>>ブログトップへ

1月 24 2018

次々に現れる災い

大雪の後は今度は火山の噴火ですか。

昨日、群馬県の草津の白根山が噴火したそうですね。十数人がけがをして亡くなった人まで出たとか。

悪いことが続きます。

そうしてこれから例の最強寒波が襲来しますのでまた大荒れの天気となってきます。

というか、すでにその影響が出ていて、北日本や日本海側など大雪や強風で被害が出ているところがありますし、雷がなってヒョウまで降っているところまであるとか。

本当に次から次に不幸なことが起きてきます。(いやほんと凄まじいです)

次は地震でも起きるのではないかと心配ですね。こう神の心に逆らっている人が多いとです。

神の心に逆らっている人が多いから、これだけ悪い現象がこれだけ起きているのです。というか、もう相当怒っていますね。

天はです。

だって、今回の最強寒波は過去最強クラスだそうですね。それが下手すれば来月までいすわるかもしれないのです。

過去最強クラスの寒波がそんなに長くいすわるってありえませんよね。

今回の最強(過去最高)寒波も突然の火山の噴火もどう考えても余分な災いです。相当天が怒っていなければこんなことが起きるはずがないからです。

今回の過去最強寒波など、先々週まではまるで予想もしていなかったのです。

気象庁がこれほどの寒波をまったく(わずか二週間前に)予想できなかったというのは不思議ですよね。ということは、先々週まではそんな寒波がやってくるはずではなかったということなのではないですか。

だから、気象庁が予想も出来なかったのです。来るはずでない寒波が急に来ることになったからです。

それで先週になってようやくこのような最強寒波が来るということが分かったのです。そうでなければ、わずか二週間くらい前のことを気象庁が予測できないはずがないからです。

ということは、急に天が寒波を先々週に続いてまた日本に現そうと思ったということになります。

天がそう決めたから、そのような(過去最強クラス)の寒波が日本に来ることになったのです。

天の意志に従って天気は現れてくるからです。

昨日、突然起きた白根山の噴火でもそうです。

あの山は噴火を想定していた山ではなかったそうではないですか。(同じ白根山の別の山の方に噴火の前兆があったそうですから)全然想定外の山が突然噴火したのです。

ということは、わざわざ天が想定外の山を噴火させたということになります。(これもまた天の意志に従い噴火が起こるからです。天の意志がなければその噴火のエネルギーは現れてきませんから)

では、何で天がわざわざこのような災いを集中させて行ったのかということです。

だからいっているのです。天の怒りがそこに現れているとです。

それは先々週の最強寒波でも、まだ、このブログを見ている人たちの心が変わらなかったからです。

ああいう現象を現して、それを私に説明させてもまだこのブログを見ている人たちの心が変わらなかった。だから、その後すぐにもっと強い寒波を日本にもたらすことを決め、それでもまだ心を変えようとしなかったがため(一昨日のブログでです。園頭先生の詩まで書いたのにそれでも誰も〔ウナッシーさん以外は〕布施しようとしなかったのです。〔東京など予想外の大雪まで降っているのにです〕それでは天だけでなく園頭先生も怒ります)昨日いきなり火山を噴火させたのです。

わざわざ想定外の火山をです。(なぜかって、今のままの心なら、そういう想定外の悪いことをいくらでも起すぞとこのブログを見ている人たちに教えるためにです。普通、想定外の火山がいきなり噴火しますか。まずそういうことはないですよね。〔それだけでも驚きます〕すべて、神を信じない人たちに神の力を知らしめるために行っていることなのです)

こういうことが適当なことを書いているのではないということは、昨日書いたブログで証明できるはずです。

私は大雪まで降らしているのです。(しかも二週も続けて東京にです)そういう天気を操れる者が嘘を書くと思いますか?こういう自然現象に対してです。

こういうことは自然現象ではないのです。私の祈りを天がきいてくださったから四年前に東京に二週連続で大雪が降ったのであり、今回の現象もすべて天の意志の元に行われていることなのです。

だから、私は天が怒っているといい、このブログを見ている人が布施してくれるまで、このような悪い現象は止まりませんよ、といっているのです。

実際にそうだからです。

どれだけ唯物論で否定しようが、無視しようが、ドンドン災いが(しかも想定外のです)起きているのは事実なのです。

それに対し、自分たちで防災、減災をどれだけ叫ばれても、それは自由なのですが、とりあえずです。

とりあえず、このブログを前から見ている人たちは、そういうことをする前に私に対し、布施くらいしていただけませんか。

このブログを長年見ていたブログ代でも、何でもどう考えていただいても、それは結構であるからです。

長い間、いろいろ知らせてくれてありがとうと少々の感謝の心を持ってです。

そうすれば、多分、一番の防災、減災になると思うからです。

まあ、そこはどうでもいいでしょう。(それをいくらいっても理解しないのですから。このブログを見ている人たちはです)

とにかくです。長年このブログを見ている人たちは、とりあえずいくらでも結構ですから布施してください。

長年このブログを見ているのなら、少しくらいの報恩の心とか、貧乏な私に対し同情の心くらいはあるはずだからです。(本当に貧乏ですから。ほとんど収入がないもので買いたいものも買えず、食べたいものも食べることが出来ませんから。皆さん方と違ってです。〔最近は医者にもいけません。お金がなくてです。ほんと皆さんのブログなど見ると楽しそうです。旅行に行ったり、おいしいものを食べたりしてです。こちらはこの一、二年でずいぶんやせたというのにです〕)

