>>ブログトップへ

3月 22 2020

セット

前回、追伸に書いた消費税ゼロや現金給付のことをもう少し書いておきますが、これほどの状況なのです。

それこそ新型肺炎(その他バッタの大量発生や激しい天変地変など)のせいで世界大恐慌が起きかけているのです。

これだけの非常事態に常識内のことをしていてもよくなるはずがありませんし、少々のことをしたところで日本の経済危機が持ち直すはずもありません。

もう相当なことをしないといけないのです。政府はです。それこそ、これまでにない経済危機が迫っているのですから、これまでにないような支援を国民に対してです。

それをしないと本当に国が破綻するからです。(ここで政府がやり方を間違えればです)

だからまずその国民支援の第一弾として、消費税ゼロと十万円の給付を同時に行うわけです。これくらいのことを同時にしなければ、私たち国民も希望が持てないからです。

結局、今のままでは多くの個人事業主や中小企業が破綻(か、または廃業)するのです。(なにせ新型肺炎だけではなく、政府の大規模な自粛要請により、未曽有の経営危機ですから)

だから、とりあえず、国民にやる気を出させる意味で、そうして希望を持たせる意味で、私たち国民に一番身近で影響がある消費税ゼロと現金給付をセットで行うわけです。

そうすれば消費意欲もわいてきてやる気も出てくるからです。消費税ゼロと現金給付を同時に行うなら、それだけインパクトがあるからです。

だから同時にしないとダメなのです。仮に同じことをしても、時期をずらせばずらすだけインパクトは薄れます。

インパクトが強くなければする意味がありません。この消費税ゼロと十万円給付(別に二十万円でもよいのですが。〔笑〕)は景気刺激策の一つとしての意味合いが大きいからです。

こういう形でまず国民のやる気を(消費意欲を)出させるわけです。

十万円もらえるのと同時に消費税がなくなるなら、買い控えをしている(というか買う気がうせている)多くの国民の消費意欲もわいてくるはずです。

しかもそれが期間限定です。(消費税ゼロはWHO〔世界保健機関〕が新型肺炎の終息を宣言するまで〔その月まで〕くらいに決めておけばいいのですから)

では、今のうちに大きな買い物でもしておこうかとあれこれ買う人も出てくるでしょうし、企業の設備投資なども消費税がゼロのうちにやっておこうとするところも出てくるはずです。

あるいは今のうちに家を買っとこうとかする人も出てくるかもしれません。消費税がゼロのうちにローンを組んだらでかいからです。

そうすると、あちこち自粛ムードで各国が鎖国状態であっても、その間に(消費税ゼロの間に)自分たちのやれることをやっておこうとそうなるところも出てくるわけです。

そういうところが出てきて(積極的に動き出すです)はじめて第二、第三の手が生きてくるのであり、そのようなロケットスタートがなければ後でどれだけ手を打っても、多くの国民は動きださないでしょう。

これだけ世界中に新型肺炎が広がり自粛ムード一色ではです。先がまったく見えないからです。

しかし、そのようなロケットスタートが出来るなら消費意欲は上がり、日本国内だけでも経済の循環が出てきます。

元々日本は内需でやれていたのだし(輸出依存は嘘ですし〔輸出など経済全体の二~三十パーセントくらいなんでしょう〕インバウンドなど最近のことですから)それを元に戻すだけでも十分日本の景気はよくなります。

そうなるまで政府はひたすら日本中に金をばらまくのです。財政出動して国債を発行してです。中国のようにです。

通貨発行権がある日本政府は、どれだけ国債を発行しても絶対に破綻などしないからです。(こんなのもう経済にシロウトの私でも分かります)実際、中国がそれをしていて(だからあれだけ経済成長が出来る)財政破綻など起こしていないのですから、これだけよい見本もないわけです。

こういう、これまでにないほどの非常事態なのです。あの中国並の経済成長率くらいの勢いがなければ(嘘か本当かは知りませんが、六~七パーセント)到底乗り切れるものではないからです。

これほどの世界的経済危機はです。

だから、ここで伝家の宝刀(通貨発行権)を使わなくて一体どこで使うのかと、ここで政府が(これ以上)やり方を間違えれば自殺者やホームレスが続出するのです。

すでに日本ほど、この二十年で一人当たりのGDPが(先進国の中では)下がっている国もないからです。(1988年、日本は世界で二位であったのが、2018年には二十六位となっているのです。一人当たりのGDPがです。〔先進国の中ではダントツにドベです〕それだけ日本に住む一人一人がこの二十年で貧困化していったということです)

