっている人たちが、その3Sの一つであるスポーツにうつつを抜かしている。ちょっと信じられませんが。〔思いっきりはまっていませんか? その3S政策にです〕)

そうしてこちらはこちらで凄いみたいですしね。もうそこらじゅうで災いが出ているのが分かるんですが、昨日など二、三日前まであれだけ怒っていたS運輸の運転手連中がドン引きしていましたからね。

たしかまだ三日ほど前でしょう。皆が凄く怒っていたのはです。くる運転手、くる運転手にブシュブシュやられましたから。それが昨日などみな静かにいってしまうのです。

あれ?と思って走ってくる運転手をチラチラ見ていたんですが、みな無視していってしまうか、私が見ると横を向いたり、下を向いたりして(運転中危ないですよ。横や下を向いたりしていたらです)何かオドオドして落着きがなさそうなのです。

「どうした。病気が止まらなくなったのか」などと声をかけたら、ビクッとした運転手もいましたからね。まさかとは思いますが、私に嫌がらせをした運転手すべてに災いが現れたんじゃないでしょうね。

そのくらいのレベルで出ていそうであるからです。そうじゃなければ、それだけ極端に態度も変わらないと思うからです。わずか二日三日のことでです。

トラックの運転手連中などブシュとやっていってしまうので、その後どうなったか分かりませんが、しかし、そんなことをしている会社や現場の連中にはほぼすべて災いが現れているのです。

では、同じように運転手連中にも現れているのでしょう。だから、これだけ減ってるんですもんね。トラックがです。

しかし、それにもかかわらずまだ平気でブシュとやっていってしまう運転手が多い。大丈夫ですか。そういう人たちはです。そういう人たちことごとくに出ているのかもしれないからです。災いがです。(かもでなく多分出ていると思いますが。ブシュとやった運転手〔そういう罰当りなことをした運転手〕全員に災いがです…ほんと恐ろしい)

しかし、こちらだけ見てもずいぶん恐ろしいことがこれだけ起きているんですが、しかし、それでも誰一人、態度を変えようとしません。(もうどこかの会社なども哀れなものです。ドン引きしながら、それでも怒っています)

こういう人たちは過去いません。そんなに天罰が次々にくだっているのに(あるいは災いが次々に起きているのに)平気でその災いを無視し責任転嫁して、怒り狂っている連中などです。

どれだけ罰当りが過ぎるのでしょう。多分、宗教史上初なのではないでしょうか。これだけ天罰を天罰と思わず、その天罰をこれほどないがしろにしている人たちはです。

こんなことが次々に起きだしたのなら、昔の人たちなら皆です。みんな頭を下げ(合掌して)布施を(お供えを)されたのです。そうしないと天罰が止まらないのは誰でも知っていたことであるからです。そうして、その後の死後の世界まで祟るということもみな知っていたからです。

しかし、現代の人たちは、そんな昔の人たちなら、それこそ小さな子供に至るまで知っていたことを誰も知りません。神仏に対する正しい態度も、そうして自分の先々の運命もです。

まるで分からないのです。そのような想像もつかないのです。現代の人たちは今のことだけしか考えないからです。だから止まらないのです。次々に起きてくるのです。災いがです。その場限りのことしかしていないからです。

それではダメなのです。(そんな単純な発想しか出来なくてはです)もっと先のことまで考え、自分の態度を変えない限りは止らないからです。災いはです。

昔の人たちがしていたように神仏に対する正しい態度を取らない限り災いは止まらないのです。

奇跡が起きている私がいっているのですから、これだけ正しい話もないのではないでしょうか。皆さん方とは(すぐに責任転嫁する)考え方も行いも違う私がいっているからです。

しかし、とはいえその私も、多くの人たちと考え方や行いが大きく違っているわけではありません。少し違うだけなのです。だから、その少し違うところを変えればいいわけです。そうすれば起きてくる災いは奇跡に変わるからです。

その違っている部分が起きてくることの違いであるからです。

昨日ウナッシーさんから布施をもらいましたが、もうそのような感謝の布施をされませんか。そうすれば起きてくることは変わってくるからです。

その布施をするかしないか、それが奇跡が起きてくるか、それとも災いが起きてくるかの違いであるからです。(たったそれだけの違いであるのですが、そのたったそれだけの違いが大きいのです。過去神理をきいていて布施を一切しなかった人たちなどいなかったからです。だから、たったそれだけの違いが、これほどの起きることの違いとなって現れているのです。過去したことがない〔ほど罰当りな〕ことを現在の人たちはしているからです)

もう止めませんか。これだけ起きてくる多くの災いをです。そうして変えませんか。その災いを奇跡にです。

不遜を謙虚に、傲慢を素直に、変えるだけで起きてくる災いは奇跡に変わってきます。

そこを変えてはどうでしょう。そこを変えない限り起きてくる災いは止まらないからです。増えていく一方であるからです。

(いい加減気づきませんか。いま現在がどれだけ不幸な状況であるのかをです。多くの人たちが自分のことばかりして他を省みないからです。自分さえよければそれでいいという考え方を少しずつでも捨てていきませんか。そうすれば起きてくることは変わってくるからです)

2コメント

2 コメント to “神仏に対する正しい態度 不遜を謙虚に 傲慢を素直に”

  1. うなッシー2021/07/31 at 6:35 AM

    こんにちは。災いが止みませんね。静岡県の熱海での土石流やコロナ感染もそうですが、あまりニュースにはなってませんが知り合いのいる北海道の富良野では最高気温が38.五℃にまでなったようで暑さにやられたと電話がありました。私の住むでいるところでまそんなに高い気温になったかことはないので、その話を聞いた時はビックリしました。しかもその異状的な高音になったのは近年のことで過ごし易かった時のことを懐かしそうに話してました。このブログでも書いて下さってるように災いが現象として現れ、目に見える形で私たちに警告するかのようになってきてます。今この時に改心され縁ある方が帰依されることを望みながら、自分も真理を説くよう努めてまいります

  2. gtskokor2021/07/31 at 1:07 PM

    北海道は今回のオリンピックでマラソンと競歩(でしたっけ?)がありますよね。そちらは涼しいからとわざわざ北海道にしたのに、その場所がそれだけ気温が高くては場所を移した意味がありません。
    今回のオリンピックが呪われているといわれている意味がよく分かりますね。(苦笑)
    しかし、それもこれもこの正法神理を理解しようとする人が少ないからでしょう。本当に罰当りですよね。神理をききながら何もしようとしない人たちなどです。
    ほんとどれだけ罰が当たったら、それが分かるのでしょう。分かっている私たちだけでも頑張りましょう。今のところそれしか道はないからです。

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree


あなたは人目の訪問者です。