そういう少しの報恩の心とか、同情の心とかある人だけで結構です。

布施をお願いできませんか。

どのような心でも率先して布施してくれるのなら、このような災いは、その心の分だけ和らぐからです。

(そうしないとまだこれからドンドン悪いことが起きてきます。また犠牲者が出てもいけません。お急ぎください。どんな災いをまた起されるか分からないからです。〔というか、すでに最強寒波が来ていますし〕想定外の山まで噴火させるくらいです。何度も書きますが、天は相当怒っています)

追伸…この辺りの人たちも意固地になって、私に嫌がらせをすればするだけ癌は広がっていきます。

いい加減反省されてはどうでしょう。

ブログにも書きましたが、これだけの災いが次々に現れているからです。(これもブログに書きましたが、ということは、それだけ天が怒っているということだからです。この辺りで癌が増えている理由がお分かりいただけると思います)

そういえば、あの白根山の噴火で自衛隊員が亡くなったそうですね。よりにもよってあの噴火のあったスキー場で訓練中であったとか。運が悪いにもほどがあります。

最近、自衛隊員が(事故などで)亡くなることが多くないですか。

自衛隊員の皆さん、あまりに私にかまいすぎていませんか?(ヘリだけではなくです)あまりにやりすぎると、この辺りの人たち同様、災いを招きます。

ほどほどでお願いできませんか。それなりに感謝はしているからです。

(ずいぶんヘリの音などうるさい時があって、それでまた怒っている人もいますから)

0コメント

1月 23 2018

続、ドンドン現れる不幸な現象

予報通り各地大雪になっているようですね。(幸い名古屋は雨ですみましたが)

東京は予想以上の大雪となって(数センチくらいしか降らないという予報が二十三センチも降って)大混乱ですね。(もう昨夜からそのニュースばかりです)

気象庁の予報も大外れのようですが、外れもするでしょう。いってはいけませんが東京は心がけが悪い人が多いからです。(心当たりがある人もたくさんいるでしょう。〔苦笑〕)

東京の人々の心までは気象庁も読めません。それでは予報が外れもするでしょう。私は前からいっていますが、そこに住む人たちの心まで調べないと正確な天気の予報は出来ないからです。

気象庁にアドバイスをするならです。(ハハ、えらそうに。〔笑〕)東京の場合は悪めに予報を出しておいて間違いないでしょう。

法に非協力的な人が多いのです。天気がよい方に転ぶわけがないからです。(今年の夏の長雨もそんな感じでしたし)

何か、私が祈ったのではないかと疑っている人もいるようですが、とんでもありません。祈ってなどいませんよ。(こちら同様、天罰です。天罰。東京の人たちが布施してくれないからこういうことになるのです)

ただ、昨日のブログを書いた後(あれだけ布施のことを書いたのです)これでもまだ布施がもらえないようなら徹底的に現象を現してください、とは祈りました。

そうしたら、また昨日は誰も布施してくれませんでしたが(ウナッシーさんだけです。しかし、ウナッシーさんは計算に入りませんから)その祈りと東京の大雪は別に関係ないでしょう…あれ、あるんですかね?

しかし、それは私が悪いわけではなく布施してくれない人が悪いのです。このブログをただで見ていてはいけないと(そういうことをしていれば悪いことばかりが起きると)私が何度もいっているにもかかわらず、このブログを見ている多くの人たちがずっと私のいうことを無視しているからです。

だから、悪いことばかりが起きるのです。こういう天気がもうずっと続いているではないですか。

いった通りのことがしっかり起きて(他の異常現象も含めてです)これだけ悪いことが続いているにもかかわらず、よく私がいっていることの無視を続けますよね。

この辺りの人たちは特にそうなんですが、東京の人たちもです。

東京のこれほどの大雪は、あの四年前の二週連続で大雪になったとき以来だといわれますが、もう時効だからいいでしょう。(…まだちょっと時効には早いですか?)

本当のことをいっておきますが、あの東京が二週連続で大雪となった時はたしかに私が祈りました。(もうバレているでしょうけどね。このブログをよく見ている人たちにはです。どう考えたってあんな降り方するわけがないからです)

あの時も今回同様、いつまでたっても私のいうことを無視している人が多かったからです。

東京の人たちにもずいぶん呼びかけましたが相変わらず無視です。あちこちでもうひどい現象が起きていましたし、東京の人たちに何とか目を覚ましてもらおうと、それであの時は祈ったのです。

本当は一度だけにしておこうと思ったのですが、その翌週も同じような天気になりそうで、それでもまだ東京の人たちが目を覚まさなかったので、では、もう一度同じことが起きればさすがに分かるだろうと、それで祈ったのです。

そうしたら、また同じような現象が現れました。(さらにひどい現象だったかも知れませんが)それでもまだ目を覚まそうとはしなかったので、もうそれ以上は祈らなかったのですが(まだこの人たちは時がきていないと思ってです)しかし、目を覚まさなかったばかりに、その後もひどい現象は起き続け、現在に至っています。