だから、これほどの時に、他国と同じようなことをしていたら、日本だけが干上がってしまいます。だからこういう時くらいやらないとダメなのです。大盤振る舞いをです。

そうしないとすでに日本人は半病人みたいな人が多いからです。経済的にです。

だから、プライマリーバランスの黒字化などもはやナンセンスなのです。状況が状況であるからです。(別に状況が状況でなくてもナンセンスです。プライマリーバランスの黒字化などです。通貨発行権がある日本政府がどれだけ自国通貨〔円〕を出そうが財政破綻などしないからです。それは中国が証明しています。〔MMTでもそれを説明されていますし〕中国など自国通貨〔人民元〕をどれだけ刷って世界にばらまいているか知れないのです。未だにです。〔この前もWHOに二十億円出したとかなんとかいってませんでしたっけ?〕だから何でプライマリーバランスの黒字化などという意味のないことをしているんでしょうか?通貨発行権がある日本はいくら自国通貨を発行しても財政破綻などしないのにです。〔そういう部分は〕中国に学びましょう)

消費税ゼロと十万円給付で弾みをつけて、そうして次々に経済対策を行うわけです。それくらいのロケットスタートをしないと、もうこれほどのすさまじい状況を乗り切ることは不可能であるからです。

そうして、そのセットといえばです。

神理と報恩の行為も同じようにセットなのです。

昨日でも、どこかの会社などキレまくっているのが何人もいたようで、そうして、外を歩けば、似たような人があちこちにいますが、キレていたところで起きている災いは止まりません。

セットでしなければいけないものを、一切やらずにいて嫌がらせをしているようでは、どれだけその災いが現れてくるか知れないのです。

もうそのよう不幸が起き続けています。いい加減、自分たちの間違いを正すべきでしょう。自分たちがやり方を間違えているから、いつまでたってもよいことが起きて来ないからです。

今回の新型肺炎を見ていてもそれは分かるはずです。やり方を間違えている国々には大きく新型肺炎は広がり(中国、イタリア、イラン、スペイン、ドイツ、フランス、アメリカ、韓国などなど)間違えていないところには大して広がってはいないのです。(日本、シンガポール、台湾などなど)

正しいやり方をするなら災いは起こりません。

それは物心両面同じなのです。心も行いも正しくなければよいことは起きて来ないのです。

神理をきいたのなら報恩の行為は必須なのです。それを頑なに行おうとしないから、これだけ災いが起きているのです。(神理をきいている人たちにです)

同じ目に見えないものでもです。日本の人々は病気なら忠実に正しいことを行おうとしますが、こと神に対しては全然ダメなようです。大間違いをし続けているようです。

何でこうも違うんでしょう。日本の人々は病気のことはこれだけ素直にきくのにです。それなのに神に関することは全然きこうとしません。(これも無神論の影響でしょうか?だとしたらすさまじいですね。この無神論という思想はです)

しかし、神のことをもう少し素直にきかないとダメなのです。神がすべての基であるからです。そんな病気などより神の方がよほど恐ろしいからです。

だから新型肺炎よりこちらの病気の方が(癌やコロッと逝く)よほど感染力も強いし致死率も高いはずです。

だから疫病などより神の方がよほど恐ろしのです。

にもかかわらず、何で神の方を(恐ろしい方を)無視しているのでしょう。このブログを見ている多くの人たちはです。(ほんと逆でしょう。やっていることがです)

もうきいてください。(神理を説いている)私のいうことをです。

きかない限りは災いは止まらず、皆(このブログを見ているちゃんとセット〔神理をきいたら報恩の行為〕が出来ない人たちは)地獄に堕ちていかなければいけなくなるからです。

正しいことをしていればよいことが起き間違ったことをしていれば悪いことが起きます。これは真理(神理)なのです。

その典型のような現象がいま現在、世界中で起きています。

このブログを見ている多くの人たちが、病気のことだけではなく、神のこともこの起きている現象から学んでくれること願ってやみません。

追伸…オリンピックのことでずいぶん揉めているようですが(そのまま行うだの、延期するだのです)しかし、もう無理でしょう。どう考えてもです。(すでに世界中で新型肺炎が流行っているのですから)

それはあのギリシャから到着した聖火が消えたハプニングを見ても分かるではないですか。その日に限ってあれだけ強い風が吹くのです。

あれは天がそうしているのであり、オリンピックの聖火が消えたということは、今回の東京オリンピックの火も消えたということなのです。

だからもう諦めるしかないのです。今回の東京オリンピックはです。中止ですね。

それもこれも、日本の人々が(前回のリオオリンピックの時あれだけ日本には奇跡が起きたにもかかわらず)神を思わなかったからそうなったのであり、これにこりたら、今度こそ、神をしっかりと思うことです。

日本の人々がです。(もちろんオリンピックの関係者もです)そうすればこれからこのようなこと(オリンピックの中止)は起きないからです。

どちらにしても今はオリンピックどころではありません。多くの人々の命が危険にさらされているからです。新型肺炎によってです。

日本を、そうして世界を祈りませんか。そうすれば、この新型肺炎禍は早く終息していくからです。

早く終息するならです。またどんな目が出てくるかもしれないのです。(皆がしっかり神を思うならまたどんな奇跡が起きてくるか分からないということです)

0コメント

3月 20 2020

事実は事実

昨日はずいぶん怒っている人が多かったですね。ブログが原因でしょうか?