この間です。東京ばかりでなく、この辺りも誰も目を覚まそうとしないので(私に布施するどころか、いまだ嫌がらせをやめようとはしないのですから)ドンドン恐ろしい現象はひどくなり、いま現在では、もう恐ろしい現象がまとめて現れているのではないかという節まで出てきています。(どこかの会社も静かなものです。しかし、そのところどころで怒っています。相当、起きているようです)

不幸な現象がドンドン増えているのです。

いつ気がつくのですか?このブログを見ている人たちはです。

何度もいいますが、このブログを見ている人たちが気がつかなければ、誰も、この法の存在に気がつく人はいないのです。

法の存在に気がつかなければ多くの人が不幸になるのです。

今のままこのブログを見ている人たちが法への無視を続けるなら、最後には日本は滅ぼされてしまいます。

それが嘘ではないということは、これまで起きている様々な異常現象を知るならば誰だって分かるはずです。(特にこの辺りの人たちは分かるのではないですか。そう思うに等しい〔恐ろしい〕現象がすでに数多く現れているはずだからです)

日本には大きな使命があります。それを早く果たしてください。

その使命を日本の多くの人たちが果たさない限り不幸は止まらないからです。

(そんなの知らないではすまないのです。そういうことをいっている人たちは必ず不幸になるのです。これだけ不幸が起きていてまだ分かりませんか?〔法を無視し続けている〕自分たちの愚かさがです。早く頭を下げ心を入れかえてください。神に対してです。神との約束を違〔たが〕えているのは自分たちの方であるからです。私は正しいことを伝えているだけなのです)

追伸…四年前のあの東京での二週連続の大雪の件ですが、あの時(この辺りの人たちばかりでなく)東京の人たちも、いつまでたっても布施しようとはしなかったものですから、それまで天気を祈るのをやめていたんですが、あの時だけまた祈ったのです。(もう大きな祈りはやめるとこのブログの中で宣言したものですから、またやるとはいえなかったのです)

テレビで、東京の今回の雪はたいしたことがないとかいっていたからです。(そういうことをいっていたから、ちょうどいいと思い、いつまでも法を無視しているなら東京に何が起きるか教えてやろうと思ってです)

そうしたら凄い大雪になったものですから、少しは分かっただろうと思ったら、相変わらず全然分かっていなさそうで(東京の人たちが)それで次の週もまた同じような天気になりそうでしたので(そうしたらまたテレビで「今週の東京は先週のようなことにはならない、たいした雪にはならない」とかいわれたので、心がけが悪いくせに何だその言い草はとカチンときて…心がけが悪いとまた同じ事が起きるんだよと教えてやろうと思って)もう一度祈ったのです。

ブログの中にも書きましたが、二週連続で大雪になれば(こんな奇妙なことが起きれば)法を無視していることの愚かさに気がつくだろうと思ってです。

そうしたら、これだけ異常なことが起きているにもかかわらず(あれは完全にバレていましたよね。気象予報士の人たちなどにはです。最初の大雪からすでにこんな降り方をするわけがないと首を傾〔かし〕げていましたから)それでもまだ誰も何もしようとしないため(怒っているだけみたいな人もいたし)もうそれ以上はしなかったのです。

しかし、これだけ本当の神の教えを伝えて、これだけの現象を現している者を、これだけないがしろにしているのです。

そんな国の人々によい事が起きるわけがありませんよね。(苦笑)

本当に神の心が分からない罰当たりな人たちです。

0コメント

1月 22 2018

ドンドン現れる不幸な現象

しかし、これだけ罰が当たっているのにまだ分からないのでしょうか。

どれだけ無視しようが、私のせいにしようが、今のままではいいことは起きてこないのです。

今週もこれから大変な天気になるようですが、先々週とは全然話が違うんじゃないですか。今週これほどの寒気が来るなど(先々週の最強寒波以上の最強寒波)全然きいていませんでしたが、これほどの寒波がまたすぐに来るなら、もっと早くいってもらわないといけませんよね。

それこそ先々週の時点くらいでです。(それにそれなら先々週の寒波は最強でも何でもなかったんではないですか。〔今季最強とかいってましたけど〕今回の方が強烈なんですから)

気象庁でもそこまでは予想できなかったんでしょうか?

たった一週間、二週間先のことが分からなかったんでしょうか?あの気象庁がです。

ちょっと考えられませんが(わずか一、二週間先のことが分からないなどです)ということは、今回の天気は、気象庁でも予想し得なかったほどの予想以上の悪天候になっているとでもいうのでしょうか?

皆さん方のせいでです。

というか、冗談抜きに(雪がない名古屋などまだよいのですが)先々週、雪がたくさん降ったところなど大変でしょう。

寒いままならともかく、一度暖かくなって(先週は一変に平年以上の暖かさになっているのですから)また今週は最強寒波の襲来です。先々週、降った雪がとけかけて、その上からまた大雪になりそうなのです。

それでは雪崩や落雪の危険が増しますし、先々週以上の大雪になるところもあるようです。(何せ、十年に一度の大雪が降るところまであるそうですから)ちょっと考えられないような極端な天気です。

一体、どれだけ悪いことが重なるのかという話にもなるからです。

ほんと最悪なんですが、こんな最悪なことばかりが起きています。ここ最近はです。

罰当たりな人が多いとこうなるのです。

そのような大変な天気になるところも心配なんですが、こちらはこちらで、もうどれだけ多くの人に癌が現れるか知れません。(もうはっきり書いた方がいいでしょう。実際出ているようだし、現実はしっかり知っておかないと、無視していれば現れないということでもないからです)

もう一人、二人ではなく、四人も五人も(あるいはもっと)一変にそこにいる人たちに癌が現れるかもしれないのです。(ほんと凄まじい現象です)

そういう大きな不幸が、実際にあちこちに現れているのです。

自分たちには(とりあえず)何も起きていないからよいと、もうそういう問題ではないのではないでしょうか。これだけ立て続けに悪いことが起き続けているからです。

もうそのような様々な現象をすべてを含め、全体でものを考えないといけないのです。部分しか見ていないと絶対に判断を誤るからです。

布施ぐらいされたらどうでしょう。そういう協力をこのブログを見ている多くの人が頑なに拒んでいるから、これだけの(これだけのです)凄まじい現象まで現れるようになっているからです。

それともそういう理由では全然ないとでもいうのでしょうか。適当なことをいって金を取ろうとするなとでもいうのでしょうか。

これだけ奇跡を現している私に対してです。(適当なことをいっている者に奇跡は起きないと思うんですが…私のいうことを否定する人は何の奇跡も現れていないんですよね。では、そういうことをいっている人が適当なことをいっているのではないですか)

お前のいうことなどきけるかという、そういう態度を露骨に取るなら、即、癌が現れる、そういう状況になっているかもしれないのです。

一変に態度を変える(それも怒り心頭から真っ青にです)そういう人がこの辺り、もうずいぶん出て来ているのです。

では、そういうことも起きかねないということにもなるからです。

ここに書かれたことが嘘だと思うのなら、一度試されたらどうですか。この辺りの人たちは危ないので(ほんとに出そうで)有名な方などテレビを通してです。

有名な人たちがまとめて癌にでもなれば、ここに書いたことが正しいと多くの人に知れ渡ることになります。逆に私はしてほしいくらいです。そういう不遜な態度をです。(「神など存在するわけがないだろう。キャハハ」みたいな態度を大勢で取るのです)

そうすれば多くの人にこの法の正しさが理解できると思うからです。

そうすれば多くの人がこのブログの真実を知ることになるからです。

もう本当に危ないのです。私のいうことをいつまでも無視しているとです。多くの恐ろしい現象がすでに数え切れないくらい現れているからです。

今回の天気でもそうではないですか。今週、これほど凄まじい天気になるなど、先々週の最強寒波がきたくらいまでは誰も思っていなかったのです。

もうこの最強寒波の後は、これほどの寒さは来ないと、何かもう春でも来るような言い方をしていた気象予報士までいたくらいです。

先々週まではです。

しかし、先週になると、その言い方が変わってきたのです。来週はもっと凄い寒波が来るとです。

先々週の時点では、そんなことはこれっぽっちもいっていなかったのにです。

こういう予想以上の悪いことが急に起きるのも、不遜な態度を取り続けている人が多いからです。

本当の神の教えに対してです。

このブログを見ている多くの人は知らないだけなのです。(理解しようとしないだけといった方が正確でしょうが)

本当の神の教えが出現した時は、誰も協力しなければいけないということをです。

だから、その教えを伝えられている人たちは全員です。(大人たちは全員です)布施くらいはしないといけないのです。

布施をもらえないことには、その本当の神の教えは伝えられなくなるからです。

自分はいいだろう、ではないのです。伝えられている人たちは、皆しないといけないのです。それが神との約束であるからです。

どうしてもお金がないという人は、それは無理をする必要はありませんが、それでも何か報恩の行為くらいはしないといけないのです。

それだけ本当の神の教え(法)を伝えてもらえるということは、深い恩を得ることになるからです。

それにもかかわらず、その法を伝えられている大部分の人が布施をまったくしようとせず、嫌がらせをしている人たちまでいるのです。(だいたい、この辺りの人たちなど、このブログで心を救われ、知らないことを教えてもらっているのに、私にへりくだった態度を取る人などいないのです。〔本当にゼロです〕みな、私に対し横柄な態度を取り〔それこそ小、中学生までです〕自分たちに気に食わないことでもブログに書くと怒って凄い嫌がらせをして来るのです。ありえますか?そういう態度がです。だから、この辺りの人たちは、次から次に癌になっているのです。〔それこそ大人から子供までです〕私に対する態度が〔法に対する態度が〕あまりに悪いからです。〔ほんと、どこまで勘違いがひどいのだろうと呆れますが〕)

これでは天も怒ります。

そのような天の怒りが、このような激しい天気になったり、異常な現象となって現れているのです。(そればかりでなく、自分たちの心の発達による現象も含まれますが)

どちらにしても、このブログを見ている人たちが今のような態度を取り続けるのなら、不幸は止まりませんし、その不幸がまだこれからドンドン増えて行くということになります。

だから態度を改めるしかないのです。

このブログを見ている人たちの多くが、本当の神の教えを伝えられている態度とはかけ離れた、凄まじく間違った態度を取り続けているからです。(だから凄まじいことが起きているのです)