しかし、昨日書いたことは事実です。怒っている暇があるなら反省した方がいいでしょう。この辺りの人たちなどもう今のままでは、確実に苦しんで死んでいかなくてはいけなくなるのだし、その後、地獄に堕ちるのも確実であるからです。(それは私が保証します。〔苦笑〕)

昨夜もキレまくりでしたね。どこかの会社などです。しばらくすると急にキレて、またしばらくすると急にキレるのがいます。

それだけ出ているんでしょうか?癌になる人がです。もしそうなら、もうボンボン出ている感じなんですが、まさかそれほどは出ていないでしょう。いくら何でもねぇ……と思って、ちょっと探りを入れたんですが(声をかけて)…ずいぶん出ているのかもしれません。(汗)

しかし、この連中、癌になりたいんでしょうか?

癌になりたいのであれば、そういう態度でも構わないのですが、もしなりたくなければです。

同じ態度を取り続けるのではなく、そのようなこれまでの態度を反省し、感謝して布施した方がいいでしょう。とにかくです。そのような反省の態度を取らない限り、起きている災いは止まりません。

いい加減、理解すべきです。そういう「事実」をです。

昨日は金山の辺りにいったのですが、もうあちこちに怒っている人がいました。

特に電車の運転手連中がやたら怒っているようだったんですが(もうファンファンやってくるのとか、ガンガン〔こっちは線路内で工事をしていた連中ですが〕やってくるのが何人もいましたから)しかし、もうこれからはドンドン起きてくるでしょうね。

災いがです。

状況が状況です。(もう世界がパニックになっていますから。新型肺炎やら、バッタやら、激しい天変地変やらで)これだけ災いが世界中に現れているのです。

では、神理にまともに逆らっている人たちに災いが起きないわけがない。だから、どこかの会社なども癌になる人がボンボン出ているのでしょうし、電車の連中もそれは同じなのでしょう。

もう、この辺りだけではなく、そうして日本だけではなく、世界中で次々に災いが起き出しているからです。

だから、今のような心の人たちばかりでは災いは止まらないということです。増える一方であるということです。

そういうことが事実起きているからです。

だから、私が歩いていると平気で嫌がらせをしてくる人がそこらじゅうにいますが、そういう人たちにも同じようにドンドン災いは起きてくるでしょう。

何回も書きますが(くどいくらいです)すでに世界中で災いが起きているからです。そうであるなら、神理をきいているのに感謝もせず、嫌がらせしかしない人たちによいことが起きるわけがないからです。

例えば、自分の周りに何も起きていないからと、それで平気で私に嫌がらせをしてくる人もいるのでしょうが、自分の周りに何も起きていないのは、それは心が汚いため、まだ何も起きていないだけで(しかし、遅かれ早かれ起きてきます。そういう人たちには災いがです)私のような心がきれいな者の周りにはもうたくさんの現象が現れているのです。(多くの奇跡や私に嫌がらせをしてくる人への天罰などなど)

私と皆さん方ではそのような体験が(起きていることが)全然違うのです。そういう事実はよく理解した方がいいでしょう。自分たちの周りに何も起きていないからといって私も同じではないからです。

だから私がここに書いていることは、決して大げさなことでもはったりでもなく本当のことであるということです。そういう何も起きていない人たちから見たら信じられないことであるのかもしれませんが。

自分の周りに何も起きていないからと、平気で私に嫌がらせをしてくる人たちに次々に天罰がくだっているのは事実です。(トラックの減り具合など見てもそういうことが分かりませんか?)

このブログを見ているのに感謝もせず、面白半分で(あるいはやっかみ半分ですか?)嫌がらせなどしてくると、後で泣きを見るのは自分の方なのです。

もっと事実をよく知ってください。そうしないと、後悔先に立たず、ということにもなりかねないからです。

すでに多くの人たちに次々に災いが現れています。その災いが現れるのが嫌ならです。何度もいいますが、感謝して布施くらいしてください。

それが古今東西、神理をきいた人の取るべき正しい態度であるからです。

とにかくすさまじい勢いで災いが広がっているのは事実です。その災いから逃れたいのであればです。

正しい行いをすることです。

それ以上の自分が守られる方法はないからです。

(だから、どういうパワースポットにいってパワーをもらうより、どんな効き目のあるお守りやお祓いやらしてもらうより、正しい行いをすることが一番神から守られるということです。それはしてみれば分かります。どんな有名なパワースポットにいっても、効き目があるといわれているお守りなどを持っても〔あるいはお祓いなどもそうですが〕何の奇跡も起きませんが、ここに書いてある正しい行いをするなら、すぐに奇跡が現れて来ます。そういう事実を見てもそれは分かるはずです。奇跡が起きるということは、神の力が現れているということであり、神の力が現れるということは、それだけ神から守られているということになるのです。だから、奇跡が現れて来ない限り、神から守られることはないということです。では、パワースポットやお守り、お祓いが果たして神から守られているのでしょうか?何の奇跡も現れて来ないのにです)

追伸…新型肺炎の影響がドンドン広がっていますね。もう(日本だけではなく)世界各国で自粛やら中止やら延期やらの嵐が吹きまくっています。

これではみな疲弊して干上がってしまうでしょう。早く政府は手を打つべきです。

とりあえず現金給付や消費税減税など急いでもらえませんか?