最後に園頭先生が正法誌の巻頭に毎号書かれていた詩を一つ書いておきます。

それを読んで気づいてくだされば幸いです。

正法誌の1981年九月号より抜粋します。

< 秋に思う

刈る人は 撒いた人である。

刈り入れる時は 撒くことを考える

感謝することは 刈り入れることであり

報恩は 撒くことである。

感謝していても 心に喜びが湧かないのは

報恩という 撒くことが ないからである。 >

2 コメント

1月 21 2018

神に対する無知さ

昨日はまた驚きましたね。

何が驚いたかって、昨日書いた堀川の帰りに怒っていた大工連中が(わずか一日しかたっていないのに)一変に静かになっていたからです。

昨日も、その大工連中が家をつくっている近くを通ったのです。

するとそれまで音を立てていたように感じたんですが「ずいぶん祈っているけど、大丈夫か」とかいいながら歩いていくと(最初はスルーしますが、それでも嫌がらせをやめなかった場合、そういうところは徹底的に祈りますから)急に静かになって変な顔をした作業員が一人、歩いてくるではありませんか。

その作業員が、何か前の庄内川の私の顔を見て作業をやめた作業員のように見えましたので(重なりました)あれ、やばいかなと思って「分かった、もう祈るのはやめておくから嫌がらせはやめてな」といいながら歩いていきました。

全然雰囲気が変わっていましたね。この前の時は何人かの大工がずいぶん怒っていたからです。

それがシーンです。

何で一日、二日でこうも雰囲気が変わるのかと不思議ですが(そういえば、そういうところが少し前にもありましたよね。三日前まで凄い怒り方をしていたのに、急に静かになったところがです)一変に出ているんですかね。

危ない現象がです。

そうでなければ一日、二日で同じ人たちの態度がこれだけ変わるなど考えられないからです。

一人、二人ではないでしょう。その程度の現象が現れただけだったから、この前あんなに怒っていたはずだからです。

そういう連中が静かになったということは、それ以上の人に現象が現れたということになります。わずか、この一日、二日の間にです。

三人も四人も一変に癌になる人が出たのでしょうか?(下手したらもっと出ていたりして。だとしたら相当怖いです。この辺りの皆さん、本当に危険です。超危険な現象が現れ始めました。〔汗〕)

としか思えないんですけどね。この前の大工たちといい(三日で変わった連中)この大工たちといい、ずいぶん怒っていたからです。

それが一変に静かになるのです。相当危ない現象が現れたと想像できるからです。

どちらにしても、ずいぶん恐ろしいことが起きていることだけは確かでしょう。

どこかの会社もマンションも静かになったし、最近は歩いていても割りと静かであるからです。

うるさいのは運転手連中だけなんですが、そう考えるならです。大丈夫なんですかね。

運転手連中はです。

これだけ大工や工事現場や会社の連中が静かになっているのです。では、運転手連中もかなり出ているのではないかと思うのですが、なぜか運転手連中だけは元気がいいのです。

いろんな会社の運転手がいるから、起きている現象の多さを分かっていないだけなんじゃないですか。

運転手全体を見たら、凄い数の人が癌になっているなどということはないんですかね。ずいぶんいろいろな会社の運転手が怒っているようだからです。(電車、バス、トラック含めてです)

他のところがずいぶん出ている風なのに、運転手連中だけ出ていないわけがありません。

個々で自覚がないだけでしょう。業界全体を見たら、相当くだっているはずです。天罰がです。それだけ多くの嫌がらせを運転手連中は私にしているからです。(ずいぶんブシュブシュやられていますから)

しかし、法を伝えてもらって知らん顔をしているだけでも罪になるのに、この辺りの多くの人が法を伝えている私に嫌がらせをして来ているというのですから、何というバカなことをしているんでしょう。

そういうことをしている連中には、それはそれは恐ろしい現象が現れることは必定であるからです。それが一人、また一人と現れているというのに(もう一人ずつなどというレベルではなさそうですが)その自覚がまるでない。

本当に恐ろしい話です。神の恐ろしさを知らない人たちはです。

しかし、その神の恐ろしさよりもです。その神の恐ろしさをまるで自覚していない人たちの方が恐ろしいのです。

前にも書きましたが、神の恐ろしさを自覚しなければ、それを知らない人たちは、危ないことをとことんまでしてしまうからです。

それでは恐ろしいことが際限なく起きてます。

小さな子供がライオンの恐ろしさを知らずに、ライオンの折の中に入って、そのライオンにちょっかいをかければあっとい間にその子は食い殺されてしまいます。

それと同じことをこの辺りの人たちはしているのです。私だけを見て、私の後ろに存在している神をまるで観ていないからです。

だから、その神の恐ろしさを(その力を)いつまでたっても理解出来ないのです。

だから釈尊は、知るべきことを知らない人、無知(バカ)な人がこの世で一番いけないといわれたのです。

本当に釈尊がいわれた通りのことが起きています。

いつまでたっても神に対し、無知な人たちばかりであるからです。だから、いつまでたってもいけない(悪い)ことが起き続けているのです。

お前のせいではなく、自分のせいなのであり、自分は関係ないではなく、自分が関係大ありなのです。

自分が関係あるから、自分たちに現象が現れているからです。

このブログをずっと見続けている人は(ちょろちょろしか見ていない人は別にいいんですが。それだけまだ法とは縁遠いということですから)それだけ法と縁があるということですので、そういう人たちが(法に対し)何もしようとしなくていいわけがないでしょう。

何もしないから(あるいはじゃまなどするから)次々に悪いことが起きているのあり、実際、法の勉強をして私に協力してくれている人には、次々に奇跡が起きているのです。

そのような協力をよくしてくれればくれるだけよいことが起き、逆に非協力的な態度を取れば取るだけ(私に嫌がらせなどすればするだけ)悪いことが起きているのです。

こういうことが次々に起きていて、関係ないもないのではないでしょうか。

関係があるから、これだけ多くの現象が現れているからです。

もう、このブログを見ている人たちの行い一つで、起きてくることは大きく変わってくるということを知らないといけないのです。

だから、このブログを見ている多くの人にこれだけの現象が現れているのです。

いっている意味が分かりますか?