現金をもらえればすぐに干上がることもないでしょうし、消費税減税をしてもらえれば消費意欲が下がることもないはずだからです。

どうですか、トランプ大統領がいわれているアメリカ並みに国民一人一人に十万円の支給と、そうして消費税は(軽減税率十パーセントということで)ゼロということにしたらです。(消費税ゼロは、この新型肺炎が終息するまでということで条件付きですればいいのですし〔そうすれば、その間に必要な物を買っておこうという人も出てきますし〕消費税をゼロにするなら計算がしやすいでしょう。消費税を外して計算すればいいだけのことであるからです)

とにかく急いでください。多くの国民はもうそれほど体力が残っていないからです。

政府のこれまでの緊縮財政のせいでです。

0コメント

3月 19 2020

終わらない不幸

しかし、新型肺炎の影響はとどまるところを知りませんね。日本はもとより世界各国で入国拒否や入国制限だけではなく、今度は出国制限まで始まりました。

これで経済はなお一層悪くなっていくことでしょう。不幸が止まりませんね。

しかし、よく考えてみればです。

どこかの会社の連中くらい稀有な人生を歩んでいる者たちもいないでしょうね。

だってこの連中、毎日のように何か起きているようだからです。

昨日でも夕方(昼間もやたら怒っていましたが)家に帰ってきてしばらくしたら、急にです。

急に怒り出してでかい音を立てまくりです。また何か起きたなとすぐに分かりました。そうしたら夜の八時過ぎにもまた急にでかい音を立て始めて、怒りまくっています。

もう癌になる人が止まらないのでしょう。しかし、怖くはないのでしょうか?

毎日こんなことが起きていてです。(今日などドン引きしていますが)

たとえ毎日でなくてもです。話半分だとしても、二日にいっぺんくらいのペースで、人が次々にひどい病気になるなどということが普通起きるでしょうか?

もし、そんなことが起きているのだとしたら、これだけ稀有な人生もないのではないですか。そんな二日に一度は周りの誰かがひどい病気になっていくなど、世にも奇妙な物語くらいにしか出て来ないようなあり得ない話であるからです。

もしそんなことが本当に起きているのなら、それだけ恐ろしい話もないからです。

しかし、神理を書くのをこれだけじゃまをし(それこそ毎日のようにです)逆らい続けているのなら、そういう信じられない不幸も起きるでしょう。

それだけ神理は偉大なものであり、その流布をじゃまする行為はどれだけ罰当たりな行為か知れないからです。

それだけ偉大なものの流布をじゃまするのですから、それだけあり得ないことも起きるということです。

これだけ(ある意味、新型肺炎に負けないくらいの)すさまじいことが起きているのです。しかも、このような不幸が(この会社だけではなく)もうこの辺りなどあちこちで起きています。

似たようなことをする人がこの辺りにはたくさんいるからです。

では、似たようなことはたくさん起こりますよね。それだけ罰当たりな人が多いということであるからです。

ならもう布施くらいすればいいのにね。そうすればそんなひどい罰も当たることはないからです。

しかし、誰もそういうよい行いをしようとはせず、まったく無反省に神理を説いている私に対し同じ悪いことを(嫌がらせを)し続けています。

自分たちもその神理をきいているのにです。

正気ですか、といいたいくらいですが(それでは罰も当たります)しかし、どれだけ罰が当たったら、そういうことが、すさまじく危ない行為であると、すさまじく間違った行為であると分かるのでしょう。

どれだけ不幸が起きても、いつまでたってもそれが分からない人たちがあまりに多いからです。

そういう人たちが本当に哀れです。

そういう人たちは、そのような不幸だけでなく死後も深い地獄に堕ちていかなくてはいけなくなるからです。

その人たちの本当の不幸は死んだその後に起きるのです。地獄での苦しさはこの世の苦しさとはケタが違うからです。

だから、哀れだといっているのです。その起きている不幸は今生だけでは終わらないからです。そういう罰当たりな人たちは、その後が本番であって、生きている時だけではなく、死んだその後に本当の苦しさが待っているからです。

そういうことを理解しようとしないのです。この辺りの人たちはです。

先の苦しみなど分かろうともせず、自分が悪いことを棚に上げて逆恨みし続け、目の前に起きていることを騒いでいるだけなのです。

そういう態度では、そのような苦しみはこれからドンドン増していくだけなのにです。

神理に逆らい続けているということは、それだけ恐ろしいことであるということです。その恐ろしさを真剣に理解しないといけないのです。

そうしないと、その不幸はどれだけ大きくまた長く続くか知れないからです。

これだけ不幸が続いているのです。(もう何年にもわたりです)いい加減、恐れ理解しませんか。

この神理をです。

私は正しいことをいっているから奇跡が起き続けているのです。

しかし、この辺りの人たちは誰も私のいうことなどきかず、恐れもせず、平気で罰当たりな行為をし続けています。

だからドンドン不幸になっていくのです。

例えば、自分の体が悪いにもかかわらず、医者のいうことをきかず無視して、その医者に逆らい続けている人がいたとしたら、そういう人はどうなるのでしょうか?

当たり前のことですが、その人の体はドンドン悪くなって最後には死んでしまうでしょう。

そういう人がこの辺りにはたくさんいるということです。

私は心の医者なのであり、その心の医者が今の多くの人たちは心が悪いからそれを直さないといけないといっているにもかかわらず、それを多くの人たちは無視し続けているのです。

では、そういう人たちはどうなるのでしょうか?

そういう人たちの心はドンドン悪くなり、最後には死んでしまうということです。その悪い心は肉体までをもむしばんでいくからです。

そうして最後には、その肉体をもダメにしてしまうからです。

しかし、肉体と違い心が悪い場合はそれからが本番で、その肉体がなくなった後の心の世界で(地獄界で)そのような心が悪かった人たちは(それを直さず死んでいった人たちは)さらにひどい苦しみを長い期間受け続けなければいけなくなるということです。

心の法則と肉体の法則は違うからです。肉体は今生限りですが、心は永遠に生き続け永遠不滅であるからです。

これは本当のことなのです。だからいっているのです。

怖くはないのですか?とです。この後は、これまでとは比べものにならないほどの本当の苦しみが待っているからです。

逆に心が永遠不滅であるからそうなるのです。心が理解するまで(正しいことをです)苦しみが続くことになるのです。

心は生き通しであるからです。

だから、そのままの無反省な態度を続けるなら、苦しんで、苦しんで、苦しんで死んでいき、そうしてその苦しみは、その自分が死んだ後の(肉体をなくした後の)地獄界でさらにひどい苦しみを受けなければならなくなるということです。

もう、その地獄で苦しんでいる人たちが相当数いるのですよ。この辺りなど、ずいぶん多くの神理に逆らっていた人たちが亡くなっているはずであるからです。

そういう人たちがいま現在すさまじい苦しみを受けているということです。地獄界でです。

それでも反省はしないと、態度は変えないというのでしょうか?この辺りの(生きている)人たちはです。

そうであるなら、苦しんで死ぬだけではなく、地獄にも確実にいかなければいけなくなるのですが(そうして、その地獄で地獄の苦しみを味わうことになるのですが)しかし、そのような不幸で死んで地獄にいる人たちなど、さぞ私を恨んでいるのでしょうね。

私のせいでこんなことになったとです。

では私など、そんな恨んで死んだ人が化けて出て来たり、そういう人たちの恨みで祟られたりしてもおかしくはないはずですが、しかし、私は、そういう人たちが化けて出て来たこともなければ、そういう人たちに祟られたこともありません。

そういう不幸な人たちがどれだけ出ているのか知りませんが、私はピンピンしていますし、祟りどころか奇跡が次々に起きているのです。

そういう不幸な人たちと私ではあまりに対照的なのではないでしょうか。起きてくることがです。

もし、私が(人を病気にするなどの)そんな悪いことをしているのなら、逆に私に、この辺りの多くの人たちに起きているような不幸が起きて来ても不思議ではないはずだからです。

しかし、悪いことをしているはずの私には奇跡ばかりが起き、悪いことをしていないはずの私のブログを読んでいる人たちには悪いことばかりが起きている、どういうことでしょうか?

だから、このような起きてくることでも分かるでしょう。

どちらが悪いことをしているのかはです。

悪いことをしている方に悪いことが起きてくるのであり(それが道理でしょう)よいことをしている方には、どれだけ多くの人が逆恨みしようが、悪いことは起きないのです。

そのしていることが自分に返ってくるだけであるからです。

この世は(それはあの世も同じですが)実にシンプルです。自分が普段していることが、自分に返ってくるだけであるからです。

だから、自分がよいことをすればよいことが返って来て、悪いことをすれば悪いことが返ってくるということです。

因果応報、善因善果、悪因悪果、そのような法則は絶体であるということです。

よいことをしている人は、その自分の行いが自分自身を守るのであり、悪いことをしている人は、その自分の行いが、自分自身を不幸にするのです。

その通りのことが起きているのです。

そのような神がつくられた法則は、永遠不変(何千、何万、何億、何兆年後であろうと永遠に変わらない)であり、普遍妥当(日本であろうが、アメリカであろうが、もし他の天体に人が住んでいるのならば、その天体の人間も正しいといえる、どこでも正しく当てはまる)であるからです。

だから、そのような神がつくられた法則からは絶対に逃れられないのであり、だから私は、感謝して布施するまでは終わりませんよ、この辺りで起きている不幸は(特別この辺りだけではありませんが)といっているのです。