このブログを見ている人たちは、自分たちの心が、すでに多くの現象を現しているということを知るべきだということです。

それをいつまでたっても理解しようとしないから、いつまでたっても悪いことが起き続けているのです。

このブログを読むだけで、自分の心を変えようとしないからです。

読んでいるだけで、これだけ多くの現象が現れる読み物は他にはないのです。(何か他にありますか?どれだけ話題の漫画や小説を見ても、あるいは売れている実技書など見ても、少々何か起きることはあるかもしれませんが、これだけ次から次によいことや悪いことが起きる読み物はないはずです)

何でこのブログだけ、これだけ多くの現象が現れるのか?

それがまさに、ここに本当の神の教えが書かれているまぎれもない証拠なのであり、本当の神の教えが書かれてあるから、これだけ現象が現れてくるのです。

それだけの力が、本当の神の教えにはあるからです。

その本当の神の教えから現れる本当の神の力を、ずいぶん前から読んでいる人たちは、すでに会得しているのです。(その神の力がすでに現れるようになっているということです)

自分たちの自覚がないだけでです。

そうなってしまうのです。本当の神の教えを長年見ている人たちはです。多かれ少なかれ神の力が作用するようになるのです。

なぜなら、それだけ長く本当の神の教えを読み続けていれば誰だってその教えに影響を受けるからです。その影響を受けた分だけ心は神に近づいていきます。

その神に近づいた分だけ神の力は作用するのです。

だから、これだけいろいろなことが起きだしているのであり、そのいろいろなことが起きだしている原因は、実はこのブログを読んでいる人たちの心が大きく影響しているということです。

だから、本当の神の教えをずっと読んでいながら、自分は関係ないもないといっているのです。

関係ない人間に現象など現れないからです。

また個々で自分には何の現象も現れていないなどと思うのは間違いなのです。このブログを読んでいる多くの人たちの心の影響で、すでに凄まじい天気が何度も現れているからです。(私は前からそのようなことをいっているんですが…)

何度もいいますが、その自覚が自分たちにないだけなのです。

何でいつまでも、その自覚が出てこないのか?

それは、このブログを読んでいる多くの人たちが神の実在を信じないからです。(心からです)

神に対する(神の力に対する)自覚がいつまでも出てこなければ、何が起きても、それは自分のせいではないと思い続けているわけですから、だから自分は関係ないとか、すべてお前のせいとかいえるわけです。

神を信じていなければ神の力も理解しないからです。

しかし、それは自分が現している力を認めていないだけで、実際は、このブログを見ている人たちの心はすでに大きな影響を世の中に与えているということです。

その(このブログを見ている人たちの心の)影響で多くの現象が、すでに日本には現れているのです。

だから、これだけの異常現象が日本には次々に起きているのです。現象を現せる心の者が日本にはたくさんいるからです。(だから、私のような者がたくさんいると思えばいいのです。私のような者がたくさんいたらどうなりますか?今と同じような現象が日本に起きるのです)

本当の神の教えを知った者は、否応なく、その心の影響力は高まっていくからです。

だから、名古屋などこの辺りの地域にも凄まじい現象が現れているのであり(このブログを読む、この地域に住む人たちの心がこれだけの悪い現象をこの地域に現したのです。自分たちの心の影響力が増しているからです。つまり自分たちの間違った心が、このような恐ろしい現象をこの地域に現しているということです)日本にこれだけの現象を現しているのもまた、このブログを読む人たちが神の教えを深く知って、その影響力が段々増しているからです。

神の教えを知れば知るほど、その人の心の影響は大きく現れるのです。

だから、このブログをずっと読んでいて自分は関係ないはないのであり、このブログを前から読んでいるのなら、その人は、すでに計り知れない神の力の影響を受けているのであり、自らもその心の影響を現しているのであり、だから、心を正さないといけないといっているのです。

いつまでも神に対し無知ではいけないといっているのです。

このブログを長年読んでいる人たちの心は、すでに世の中に多大な影響を与えているからです。

単にこのブログを見ている多くの人は、その自覚がないだけなのです。他の読み物もこのブログも変わらないと思っているからです。

しかし、本物の神の教えと他の読み物とは全然違うのです。(心に対する影響力がです)

神の教えを長年読み続ければ、知らぬ間に自分たちは霊能者になっているということです。

神の心を知れば知るほど心は開かれていくからです。(それはそうでしょう。本当の神の教えはそれくらいの〔人一人を霊能者にするくらいの〕力はあるからです。私は前からそういうことはいっています。〔皆さん方がこのような天気にした。このような台風を呼んだとです〕それを理解しない方が悪いのです)

明日から寒気が入ってきて大雪になるところもあるそうですね。(東京も明日は大雪になるかもしれないそうではないですか)そうして、今週は例の最強寒波が(また最強ですか)入ってくる予報も出ています。

そうなればまた大きな被害が各地に出るでしょう。(大雪などのです)

そのような天気も、このブログを見ている人たちの心と行いが変わるなら、変わるのです。

まだこれからでも十分変えることが出来ますよ。これだけはっきりした予報が出ていてもです。それでも変えることが出来るのです。このブログを見ている人たちが心と行いを変えるならです。

神に対する無知さをいい加減改め、心を正し、この法の流布に協力しませんか?