その神の法則に照らし合わせればそうなるからです。

だからくどいくらいいっているのです。この神理をしっかり理解しないといけないとです。

神理をしっかり理解するなら幸福になるからです。そうして、いま自分がなぜ不幸なのかもよく分かるからです。

しかし、神理を頑なに理解しようとしない人が多いのですが、それがこれほどの(多くの)不幸を呼んでいるということです。

神がつくられた法則を無視し(このブログでこれだけ書いているのに)自分本位な生活を多くの人が続けているからです。

不幸な行いを反省し、愛の行為を行わない限り、その起きている不幸も止まらないし奇跡も起きてきません。

早くそれに気づいてください。多くの人に大きな不幸が訪れる、その前にです。

2 コメント

3月 18 2020

愛のない行為

株が大変なことになっていますね。

日本の株も凄い乱高下を繰り返して、そうしてドンドン下がっていっているようですが、アメリカのニューヨーク株なども大暴落しているようですね。

アメリカなど日本などとはレベルが違う下がり方のようですが、それにしても今回の新型肺炎はすべてにおいて悪影響を与えています。

しかもその悪影響がいつまで続くか分からないというのですから、これだけ始末が悪い話もないでしょう。

どうします。世界中がドンドン混乱していくのですが、それでも知らぬ顔の半兵衛を続けますか。このブログを見ている人たちはです。

このブログを見ている人たちが私のいうことをきいて、正しい祈りをするなら、もしかしたら、このそこらじゅうを混乱に陥(おとしい)れている、新型コロナウイルスも消滅できるかもしれないのにです。

しかし、我関(われかん)せずですか。

本当に無責任なことです。世界を救える教えをもう何年にもわたりきいているにもかかわらず、それに少しも感謝せず、実践しようともせず、自分のことばかりしているからです。

それで自分たちばかりでなく、日本ばかりでなく、世界中がこれだけ混乱しているのにです。

それなのに、よくそういう態度を平気で取れます。このブログを見ている多くの人たちは血も涙もない、まったく愛のない冷血漢ばかりなのでしょうか。(それは自分に対してもです)

ほんと、どんな顔をしている人たちが見ているのか見てみたいものですが(蛇やトカゲのような冷血な顔をしていたりして…って、よく見てますけどね。このブログを見ているこの辺りの人たちはです。〔苦笑〕)しかし、本当に何とも思わないのですか。

少しも心が痛みませんか、悪いとも思わないのでしょうか?これだけ新型肺炎のせいで世界が混乱し、死者も多数出ているにもかかわらずです。

それでも知ったことかということなんでしょうか。このブログを見ている多くの人たちはです。

そんな感じですね。この辺りの連中など相変わらず朝からお怒りのようだからです。人のことどころではなさそうで、本当に愛のない態度です。

そういう愛のない態度が自分自身をも不幸にするのです。

ちょっと信じられませんね。どうですかウナッシーさん、こういう人たちの心が分かりますか?(ほんとすさまじい狭さです)

私にはよく分かりませんが。

だって、これほどの状況になったのならです。少しくらいは、何とかしないといけないとか、まずいなとか、あるいはもういい加減反省して、一度真剣にこの教えをやってみようかなくらいは、思う人がいても不思議ではないはずだからです。

しかし、このブログを見ている人たちは(まあ、この近辺の人たちを見ていてもそうですが)そういう人が一人としていません。

人のことなど(そうして自分のことも)知ったことか、みたいな態度の人たちばかりです。

ほんと、すさまじいまでの愛のなさです。(何度もいいますが、それは自分自身に対してもです)

しかし、そういう愛のない人たちはです。いずれはその愛のない行為は自分に返ってきます。その時に泣いても遅いのです。

現にこちらではもうそういう不幸なことがたくさん起きているからです。

すでにこちらでは、周りに不幸なことばかり起きて、そうして、その不幸なことに苦しんで死んでいった人たちまでたくさんいるのです。

こちらはあまりに愛のない行為をする人が多いからです。だから、どこよりも早く(そうしてどこよりも多く)そのような苦しみが増えているのです。(新型肺炎の件でもそうですが)

神理をきいているのに感謝もせず嫌がらせを平気でしている人が多いからです。では、これだけ恩を仇で返す愛のない行いもありません。

それがそのまま返って来ているわけです。そのような愛のない行いをしている人たちにです。

それで自分たちが苦しんでいるのですが、それをどれだけ私のせいにしていたところでです。

その苦しみは自分たちがつくったのです。自分たちの愛のない行為が自分たちに返って来て、それで自分たちが苦しんでいるだけなのです。

だから、その苦しみは、そのような態度を反省する以外、止める方法はありません。

だから、その苦しみからもし逃れたいのであればです。

自分たちが愛を受けたことに対して素直に(それを認めて)感謝して、自分たちも同じように愛ある行為(報恩の行為)を行えばいいのです。

そうすれば、その苦しみは消えていくからです。

何度もいいますが、その苦しみは自分自身がつくっているからです。

それが唯一の正解なのですが、しかし、それは絶対にしません。

この辺りの人たちは自分たちの(愛のない)行為は棚に上げ、その苦しみに対し(それを私のせいにして)ただ怒っているだけなのです。

だから、よけい現れてくるのです。

多くの苦しみがです。

自分たちのそのような行いが間違っているからです。だから、苦しみが次々に現れてくるのです。自分たちがその苦しみが現れる愛のない行為をし続けているからです。

つまり自分たちが、その苦しみの原因をつくり続けているということです。

だから、その愛のない行為(苦しみの原因)を反省しない限り苦しみは続くのですが、その苦しみがこの辺りだけではなく、他のところでもたくさん現れているというわけです。

多くの人たちが愛のない行為をしているからです。

そうしてそれが、まだ自分のところまで来ていない、ただそれだけのことであるのです。

この辺りの人たちと、他の地域の人たちとの差はです。(まあ、いくら他の地域とはいえ、もう来ている人ももちろんいると思いますが…それに気づいていないだけでです)

しかし、必ず現れるのです。そのような愛のない行為をずっと自分が続けているのならです。

愛のない(苦しみの)現象はです。

それに気づいている、いないにかかわらずです。愛のない行為をしていれば必ず自分自身にも、そのような苦しみの現象は現れて来ます。

少なくとも、このブログを見ている多くの人たちはです。もう長年、ずいぶん愛のない行為をし続けている人たちばかりです。

そういう人たちは早くそれに気づいて(自分の愛のなさにです)愛の行為をされることです。(行為ですよ。口だけとか、カッコだけではダメですから。行為がなければです)

それをしないと、そのような人たちには必ずどこかで不幸が現れてくるからです。自分のしている行いは、必ず自分自身に返ってくるからです。(何度もいいますが、それはこちらの人たちを見ていれば分かります。ただ、早いか遅いか、その違いなだけなのです。神理をきいている人たちが感謝の布施もしないなどこれほど愛のない行為もないからです)

前回も書いたのですが、神理を伝えられている人たちが判断を間違うと、どれだけ多くの人たちを滅ぼしてしまうか知れないのです。(現にそうなっているではないですか。それは新型肺炎ばかりでなくこれまでの激しい天変地変もそうなのです)

そうして、その間違った思いは、最後には自分自身まで滅ぼしてしまうのです。その間違った思いが、最後には自分自身に返ってくるからです。

例えば病気など、自分がなってはじめてその苦しみも分かるというものですが、そうなる前に人の苦しみを理解し自分自身を反省出来る、そういう人にならないといけいないのです。

特にこのブログを長年見ている人たちはです。人のことを我がことのように喜べる、そうして本気で心配できる、そのような愛ある人にならなければ神理をきいている意味がないからです。

このブログを見ていてです。(神理をきいていてです)そのような愛ある人にならず、愛のない人になっているから、よけい苦しむのです。

愛のない人(愛のない行為)はこのブログの真反対にいる人であるからです。

それではそのような人たちに災いが現れて来ます。神理を知っている人には奇跡も現れて来ますが、その神理に背くような人には(その反対の)災いも現れてくるからです。

本当の神の教えとはそういうもので、知らず知らずのうちに神の力が現れてくるのです。神理を知ってしまうとです。(知らない人よりは知っている人の方がたくさん現れます。神の力はです)

愛のない行いをいつまでも続けていては必ず不幸になります。(もうそれは断言します。こちらにたくさんいますから。そういう不幸な人がです)

愛ある行為をされませんか。そうすることが神の子の人間として当たり前の行為であるからです。

0コメント

3月 17 2020

地球史上最大の危機

まだ、バカみたいに怒っている人がいますが、そういう人は本当のバカですね。

そう思いませんか。だってまだ分からないのでしょうか。もう救われる道は、この神理に帰依するしかないとです。

他にないでしょう。もはや新型肺炎など世界中に広がっているのです。そうしてアメリカ、ヨーロッパなどまだこれからどれだけ広がるか知れません。

そうして日本も(日本ってずいぶん優秀なんですね。〔アメリカ、ヨーロッパに比べてです〕驚きました。これだけ感染者が増えるのが少ないとは…調べていないだけでしょうか?)いつまでもこのまま自粛や中止、延期などを続けているわけにもいきません。

どこかで元に戻さなければいけないのです。社会活動をです。

その時どうなるのかです。しかし、そんなに簡単にこの新型肺炎がおさまるはずがありません。(他国は凄いですから。まだこれからどの国にどれくらい広がるか想像もつかないし)

では、もしこの状況で社会活動を元に戻したら、同じようになってしまうのではないですか。日本も今のアメリカやヨーロッパなどとです。

しかし、だからといって他国の新型肺炎のピークが終わるまでジッとしているわけにもいきません。(まあ、全世界の新型肺炎のピークが終わるまで日本政府が日本国内に金をばらまき続けるなら、国内だけで回らないこともないのでしょうがしないでしょうね。そんなこと。日本国民より日本の財政ですから。日本政府はです。凄い政府です。しかし、日本の財政を守っても日本国民を守らないと意味がないと思うんですが…?というか、後々大変すよ。そういう政治家たちはです。完全に自分の使命を間違えているからです。政治は国を〔あるいは一部の人たちを〕金持ちにするのではなく、その国のすべての国民を幸せにするものであるからです)