そうすれば奇跡が現れてくるからです。

(そうしないとまずいのです。何度もいいますが、すでにこのブログを見ている多くの人たちは、大きな影響を世の中に与えているからです。今のままこのブログを見ている人たちが行いを変えずにいるなら、自分も危ないですし〔その力は自分にも返ってきますから〕日本も壊れてしまいます。いつまでも私のいうことを無視している場合ではないのです。本当に皆さん方の心が変わらないままだと最後には大きな災いが現れてくることになるからです)

0コメント

1月 20 2018

時代に合った行い

昨日、庄内川に行った帰りのことです。

ある工事現場を通ると(アパートかなんかつくっています)予想通り、そこにいる作業員は怒っていました。

一昨日、堀川に行った帰りのことです。あの小学生と別れた後、しばらく歩いて行くと家をつくっているところがあるのですが、そこの大工もやはりかなり怒っていたのです。(こちらは相当怒っていましたね)

そのどちらも一週間ほど前に近くを通った時、私に嫌がらせをしてきたところでした。

どちらも初めてのところだったものですから「あんたら初めてのようだから、俺は何もしないからな。祈りも何もしないから、もし、何か起きても俺のせいにはしないでくれよ。そっちが一方的に嫌がらせをしてきたんだ。それに対し、こちらは何もしないのだから、それで何か起きても、それは罰が当たっているのだから俺のせいじゃないからな。自分たちのせいなんだからな。だから、それでもし何か起きてもくれぐれも俺のせいにはしないでくれよ」と何度も念を押したのです。

私は、初めて何かして来るところにはいつもこういっているのです。(初めてこの辺りで仕事をする人たちは、この辺りの事情を知らないだろうと思ってです。一度はスルーすることにしています)そうすれば何か起きても私のせいではないと分かるはずだからです。

しかし、普通ならこちらが何もしていないのに、嫌がらせをしていた自分たちに何か起きれば、それは罰が当たったと分かるはずですが(分からないんですかね、こういうことって?)それにもかかわらず、二軒とも怒っているのです。(やはり何か起きたんでしょう)本当に勝手なものです。(一度なにか起きたら静かにするところが多いんですが、この二軒は二軒とも怒っているというのですから、いってはいけませんがちょっと程度が低いです。程度のよいところなら、一度こういうことが起きれば、それ以上やってはいけないとすぐに理解するからです)

私は、そういうこと(私が近くを歩いているとガンガン音を立てるなどの嫌がらせ)をしてはいけないと、したら必ず罰が当たるからと、何度も何度もいったのです。

しかし、この連中は私のいうことなどききもしなかったのです。

私が何をいっても嫌がらせをやめようとしなかったから、最後に、では、こちらは何もしないから何が起きてもこちらのせいにしないでくれよと、それもまたくり返しいっておいたのです。

それにもかかわらず、同じ場所を通ったらやはり何か起きたようで、凄い怒りようです。

だからいったのです。「私に何かすると罰が当たる」とです。

本当に当たってしまうのだからこちらはどうしようもないのです。こちらが祈ろうが祈るまいが、私に何か嫌がらせをしてきたら、その現場の誰かに必ず現象が現れるのです。(必ず現れているはずです。〔二度目に通って態度が変わらなかったところはないからです〕現れなかった現場は多分ないでしょう)

私は何度もこういうことが起きているから、くどいくらい嫌がらせなどしてはいけないといっているのに、これだけいってもです。

実際に何か現象が現れると、絶対に自分たちが悪いとは認めないのです。こういう連中はです。

お前のせいでこうなったとこうです。(だから怒っているんでしょうから)

しかし、こんな勝手な話もないでしょう。

私は何度もこういうことを経験しているからやってはいけないと何度もいっているのだし、だからこちらは何もしないからとことわってもいるのです。

それにもかかわらず何か起きて私のせいにするのは、それは筋が通らないでしょう。

どう考えても、私のいうことをことごとく無視した自分たちが悪いからです。

こういう常識もないのでしょうか?こういう連中はです。

こういうことって常識内なのか、それとも常識外なのか、それは知りませんが、もうこういうことが起きる時代になったのです。

よいことをしている人に嫌がらせなどすれば、すぐに罰が当たる。そういう時代にです。

それをいつまでも理解しない方が悪いのですし、理解しなければ(理解出来なければ)当然、悪いことは起きるということになります。(なったものはなったのだから仕方がないのです。当たるものは当たるのだから仕方がないのです。もう理解するしかないのです。そういうことが起きるとです)

何度もいいますが、もうそういう(普通に罰が当たる)時代になったのです。後はそれを理解するか、しないかだけなのです。

時代が変わったことを理解しなければ不幸は続くでしょうし、理解して心を変えればよい事が起きてきて幸せになれるのです。

実際、その時代が変わったことを理解し、よい方に心を変えた私には鳥が寄ってくるような、あるいは祈れば病気が治ったり、何か奇跡が起きる、釈尊やキリストに起きていたような同じ奇跡も起きているのであるし、逆に、それを理解せず、悪いことを責任転嫁して私に嫌がらせなどしている人にはバンバン罰が当たっているのです。

もうそういう(罰が当たった)人がどれくらいいるか分からないくらいです。しかし、それは私が悪いわけではなく、時代が変わったことを理解せず、いつまでも嫌がらせなどしている自分たちが悪いのです。(ほんと遅れています。まだこんなことをしているからです)

こういうことが頻繁に起きるようになったのも、完全に時代が変わったからです。

そのように時代が変わったことに気づかず、時代に合わせて心を変えようとはしない人たちばかりだから、これだけ悪いことも起きるのです。

それは、この辺りの天罰ばかりでなく、来週からはまた凄まじい寒気が入ってくるそうですね。

じゃあ、先週の最強寒波は何だったんだということになりますが(来週は十年に一度の大雪が降るところまであるそうですが、それでは来週来る寒波の方がよほど最強ではないですか)こうなってしまうのです。

いつまでも心を変えようとしない人が多ければ(悪い心のままの人が多ければ)悪いことによけい悪いことが重なるという、負の連鎖ばかりが現れてくるのです。(この辺りも個人的にそうなっている人たちが多いのですが)

実際、そのような負の連鎖がずっと起きっぱなしではないですか。日本はです。

前からそうでしょう。ここ半年くらいだけでも、先週の最強寒波の影響で各地大雪になりましたし、それ以前はおかしな(異常な)台風はいくつも来る。

あちこち大雨は降る、異常な長雨や異常な猛暑、日照り、毎日のように起きる異常なゲリラ豪雨(何せ一時間に百ミリ前後の雨が毎日降るのですから。しかも梅雨明け直後くらいからです。まったく異常でしたね)この半年間だけでも、思い出せないくらい悪いことがたくさん起きているのです。(ほんと異常な負の連鎖です)

この半年くらいの間だけでですよ。もっと前から考えたら(それも数年前くらいだけでも)東日本大震災や熊本地震、プラス、先ほど書いたようなことが次々に起きているのです。

どう考えても異常でしょう。これを正常といえる人がいたら頭がどうかしているのです。

そのような異常なことが次々に起きているのに誰も何も考えを変えようとせず、同じことを繰り返している。ドンドン起きる悪い現象は激しくなっているにもかかわらずです。

いやはや凄まじい鈍さです。ほんと滅ぼされますね。現代の人たちはです。

もうどれだけ現実離れのした話であろうと信じてもらわねばいけないのです。

それは現実離れのした話なのではなく、ただ現代の人々が現実についていっていないだけの話であるからです。

もう私のいうことをきいたらどうですか。(ちゃんとですよ。いい加減にしかきかないからダメなのです)私と私のいうことをきいている人たち以外で、奇跡が次々に起きている人などいないからです。(ということは、私たちは時代に合っているということですから)

昨日は珍しく、私に頭を下げる人が四、五人はいたですかね。一日にこれだけ頭を下げる人がいたのは初めてです。

やっと分かってきましたか?私が正しいとです。

それとも格好だけでしょうか?しかし、それでもいいのです。まず格好だけでも、そのような態度を取ってもらわねば救われないからです。

まあ、正確にいうなら、心からそのようにならないと救われませんが、これまではそのような格好さえしない人ばかりでした。(もうムッとして怒っている人ばかりですから)

そのような格好だけでもまずつけてもらわねばいけないでしょう。法を説いている人には(またそういう人たちは皆、その法をきいているのですから)そのように謙虚に頭を下げるのが、当たり前の態度であるからです。(そういう態度を取らないから、罰が当たるのです)

心を変えないままではもうドンドン悪いことが起きてきます。そうして、法を説いている人に嫌がらせなどすれば即、天罰がくだるのです。(私に嫌がらせをしてすぐに罰が当たらない人もいますが、それは当たらないのではなく、我が強かったり、まだその人にはしなければいけない使命が残っていたりして、一時出ていないだけで、心を変えないまま時を過ごせばいずれどこかでその罰は当たるのです)

しかし、心を(よい方に)変えるのなら、その変えた分だけ奇跡が現れてきます。

もうそういうことが次々に起きているのです。それを時代遅れの人たちは理解しないだけなのです。

どれだけ変わった現象が現れても、それを(無理やり)自然現象に結びつけたり、他の物のせいにしたりしてです。(この辺りの人たちなど、それを全部私のせいにしています。本当にたちが悪いです)

しかし、明らかにもう時代が変わっているのです。だから(これまでに起きていなかった)変わった現象が次々に現れるようになったのです。

正法の世となったからです。

その時代が変わったことに気づいて、その時代に合わせた行いが出来た人だけが、これからは救われていくのです。

いい加減、時代が変わったことに気づきませんか。

そのことに気づかない限り、本当の幸せな生活は出来ないからです。

(見せ掛けだけの幸せな生活なら出来ますよ。金さえあればです。しかし、それは所詮は見せ掛けだけであり、心から幸せにならなければ、本当の幸せとはいえないのです。〔また、見せ掛けだけではこのような時代、いつ悪いことが起きるか知れませんし〕その本当の幸せを得るためには、一番時代に合った、この法を実践するしかないのです)

0コメント

« Prev - Next »


あなたは人目の訪問者です。