だからです。だから、このどうにもならない状況で(まだ、日本にそれほどひどい被害が出ていない状況で)もし、このブログを見ている多くの人たちが、心を入れ替え、この神理に帰依して心を一つにして祈るなら、いま世界に広がりつつある新型肺炎の新型コロナウイルスがドンドン消滅していくかもしれないのです。

そういう奇跡がもしかしたら起きるかもしれないということです。この正法神理ならです。

それを信じる信じないはともかく、どちらにしてもです。もうこの正法神理しかないでしょう。そういうすさまじい奇跡が起き得るものはです。

この神理に対し罰当たりな人が多いため、その逆の現象(災い)は私一人の周りでもずいぶん起きているからです。

では、奇跡も起きるのではないですか。私一人でもそうなのです。大勢で同じ目的を持って(新型コロナウイルスの消滅)心を一つにして祈るなら、そのような大きな奇跡もです。(他のところ〔間違った教え〕では全然無理ですから。そんな奇跡はです。それは世界も同じですから。だからキリスト教のところにも、イスラム教のところにも、同じように新型肺炎が広がっているのです。そのような信仰が何の奇跡も起こせないからです…しかし、一番信仰心がない〔無神論者が多い〕日本に新型肺炎があまり広がっていないというのは皮肉な結果ですね。それこそ既存の宗教がいかに間違っているか、いかに無力かをよく物語っているからです)

そう思いませんか?それとも他に何か手がありますか?あっという間にこの新型コロナウイルスを消滅させる手がです。

このウイルスが広がり続ける限り、もう私たちは何も出来ないのです。そうして命まで危ないのです。

このウイルスが存在する限り、私たちはもうずっと不自由な生活を余儀なくされるのです。

だから、今のような自粛や中止、延期など、いつまで続くか分からないということです。このままではです。もう世界中がそうであるからです。

だから見切り発車など出来るわけがないのです。

もし、そんなことをして爆発的に新型肺炎の感染者が増え出したら、もう手がつけられなくなるからです。すでにそういうところが他国にはあるからです。

ではもうこの神理にかけるしか方法がないのはないですか。正しい祈りを多くの人がするのなら、もしかしたら、そのような大奇跡(新型コロナウイルスの消滅)も起きるかもしれないからです。

どちらにせよ、今のままではもう世界にこの新型コロナウイルスが広がるのは避けられないのです。

そうではないでしょうか。すでにアメリカやヨーロッパ、そして中東にも相当広がっているからです。この新型コロナウイルスはです。

そうしてアフリカなどにも広がりつつあります。

では、全世界をこの新型コロナウイルスが覆うのも時間の問題でしょう。それくらいの勢いでこのウイルスは広がっていっているからです。

そうして、そればかりでなくすさまじい蝗害もドンドン広がりつつあります。(まさか、日本まではバッタも来ないと思いますが…)そしていつまた激しい天変地変も起きるか知れません。

だからもう皆で正しい祈りをするしかないのです。これほど多くの災いが(しかも世界を覆うほどのです)これだけ一変に現れてきたことなどこれまでないからです。

地球史上最大の危機がいま現在、迫って来ているということです。

これは決して大げさな言い方ではなくです。だから、これまで起きたことがないようなことがこれだけ次々に起きているのです。

本当に地球史上最大の危機が迫って来ているからです。

今、起きつつあるこれほど多くの災いから救われたいのであればです。また、世界の人々を本当に救いたいのであればです。

この正法神理に帰依して、皆で正しい祈りをするしかないということです。もうここまで来たら、本当の神の教えに頼る以外、救われる道はないからです。

それに正しい祈りを多くの人がするなら、新型肺炎に対するワクチンや特効薬も早く出来ます。どちらにしてもした方がいいのです。

正しい祈りは多くの人がです。

正しい祈りを多くの人がするなら、多くの人がよい方向へと導かれていくからです。

その正し祈りは、この正法神理にしかありません。(祈りがすぐにきかれるのは私たちしかいないのですから)

それでもまだこの正法神理を無視するのですか。(すぐ帰依までは出来なくても)少しの協力もしないのでしょうか。このブログを見ている(神理を知っている)多くの人たちはです。

それだけ罪深い話もないでしょう。

もしかしたら、これだけ窮地に陥っている世界を救えるかもしれない教えがここにあるのにです。

それを知っている人たちが平気でそれを無視しているというのですから。

それでは世界の人たちを見殺しにしているのと同じあり、そうしてそれは自分自身に対してもそうなのです。

地球史上最大の危機が迫っています。

その危機を救えるのはこの正法神理だけであり、この正法神理を知っている人たちだけなのです。

世界を救いませんか。

小さなことばかり(自分のことばかり)考えているのではなく、それくらい大きな考えを持ってこれからは動かれてはどうでしょう。

これからは特にです。そのような大きな愛が、自分自身はもちろんのこと大勢の人をも救うことになるからです。

(早く今の異様な非常事態に気づかないといけないのです。そうしないと多くの人たちが滅んでいくことになるからです。私たちが〔神理を知っている〕判断を間違えれば本当に多くの人たちが滅ぶのです)

0コメント

« Prev - Next »


あなたは人目の訪問者です。